SS速報VIP:貴音「最近のあなた様は面妖すぎます」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367554336/



1: ねこめがえる ◆yJFFdfx80M 2013/05/03(金) 13:12:16.94 ID:vSAAa4W/0

P「えっ?どこがだ?」

貴音「どこがも何も、あなた様は毎回毎回摩訶不思議な事をしているではありませんか」

P「そんなことはないと思うんだがなあ...」

貴音「例えばこの間などそれが如実であったではありませんか」

~3日前~
貴音「今日の営業もうまくいきましたね」

P「ああ、そうだな」

貴音「...ところで、あなた様」

P「お腹がすきました。らぁめんでも食べに行きましょう。...だろ?」

貴音「ええ、その通りです」

P「だがダメだ。事務所まで耐えてくれ」

貴音「...あなた様はいけずです」ムクレガオ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1367554336




2: ねこめがえる ◆yJFFdfx80M 2013/05/03(金) 13:20:24.31 ID:vSAAa4W/0

P「...事務所ついたぞ」

貴音「...むっ」

P「まだおこってんのか?...しょうがないやつだなあ」

P「取り敢えず上がるぞ」

貴音「...むう」

ガチャッ

貴音「...?!...こ、この匂いは!!」

P「YES!!イッツらぁめん!!!」

貴音「いつの間に作ったのですか!?」ズルズルズルズル

P「(もう食ってんのかよ...)営業行く前に作っておいたんだ」

貴音「そうでしたか...えっ?」ズルズルズルズル

貴音(営業に出たのは今からおよそ一時間前...普通ならばこのらぁめんは冷めて延びきってしまっているはず...)

貴音「面妖なっ!」ズルズルズルズル

~回想終わり~
P「そんなこともあったなあ」



3: ねこめがえる ◆yJFFdfx80M 2013/05/03(金) 13:28:29.17 ID:vSAAa4W/0

貴音「他にも...」

~1週間前~

貴音「...ゲホッ。風邪を引いてしまいました...」

貴音「事務所に連絡を入れておかねば...」ピッピッピッ...プルルルルルル...プルルルルルルガチャッ

P「お電話いただきました。こちら765プロプロデューサーのPですが」

貴音「あなた様..ゲホッ..でしょうか?」

P「貴音か?もしかして風邪でも引いたのか?」

貴音「ゲホッゲホッ...ええ。その様なのです。ゲホッ...申し訳ございませんが、今日の仕事はきゃんせるしてもらってもよろしいですか?」

P「ああ、それは別に構わないが...」

貴音「ゲホッ...有り難う御座います。それでは...ゲホッ...」プープープー

ピンポーン





5: ねこめがえる ◆yJFFdfx80M 2013/05/03(金) 13:35:45.89 ID:vSAAa4W/0

貴音「ゲホッ...はて、宅配などをたのんだ覚えは無いのですが...」
ガチャッ
P「看病しに来たぞ」

貴音「あなた様...ゲホッ...どうして...」

P「なんかいてもたってもいられなくってさあ...来ちゃった!」

貴音(しかし...事務所から私の家までは15分はかかるはずなのですが...)

貴音「め、面妖なっ!ゲホッ」




7: ねこめがえる ◆yJFFdfx80M 2013/05/03(金) 13:43:04.89 ID:vSAAa4W/0

P「そんなこともあったね」

貴音「それだけではありません!!」

貴音「内ポケットからよく冷えたお茶を出したり、」

貴音「私を庇って車に轢かれたと思えば、車の方がひしゃげていたり、」

貴音「一緒に旅客機に乗っていた筈なのに目的地に既にいたり...」

貴音「面妖にも限度があります!」

P「そんなこと言われてもなあ...」


ちょっと急用なんで、出ます



11: ねこめがえる ◆yJFFdfx80M 2013/05/03(金) 14:47:58.92 ID:vSAAa4W/0

ただいま


貴音「更には...」

~1日前~

貴音「今日はせっかくの休みですし、たまには外へでも...おや?人だかりが。事件でもあったのでしょうか?」チラッ

貴音「あれは銀行強盗なるものでしょうか?車にのって逃走しようと...?!」

P「残念!無念!フォーエバー!!」ドゴーン!!

貴音「あなた様はいったい何を...」

強盗「えっちょRPG7はセコ」ドガアアアアアアアアン!!!!!

貴音「なんと!...車が木っ端微塵に...!」





12: ねこめがえる ◆yJFFdfx80M 2013/05/03(金) 14:58:09.98 ID:vSAAa4W/0

貴音「この事の説明もしていただかなければ」

P「いや、それはだなあ...」

ガチャッ
美希「おはようなの。って何かあったの?今の貴音の顔、スッゴク怖いの」

貴音「それはですね...」

~事情説明中~
美希「言われてみればハニーは不思議な人かも」



13: ねこめがえる。 ◆yJFFdfx80M 2013/05/03(金) 15:09:13.08 ID:vSAAa4W/0

美希「ミキの時はね...」

~4日前~
美希「あふぅ。なんかすっごく眠いの...」

P「まあ、今日の美希はいつにもまして頑張ってたからな」

美希「ハニーが見に来てるんだから当然なの...。あふぅ」

P「事務所まで1時間ぐらい掛かるから、寝てて良いぞ」

美希「ミキね...。なんか掛け布団が欲しい気分なの」

P「今か?」

美希「今すぐになの...。あふぅ」

P「ちょっと待てよ...」ポケットニテヲイレル

P「お。あったあった。はいよ」

美希「ありがと、な...の...zzz」



14: ねこめがえる。 ◆yJFFdfx80M 2013/05/03(金) 15:18:14.33 ID:vSAAa4W/0

美希「後はね、水をキャラメルマキアートに変えたり、」

美希「寒い日にあったかいおにぎり(包装済み)が内ポケットから10個も出てきたり、」

美希「程よい甘さの美味しいいちごババロア(包装済み)をポケットから5個も出したり、」

美希「とにかくむちゃくちゃなの」



16: ねこめがえる。 ◆yJFFdfx80M 2013/05/03(金) 15:24:58.01 ID:vSAAa4W/0

貴音「さて、あなた様...」ジリジリ

美希「ミキ達に説明して欲しいなっ」ジリジリ

P「......とうっ」オニギリアンドラーメン

美希「ミキはおにぎりで目的を見失うようなことはしないの!」

貴音「そうです!」ズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズルズル





17: ねこめがえる。 ◆yJFFdfx80M 2013/05/03(金) 15:33:57.70 ID:vSAAa4W/0

美希「...」

貴音「...」ズルズルズルズル

美希「もうっ!らぁめん食べちゃダメなの!」

貴音「...ハッ。いつの間に!」

P「このすきに俺は逃げる!」

響「はいさい!ってあれ?プロデューサー、どうしたんだ?」

美希「響!ハニーを捕まえるの!」

響「な、なんだかよくわからないけど、分かったさー!」タックル!

P「おぶっ!」バタン

美希「響ナイスなの!」

貴音「ええ、まこと、素晴らしき働きです」

響「なんだかよくわからないけど、それほどでも無いさー」



21: ねこめがえる。 ◆yJFFdfx80M 2013/05/04(土) 21:48:37.32 ID:vVskZ44b0

待たせたな!


美希「ハニーはロープで椅子に固定しておいたの」

響「...ちょっとプロデューサーが可哀想に思えてくるぞ...」

貴音「ですが、拘束しておかねばまた逃げてしまいます。仕方の無いことなのです」

美希「そういうことなの!」

響「...うん」

P「」

美希「それにしてもハニーが全然目を覚まさないの」

響「そうだな。ハムぞうが顔の上を動き回っても起きないなんて不思議だぞ」

貴音「そういえば、響の時はどの様な面妖な事が起こったのでしょう?」

響「自分の時はなあ...」



22: ねこめがえる。 ◆yJFFdfx80M 2013/05/04(土) 22:06:38.55 ID:vVskZ44b0

~7日前~
響「ハム蔵~!!ハム蔵~!!」

P「...またなんかやらかしたのか?」

響「ハム蔵のエサ...食べちゃった!!」

P「もう、しょうがないなあ...我那覇くんは」

P「俺も探すの手伝ってやるよ」ポケットニテヲイレル

響「助かるさー!」

P「みつけたぞ」ポケットカラテヲダス

ハム蔵「チューチュー」

響「早っ!どこでハム蔵を見つけたんだ?!」

P「ポケットに手を入れたらいた」

響「えっ?」

P「取り敢えず見つかってよかったな」

響「う、うん。ありがとうさー」



24: ねこめがえる。 ◆yJFFdfx80M 2013/05/04(土) 22:23:51.43 ID:vVskZ44b0

響「こんなことが会ったさー。他にも...」

響「イヌ美をポケットから出したり、」

響「ハム蔵のエサをポケットから出したり、」

響「とにかくスゴいんだぞ」

貴音「ますます怪しくなってきましたね...」

美希「...寝てるハニーを見ていると...」

響「別に寝てはないと思うぞ?」

美希「ミキまで眠くなってきちゃったの...あふぅ」

貴音「な、なんと...!ここまできて寝てしまうと言うのですか!?」

美希「分かってても...眠く...なっ...て...zzz」

響「美希が寝ちゃったぞ...」




26: ねこめがえる。 ◆yJFFdfx80M 2013/05/04(土) 22:32:56.08 ID:vVskZ44b0

響「...って!美希が居なくなっちゃったぞ!!?」

貴音「な、なんと面妖な...!!」

響「ど、どどど、どうするんだあ!!」

貴音「お、落ち着きましょう。一度冷静になるのです」

響「そ、そうだな。一度冷静にならなきゃ」

貴音「取り敢えずは、彼を起こすしかありません」

P「」

響「そうだったぞ!プロデューサーから話を聞き出さなきゃ!」



27: ねこめがえる。 ◆yJFFdfx80M 2013/05/04(土) 22:39:33.91 ID:vVskZ44b0

響「えい!えい!えい!えい!えい!」ビシッ!バシッ!ベキッ!バキッ!ドガッ!

P「」

貴音「起きる気配もありませんね...」

響「なんか自分、だんだん怖くなってきたぞ」

貴音「では一度外に空気でも...」
ガチャ...ガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャガチャ...

響「貴音...どうしたんだ?」

貴音「扉が...開かないのです」

響「う、うわああああああああん!自分、こんなところで死ぬのは嫌だぞぉ!!!」

貴音「ひ、響...」



28: ねこめがえる。 ◆yJFFdfx80M 2013/05/04(土) 22:55:12.54 ID:vVskZ44b0

響「...う、うわああああああああ!!!」

響「か、体が!体が消えていくううううううううう!!」

貴音「一体どうなっていると言うのですか...!」

響「たかねぇ...助けてくれええええええ!!!」

貴音「響!響!」

響「うわああああああああ...........」シュン

貴音「ひ、響までもが...」

P「」

貴音「もはやあなた様に問うしかありませんね」



29: ねこめがえる。 ◆yJFFdfx80M 2013/05/04(土) 23:05:04.36 ID:vVskZ44b0

貴音「あなた様...本当は起きていらっしゃるのでしょう?」

P「やっぱり貴音は騙せないか...」

貴音「では教えてもらいましょう」

貴音「何故響と美希が消えてしまったのか」

貴音「そして、あなた様は何者なのかを...」

P「目覚めれば分かるさ」

貴音「なにを...!?」

貴音「体が...沈んで...!」

P「それじゃあな」

貴音「くっ...これは...!」シュン





30: ねこめがえる。 ◆yJFFdfx80M 2013/05/04(土) 23:11:34.50 ID:vVskZ44b0

貴音「はっ...ここは...?」

美希「あ、貴音がやっと起きたの」

貴音(ここは...事務所の仮眠室...ということは先程のは夢現...?)

響「お~い、貴音!食べ物買ってきたぞ~!」

貴音「分かりました(それにしても何故あのような夢を...)」

美希「そういえば、昨日久々に見たドラえもんは面白かったの」

響「どくさいスイッチだったな。自分でもすごいと思ったぞ!」

貴音(...そういえば!)



31: ねこめがえる。 ◆yJFFdfx80M 2013/05/04(土) 23:18:22.68 ID:vVskZ44b0

~回想~
美希「ハニーはなんか四次元ポケット持ってそうなの」

響「なんでだ?」

美希「いっつも何でも楽々やっちゃうからなの」

貴音「そう言われてみれば...確かに」

貴音「しかし、先程の話のどくさいすいっちという道具...。なかなかに感慨深く、また恐ろしい道具でしたね」

響「普通の人はそこまで考えないと思うぞ?」

貴音「ですが、そう言われると余計に...」

~回想終わり~

貴音「...ま、まさかドラえもんのせいであのような恐ろしい夢を...」

貴音「めっ、面妖な!!!!」

―――劇終―――



32: ねこめがえる。 ◆yJFFdfx80M 2013/05/04(土) 23:22:02.73 ID:vVskZ44b0

後書きのようなもの

すまん。CSでドラえもん見て、思い付きで書いた。
クオリティ低くて本当に申し訳ない。
ちなみに、765プロのSS書くのって地味に初めてだったりします。
こんな駄作を読んでくださって、ありがとうございました



33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/05(日) 19:48:31.63 ID:O5SzyfaVo

面白かった



34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/05/06(月) 14:50:41.30 ID:97xKCk3Fo

おつ
やっぱり[たぬき]だったか


元スレ
SS速報VIP:貴音「最近のあなた様は面妖すぎます」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367554336/