1: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 21:43:41.97 ID:kDaiUd5r.net

~幼少期~

ほのパパ「・・・。」

穂乃果「お父さーん!」

ほのパパ 「・・・。」ドウシタ

穂乃果「お饅頭作ってー」



2: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 21:45:09.81 ID:kDaiUd5r.net

ほのパパ「・・・。」ホノカハマンジュウガスキダナー

穂乃果「うん!おいしいもん!」

ほのパパ「・・・。」ソウカ。オマンジュウモヨロコンデルゾ

ほむまん「へへっ・・・///」

穂乃果「本当だー!」



3: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 21:46:37.98 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「ねーねーお饅頭さんうれしい?」

ほむまん「あぁ、こうやって喜んでもらえるだけで幸せだよ」

穂乃果「良かったー」ニコ

ほのパパ「・・・。」ヨカッタナホノカ

穂乃果「うん!」



4: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 21:48:11.55 ID:kDaiUd5r.net

ほのパパ「・・・。」ジャァコレモッテイッテタベナサイ

穂乃果「ありがとうお父さん!」テクテクテー

ほのパパ「・・・。」ウンウン



5: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 21:49:11.94 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「いっただっきまーす!」

ほむまん(あぁ・・俺はここの饅頭として生まれることが出来て本当に幸せだ・・・)

穂乃果「おいしいー♪」



6: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 21:50:40.09 ID:kDaiUd5r.net

そして時は流れ―

ほむまん「穂乃果」

穂乃果「はい。」

ほむまん「どうして俺を食わない」

穂乃果「だって飽きたんだもん!!」

ほむまん「・・・。」



7: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 21:52:10.92 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「何でだよぉ・・・子供の頃はあんなに笑顔で食べてくれてたのに・・・」

穂乃果「あんこにはもうあきあきしてるんだよ」

ほむまん「えぇ・・・」

穂乃果「毎日同じものってすごいきついからね?」



9: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 21:53:29.39 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「そりゃそうだが・・・」

穂乃果「何ていうかあんこ自体は好きなんだけど
    毎日はさすがに・・・ねぇ?」

ほむまん「まぁ・・・そうだな」

穂乃果「うん・・・」

ほむまん「・・・。」



10: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 21:54:35.12 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「・・・。」

ほむまん「・・・。」

ほむまん「ところでさ」

穂乃果「ん?何?」

ほむまん「スクールアイドル、やってるんだって?」

穂乃果「え!?何で知ってるの!?」



12: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 21:56:33.99 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「うぐいすだんご先輩に聞いた」

穂乃果「むぅ~お喋りなんだから~」

ほむまん「まぁ、で、どうなの実際?」

穂乃果「まぁまぁかな。この前のライブは結構評判よかったみたいだけど・・・。」

ほむまん「そか」



13: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 21:57:25.27 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「・・・。」

ほむまん「・・・。」

穂乃果「え、それだけ?」

ほむまん「うん」

穂乃果「えぇ・・・」



14: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 21:58:39.28 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「じゃぁ恋バナしよう!恋バナ!」

穂乃果「えぇ・・・私女子高に通ってるんだよ?」

ほむまん「え」

穂乃果「え」



15: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:00:53.07 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「知らなかったの?」

ほむまん「いや知ってるから驚いてるんだよ」

穂乃果「?」

ほむまん「え、何女の子同士でウフフなこととかないの?」

穂乃果「え、当たり前じゃん」

ほむまん「いやいやいや海未とことり。絶対お前の事好きだろ。」

穂乃果「私も海未ちゃんとことりちゃんの事は好きだよ?」

ほむまん「そうじゃなくて!!」



16: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:02:26.02 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「一人の女の子としてって事」

穂乃果「いやいやそんなわけないじゃん。」

ほむまん「分かったよ・・・」

穂乃果「うん」



17: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:04:34.89 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「じゃぁ俺の事食ってくれよ」

穂乃果「話戻すの?」

ほむまん「うん」

穂乃果「いや最初言った通りだよ。意見は変わらない」

ほむまん「そこを何とか・・・」

穂乃果「もー分かったよ」

ほむまん「まじか!」

穂乃果「でもいい?今日だけだからね!」

ほむまん「おぅ!了解だぜ!」



18: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:05:35.28 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「・・・。」ハム

ほむまん「・・・。」

穂乃果「・・・。」モグモグ

ほむまん「・・・。」

穂乃果「はぁ~・・・あんこ飽きた~・・・」



20: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:07:24.30 ID:kDaiUd5r.net

~次の日~

ほむまん「よう」

穂乃果「・・・。」

ほむまん「じゃぁ今日も頼むわ」

穂乃果「うん。海未ちゃん!!」

海未「はい、何ですか穂乃果?」

穂乃果「この生意気な饅頭を食べちゃって!!」

海未「え?いいのですか?」

穂乃果「もちろん!はやく!」



21: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:09:31.87 ID:kDaiUd5r.net

海未「ではいただきます・・・」

ほむまん「おい!ちょっ!!ストップストップ!!」

海未「はい?どうかしました?」

ほむまん「あの~これ穂乃果に食べさせてもらえます?」

海未「え?どうしてですか?」

ほむまん「いやなんつーかその・・・」



22: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:11:15.35 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「俺は穂乃果に食べてもらわないと意味がないっつーか・・・」

海未「あぁ・・そうですか・・・」シュン

ほむまん(やばい!しゅんってしてるよ・・・)

ほむまん「へーい!ダディ!!カモーーン!!」



23: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:12:58.14 ID:kDaiUd5r.net

ほのパパ「・・・。」ドウシタ

ほむまん「海未のためにほむまん!大至急で!」

ほのパパ「・・・。」ワカッタ

ほのパパ「・・・。」ホラ

海未「あ、ありがとうございます」

穂乃果「あぁ・・・もう」



24: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:15:25.26 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「うん、これでお前は俺を食べなければいけなくなったな」ガハハ

穂乃果「もー何でえ~」

ほむまん「まぁ今日は中身がしろあんだぞ?いつもと違うんだぜ?」

穂乃果「あんこじゃん!!」

海未「こんなにおいしいのに・・・穂乃果は分かってないですね」

ほむまん「そうだそうだ!!」

穂乃果「ぐぬぬ・・・」

穂乃果(何とか話をそらさないと・・・)



25: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:17:06.88 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「あ!そうだ!」

海未「?」

穂乃果「昨日ほむまんが言ってたことなんだけど~」

ほむまん「・・・!」ダラダラ

穂乃果「海未ちゃんって私の事を一人の女として好きなの?」

海未「えっ」

ほむまん「・・・。」メソラシ



26: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:18:52.33 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「そうだったの?海未ちゃん?」

海未「あ、いえそんな感じではあの・・・。」

穂乃果「何?」

海未「えぇっと・・・少し外に出ててくれませんか?」

穂乃果「?分かった」

ガラララ



28: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:20:39.22 ID:kDaiUd5r.net

海未「・・・。」ゴゴゴゴゴ

ほむまん「・・・。」ダラダラ

海未「どういうことですか」

ほむまん「ワタシマンジュウダカラシャベレナイアル」

海未「喋れるじゃないですか!」

ほむまん「ひぃ!?」



30: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:23:41.52 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「いや違うんです本当待って本当待って」

海未「そんな余裕ないんです・・・」ギリリリ

ほむまん「あ、待ってケツのほうからあんこが・・・あっ」

海未「なぜそのようなことを言ったのですか?」ギリリリリリリリリ

ほむまん「いや、あの、話の流れっていうか本当そんなつもりなくて
     冗談だったんです・・・ちょっ色んなところからあんこが」

海未「分かりました」

ほむまん「ふぅ・・」



32: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:26:28.08 ID:kDaiUd5r.net

海未「ではいただきます」

ほむまん「え?おい待てよ。ちょっと待てえええええ
     殺饅頭だ!事件だぞ!誰か助けてえええええええええええええ!!!」

海未「・・・。」ムシャ

ほむまん「くっそ畜生うううううううう!!」

海未「・・・。」

ガララララ

海未「穂乃果すみませんもういいですよ」

穂乃果「うん、でどうしたの?」

海未「いえ・・・こちらの話です」ニコ



33: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:28:02.51 ID:kDaiUd5r.net

~次の日~

穂乃果「ふぅ~練習疲れたー」

海未「十分休んだら次のトレーニングですよー」

八人「はーい」

穂乃果「何か食べよーっと」ガサゴソ

ほむまん「よぅ」

穂乃果「」



35: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:30:03.76 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「えぇ!何でここにいるの!?」

ことり「どうしたの?穂乃果ちゃん?」

穂乃果「いやほむまんが学校についてきちゃって・・・」

ほむまん「よぅことり」

ことり「久しぶり、元気してた?」

ほむまん「おかげさまでな」

穂乃果「そんなことはよくて!!」



36: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:31:18.00 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「何でここにいるの!?」

ほむまん「それは俺の熱い思いがだな・・・」

穂乃果「そういうのいいから」

ほむまん「・・・はい」

ことり「あはは・・・」



38: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:32:52.91 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「パパさんに言ったらいれてくれた」

穂乃果「えぇ・・・」

ことり「穂乃果ちゃん食べないの?」

穂乃果「いやぁ・・・・和菓子ばっかりだからね最近」

ほむまん「昨日食べてくれてないじゃん!!!」



39: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:34:38.16 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「いやそれは海未ちゃんが食べちゃったからで・・・」

海未「はい。どうしました?」

穂乃果「いやほむまんがついてきちゃって」

ことり「穂乃果ちゃんに食べてもらいたいんだって」

海未「なるほど」

ほむまん「・・・。」ガクブル



40: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:35:46.47 ID:kDaiUd5r.net

海未「じゃぁ私が食べてあげましょう!!」

ほむまん「うひぃ!!」ダダダダダ

穂乃果「あ!逃げた!!」

ことり「動けるんだ・・・」



42: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:37:55.68 ID:kDaiUd5r.net

海未「ちょっとやり過ぎたかもしれません・・・。」

穂乃果「とにかく!早く追わないと!」

ことり「うん!」

海未「でも練習が・・・」

穂乃果「誰かに見つかったら捨てられちゃう!」

海未「分かりました・・・」

ことり「じゃぁ行こう!」



44: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:40:12.58 ID:kDaiUd5r.net

――――

ほむまん「はぁはぁ・・・ここまでこれば大丈夫だろ・・・」

ほむまん「やべぇよ・・次見つかったら確実にやられるよ・・・」テクテク

ドンッ

ほむまん「あ、すみません・・・」

猫「にゃー」

ほむまん「いや、そういう訳じゃ・・・」



47: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:42:08.14 ID:kDaiUd5r.net

猫「にゃーお」

ほむまん「さっき女の子と喧嘩して逃げてきちゃって・・・
     完全に俺が悪いのに・・・」

ほむまん「ってこんなこと聞かされてもアレですよね・・・すみません」

猫「なーーお」

ほむまん「え、あなたもμ'sの関係者なんですか?」

猫「にゃ」



50: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:44:19.42 ID:kDaiUd5r.net

猫「・・・。」スマホポチー

ほむまん「うぉまじだジャケ絵に写ってる」

猫「にゃーにゃー」

ほむまん「あ、この髪の長い子ですかね喧嘩したのは」

猫「ニャ」



51: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:46:54.57 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「いやそんな事・・・きっと怒ってますって」

猫「にゃーにゃー」

ほむまん「そんな事・・・」

猫「にゃーおにゃ」

ほむまん「っ―!そうか・・そうですね!」

ほむまん「ありがとうございます!」タタタ

猫「にゃー」



52: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:48:07.97 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「はぁはぁ・・・」タタタ

海未「・・・。」キョロキョロ

ほむまん「あ!海未!」

海未「!」

ほむまん「海未ー―

海未「どこに行ってたのです!」



53: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:50:24.33 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「え、いやその反応ちがくね?ねぇ?」

海未「どれだけ心配したと思ってるんですか・・・!」ギュ

ほむまん「え?いや違うって元はといえば・・あっあんこが」

海未「良かった・・・」ギュユウ

ほむまん「やばいやばい潰れる潰れる」

ほむまん(あぁ意識が―)



54: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:52:36.47 ID:kDaiUd5r.net

――――

ほむまん「んぁ?ここ・・厨房?」

ほのパパ「・・・。」

ほむまん「あぁ誰かに食われたって事か・・・」

ほむまん「流れ的に海未だろうなぁ・・・」



56: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:53:59.82 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「なぁ、パパさん穂乃果は?」

ほのパパ「・・・。」ガッコウニイッタゾ

ほむまん「そか、じゃちょっと行ってくるわ」

ほのパパ「・・・。」キヲツケテナ

ガララララ



57: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:56:29.54 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「・・・。」テクテク

ほむまん(何か最近穂乃果に食われてないなぁ・・・)

ほむまん「いやいや!もういいや!食ってもらえる人に食ってもらう!
     それが一番!!」

ほむまん「そうだよ、それが一番だな。うん。」テクテク

穂乃果「-!」

ほむまん(ん?あそこにいるのは穂乃果じゃねぇか)



59: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 22:58:48.11 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「-!」

ほのまん(何してんだ―って、え)

男「おい!こっちに来いよ!」

穂乃果「やだ!誰か!誰か助けて!!」

男「平日のこの時間!ここに来るものは少数なりぃ!」

穂乃果「やだぁ!!」

ほむまん「・・・。」



60: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:01:54.74 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「そうだ・・・俺の事を散々バカにしてたんだ・・・
     少しくらい痛い目をみてもらわねぇと・・・」

穂乃果「誰かぁ!」

男「げひひひひひひ」

ほむまん「・・・ふんっ、あいつなんて・・あいつなんて・・・」

穂乃果『おいしいー♪』

ほむまん「っ―!!」



61: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:04:05.37 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「くっそ・・そうだよ分かってるさ・・・
     いつもなんだかんだ言いながら俺を食べたことだって・・・」

ほむまん「穂乃果が・・一番おいしそうに俺を食べてくれたのだって・・・」

ほむまん「畜生!」ダッ

穂乃果「いやあああ!」

男「これで穂乃果ちゃんは俺のものだ!」ゲッキキ

ほむまん「おい!待て!!」



64: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:05:59.83 ID:kDaiUd5r.net

男「おっ・・・お前は誰だ!!」

ほむまん「通りすがりの只の穗むら名物お饅頭だ」

男「なっなにを言って・・・!」

穂乃果「ほむまん!」



65: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:09:39.15 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「悪いがその子は俺の知り合いでな。」

ほむまん「それ以上なにかするなら手加減はしないぞ」

男「黙れ!お前から先にやってやる!!」ダッダダ

ほむまん「はぁ・・・馬鹿正直だな」

男「余裕ぶりやがって・・!」ダダダ!

ほむまん「―入ったな、俺の間合いに」



67: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:11:20.51 ID:kDaiUd5r.net

男「なっ!?」クルン

ドシーーン

ほむまん「全く・・・」

ほむまん「おい、大丈夫か?」

穂乃果「う、うん。ありがと・・・」

ほむまん「きにすんねぇ」



69: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:13:41.83 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「じゃぁさっさと学校行くぞ」テクテク

穂乃果「う、うん」

ほむまん「ほら早く来いって―

男「!」ガバ

穂乃果「!」

ほむまん「ほのかあああ逃げろおおおおおおお!!!」ダダダダダ

ザク



71: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:17:35.37 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「う、あ、いやぁ・・・」

ほむまん「・・・ぐふ」

男「あ、あぁ・・・やっちまった・・・・」

男「うあああああ!!」

穂乃果「ねぇ!ほむまん何で!?何でかばったりなんか!?」

ほむまん「あいつを倒したと思った俺の慢心が原因だからな・・・」

穂乃果「でも・・・でも!」

ほむまん「ここは・・・一つかっこつけたって事にしといてくれよ・・・なぁ」ニコ

穂乃果「やだよ・・こんなのやだよ・・!」

ほむまん(あぁ・・・俺の事を心配して・・・)

ほむまん(やっぱりお前は・・・優しいなぁ)

――――



73: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:20:03.08 ID:kDaiUd5r.net

ピッピッピッ

真姫「心拍数は異状ないわ・・・」

真姫「ただ・・・意識は戻るか分からないって・・」

ことり「そんな・・・」

凛「もうお喋りできないの?」



74: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:21:30.25 ID:kDaiUd5r.net

花陽「そんなのって・・・ないよ!」

希「・・・。」

絵里「そう・・ね」

海未「私のせいです・・・」

穂乃果「いや・・私のせいだよ・・」



75: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:22:47.03 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「・・・。」

穂乃果「ねぇ?どうして?あんなに酷いこといっぱい言ったのに・・・」

穂乃果「何で私を・・・」

海未「穂乃果・・・」

ことり「穂乃果ちゃん・・・」



76: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:24:24.41 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「ねぇ?またいつもみたいに私に食べられようとしてきてよ」

穂乃果「私とたくさんお話しをしにきてよ・・・」

穂乃果「私と・・・いつもみたいに私に・・・うぅ・・」グス

ほむまん「・・・。」



80: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:25:50.94 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「・・!そうだ!」

真姫「どうしたの?」

穂乃果「私が!私がいつもみたいにほむまんを食べれば!
    明日にはきっと―」

真姫「それは無理よ」

穂乃果「え・・・」



81: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:28:50.24 ID:kDaiUd5r.net

真姫「今・・・ほむまんの意識は非常に曖昧になっているの・・・
   今の状況で食べたとして・・・また次のほむまんに意思がやどるかどうか・・・」

絵里「それに―下手したらそのまま二度と意識が付与されないかもしれない・・」

穂乃果「そん・・・な・・・」

希「でも!今のままでいたらいつか目覚めるかもしれんて事やろ?なら―

にこ「でも、その確証も・・・ないわよ」

穂乃果「・・・。」



82: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:31:44.90 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「そう・・・ごめんね真姫ちゃんおしかけちゃって・・・」

真姫「いえ・・穂乃果も辛いのに・・・」

穂乃果「ホントに・・ごめん・・・」

穂乃果「今日は帰るよ・・」

海未「そう、ですね・・・」

ことり「うん・・・」

ほむまん「・・・。」



83: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:33:15.73 ID:kDaiUd5r.net

~次の日~

穂乃果「おはよ・・・」

ほむまん「・・・。」

穂乃果「えへへ・・やっぱりまだ寝てるか・・・」

穂乃果「・・・。」シュン



84: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:35:26.51 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「あ!そうだ!今日はね・・・」ガサゴソ

穂乃果「じゃーん!三色団子とうぐいすだんごを連れてきたよ!!」

うぐいす「おい・・・お前・・・穂乃果をかばったんだってな・・」

三色「そんな・・・嘘っすよ!こんなの!」



85: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:37:21.73 ID:kDaiUd5r.net

うぐいす「お前がそんなことするとはな・・・」

三色「うぅ・・・」

うぐいす「お前・・ちゃんと、ちゃんと戻って来いよ・・・」

うぐいす「ちゃんと俺に先輩させろよ・・・」

ガララララ

穂乃果「あ・・・猫?」

猫「にゃー」



86: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:38:13.20 ID:kDaiUd5r.net

猫「にゃーん」

三色「先輩っ・・・!」

うぐいす「・・・。」

穂乃果「皆・・行こうか・・・」



87: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:40:06.76 ID:kDaiUd5r.net

――――
どれぐらいねていただだろうか?体が重くて動かない
やけに中のあんこが重い気がする。

ほむまん「あ・・・ここは・・?」キョロキョロ

ほむまん「雲の上・・・天国に来ちまったのか俺は・・・」ハハ・・



88: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:41:36.48 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「そうか・・・俺、死んだんだな・・・」

ほむまん「でも・・まぁ悪い死に方ではなかった、だろ?」

自分に言い聞かせる。そんな事に意味などないのに

ほむまん「くそっ・・!」



89: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:43:31.89 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「もっと一緒にあいつの傍にいたかった・・!」

ほむまん「もっとあいつと話していたかった・・・!」

ほむまん「もっと・・・あいつに・・・笑顔になってほしかった・・・」

ほむまん「俺は・・・そんな饅頭でありたかった・・・」



90: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:45:05.91 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「でも・・もう・・」

パァァァァァァァアアア

ほむまん「何だ!?」

???「汝に今一度・・・機会を与えよう」

ほむまん「だれだお前は・・」



91: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:47:50.62 ID:kDaiUd5r.net

和菓神「我は和菓神。和菓子を統べるものなり」

ほむまん「なんだよそれ・・・」

和菓神「汝は既に和菓子としてたくさんの笑顔を作ってきた」

和菓神「故に機会をあたえよう」

ほむまん「機会・・・?」

和菓神「左様」



94: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:51:50.91 ID:kDaiUd5r.net

ほむまん「だったら頼む・・・行かせてくれ・・」

和菓神「だが・・・失敗したらば汝を待つのは消滅だぞ」

ほむまん「!」

和菓神「それでも・・・行くか?」

ほむまん「・・・あぁ」

ほむまん「俺は・・行かなくちゃならない・・・ 
     そしてもういちどあの子に笑顔を・・・」

和菓神「汝の願い、承った・・・・それでは・・・幸運を祈る」ゴゴゴゴゴ

ビュン

ほむまん(体が・・・!!)

――――



95: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:53:56.94 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「それでね、今日は海未ちゃんが―

ほむまん「・・・。」ピク

穂乃果「え?」

ほむまん「ぐあああああああやばいやばいやばいいいい!!!」

穂乃果「うわぁ!!」

ほむまん「このままじゃあああ・・・・ってあれ?穂乃果?」

ほむまん「そう・・・か成功したんだな・・・」



96: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:56:24.45 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「え・・何で・・・」

ほむまん「いやーなんかさー天国みたいなところに行ったら助かった」

穂乃果「ほむ・・まん」

ほむまん「ん。まぁ穂乃果にはケガがなさそうだな。良かったよ」

穂乃果「ほむまぁん!!」ダキ

ほむまん「えっ!おい!何して///」



98: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 23:58:57.76 ID:kDaiUd5r.net

穂乃果「ほむまんほむまんほむまん!!」グスッ

ほむまん「はは、泣き止めって」ナデナデ

穂乃果「本当に心配したんだから・・・」

ほむまん「それは・・・ごめん」

穂乃果「私・・・ほむまんがいなくなって気づいたの・・」

穂乃果「私が・・どれだけほむまんに支えられていたかを・・・」

ほむまん「穂乃果・・・」



99: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 00:01:08.09 ID:xujgqz54.net

穂乃果「私・・やっぱりほむまんがいないとダメだ・・・」

穂乃果「私・・・ほむまんの事が・・・好き・・・かも」

ほむまん「え」

穂乃果「これは・・・好きな人って意味だから!」



101: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 00:02:51.75 ID:xujgqz54.net

穂乃果「だから・・・ね?私の初めてを・・・」

ほむまん「お前・・何言って・・・」

チュッ

穂乃果「私と・・・付き合ってくれませんか?///」

ほむまん「あ、あ、え?///」



103: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 00:04:57.99 ID:xujgqz54.net

穂乃果「私と・・」

ほむまん「いや二度も言わなくて大丈夫だって!!
     いいのか!?俺饅頭だぞ!!?」

穂乃果「ほむまんだから・・・ほむまんじゃないといけないんだよ・・///」

ほむまん「え・・えなら、ぜひ・・・///」

穂乃果「・・!」パァァ



104: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 00:07:54.68 ID:xujgqz54.net

ほむまん「ただし!!俺の事は毎日きちんと食ってもらうからな!!」

穂乃果「それはもちろん!」

ほむまん「絶対だぞ!」

穂乃果「うん!」


海未「ふぅ・・仕方ありませんね」

ことり「そうだね、だって穂乃果ちゃん―」


穂乃果「えへへ~」ニコニコ


ことり「あんなに嬉しそうな顔してるもん」ニコ

海未「・・・そうですね」ニコ



105: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 00:09:56.23 ID:xujgqz54.net

~時は流れ~

ほむか「もうやだ饅頭あきたー!!」

穂乃果「こらほむか!饅頭あきたとか言わない!!」

穂乃果「お父さんが落ち込んでるでしょ!!」

ほむまん「あっはは・・いやいいんだよ・・・」シュン



106: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 00:12:21.76 ID:xujgqz54.net

ほむか「もうやだー!!毎日同じの飽きたー!!」

穂乃果「作ってくれた方に感謝の気持ちを持って食べないと」

ほむまん「そのセリフ・・いつぞやの誰かに聞かせたいもんだな・・・」

穂乃果「もう!それはいいでしょ!///」ポカポカ

ほむまん「ごめんごめん」ハハ



107: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 00:14:13.21 ID:xujgqz54.net

ほむか「だったらお母さんが食べてよ!」

穂乃果「え」

ほむか「今日一日だけでいいから・・だめ?」

穂乃果「仕方ないなぁ・・・今日だけだからね」



108: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 00:16:51.64 ID:xujgqz54.net

ほむまん「はっはっはっはっは、なんだかんだ言って優しいな穂乃果は」

穂乃果「もうっ!早く食べちゃえ!」ガッ

ほむまん「おい、何で俺を掴む。お前が食べるべきなのはあっちの―

穂乃果「ぱく」

ほむまん「おーまいがっど」

ほむまん(これでまた明日まで色々おあずけかぁ・・・)ハハハ



109: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 00:18:09.73 ID:xujgqz54.net

おしまい

ほむほの流行れ


元スレ
穂乃果「饅頭飽きた」ほむまん「・・・。」
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1484397821/