海未「なぜ、今日私は穂乃果の家に呼び出されたのでしょうか?」

希「それは昨日優勝したからやん?」

海未「そうですが…これから何をするのでしょう?」

希「さあ?全部穂乃果ちゃんに任せてるから…」

海未「希はなぜここにいるのですか?」

希「一応最初だけ立ち会おうかなと思って」

海未「なるほど」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1481371389




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/10(土) 21:21:59.54 ID:VJ1QVZ1SO

穂乃果「いらっしゃぁぁぁい」

海未「…相変わらず元気ですね」

穂乃果「それが穂乃果のアイデンティティーです」

海未「そうですか」

希「穂乃果ちゃんらしいね」

穂乃果「あり?希ちゃんも居たんだ…」

希「邪魔をしちゃってごめんね。海未ちゃんにも言ったんやけど一応最初だけでも立ち会おうかなと思ってね」

穂乃果「あ~、なるほどね」

海未「それで?今日は何をするのですか?」

穂乃果「うん。海未ちゃんは毎日お家のお手伝いとかお稽古に勉強や部活、それから生徒会に穂乃果のお世話…最近は凛ちゃんとかのお世話も増えて大変そうだからさゆっくりしてもらおうと思ってね」

海未「穂乃果がしっかりすれば負担が少しは減るのですがね」

穂乃果「…それは」

希「難儀やねぇ」




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/10(土) 21:25:52.51 ID:VJ1QVZ1SO

海未「それで?」

穂乃果「うん。やる事は簡単だよ!」

海未「簡単?」

穂乃果「うん。今日、明日と穂乃果と全く同じ生活をすればいいんだよ」

海未「穂乃果と同じ?」

穂乃果「うん。穂乃果の真似をするだけで海未ちゃんならだいぶ楽だと思うよ?」

海未「はあ」

希「何やら面白そうな予感がするね」

穂乃果「じゃあ、さっそく始めようか」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/10(土) 21:36:45.60 ID:VJ1QVZ1SO

海未「…で、何をしてるのですか?」

穂乃果「海未ちゃん!そんな所で座ってちゃダメだよ」

海未「え?」

穂乃果「こっちに来て穂乃果の隣でゴロゴロしなきゃダメじゃん。せっかく面白い漫画とポテチも用意したんだからさ」

海未「しかし…その様なだらしない事は」

穂乃果「今日は特別なんだよ」

海未「ですが…」

穂乃果「はーやーくー」

海未「もう…自棄です」

穂乃果「その意気だよぉ。はい、ポテチ」

海未「あ、ありがとうございます」

穂乃果「あ~ゴロゴロしながらポテチを食べる…幸せだねぇ…どう?海未ちゃん?」

海未「…体は楽ですが…心が落ち着かないと言うか…」

穂乃果「え~、何で?規則正しい生活が染み込んでるんだねぇ…由々しき事態だね」

海未「規則正しいのに?」









6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/10(土) 22:01:13.43 ID:VJ1QVZ1SO

穂乃果「とりあえずさ…どうしようかなぁ…色々なしがらみを忘れてさ…」

海未「と言われましても…」

穂乃果「ん~、とりあえず漫画読む?」

海未「漫画ですか?」

穂乃果「読んでみると面白いよ?」

海未「それじゃあ…」





7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/10(土) 22:08:17.20 ID:VJ1QVZ1SO

~1時間後~

アハハハ

穂乃果「ん~、海未ちゃんセンスあるよ」

海未「そうですか?あっ、穂乃果?ポテチを取って下さい」

穂乃果「はい。どうぞ」

ガチャ

雪穂「お姉ちゃん、手紙来てるよ…」

穂乃果「アハハ…あっ、雪穂」

海未「アハハハ…えっ?雪穂」

雪穂「あっ、海未ちゃん…来てたんだね…なんか随分とリラックスしてるけど…」

海未「いや…あの…これは」

穂乃果「もぉ~、今日は海未ちゃんをリラックスさせてあげてるの」

雪穂「そ、そうなんだ…なんか珍しい光景だったから」

海未「ちょ、ちょっと…」

雪穂「アハハ、海未ちゃんも大変だね…ごゆっくり~」

バタン





8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/10(土) 22:13:05.48 ID:VJ1QVZ1SO

海未「雪穂は…あれは分かってくれたのですよね?」

穂乃果「ん~?何か恥ずかしかったの?」

海未「だらしない姿を見られてしまいました」

穂乃果「別にいいじゃん」

海未「良くないです」

穂乃果「え~、せっかく染まって来たと思ったのに」

海未「やはり、だらだら過ごすというのは私には不向きです」

プルブル

穂乃果「あっ、電話だ」

海未「え?」





9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/10(土) 22:15:51.44 ID:VJ1QVZ1SO

穂乃果「あっ、もしもし?え?今日だっけ?ごめん。今すぐ行きます」

海未「どうしたのですか?」

穂乃果「今日プランタンで集まる日だったんだよ」

海未「そうなのですか?」

穂乃果「BiBiもリリホワもユニット会議を一応してるって言うからプランタンもやろうってなったんだよ」

海未「そうだったんですか」

穂乃果「二人が待ってるから早く行くよ?」

海未「え?私も行くのですか?」

穂乃果「当たり前だよ」



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 23:43:29.81 ID:sYVRSVlsO

~ファミレス~

穂乃果「ごめん、ごめん」

ことり「穂乃果ちゃん…忘れてたの?」

穂乃果「いやぁ、面目ないです」

花陽「大丈夫だよ」

海未「…ことりも花陽も甘いですね」

花陽「あれ?海未ちゃん?…あっ、そっか。今日って言ってたもんね」

ことり「あっ、そうだったね」

穂乃果「そうなんだよ。クイズで優勝したからさ。海未ちゃんには1日穂乃果みたいに過ごしてもらうの」

花陽「ええ?どういう発想でそれが優勝商品になったんだろ…」

穂乃果「普段忙しい海未ちゃんが穂乃果の生活リズムで過ごせば楽になるかなって」

花陽「他にもっと違うのがなかったの?」

穂乃果「そうだね」





13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 23:49:53.10 ID:sYVRSVlsO

穂乃果「それよりも会議を始めようか?」

海未「それよりもって…穂乃果が遅刻したのに…」

ことり「あっ、穂乃果ちゃん、海未ちゃん。その前に何か頼む?」

穂乃果「あっ、そうだねぇ」

海未「私は穂乃果の家でポテチを食べたので」

穂乃果「ダメだよ、海未ちゃん。穂乃果に合わせて?別に食べられない訳じゃないでしょ?」

海未「え?ま、まあ…」

穂乃果「穂乃果はこのショートケーキにするから」

海未「ですが…太りますよ?」

穂乃果「海未ちゃん?ルールは守ってね?」

海未「いつ、ルールなど出来たんですか」

穂乃果「もぉ~、海未ちゃんもショートケーキね?いいね?」

海未「はあ…わかりました。付き合いますよ」

花陽「海未ちゃんは真面目だね…」

ことり「うん…」




14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/11(日) 23:58:48.21 ID:sYVRSVlsO

穂乃果「それじゃあ、ケーキが来る前に軽く…報告がある人はいますか?」

海未「おお…意外としっかりやってるのですね」

ことり「はい!」

穂乃果「ことりちゃん!」

ことり「こないだ噂の少女漫画を読んだのですが…物凄くキュンキュンしました」

海未「は?」

花陽「はい!私も読みました」

穂乃果「穂乃果も読んだよ」

海未「何の報告ですか」

穂乃果「甘いよ海未ちゃん。こう言う所から作詞のヒントが生まれるかもしれないんだよ」

海未「で、ですが…」

穂乃果「あくまでヒントだからね?」

ことり「海未ちゃん?ここにたまたま偶然奇跡的に一巻目あるから読んでみて?」

穂乃果「きっと、感動するよ」



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 00:06:30.14 ID:0HOcUzl5O

………

海未「ことり、2巻目は?」

ことり「ごめんね…1巻しかないの」

海未「そんな…では、牧野よもぎと花北沢塁はどうなってしまうのどすか?天道寺司との関係は?」

穂乃果「気になるでしょ?」

海未「物凄く。F5はこの後解散してしまうのですか?」

穂乃果「それはねぇ、風遅くんがねぇ」

海未「ああ…言わないで下さい」

花陽「ああ…このケーキ凄く美味しいよ」

穂乃果「え?一口頂戴?」

花陽「はい。海未ちゃんもどうぞ」

海未「え?いいのですか?」

花陽「うん」

海未「で、では…あっ、凄く美味しいです」

穂乃果「ね」



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 00:13:36.77 ID:0HOcUzl5O

ことり「私のチーズケーキも一口食べてみて?」

穂乃果「やった!あーん。パクっ…ん~美味しい」

ことり「海未ちゃんも」

海未「あっ、ん…凄く美味しいです」

穂乃果「でっしょー」

花陽「あっ!?それは真姫ちゃんの真似?」

穂乃果「うん」

ことり「凄く似てるよ」

穂乃果「そうでしょ?でも、こないだ凛ちゃんと希ちゃんと3人で真姫ちゃんにずっとやってたら真姫ちゃん怒っちゃったよ」

花陽「なら、もうやめた方が…」

ことり「そうだね」

海未「バカなんですか?」

穂乃果「まあまあ、そう言わずに穂乃果のショートケーキも一口」

ことり「あっ、美味しい」

花陽「本当だ」

海未「美味ですね…って私も同じショートケーキなのですが…」



17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 07:40:10.23 ID:0HOcUzl5O

穂乃果「アハハ、そうだったね」

ことり「もぉ、穂乃果ちゃんのおっちょこちょい」

穂乃果「てへへ」

店員「ライス大盛りのお客様」

花陽「あ、私です」

海未「え?ライスだけを食べるのですか?ケーキを食べた後に?」

花陽「お腹空いちゃって」

ことり「花陽ちゃん可愛い」

穂乃果「そうだね。可愛いねぇ。ね?海未ちゃん!」

海未「え?あっ…そうですね。花陽は可愛いです」

花陽「えへへ」



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 07:43:39.90 ID:0HOcUzl5O

穂乃果「いやぁ、今日は楽しかったねぇ」

海未「そうですね…そう言えば会議だったんですよね?」

穂乃果「そうだよ?」

海未「何かしましたっけ?」

穂乃果「細かい事はいいんだよ」

海未「しかし…」

穂乃果「海未ちゃん?リラックス」

海未「…そう…ですね…はい…今日一日は」

穂乃果「その意気だよ」

海未「何か私も楽になって来ました」





20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 10:08:25.85 ID:0HOcUzl5O

穂乃果「さて、お夕飯まで」

海未「お夕飯まで?」

穂乃果「ゴロゴロしようか?」

海未「…え?空いてる時間に予習復習をやろうとか思わないんですか?」

穂乃果「…考えもしなかったよ」

海未「穂乃果…」

穂乃果「でも、さっきの漫画の続きあるよ?休みは明日もあるんだしさ」

海未「…ゴロゴロしましょう」

穂乃果「うん。海未ちゃんもだんだんとわかってきたね」

海未「はい!」



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 12:23:55.53 ID:3EGOeoohO

海未「…」ペラ

穂乃果「…」ペラ

海未「…」ペラ

穂乃果「…」ペラ

海未「穂乃果…3巻目あります?」

穂乃果「ごめん。これまだ2巻までしか発売してないから…」

海未「そうですか…この後の展開が物凄く気になります…あっ、ポテチ取ってもらって良いですか?」

穂乃果「はい」

海未「ありがとうございます」

穂乃果「んふふ」

海未「どうしたのですか?」





22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 12:30:27.62 ID:3EGOeoohO

穂乃果「穂乃果、心配してたんだよ?」

海未「え?」

穂乃果「海未ちゃん、忙しいからさ。いつか体を壊しちゃうんじゃないかって」

海未「…穂乃果」

穂乃果「だから、今日の海未ちゃんを見て安心したよ」

海未「そんな…私は知らず知らずのうちに親友を心配させていたなんて…私の生活態度はただの私の自己満足だったのでは…」

穂乃果「いや…そこまでは言ってないけど」

海未「いえ…そうです。私は自分の事しか考えてませんでした」

穂乃果「あれ?海未ちゃん?」

海未「このままではいけません。今日、明日と一生懸命リラックスします」

穂乃果「あの…おーい…」

海未「さあ、穂乃果?次は何を教えてくれるのですか?」




23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 12:47:11.26 ID:3EGOeoohO

穂乃果「え?あっ…そうだねぇ。ゴロゴロしながらスクールアイドルの動画でも見て研究しようか?」

海未「良いですね」

穂乃果「じゃあ、パソコン持ってくるね?」

海未「はい」








24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 13:35:19.01 ID:SToiHKN1O

穂乃果「これこれ、このグループいいよね?」

海未「そうですね。いい刺激になります」

ガチャ

雪穂「お姉ちゃん、もうそろそろ夕飯…また、ゴロゴロしてぇ」

穂乃果「もうご飯?」

海未「あっ…だめです…恥ずかしがってはいけません」

雪穂「そうだよ?…海未ちゃん今日はどうしたの?何か様子が変だけど…」

海未「いえ…なんでもありませんよ?」

雪穂「そう?二人とも早く降りてきてね?」

穂乃果「はーい」

海未「くっ…まだ羞恥心が…」

穂乃果「穂乃果が言うのもあれだけど…大丈夫?」



25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 15:38:42.51 ID:SToiHKN1O

………

穂乃果「ふ~、お腹いっぱいだぁ」

海未「そうですねぇ…私もお腹いっぱいです」

穂乃果「……」ゴロゴロ

海未「……」ゴロゴロ

穂乃果「いやぁ…お腹いっぱいで動く気しないねぇ…むにゃむにゃ」

海未「そうですねぇ…ZZZ」

穂乃果「お風呂…どうしよっか?」

海未「先にどうぞ…」

穂乃果「え~、つまんない」

海未「一緒に入りますか?手足の伸びきった高校生が」

穂乃果「銭湯に行こっか!お風呂はリラックスできる最高の場だからね」

海未「はあ」

穂乃果「という事で一人暮らしの希ちゃんに電話して四人で行こう!」

海未「四人?」

穂乃果「うん」







27: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 20:38:54.80 ID:+cbhLib70

穂乃果「いやぁ、四人でお風呂は楽しみだねぇ」

希「そうやねぇ」

絵里「この組み合わせでお出かけって初めてじゃない?」

希「お出かけって言っても銭湯に行くだけやん…」

穂乃果「二人とも今日は海未ちゃんdayだからね?」

希「知ってるよ。お昼にあったばっかやん」

絵里「え?そうなの?」

穂乃果「うん。海未ちゃんが一日ダラダラする日だよ」

絵里「何なのそれ?」

穂乃果「そのままの意味だよ」



28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 20:56:32.98 ID:JhimSCYPO

~銭湯~

穂乃果「いやぁ…五臓六腑にしみわたるねぇ」

希「そうやねえ」

絵里「ん~日本最高」

海未「普段ならこの時間は勉強をしていましたが…」

希「ね?そうなん?家で勉強なんかするん?」

絵里「え?私もするわよ?逆に希は家で勉強しないのにテストであんだけの点数取れるの?」

希「授業ちゃんと聞いてるもん」

穂乃果「なるほどねぇ」

海未「今日はもう勉強の話はやめましょう。私は今日から変わるんです」

絵里「え?何を?」




29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 21:15:50.41 ID:JhimSCYPO

海未「それにしても二人とも急に言われてよく来てくれましたね」

絵里「まあね」

穂乃果「μ'sでも特に暇そうな二人を選んだからね」

希「おお!穂乃果ちゃん物凄く失礼な事を言うやん」

絵里「いいじゃない。私はそう思われたいのよ」

希「え?何で?」

絵里「ふふ」

希「いやいや、本当に意味わからんよ?」

穂乃果「希ちゃんはいいなぁ」

希「どしたん?急に」

穂乃果「関西弁だからツッコミしやすくて」

希「え?」

海未「そうですね。羨ましいですね」

希「海未ちゃん本当に思ってる?え?何なん?」

絵里「希、ハラショーよ」

希「いや、全然意味わからんて」




30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 21:19:31.14 ID:JhimSCYPO

穂乃果「ああああああ」

絵里「何をやってるのよ、穂乃果」

穂乃果「扇風機があったらやるでしょ」

海未「で、では私も…あああああ」

穂乃果「いいね、海未ちゃん。これにもリラックス効果があるからね」

海未「そうなんですか?」

絵里「え?そうなの?私もやろうかしら」

希「いや、あるわけ…そうやね。皆でやろうか」

ああああああ



31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 21:34:38.70 ID:+cbhLib70

穂乃果「プハー。いやぁ、牛乳が美味い」

海未「ぷ、プハー。いやぁ、フルーツ牛乳が美味い」

希「プハー、やっぱりコーヒー牛乳やね」

絵里「お風呂上がりのコーラは美味しいな~」

穂乃果「絵里ちゃん邪道だよ」

希「そうやね。ロシアは言い訳にならんからね?」

海未「プハー。これなんか癖になりますね」

希「…海未ちゃんは真面目だからほどほどにね?」

穂乃果「そうだね」






36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/17(土) 11:15:52.99 ID:GtfAyKVWO

穂乃果「皆でお風呂楽しかったね」

海未「はい。そうですね」

穂乃果「そっか」

海未「穂乃果…この際なのでやってみたい事がたるのですが」

穂乃果「何?」

海未「あの…」

穂乃果「うん」

海未「夜更かしをしてみたいです」

穂乃果「え?…ああ…そうだね…海未ちゃんは普段寝るの早いもんね…でも、今日は疲れた体を癒すって言うのが目的だけど…逆に疲れちゃうんじゃ…」





37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/17(土) 11:18:38.43 ID:GtfAyKVWO

海未「大丈夫です。明日も休みじゃないですか」

穂乃果「そうだけど…海未ちゃんらしから発言だね…夜更かしして何をするの?」

海未「え?…それは…」

穂乃果「とりあえずお喋りでもする?」

海未「お喋りですか?」

穂乃果「うん。お菓子持ってくるよ」



39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/17(土) 23:31:19.24 ID:RGHp3/F2O

穂乃果「はい。やっぱり、こういう時はポテチとポッキーだよね」

海未「あ、ありがとうございます」

穂乃果「普段こんな時間におやつなんて食べないでしょ?」

海未「そうですね。私一人ならこんな時間におやつを食べるなんて愚かな行為はできませんから」

穂乃果「いや、流石に穂乃果も普段はしないよ?」

海未「あっ、そうなのですか?」

穂乃果「うん」



40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/17(土) 23:56:16.49 ID:RGHp3/F2O

穂乃果「ねえ、海未ちゃん」

海未「なんですか?」

穂乃果「ゴボウを食べるのって日本人だけらしいよ?」

海未「そうなのですか?」

穂乃果「うん。あれってただの木だってテレビでお笑いの人が言ってた」

海未「…そう…ですか」

穂乃果「電信柱の中って空洞らしいよ?」

海未「…へえ」




41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/18(日) 00:01:57.23 ID:eBCav2gQO

穂乃果「なんでだろうね?直ぐに倒れちゃいそうだよね」

海未「…」ウトウト

穂乃果「品川駅って実際には港区らしいね」

海未「…そう…で…」

穂乃果「港駅にすればいいのにねぇ。まあ、それを言ったらかの有名な夢の国も東京じゃなくて千葉だけどね」

海未「…ZZZ」

穂乃果「え?海未ちゃんもう寝ちゃったの?夜更かしするんじゃなかったの?まだ、22時だけど…開始10分なんなけど…」

海未「…」

穂乃果「海未ちゃんって結構マイペースだなぁ…実は結構普段からリラックスしてるのかも」



42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/18(日) 00:08:23.91 ID:eBCav2gQO

海未「…ZZZ」

穂乃果「…しかし、本当に寝付きがいいなぁ。穂乃果もいい方だけどそれにしてもだよ」

海未「…ZZZ」

穂乃果「…まつげ長いなぁ」

海未「…コンニャク…それは…チャーハンでは…ありません…コンニャクです…ZZZ」

穂乃果「…いったいどんな夢を見てるんだろう?」

海未「…ZZZ」

穂乃果「…ちょっと、早いけど穂乃果も寝ようかな」



43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/18(日) 00:26:28.08 ID:eBCav2gQO

チュンチュン

海未「ん…ん~…ここは…そっか、穂乃果の家にお泊まりしたんでしたね」

穂乃果「…もう、食べられないよ…むにゃむにゃ」

海未「…寝言を」

穂乃果「…ZZZ」

海未「…起きる気配がありませんね」

穂乃果「…ZZZ」

海未「ふふっ。幸せそうな顔をして…憎たらしですね」

穂乃果「んふふ~…海未ちゃんも…食べなよぉ…ZZZ」

海未「…どんな夢を見てるんですかね?」

穂乃果「…ZZZ」

海未「しかし、まだ5時ですか…つい、癖で5時に起きてしまいましたが…どうしましょう?あの二度寝にチャレンジしてみましょうか」

穂乃果「…ZZZ」

海未「…やってみましょう」



47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/21(水) 22:53:35.89 ID:4nTmSt+iO

海未「………慣れとは怖いですね。遅く起きようとしても体が覚えているんですね」

穂乃果「…ZZZ」

海未「…羊でも数えましょうか…そんなもので二度寝出来るかはわかりませんが」

穂乃果「…ZZZ」

海未「…羊が一匹…羊が二匹…羊が三…匹…ひつ…」



48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/23(金) 00:34:14.17 ID:ss2XYZoHO

穂乃果「ん…ん~…今何時…10時かぁ…」

海未「ZZZ」

穂乃果「ありゃ、海未ちゃん…まだ、寝てる」

海未「…」

穂乃果「良い寝顔だなぁ…待ち受けにしちゃおうかな。高値で売れそうだよね」

海未「ZZZ」

穂乃果「後でバレたら怖いけど…」



49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/23(金) 00:37:56.58 ID:ss2XYZoHO

海未「ん…んん…はっ!?」

穂乃果「あっ、おはよう」

海未「おはよう…ございます」

穂乃果「もう、11時だよ。よく寝たねぇ」

海未「え?もうそんな…」

穂乃果「うん」

海未「こんな遅くに起きたのは初めてです」

穂乃果「二度寝したのかな?」

海未「はい…良くわかりましたね」

穂乃果「そりゃあね。どう?たまにはいいでしょう?」

海未「そうですね。二度寝がこんなに気持ちの良いものとは知りませんでした」




50: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/23(金) 00:39:39.64 ID:ss2XYZoHO

穂乃果「癖になるでしょ?」

海未「そうですね…癖になりますね」

穂乃果「とりあえず、顔と歯を磨いて来なよ」

海未「はい」

穂乃果「海未ちゃん、幸せそうだったけど…そろそろ、普段の海未ちゃんに戻さなきゃいけないかな?」





51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/23(金) 00:43:09.23 ID:ss2XYZoHO

…………

穂乃果「…海未ちゃん?何してるの?」

海未「え?歯と顔を洗ったのでゴロゴロしようかなと思ったのですが」

穂乃果「あっ…そうなの?でもさ、今日はほら?天気も良いし外に出ない?」

海未「そうしたいのですが…何かやる気が起きなくて…」

穂乃果「寝すぎちゃったんだよ」

海未「今日はゴロゴロしていたいです。穂乃果、一緒にゴロゴロしましょう?休みなんですから」

穂乃果「そ、そうだけど…まあ…いっか」







55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/23(金) 23:50:20.52 ID:ZOTDjogrO

海未「あ~、なんかこうやってゴロゴロしてると地球と1つになった様に思えますね」

穂乃果「そうかな?穂乃果はそんな事一回も思った事ないけど」

海未「もう今日は何も考えたくないです」

穂乃果「うん。何か穂乃果ももういいや」

海未「あ~、気持ちが良いです」

穂乃果「うん」

海未「至福です」

穂乃果「至福?」

海未「はい…もう、喋るのもやめていいですか?」

穂乃果「え?」

海未「眠たくなってきました」

穂乃果「さっき起きたばかりなのに?」

海未「ZZZ」

穂乃果「もう寝た!?寝付きがいいなぁ」



56: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/24(土) 00:02:01.38 ID:7twjdg3eO

翌日

ことり「穂乃果ちゃん、おはよう」

穂乃果「おはよう…あれ?海未ちゃんは?」

ことり「え?まだ来てないよ?」

穂乃果「ええ?」





62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:00:49.51 ID:D15EKmeNO

ことり「海未ちゃんが遅刻なんて珍しいね」

穂乃果「…そうだね…まさかとは思うけど」

ピンポーン

海未:申し訳ありません。二度寝してしまいました。先に行って下さい。

ことり「…だって」

穂乃果「あちゃ~、やり過ぎたかなぁ」










63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:05:54.96 ID:D15EKmeNO

キーンコーンカーンコーン

穂乃果「海未ちゃんが遅刻かぁ…なんか責任感じちゃうなぁ」

ことり「うん。そうだね。何だかんだで穂乃果ちゃんも寝坊しちゃってるから私達も遅刻ギリギリだよ?早く上履き履いて教室に行こう?」

穂乃果「ことりちゃんもマイペースだなぁ」

ことり「穂乃果ちゃんはやくー」

穂乃果「…まっ、いっか」





64: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:12:28.10 ID:D15EKmeNO

~教室~

担任「それじゃあ、出席を」

ガラガラ

海未「すいません。寝坊してしまいました」

クラスメイトA「えー園田さんが寝坊?」

クラスメイトB「珍しい事もあるもんだね」

担任「おいおい、高坂じゃないんだからしっかりしてくれよ」

海未「す、すいません」

担任「まあ、いい。席に着け」

海未「はい」

テクテク

海未「…穂乃果…二度寝は最高ですね」

穂乃果「あちゃー…これは元に戻すのが大変そうだなぁ」

ーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーー
ーーーーーーーー
ーーーーーーー
ーーーーーー
ーーーーー
ーーーー
ーーー
ーー




65: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:13:48.81 ID:D15EKmeNO

穂乃果「ってな感じのオチになると思ったんだけどさ」

凛「えっ?違ったの?」

穂乃果「うん。実はさ、教室に着いたらさ…」







66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:17:44.25 ID:D15EKmeNO

穂乃果「はあ…どうやって海未ちゃんを元に戻そうか…」

ことり「なんか大変そうだね」

ガラガラ

穂乃果「おはよぉ」

海未「おはようございます。遅刻ギリギリですよ」

穂乃果「海ちゃん…え?え?あれ?」

海未「全く…また寝坊したのですか?」

穂乃果「あれ?だって遅刻するって…」

海未「ふふっ、成功ですね」

ことり「ごめんね、穂乃果ちゃん」

穂乃果「ええ?どういう事?」



67: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:23:37.73 ID:D15EKmeNO

凛「どういう事だったの?」

穂乃果「うん。ことりちゃんに協力してもらって軽いイタズラをしたんだって。心配して損しちゃったよ」

凛「へぇ。結局、海未ちゃんはいつも通りなんだね」

穂乃果「そうだよ。穂乃果の生活リズムはいい息抜きにはなりますが毎日あれではダメになります。だってさ」

凛「さすが海未ちゃんにゃ」

穂乃果「…でね…来週の土日に海未ちゃん家にお呼ばれされてるんだけどさ…」

凛「うん。何となく想像がつくにゃ」

穂乃果「…って事だよね?」

凛「うん」





68: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 21:26:10.87 ID:D15EKmeNO





70: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 22:17:38.25 ID:dhMXTI7P0


穂乃果ちゃんファイトだよ



71: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/25(日) 23:42:43.95 ID:SVU74xYQo


やっぱり海未ちゃんは海未ちゃんだね


元スレ
SS速報VIP:クイズ!高坂穂乃果の100のコト優勝記念
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481371389/