SS速報VIP:提督「クリスマスが今年もやってきちまった…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482639053/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 13:10:53.92 ID:HqFPqBCA0

12月24日 23時55分


提督「あと五分か。」


吹雪「何がですか?」


提督「クリスマスに決まってるだろ。」

吹雪「あぁ、そういえばそうでしたね!私としたことが、忘れていました。」
提督「昨日、資材集めで忙しかったからな。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1482639053




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 13:15:35.45 ID:HqFPqBCA0

吹雪「提督は何か欲しいものがあるんですか?」

提督「俺が欲しいのは何だか吹雪には分かるか?」

吹雪「いや、知りません」

提督「んじゃ、クイズだ。俺のほしいものはなーんだ?1,吹雪2,吹雪3,吹雪。どれだ?」

吹雪「全部一緒じゃないですか!」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 13:21:17.62 ID:HqFPqBCA0

カチ…カチ…

提督「後二分だな。」



吹雪「はい」


提督「ところで吹雪は何を頼んだんだ?」


吹雪「私ですか?私は勿論みんなの笑ry…」


ガチャ



白雪「吹雪ちゃんの頼んだのは、改二ですよ、提督。」


吹雪「白雪ちゃん!?何でばらしちゃうの!?」


提督「吹雪ェ…」


吹雪「そんな目で見ないでください!」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 13:28:11.72 ID:HqFPqBCA0

提督「すまんな、吹雪。」


吹雪「何で謝ってるんですかもう!」


白雪「(吹雪ちゃんが嘘つくのが悪いと思うんだけど…)」


提督「てっ!もうあと1分しかねぇ!」


吹雪「何かやるんですか?」



提督「そりゃやるだろ、クリスマスといったらやっぱり…」


川内「夜戦でしょ?」


那珂「那珂ちゃんもいるよー!」


提督「寝ろよお前ら。」



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 13:36:42.36 ID:HqFPqBCA0

提督「川内何で起きているんだよ。」


川内「えー?夜戦やらないのー?」



那珂「那珂ちゃんは別にいいけどー。」


提督「じゃあ、何で来たんだよ。」



那珂「何か川内ちゃんが「提督室に面白いことが起きる予感!とか言って飛び出したからついてきちゃった☆」」


ゴゴゴゴゴ
神通「姉さん…那珂ちゃん…」



川内「げげっ!」


那珂「神通ちゃん!」



提督「神通、任せた。」


神通「はい(ニッコリ)」



川内&那珂「ひいぃぃぃ!!!」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 13:40:45.13 ID:HqFPqBCA0

神通「さあ、帰りましょう、姉さん、那珂ちゃん。」


那珂「た、助け…」


川内「いーやーだー!夜戦!夜戦!」



神通「いい加減にしてください!これで何度目何ですか!」



川内「やだ!やだ!や~だ!」


吹雪「もう帰ってくださいよ。」



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 13:43:36.50 ID:HqFPqBCA0

提督「帰ったな…」



吹雪「本当に夜戦が好きですね、川内先輩は。」

吹雪「ところで提督。」

提督「何だ」


吹雪「もう五分たってます。」



提督「え」



吹雪「だから、もう25日です。」



提督「Oh…」



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 13:50:47.13 ID:HqFPqBCA0

提督「よーし、みんな出てこーい。」



吹雪「?」



ガチャ ガチャ ガチャ ガチャ ガチャ ガチャ ガチャ ガチャ…



金剛「Hey!メリークリスマスネー!提督!」


浜風「メリークリスマスです。」


吹雪「何ですか、これは!」



北上「まだまだいるよ~」


大井「北上さんと一緒だなんて…」


雷「私もいるんだから!」


電「はわわ~メリークリスマスなのです!」


暁「メリークリスマス。提督!一人前のレディなんだからこの時間くらい起きれるわよ!」



響「とは言え暁、目が真っ赤だよ。」


提督「みんな出たか。」


吹雪「一体これは何なんですか!提督!」



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 13:54:01.09 ID:HqFPqBCA0

提督「見ればわかるだろ、クリスマス深夜パーティー主催者たちだ。」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ
吹雪「…そんな祭提案書出しましたっけ?」



提督「実は出してない。」


浜風「馬鹿ですね。」




11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 13:59:13.80 ID:HqFPqBCA0

吹雪「みんな帰ってくださいよ!」



提督「仕方ない、明日もクリスマスパーティーやるんだしみんな寝よう。」


深夜パーティーズ「え~?集まったい見ないじゃん!」



提督「んじゃみんなこの部屋で寝よう(提案)」



吹雪「え!?」



北上「もうそれでいいよ~」


大井「私は北上さんの意見なら…」

響「暁が戻る前に寝ちゃいそうだからそうしようか。」



雷「そうね。」


電「なのです!」


浜風「そうしましょう。」


金剛「私はモチロン提督と一緒に寝るネー!」



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 14:08:16.26 ID:HqFPqBCA0

吹雪「ちょちょちょ、ふぇ!ちょ待ってくださいよ!」



提督「何テンパってるんた吹雪」



吹雪「だって提督と寝るんですよ!皆さん恥ずかしくないんですか!」


金剛「別に恥ずかしくないネー!恥ずかしいのはブッキーだけネー!」



雷「恥ずかしくないわ」
電「全く恥ずかしくないです。」

暁「は、早く寝かせて…」


響「暁、もう少し我慢して。」


吹雪「…」チラッ



北上「とりあえずもう寝よう。」


大井「ああ!北上さん!私と一緒に寝てもいいですか…?」



北上「別にいいよ~」



大井「ありがとございます!(キタ-.∵・(゜∀゜)・∵.-ッ!!)」


浜風「大体恥ずかしくないみたいですね。」


吹雪「えぇ~?」



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 14:14:12.26 ID:HqFPqBCA0

提督「というわけだ。」


吹雪「どういう訳ですか!」


響「とりあえずもう寝よう。」



カチッ


吹雪「テンポが早すぎますよ!」


北上「枕投げだぁぁぁ!!」


浜風&吹雪「えええええええ!!!」


暁「Zzz…」



響「おやすみ、暁。」



雷「駆逐艦だからって負けないわよ!」


電「ひゃう!痛いのです!」


提督「ハハ!修学旅行で悪魔の枕と言われた俺に勝てるry…ブッ!」


浜風「頂きました。」


金剛「ブッキーもレッツゴーネー!」


吹雪「いい加減にしてくださいよー!」



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 14:20:11.53 ID:HqFPqBCA0

駆逐艦寮


弥生「…上が騒がしい。」


卯月「ぷっぷくぷ~うーちゃん見てくるぴょん!」


軽巡洋艦寮

多摩「上がうるさいにゃ」

球磨「きっと何かやっているクマ!多摩も見に行くクマ!」


空母寮



長門「上がうるさい!駆逐艦が何かやっているな!」


陸奥「気のせいでしょ…」


長門「いや、陸奥にはこの音がわからないのか!どう聴いても人間の足音だ!」






16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 14:27:12.92 ID:Nt28vWOU0

空母寮なのにながもん……。



17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 14:31:08.97 ID:HqFPqBCA0

長門「見に行ってくる!」


球磨「楽しそうだクマー!」


多摩「球磨は早いにゃぁ~…」


卯月「ぷっぷくぷ~!球磨先輩だぴょん!」


弥生「卯月…走ると危ない…」


連装砲ちゃん「きゅい~?」


島風「連装砲ちゃんもわかる?なんだか楽しい事が起きる予感!島風だっーしゅ!」
雪風「ちょっと島風ちゃ~ん!待ってよ~」





19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 14:36:58.84 ID:HqFPqBCA0

>>16
ごめん、間違えた。


長門「お!島風か!」


島風「あー長門さん!」


長門「お前も気づいたのか!」


島風「うん!最初に気づいたのは連装砲ちゃんだけどね!」


連装砲ちゃん「きゅ~い~」



雪風「島風ちゃん…早すぎるよ~。」


卯月「あれ?長門さんだぴょん!」


弥生「あっちは…球磨先輩と多摩先輩…」


多摩「あれ?みんないるにゃ。」



球磨「みんなも気づいたクマー?」



長門「これほどの艦隊が集まるとは…本当に上で何をしているんだ?」



20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 14:43:23.73 ID:HqFPqBCA0

一方、上では。



雷「くらいなさい!雷電アタッーク!」

電「勝手に電の名前を使わないで!雷ちゃん!」


北上「駄目だこれ避けられない。」

バスゥ!

北上「ブッ!」


大井「北上さん!」

ゴゴゴゴゴ

大井「よくも北上さんを…」

雷&電 「ひぃぃぃぃぃー!」



暁「むぅ…一人前…のレディなん…だから…」
響「よくこの大声で寝ていられるね…暁。」


吹雪「…どうします。提とry…」


提督「俺は負けんぞお!」


浜風「次は当てます。」

金剛「提督ー!援護ネー!」


吹雪「ダメだこれ」



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 14:52:34.48 ID:HqFPqBCA0

駆逐艦寮


長門「ここか!」


白雪「ふぇぇ!長門先輩!」


長門「さっきまで騒いでいたのはお前か!」


白雪「違いますよ!さっきまで初雪ちゃんとウイイレ2010やっていましたから!」


長門「なんて古いものを!」


弥生「長門先輩…あっちも騒がしいです…」


長門「なんだと!突入だ!」



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 14:55:40.05 ID:HqFPqBCA0

会議室


長門「ここか!」


川内「」



那珂「」



長門「いや、失礼いた。」


川内「長門先輩…助けて…」


那珂「那珂ちゃんも…」

長門先輩「よし、他行くぞお前ら。」
スタスタ



23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 14:59:53.22 ID:HqFPqBCA0

武器庫


長門「ここか!」


夕張「もうちょいで完成!」カキーンカキーン


夕張「できた!自動で卵を割る機械!」


長門「おい、夕張」


夕張「これで卵を割るのを失敗しなくて済む!さあ調理場へレッツゴー!」

島風「追いかけなきゃ!」


卯月「ぷっぷくぷ~!」



25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 15:07:24.29 ID:HqFPqBCA0

調理場



夕張「さあできた!名付けて全自動卵割り機!」


夕張「まず卵を入れる」

夕張「そしてレバーを引く」


ウィーカシャコン


黒潮「よくできとるやん!」


長門「絶対こいつらじゃないな、」

パリーン


多摩「ガラスが割れたにゃ!」


球磨「あそこだクマ!」



26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 15:12:54.26 ID:HqFPqBCA0

室内練習射撃場


深雪「やべぇ~ガラス割っちまた~!」


深雪「(いや待てよ、これ上手く誤魔化せられるかも!)」


深雪「適当に割れた場所にプラバン貼って…」


深雪「よし!できた」

バァン!
長門「誰だ!ガラスを割ったのは!…ん?深雪か?」




深雪「ち、違いますよ。この私物の壺を割っただけですよ(高音)」



長門「ふむ、そうか。」


みんな「(騙されやすい!この人)」



27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 15:20:06.31 ID:HqFPqBCA0

提督室前


長門「音がするな…」


長門「いいか、私が3分数える、3分になったら突入だ、わかったか。」
みんな「はーい!」









長門「3分経ったな、突入だ!」


バァン!



長門「失礼する!」



28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 15:26:02.76 ID:HqFPqBCA0

提督室内




枕投げメンバー



「Zzz…」



長門「ここでもないのか!」


長門「クソッ、邪魔した!」


バタン!










提督「…帰ったな。」


浜風「はい」



北上「よーしそれじゃ~再開~!」


提督「次こそはぁぁ!」


浜風「負けません。」


金剛「負けないデース。」



大井「私と北上さんの愛の一撃!ラブラブハリケーン!」


雷&電「はにゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」


暁「Zzz…」


響「私も…眠気が…」



提督「まだだ!まだ終わってなあぁぁい!」



29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 15:31:43.67 ID:HqFPqBCA0

12月25日 6時


鶏「コケコッコー!」


放送「新しーい朝がキタワァ(n‘∀‘)ηきーぼーうの朝だ。」

夕張「みんな起きろー!」



グラウンド



夕張「整ー列!」



赤城「加賀さん。」


加賀「何ですか。赤城さん」

赤城「提督が見当たらないのだけど…」


加賀「提督室に行ってきてください。行けばわかります。」



30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 15:41:40.12 ID:HqFPqBCA0

提督室前


赤城「失礼します」
ガチャ


枕投げメンバー「Zzz」


響「おはよう、赤城さ」ん

暁「おはようございます!」


赤城「暁さん、響さん、これは…」


響「夜中にみんなで枕投げやっていたらしい。」

暁「私は寝ちゃったから知らないわよ!」


赤城「あらあら。」



赤城「提督、起きて下さい」


提督「まだ…終わっ…むにゃ…」


赤城「吹雪さん。」


吹雪「うーん…赤…城さん?」


赤城「もう朝ですよ。」


吹雪「えぇ!」


赤城「他の皆さんも起きて下さい。」


シーン…



赤城「…これじゃ駄目ね。」


吹雪「赤城さん、朝の朝会の提督の話、どうします?」


赤城「仕方ないわ。私がやるわ。」


赤城「さぁ皆さん、早くグラウンドに行きましょう。」


響&暁&吹雪「はーい」

ガチャ

タッタッタッ…


吹雪「わあ!凄い雪…」

響「ロシアを思い出すね。」


深雪&白雪&初雪「おーい、吹雪ちゃーん!早くー!」


吹雪「はーい!今行くよー!」



31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 15:43:41.73 ID:HqFPqBCA0

…雪が降っていた。


この大きな海の端で。


この鎮守府も。



クリスマスを待ちくたびれた。



小さな子供も



大きい大人も



今日はみんなが楽しむ日


ハッピークリスマス。




吹雪「提督!早く起きて下さい!寝すぎですよ!」


おわり





32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 15:47:30.32 ID:HqFPqBCA0

はい、これにて完結となります。初のSS投稿ですが、キャラ崩壊などがあったので、あまり評価できない内容となってしまいました。これからもどんどんSSを投稿しようと思いますので、また会う機会があったら会いましょう。



提督「最後はみんなで!」


みんな「ありがとうございました!」


元スレ
SS速報VIP:提督「クリスマスが今年もやってきちまった…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482639053/