1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 16:43:54.24 ID:kek4fvfY.net

海未(……ん。寝ていましたか?)

海未(うたた寝なんて久しぶりです……ふう。何をしていましたっけ)

海未(……? 何だか、体の調子が……身動きが取れませんし声も出せません……)

海未(…………ぅえっ!?)

海未(ちょ、な、なんですかこれ!? 私の体がおかしいです!)

海未(く……クッション!? 体がジンベエザメのクッションになっています!)

海未(クッションだから身動きが取れないと? いやいやまさか……夢か何かですか?)

海未(というか誰かに抱き締められているんですけど。誰ですかこんな風になった私を抱えているのは)

海未?「みんな準備に励んで楽しそうですねえ……」

海未(って私ー!?)

海未(私はクッションになっていて、そんなクッションの私を抱えているのは……えぇー……?)



3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 16:46:47.00 ID:kek4fvfY.net

参照
スクフェス2016年12月25日分新規SSR園田海未(パジャマパーティ編)
http://imgur.com/NYxDaX1.jpg
http://imgur.com/AUt0jmO.jpg



6: >>5ありがとうございます(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 16:50:26.82 ID:kek4fvfY.net

クッション海未(私ではない私の姿をした誰かが私の姿をしていない私を抱えている……)

ク海未(どういうことです? どこぞのお話みたいに意識の入れ替わりでも起きたのですか?)

ク海未(私があなたであなたが私で? むしろ現代的には私の名は?)

ク海未(自分のことになるとまるで笑えません……)

海未?「はあ……」

ク海未(……? 何故ムスッとした顔をしているのでしょう)

ク海未(曇った表情をしてはみんなを不安がらせてしまいます。私の顔でそんな表情しないでほしいですが)

ク海未(むしろムスッとしたいのはこっちの方ですよ。クッションなので表情変えられませんけど)

ク海未(大体何故ジンベエザメなのですか? せめてもう少し可愛い顔の生き物だったら……いえそんなこと考えてる場合ではありませんか……)



7: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 16:52:13.17 ID:kek4fvfY.net

穂乃果「あー疲れたー」

ク海未(! ほ、穂乃果っ! 助けてください!)

ことり「予定より時間かかってるし、大丈夫かなあ」

ク海未(ことりぃ! こっちです! 人型の方ではなく抱き締められているクッションが本物の私ですー!)

ク海未(……き、気付いて貰えません……そりゃそうですよねクッションなんですし)

海未?「大丈夫です! 素敵なセッティングが施されて順調じゃないですか」

ク海未(おや? 二人がきた途端気分が直ったのか、随分楽しそうな顔をしていますね)

ク海未(これなら余計な心配させることもないでしょうけど……でも本物はこっちのジンベエザメ顔なんですっ!)



8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 16:54:10.51 ID:kek4fvfY.net

穂乃果「思ってたより大がかりになっちゃって大変だよう」

海未?「大変と言いながらも楽しそうに作業しているよう見えますよ?」

穂乃果「んー……確かに! まだパーティ始まってないのにみんなと一緒に準備してるだけでもう楽しい!」

ことり「どうしてこんなにワクワクしちゃうんだろうねっ。不思議だなぁ」

海未?「これぞ正に前夜祭というものです」

ク海未(まるで私みたいな話し方をして紛らわしい……)

ク海未(というかこの私の姿をしているのは一体誰なんです?)

ク海未(仮に意識の入れ替わりだとすると、クッションという無人格が体に移っているはず)

ク海未(あるいは幽体離脱の類ならば、意識が抜けた後の肉体は無意識状態になるものでは?)

ク海未(にも関わらず、肉体はちゃんと意識を伴い、私のような振る舞いをしている……)

ク海未(まさかドッペルゲンガー!? 大変です死んでしまいます逃げなければ! でも動けませんー!)



10: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 16:56:06.11 ID:kek4fvfY.net

ク海未(……考えても困惑するだけで埒が明きません)

ク海未(事態はどうであれ、黙って傍観しているだけではいけませんね)

ク海未(何とかして身動きを取ることはできないでしょうか。ふぬー!)

海未?「はぁ……」ギュー

ク海未(ヒャー! く、苦しい……押し潰さないでくださいよ私の体っ! 動けません!)

穂乃果「海未ちゃんそれお気に入りだねー」

ことり「ジンベエザメのクッション、とってもかんわいぃ~?」

ク海未(か、可愛いだなんてそんな……///)



11: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 16:58:32.50 ID:kek4fvfY.net

海未?「不思議と気に入ってしまいまして。二人も抱いてみますか?」

穂乃果「うん! ギュー! やわらかーい!」

ク海未(ぅひぃー!)

ク海未(……な、何なのですか今の感覚は!?)

ク海未(抱き締められた瞬間名状し難い幸福感が全身を駆け巡りました)

ク海未(初めて味わう感覚です……まさかクッションの性とでも言うのですか!?)

ことり「次私もギュッてしたいなぁ」

ク海未(この感覚は虜になってしまう類のものですいけませぅひゃぁぁぁぁっ!)

ことり「ジンベエザメちゃんモフモフー」モフモフ



12: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:00:49.88 ID:kek4fvfY.net

穂乃果「さってと、残りの準備しちゃおっか」

ことり「そうだね。海未ちゃんはもう少し待っててね」

海未?「わかりました。頑張ってください」

ク海未(はぁっ、はぁっ……)

ク海未(抱き締められる喜びに悶えたくとも身動きが取れぬ苦痛を味わうという謎の珍妙体験をしてしまいました)

ク海未(このままでは色々な意味で身がもちません……)



13: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:02:27.06 ID:kek4fvfY.net

凛「海未ちゃんただいまー」

ク海未(あ、凛!)

海未?「お疲れさまです」

花陽「あっちの飾りつけ終わったんだけど、上手にできたかな」

真姫「私たちでやったんだから当然でしょ」

ク海未(花陽と真姫も……ですが私の存在をアピールする手段がありませんし、どうしましょう)

海未?「はい、とっても素敵ですよ。準備が順調なようで何よりです」



14: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:04:56.70 ID:kek4fvfY.net

ク海未(そう言えば、みんなは一体何をしているのでしょう)

ク海未(準備がどうとか言っていましたけど、一体何の準備でしょうか)

海未?「ファンシーと言いますかメルヘンチックと言いますか、とても可愛らしい内装になりましたね」

凛「せっかくのパジャマパーティなんだからとびっきり可愛くしちゃうよっ!」

ク海未(ん? パジャマパーティ? パジャマ……)

ク海未(……そう、パジャマパーティです。確か私もそのようなことをしていた気が……)



15: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:07:24.34 ID:kek4fvfY.net

花陽「せっかく可愛いパジャマ衣装を用意してもらったから、お部屋もこだわりたいよね」

真姫「流石ことりの衣装だわ」

ことり「ありがとー!」

ク海未(よく見れば全員パジャマを、いえ、パジャマを模した衣装を着ています)

ク海未(私の体も同じですね。ことりが用意してくれたのでしょうか、普段家で着ているものより可愛いです)

ク海未(……パジャマ姿を人前に晒すのもそうですけど、自分で自分のパジャマ姿を見るというのも恥ずかしい体験ですね///)



16: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:10:33.99 ID:kek4fvfY.net

花陽「あっちのお人形の配置ね、ちょっと工夫してみて……」

真姫「残りの作業は確か……」

ク海未(みんなの話を聞いているうちに思い出してきました)

ク海未(そう、確かみんなでパジャマパーティの準備をしていたんです)

ク海未(広報用のスチールやらMVやらを撮る目的でパジャマ衣装を着て、せっかくなら同時にパジャマパーティも開催する運びに)

海未?「順調に進んでいますね。残りの準備も頑張ってください」

ク海未(パーティの準備中だということはわかりましたけど……うーむ……)

ク海未(みんなが一生懸命準備に励んでいるのなら、何故私だけ一人何もせず怠けているのでしょう)

ク海未(自分の姿をしている分、尚更違和感を覚えます)

ク海未(余計なことを気にしている場合ではないかもしれませんが……むむむ。お説教したいです)



17: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:13:43.04 ID:kek4fvfY.net

ク海未(私の体に乗り移っている(?)誰かは一見してそのまま私自身ですけど)

ク海未(私ならばこの手の準備を行う際、一人だけ手伝わないなんて有り得ません)

ク海未(むしろ積極的に手を動かしてみんなに貢献したいと思います。そういう質です)

ク海未(一見して私のようで、その実私とはまるで異なる誰かの意思が私の肉体に宿っている、ということでしょうか)

ク海未(ややこしくなってきました……まあそんなこと言い出したら私なんて一見してジンベエザメですけど。うぅ……)

凛「海未ちゃんジンベエザメ貸してー!」

ク海未(ぁっひょ!?)

海未?「ああっ、乱暴に扱っては駄目ですよ?」

ク海未(ひょおおおお! な、投げて遊ばないでくださいぃぃぃ! ひえぇぇぇ天地が回るううううう!)



18: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:15:38.45 ID:kek4fvfY.net

凛「たかいたかーい!」

ク海未(振り回されたことで段々気分が……うっぷ)

にこ「こーら、なに準備サボって遊んでるのよ。クッション貸しなさい」

凛「あっ。へへぇ、ごめんなさーい」

ク海未(た、助かりました……にこに感謝です)

にこ「にしても生意気な顔してるわねーこのジンベエザメ。口に指突っ込んでやる」

ク海未(もごごごごごごごご! ひゃめてくらはいぃぃぃぃ!)



19: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:17:17.27 ID:kek4fvfY.net

ク海未(……酷い目に遭いました)

希「バトンタッチだよー」

絵理「次は私たちが休憩ね」

花陽「うん。凛ちゃん真姫ちゃん行こっ」

凛「りょーかーい!」

真姫「さっさと終わらせるわよ」

ク海未(凛から解放されてようやく一安心できます)

ク海未(……けど、にこが私のこと揉みくちゃにしてくるのどうにかなりませんか)ムニムニ



20: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:20:02.58 ID:kek4fvfY.net

海未?「三人もお疲れさまです」

絵理「どう? 体の調子は」

海未?「お陰様で大事ありません」

ク海未(体の調子?)ムニムニ

希「最初は珍しいこと言うなあって思ったけど、ガス抜きも必要やんな」

にこ「弱った時でも一人で抱え込みそうな性格してるんだし、たまにはあれくらい言った方がちょうどいいのよ」グニグニ

ク海未(はて……私は……っていつまで揉んでるんですかこの人)ムニムニ



21: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:22:00.10 ID:kek4fvfY.net

海未?「すみませんでした。妙な気を使わせてしまって」

絵理「体調悪いのは事実でしょう? 気にすることないわ」

海未?「ですがそれに加え、日頃ならば言わぬような我が儘まで言ってしまいました」

希「珍しくかまってちゃんやったもんね。少しでもみんなが相手してくれないとムスッてしてたの、作業しながら遠目に見てたよ」

海未?「お恥ずかしい限りです……」

にこ「だから別に良いって言ってるでしょ。あんたはそれくらいでいーの」グニグニ

海未?「ふふっ、今日のにこはお姉さんみたいです」

にこ「当然よ! 長女だもの! 海未こそ今日はちゃんと妹らしいじゃない」

海未?「そうですね。普段はあまり意識しませんが、今日は妹気分を満喫しましょう」



23: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:26:04.53 ID:kek4fvfY.net

希「……でなー? そしたらえりちがなー?」

絵理「ちょっとやめてよ! 内緒にしてって言ったでしょ!?」

海未?「何ですか? 面白そうな話ですか? 聞かせてください!」

にこ「いいじゃない言っちゃいなさいよ! ホントもう傑作で……」

ク海未(……そう、ですね)

ク海未(何故このような不可思議な事態に陥ったのかは皆目見当がつきませんけど)

ク海未(一つ、わかったことがあります)

海未?「ハハハッ! ホントですか!? 絵理のような人がそんな……アハハハッ!」

ク海未(一人だけ作業の輪から離れて、そのくせ一人残されるとムスッとして)

ク海未(かと思えばみんなが相手をしてくれると楽しそうに笑う、クッションの私を抱えた私の体に宿る人物)

ク海未(正体は誰かと疑ったものですけど、何てことはありません)

ク海未(……私じゃないですか)

ク海未(ジンベエザメに乗り移った私の意識が本物であるように、残った肉体に宿っていたのも、本物の私だったんです)



26: >>22ご指摘ありがとうございます(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:29:00.07 ID:kek4fvfY.net

ク海未(元々はみんなと一緒にパジャマパーティの準備を行っていました)

ク海未(ですが今日は体調が悪く、みんなにも言われて脇で休んでいました)

ク海未(最初は一人楽をしていることを、情けない、申し訳ない、と感じるに留まっていましたけど)

ク海未(後ろ向きな気持ちに加え、身体的な不調が重なると駄目ですね。普段の私らしからぬ精神状態に陥ってしまった)

ク海未(……寂しいと、思ってしまったんです)

ク海未(パーティの準備を楽しそうにしているみんなの輪から離れ、一人だけ取り残されてしまったようで……)

ク海未(とても、寂しかったんです)



27: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:31:28.87 ID:kek4fvfY.net

ク海未(そうは言っても、ただでさえ作業に手を貸さぬ怠慢に加えて、自己本位に過ぎる我が儘です)

ク海未(普段なら絶対表に出せませんし、出しません)

ク海未(……けど)

ク海未(ここにいる私……肉体に宿る私は、本心を伝えたのでしょう)

ク海未(一人で待っているのは寂しい! もっと構って欲しい! ……と)

ク海未(ともすれば醜いとさえ思えるような我が儘を隠すことなく、ありのままの自分として)

ク海未(そんなことをしては呆れられてもおかしくありませんのに)

ク海未(なのに……みんなは作業の合間を縫って私に構ってくれて、寂しくないよう配慮してくれています)

ク海未(とんだ我が儘を言ったものです。酷い甘えです)

ク海未(…………でも…………やっぱり…………)

ク海未(……みんなのお陰で、寂しくない……嬉しかったです……)



28: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:34:20.92 ID:kek4fvfY.net

穂乃果「終わったー!」

ことり「撮影セットできましたぁ」

海未?「完成しましたか。お疲れさまです」

凛「パーティ開催にゃー!」

にこ「待ちなさい! まずは衣装の撮影からでしょ!」

真姫「本来の目的忘れてるじゃないの」

絵里「お楽しみは後でね」

花陽「ここでパーティするなんて楽しそう! 早くお米炊きたいなあ」

希「ほんならさっさと終わらせて寝巻祭始めよっか」

穂乃果「ほら海未ちゃんも行こう! あっちでポーズ取って!」

ことり「衣装はこっちのに着替えてねっ」

海未?「またこのような破廉恥な……まあ良いでしょう。今日は文句を控えて楽しむことに専念します」

ク海未(ええ、それがいいです)

ク海未(我が儘を隠さず伝えたからこそ寂しい思いをしなかったのですから)

ク海未(今日は本心のまま、素直に楽しむんです…………)



30: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:41:41.43 ID:kek4fvfY.net

―――


ク海未(…………おや? また少し意識が飛びましたか)

ク海未(しかし未だクッションの我が身……いつまでこのままなのでしょう)

ク海未(それにしても随分静かですね。まるで宴の後です)

ク海未(誰もいませんし、パーティは終わってしまったのでしょうか)



31: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:43:12.39 ID:kek4fvfY.net

海未?「もう全部終わりましたよ」

ク海未(え)

海未?「どうかしました?」

ク海未(……もしかして、私に話しかけてます?)

海未?「他に誰もいませんよ」

ク海未(ああ……ということは、私の声がずっと聞こえていたわけですか)

海未?「そうなりますね」

ク海未(随分恥ずかしいことを口走ってしまった気がしますけど。まあ、良しとしましょう)

海未?「ええ。だって、私はあなたと同じ、私なんですから」



32: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:45:33.51 ID:kek4fvfY.net

ク海未(せっかくなので一つだけ聞きたいのですが)

海未?「一つだけでいいんですか?」

ク海未(この場で諸々尋ねたところで鏡に聞いているようなものですし、構いません)

海未?「わかりました。それで?」

ク海未(よく、本心を伝えられましたね)

海未?「……勿論不安でしたよ。私なんかが我が儘を言っていいものか、と」

ク海未(わかります。我が儘なんて言えば迷惑をかけてしまうと普段から思っていますから)

海未?「ですが、結果は私たちが見た通りです」

ク海未(みんなは我が儘な私を疎むこともなく、優しく接してくれていましたね)



33: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:47:46.24 ID:kek4fvfY.net

海未?「普段は周りのことが気になって、本音を言うのが苦手です」

ク海未(ええ)

海未?「一方でみんなの為になるならと、自分を抑えて誰かの為に頑張ってしまいます」

ク海未(ええ)

海未?「こうした考えを口に出すのだって憚られることです」

ク海未(表に出すものでもありませんから)

海未?「……けど、そんな私のこと、みんなはちゃんとわかってくれていたんですよ」

海未?「いつもみんなの我が儘を聞いてくれる、だから今日くらい我が儘を言ったっていい……そう言ってくれたんです」

ク海未(……私は、もっとみんなのこと、頼った方が良いのかもしれませんね)



34: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:51:05.37 ID:kek4fvfY.net

海未?「理解が及んだところでこの時間もお開きにしましょう」

ク海未(おや。もうおしまいとは)

海未?「幻の中で現状を認識するのは終わりが近い証と相場が決まっていますから」

ク海未(あ、やっぱりもう一つだけお聞きしたいんですけど)

海未?「なんですか?」

ク海未(どうして私ジンベエザメになってしまったのでしょう。他にも色々とあるはずなのに)

海未?「わかりません。偶然そういうクッションだったから、では駄目ですか?」

ク海未(いえ、理由があるのかなと。せめてもう少し可愛い生き物になりたかったという文句を言いたかっただけです)



35: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:54:54.02 ID:kek4fvfY.net

海未?「こういう幻の世界では、自分で理由を見出してそれを正解と信じるのが定番ですよ」

ク海未(暗喩的なお話ですか)

海未?「例えば、ジンベエザメは魚類の中で最大の生物という知識を頭の片隅に有しています」

ク海未(……魚類最大の生物……)

海未?「海の大いなる生物のように、私もまたみんなにとって海未という大きな存在でありたい……なんて、詩としてもイマイチですか?」

ク海未(そんな……確かに、そういう思いは……ですが海の生物なんて他にも……)

海未?「他者を喰らい傷つけるというサメに対する獰猛な印象。これを日頃抑制している意識、と見做してみると、どうなるのでしょうね」

ク海未(…………)

海未?「改めて言いますが、どう捉えたっていいんですよ。あなた次第、私次第です」



37: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 17:56:51.50 ID:kek4fvfY.net

海未?「みんなから頼られて、みんなに誇ることができる」

海未?「そうした大きな存在を目指す意志は我ながら悪くないものだと思います」

海未?「ですが、実際の私はそう大それたものではない。弱音を口にしたくなる時だってあります」

海未?「ならば弱気になった時くらい、小さな私をみんなに見せたっていいじゃないですか」

海未?「魚類最大がなんです? 獰猛さがなんです?」

海未?「私にとって、みんなの存在は揺るぎようのない程に大きいでしょう?」

ク海未(……はい。その通りです)

海未?「ちょっとくらい格好悪くてもいいんですよ。たまには我が儘の一つでも零してみましょう」

ク海未(そんな私もまた私ということですね)

海未?「ええ。健闘を祈りますよ。それでは、おはようございます…………」



38: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 18:00:45.99 ID:kek4fvfY.net

―――


海未「…………ん」

海未(……戻った……いえ、起きました、か)

海未(不思議な、夢……幻……? 長いようで短いような……)

海未(時間はあまり経っていない……みんなの様子を伺う限り、まだパーティの準備中ですね)

海未(忙しそうに動き回って大変そうです。私が作業から抜けて、負担を増やしてしまいましたから)

海未(だけど……みんな楽しそう)

海未(準備の時間も前夜祭、とか何とか言ってましたもんね)

海未(……一人だけお祭りに参加できないのは……やっぱり、寂しいです)



39: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 18:02:55.24 ID:kek4fvfY.net

海未(……あら。いつの間に)

ジンベエザメクッション「」

海未(抱き締めたまま眠っていたんですね)

海未「もしもーし。目覚めましたよ。もう喋ってはくれませんか?」

ジンベエザメクッション「」

海未「……ふふっ、なーんて」

穂乃果「海未ちゃんなにか言ったー?」

海未「あっ……いえ……」

ことり「そのクッション気に入ったの? カワイイよねぇ」

海未「ええ、まあ、はい……」



40: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 18:05:42.70 ID:kek4fvfY.net

穂乃果「どう? 体の具合まだ悪い?」

ことり「休んで少しは元気になったらいいんだけど」

海未(……こんな風に心配してくれるみんなに我が儘をぶつける……)

海未(本当にいいのでしょうか……あの夢のように、みんなは本当に私のこと……)

ジンベエザメクッション「」

海未(……………………)

海未(……わかってますよっ!)

海未「あ、あの、ですね」

穂乃果「なになに」

海未「みんなが作業で手一杯なのは重々承知していますけど……」

ことり「? うん」

海未「……たまには、構って欲しいです」



41: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 18:07:34.17 ID:kek4fvfY.net

穂乃果「え?」

ことり「え?」

海未「体調が悪いのは、勿論私の責任ですけど……」

海未「しっ、しかしですね、そういう時はこう、いつも以上に精神が弱ってしまうものなんです」

海未「だからもっと、その……パーティの準備だけではなくて、ですね……つまり……」

海未「……私にもっ! 準備するみんなから離れて一人きりになった私が寂しくないよう相手して欲しいんですっ!」

穂乃果「……」

ことり「……」

海未「い、い、いいいけませんか……私がこんな我が儘言うのいけませんかぁ!」



42: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 18:09:40.14 ID:kek4fvfY.net

穂乃果「なにいまの顔良い」

海未「え」

ことり「きゃぁぁぁんわあいいいぃぃぃぃぃん!!!」

海未「え? え? あの?」

穂乃果「なに今のー!? 海未ちゃんがそんなこと言うの意外! 意外だからすっごいグッときた!」

海未「いや、そうではなくて……渾身の勇気を捻り出したつもりなんですけど」

ことり「ンミチャンおねがぁいもう一回同じ顔やってぇ」

海未「えええ!? い、嫌ですよっ!」



43: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 18:12:16.78 ID:kek4fvfY.net

真姫「ちょっと何の騒ぎ?」

ことり「聞いて聞いて! 今ねっ海未ちゃんねっすっごく可愛くてねっ」

海未「ですから……!」

絵里「……へえ? 海未がそんなこと言うだなんてねえ」

希「とんでもなく珍しいやん。普段は不器用で素直に思ったこと言えへんのに……ぶふっ!」

海未「笑わないでください! ただの気の迷いです!」

にこ「そーんなこと言っちゃってー素直になりなさいよウリウリ」グニグニ

海未「わっ……クッションみたいに揉みくちゃにしないでくださいぃ」ムニムニ

凛「拗ねてる海未ちゃんカワイイにゃー!」

花陽「カメラカメラ」



44: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 18:15:50.21 ID:kek4fvfY.net

海未「…………まったくもう」

ことり「ごめぇん海未ちゃぁん」

穂乃果「そろそろ機嫌直してよー」

海未「知りませんっ」

ことり「一度素直になったらそのままツンツンさんになっちゃった」

穂乃果「珍しい表情見れるからラッキーだけどね」

海未「からかう暇があるならパーティの準備したらどうですかっ」

凛「あれー? 準備だけじゃなくて私にも構ってって言ったの海未ちゃんじゃなかったっけー?」

海未「違います。言ったのは私ではありません。そうです、このジンベエザメが言ったんです」

希「クッションが? 今日の海未ちゃん本当おかしなこと言うね」

海未「おかしくありません。この子は喋るんですから。ジンベエザメだぞ、がおー」

希「ぷー! がおーやって! 今がおー言うたで!」

凛「ジンベエザメなんかに負けないよ! ガオー!」

海未「ああっ! 乱暴に扱ってはいけません!」



45: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 18:17:38.39 ID:kek4fvfY.net

絵里「ほら、からかい続けるのも海未に悪いわよ」

真姫「体調悪い時は精神も弱るものだし、優しくしてあげないとね」

花陽「寂しい時に一緒にいて欲しいって気持ち、わかるもん」

にこ「海未はいつもみんなの我が儘聞いてるんだから、今日はこっちが聞く番よ」

海未「すみません。本当、らしくもないことを言ってしまって」

にこ「だからいいって言ってるでしょ! 今日は私たちに甘えてなさい」

花陽「海未ちゃんの為になるなら私たちも嬉しいよ!」

絵里「そういうわけだから、海未も我慢は禁止ね?」

真姫「もう少し私たちに頼ってもいいのよ。仲間じゃない」

海未「……はい。ありがとうございます」



46: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 18:19:36.70 ID:kek4fvfY.net

凛「かよちん準備どんな感じー?」

花陽「終わったよ! いつでもパジャマパーティできるね!」

真姫「その前に撮影でしょ。本来の目的忘れたの?」

希「さっさと終わらせてパーティにしよっか」

にこ「撮影だってバッチリ決めるわよ!」

絵里「それじゃあ始めましょう」

海未(……みんなが一緒にいてくれたお陰て少しも寂しくありませんでした)

海未(それに、みんなと今まで以上にわかり合えたような気がします)

海未(勇気を出して、我が儘を言って……よかったです)



53: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 19:39:58.45 ID:kek4fvfY.net

穂乃果「海未ちゃん行こっ! あっちでポーズ取って!」

ことり「後でこっちの衣装にも着替えて欲しいなぁ」

海未「はい、わかりました」

穂乃果「あれ? いつもならもっと恥ずかしがってゴネてからやっと諦めるのに」

ことり「今日の海未ちゃんは素直さんだもんねぇ」

海未「そうですよ。今日は我が儘言ってしまうくらい素直なんですから、なんだってへっちゃらです」

海未(では、ちょっと行ってきますね。後でまた迎えにきます)ポンポン

海未(……なんて。聞こえていませんよね。ふふふっ)

穂乃果「海未ちゃーん!」

ことり「はやくぅ」

海未「今行きます!」



ジンベエザメクッション「」

おわり



54: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 19:40:49.42 ID:kek4fvfY.net

終了です
読んで頂けた方ありがとうございました
諸々不手際があり失礼しました



55: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 19:43:02.39 ID:QP6WcVhC.net

年の瀬に良いもん見れたわ海未ちゃんかわいい




59: 名無しで叶える物語(かぶらずし)@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 21:02:58.84 ID:1gKqQK4c.net

おつ うみちゃんかわいすぎ
結局出なかったけどこのSSで満足した


元スレ
海未「ジンベエザメから見る我が儘な私」
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483170234/