アイドルマスターー 如月千早がブログをやっていたら――という内容のSSです。
千早さんが好き過ぎてキャラのおかしなアイドルがいるかもしれません。
オリジナルキャラ(千早の高校の合唱部の子たち・和解済み)がたまに出てきます。苦手な方はごめんなさい。
前作 如月千早の今日思ったこと
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1432654100/

の続きですが、今作だけでも読んでいただけるように心がけているつもりです。
お付き合いいただけますと、幸いです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456326026




3: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/02/25(木) 00:01:25.28 ID:wDFfSXV30



 ○月○日
 新年


 あけましておめでとうございます。如月千早です。
 色々なことがあった昨年、皆様からたくさんの力を頂きました。
 前回の記事でもお伝えしたことではありますが、改めて、本当にありがとうございました。
 新しい一年も、如月千早を、そして765プロを見守っていただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 さて。
 お正月ですね、お正月。
 なんて、ちょっと春香っぽく表現してみましたが、皆様はどのようなお正月をお過ごしでしょうか。
 私は……何だかこれまでにないくらい、アクティブな年末年始になっています。

 去年の私は、確か、家のこたつでのんびりと過ごしていましたね。
 というのも、お仕事は抑えられていて、レッスンの先生もスタジオもお休みだったからです。
 そうなれば、元来引きこもり気味の私が、わざわざ自分から外に出ようとするはずもなく。
 まぁ、毎日誰かしらが遊びに来てくれたので、それはそれで充実したお正月だったのだけれど。

 そんな去年とは一変、お仕事こそ昨年同様抑えられていたけれど、この年末年始は色々遊びにも行ったし、初詣にも行ったし、お買い物にも行ったし、そうそう、我那覇さんのお家や合唱部の部長のお家にお邪魔したりもしましたね。
 765プロのみんなや合唱部のみんなが毎日お誘いをくれるものだから、自分でも信じられないくらい活動的なお正月期間を過ごしています。
 
 まあ、今日はちょっと休憩して、お家でのんびりしているのだけれど。
 水谷さんと一緒に、彼女おすすめのアニメを観ています。
 何だかとっても優しくてのんびりとした作品で、見ているこちらまで幸せな気持ちになっています。
 あまりアニメには興味がなかったけれど、慌しかった最近、こういう時間もなかなかいいものね。
 水谷さんには感謝しないと。

 そういえば、先のような事情もあって、ここ数日ちょっと豪華なものばかり食べていたから、今日は控え目な夕食にしようと考えています。
 家にあるものを使って、雑炊と、それだけでは少し寂しいから何か一品作れたらいいなと思っているのですが。
 さて、冷蔵庫、冷凍庫の中には何が残っていたかしら。
 
 え、水谷さんも一緒に食べたい?
 えーと、だったら、何か買って来てちゃんとしたものを作るわよ。
 ……と、彼女には伝えたのだけれど、
「気を使わないで欲しい。買い物に行くより、その分だけ、今日は一緒にのんびりしてたい」
 とのことで。
 そう言われてしまっては、仕方がありません。
 正直、私も今さら外に出るのは億劫だと思っていたので、水谷さんの優しさに甘えたいと思います。
 それじゃあ、夕食の準備……
 ……は、もう少しゆっくりしてからにしましょうか、ふふ。






6: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/02/25(木) 00:14:25.73 ID:wDFfSXV30



1.春香さん
 千早ちゃーん、あけましておめでとー!
 なーんて、もう実際に会って言ってるから、何だか変な感じだね
 て、あれ、千早ちゃんが私の真似っこしてる!
 ちょっと恥ずかしいような、嬉しいような…
 えへへ、今年もよろしくね、千早ちゃん!


2.ミキなのー
 あけましておめでとうございます
 千早さん、今年もミキをよろしくお願いします、なの!
 うー、絵理ちゃんまた千早さんのご飯なんてずるいって思うな!
 ミキも一緒に食べたかった…
 今度、ミキにも千早さんのご飯食べさせて欲しいのー


3.響
 イーソーワグチ、千早!
 この前はうちに来てくれてありがとね。
 ねこ吉もすっごい喜んでたぞ!
 今日は絵理がいるんだな、おーい、どうせここ見てるんだろー?
 自分もアニメとか結構好きだから、今度は自分も一緒だぞ!


4.名無しの双子姉
 あけおめことよろーん☆
 このおしょーがつは千早お姉ちゃんと遊べて楽しかったんだZE
 今年もいーっぱい笑わせてあげるから、覚悟すべし!
 たくさん楽しいことしようね、千早お姉ちゃん!


5.萩原雪歩
 あけましておめでとう。
 新しい一年はどんな年になるのかな。
 みんなで、素敵な一年を作っていけたらいいね。
 ふふ、今年もよろしくね、千早ちゃん。





7: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/02/25(木) 00:26:35.04 ID:wDFfSXV30



6.名無しさん
 千早ちゃんの1げと


7.名無しさん
 1


8.名無しさん
 千早ちゃんのブログが更新されたと聞いて


9.名無しさん
 >>6-8
 仕事はじめお疲れ様っす

 あけましておめでとう、千早ちゃん
 今年も楽しみにしてます


10.名無しさん
 千早ちゃんが楽しそうで俺も楽しい


11.名無しさん
 冷蔵庫にあるもので適当に作るって、結構難易度高いぞ…
 千早ちゃん確実に料理上手になってるなー


12.名無しさん
 家庭的なちーちゃんきゃわわ


13.名無しさん
 絵理ちゃんサブカル強いからなー
 おすすめのアニメ超気になる


14.名無しさん
 正月…食って飲んで寝て…あれ、後俺何してたっけ?


15.名無しさん
 >>>14
 おまおれ


16.名無しさん
 >>>14
 ナカーマ


17.名無しさん
 ここはダメな大人の多いインターネッツですね
 え、俺? ほら、酒飲みながら765のライブブルーレイ見なきゃだったし…


18.名無しさん
 などと供述しており





8: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/02/25(木) 00:31:57.01 ID:wDFfSXV30



19.名無しさん
 千早ちゃんの料理食べたい


20.名無しさん
 絵理ちゃんに料理食べさせてあげたい


21.名無しさん
 >>20が料理作って>>19が食べれば解決だな


22.名無しさん
 何も解決していない件


23.名無しさん
 千早ちゃんがのんびりしてるっていう、ただそれだけのことが何かすごく嬉しい


24.名無しさん
 それな
 いやマジで


25.名無しさん
 春香さんさんの真似してみるちーちゃん可愛い
 それに照れる春香さんさんも可愛い
 てかアイドルみんな可愛い


26.名無しさん
 今年も千早ちゃんのブログが見れる幸せ


27.名無しさん
 千早ちゃん今年もよろしくね


   ・
   ・
   ・





9: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/02/25(木) 00:41:38.86 ID:wDFfSXV30



ある日の765プロの光景


ガチャ

P「……ふぅ、戻りました」

社長「おや、キミも戻ったかね。私もついさっき帰ってきたところなんだ」

小鳥「お帰りなさい、プロデューサーさん。丁度コーヒー入りましたけど、良かったらどうですか?」

P「あ、すいません小鳥さん。いただきます」

小鳥「はい、どうぞ。アイドルの子たち、それに律子さんはお正月休みですけど、その分社長とプロデューサーさんは大変ですね」

P「はは、まぁ色んな所に無理言ってスケジュール調整してもらってますからね。俺たちだけでも挨拶に行っておかないと。休み明けの仕事がスムーズに行くように、話し合いや調整も必要ですし」

小鳥「そうですね、本当にお疲れ様です。……ふふ、あの子たちもみんな分かってますよ、その頑張りのお陰で、この時期にお休みが貰えてるってこと」

社長「うむ。ふんぞり返っていられる私などよりも、キミの方が余程大変なことだろう」

P「い、いえ、そんな、社長だって動いていらっしゃいますし、それに、これが俺の仕事なんで……」テレ

小鳥「あらあら、我が765の誇る敏腕プロデューサーも、おだてられるのには慣れていないみたいですね」クスクス

社長「その謙虚な姿勢が、またキミの魅力でもあるのだな」

P「ちょ、ちょっと、社長も小鳥さんも、勘弁して下さいよ」

小鳥「ふふ」

コンコン

小鳥「あら、来客かしら? はーい」

ガチャ

「「「「「あけましておめでとうございます!!」」」」」

小鳥「み、みんな!?」

春香「えへへ。お正月もがんばってくれてる社長、プロデューサーさん、小鳥さんに、私たちから笑顔の差し入れです!」

千早「みんなで初詣に行って来たんです。それで、せっかくだから、事務所に挨拶に行こうって。私たちのためにがんばってくれている人たちに、ありがとうを伝えたくて」

社長「……(社長になって良かった!)」フルフル

P「……(プロデューサーになって良かった!)」フルフル

小鳥「ふふ、感動のあまり、声も出ないみたいね(かくいう私も、ちょっとまずいかな……)」ウル


千早「いつも本当にありがとうございます。まだまだ未熟な私ですが、今年も、どうかよろしくお願いします」





22: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/05(土) 00:29:58.42 ID:wRIX406f0



 ○月○日
 写真


 こんにちは。如月千早です。
 趣味と呼べるものの少ない私ですが、最近、新しい趣味が見つかりました。
 今日のタイトルにもなっている通り、写真を見たり撮ったりすることです。

 きっかけは、去年、自分の料理の写真を撮ったことでした。
 ご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、自分でもちょっと満足のいかない出来の写真になってしまいました。
 真美や皆様からいくつかアドバイスを頂いて、あの後自分でもちょっと調べてみたりもしたんです。
 ……そうしたら、思いの外、惹きこまれてしまったんです。
 
 少しインターネットを調べただけでも、たくさんの素敵な写真があって、一瞬を切り取った中に、様々な美しさや楽しさ、喜び、あるいは悲しみが表現されていて。
 何十秒、何百秒という時間を使って表現する「歌」とは、また違う世界がそこには広がっていました。
 私もその世界に触れてみたい、と思ったのは、多分そう不自然ではなかったのだと思います。
 
 幸い、私の手元には携帯電話があって、その付属の機能を使えば、いつでも簡単に写真を撮ることができました。
 最初は、そこから。
 そうして、少しずつ写真という世界に触れていく内に、携帯電話では物足りなくなってしまって。
 ふふ、ほとんど衝動的にデジタルカメラというものを購入したのがつい先日のことです。
 ……今思えば、納得のいく写真がなかなか撮れなくて、それを道具のせいにしていただけなのかもしれないけれど。

 さて。
 色々な写真を見て、また実際に自分なりに撮ってみて何となく分かったのは、私は景色だけじゃなくて人が写っている写真の方が好きだなぁ、ということです。
 風景だけの写真もそれはそれで素敵なものだと思うのですが、そこに誰かが登場することで、何というか、物語が生まれる気がするのです。
 そういったものを想像して、感じるのが、私の写真に対する楽しみ方になっているみたいです。(もちろん、人の写っていない写真にも物語性はあるのでしょうけれど)

 というわけで、最近は765のみんなをよく撮らせてもらっています。
 真美や亜美、あとは春香もそうね、彼女たちは、かねてから携帯電話を使ってよくみんなの写真を撮っていました。
 当時の私は、それに何の意味があるのか、何が楽しいのか分かっていなかったのだけれど、今になってようやく少しだけ分かってきた気がします。

 誰かの一瞬を切り取って、形に残すこと。
 それは、その人の中にある物語を、ちょっとだけ分けてもらうこと。

 ……なんて、少し格好つけ過ぎかしら、ふふ。





23: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/05(土) 00:40:46.94 ID:wRIX406f0



1.名無しの双子姉
 んっふっふ~。
 とうとう千早おねーちゃんも写真の楽しさに気付いてしまったようだNE
 真美はあんまムズカシイこと考えてないけど、楽し→って時間をずっと残してたいなって思って撮ってるよん☆
 真美でよければいつでも撮ったげるし、撮っていいかんNE☆


2.響
 写真かー。
 最近千早よく事務所にカメラ持って来てるよね。
 自分も興味無いわけじゃないし、家族たちの写真も撮ってみたいんだけど、何だか難しそうでなー。
 千早、今度教えてくれる?


3.春香さん
 私、誰かと写真撮るのって好きだな!
 後で見返して、あーあんなことあったなーこんなこともあったなーって、幸せな気持ちになれるんだー
 千早ちゃんとの写真も、部屋にいっぱい飾ってあるよ!
 これからも、みんなとたくさん写真残していこうね!


4.萩原雪歩
 誰かの物語を分けてもらうこと、か。
 いいなぁ、とっても素敵な表現だと思います。
 お仕事柄、私も写真を撮ってもらうことはよくあるけれど、自分が撮る側っていうのはあまり考えたことがなかったな。
 千早ちゃんの言葉で、何だか私も興味が出てきちゃった。


5.ミキなのー
 ミキ、千早さんが写真撮ってるところ好きなの!
 千早さんに撮ってもらうのも好きだし、カメラ構えてるのを横から見るのも好き
 なんか、歌ってる時とはまた違うかっこよさってゆーのかな
 じっと見つめてる目がとっても素敵なの!





24: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/05(土) 00:49:17.52 ID:wRIX406f0



6.名無しさん
 千早ちゃんの1げと


7.名無しさん
 1


8.名無しさん
 千早ちゃんのブログが更新されたと聞いて


9.名無しさん
 >>6-8
 相変わらずの早い仕事さすがです

 一ファンとして、千早ちゃんの世界が広がることを嬉しく感じる
 きっとそれが千早ちゃんの歌の広がりにも繋がっていくんだと思うよ


10.名無しさん
 趣味でカメラかじってる俺参上
 自分は逆に人を撮るのが苦手で風景ばかり撮影していたから、千早ちゃんの言葉に正直どきっとした
 ちょっと頑張ってみるかな


11.名無しさん
 >>10
 ガッちゃ○乙


12.名無しさん
 違う、そうじゃない


13.名無しさん
 お前ら普通に俺を笑わせようとすんなww


14.名無しさん
 写真を撮るのが好きっていうのは、それだけ残したいものがあるっていうことだからとても幸せなことなんだと思う


15.名無しさん
 今時、○ッちゃんなんて通じるのか…


16.名無しさん
 普通に分かるし、通じると思ってた…え、通じないの?




25: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/05(土) 00:57:31.80 ID:wRIX406f0



17.名無しさん
 昔からのファンとして、千早ちゃんに趣味が増えるのは何か感慨深いものがある


18.名無しさん
 誰か>>14がちょっといいこと言ってるのに気付いてあげて


19.名無しさん
 写真は金がかからない…そう思ってた時期がありました
 知れば知る程、レンズが欲しくなったり、新しいカメラが欲しくなったり、撮影のための旅行計画を考え始めたり…
 まあ、すごく充実してるし、後悔はしてないけど


20.名無しさん
 千早ちゃんの撮ったアイドルたちの写真とかここで見れると嬉しいなぁ(ちらちら


21.名無しさん
 雪歩ちゃんじゃないけど、何か俺も写真に興味出てきた


22.名無しさん
 俺も千早ちゃんにじっと見つめられたい…


23.名無しさん
 病院はよ


24.名無しさん
 病院さんも忙しいんだからあんまり迷惑かけてやんなよ


25.名無しさん
 あの千早ちゃんの新しい趣味が写真だっていうことに感動を覚えてる
 深く語るべきではないと分かっているけど、確実に前に進んでるんだな、と思わずにはいられない


   ・
   ・
   ・





26: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/05(土) 00:59:43.66 ID:wRIX406f0



ある日の千早の考察





27: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/05(土) 01:00:18.37 ID:wRIX406f0



美希「千早さん、千早さん。ミキのこと、可愛く撮ってね?」


 美希は、何ていうか、とても撮りやすい子ね。
 撮られることに慣れていて、どうすれば自分が魅力的に映るのか、意識しなくても自然と分かっているタイプ。
 でも、どこをどう切り取っても絵になってしまうから、ある意味ではカメラマン泣かせなのかも。





28: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/05(土) 01:06:02.83 ID:wRIX406f0



真美「んっふっふ~。真美のせくち→なとこ、千早お姉ちゃんに見せたげるかんね!」


 真美も美希と同じく、撮られることに慣れている子。
 ただ、真美の場合は美希には無い外連味というか、双海真美を演じているようなところがある気がする。
 それが無意識なのか、それとも意識的なものなのかは分からないけれど。
 いつか、本当に素のままの真美をカメラに収めてみたいものね。





29: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/05(土) 01:10:20.76 ID:wRIX406f0



響「え、じ、自分を撮るのか!? ちょっと待って、えーと、あの、こ、こんな感じでどうだ?」

 我那覇さんは、美希や真美と違って、あまり撮られることに慣れていないみたい。
 お仕事では、我那覇さんが自分でもよく言うように、完璧な出来の写真に仕上がるのだけれど、どうもプライベートでは恥ずかしさが勝ってしまうのかしら。
 私も写真を撮られるのは得意ではないから、何となく分かる気がする。
 ちょっと失礼だけれど、普段の日常の中の我那覇さんをこっそりとカメラに収めるのが、一番魅力的に彼女を撮影できる方法なのかもしれないわね。





30: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/05(土) 01:15:06.27 ID:wRIX406f0



雪歩「え、と、写真ですか? ……うん、よし……はい、可愛く撮ってもらえると嬉しいですぅ、なんて、えへへ」


 萩原さんは、昔は写真が苦手だったと聞いているのだけれど、今はそんなことを感じさせないわね。
 お仕事の影響かしら、カメラを向けられると、すーっと意識が切り替わるというか、撮られるモードに入るというか。
 そんな彼女だから、不意打ちでシャッターを切るとちょっと面白かったり。
 油断した顔もそうだし、慌てて、今のは駄目です、もう一回、と懇願する萩原さんの姿は、年上だけれどとても可愛く思えるのよね。





31: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/05(土) 01:21:04.68 ID:wRIX406f0



春香「はーい、私ならいつでもオッケーだよ! あ、でも、どうせなら一緒に写ろうよ、千早ちゃん!」


 春香は……正直、よく分からない。
 撮られることに慣れているようで、でも恥ずかしがることもあって。
 ただ一つ確かなのは、お仕事の時もプライベートの時も変わらない天海春香をカメラ越しに感じるということ。
 多分それが春香のすごいところで、演じることをしなくても、彼女そのものがそのままアイドル天海春香なのでしょうね。
 それがどれだけのことなのか、本人は分かってなんていないのだろうけれど、ふふ。





42: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/11(金) 01:12:11.42 ID:5vQl9UG+0



 ○月○日
 バレンタイン


 こんにちは。如月千早です。
 今日はバレンタインデー。
 去年、一昨年と買って来たチョコレートを渡すだけだった私ですが、今回は手作りに挑戦してみたいと前々から考えていました。
 そんな話をした際に、春香や我那覇さんが作り方を教えると申し出てくれたのですが、二人にもプレゼントするものを本人から教えてもらうというのも何だか抵抗があります。
 というわけで、何とか一人で完成させようとがんばってみました。

 さすがに本番一発勝負に及ぶ程自分に自信があるわけではないので、一週間前ぐらいから準備開始です。
 さて、まずは何を作ろうか、というところですが。
 インターネットで調べてみると、チョコを販売している会社のホームページに色々なお菓子のレシピが掲載されているのが見つかりました。
 お菓子の種類や、材料、あるいは難易度などからも検索できるので、知識の無い私にはとても助かるサイトでした。
 どんなものがあるのだろうと眺めていて改めて思ったのは、こんなにもたくさんチョコを使ったお菓子があるんだな、ということ。
 そして、それが手作りできるものなんだな、ということです。
 なんだかわくわくしてしまったのは、お料理というものが私の中にちゃんと定着している証拠……だと考えてもいいのかしら。

 あれも美味しそうこれも美味しそう、あれは見たことがあるこれは見たことがない、これは作れそうかなあれはちょっと無理そうかな、と。
 色々と見て回って、悩んで、結局何を作るか決まるまでに一時間はかかった気がします。
 まぁ、そういう時間もお料理の楽しみの一つなのだけれど、それにしても自分でも優柔不断というか、いやそれも全部が美味しそうなのが原因というか。
 ……ふふ、誰に言い訳しているのかしらね。

 ガトーショコラというお菓子を、割と簡単に、私でも作れそうなレシピがあったので、今年はそれを作ることに決めました。
 事前に二回練習で作ってみて、正直、自分で作ったとは思えないぐらいちゃんとしたお菓子になっていたことに感動したりして。
 普段のお料理よりも温度の管理が難しかったり、より丁寧な作業が必要ではありましたが、簡単なものを選んで正解ね、初めてのお菓子作りだけれどきちんと作れてよかったわ。

 誰にプレゼントしようかと考えるのも、とても楽しい時間でした。
 765のアイドルのみんな、社長、プロデューサー、いつもお世話になっている事務の女性、律子。
 ここまでは去年と一緒なのだけれど、今年はそれに加えて、渡したい人がもっともっと増えていました。
 高校の友達、事務所は違うけれど仲良くさせていただいているアイドル、去年からキャッチボールに付き合ってくださる765社員の方々、某旅番組以来何故かお仕事が一緒になることが多くていい大人なのにチョコくれくれうるさいスタッフさんたち、などなど。
 数が多くて作るのは正直かなり大変だけれど、でもそれは多分嬉しいことなんだと思います。
 それだけ、私にとって大事な人が増えたということなのですから。

 みんな喜んでくれたかしら。
 来年はもっとたくさんの人にチョコを渡したくなるような、そんなバレンタインになるといいな、と。
 そんなことを思う、今日の如月千早です。







43: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/11(金) 01:30:06.47 ID:5vQl9UG+0



1.萩原雪歩
 千早ちゃんのガトーショコラ、とっても美味しかったです!
 私も今年は手作りに挑戦してみたけど、どうでしたか?
 自分ではそれなりに上手にできたつもりなんだけど……
 私も去年より渡したい人が増えていて、それは千早ちゃんの言う通りとっても嬉しいことなんだと思いました。
 ふふ、昔は私が男の人にチョコレートを渡すなんて、考えられなかったなぁ。
 来年のバレンタインでは大事な人がどれくらい増えているか、お互いに楽しみだね。


2.春香さん
 はいはーい!
 お菓子といえば春香さん、春香さんですよ!
 千早ちゃんのくれたガトーショコラ、ごめんね、何だかもったいなくてまだ食べれてないんだ…
 でも私分かる! これは絶対美味しいよ!
 今回は一緒にお菓子作れなかったけど、今度、バレンタインとか関係無くて一緒に作ろうね
 約束だよ!


3.ミキなのー
 千早さんのお菓子、すっごく美味しかったの!
 いちごババロアより美味しかったかも!
 あんなに美味しいお菓子作れるなんて、ホントにすごいって思うな
 ミキ、お姉ちゃんに料理しちゃダメって言われてるんだけど、千早さんが教えてくれるならできそうな気がするの
 千早さん、いつかミキに教えてくれる?


4.名無しの双子姉
 千早お姉ちゃんのガトーショコラ、め→っちゃ美味しかったよん☆
 初めてであれとは、さすがは千早お姉ちゃんですなー。
 真美も作れるっちゃー作れるんだけど、どうしても途中でこーきしん?ていうのかな、あふれ出しちゃって、ついついアレンジしちゃうんだZE
 兄ちゃんとかはるるんならいいんだけど、千早お姉ちゃんにはちゃんとしたの食べて欲しいかんねー。
 来年はちゃんとするから、期待しててよん☆


5.響
 すっごく美味しかったぞ、千早!
 千早はどんどん料理上手くなってて、負けてられないなーって思った。
 自分も毎年チョコを配りたい人が多くなってて、大変だけど、やっぱりこういうのって楽しいな!
 うちなーん時もチョコは作ってたけど、こっちに来て、こんなにたくさん作ることになるとは思ってなかったんだ。
 自分、実は結構人付き合いとか不器用な方なんだけど、それでもこれだけ大切な人ができたのは、千早たち765のみんなのお陰だと思ってる。
 うー、ちょっと照れくさいな。でも、本当のことなんだぞ。





44: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/11(金) 01:37:52.54 ID:5vQl9UG+0



6.名無しさん
 千早ちゃんのチョコげと


7.名無しさん
 1


8.名無しさん
 千早ちゃんのブログが更新されたと聞いて


9.名無しさん
 >6-8
 いつもお疲れ様d……あれ、>6ニキの様子が……え?

 女の子同士の友チョコって、流行ってるというか、もう定着した感じかな
 765のアイドルたちが相変わらず仲良いみたいでファンとしても嬉しいよ


10.名無しさん
 >6
 嘘乙
 嘘だよな? な?


11.名無しさん
 >6
 妄想乙……と言いたいところだけど、関係者の可能性は否定できない


12.名無しさん
 >6ニキ765職員説
 普段のちーちゃんの様子とかキャッチボールの時とか教えてくださいおにゃーしゃす


13.名無しさん
 いやむしろ>6ニキアイドル説


14.名無しさん
 >6ニキはネキだった…?


15.名無しさん
 >6の人気に嫉妬





45: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/11(金) 01:47:11.32 ID:5vQl9UG+0



16.名無しさん
 千早ちゃんのチョコ欲しすぎて辛い


17.名無しさん
 765の社員かあるいは売れっ子アイドルになればええんやで


18.名無しさん
 よし、俺ちょっと売れっ子アイドルになってくる


19.名無しさん
 ちょwwそっちwww


20.名無しさん
 ガトーショコラか……凝ると大変だけど、簡易レシピでいいなら作りやすいかもな
 本当に簡易なものならチョコと卵だけで済むし


21.名無しさん
 千早ちゃん家にオーブンとかあるのかと一瞬心配したけど、そういえば去年グラタン作ってたね


22.名無しさん
 お菓子作りは普通の料理とまたちょっと違った難しさがあるんだよなぁ
 てきとーでは作れないというか
 ま、千早ちゃんは普段料理する時もレシピとかちゃんと調べるタイプみたいだから、相性はいいのかも


23.名無しさん
 柔らかな夕日の差し込む帰り道中身の無いまるで普段通りの会話をしながらいたずらに時を過ごしていたらとうとう分かれ道に差し掛かり今年も何も無かったなぁなんて思っていると不意にこれあげるからと手作りのガトーショコラをぽんと渡されたいだけの人生だった


24.名無しさん
 やめれ
 やめてください


25.名無しさん
 なげーよ
 長いんだよ…ちくしょう…


26.名無しさん
 千早ちゃんに大事な人が増えたっていうのが嬉しい
 昔から応援してるから本当に嬉しい


27.名無しさん
 >>23
 だから俺の中の柔らかい部分を責め立てるのはやめてくれっていってるだろ…


   ・
   ・
   ・





46: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/11(金) 01:55:59.87 ID:5vQl9UG+0



ある日の765プロの光景


コンコン

P「はいはい、どうぞー」

ガチャ

春香「おはようございます、プロデューサーさん!」

P「おう、おはよう春香。今日も元気いっぱいだ」

春香「えへへ……はい、プロデューサーさん、ハッピーバレンタインです!」

P「お、ありがとな。はぁ、さすが春香、このまま店頭に並べてしまいたいぐらいの出来映えだなー」

春香「へへ~、もちろん味の方も保証しますよ~」

P「はは、最初から心配なんかしてないよ」

春香「えへへ。あ、そうだ、プロデューサーさん、千早ちゃんってもう来てますか?」

P「うーん、まだ見てないな。どうした、早く渡したいのか?」

春香「えーと、渡したいのもそうなんですけど、千早ちゃん、今年は手作りしたみたいで! もう、春香さん、楽しみで楽しみで!」

P「ほう、千早が手作りね。それは確かに楽しみだ」

春香「そうなんです! 千早ちゃんの初めての手作りチョコ! これはもう天海家の家宝にするしか……」

P「いや、せっかく作ったんだから食べてやれよ、そこは」

春香「うー、どうしよう……」





47: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/11(金) 02:01:42.76 ID:5vQl9UG+0


コンコン

P「はいよー」

ガチャ

千早「失礼します。おはようございます、プロデューサー……て、春香もいたのね、おはよう」

春香「おはよう、千早ちゃん!!」

千早「な、何だか何時にも増して元気ね」

春香「そうかな? 春香さんはいつでも元気だよ!」

千早「そ、そう、それは良かったわ。……えと、それで、その、プロデューサー、私、お菓子を作ってみたんです。あの、せっかくのバレンタインですし、いつもお世話になっているプロデューサーに、その、少しでもお返しができればと思って……春香みたいに上手にはできないけれど、私なりにがんばって作ってみました。あの、良かったら、受け取って頂けますか?」

P「ありがとう千早。手作りなんだろ? 嬉しい、喜んで頂くよ。……それにしても何だか悪いな、特に最近は何もしてやれてないのに……」

千早「そ、そんなことありません! プロデューサーが、私たちのために、色々な所を駆けずり回って頑張ってくれていること、みんな知ってるんですから」

P「……はは、ちょっと照れくさいな」

春香「……あのぅ」

千早「ふふ、相変わらず、自分のことを褒められると弱いんですから」

P「いや、勘弁してくれ」

千早「ふふ」

春香「はいはーい、春香さん、春香さんですよーーー!」

千早「あら、春香どうしたの、急に大きな声出して。あ、そういえば春香にも、はい、バレンタインのプレゼント」

春香「あ、ありがとう千早ちゃん! ってちがーう! 雑! 渡し方が雑! このプロデューサーさんとの如何ともしがたい差!」

千早「それでは、プロデューサー、失礼します」

P「ああ。ケーキ、本当にありがとな」

千早「ふふ、後で感想聞かせてくださいね。それでは」

ガチャ

春香「え、ちょ、あの、プロデューサーさん、失礼します! 待って、千早ちゃん、千早ちゃんてばーーーーー」

ガチャ ドタバタ ドンガラガッシャーン


P「くく、まったく、朝から騒がしい奴らだ。……さぁ、今日もあいつらのために頑張りますか、と」





56: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/18(金) 01:01:09.23 ID:rdGueqKz0



 ○月○日
 星井美希という女の子


 こんにちは。如月千早です。
 今日は美希と一緒にボイストレーニングを行いました。
 私も美希も元々午後からはお休みだったのだけれど、美希の方から自主トレに誘ってくれたのです。
 ふふ、それだけのことなのに、なんだかとっても嬉しくて。
 ついつい熱が入ってしまったけれど、しっかり最後まで付き合ってくれた美希には感謝しなくちゃね。

 今日はそんな彼女、星井美希について少しお話したいと思います。
 春香たちばっかり千早さんのブログで扱ってもらってずるいのー、とのことですので。
 言い訳をさせてもらえるのなら……決して、美希を蔑ろにしていたわけではありません。
 むしろ思うところがあり過ぎて、それが私にとっても大きな意味を持っていて、なかなかこの場でまとめる勇気が持てなかったというのが正直なところです。
 私の中にあるものを上手く言葉にできるのか、こうやってキーボードを叩いている今でさえ不安な気持ちがあります。
 普段以上に不器用で長い文章になってしまうと思うけれど、ご容赦くださいね。


 天才。
 美希を表現する時によく使われる言葉です。
 多分、それは間違っていないのでしょう。
 頑張らなくてもある程度のことはできてしまう。それが星井美希です。
 だからかつての美希はなかなかやる気が上がらなくて、レッスンなどもおざなりだったように思います。(それでも人並みかそれ以上にはこなしてしまうのですけれど)
 そんな彼女も、「ある程度」以上の世界を知って、頑張ることができるようになりました。
 畏れ多くも、私の歌もそのきっかけの一つだったのだそうで、美希の力になれたのなら私も嬉しいですね。
 以前、私は春香のことを「本当のアイドル」と称しましたが、間違いなく美希もそれに値すると思います。
 歌、ダンス、ビジュアル、頑張る美希に隙はありません。


 と、ここまでが、一般によく知られるアイドル星井美希の評価となりましょうか。
 まぁ、多少の身内贔屓はあるかもしれないけれど。
 さて。
 改めて、私から見た星井美希という女の子は、なんというか、とても不思議な存在です。
 
 人にはそれぞれ、凡そ決まったイメージがあると思います。万人共通の印象というか、立ち位置というか。
 うちの事務所の中でいうなら、常に前向きでいつの間にかみんなの中心にいる春香、いたずらっ子だけど根はとても優しい真美、動物好きでいつも元気だけど実は寂しがり屋な我那覇さん、思いやりがあり少し内気だけれど芯はとても強い萩原さん、といった具合に。
 多分これは(多少の例外はあるにせよ)うちの事務所の誰に聞いても似たような答えになってくると思います。
 
 だけど。
 美希の場合は、少し違っていて。
 言葉にするのが難しいのだけれど、その人が「美希にはこういう風にいて欲しい」と思う姿、それがそのまま美希への印象、立ち位置になっているような気がします。
 表現が下手でごめんなさい。例えを出した方が早いでしょうか。
 春香にとっての美希は「負けたくないライバル」
 真美にとっての美希は「亜美とは違う感じの悪友」
 我那覇さんにとっての美希は「一緒に戦う仲間」
 萩原さんにとっての美希は「ちょっと手がかかるけどそこも可愛い後輩」
 あくまで私の勝手な見解なので、今例に挙げた四人本人からすると全く的外れなものになっているかもしれません。私からはそう見える、ということです。

 ライバルを求める春香にはライバルとして、悪友を求める真美には悪友として、仲間を求める我那覇さんには仲間として、可愛い後輩を求める萩原さんには可愛い後輩として。
 もちろん、美希にその自覚は無いでしょう。
 無意識の内に誰かの求める存在となりうる、とでも表現しましょうか。
 それこそが、美希の持つカリスマというか、自然と人を惹きつける魅力に繋がっているのではないか、と思うのです。


 そして。
 私、如月千早にとっての星井美希は――




57: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/18(金) 01:12:11.85 ID:rdGueqKz0




 少し、違う話をさせてください。

 ご存知の方もいらっしゃると思います。
 私、如月千早には優という名の弟がいました。
 たった一人の、とても可愛い弟でした。
 お絵かきが得意で、特に私の歌う姿を絵にするのが好きだったみたいです。
 うたってうたって、お姉ちゃん。
 そうねだる優に、私はいつだって笑顔で歌って応えました。
 だから私は、優が喜んでくれるから、どんどん歌が好きになっていったし、もっともっと上手に歌いたいと考えるようになったのです。
 
 けれど、突然の事故で優はいなくなってしまって。
 家族の関係は壊れてしまい、私に残されたのは、優がじょうずだねと褒めてくれた歌だけになってしまいました。
 幸いだったのは、その後にたくさんの優しい人たちと出会うことができたことです。
 おかげさまで、今では、人並みに笑って毎日を過ごせるようになったと思います。

 歌しかなかった私に、大切なものがいくつもできました。
 大切な人が、何人もできました。
 その中でも、真美や亜美、高槻さん、そして美希は、まるで私のことを姉のように慕ってくれました。
 特に美希は優と同い年なこともあり、私はどうしても優を意識せずにはいられませんでした。

 歌って、千早さん
 ミキ、千早さんの歌好きだな
 千早さんに負けないようにミキもがんばるから、ね、ちゃんと見ててね、千早さん

 彼女のくれる無邪気な言葉が、信頼が、きっと、頑なだった私の心を少しずつほぐしていって、まるで優がいた時のような、そんな満たされた気持ちになることさえあります。
 ふふ、こんなことは誰にも伝えるつもりはなかったのだけれど、とうの美希本人が、
「お姉ちゃん、歌を教えて欲しいな」
 だなんて、今日突然言い出すものだから、もう遠慮せずに妹扱いしてしまおうと思います。
 
 一時は少し悩んだこともありました。
 美希のことを妹のように感じることは、彼女に対しても優に対しても不義理なことなのではないか、と。
 でも。
 大切なものの増えた私にとって、今でもやっぱり歌が特別に大切なものであるように。
 美希を大切に思うことは、決して、私の中から優を消してしまうということではないのだと。
 大切なものが増えることは、とても素敵なことなのだと。
 そう、気付くことができました。


 星井美希。
 とてもキラキラしていて、何でもできて、でもちょっと怠け気味な所もあって、色々な顔を見せる、誰もが気にせずにはいられない不思議な女の子。
 
 そして。

 ――私、如月千早にとって、大切な妹のような存在です。







58: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/18(金) 01:21:12.24 ID:rdGueqKz0



1.響
 なるほどなー。
 確かに、自分、美希に対してなんでか仲間意識が強いんだよね。
 もちろん、765のみんなはみんなが大事な仲間なんだけど、美希とあと貴音は、戦友みたいな気持ちが特に強い気がする。
 千早はやっぱりみんなのことをよく見てるんだな。
 妹だって言ってもらえて、美希、きっとすっごく喜んでるぞ!


2.名無しの双子姉
 ぐぬぬ……
 千早お姉ちゃんをお姉ちゃんって呼ぶのは真美たちのトッケン……なんて、わがままは止めておくYO
 真美は理解のある女だかんNE☆
 千早お姉ちゃんにとって、それが大事な意味を持ってるんだって、それぐらいは分かるつもりだから。
 でも、だからって、千早お姉ちゃんをお姉ちゃんと思う気持ちで負けるつもりもないんだZE


3.萩原雪歩
 美希ちゃんすごいよね。
 初めて会った時、あの存在感に圧倒されたなぁ。
 何をやっても上手だし、年下だって聞いて、ちょっと挫けそうになったっけ。
 でも、そんな美希ちゃんが、雪歩雪歩、って私に懐こく接してくれて、そのことが私のやる気にもなったんです。
 美希ちゃんに慕われる自分でありたい、って。
 ふふ、今の私はどうなのかなぁ。


4.春香さん
 うー
 美希がすごいっていうのはよくよくよくよく知ってるんだけど、何だか悔しいなー
 他の誰かが褒められてても別に悔しいって思わないのに、美希は別みたい
 あ、もちろん、嫌いとかじゃないよ!
 美希のことは大好きなんだけど、千早ちゃんの言う通り、やっぱりライバルなんだよね、私にとっての美希って、うん
 よーし、負けないからね、美希!





59: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/18(金) 01:26:10.16 ID:rdGueqKz0



5.名無しの双子姉
 すかさずここで真美参上!
 コメント打つのを待ってくれてる紳士淑女のに→ちゃんね→ちゃん、多分ミキミキってばハズくてしばらく書き込めないだろうから、気にせずユーたち書き込んじゃいなYO





61: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/18(金) 01:31:03.16 ID:rdGueqKz0



6.名無しさん
 千早ちゃんの1げと


7.名無しさん
 1


8.名無しさん
 千早ちゃんのブログが更新されたと聞いて


9.名無しさん
 >>6-8
 紳士乙

 美希ちゃんの恥ずかしがってる姿が見える…
 それはさておき、千早ちゃんが優君のことを話していることが、なんだろう、こういう言い方していいのか分からないけれど、嬉しいというのが素直な気持ち


10.名無しさん
 美希ちゃんのポテンシャルについては業界の色々な人が触れてるね
 一回見ただけで歌えるとか踊れるとか、眉唾なものもあるけど


11.名無しさん
 千早ちゃんが優君について触れたこと、この重要性


12.名無しさん
 名無しの双子姉さんの場慣れっぷりに草生える


13.名無しさん
 >>11
 9ニキも言ってるけど、マジでそれな


14.名無しさん
 >>10
 ところがどっこい、事実なのであった
 ソースは某エリーのニコ生ラ○オ


15.名無しさん
 >>14
 一体何を隠しているというのかww


16.名無しさん
 初めてテレビで美希ちゃん見た時に電流走ったわ
 釘付けっていうか、あの衝撃は忘れられない


17.名無しさん
 >>16
 おまおれ
 雪歩ちゃんも触れてるけど、存在感が圧倒的過ぎた




62: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/18(金) 01:31:51.97 ID:rdGueqKz0



18.名無しさん
 もー
 千早さんもみんなも、恥ずかしいからやめるのー
 うー、うー
 でも、褒めてくれるのも、千早さんが美希のこと妹みたいって言ってくれるのもすごく嬉しいの…
 美希はどうしたらいいの…


19.名無しさん
 >>>18
 ミキなのーさん、名前名前ww


20.名無しさん
 >>>18
 なお、この名無しさん、現在顔が真っ赤である


21.名無しの双子姉
 >>20
 わりーな、今回は写メれなかったんだZE
 真美としてもどうにか収めたかったんだが、ちょいと距離があり過ぎてな……
 すまん、兄弟。


22.名無しさん
 双子姉さんで無理なら仕方ないっす
 そのお気持ちだけで十分っすよ


23.名無しさん
 やはり今回も双子姉さんは撮ろうとなさったのかww


24.名無しの双子妹
 しかしここに収めているのである


25.名無しさん
 ちょww


26.名無しさん
 おまwww


27.名無しさん
 ください
 お願いします


   ・
   ・
   ・





64: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/18(金) 01:41:40.66 ID:rdGueqKz0



ある日の765プロの光景


美希「お姉ーちゃん!」

千早「はいはい、どうしたの?」

美希「にゅふふ、呼んでみただけ~なの~」テレテレ

千早「そう。ふふ、なんだか、今日は甘えん坊さんね」

美希「そうなの、美希は甘えん坊なの~」

真美「ぐぬぬ……ち、千早お姉ちゃん!」

千早「ど、どうしたの、真美?」

真美「呼んでみただけ!」

千早「そ、そう……」

響「……ち、千早ねぇね?」ポツリ

千早「が、我那覇さん?」

響「うー、ちょっと恥ずかしいぞ……」カァッ

千早(かわいい)
美希(かわいい)
真美(かわいい)
雪歩(かわいい)
春香(かわいい……よし、私も)

春香「千早お姉ちゃん!」ビシ

千早「違和感しか無いわね」

春香「なんでっ!?」ガビーン

雪歩「くすくす。ふふ、流石に私は年上だし、止めておこうかな」

千早「……雪歩……お姉ちゃん」ボソ

雪歩「っ! もう一回、もう一回呼んで、千早ちゃん!」

千早「……雪歩……お姉ちゃ……もう、止めてよ、恥ずかしいじゃない……」マッカ

春香(天使か)
美希(か、かわいいの~)
響(かわい過ぎるぞ)
真美(ぱねぇ千早お姉ちゃんマジぱねぇ)
雪歩(くぁwせdrftgyふじこlp)





65: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/18(金) 01:44:06.94 ID:rdGueqKz0



真「ねえ、あれどう思う?」

伊織「ほっときなさいよ。いつものことなんだから」

真「やれやれ。……本当は自分もちょっと甘えてみたいくせに」

伊織「な!? バ、バカ言ってんじゃないわよ! 誰が千早なんかに……」

真「はいはい(別に千早とは言ってないんだけどね)」

千早「? 水瀬さん、私がどうかしたかしら?」

伊織「だ、誰があんたなんかに甘えるもんですか!」キシャー

千早「? よく分からないけれど、そうよね、水瀬さんみたいな素敵な女の子が、私なんかに甘えたくはないわよね……」

伊織「うぐ、だ、誰が甘えたくないなんて言ってるっていうのよ!」ガー

真「伊織、言ってることがムチャクチャだよ……」

千早「水瀬さん? ごめんなさい、気付かなくて。甘えたいのなら言ってくれれば……」

伊織「くっ……あーもう!! そこのアホども! ニヤニヤしてないで、こいつ引き取りなさいよー!」






76: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/24(木) 22:29:46.84 ID:2fcE4jvq0



 ○月○日
 暖かい日曜日


 こんにちは。如月千早です。
 今日はとてもいい天気でしたね。
 この時期としてはすごく暖かかったので、昨日までのダウンを薄手のジャケットに変えて家を出ました。

 いつもと同じ電車に乗って、けれどいつもと違う駅で降り、乗り換え。
 普段は音楽を聴きながら、それに本を読んでいることが多いのだけれど、今日はぼんやりと電車の外を眺めていました。
 知らない町の、知らない景色。
 そこには私の知らない日常があって、私の知らないところで誰かが笑って、泣いて、生きて、失われている。
 そんなことを考えて、漠然とした寂しさを覚えたりして。
 感傷的になっている自覚はありました。
 でも、多分それは仕方のないことだったのだと思います。

 電車を降りて、目的の場所まで。
 記憶にあるそのまま、変わらない道が何だか少し嬉しいです。
 綺麗に整備された石畳。
 私はゆっくりと歩きました。


 久しぶり。
 優。
 お彼岸にはまだ大分早いけれど、お姉ちゃん、ほら、少しだけ有名になっちゃったから。
 ちょっと時期外れだけど、許してね。
 ただいま。
 おかえり。


 まずは優の眠るお墓のお掃除です。
 草を取って、掃き掃除をして、墓石を拭いて。
 とはいえ、とても綺麗に保たれていたので、作業はすぐに終わりました。
 つい最近誰かがあなたに会いに来たということでしょうね。
 ふふ、発売されたばかりのはずの私のCDもお供えしてあることですし。もう聞いてくれたかしら?

 私以外にもあなたに会いに来る人がいるということが、とても嬉しいです。
 私以外の人の中にもあなたが生きているということが、とても嬉しいです。

 優と話したいことはたくさんあって、気が付いたら、かなりの時間を過ごしていました。
 まだまだ話したいことはあったのだけれど、ごめんなさい、そろそろ行くわね、と。
 また来るわ、優。
 その時は、きっと――


 さて、明日は卒業式。
 どんな一日になるのかしらね。





77: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/24(木) 22:44:48.19 ID:2fcE4jvq0



1.ミキなのー
 千早さんがミキのお姉ちゃんだから、優くんはミキの弟になるのかな?
 それともお兄ちゃん?
 今度、ミキも一緒に挨拶したいな
 連れてってね、千早お姉ちゃん!


2.春香さん
 大事にされてるんだね、優君
 うう、良かったよぅ
 私も明日卒業式なんだー
 千早ちゃんの卒業式見に行きたいけど、さすがに無理だね、えへへ


3.響
 ねぇねが会いに来てくれて、きっと優も喜んでるぞ、間違いない!
 自分は最近父さんのお墓に行けてないんだ……
 沖縄は遠いからしょうがないんだけど、久しぶりに顔を見せに行きたいな。
 あ、ちなみに自分のとこの卒業式は来週だ。
 学校によってやっぱりちょっと違うんだね。


4.萩原雪歩
 自分の知らないところに自分の知らないたくさんの人たちが暮らしてる。
 当たり前のことなんだけど、何だか不思議で、千早ちゃんの気持ち、少し分かる気がするな。
 優君は千早ちゃんの新曲聞いてくれたのかな。
 多分あの曲は千早ちゃんと優君のために生まれた歌だから、きっと届いてると思います。


5.名無しの双子姉
 千早お姉ちゃんの新曲、あれマジですげーかんNE
 てか真美は何て呼ぶのがいーのかな?
 優君? 優兄ちゃん?
 同じく千早お姉ちゃんの妹として、色々とお話してみたいYO





78: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/24(木) 22:51:49.89 ID:2fcE4jvq0



6.名無しさん
 千早ちゃんの1げと


7.名無しさん
 1


8.名無しさん
 千早ちゃんのブログが更新されたと聞いて


9.名無しさん
 >>6-8
 乙です

 この前も書いたことだけど、千早ちゃんが優君のことに触れてるのが嬉しい
 優君も、お姉ちゃんが自分のことを話してくれること、きっと喜んでるんじゃないかな


10.名無しさん
 墓参りか、しばらく行ってねーなぁ


11.名無しさん
 旅行中とか、電車での千早ちゃんと同じような寂寥を感じることがある
 ノスタルジーともちょっと違う感覚


12.名無しさん
 自分の大切な人のお墓が綺麗なのは嬉しいよね
 それだけ気にかけてくれる人がいるってことだから


13.名無しさん
 これは親御さんとの和解を期待してもいいのだろうか…


14.名無しさん
 >>13
 少なくとも、千早ちゃんはそれを望んでいるように見えるね





79: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/24(木) 22:58:41.20 ID:2fcE4jvq0



15.名無しさん
 真美ちゃんじゃないけど、千早ちゃんの新曲マジやばいな
 何かもう圧倒されて言葉を失ったわ


16.名無しさん
 あれ生で歌えるのか不安
 いや、千早ちゃんなら歌っちゃうんだろうな


17.名無しさん
 ちーちゃんももう卒業か…
 JKじゃなくなるのか…


18.名無しさん
 >>17
 そこはかとなく変態の香りがします


19.名無しさん
 こんなにいいお姉ちゃんを持って、優君も幸せだろうな


20.名無しさん
 春香さんさんは本当に自分の卒業式放り出して来そうで怖いww


21.名無しさん
 さすがにそこまでは…せんよな?な?


22.名無しさん
 千早ちゃんの明日がいい日になりますように


23.名無しさん
 美希ちゃんと真美ちゃんの優しさにおっさん涙出そうだよ


24.名無しさん
 おっさん涙拭けよ


25.名無しさん
 正しい使われ方を初めて見た


   ・
   ・
   ・




80: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/24(木) 23:06:32.73 ID:2fcE4jvq0



ある日曜日の光景


(元)合唱部の部長「明日を卒業式に控え! 今日は前夜祭だぜ!」イェーイ

(元)アルトパートの子「明日が控えててどうするんだよ。卒業式を控えさせなよ」

(元)ソプラノパートの子「くすくす、加えて言うなら、まだ夜でもありませんね」

部長「くそう、この世界は敵ばっかりだ、助けて! 千早っち!」ヘイ

千早「……っ!!」プルプル

部長「おおう、笑ってらっしゃる! お腹を抱えて震えるほど笑ってらっしゃる!」

アルト「何かツボに入っちゃったみたいだね」

ソプラノ「ふふ、こうなると長いんですよね、千早ちゃん」

部長「どうする? 千早っち? もっとわらかす?」

アルト「なんでだよ」

部長「だって笑ってる千早っち可愛い!」

ソプラノ「それには同意しますけど、呼吸困難になりそうだから止めてあげましょうね」

部長「ういー」

千早「……ふー、ふー。……はぁ、まったく、ひどいわ、最初っからいきなり笑わせにかかるなんて」

アルト「いや、多分狙ったわけじゃなくて、素だったんじゃないかな」

ソプラノ「そうですね、この子はちょっとおバカさんなところがありますから」

部長「ちょ、ひどっ」

千早「くす、ふぅ、じゃあ改めて乾杯しましょうか」

部長「よしっ! ものどもっ、乾杯!」

アルト「みじかっ! 乾杯!」

ソプラノ「はい、乾杯です!」

千早「乾杯!」



81: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/24(木) 23:12:18.55 ID:2fcE4jvq0



部長「よーし、じゃあまずどれから観ようか? 私的には千早っちのライブ映像かな」

アルト「初詣の時のビデオに一票」

ソプラノ「私は千早ちゃんの新曲を改めてみんなで聴きたいですね。……千早ちゃんはどうですか?」

千早「私は……そうね、大会の時のみんなの映像が見たいわ」

部長「むむ、票が割れてしまった。こういう時はこれだ、最初はグー」

ソプラノ「ふふ、懐かしいですね」カチャカチャ

アルト「あんなに大きいホールで歌うのは初めてで、さすがに緊張したな」ガサゴソ

部長「じゃんけ……て、もうセット始めてる!? いや、いいんだけどさ……」





82: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/24(木) 23:21:36.04 ID:2fcE4jvq0



部長「でも、もう卒業かー。三年間、あっという間だったなー」

アルト「そうだね。まぁ、誰かのお陰で、退屈はしなかったかな。迷惑もたくさんかけられた気がするけど」

部長「いやいや、照れるねー」

千早「ふふ、自覚はあるのね」クス

ソプラノ「……千早ちゃんと、もっと早く仲良くなれたら、もっともっと良かったんですけど……」

千早「ありがとう。でも、十分よ。……あなたたちのお陰で、私は、高校での生活を、きっと笑って思い出すことができるから」

部長「ち、千早っちーーーー!! 大好きだーーーーーっ!!」ダキッ

ソプラノ「私も大好きですーーーっ!!」ダキッ

アルト「そう言って貰えてすごく嬉し……て、ソプラノ、君まで!?」

千早「ちょ、ちょっと? あの、えーと」

部長「カマン! アルト!」ヘイ

ソプラノ「アルトちゃん?」ジー

アルト「もう、はいはい、あー、千早、ごめんね? よいしょ、と」ダキッ

千早「え、えー? あの、私、どうしたら……」オロオロ

部長「千早っち可愛い」

ソプラノ「千早ちゃん可愛いです」

アルト「あはは、千早は可愛いな」

千早「も、もう、ちょっと、みんなー」





93: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/29(火) 21:58:30.51 ID:hYIhO2850



 ○月○日
 卒業


 こんにちは。如月千早です。
 昨日は卒業式でした。
 本当は昨日の内に書くつもりだったのですが、ごめんなさい、ちょっと遅くなってしまいましたね。

 高校に入学した当初を振り返ってみると、私の中にあったのは、卒業のためにとにかく三年間通わなければならない、という義務感だけだったように思います。
 少し期待した合唱部も私の居場所にはならず(頑なだった当時の私が勝手にそう勘違いしただけなのですが)、高校生活というものにほとんど楽しみを見出せないまま、私は毎日を過ごしていました。
 幸い、765プロが私を見つけてくれて、学校以外の生活は少しずつ充実していきます。
 アイドルとして周知されたこともあり、クラスでも話しかけてくれる人はいましたが、友人と呼べる程親しい関係を築くことはできませんでした。
 築こうとしなかった、というのが正しい表現かもしれませんね。

 だけれど。
 あることをきっかけに、一度は距離を取ったはずの合唱部の人たちと仲良くなることができて。
 ふふ、こうやって言葉にするのは恥ずかしいのだけれど、今では親友だと呼べる子たちもいます。
 モノクロだった学校生活が、一気に色味を帯びたような感覚でした。
 学校に行くのが楽しい、だなんて、小学校の時以来かしら。

 登校して。
 日によってはその途中でたまたま合流することもあって。
 始業までの短い時間に特に意味の無いおしゃべりをしたり。
 ちょっと盛り上がっちゃって、先生が来てからもこそこそ話してて注意されたり。
 お昼休みには一緒に購買に突撃したり、学食に並んだり、手作りのお弁当に賛否両論だったり。
 午後一の授業で眠気に負ける子をつついて起こしたり、起こされたり。
 お仕事の無い時には放課後理由もなく教室に残ってお喋りをしたり、遊びに行ったり、小腹を満たすことに一生懸命だったり。
 たまには、と図書館で真面目に勉強をしてみたり。
 なんというか、多分そんな「普通」の高校生活が、とても楽しくて。

 卒業式の最後、校歌を歌いながら、私は自分の心が震えているのに気付きました。
 お仕事、それもライブの時に覚えるような、強い感動。
 その時、ああ、私はもっとこの場所にいたかったんだ、と改めて思ったのです。
 ただ卒業資格を得るためだけの高校生活。
 そんなことを考えていた昔の私に、教えてあげたい。
 顔を上げて。
 すぐ傍にあなたの求めているものがあるのよ、と。





94: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/29(火) 22:08:36.26 ID:hYIhO2850



 そして。
 もう一つ。
 今日、とても、とても嬉しかったことがあります。

 母が、私の卒業式を見に来てくれていたということ。
 ずっとできなかった話をすることができたということ。
 仲直り、できたということ。

 ふふ、もう一つというかもう三つぐらいになってしまったけれど、まぁ、本質的には同じことです。
 昨日記事を書けなかったというのも、それに関係するというか、それがそのまま要因というか。
 私は今、一人暮らしをしているのですが、昨日は本当に久しぶりに実家で母と一緒に過ごしました。
 話したいことがたくさんあって、話しても話しても尽きることはなくて、眠った時の記憶がはっきりしないというのが正直なところです。

 お母さん、と当たり前に呼べること。
 千早、と当たり前に呼んでくれること。
 そのことが、嬉しくて、嬉しくて、

 実は仲直りするきっかけに、とある元部長が関わっているのだけれど、恥ずかしいのでお礼は言わないでおこうと思います。
 ……なんて。ありがとね。


 ○月○日。
 如月千早、高校を卒業しました。





95: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/29(火) 22:14:42.26 ID:hYIhO2850



1.春香さん
 卒業おめでとう、千早ちゃん!
 私も昨日卒業式だった!
 やっぱり私も感動したし、千早ちゃんも感動できたっていうのが嬉しいな
 お母さんとも仲直りできたみたいで、本当に良かった!
 今度、改めてお母さんに挨拶させてね


2.名無しの双子姉
 千早お姉ちゃん、卒業おめでとう!
 はるるんとひびきんもおめっとさん☆
 あれ、ひびきんはまだだっけ?
 真美も高校楽しみだな→
 おお、そうだ! 千早お姉ちゃんの高校に行って、合唱部をもっと楽しくするのもいいかもNE
 その時はもち、千早お姉ちゃんがOGとして練習見に来てくれるってことでよろ→


3.ミキなのー
 卒業おめでとうございます、なの!
 ミキ、高校生でようやく千早さんに追いついたのに、もう卒業だなんて、ずるいのー
 ミキも千早さんと同じ学校で同じクラスになって、合唱部の人たちみたいに千早さんと一緒に過ごしたかったの……
 毎日千早さんにお昼寝から起こしてもらえるなんて、こんなに幸せなことないって思うな!


4.萩原雪歩
 うぅ……
 良かった、良かったね、千早ちゃん。
 お母さんと仲直りできたんだね。
 千早ちゃんのご家族のことは前から心配だったんだ。
 だから、今、私もとても嬉しいです。
 おめでとう、千早ちゃん。おめでとう。


5.響
 卒業おめでとう、千早。
 それに、あんまーと仲直りできたんだな!
 良かったな、千早。
 家族はやっぱり仲良しなのが一番だぞ!
 自分ももうすぐに卒業式か。
 やっぱり泣いちゃうのかなー。





96: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/29(火) 22:19:03.67 ID:hYIhO2850



6.名無しさん
 千早ちゃんの1げと


7.名無しさん
 1


8.名無しさん
 千早ちゃんが高校卒業と聞いて


9.名無しさん
 >>6-8
 今日もお疲れ様です
 >>8ニキの変化は正直予想できた

 卒業おめでとう、千早ちゃん
 お母さんとも仲直りできて良かった
 今後の更なる飛躍を期待させてもらいます


10.名無しさん
 ちーちゃん卒業おめでとう!


11.名無しさん
 千早ちゃんの学校の様子が懐かしくて涙出そう


12.名無しさん
 >>11
 違う意味で俺も涙
 …こんな学校生活送りたかった、ちくしょう


13.名無しさん
 卒業と仲直りとおめでとう
 ファンなら誰しもが大なり小なり気にしていたことだから嬉しい


14.名無しさん
 千早ちゃん卒業か
 これでもうJKアイドルじゃなくなっちゃったんだな…


15.名無しさん
 >>14
 やっぱり変態の香りがします


16.名無しさん
 卒業式の校歌はくるものがあるよね
 隣の奴がぼろぼろ泣いてて、俺も貰い泣きした覚えがある


17.名無しさん
 千早ちゃんが学校を楽しめたっていうのが嬉しい
 昔から追いかけてると、特にな





97: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/29(火) 22:28:38.43 ID:hYIhO2850



18.名無しさん
 ※このコメントは削除されました


19.名無しさん
 ちょww久しぶりの削除来るかww


20.名無しさん
 さすがにそれはダメじゃろww


21.名無しさん
 案の定である
 てか仕事早くて草生える


22.名無しさん
 こちとらしんみりしてたのにお前ら少し自重しろやw
 千早ちゃん、卒業おめでとう
 これからも応援してます


23.名無しさん
 親御さんとの関係も修繕されて、また千早ちゃんのリミッターが解除されるのか…
 次のライブが今から楽しみだ


24.名無しさん
 おめでとう千早ちゃん!


25.名無しさん
 春香さんさんまるで交際を報告しにいくみたいだな


26.名無しさん
 あながち間違ってないんじゃね?


27.名無しさん
 だとすると約四人程ついていくことになるな


28.名無しさん
 おまえらw
 いやまて四人で済むのか?


29.名無しさん
 午後最初の授業窓からの暖かい日差し抑揚の無い教師の声かつかつと響くチョークの音にうとうとする俺を横からペンでつんつんと突ついて起こして目が合うと悪戯が成功したようにふふと微笑んで欲しいだけの人生だった


30.名無しさん
 やめろ
 頼む


31.名無しさん
 だからどうしてお前はそう俺の中の柔らかい部分を責め立てるのか…



   ・
   ・
   ・






98: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/29(火) 22:34:14.79 ID:hYIhO2850



卒業式終了後、最後のHR前


部長「ふぅ、泣かないと思ってたけど、最後の校歌はちょっとぐっと来たなー」

アルト「何がちょっとだよ、普通にぽろぽろ泣いてただろ」

ソプラノ「くす、そういうアルトちゃんも、お目々がまっかですよ?」

アルト「こ、これは……そ、そういえば千早はどうだった?」

千早「ふふ、これが最後なんだって感動はしたけれど、残念ながら涙までは出なかったかしら」

ソプラノ「千早ちゃんは、お仕事やライブであれ以上の場面を体験していますからね」

千早「別にどちらが上とかそういうものではないと思うのだけれど、感動的な光景、というものに出会った回数は、確かにみんなより多いかもしれないわね」

部長「ちくしょー、千早っちの泣いてるとこ見てみたかったぜ……」

千早「あら、まだ分からないわよ? 先生の最後のお話で泣いちゃうかもしれないし」

部長「えー、姉ちゃん先生にそんな感動的な話できるかなー?」

アルト「むしろ姉さん先生がぼろぼろ泣き出しそう」

ソプラノ「ふふ、想像は難しくないですね。でも、そんなお姉さん先生を見て泣いちゃうかも」

千早「ありえるわね……て、あら、部長のお母さん来てるみたいよ? ほら、後ろの廊下側の方」

部長「うげ、ホントだ。来なくていいって言ったのに……」

アルト「いやいや、そういうわけにもいかないだろ。うちの親と、あ、ソプラノのご両親も来てるみたいだね」

千早「あ、今こっちに手を振ってくれた女の人とその隣の男の人かしら? え、お姉さんとかじゃなくて? すごい。随分若くて、綺麗というより可愛らしい方なのね」

ソプラノ「ちょ、ちょっと恥ずかしいですね……もう……いい年なのに見栄張っちゃうんだから……」ハァ

部長「いやいや、うちのに比べたら普通に若いから。無理してる感じも全然無いし」

アルト「お父さんも相変わらず渋くてかっこいいよね」

ソプラノ「パパは……まぁ、それなりにかっこいいとは思いますけど」

部長「出たファザコン」ヨッ

アルト「待ってました」ヨッ

ソプラノ「ちょ、ちょっと! 千早ちゃん、違いますからね? ね?」アセアセ

千早「くすくす。かっこいいのは確かだし、お父さんのこと大好きでも別に問題はないと思うわよ?」

ソプラノ「ち、千早ちゃん、違う、違うんです」

部長「あ、姉ちゃん先生来た」

アルト「ほら、ソプラノ、静かにしなきゃ」

ソプラノ「うぅ……違うのに……」

千早「ふふ」




99: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/29(火) 22:38:48.05 ID:hYIhO2850



部長「あ、千早っち、この後なんだけど、合唱部の他の面子も一緒に、みんなで大カラオケ大会をやる予定でさ」ヒソ

千早「ええ、それは楽しs……っ!?」バッ

部長「千早っち?」

千早「……お母さん」ボソ

ガタッ

部長「え?」

先生「はーい、それでは、最後のホームルームを始めま……て、如月さん?」

部長「……ごめん、頼んだ」ボソ

ガタッ

先生「え、ちょっと、如月さんどこ行くの? え、え、部長さんまで? 最後、最後のホームルームなのに……」

アルト「はぁ。全く。まあ、今回はしょうがないか」

ソプラノ「そうですね。……本当は私たちもついて行きたいところですけど」

アルト「よく分からないけど、千早のためにも、大事にはしたくないね」

ソプラノ「はい」

アルト「ごめんなさい、先生。千早、朝から体調悪かったみたいで、でも今日は卒業式だからって無理してて」

ソプラノ「事前に聞いてた部長ちゃんが付き添っているので、大丈夫だと思います。みんなの今日を邪魔したくないって言ってましたから、千早ちゃんのためにも、ホームルームを続けてあげてくれますか?」

先生「そうだったんだ……できれば先生にも事前に教えていて欲しかったんだけど……よし、それじゃあ、みんな、最後のホームルームを始めますね――」





100: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/29(火) 22:43:49.08 ID:hYIhO2850



千早「――お母さんっ!」

千種「……どうしたの。駄目じゃない、抜け出してきちゃ」

千早「……でも、私……」

千種「……」

千早「……私……」

千種「……」

部長「千早っち」

千早「部長?」

部長「様子が気になって、ついて来ちまったぜ、へへ。邪魔してごめんよ」

千早「いえ、そんな、私こそごめんなさい。私のせいで……」

部長「ええと、あちらが、千早っちのお母さんなのかな?」

千早「ええ……」

千種「……千早のお友達かしら?」

部長「親友です!」

千種「……良かった。学校でも、千早にはあなたのような子が傍にいてくれたのね」

千早「……お母さん」

千種「それじゃあ、行くわ」

千早「……っ」ボソ




101: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/29(火) 22:49:15.89 ID:hYIhO2850



千種「千早も早く教室に戻りなさいね」

千早「……って」ボソ

千種「卒業おめでとう、千早。……元気にやりなさい」

千早「……って」

部長「(千早っち、がんばれ)」ギュッ

千早「……待って! お母さん!」

千種「……どうしたの? まだ何かあるの?」

千早「私は……私は! お、お母さんと、もっとちゃんと話がしたい!」

千種「……どうせまた喧嘩になるだけよ」

千早「そんなの分からない、ううん、喧嘩になってもいい。ちゃんと、ちゃんと話がしたいの!」

千種「……もう遅いのよ……私たちは……」

千早「そんなことない!」

千種「……」

千早「そんなことないのよ、お母さん! 時間が経っても、すれ違っても、お互いが望んでいるなら、仲直りはできるのよ!」ギュッ

部長「(千早っち……)」ギュッ

千種「……」





102: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/29(火) 22:54:38.70 ID:hYIhO2850



千早「お母さん、私ね、友達ができたの。お仕事は大変だけれど、みんながいて、歌って、本当に楽しい。聞いて欲しいこと、たくさん、たくさんできて」

千種「……でも、私たちの間には……」

千早「優のっ!」

千種「っ!」

千早「優のことだって! ちゃんと話したい! 私の中だけじゃなくて、お母さんの中の優も教えて欲しい!」

千種「……」

千早「お母さん、優のお墓に、私のCDを供えてくれたの、お母さんなんでしょう?」

千種「……ええ」

千早「嬉しかった。優のことを覚えている人が私以外にもいて、その人は私のこともまだ気にかけてくれてるんだ、って」

千種「……」

千早「お母さん。私は、如月千早は……」

千種「……」

千早「……まだ、お母さんの娘ですか? 娘でいてもいいですか?」

千種「……っ」

千早「……お母さんっ」





103: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/29(火) 23:00:49.29 ID:hYIhO2850



千種「……あなたは、千早、あなたはね」

千早「……はい」

千種「……誇りよ」

千早「っ!」

千種「私の、最後に、たった一つだけ残った、誇り。……許されるのなら、自慢の娘だって胸を張りたい」

千早「お母さん……っ」

千種「でも、私にはそれができないの。できないのよ、胸を張る資格なんてない。あの人のことも、あなたのことも、投げ出してしまった私に、そんなことは許されない」

千早「……」

千種「だけど……だけどっ」

千早「……」

千種「許されないけれど、でも、それでももしあなたが許してくれるのなら……私も、もう一度きちんとあなたと話がしたい。あなたの、私の娘の話を、聞かせて欲しい……」

千早「うん……うんっ!」

千種「…………ごめんなさい、今は、このまま、私は帰るわ」

千早「え?」

千種「……家で、待っています。卒業の日だもの。お友達との約束もあるでしょう? 少し、整理する時間を頂戴。大丈夫。ちゃんと、待っているから」

千早「うんっ!」






104: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/29(火) 23:02:07.66 ID:hYIhO2850


 ◇ ◇ ◇





105: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/29(火) 23:05:12.81 ID:hYIhO2850



千種「……考えてみれば、あの時以来、こうやって優のことをきちんと話すのは始めてね」

千早「私たち、みんな、避けていたから。……思い出すことが怖かったのよ」

千種「もっと早く、こういう話をするべきだったのでしょうね、私たちは。……ねえ、千早、ほら、この写真」

千早「うん」

千種「覚えているかしら? おもちゃのマイクを持って、あなたはいつも楽しそうに歌っていたの」

千早「うんっ」

千種「うたってうたって、お姉ちゃん、って。優はあなたの歌が本当に大好きだった」

千早「覚えてる、覚えてるよぅ……」

千種「千早が歌って、優はその姿を絵に描いて。じょうずだね、お姉ちゃん。じょうずよ、優。二人で少し照れながら笑って、私はそんなあなたたちが大好きだった」

千早「ぐす……お、お母さん、私、いいお姉ちゃんだったかな? ゆ、優は、私がお姉ちゃんでよかったのかな?」

千種「千早、よく見てみなさい。あなたたち姉弟が写った中で、たったの一枚でも二人が笑っていない写真がありますか」

千早「うぅ……」

千種「胸を張りなさい、千早。あなたは優の大好きなお姉ちゃんなんだから」

千早「うぅ……優……」

千種「そして、できることなら、これからも歌い続けて欲しいと思うわ。優の、私たちの愛した――如月千早の唄を」

千早「うん……うんっ!」





106: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/29(火) 23:09:21.58 ID:hYIhO2850




http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira104795.jpg






                               ある日の如月家の光景



107: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/03/29(火) 23:12:36.85 ID:hYIhO2850


本日はここまでとさせていただきます。
お付き合いいただき、ありがとございました。

今回、不気味遺産様 ttp://www.pixiv.net/member.php?id=231628
に許可を頂き、
ttp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=49542364
こちらの一枚目の絵をお話に盛り込ませていただきました。
盛り込ませていただいたというよりは、そもそもこの絵を拝見したからこそ、このSSを書き始めたのが正直なところです。
ようやくここまでたどり着いたなぁ。

不気味遺産様、素敵な絵を描いていただき、また作中での使用許可をいただき、本当にありがとうございました。

ちょっと燃え尽きた感があるので、次回は再来週になるかもしれません。
でも来週かもしれません。
お待ちいただけますと、幸いです。
それでは、また。




136: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/04/14(木) 21:22:01.10 ID:wGmryVQz0



 ○月○日
 こんにちは。如月千早です。
 今日は765のみんなでお花見をしてきました。

 話を聞いた時に一番心配だったのが、どこでお花見をするか、ということでした。
 お陰様で765のみんなも広く知られるようになったので、公共の場所でお花見をすると混乱を招いてしまうのではないか、と。
 ですが、そんな心配もなんのその、社長と水瀬さんが働きかけてくれたみたいで、水瀬さんの家の敷地をお借りすることができました。
 お庭に桜が咲いてるなんて、すごいですよね。

 そして、場所をお借りする条件が……その、金銭ではなく、私たちと握手をして一緒に写真を撮ることだったようで。
 実質無償で使わせていただいたみたいで少し心苦しかったのだけれど……
 水瀬さんのお父様、お母様、お兄様、それにお屋敷に勤めている方々、みなさんに喜んでもらえたので、きっとこれで良かったのでしょうね。


 さて。
 お花見の楽しみといえば、そう、なんといってもお弁当ですね。
 最初はお料理の得意な人がそれぞれ用意してくる予定だったのですが、せっかくだからみんなで作ろうよ、と春香の声。
 確かにそれは楽しそうだと盛り上がる中、それならうちの厨房を使えばいいじゃない、という神、いえ水瀬さんのお言葉をいただきまして。
 食材もある物を使ってよいとのことでしたが、流石にそこまで甘えるわけにはいきません。
 ということで、今朝、それぞれ材料を持ち寄って集合、みんなでお弁当作りと相成りました。

 あまり好き勝手に作っても悲惨なことになりそうだったので、ある程度役割を分担しての作業です。
 普段あまりお料理をしない美希、亜美は、おにぎり作りを。
 亜美のイタズラが少々怖いところではありましたが、おにぎりに対して思い入れの強い美希を隣にして、変なものを作ることはできなかったみたいですね。

 お料理の得意なあずささんは、鶏の唐揚げや海老フライ、ポテトフライなど揚げ物の担当です。
 高温の油の扱いは慣れていないととても危険ですし、きちんと火が通っているのかの判断も難しいものです。
 かくいう私も揚げ物は全く自信がありませんね。まだちょっと恐怖心があります。
 最近お料理の勉強を始めたという真美に教えながら、タイマーもかけずに次々と食材を揚げていくあずささん。
 尊敬の念を覚えたのは、きっと私だけではなかったことでしょう。

 春香は卵焼きをひたすら巻いていましたね。
 こちらもお料理上手の担当。
 卵焼きって、簡単そうで、実は慣れてないとちゃんと作れないお料理ですよね。
 唐揚げと同じくお弁当の顔ともいえる品なので、春香にかかる期待は大きなものでした。
 甘い卵焼き、甘くない出汁巻、ネギが入っていたり、チーズが入っていたり、明太子が入っていたり。
 色々な卵焼きを作ってその期待に応えてみせる春香。流石の一言です。

 私は萩原さんと一緒にハンバーグを作りました。
 萩原さんは、ああ見えて、実はお肉がとっても大好きな女の子なんですよ。
 私も何度か家でハンバーグを作ったことはあったのだけれど、萩原さんの情熱には正直勝てる気がしなかったわ。
 特に生地に火を通す時の真剣な眼差しは、職人とか勝負師とかそういう言葉を私に思い起こさせました。
 そして、上手に焼けた時の本当に嬉しそうな笑顔。
 ああいうギャップはちょっとずるいと思うわ。

 四条さんはお野菜の煮物を作ってくれました。(「たいたん」というらしいです)
 たくさん食べることが一つの特長にもなっている四条さんですが、流石というか、お料理を作る方も手馴れたものです。
 水瀬さんがその補佐に。
 普段あまりお料理はしないという水瀬さんなのだけれど、基本的に器用な子なので、四条さんから適宜指示を受けながら立派に役割を果たしたようです。
 特に水瀬さんの舌の精確さには四条さんも驚いたみたいで、一人で作る時よりも美味しいたいたんができたと喜んでいました。

 彩りを添えたり、隙間を埋めたり、そういうお弁当に大事な副菜を色々と用意してくれたのが、我那覇さんと真でした。
 我那覇さんは、春香と同じくらいか、もしかするとそれ以上にお料理が得意な子です。
 実家が民宿を経営していて、そのお料理を手伝っていたらしく、ある意味プロに近いのかもしないわね。
 真は、多分765で一番女の子な女の子でした。
 定番のたこさんウインナー、ウサギ形のリンゴ、カリフラワーで羊を作ったり、カマボコやハムをハートや花にあしらったり、ミニトマトに葉っぱのピックをさして小さなリンゴのように見せたり。
 私たちのお弁当がちゃんと女の子が作ったお弁当に見えたのは、ほとんど真のお陰かもしれません。

 高槻さんは言わずもがな、高槻家の食卓を支え続ける料理人で、お弁当作りも慣れたもので。
 お弁当って普段のお料理とはまた少し違うところがあるから、経験豊富な高槻さんの視点はとても貴重です。
 というわけで、高槻さんには監督というか、全体を見る役割が与えられました。
 ……実際には、全部署を回ってのお手伝いというか、半ばみんなで高槻さんの取り合いみたいな状況になったのだけれど。
 ……お弁当作りには慣れていないのだもの、仕方ないわね、ええ。




137: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/04/14(木) 21:32:21.98 ID:wGmryVQz0



 完成したお弁当を手に手に、お花見の会場へ向かいます。
 とはいっても、水瀬さんの家の厨房からお庭へ移動するだけのことなんですけどね。
 一際大きな桜の木の下、ブルーシートの敷かれたスペースには、社長、プロデューサー、律子、事務の女性の姿が既にありました。
 みなさん今日もお仕事だったのだけれど、予定通り、何とか抜け出せたみたいです。
 今も働いている他の社員の方々からは、恨みがましい声をたくさん頂戴して来たそうですが。

 社長の音頭で乾杯、お花見が始まりました。
 普段年少組がいる時にはお酒を控えている成人組ですが、今日ばかりは無礼講ということで、彼らのために、缶ビールや缶チューハイ、日本酒などが用意されています。
 社長とプロデューサー、事務の女性、あずささんはまずはと缶ビールを。
 意外にもというか予想通りというか、二本目に手が伸びるのが一番早いのはあずささんでした。
 律子は缶チューハイを飲んでいましたね。
 ビールを美味しいとは思えない、とのこと。
 大人の人はみんなビールを飲んでいるイメージだったのだけれど、律子に聞くと、苦くて好きじゃない人もたくさんいるんだとか。
 その内美味しく感じるようになるわよ、とは事務の女性の言ですが、律子は信じていないようでした。
 私が大人になった時は、どう感じるのかしら。

 私たち未成年はもちろんお酒なんて飲んでいませんが、場の空気というか、テンションの高さは、お酒を飲んでいる成人組に負けてはいません。
 真美と亜美の二人だけで賑やかし担当には事欠きませんし、何より、綺麗な桜の中、みんながいて、みんなで作ったお弁当が目の前にあるのですから。
 気分が高揚するのも当然のことで、
 例えば春香がものすごく面白くないことを言ったり、
 美希が起きていたり、
 高槻さんがいつも通り可愛かったり、
 あずささんが手当たり次第に誰かを捕まえていたり、
 真美と亜美の職人芸のようなモノマネをみんなでモノマネしたり、
 私が普段歌わないような曲を歌ったりしたのも、きっと仕方のないことだったのだと思います。

 そんなとても楽しかった今回のお花見なのですが、実は映像として残されています。
 私たちがみんなでお料理をするところから、普段よりは小さいけれど、しっかりカメラが回っていました。
 何かの特典映像のような形で、いつかみなさまにご覧入れることがあるかもしれません。
 ……ちょっと恥ずかしいので、その時はこっそり見てくださいね。お願いします。




138: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/04/14(木) 21:33:47.23 ID:wGmryVQz0

記事のタイトルが抜けてました…


 ○月○日
 お花見


 こんにちは。如月千早です。

が正しい形です…



139: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/04/14(木) 21:48:01.61 ID:wGmryVQz0



1.名無しの双子姉
 お花見、め→っっちゃ楽しかったNE
 その前の料理も楽しかったし、べんきょーになった!
 あずさお姉ちゃんてば、のんびりしてるようだけど、無駄が無いってゆーのかな、気が付いたらどんどん進んでるんだYO
 それなのに真美のやってることもちゃんと見てるみたいで、色々教えてくれたんだー。
 これまで以上にそんけーなんだZE


2.ミキなのー
 今日は千早さんがいて、みんながいて、すっごく楽しかったの!
 千早さんがミキのおにぎり美味しいって言ってくれて、ミキとっても幸せだったよー
 自分の作ったものを誰かに食べてもらうのって、あんなに嬉しいものなんだね
 お姉ちゃんには止められてるんだけど、ミキもお料理ちゃんと勉強しようかな…


3.響
 真にはちょっとびっくりしたよなー。
 自分、千早の言うように実家の手伝いの経験とかあるから、料理の盛り付けとかも割と自信はあった方なんだけど、あんなに可愛いやり方があるんだって感心しちゃった。
 可愛いって褒めた時の真の照れた表情も可愛かったしな!
 あと個人的には亜美真美のモノマネはやっぱりすごいなーって思った。
 自分たちにあれだけ似せてくるのは驚きだぞ。


4.春香さん
 今日はとってもとっても楽しかったね!!
 やっぱりみんなでお料理するのっていいな
 私は誰かと協力っていうよりは一人でずっと卵巻いてたんだけど、それでもみんなと一緒におしゃべりとかしながら作れて楽しかったよ!
 記事の中で唐突に千早ちゃんにいぢめられた気がするけど、春香さんそれも愛情って分かってるから大丈夫!
 お酒私も早く飲めるようになりたいなー
 千早ちゃんが二十歳になったら、一緒に飲もうね!


5.萩原雪歩
 うぅ……
 お肉のことになるとつい我を忘れちゃうというか……
 千早ちゃんには迷惑かけちゃったよね、ごめんなさい……
 でも、千早ちゃんと二人で作ったハンバーグ、みんなからもすごく美味しいって言ってもらえて嬉しかったです。
 千早ちゃんのソースも美味しかったな。
 ソースとケチャップとマヨネーズを混ぜただけなのに、あんなにお肉に合うなんてびっくりでした。
 今度家で真似してみるね。





140: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/04/14(木) 21:58:22.65 ID:wGmryVQz0



6.名無しさん
 千早ちゃんの1げと


7.名無しさん
 1


8.名無しさん
 千早ちゃんのブログが更新されたと聞いて


9.名無しさん
 >>6-8
 今日も乙です

 料理も花見も楽しそうでいいな
 映像化が楽しみで仕方ない


10.名無しさん
 流石水瀬家すげーな
 でも対価それでいいのか…いいんだろうな…


11.名無しさん
 貴音ちゃんって料理できるんだね
 勝手に食べる専門だと思ってた


12.名無しさん
 雪歩ちゃんww
 しかし千早ちゃんも勝負師てすごい表現するな…
 あんまり違和感無いのがまたww


13.名無しさん
 まこりんが可愛すぎて俺が幸せ


14.名無しさん
 >>11
 教養の一つとして学んだって何かで聞いた気がする


15.名無しさん
 真ちゃんはこういう普段なかなか見えないところでどうしようもなく女の子なのが最高に可愛い


16.名無しさん
 花見か…
 人多過ぎてなぁ
 いざ始まると楽しいんだけど、それまでにかなり気力がいる


17.名無しさん
 >>15
 握手


18.名無しさん
 映像化はよ
 言い値で買うから





141: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/04/14(木) 22:03:33.47 ID:wGmryVQz0



19.名無しさん
 ソースケチャップマヨを混ぜたやつ、俺も好き
 チープちゃチープな味なんだけど、あの濃厚さがいいんだよな


20.名無しさん
 俺もビールは苦手だわ
 甘いチューハイとかがいい


21.名無しさん
 自然とディスられる春香さんさんとミキなのーさんに草
 そういうのが許されるくらい気の置けない関係って正直羨ましい


22.名無しさん
 >>20
 昔は俺もそうだったわ…
 すごい汗かいて喉渇いた時にふとビール飲んでみて、それがすげー旨くて、それから普通に飲めるようになった


23.名無しさん
 やよいは可愛いから仕方ないね


24.名無しさん
 料理も花見も早く見たいな
 こういうプライベートに近い姿を見るのたまらなく好き


25.名無しさん
 今年の765全体ライブのBDあたりが候補か
 となると早くても年明けか…遠いな…


26.名無しさん
 千早ちゃんの販促は反則やでぇ


27.名無しさん
 こいつ誰もがちょっと思ったけど口にしなかったことをww


28.名無しさん
 くそ、あまりにストレートでちょっと笑ってしまったww


29.名無しさん
 てめwこのやろww


30.名無しさん
 千早ちゃん何歌ったのかなぁ
 普段歌わない…可愛い系とか?
 やべぇ見た過ぎて辛い


31.名無しさん
 千早ちゃんがやよいちゃんの歌を一緒に歌ったの想像して幸せになった


   ・
   ・
   ・





143: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/04/14(木) 22:14:15.23 ID:wGmryVQz0



ある日の水瀬家の光景


律子「うわぁ、すごい……こんな素晴らしい場所だなんて……」

P「この光景を貸切ですか……」

水瀬母「ふふ、気に入っていただけたようで嬉しいです」

社長「……本当に、対価はあれだけでいいのか、水瀬」

水瀬父「何度も言っただろう、十分だ」

社長「しかし……」

水瀬父「私たちにとって、金なんぞよりもこちらの方がよっぽど価値がある。それともなんだ、お前は自分の所のアイドルの魅力を信じられないのか」

社長「……ふむ、そうまで言われては呑むしかあるまい。ありがたく、この場所をお借りするよ」

水瀬父「まったく。最初から素直にそう言っておけばいいものを」

水瀬母「ふふ、順二朗さんはそういうところ、昔から変わらないわね。順一朗さんの方がもう少し軟らかいかしら」

社長「そうは言ってもだね、親しき仲にも……と、みんな来たようだ」

水瀬父「……」

水瀬母「……」





145: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/04/14(木) 22:19:50.82 ID:wGmryVQz0



伊織「お待たせーって、あら、パパとママも参加するの?」

水瀬父「い、いや、そういうわけではなくてだな……」

水瀬母「あ、真くん! 真くんだわ!」キャー

真「へ?」

水瀬母「あら、ふふ、失礼しました。はじめまして、水瀬伊織の母です。いつも娘がお世話になっております」

真「い、いえ、こちらこそ伊織……伊織さんにはよくしていただいて……」

水瀬母「聞いた!? あなた、真くんに伊織が褒められてるわよ! さすが私の娘! ああ、なんて幸せ!」

伊織「ちょ、ちょっと、ママっ!?」

水瀬母「あの、真くん、良かったら握手してもらえますか?」

真「え、ええ、是非」

水瀬母「ああ、私、今真くんと触れ合ってる……新堂! 早く、写真、写真をっ!」

伊織「マ、ママ……」





146: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/04/14(木) 22:28:16.51 ID:wGmryVQz0



水瀬長兄「あの、伊織の兄です。は、初めて見たときからファンでした。良かったら、握手していただけませんかっ?」

伊織「お兄様っ!?」

美希「んー? ミキ? いいよー、はい、握手」ギュッ

長兄「あああ、ありがとうございますっ! 美希ちゃんと握手できるなんて……っ!」

美希「あれ? おにーさんは、でこちゃんのママみたいに、写真撮らなくていーの?」

長兄「い、いいいいんですかっ?」

美希「うーん? 変なこと聞くの。元々そーゆー約束だったんでしょ?」

伊織「約束? ちょっと待って、どういうことよ!?」

長兄「いえ、でも、やはりこういうことはきちんと許可を取ってからじゃないと……」

美希「あはっ、でこちゃんと一緒で、変なとこ堅いんだね。ミキならいーよ。ほら、一緒に写真撮ろ?」

長兄「あああありがとうございます! 美希ちゃんがこんなに近くにっ! 新堂ー、新堂ー! 写真を、写真を頼むっ!」

伊織「お、お兄様……」





147: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/04/14(木) 22:34:53.97 ID:wGmryVQz0



次兄「あずささんっ! 昔からずっと応援してますっ! 握手してくださいっ!」

伊織「兄さんっ!? ちょっと待って! なんでいるのっ!? いくらなんでもおかしいでしょっ!?」

あずさ「あらあら~、私なんかでいいのかしら~」

次兄「あずささんがいいですっ! お願いします! お願いします!」

伊織「必死過ぎるでしょ……って、だから、兄さん、留学中のはずじゃ……」

次兄「あずささんが家に来ると聞いてジェット飛ばして帰って来た」

伊織「おかしいでしょ! どう考えてもっ!」

あずさ「あ、あら~、私のためにわざわざそこまで……ありがとうございますね、お兄さん」ギュッ

次兄「生きてて良かった! 報われた! 俺、報われた……っ!」ギュッ ポロポロ

あずさ「うふふ、がんばってるんですね、えらいわ~」ナデナデ

次兄「ぐす……新堂……写真……新堂……」

伊織「に、兄さん……」





148: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/04/14(木) 22:38:55.04 ID:wGmryVQz0



水瀬父「まったく、みんなして取り乱しおって」

伊織「パ、パパ……そうよね、パパは違うわよね……」

水瀬父「ところで、如月さん、その、もし良かったらこのCDにサインを頂きたいのだが……」

伊織「パパっ!?」




159: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/04/20(水) 00:30:28.78 ID:KBCrxVPW0


 ○月○日
 新番組


 こんにちは。如月千早です。
 今日は四条さんと一緒に、今度始まる新しい番組の収録を行ってきました。

 四条さんと私の二人でバラエティ番組を、というお話を聞いた時から、まぁ恐らくは食べ物関係のものだろうな、とは予想していました。
 四条さんはよく食べることが一つのキャラクターとして広く受け入れられていますし、私も最近は食べることやお料理をすることが好きだと半ば公言しているようなところがあります。
 だから、例えば最近噂の料理を二人で食べるとか、知る人ぞ知る地方の美味しい個人料理店にお邪魔するとか、あるいは違う方向で二人の料理対決、みたいなものを想像していたのですが……

 『四条貴音と如月千早の まかないお願いします! 』

 というタイトルなのだそうで。
 「まかない」というのは、皆様ご存知の通り、飲食店の従業員の方用の食事のことですね。
 名前から想像がつく通り、四条さんと私が飲食店でお手伝いをさせていただいて、それがきちんとできたら、そのお店のまかないを食べさせてもらう、という番組です。

 普通にその店の人気メニューを食べるというものではいけないのか、と話し合いの段階で聞いてみたのですが、
「それじゃ面白くない」
 とのことで。
 まぁ、確かに、人気メニューを食べる番組はたくさんあるものね。
 だから、
「やっぱり千早ちゃんが苦労してるところが見たい」
 とかいう言葉は聞こえなかったわ。ええ、聞こえなかったですとも。
 ちなみにスタッフの方のほとんどに見覚えがあって、それは例えば某旅番組の時のメンバーでバレンタインの時チョコくれくれうるさかったいい大人たちだったりはしません。ええ、しませんとも。

 第一回の収録である今日は、都内のラーメン屋さんにお邪魔させていただきました。
 ふふ、相方を考えれば、必然だったのかもしれないわね。
 四条さんもよく食べに行くお店だそうで、その気合の入りようは相当のものでした。
 現場では、気合が入り過ぎてちょっと空回りしてしまう場面もありましたが、普段見られない四条さんのそんな姿が、何だかとても微笑ましくて。
 これではまかないを頂くことができないのではないか、としょんぼりする四条さんは、いつになく可愛らしくて。
 実際に提供されたまかないを前に目をキラキラさせる四条さんは、とても幸せそうで。
 なんだか、今日一日で私の知らなかったたくさんの四条さんを発見できた気がします。

 さて。
 実際にどんなお仕事をして、どんなまかないを頂いたのか、四条さんがどんなに可愛かったのか。
 新番組『四条貴音と如月千早の まかないお願いします! 』
 ○月○日23時00分から毎週放送の予定です。
 少し遅い時間となりますが、よろしければご覧くださいね。






160: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/04/20(水) 00:37:40.94 ID:KBCrxVPW0



1.響
 貴音のやつ、千早にすごく感謝してたぞ。
 千早のふぉろーのお陰で無事賄いを頂くことができました、って。
 普段客としては食べられないような……おっと、これはまだ秘密にしておいた方がいいよね。
 しかし、一度自分も一緒に仕事したけど、あのスタッフたちは相変わらずだなー。
 まあ、気兼ねなくやれるっていう意味ではありがたいのかもしれないけど。


2.萩原雪歩
 いいなぁ、楽しそうな番組だね。
 普段見られない四条さんの様子も楽しみです。
 飲食店のお仕事ってすごく大変だと思うんだけど、大丈夫だった?
 千早さんと四条さんの二人なら、心配はないと思うんだけど……
 早く放送が見てみたいな。


3.ミキなのー
 千早さんと毎週一緒にお仕事って、貴音うらやましいのー
 でも、今のミキに食べ物屋さんのお手伝いができるとは思わないの…
 ミキ、お料理とかお皿運ぶのとか上手にできるようになったら、千早さんと貴音の番組に呼んでもらえるかな?
 ここ見てるスタッフの人たち、よろしくお願いします、なの。


4.名無しの双子姉
 あのにーちゃんねーちゃんたち、めっちゃ面白いよね→
 仕事でも全力で遊んでるっていうのかな?
 真美もあんな楽しい大人になりたいって思うYO
 んっふっふ~。
 これだけヨイショしてるんだから、あとは分かってるよねん☆


5.春香さん
 とうとう千早ちゃんも冠番組持ちかー
 こんなに立派になっちゃって、はるかあさんも嬉しいよ
 なんてね、えへへ
 まかないって私も一度食べてみたいな!
 私たちの知らない美味しいものとかあるんじゃないかなーって





161: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/04/20(水) 00:44:22.20 ID:KBCrxVPW0



6.名無しさん
 千早ちゃんの1げと


7.名無しさん
 1


8.名無しさん
 千早ちゃんのブログが更新されたと聞いて


9.名無しさん
 >>6-8
 おっつおつ

 新番組楽しみです
 しかし賄いとは捻ってきたな
 普段なかなか見られない部分だから面白そうだ


10.名無しさん
 千早ちゃんと貴音ちゃんで食い物の番組とか最高かよ


11.名無しさん
 アイドルたちがこれだけ触れてるってことは、よっぽど特殊なスタッフたちなんだろうなw
 ま、ある程度互いに信頼してるからこその言葉っぽいけど


12.名無しさん
 しょんぼりしてる貴音ちゃん
 想像しただけでぱねぇわ


13.名無しさん
 賄いか、なるほど、上手い手だ
 珍しいし、普通にグルメ番組やったら料理代だけでどれだけ飛んでくか分からんからw


14.名無しさん
 飲食店でバイトしてる俺大歓喜
 番組楽しみにしてます!


15.名無しさん
 まかないは店によって当たり外れがなー
 美味いとこはマジで美味いし、変なとこだと残飯みたいなの出てきたこともある


16.名無しさん
 >>15
 更に同じ店の中でも日によって当たり外れが
 ごめん、今日の美味しくない賄いは俺が作ったんだ…


17.名無しさん
 昼と夜の間に一度中締めがある店はかなりの確率で美味い賄いが出てくる
 これ豆知識な


18.名無しさん
 なんでお前らそんなにまかないに詳しいんだよww


19.名無しさん
 美希真美春香ちゃんが番組スタッフに露骨にアピールしてて草





162: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/04/20(水) 00:51:16.69 ID:KBCrxVPW0



20.響
 本日は、誠、ありがとうございました。
 千早が何とかしてくれるから大丈夫だと、あずさの言葉通りでございました。
 しかし、その、わたくしのことを可愛らしいなどと、戯れはお止めなさい……
 特にここは多くの千早のふぁんが集う場所、かく面妖なこと、不快に思う方もいらっしゃるかと思います。


21.名無しさん
 貴音ちゃん名前名前ww


22.名無しさん
 携帯だかパソコンだか分からないけど、響ちゃんと一緒にここ見てて、響ちゃんの機器借りて書き込んでるってことか
 何それ萌える


23.名無しさん
 >>>20
 貴音ちゃん可愛い


24.名無しさん
 >>>20
 不快に思うなんてあるはずない!
 貴音ちゃん可愛い!


25.春香さん
 貴音さんは可愛いですよ!


26.響
 戯れなんかじゃない。貴音は可愛いぞ!


27.ミキなのー
 貴音はすごく可愛いとこあるって思うなー


28.名無しの双子姉
 お姫ちん照れてるんだね、かわいい→☆


29.萩原雪歩
 四条さんはとっても綺麗で可愛らしいですぅ


30.名無しさん
 そしてこの765プロである


   ・
   ・
   ・





163: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/04/20(水) 00:58:53.98 ID:KBCrxVPW0



ある日のあるラーメン屋の光景


千早「まずは店内の掃除を、ということだけれど」

貴音「はい。それでは、私がテーブルや椅子を拭いて回りますので、千早、あなたには床の掃き掃除をお願いしても良いでしょうか?」

千早「ええ。二人でやればすぐに終わりそうですね」

貴音「美味しい賄いのためです。精一杯勤めましょう」フンス

千早「はい、がんばりましょう」フンス

貴音「……」フキフキ

千早「……」ハキハキ

貴音「……っ!」

貴音「……(これはっ! 昨日からの期間限定めにゅー!? わたくしとしたことが……なんという不覚っ! 存じていれば昨日の内に食することも可能だったというのに! 番組の趣旨からして今日の収録で食することは不可能! なんという、なんという失態!)」ジー

千早「……四条さん? あの、手が止まっているようだけれど……」

貴音「はっ、いえ、千早、あの、これは……」キョロキョロ

千早「くす。なるほど、そのメニューが気になった、ということですね」

貴音「そ、それは……いえ、その……はい、その通りにございます。精一杯勤めようなどと嘯いておきながらこの体たらく……誠、申し訳なく思います」

千早「ふふ。四条さんがそれだけ気になるメニュー、ということなのですよね? ほら、カメラさんも近寄ってきましたよ?」

貴音「……(かんぺが……『商品紹介のVを入れるから、名前とそこに書いてある詳細読み上げて』と。なるほど、そういう流れに持っていくのですね)」

貴音「ついついわたくしが手を止めて見入ってしまいました、このめにゅー。期間限定の一品にございます。その名も――」





164: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/04/20(水) 01:03:41.23 ID:KBCrxVPW0







千早「お疲れ様です、四条さん」

貴音「……お疲れ様にございます、千早」

千早「どうしたんですか、待ちに待ったまかないの時間なのに、元気が無いみたいです」

貴音「……今日一日、千早には、真、ご迷惑をおかけいたしました」

千早「? そんなことはないと思いますけれど」

貴音「いえ、慰めはいいのです。この店のことならばわたくしに一日の長あり、多少は頼りになるところをお見せできるはずと考えていたのですが……実際にはこの有様。この短い時間に、どれほど千早のふぉろーをいただいたことか」

貴音「役割を果たせなかった、こんなわたくしに、賄いを頂く資格など……」ショボン

千早「そんな……このお店に対する四条さんの気持ち、何も知らない私にも伝わってきました。それに、四条さんのお陰でいい宣伝ができたって店主さんも喜んでたじゃないですか」

貴音「ですがわたくしは……」ショボン





165: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/04/20(水) 01:11:22.47 ID:KBCrxVPW0



店主「今日はありがとな……って、なに時化た面してんだ、せっかくこれから飯を食わせてやろうってのに」

貴音「店主殿……」

店主「ほら、日替わり定食の残りの麻婆使ったラーメンに、嬢ちゃんが切ったチャーシューの端材とその他もろもろ余った具材の丼」

店主「よく食うって聞いたから、両方特盛にしといたぜ。もし足りなかったら言えよ。うちで働いた人間が、腹を空かして帰るなんて俺は許せねーぞ」

店主「……まぁ、チャーシューについては、嬢ちゃんが思った以上に上手に切っちまったから、普段の賄いより少なくなっちまったけどな、わはは」

千早「ありがとうございます! すごい、とっても美味しそう! ほら、四条さん、頂きましょう?」

貴音「これが……これが、わたくしたちの勤労の対価……っ!」

店主「いや、まぁな、あんだけ働いてもらって、宣伝もしてもらって、それで給料も無しで賄いだけってのは正直かなり心苦しいんだが……」

貴音「十分です! 十分ですとも、店主殿!」

店主「お、おう……」

貴音「素晴らしい! 真、素晴らしき賄いにございます!」キラキラ

店主「わはは。こんなに喜んでもらえるとは、作ってる方も本望ってもんだ」

店主「……今日はお疲れ様。良かったらまた手伝いに来てくれよ。美味い賄い、食わせてやるからさ」

貴音「はいっ、是非、是非にっ!」







176: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/02(月) 01:01:58.29 ID:80262As50


 ○月○日
 歯医者


 こんにちは。如月千早です。
 今日は歯医者さんに行ってきました。
 去年までは学校の歯科検診があったのだけれど、今年からは自分の足で検診に向かわなければいけません。
 事務所の健康診断も、歯までは対応していませんからね。

 正直なところ、特に歯が痛むということはないので、別に検診を受ける必要は感じていませんでした。
 でも、律子が言うんですよ。
 痛くなってからじゃ遅いし、それに、ちゃんとレントゲンを撮って親知らずのことは早めに知っておいた方がいい。
 ……そうしないと、私みたいになるわよ、と。

 というのも、彼女、つい先日親知らずの抜歯のために入院しまして。
 最初聞いた時は歯を抜く程度で入院だなんて大げさだな、と思っていたのですが、きちんと話を聞くと、納得というか、ちょっと鳥肌が立ったというか。
 具体的に書くと、そういうものが苦手な方に怒られてしまいそうな内容なので、もし興味のある方はインターネットで調べてみてください。
 私も実際に調べてみて、軽い恐怖を覚えています。

 そんなわけで、今日、歯医者さんに行ってきました。
 完全予約制の医院で、待ち時間が無かったのが嬉しかったですね。
 何となく、歯医者さんってすごく待ち時間が長いイメージがあったので。
 事情をお話して、レントゲンを撮ってもらって、検診を受けました。

 幸い、今のところ虫歯は無かったものの、虫歯になりかけている歯があるので注意が必要だとのこと。
 そして肝心の親知らずですが、下の歯はまっすぐ生えているので特に心配無し。
 でも、上の二本は横を向いていて、歯ブラシがちょっと届きにくいので気をつけないといけないようです。
 もしも上の親知らずが虫歯になって抜歯が必要になった場合、入院まではいかなくても、ちょっと大変な作業になる可能性が高い、と。

 検診後、先生に勧められて歯石の除去を行ってもらいました。
 何だか隙間が空いた気がしてちょっと頼りないような感じがあるのだけれど、これが歯の本来の状態だから心配はいらないそうです。
 除去の終わった部分と、まだ終わっていない部分を見比べると、確かに色からして違うものね。
 今日は上の歯の半分ぐらいで、残りの歯石除去は次回の来院時に行っていただくことに。
 歯医者さんというと漠然と怖い印象があったのだけれど、院内はとても綺麗で、予約制なので診察待ちの患者さんがたくさんいるということもなかったし、何より先生も気さくな方で助かりました。
 歯石の除去後も定期的な検診を勧められたのだけれど、この歯医者さんなら今後もお世話になりたいわね。

 親知らずの件は、本当に早めに知っておいて良かったと思っています。
 気が付いたら虫歯になってて抜かなければいけない、なんてことになっていたと思うと……
 律子には感謝しないとね。

 皆様、くれぐれも虫歯にはお気をつけください。
 毎食後にはしっかり歯磨き。
 千早との約束ですよ。
 ……なんてね。





177: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/02(月) 01:11:46.76 ID:80262As50



1.萩原雪歩
 実は私、小さい頃に歯並びの矯正で歯医者さんに通ってたんだ。
 先生もすごく優しかったし、受け付けのお姉さんがとても綺麗で、でも笑うと可愛らしい人で憧れてたなぁ。
 今でも定期的に健診をお願いしてるけど、昔から知ってるところだとやっぱり安心できるんだよね。
 千早ちゃんも、いい歯医者さんに出会えたみたいで良かったです。


2.春香さん
 歯医者さんかー
 私も今年から自分で行かなきゃだね…
 でも確かに歯医者さんって行くのに勇気がいるなぁ
 なんでだろうね?
 やっぱりあのうぃーんていうドリルみたいなののイメージがあるからかなー


3.ミキなのー
 ミキは歯医者さんなんか行かないの!
 虫歯なんてないからへーきなの!
 痛くなんかないもん!
 ゼッタイへーきなの!


4.響
 自分、歯医者とか行ったことないんだけど、親知らずの検査行っておいた方がいいのかな。
 律子のあの様子見てるとな……
 ちょっと怖くなっちゃうよね。
 いい歯医者ってどうやって見つければいいんだろ?
 亜美真美とか親御さんの関係で知ってたりしないかな?


5.名無しの双子姉
 ミキミキェ……
 それ何かあるって言ってるようなもんじゃん……
 虫歯は進行すると大変だかんね、早めにびょーいん行っとけYO
 て言っても、素直に行くミキミキじゃないだろーけど、ま、千早お姉ちゃんが何とかしてくれるよねん☆





178: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/02(月) 01:18:43.98 ID:80262As50



6.名無しさん
 千早ちゃんの1げと


7.名無しさん
 1


8.名無しさん
 千早ちゃんのブログが更新されたと聞いて


9.名無しさん
 >>6-8
 この安心感である

 歯医者なんてもう随分行ってないな…
 別に歯が痛むことも無いから必要ないと思ってたけど、ちょっと怖くなって来た
 今度の休みにでも行ってみるか


10.名無しさん
 美希ちゃん…


11.名無しさん
 ミキミキ素直過ぎわろたww


12.名無しさん
 歯科に対する恐怖感ってあれ何だろうな
 実際に行ってみると別に大したことないんだけど


13.名無しさん
 最近親知らず抜いた俺にタイムリーな記事
 …マジで痛かった…ていうか今もまだ痛い…


14.名無しさん
 歯石取るとスースーするよね
 歯の裏の感触とかも何か変に思えるし


15.名無しさん
 歯医者にはマジ早めに行っとけ
 ソースは俺
 休み全部通院でろくに予定立てられん


16.名無しさん
 なんてね、が可愛すぎて辛い


17.名無しさん
 CKT! CKT!


18.名無しさん
 美希ちゃん早く歯医者さん行くんだよ…





180: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/02(月) 01:26:06.72 ID:80262As50



19.名無しさん
 >17
 業者か?
 削除くるー?


20.名無しさん
 千早ちゃんが可愛すぎて辛いの略よね、わかるわ


21.名無しさん
 >20
 ちょっと敏腕過ぎんよ


22.名無しさん
 >20
 うん? いや、まさかな…


23.名無しさん
 律子さん大変だったみたいだな
 俺は埋没でしかも四本全部だったから、一気に抜いてもらって二泊三日の入院だった
 全身麻酔だったから術中の痛みとかは無かったけど、退院した後も二週間ぐらいは辛かったよ…


24.名無しさん
 >20
 いやいや、さすがにあの人じゃないだろ…
 …否定しきれないのが怖いところだ


25.名無しさん
 千早ちゃんとの約束ならしょうがない、今度の休みに歯科医行ってくるか


26.名無しさん
 お前ら歯石はこまめに取っておけよ
 溜まると取るのに時間かかるしすげー痛いぞ、とマジレス


27.名無しさん
 ミキなのーちゃんが心配で夜しか眠れない


28.名無しさん
 >27
 ちゃんと眠れてる定期


29.名無しさん
 >28
 お昼寝できないとか辛すぎるだろ


30.名無しさん
 美希ちゃん乙
 いや、本人じゃないのは分かってるけど


31.名無しさん
 一方双子姉さんの落ち着きぶりである
 さすがは医者の娘


   ・
   ・
   ・





182: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/02(月) 01:33:26.39 ID:80262As50



ある日の765プロの光景


ガヤガヤ

千早「おはようございます……って、どうしたの? 随分と賑やかなようだけれど」

春香「おはよう、千早ちゃん! えーとね、その、美希がね、ちょっと……」

美希「やー! 絶対、やーなの!」

律子「もう、美希! そんな子どもみたいなワガママ言わないの!」

美希「いいもん! ミキまだ子どもだもん!」

雪歩「み、美希ちゃん? 早く行かないと、どんどん酷くなっちゃうよ?」

美希「う……で、でも、まだ痛くないから平気なの! このままシゼンチユするかもしれないし!」

あずさ「美希ちゃん、歯医者さんが怖いのは、とってもよく分かるのだけれど、虫歯はもっともっと怖いのよ~」

美希「うー……やーなのはやーなの! みんなキライキライ!」

律子「こら、美希!」





185: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/02(月) 01:43:13.67 ID:80262As50


春香「……という具合で。どうも、学校の検査で虫歯が見つかったのを隠してたみたい」

千早「なるほどね。……ねぇ、美希?」

美希「千早さん!? あう、い、いくら千早さんでも、ミキの意志を曲げることはできないの!」

千早「美希」ジッ

美希「あぅ……は、はい」

千早「怖いのは分かるわ。でも、みんな、あなたのことを心配してくれているのは、分かるでしょう?」

美希「……なの」シュン

千早「じゃあ、まず言わなきゃいけないことがあるわね?」

美希「……ごめんなさい。……律子、さんも、雪歩も、あずさも、キライなんて言ってごめんなさい。ミキ、みんなのこと、キライなんかじゃないよ」

千早「そう。ちゃんと、ごめんなさいできたわね」ナデ

美希「あぅ……」テレ

千早「ねぇ、美希、あなたも、本当は、ちゃんと歯医者さんに行かなくちゃいけないって、分かっているでしょう?」

美希「……なの。でも、ミキ、怖いの」

千早「ふふ、そうね、怖いわよね。私も怖かったから、よく分かるわ」

美希「……千早さんもなの?」

千早「ええ。でもね、実際に行ってみると、そんなに怖くなかったのよ?」

美希「でも、それは、千早さんの歯医者さんが、たまたまそうだったかもしれないし……」




186: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/02(月) 01:52:45.70 ID:80262As50



千早「そうかもしれないわね。じゃあ、美希も、私と同じ歯医者さんに行ってみる?」

美希「え?」

千早「美希の家からなら通えない距離でもないし、最初は付き添ってあげるから」

美希「……ホントに? 千早さん、一緒に来てくれるの?」

千早「最初だけよ? 一度診察を受ければ、思っていた程怖くないって分かるはずだから」

美希「……うん……それなら、ミキ、頑張れるの」

千早「ふふ。いい子にできたら、何か美希の好きなものを作ってあげるわね? あ、もちろん、先生に聞いて、食べても大丈夫なものじゃないと駄目よ?」

美希「ホントっ!? ……千早さん、ミキ、ちゃんと歯医者さんに行くの! だから、その、千早さん……」

千早「ええ、一緒に行ってあげるから、その後も、ちゃんと治るまで通うのよ?」

美希「なの! ありがとうお姉ちゃ……千早さん!」

千早「くすくす……私は、お姉ちゃんって呼んでもらっても構わないのだけれど」

美希「うぅ……」マッカ


春香(千早ちゃんマジお姉ちゃん)

雪歩(ふふ、二人ともとっても可愛いですぅ)

あずさ(あらあら、本当の姉妹みたいに仲良しさんね。羨ましいわ~)

律子(……何か、ちょっと悔しいかも……)





205: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/13(金) 00:44:05.03 ID:+V7rl5yF0



 ○月○日
 母の日


 こんにちは。如月千早です。
 今日は五月の第二日曜。
 そう、母の日ですね。
 もう何年も知らないふりをしてきたこの日ですが、今年は、母と一緒にお出かけをして来ました。

 ご存知の方も多いかと思いますが、つい最近まで、私と母の間には大きな隔たりがありました。
 かつての私は、それを、自分にはどうしようもないことだと考えていたのだと思います。
 でも、765プロに入って、楽しいことや辛いこと、本当に色々なことがあって、その中できっと私も少しは成長することができて。
 友人の力添えもあり、つい先日、ようやく私は母と和解することができました。

 以来、メールをしたりたまに電話もしたり、母との会話は増えていきました。
 内容なんて本当に大したものではなくて、例えば昼に何を食べたとか、今仕事が終わったとか、私がテレビに出てるのを見たとか、そんな、中身のあって無いようなやり取りです。
 だけれど、それは多分私がずっとずっと望んでいたもので、そんななんでもない時間を、私は家族と共有したかったのだと思います。


 さて。
 仲直りしてからある意味最初の記念日である今日、実は大した予定も立ててはいませんでした。
 とりあえず一緒に買い物に行って、母に何かプレゼントして、お昼ご飯を食べて、その後は適当に二人で時間を潰せればいいかな、って。
 予定を全部決めてそれに追われるよりも、今日はゆっくりとした時間を過ごしたかったから。

 自分たちのことだから正直に書きますが、私も母も人付き合いがあまり得意な方ではありません。
 卒業式の日こそ、お互いに溜まっていたものを吐き出すように色々な話ができましたが、しばらく経って冷静になった今では、面と向かって話すのに少し緊張してしまいます。
 メールや電話でのやり取りなら、かなり慣れてきたのだけれど……。
 そして多分それは母も同じことのようで、残念ながら、会話が弾む、というようなことはあまりありませんでした。

 何を話そうかと迷っているだろう母の表情を見て、ああやっぱり親子なんだなぁ、なんて変な感慨を覚えたりして。
 多分私もそんな顔をしているのだと思うと、ちょっと可笑しくなって、くすりと笑ってしまって。
 どうしたの、と不思議そうな母。
 なんでもない、と返すと、母は少し面白くなさそうな顔をして。
 笑顔を共有したいのなら、素直にそう言えばいいのに、でも言えないのよね。
 弱みを見せたくない、ともちょっと違うかしら。
 自分の奥の部分を表に出すことが怖い、そんな感じ。
 ふふ、よく分かる気がするわ。

 やっぱり、貴女は私のお母さんで。
 私は、貴女の娘なんですね。

 ねぇ、お母さん。
 私、心の中を見せられる相手がたくさんできたのよ。
 願わくは、私が、お母さんのそんな相手になれますよう。

 そんなことを、思っています。





206: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/13(金) 00:55:11.76 ID:+V7rl5yF0



1.ミキなのー
 千早さん、おかーさんとお買い物行って来たんだね
 自分のことじゃないのに、ミキ、なんだかすっごく嬉しいの!
 お家に帰ればママがいて、それで毎日仲良しなのが、とーぜんのことじゃないんだよね…
 ミキ、今日はママに何か買って帰ろうかなー


2.名無しの双子姉
 ママと仲良くできて、よかったね、千早お姉ちゃん☆
 真美は母の日ってあんまり考えたことなかったけど、今年はママに何かしてあげようかなー?
 うん、そうだ!
 夜ご飯作ってあげるんだYO


3.響
 母の日だなー。
 自分は一昨年からあんまーに贈り物してるんだ。
 こっちからでも沖縄まで簡単に送れるし、メッセージも添えてくれるからすごく便利なんだよね。
 何をあげようかな、何だったら喜んでくれるかな、って考えるのも楽しいぞ。
 今年の贈り物も、喜んでもらえるかな。


4.萩原雪歩
 母の日だね。
 千早ちゃんとお母さんの距離がまた縮まったみたいで、嬉しいな。
 私は、今年は春香ちゃんの力を借りて和菓子を作ってみました。
 前から一度作ってみたかったんだけど、なかなか挑戦できなかったから、いい機会でした。
 普段よりちょっといいお茶も用意したし、お母さん喜んでくれるかな。


5.春香さん
 今日は母の日!
 私は毎年ケーキとかお菓子とか作ってたんだけど、今年は雪歩と一緒に和菓子に挑戦してみた!
 普段作ってる洋菓子とはやっぱりちょっと違くて
 でも勉強になったなー
 お母さんに食べてもらって好評だったら、千早ちゃんにも作ってくるね!
 雪歩おすすめのお茶もあるよー





207: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/13(金) 01:03:18.51 ID:+V7rl5yF0



6.名無しさん
 千早ちゃんの1げと


7.名無しさん
 1


8.名無しさん
 千早ちゃんのブログが更新されたと聞いて


9.名無しさん
 >>6-8
 いつも乙乙

 千早ちゃんがお母さんと一緒にいるってだけで嬉しい
 二人がこれまでの分も取り戻すことができるよう願っています


10.名無しさん
 母の日か
 今まで特に何もしてなかったな
 美希ちゃんじゃないけど、花でも買って帰るかな


11.名無しさん
 似たもの同士なんだね
 だからこその確執だったのかな
 今後の二人が幸せでありますように


12.名無しさん
 そういえば真美ちゃん料理の勉強してるんだっけ
 お母さん絶対すごく喜んでくれるよ
 ソースは私


13.名無しさん
 春香さんさんww
 母の日なのにお母さんを毒見役にしないでww


14.名無しさん
 毎年母の日と誕生日にはお供えしてる
 きっと喜んでくれてると思うし、こっちの気持ちも晴れるというか
 …場違いで申し訳ない


15.名無しさん
 響ちゃんの気持ち分かるわぁ
 プレゼント選んでる時の楽しさは異常


16.名無しさん
 >>14
 母の日に母を思うことの何が悪いのか
 胸を張れよ


17.名無しさん
 イケメンかよ


18.名無しさん
 >>>16
 かっこよすぎて草も生えない


19.名無しさん
 千早ちゃんいい子過ぎるでしょ…
 お母さんとの関係もすぐによくなるよ、絶対


20.名無しさん
 >>>16
 ありがとう
 本当にありがとう




208: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/13(金) 01:12:04.84 ID:+V7rl5yF0



21.名無しさん
 雪歩ちゃんと春香ちゃんの手作り和菓子に特製のお茶とか最高かよ
 親御さん方羨ましい…


22.名無しさん
 よし分かった、俺ちょっと雪歩ちゃんと春香ちゃん産んでくる


23.名無しさん
 >>22
 座ってろww


24.名無しさん
 誰か病院呼んできてー


25.名無しさん
 病院さんも忙しいんだから、迷惑かけちゃ駄目だよ


26.名無しさん
 千早ちゃんとお母さんは似てるのか…
 千早ちゃん、お母さんを僕にください!


27.名無しさん
 何かがおかしい…


28.名無しさん
 そうか?


29.名無しさん
 お母さんもここ見てるかもしれないんだから、あんまり変なこと書くなよ


30.名無しさん
 お母さんが見てるかもしれないだと!
 お母さん!
 俺です!
 千早ちゃんのことは任せてください!


31.名無しさん
 お母さん付き合ってください!


32.名無しさん
 お母さんのデビューはいつですか!?


33.名無しさん
 千早ちゃんの記事でしんみりしてたのに…もうやだこいつらww


   ・
   ・
   ・




209: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/13(金) 01:21:57.78 ID:+V7rl5yF0



ある日の如月母娘の光景



http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira108529.png



千早「今日は、昨日までと比べるとちょっと冷えるかしら」

千種「そうね、風が少し冷たいみたい」

千早「でも、晴れて良かったわね」

千種「ええ」

千早「……欲しいもの、考えてくれた?」

千種「……それが、なかなか思い浮かばなくて」

千早「もう、考えておいてって言ったのに」

千種「ごめんなさいね、あなたと外出するというだけで、何だか、いっぱいになっちゃって」

千早「それは……まぁ、私もだけれど」

千種「……ふふ」

千早「……とりあえず駅の方でいいわよね? この辺りで何か探すにしても、どこか足を延ばすにしても」

千種「そうね」

千早「もう。ちゃんと考えてる?」

千種「……ごめんなさい」

千早「……聞きたいのは、謝罪ではないのだけれど?」

千種「……頑張って考えてみるわ」

千早「くす、頑張るっていうのも何か変な感じね」

千種「……そ、そうかしら?」




210: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/13(金) 01:26:54.82 ID:+V7rl5yF0



千早「ふふ。あ、そうそう、お昼は何か食べたいものはある?」

千種「……」

千早「……」

千種「……今は特に思いつかない、かしら」

千早「そう……まぁお昼までまだあるし、色々なお店をぶらぶら見ながら、買いたいものも食べたいものも決めていきましょう?」

千種「……ごめんなさいね」

千早「……もう、また謝って」

千種「……ぁ、……」オロ

千早(何か言おうとして、止めたわね)

千種「……っ」オロオロ

千早(もう一度言おうとして、やっぱり言えなかった)

千種「……」ハァ

千早(言うことを諦めたのね)

千種「……」

千早「くすくす」

千種「ど、どうしたの?」

千早「ふふ、何でもないの」

千種「……そう?」

千早「ええ」

千種「……」ムゥ

千早「拗ねてる?」

千種「……拗ねてなんていません」プイ

千早「……ふふ、あのね、似てるな、って思っただけなの」クス

千種「似てる?」

千早「ええ、やっぱり私たち、親子なんだなって」

千種「?」ハテナ

千早「ふふ。さ、行きましょう――お母さん」






211: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/13(金) 01:30:37.43 ID:+V7rl5yF0



本日はここまでとさせていただきます。
お付き合いいただき、ありがとございました。

今回、千秋楽太郎様 ttp://www.pixiv.net/member.php?id=705576
に許可を頂き、
ttp://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=55474740
こちらの絵をお話に盛り込ませていただきました。
互いに歩み寄ろうとして、でもまだ少し遠慮もあって、そんな不器用だけど優しい二人の絶妙な表情。
雪解けを経て、いつか満面の笑顔が咲くことを願わずにはいられません。

千秋楽太郎様、素敵な絵を描いてくださり、また本作での使用許可を頂き、本当にありがとうございました。

次回は外伝というか、普段とちょっと違ったお話を考えております。
某春香さんを中心とした内容になる予定です。
果たして某春香さんとは一体誰のことなのか気になるかとは思いますが、お待ち頂けますと、幸いです。
それでは、また。




227: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/18(水) 23:29:16.15 ID:LMjzuwcW0



 天海春香公式ブログ 『春香さんといっしょ!』





228: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/18(水) 23:34:55.04 ID:LMjzuwcW0



 ○月○日
 ラジオにゲスト出演!


 はーい、こんにちはー

 春香さんでーす

 今日は愛ちゃん、絵理ちゃん、涼くん三人のラジオにお邪魔してきました!

 楽しかった~

 みんな聴いてくれたかなー?


 元気いっぱいの愛ちゃん!

 物知りで頭の回転も速い絵理ちゃん!

 かっこかわいい涼くん!

 とっても個性的で、とっても魅力的な三人!


 みんなも知ってる通り、男の子だったことを公表してから涼くんは出向みたいな感じで315さんのお仕事が増えたんだよね

 それで、愛ちゃんたちと仲が悪くなったんじゃないかなーって心配してるファンの人たちがいるみたい

 でも、このラジオを聴けば、そんなことないんだなって分かるはず!


 この前もね、プライベートで遊びに行ったんだって

 しかも夕食は愛ちゃんの家でご馳走になったんだとか

 愛ちゃんの家ってことは…そう、つまり舞さんの作ったご飯!

 絵理ちゃんと涼くんいわく…家庭料理のレベルマックス!

 ホテルのディナーみたいにすごく豪華だったりすごくオシャレだったりするわけじゃなくて、献立としては一般的な、でも優しくてものすごく美味しいご飯だったんだって!

 うーん、いいなー

 私も食べてみたいし勉強したいよー

 舞さーん

 一緒にご飯作りませんかー





229: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/18(水) 23:42:43.39 ID:LMjzuwcW0



 それで、肝心のラジオなんだけど

 三人とお話するのが楽しくて、思いの他盛り上がった結果…

 本来今回だけのはずだったのに、なんと、来週も参加させていただくことになりました!

 わーい

 というわけで、来週も聴いてくれるかなー?

 なんてね、えへへ




  ☆今日の千早ちゃん☆


 事務所から局に行く時に、

 ラジオ楽しみにしてるわ。がんばってね

 って言ってくれた!

 がんばったよー

 千早ちゃん褒めて褒めてー




 以上!

 春香さんでしたー






230: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/18(水) 23:50:56.79 ID:LMjzuwcW0



1.通りすがりのゲッター22
 1


2.名無しさん51
 春香さんの1げと


3.さすらいの1げと15
 1げと


4.名無しの双子妹30
 ゲットするZE


5.そのへんの1げと12
 1げと


6.ゲットしよー4
 ゲットしたよー

 春香さん今日はありがとうございました!
 すっごく楽しかったです!
 それに来週も来てもらえるなんて嬉しい!
 今度春香さんもうちに来てください!
 ママもきっと喜びます!!


7.ただのげったー16
 いいともー


8.名無しさん
 春香ちゃん、ラジオ良かったよ
 普段以上に楽しい回だった


9.名無しさん
 お、名無しさん負けたか


10.名無しさん
 俺の涼くんが今日も可愛かった


11.名無しさん
 愛ちゃん相変わらず隠す気も1げとする気もあんまりなさそうでわろた


12.名無しさん
 舞さんの料理とか羨まし過ぎる





231: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/18(水) 23:56:12.45 ID:LMjzuwcW0



13.名無しさん
 >>11
 アイドルの日高愛さんじゃないかもしれないだろ!


14.名無しさん
 876の3人は個性的だよなー


15.名無しさん
 春香さんのこと無個性って言うなよー


16.名無しさん
 >>13
 せ、せやな…


17.名無しさん
 >>15
 言ってない定期


18.名無しさん
 絵理ちゃんって春香ちゃんと仲いいのかな
 三人の中で一番親しげだった気がする


19.名無しさん
 ほら、絵理ちゃんも結構千早ちゃんのこと慕ってるから


20.名無しさん
 あー、なるほど


21.響
 あれで意外と社交的なとこあるんだよね、絵理って
 たまに普通にうちの事務所にいたりするし
 あと言うまでもなく千早のことが大好きだぞ


22.名無しさん
 言うまでもないのか…


23.名無しさん
 涼きゅん相変わらず不憫可愛かった


24.名無しさん
 千早ちゃんに褒められたがってる春香さんきゃわわ


25.名無しさん
 毎週聴いてるラジオに春香ちゃん来てくれて嬉しかったな
 来週も楽しみです





232: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/19(木) 00:02:15.46 ID:ce1IqMKO0



26.萩原雪歩
 舞さんのお料理気になるなぁ
 アイドルの時の割と派手な印象が強いけど、実はすごく家庭的な方なんだよね
 世界最強の主婦って誰かが言ってたけど、本当にその通りというか……


27.ミキなのー
 ミキ、前に愛のお弁当分けてもらったことあるけど、あのおにぎりはタダモノじゃなかったの!


28.名無しさん
 世界最強の主婦とか的確すぎて草も生えない


29.日高舞
 あのね…あんたたち、ちょっと幻想抱き過ぎよ
 私なんてそこらへんにいる普通の母親なんだから
 家事が好きで少し得意かなっていうのは本当のことだけど
 そうそう、春香ちゃん、私も若い子と一緒に料理作ってみたいから、いつでも来ていいからね!
 愛ったら全然覚えようとしないのよねー


30.名無しの双子姉
 出たぞ!
 かこめかこめー


31.名無しさん
 わーわー


32.ゲットしよー4
 な、なんでママが出てくるのー!?
 あたしが料理しないこととか書いちゃだめーーー!!


33.名無しさん
 そこらへんにいる普通の母親(元Sランクアイドル)
 哲学かな?


34.名無しさん
 これは娘と一緒に料理したいという遠まわしなアプローチ
 舞さん可愛い


35.名無しさん
 言うほど遠回しか?w


36.名無しさん
 人気男性アイドルが人気女性アイドルの家に遊びにって、普通ならスキャンダルなんだよな…


37.名無しさん
 そりゃまぁ普通じゃないから、色々


38.名無しさん
 春香さんのこと普通tt


39.名無しさん
 だからもうそれはいいってww


   ・
   ・
   ・





233: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/19(木) 00:12:06.07 ID:ce1IqMKO0



ある日の765プロの光景


春香「おはようございまーす」

千早「おはよう、春香」

春香「あ、千早ちゃんおはよう!」

千早「ふふ、今日も元気ね」

春香「うん、元気元気! それで、そのぅ……」

千早「?」

春香「昨日のね、あの……」モジ

千早「昨日がどうかしたの?」

春香「私のお仕事といいますか……」モジモジ

千早「アイドル?」

春香「ええと、そうなんだけど、そうじゃなくて……」

千早「うん?」

春香「その、ラジオがね?」

千早「春香のラジオ? 新しく買ったの?」

春香「いや、そうでもなくて……」モジモジ

千早「……」クス

春香「あの、千早ちゃん?」

千早「……どうしたの?」

春香「……分かってやってるよね?」

千早「ええ」

春香「むー! 千早ちゃんがいぢわるだー! 春香さんは傷ついた! この傷は簡単には癒えないのです!」ウガー

千早「そう、大変ね。……ところで、春香、昨日のラジオすごく良かったわよ。水谷さんたちも楽しそうだったし、よくがんばったわね」

春香「ほんとっ!? えへへー、千早ちゃんに褒められたー」ワーイ

千早「……たまにあなたが心配になるわ」

春香「?」


雪歩(二人とも可愛いなぁ)
美希(ミキも褒めて欲しいの……)
響(……自分もちょっといじわるされてみたいかも)
真美(はるるんちょろ過ぎわろた)





234: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/05/19(木) 00:15:15.31 ID:ce1IqMKO0

本日はここまでとさせていただきます。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
こんな感じで番外編みたいなお話が今後もあるかもしれません。

次回も来週中に投稿の予定です。
お待ちいただけますと、幸いです。
それでは、また。




248: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/03(金) 01:35:33.90 ID:K1ks2kNM0



 ○月○日
 二人旅


 こんにちは。如月千早です。
 今日は、真と二人でちょっとした日帰り旅行をしてきました。
 目的地は江ノ島。
 生しらす丼がお目当てです!

 以前から計画していたわけではなく、昨日真と話していて何となく決まった旅行です。
 事務所で休憩中、何の気なしに見ていたテレビで生しらすの話題があがっていて、
 そういえば食べたことないわね
 そういえば明日二人とも休みだね
 じゃあ行きましょうか
 行こうか
 みたいな感じで、あまりにも突発的に浮かび上がった今回の二人旅。

 真と行動する時は、不思議とそんなことが多くなります。
 私は、誰かと一緒の時は、どちらかと言うと事前に予定を考えてから行動するタイプだし、真もあれで実はかなり慎重というか臆病な部分があるのだけれど、二人になるとお互いてきとーになるというか。
 いつだったかしら、同じように二人で出かけた時に、特に当てもなくぶらぶらした結果、何故かホームセンターで必要も無い家具やアウトドア用品を品評し合っていたこともあったわ。
 一応いくつかインテリアを買いはしたのだけれど、あれは今思い返してもよく分かりません。
 そう考えると、今回は目的がはっきりしている分、まともだと言えるかしら。

 急なことだったけれど、今は携帯電話で簡単にお店もルートも検索することができるから便利なものですね。
 どうせなら一番人気のお店に行こうと二人で調べてみると、どうも昼時には一時間二時間待ちが当たり前の大人気店舗があるみたいで。
 これは明日は早起きだ、と互いに気合を入れました。少し。


 待ち合わせに遅れたら置いていくと約束を交わしての、今日。
 きっちり一分前には到着した私と、時間ギリギリにゆっくりと歩いて来た真。
 一人旅×2にならなくて良かったとお互い称え合いながら、電車に乗って、江ノ島を目指します。

 藤沢まではグリーン席でゆったりと。
 今から生しらす丼を食べに行くのにお菓子を食べ始める真に呆れて、しょうがないから私もそれに付き合ってあげたり。
 昨日の内に買っておいたガイドブックを見ながら、折り目をつけたりペンで印をつけたり。
 よく調べてみると、目的のお店はインターネットから予約ができるようなので、そのための当該サイトに会員登録をしてみたり。
 そんなことをしていると、あっという間に藤沢駅に到着しました。

 藤沢から、あの有名な江ノ島電鉄――江ノ電に乗り替えます。
 木製の床に不思議な感動を覚えて、電車から見えてくる海にまた感動を覚えて……人の多さには少し疲れを覚えたけれど。
 江ノ島駅で降りて。
 しばらく歩くと、とうとう江ノ島が見えて来ます。
 大きな橋で繋がっているからか、第一印象ではあまり「島」という感じがしませんでしたね。
 後ほど展望台から改めて眺めた時には、周囲を海で囲まれた「島」の中にいることを強く実感することになりましたが。





249: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/03(金) 01:45:09.97 ID:K1ks2kNM0



 目指すお店は江ノ島に入って左の方に少し進んだところにありました。
 そこにたどり着くまでにも、その先にも、生しらすを扱うお店はたくさんあったのだけれど、でも待機の列ができていたのはそのお店だけでした。
 というか、11時に開店なのに10時45分には20組以上待ってるってどれだけ人気なのかしら。
 入り口の前でお姉さんが説明していたところによると、今からのお客さんは既に第一陣では入れないそうで、順番を待つと11時半以降の案内になりそうだとか。
 11時になり、開店して、呼ばれる順番に一組ずつ案内されて、恐ろしいことにその間にもどんどんと待機のお客さんが増えていって、真と二人でうわぁと顔を見合わせて。
 幸い、私たちは事前にインターネットから予約をしていたので、すぐに入店することができました。
 予約していて本当に良かったわ。

 お店のホームページを見て、私も真も食べるものは決めていたのだけれど、何でも、当日数量限定のメニューがあるということでした。
 日によって内容も様々なようで、私たちが行った日は本鮪の中落ちと生しらすの二色丼。
 迷わずそれに乗り換える私たち二人。
 日本人は「限定」という言葉に弱いので仕方ありません。
 釜揚げしらすも入った三色丼にもできるとのことで、私はそちらを選びました。
 後はあら汁をそれぞれ一つずつに、桜海老としらすのかき揚げを頼んで二人で分けることに。
 注文を終え、わくわくどきどきしながらの待ち時間です。

 そして、待っている間、全くの無言になる私たち。
 元々二人でいる際そこまで口数の多い私と真ではないのですが、この時の無言っぷりは傍目で見てすごかったと思います。
 美味しそうだねとか楽しみだねとか普通はそういう会話があると思うのですが、私たち二人とも来たるべき瞬間のために神経を集中させていたのです。
 そして。
 ついに目見える、生しらす釜揚げしらす本鮪中落ち三色丼。
 まずその丼のサイズにびっくりして。
 蓋を開けて目に入る美しさと量にびっくりして。
 続いて運ばれたかき揚げのサイズにまたびっくりして。
 真と二人無言のまま目を合わせ、頷き、それぞれ手を合わせ。
 いただきます、と。


 ――至福の時間が、そこにありました。


 初めて食べた生しらすは独特の触感に絶妙な甘みとちょっとの苦味があって、釜揚げしらすは今までに食べたことのないくらいふわふわで、鮪も脂がのっててとても美味しかったです!

 食事を終え、幸せな気持ちでしばらく江ノ島を散策しました。
 坂道が多かったけれど、食後の運動には丁度良かったかしら。
 歩いたらまた小腹が空いて来たので、たこせんべいやお饅頭、海鮮の焼き物などを頂きました。
 時間が余ったら江ノ電沿線や鎌倉の方も観光してみよう、と行きの電車の中では話していたのですが、色々な物を食べたり、のんびりと海を眺めたりしている内に、いつの間にか16時も回っていて、今回はこのまま帰ることに。
 他のところを回れなかったのは少し残念でしたが、その分江ノ島を満喫できたということで、十分満足のいく旅行になったと思います。

 付き合ってくれた真には感謝しないとね。
 だから真、あなたも私に感謝しなさいよ?
 なんて、ふふ。





250: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/03(金) 01:54:32.98 ID:K1ks2kNM0



1.春香さん
 うー
 千早ちゃんが浮気してるー
 うわーん
 なんてね、えへへ
 でも相変わらず真と仲いいよねー、千早ちゃん
 春香さんちょっと嫉妬しちゃうぞー、くすん


2.響
 しらすかー。
 いいなー。
 釜揚げしらすならこっちでもうちなーでも食べたことはあるんだけど、生しらすはまだ経験無いな。
 千早、今度は自分を連れてって欲しいぞ!


3.萩原雪歩
 ふふ、やっぱり、千早ちゃんと真ちゃん仲いいよね。
 お互いに認め合ってるっていうのかな、いいライバルって感じかな。
 正直羨ましいなぁ。
 まるで喧嘩してるような会話も楽しそうで、ああ二人は信頼し合ってるんだなっていつも思うんです。


4.名無しの双子姉
 千早お姉ちゃんはまこちんといる時結構フリーダムなんだZE
 まこちんもまこちんで好き勝手やったりするし、真美と亜美の関係に近いものを感じたりするかもん☆
 それはそーと今日真美もフリーだったのに置いていくとはけしからん!
 謝罪とお土産をしょもーするのだ!


5.ミキなのー
 むー、ミキも二人と行きたかったのー
 千早さんと真君と一緒なんて、ミキ、両手に花どころのさわぎじゃないって思うな!
 くふふ、想像するだけで幸せイッパイな感じ!
 いつか実現するといいな





251: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/03(金) 02:05:35.73 ID:K1ks2kNM0



6.名無しさん
 千早ちゃんの1げと


7.名無しさん
 1


8.名無しさん
 千早ちゃんのブログが更新されたと聞いて


9.名無しさん
 >>6-8
 あなたたちの姿に安心します

 普段とちょっと違う千早ちゃんと真ちゃんが新鮮だなー
 二人の肩肘張らない関係が見えて嬉しいです


10.名無しさん
 真ちゃんファンの自分、千早ちゃんと真ちゃんの日常に大歓喜


11.名無しさん
 何か千早ちゃん普段よりラフな感じだね
 真ちゃんとの関係が表れてそう


12.名無しさん
 一分前はギリギリじゃないのか(困惑)


13.真
 ところどころで恣意的な表現がある気がするんだけど、まぁいいや。
 ボクも楽しかったよ。
 ああ、感謝してる。
 千早と一緒だと気楽なのは確かかなぁ。
 あはは、でもさ、千早もそうだろ?
 またふらっとどこかに行こうよ。


14.名無しさん
 店の特定が容易過ぎる件
 いや、でもあそこほんと並ぶよね


15.名無しさん
 真くんがイケメン過ぎて辛い


16.名無しさん
 真ちゃんだ囲め囲めー


17.名無しさん
 わーわー


18.名無しさん
 >これは明日は早起きだ、と互いに気合を入れました。少し。
 >きっちり一分前には到着した私

 この辺正直草生えた
 ちーちゃんまこりんの扱い雑すぎて面白い


19.名無しさん
 例え囲んでも真くんならあっさり抜けて行きそう


20.名無しさん
 >>19
 簡単に想像できて困る





252: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/03(金) 02:12:50.54 ID:K1ks2kNM0



21.名無しさん
 生しらすは勿論なんだけど、初めて江ノ島で釜揚げしらす食った時の感動もすごかった
 今まで食ってたのは何だったんだって


22.名無しさん
 一月ぐらい前に行ったけど、ちょうどその日不漁で生しらす食えなかった俺がいますよ
 まー、釜揚げだけでも十分行った価値はあったけど


23.名無しさん
 そんなに美味いんだ…
 よし、次の連休の予定は決まったな


24.名無しさん
 >>22
 あればっかりはその日にならないと分からないからね
 今まで三戦三勝の俺は運がいい方なんだろう


25.名無しさん
 可愛いまこりんもカッコいい真くんもラフな真ちゃんも全部素敵だと思います


26.名無しさん
 なんといういちゃいちゃ
 これはいつもの5人もうかうかしてられへんでー


27.名無しさん
 そしてこの唐突な似非関西弁である
 でもコメント見るとあの子たちそんなに嫉妬してなさそうなのがちょっと面白い


   ・
   ・
   ・





253: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/03(金) 02:16:17.83 ID:K1ks2kNM0



ある日のある二人の光景


千早「……おそよう」

真「おはよう」

千早「いつものことだけれど……ギリギリね」

真「そんな、褒めるなよ」

千早「……」ジト

真「はは、ごめんごめん。でもさ、千早だって着いたのはついさっきだろ?」

千早「さあ、どうかしら」

真「ボク、さっきまであそこの売店で買い物してたんだ」

千早「……」

真「……」

千早「それじゃあ、向かいましょうか」

真「そうだね」





254: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/03(金) 02:24:56.59 ID:K1ks2kNM0




千早「……座った途端にお菓子を出すのはどうなのよ」

真「いや~、朝ご飯食べてないからさ。それに、せっかくのグリーン車なんだから、テーブルに食べ物でも乗せないともったいないじゃないか」

千早「これからしらすを食べに行こうっていうのに、全く」

真「あれ、千早は食べないの?」

千早「食べるわよ?」

真「だよね」

トクトクトク

千早「……この前萩原さんから貰ったお茶、淹れてきたわ。飲みたかったら勝手に飲んで」コト

真「さすが千早、準備がいいね」

千早「どうせ飲み物は買ってないくせに。よく言うわ」

真「あはは、よく言われるよ」

千早「はぁ……」

 コクリ

真「ふぅ、さすが雪歩のお茶」

千早「淹れて持ってきたのは私なのだけれど?」

真「分かってるよ、ありがとう、千早」

千早「……素直に礼を言われるのもちょっと気持ち悪いものね」

真「いやいやその反応はおかしくない?」






255: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/03(金) 02:33:31.27 ID:K1ks2kNM0




千早「……すごかったわね」

真「……すごかったね」

千早「……あれは並ぶわね」

真「……あれは並ぶね」

千早「生のしらすって、味が無いのに確かに味があるっていうか」

真「うんうん。つるって口に入るんだけど、でもねっとりとしてて、甘みとほのかな苦味があって、他には無い、何か癖になる感じ」

千早「……食レポもいけそうじゃない。四条さんと私の番組にゲストで出てみる?」

真「ほんと? あの番組、前からいいなぁって思ってたんだ」

千早「真なら、お店のお手伝いも無難にこなしそうね」

真「うーん、どうだろう? ほら、ボクって結構人見知りだろ?」ハハ

千早「ええ」

真「……迷わず肯定するんだね」ハァ

千早「? 人見知りだけれど、それを感じさせないよう振舞うことができるじゃない、真は。飲食店のお手伝いも十分できそうだけれど」

真「あはは。……敵わないな、千早には」

千早「……よく分からないのだけれど」

真「はは、千早はすごいな、ってことだよ」

千早「どうしたの? 熱でもあるの?」

真「ふふ。大丈夫。ねぇ、千早?」

千早「なに?」

真「またこうして遊びに来ようね」

千早「……真、あなた本当に大丈夫? 40℃くらいあるんじゃないの?」

真「正直な気持ちなのに、ひどいなぁ、千早は」

千早「よく言うわ」クス

真「よく言われるよ」アハハ






270: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/11(土) 00:32:01.70 ID:ppI5HoWg0



 ○月○日
 カラオケ対決


 こんにちは。如月千早です。
 今日はカラオケ対決番組の収録を行ってきました。

 毎回テーマに沿って参加者を集い、カラオケの採点機能で点数を競う番組です。
 今回は『最強歌うまアイドル決定戦』ということで、ありがたいことに、番組様の方からオファーを頂戴しました。
 歌うことは好きですし、それなりに自信もあるつもりなのですが、やっぱりこうやって第三者からの評価を感じられるととても嬉しいものですね。

 我が765プロからは私ともう一人、あずささんも参戦しました。
 皆様ご存知の通り、あずささんはものすごく歌が上手な方です。
 ふわふわおっとりとした普段の姿とは裏腹、ステージに立つと圧倒的な雰囲気があるというか、場を支配してしまうというか、「ただ上手い」以上のものが彼女の歌にはあると思います。
 そしてそれは私だけの認識ではなかったようで、今回あずささんの紹介にあたって添えられたのは「女王」のただ二文字でした。
 「○○の天才少女」とか「○○の誇る○○」みたいなキャッチフレーズ(というのでしょうか)が並ぶ中で

 「女王」三浦あずさ

 かっこよくてちょっとずるいと思ったのは秘密です。


 数多くのライバルの中で、特に私が注目したいアイドルがあと三人いました。
 一人は、もう何度も共演させていただいているお酒好きのKさん。
 ふふ、この場所では「正体不明のお姉さん」と書いた方が分かりやすいかもしれませんね。
 彼女も独特の雰囲気を持った方で、単純な上手さだけではない、歌うことで世界を感じさせるアイドルです。

 ちなみに彼女に添えられたのは「酔いどれ女神」
 いくらなんでも酷いと思ったのだけれど、番組側が用意した「神秘の女神」が恥ずかし過ぎて、彼女の方から無理を言って変えてもらったそうです。
 本当は女神も外して欲しかったそうですが、さすがにそれは受け入れられなかったのだとか。
 それはそうよね。
 歌の番組で紹介文句が「酔いどれ」なんてまるで意味が分からないわ。
 「酔いどれ女神」もかなりおかしいと思うのだけれど、よく彼女のプロデューサーもOKを出したわね。


 もう一人、水谷絵理さん。
 正直意外というか、彼女がこういった番組に出てくるとは思いもしませんでしたね。
 彼女は元々歌うことに苦手意識を持っていたのだけれど、あることをきっかけにそれを克服して、今では876さんでも随一の歌唱力を持つアイドルに成長しました。
 とはいえ、弱気なところがあるのは今も同じ、こういう明確に勝ち負けの出る企画はなるべく避けるのが水谷さんだと思っていたのだけれど……

 気になってそれとなく聞いてみたところ、
「千早さんたちを相手にして、普通の歌ならわたしに勝ち目はない? でも、機械が採点するこの番組なら……」
 との答えが。
 なるほど。確かに、人の評価する歌の上手さと機械の評価するそれには若干の違いがあります。
 歌うことが苦手でなくなってから、水谷さんはよくカラオケに行くようになったそうで、高得点に自信ありということなのでしょう。
 そんな水谷さんのキャッチフレーズは「ネット時代の才媛」
 なるほど、と思ったのだけれど、彼女もやっぱりちょっと恥ずかしそうでしたね。





271: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/11(土) 00:41:39.37 ID:ppI5HoWg0



 最後に、Kさんと同じ事務所のRさん。
 デビューして一年、まだまだ荒削りなところもありますが、人を惹きつける歌声を持つ女の子です。
 一見クールに見えるのだけれど、実はとても熱いものを内に秘めていて。
 普段はなかなかそれを表に出すことができなくて、でも歌の中でならそれを表現することができる、そんな彼女。
 ……どうしてこんなにつっこんだことを書けるのかというと、彼女と私とがとても似ているからです。
 他の方から言われることもありますし、私自身もそう思いますし、彼女もそう思ってくれているそうです。

 以前少し二人で話すことがあって、その時にお互い共感できる部分が多く見受けられました。
 恥ずかしながら、それ以来、どうもRさんは私のことを慕ってくれているみたいで……
 今日もまず最初に私のところに挨拶に来てくれたようですし、彼女が歌い終わった後にはすぐに私に意見を聞きに来てくれました。
 事務所の垣根を越えて、如月先輩、如月先輩、と話しかけてくれるのは、こそばゆいけれどやっぱり嬉しいものです。
 そしてそんな彼女のキャッチフレーズは「蒼を継ぐ者」
 どうやら彼女の方から番組側に申し出た謳い文句なんだとか。
 挨拶に来てくれた時に、このフレーズで通してもいいか、とやけに真剣な顔で聞かれたのだけれど、あれはどういうことだったのかしら?



 カラオケというと、去年、あずささん、四条さん、真、亜美、それに私の5人で行った時のことを思い出します。
 あの時、採点で一番高得点を取ったのは亜美でした。
 こう見えて負けず嫌いの私です。
 あれ以来、密かにカラオケで高得点を取るための歌い方を練習していました。
 いよいよその成果を発揮する時が来たのです。
 目指すは優勝。
 歌の得意なアイドルが集まっていますが、負けるつもりはありません。

 さて、結果はどうなったのか。
 普段あまり聴けない、自分の曲以外を歌うみんなの姿も新鮮で楽しかったですよ。
 意外なアイドルが意外な歌を歌うかも?

 カラオケ対決『最強歌うまアイドル決定戦』
 ○月○日19時から放送の予定です。
 是非皆様ご覧くださいね。






272: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/11(土) 00:49:15.48 ID:ppI5HoWg0



1.名無しの双子姉
 カラオケと聞いて真美参上!
 真美も参戦したかったけど、さすがにあずさお姉ちゃんに千早お姉ちゃんと勝負はしたくないYO
 単純に点数だけならまーまー勝負できるかもだけど、やっぱり本来の歌の上手さじゃね…
 えりりんの勇気はすげーって思うんだZE


2.響
 自分も結構歌には自信あるんだけど、カラオケの採点かー。
 あれ自分イマイチなんだよね。
 一回自分の歌で全然な点数だったことがあって、それ以来苦手意識ついちゃってるかも。
 それにしても、蒼を継ぐ者ってあいつ相変わらずだな……


3.ミキなのー
 むー
 千早さんの後輩ポジはミキだけでじゅーぶんだって思うな!
 ミキの方が千早さんこと知ってるんだからね!
 今回はしゅつじょーしなかったけど、カラオケだって負けないんだから!


4.春香さん
 私もカラオケは好きなんだけど、あんまり点数良くないんだよねー
 前絵理ちゃんとカラオケ行ったことあるけど、ものすごい点数取ってたよ!
 ちなみにその時一緒にいた愛ちゃんはそこそこ、涼くんはかなり高得点だったなー
 今回は誰が優勝したのかな?
 春香さん気になります!


5.萩原雪歩
 うぅ……ああいう歌の上手さがはっきり点数で出てくるのは怖いです……
 私も少しは歌えるようになったとは思うんだけど、千早ちゃんたちと比べられるのはやっぱり遠慮したいですぅ。
 そういえば今回Rちゃんもいたんだね。私も仲良くしたいって思ってるんだ。
 言葉の使い方っていうか、世界観みたいなもの、参考にできたらなって。





273: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/11(土) 00:55:27.36 ID:ppI5HoWg0



6.名無しさん
 千早ちゃんの1げと


7.名無しさん
 1


8.名無しさん
 千早ちゃんのブログが更新されたと聞いて


9.名無しさん
 >>6-8
 毎度です

 おーとうとう千早ちゃんたちもあの番組に出るんだね
 アイドルの子たちが歌うとどういう結果になるのか興味あったから嬉しい


10.名無しさん
 あれなー
 機械が点数付けするから普段人に向けて歌ってるプロの歌手程逆に難しいのかもね
 大体素人さんの方が点数良かったりするし


11.名無しさん
 蒼を継ぐ者…
 もしかして、ちうにびょ…
 それに共感する雪歩ちゃんももしかして…


12.名無しさん
 >>10
 言いたいことはすごく分かるけど、そこを機械向けに照準合わせて高得点取るのが本当のプロなんじゃない?
 というかそうであって欲しい


13.名無しさん
 やばい今から楽しみで仕方ない
 個人的にはエリーを応援したいかな
 ヒトカラでめっちゃ分析して練習してそう





274: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/11(土) 01:00:23.05 ID:ppI5HoWg0



14.名無しさん
 >>11
 しー!
 というか千早ちゃんの認識の外でいつの間にか後継者みたいになってる件


15.名無しさん
 あずささんにしろ正体不明さんにしろ、普段とのギャップがたまらんのよ
 歌いだした瞬間に惹き込まれる感覚な


16.蒼を継ぐ者
 今日はありがとうございました。
 まだまだ力不足ですが、如月先輩と同じ舞台に立てたこと、とても嬉しく思っています。
 いつかもっと大きな舞台で共演できるよう――願わくはその時は一緒に歌えるよう、頑張りたいと思います。
 また色々と教えていただけますでしょうか?
 よろしくお願いします。


17.名無しさん
 千早ちゃんの二つ名はなんだったんだろう…
 あえてこの場に書いてないってことは結構恥ずかしかったのかな?w


18.名無しさん
 >>>16
 蒼を継ぐ者さんちーっす
 そして嫉妬するミキミキかわゆす


19.名無しさん
 >>>16
 舞台と書いてステージと読むんですよね、分かります


20.名無しさん
 こんなに敬語な蒼を継ぐ者さんは初めて見たかもしれない…


21.名無しさん
 囲め囲めー





275: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/11(土) 01:07:57.37 ID:ppI5HoWg0



22.正体不明のお姉さん
 普段歌わないような歌も歌えて、聴けて、とっても楽しかったです。
 早く色々な感想を言ってしまいたいのですけど、ふふ、放送日までは我慢ですね。
 今度はお仕事関係なく、プライベートで一緒にカラオケに行けたらいいな。
 お酒は控えますから、おっけー?
 ……なんて、ふふ。


23.あずさです
 女王、だなんて、分不相応で恥ずかしかったわ……
 変更ができるって知ってたら私もお願いしたのに……
 千早ちゃんも他のみんなもとっても上手で、聴いているだけでも楽しかったわね~
 私も私なりに精一杯やってみたつもりだけど、どうだったかしら?
 あ、でも、放送の日まで内緒にしなきゃいけないのよね~
 うふふ、千早ちゃん、後でこっそり感想聞かせてね。


24.名無しさん
 こっちも来た!
 出合え出合えー


25.名無しさん
 わーわー


26.名無しさん
 合戦じゃー


27.名無しさん
 じゃれつく蒼さんほんと可愛い
 千早ちゃんも満更じゃなさそうで俺の笑顔が止まらない


28.名無しさん
 おまえらは何と戦っているんだ


29.名無しさん
 己自身……かな?


30.名無しさん
 その適当かつ蒼さんチックな答えやめれww


31.名無しさん
 放送楽しみ
 本人が触れたがらない千早ちゃんについたフレーズも合わせて楽しみ


   ・
   ・
   ・





276: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/11(土) 01:11:45.12 ID:ppI5HoWg0



ある日のある番組収録の光景


司会「99.372! 暫定1位です! 水谷絵理さん、見事、Bブロックトップに立ちました! いやー、すごい記録が出ましたね」

絵理「ありがとうございます」

司会「この点数もやっぱり狙い通りなのでしょうか」

絵理「はい。研究の成果?」

司会「おお! さすが、才媛の名は伊達じゃない。カラオケの対策もバッチリ、と」

絵理「人前じゃなかったらもっといい点数が出せたかも」

司会「いやいやあなたアイドルでしょう!? そこは会場のみなさんのお陰でとか言っときなさいよ!」

絵理「嘘は苦手?」

司会「もう! ほら、あなたのプロデューサーの人もあそこで頭抱えちゃって……」

絵理「いつものこと?」

司会「うわははは! 個性的なアイドルをお持ちのプロデューサーも大変です。いやはや、しかし、それにしてもこの点数は立派なもんだ」

絵理「ありがとうございます」

司会「はい、それでは、水谷絵理さん、暫定トップの席へとどうぞ」





277: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/11(土) 01:16:18.60 ID:ppI5HoWg0



司会「さて、お次は優勝候補の呼び声も高い、如月千早さんの登場です――」

絵理(ふふ、いくら千早さんが凄くても、この点数なら負けはない?
   Aブロック、あれだけ圧倒的なパフォーマンスで1位になったKさんでも97点代。他のアイドルも良くて97点そこそこ。
   歌が上手な人ほど、自信がある人ほど、陥りがちなこと。
   その歌を、自分のものにしてしまう。あるいは逆に、CDやライブで聴いた通りに歌ってしまう。
   カラオケの採点において、それは必ずしもいい結果を生まない?
   大事なのは、カラオケ機のガイドボーカルの通りに歌うこと。
   ヒトカラを続けて分析、点数を上げていったわたしに隙は無い?)

千早「――乾いた風が 心通り抜ける~♪」

お姉さん「!」

絵理(大ヒットしたKさんの持ち歌!
   同じアイドルとして、もちろんわたしも練習したけど、本人の前で歌う勇気も無いし、それに単純に難しくて今回は見送った曲……
   この場でそれを歌うのはさすが千早さん。
   ……ふふ、でも、いくら千早さんでもこの歌で高得点は難しい?
   例えKさん本人が歌ったとしても、私の点数には届かない。
   人気曲だからこそ、Kさんが歌い続ける中で少しずつ変化して、最初の楽譜――ガイドボーカルから離れてしまっているから。
   それを聴いて歌う千早さんの歌が機械の採点にフィットするはずはない?)






278: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/11(土) 01:22:36.35 ID:ppI5HoWg0



千早「~~♪」

絵理(そう、例えばここ。実際にKさんが歌う時には上から降ろしてくるけど、ガイドボーカルでは下から持ってくることになってる。
   本人の歌が正解とは限らない、それがカラオケの採点システム。
   どれだけ千早さんの歌が上手でも、Kさんの歌を聴いて歌う以上、これはどうしようもな……!?)

千早「~~♪」

絵理(え、しっかり下から持ってきた?
   これは偶然? たまたま千早さんがKさんとは違う歌い方をしたということ?
   そう、きっとそう。そうに決まってる!
   ……ほんとに?
   あの千早さんが?
   あっ! ここ! ここのリズムもKさんとガイドで微妙に違う感じで……)

千早「~~♪」

絵理(きっちりガイドに合わせて来た!
   こ、これは、もしかして千早さんもカラオケの採点システムを踏まえた上で、しっかり練習してきてる?)





279: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/11(土) 01:29:13.21 ID:ppI5HoWg0



千早「~~♪」ニコ

絵理「ひぅっ!」
  (明らかにこっち見て笑った! カラオケの対策を取ってるのは私だけじゃないって、そう言ってる!
   ……無理ゲー!
   こんなの無理ゲーやで!
   分析はわたしの分野なのに、同じこと千早さんにされたら勝てるわけない!)

千早「~~♪」

絵理(でも、どうして千早さんはカラオケの採点についてこんなに……
   ……っ!
   去年のちーちゃんのブログのあの記事!
   カラオケで亜美ちゃんに負けて、それが悔しかったっていう……
   それで、このレベルまで練習してきた?
   ……にゅふふ、負けず嫌いなちーちゃん可愛いです)



司会「99.768! 水谷さんの記録を抜いてBブロックトップ! 決勝進出です! いやーさすがは――」

お姉さん(こんなに上手に歌ってもらえて、悔しいような嬉しいような……ふふ、嬉しい方が大きいみたい)

蒼さん(かっこいい……)キラキラ

あずさ(うふふ、さすがね。
    ……でもね、千早ちゃん。
    あの日、悔しかったのは、千早ちゃんだけじゃないのよ?)





305: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/23(木) 22:04:10.13 ID:4EKND/ob0



 ○月○日
 父の日


 こんにちは。如月千早です。
 今日は父の日でしたね。
 皆様は、お父様に何かしてあげましたか?
 私はというと……父と会って、プレゼントを渡して、話をすることができました。

 母の日を過ごしてから、ずっと考えていたこと。
 父と会って、話がしたい。
 弟が亡くなって以来、ばらばらになってしまった私の家族。
 幸い、母とは和解することができたのですが、なかなか父とは接する機会が持てませんでした。
 父の日。
 それを一つのきっかけにしたい、と考えていたのです。

 母の日や父の日といえば、何か贈り物をするのが一般的だと聞いています。
 母の日には、それを理由にすることで、母と二人で買い物に行くことができたのですが、残念ながら父相手にそれはできませんでした。
 加えて、果たして何を贈れば父が喜んでくれるのかも、全く分かりませんでした。
 それは多分とても寂しいことだと思うのですが、事実は事実として受け止めて、私は誰かに助言を求めようと考えたのです。

 男の人というと、プロデューサーと社長がまず思い浮かんだのだけれど、さすがにプロデューサーは若過ぎるし、父の日のことを聞くのは失礼にあたるでしょう。
 そんなわけで、お忙しい中、社長にお話を聞いていただき、父へのプレゼントを考えました。
 母にも意見を聞いて、また、母の方から父には事前に連絡を入れてもらって。
 今日、会いに行ってきました。


 事情を知る社長に付き添っていただいたのは、喜ぶべきことというか畏れ多いことというか……
 一人で父を尋ねることには、恐怖心がかなりあったのが正直なところです。
 会うのがただ怖いというのはもちろんなのですが、拒絶されたり、あるいは大きな声を出されたり、そうなった時に私はきっと冷静ではいられないだろう、という気持ちがありました。
 だからお話を頂いた時にはとても頼りに思ったし、嬉しかったのだけれど、私一人のために社長の時間を使わせるわけには……
 と、思っていたのですが……
 社長もプロデューサーも私の父親にだけまだ挨拶ができていないこと。
 私たちアイドルを娘のように思っていて、心配だから傍にいたいこと。
 父と娘の邪魔をするようで悪いのだが、できれば同行を許して欲しい。
 ……ここまで言われてしまっては、こちらとしても喜んで付き添いをお願いするしかありませんでした。
 本当に、ありがたいことです。


 実際に父と会ってみると、思っていたよりも互いに冷静に話をすることができました。
 母が事前に連絡していてくれたことが大きかったのだと思いますし、何より社長が傍にいてくれるということが、私にとっても父にとっても良い方向に働いたのだと思います。
 私の用意したプレゼントも無事受け取ってもらえて、また、父が私のアイドルとしての活動を応援してくれていることも知ることができました。
 ……父の口から直接聞いたわけではないのだけれど、本棚に私のCDが並んでいるのが見えたから。

 お互いの簡単な近況報告と、社長を交えての私の活動についての話。
 そして、プレゼントのこと。
 家族としてあまり立ち入った話はできなかったのだけれど、きっと今日はそれで十分なんです。
 全くのゼロになっていた父との関係を、取り戻せたということ。
 それで、十分。

 これから、少しずつ距離を縮めていって。
 いつか、また笑って一緒に過ごせるようになればいいなって。
 そう、思っています。
 お互いが望む限り、時間はいくらでもあるのですから。

 そんな、如月千早の父の日です。






306: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/23(木) 22:12:30.26 ID:4EKND/ob0



1.萩原雪歩
 お父さんとお話することができたんだね。
 良かったですぅ。
 おめでとう、千早ちゃん。がんばったね。
 いつか、千早ちゃんがお父さんとお母さん、みんなで笑い合えるといいな。


2.春香さん
 父の日!
 私はバッグをプレゼントしたよ!
 さすがに手作りではないけど、えへへ
 千早ちゃんはお父さんに何をプレゼントしたのー?
 喜んでくれたみたいで、春香さんも嬉しい!


3.響
 自分は、父さんが好きだったっていうお酒を毎年お墓にあげてたな。
 こっち来てからは、あんまーに贈って、父さんにあげてもらってる。
 千早なら、絶対千早のお父さんと仲直りできるよ。
 だって千早はいい子だからね!
 自分が保証するぞ!


4.名無しの双子姉
 ママに続いて、パパとも仲良くなれそうだNE
 さすが千早お姉ちゃん☆
 真美ね、母の日に夜ご飯作ってあげたら、ママすっげ→喜んでたから、今日はパパにお酒とおつまみを用意してあげるのだー
 ふふ、事前にパパの好みはチョーサずみ、覚悟すべし!


5.ミキなのー
 千早さんがおとーさんとお話できて、ミキ、とっても嬉しいの!
 ミキね、パパとママとお姉ちゃんとミキと仲良しなのが当たり前のことじゃないって気づいてから、仲良しを続けるためにどーしたらいいのか、ちょっと考えるようになったんだ
 そしたら、パパもママもお姉ちゃんも、ミキがますますいい子になったって褒めてくれたの!
 これも千早さんのおかげかな?
 ありがとう、千早お姉ちゃん!






307: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/23(木) 22:23:21.61 ID:4EKND/ob0



6.名無しさん
 千早ちゃんの1げと


7.名無しさん
 1


8.名無しさん
 千早ちゃんのブログが更新されたと聞いて


9.名無しさん
 >>6-8
 お前らがいなかったらどうしようかと

 とうとうお父さんとも歩み寄ることができたんだね
 如月一家がいつかみんな一緒に過ごせますように


10.名無しさん
 母の日の時にここ見て花買って帰ったらすごく喜ばれた
 今日は甘いもの好きな親父のためにアイスケーキ買う予定


11.名無しさん
 さすがの春香さんさんもバッグの手作りは無理だったか…
 ちょっと安心したぜ


12.名無しさん
 社長が付き添いってすげーな765プロ


13.名無しさん
 ナチュラルに千早お姉ちゃんって言ってる美希ちゃんかわいい
 ていうかそもそもいい子過ぎてかわいい






308: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/23(木) 22:33:51.60 ID:4EKND/ob0



14.名無しさん
 春香ちゃんじゃないけど、千早ちゃんお父さんに何あげたんだろう?


15.名無しさん
 千早ちゃんがお父さんと話せてよかった
 昔からファンだからものすごく嬉しい


16.名無しさん
 社長ぐっじょぶ
 別れて暮らす親に会って、結果傷つく子って結構いるんだよ
 千早ちゃんのお父さんはそういう人じゃないって信じたいけど、社長がいることがどれだけ千早ちゃんの支えになったことか


17.名無しさん
 >いつか、また笑って一緒に過ごせるようになればいいなって
 あかん
 千早ちゃんのこの言葉は涙出る


18.名無しさん
 お父さん千早ちゃんを僕にk


19.名無しさん
 帰r
 あ、言う前に帰ってた


20.名無しさん
 www


   ・
   ・
   ・






310: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/23(木) 22:42:59.75 ID:4EKND/ob0



ある日の社長の光景


社長「……さて」フゥ

ピンポーン

如月父「はい……? 社長? 何かお忘れ物でも?」

社長「如月君は家まで送って来たよ。できれば、あなたともっと話がしたいと思ってね」

如月父「あの、それはどういうことで……」

社長「はは、実は私も如月君からこいつを貰っていてね。あなたへの贈り物について相談を受けたのだが、そのお礼だそうだ。いやはや、まったく、優しい子だよ」

如月父「……はい。私もそう思います」

社長「むぅ、そう硬くならずに聞いて欲しい。ただのおじさんの戯言だ。せっかく如月君がくれた酒、一人で飲むのは、互いに少々寂しいだろう?」

如月父「……」

社長「出来れば付き合っていただきたい。ただそれだけのことなのだよ。あまり知らない仲だからこそ、話せることもある。……恥ずかしいことに、私は仕事の関わりの無い友人というものが少なくてね。あなたにも、吐き出したいこと、愚痴の一つや二つはあるだろう?」

如月父「……そうですね。……私も、今日は飲みたい気分です」

社長「そうだろうそうだろう」

如月父「ただ、一つ、絶対に約束していただきたいことがあります」

社長「ふむ」

如月父「私は、あまり酒癖の良い方ではないようです。酔ってしまえば、社長に対して、何か失礼を働いてしまうことがあるかもしれません」

社長「ははは! 安心したまえ。例え今日この場であなたに何を言われようとも、如月君の扱いを変えることはない。約束しようじゃないか」

如月父「ありがとうございます」

社長「ふむ。しかし、真っ先にそのことを心配するとは……あなたは、今でもちゃんと如月君の父親なのだな」

如月父「そんなこと……」

社長「……まあよい。男二人、今日はゆっくりと飲もうではないか」






311: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/23(木) 22:44:47.25 ID:4EKND/ob0



 ◇ ◇ ◇






312: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/23(木) 22:52:11.23 ID:4EKND/ob0



小鳥「おはようございます、社長。……昨日は千早ちゃん、お父様とどうでした?」

社長「ふむ。さすがに和気藹々、とはいかなかったが、最低限の会話はできていたように思う」

小鳥「そうですか……それは、本当に良かったです」

社長「不器用同士、少し時間はかかるかもしれないが、幸い、互いを嫌っているわけではない。繋がりが生き返ったのなら、後はゆっくりと修復していけば良いだろう。それに……」

小鳥「それに?」

社長「昨日は如月君の父君、彼とゆっくり話をしてきたのだが。如月君にもらったウイスキーを飲みながらね」

小鳥「知り合ったばかりなのに。ふふ、そういうところ、相変わらずですね」






313: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/23(木) 23:00:34.72 ID:4EKND/ob0



社長「単刀直入に行こう。……私は、彼を我が765プロに迎え入れたいと考えている」

小鳥「え?」

社長「彼は……優秀な人間だったが、同時に人付き合いが得意ではなかったようでね。何をやらせても成果は挙げるのだが、だからこそ配属先では周囲に疎まれ、別の部署に回され、というようなことを繰り返して来た。にも関わらずあの年で一軒家を構えられる程度には、会社からその能力を評価されていたということなのだろう」

小鳥「はい」

社長「優君のこと、家庭のこと、職場の環境、色々なことが重なって、当時勤めていた会社は辞めてしまった。今は、個人のタクシードライバーをやっているそうだよ。余計な人間関係から逃げたかったらしい」

小鳥「そんなことが……」

社長「ふむ。人事、営業、広報、総務、企画、現場の作業員、あらゆる部署を――言い方は悪いが、たらい回しにされて来た。成果は挙げているにも関わらず、だ。給料の面ではしっかりと評価されていたようだが、そんな環境に不満は溜まり、だが、彼にはそれを吐き出す場所も無かった。そして……」

小鳥「事故をきっかけに、爆発してしまったんですね」

社長「彼の心の弱さが原因ではあっただろう。だが、どんな事情があったにせよ、吐いた唾を飲むことはできぬ。そうして、如月君の家族はばらばらになってしまった。……彼はそれを、今も後悔し続けている」

小鳥「……」






314: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/23(木) 23:13:05.96 ID:4EKND/ob0



社長「昨日一晩で、少なからず、彼という人間を知ることができた。そして――ティンと来た!」

小鳥「うふふ、社長のその台詞、久しぶりに聞いた気がしますね」

社長「ふむ。我が765プロもみなのお陰で大きくなり、私の仕事も一人ではなかなか余裕を持てなくなってきた。丁度、秘書というべきか、補佐をしてくれる人材を探そうと思っていたのだよ」

小鳥「はぁ。そもそも、今まで秘書の一人もいなかったことがおかしいくらいなんですけどね」

社長「音無君がいてくれるから、と考えてはいたのだが……すまないね、君にばかり負担をかけてしまった」

小鳥「楽しんでやっていたことだから構わないのですが、そうですか、それで、千早ちゃんのお父様を?」

社長「うむ。様々な仕事の経験があり、能力がある。そして、挫折を経験している。人付き合いは苦手のようだが、そこは私がフォローすべき部分だろう。タクシーを運転しているのなら、そのまま運転手も兼任してもらおうか」

小鳥「ふふ。社長、すごく楽しそうですよ」

社長「分かるかね? プロデューサー君を見つけた時以来の高揚を覚えている。彼は、間違いなく我が765プロの礎となる人間だよ」

小鳥「この話、千早ちゃんのお父様本人には?」

社長「いや、音無君とプロデューサー君、それに如月君の意見を聞いてから、と思っていたのだが」

小鳥「そうですね。早く聞かせてあげてください。二人とも、きっと賛成してくれますよ」

社長「ふむ。ということは、音無君は賛成してくれるということだろうか?」

小鳥「もちろんです。千早ちゃんのことを抜きにしても、社長の目を疑ったことなんて、ありませんから」

社長「……ありがとう。それでは、行ってくるよ」

小鳥「はい、いってらっしゃい!」

社長(いつか、君かプロデューサー君が765プロを受け継いだ時、それを支える補佐役がどうしても必要になる。日の目を見ることの少ない、苦労の多い場所だが、彼なら、きっと……)






330: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/29(水) 22:00:19.72 ID:HBvCDFRd0



 ○月○日
 梅雨の日


 こんにちは。如月千早です。
 関東の方でも雨の日が増えてきました。
 梅雨の季節ですね。

 以前にも書いたことがあったと思うのですが、私、実は雨の日って嫌いじゃないんです。
 雨が降っていることを言い訳に、目が覚めてからもだらだらとベッドの上で過ごすのは幸せな時間ですし、少し開けた窓から聞こえてくる雨の音に耳を傾けるのもなかなか心地よいものです。
 今日雨が降ることは天気予報で分かっていましたので、昨日の帰りに、今日の分の食材まで買っておきました。
 ふふ、これで今日は一日家から出ないで済みますね。

 一度シャワーを浴びて、さぁ本格的にごろごろだらだらするぞと意気込む私だったのですが、ベッドの上で震える携帯電話に気づきました。
 誰からだろう、と画面を確認すると、そこにあったのは亜美の名前。
 ひま~
 とのことで。
 どうやら亜美もお休みだったようで、同じくお休みと聞いた私の所に連絡をしてきたみたい。

 どこかに遊びに行こう、と言い出せれば良かったのでしょうが、あいにく、今日の私はそのような気分ではありません。
 丁度、ごろごろだらだらするぞ、と気合を入れたところでしたし。
 というわけで。
 うちにくる?
 と、私は返したのでした。

 よほど暇をしていたのでしょう、亜美からの返事は早く、また行動も早いものでした。
 連絡から40分程で私の家を訪ねてきた亜美。
 急いで来たと肩先と足元を濡らして笑う彼女に、まずはシャワーを浴びるように言いました。
 その間に亜美の服をハンガーに掛けて、タオルと着替えを準備しておきます。
 予想通りあっという間に戻ってきた亜美なのだけれど、私のTシャツがぴったりだったことにちょっとした感動を覚えました。
 あんなに小さかった亜美が、もう私と変わらない身長なのです。
 大きくなったわね、と声をかけると、
 なのだ、とぴーすで返してくれて。
 何だかそれがおかしくて、二人でちょっと笑ったりして。

 当初の予定とは少し違ったのだけれど、亜美と二人、のんびりと休日を過ごしました。
 ぼんやりとテレビを見ながらテキトウに突っ込みを入れたり。
 亜美の持ってきた携帯ゲームを後ろから眺めたり。
 ちょっとやらせてもらったり。
 去年の765全体ライブのブルーレイを見たり。
 お昼寝したり。

 午後になると雨はいっそう激しさを増して、夜になっても勢いは止まらないようです。
 そんな中亜美を帰すのも気の毒だったので、泊まっていくかと聞いてみると、
 泊まる!
 と、二つ返事。
 わーいとフローリングをごろごろごろごろする亜美の姿に笑いを堪えながら、亜美のお家と、一応事務所にも連絡を入れたのが先ほどのことです。

 こんなこともあろうかと(嘘なのだけれど)、食材はかなり多目に買っておいたので、二人分用意しても間に合いそう。
 せっかくだから、晩ご飯は亜美にも手伝ってもらおうかしら。
 ね、今も後ろから覗いてる可愛い居候さん?






331: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/29(水) 22:14:10.35 ID:HBvCDFRd0



1.名無しの双子妹
 いえーい☆
 1ゲットだZE
 千早お姉ちゃんがそこまで言うならしかたない、手伝ってしんぜよーではないか!


2.響
 自分もインドアな人間だから、雨の日って嫌いじゃないな。
 こんなこと言うとよく意外だって言われるんだけど、なんでだろうな。
 って、うーん、同じこと前にも書いた気がする。
 しかし千早の家にお泊りとは亜美め、うらやましいぞ!


3.萩原雪歩
 去年の千早ちゃんの記事から、私も雨の日を楽しめるように色々考えてみたんだ。
 最近は、あんまり強くない雨だったら、大きめの傘を差してお散歩に出かけてます。
 歩いてる人がいつもより少なくて、周りの音はほとんど雨の音に吸収されちゃって、何だか普段と違う世界にいる感じ。
 今度、千早ちゃんとも雨の日のお散歩してみたいな。


4.名無しの双子姉
 むー。
 亜美のやつ、この姉を差し置いて千早お姉ちゃんのとこにお邪魔するばかりかお泊りだとう……
 許せん、許せんぞー!
 こうなったら真美も今から千早お姉ちゃんの……あ、はい、ちゃんと家に帰ります。
 ……兄ちゃんはエスパーか何かなのかな?


5.ミキなのー
 亜美ってばいいなー
 一日中千早さんと一緒で、ゆっくりして、ご飯作って食べて、一緒に寝るだなんて、夢の生活だって思うな!
 千早さんのTシャツ着るってのもじみに大きなポイントなの!
 千早さんの匂いに包まれて一日を過ごす…
 うー、うらやましいのー


6.春香さん
 私はやっぱり相変わらず雨の日は苦手だなー
 何回か挑戦してみたんだけど、体がうずうずしちゃって、どうしてもお外に出たくなっちゃう
 シャツの話があったけど、亜美も真美も本当に大きくなったよねー
 あーんなにちっちゃかったのに、いつの間にか、私も真も追い抜かれちゃった
 もう千早ちゃんと並んでも変わらないもんね
 なんかちょっと嬉しいような寂しいような
 不思議だね






332: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/29(水) 22:26:27.65 ID:HBvCDFRd0



7.名無しさん
 千早ちゃんの1げと


8.名無しさん
 1


9.名無しさん
 千早ちゃんのブログが更新されたと聞いて


10.名無しさん
 >>6-8じゃなかった>>7-9
 おつです

 いつもの癖で6-8と打ってしまうミス
 ついに牙城が崩れたか…


11.名無しさん
 おお、とうとういつもの5人以外が…
 結局765には変わりないがw


12.名無しさん
 雨でも雨じゃなくても休日を家で過ごす俺に隙はなかった


13.名無しさん
 >一度シャワーを浴びて、さぁ本格的にごろごろだらだらするぞと意気込む私
 なんという俺


14.名無しさん
 名無しの双子妹さん可愛すぎる天使か


15.名無しさん
 二人とも楽しそうでいいな
 なんかこっちまで嬉しくなる


16.名無しさん
 響ちゃんインドア派なんだ
 ちょっと意外だった






333: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/29(水) 22:35:34.44 ID:HBvCDFRd0



17.名無しさん
 え、亜美ちゃん真美ちゃんってまこりんより背高いの?
 マジで?


18.名無しさん
 マジマジ
 去年のライブの時にはもう変わらないぐらいだった


19.名無しさん
 ※このコメントは削除されました


20.名無しさん
 大人しく削除されろww


21.名無しさん
 これは久々に削除あるでw


22.名無しさん
 はいきた


23.名無しさん
 相変わらず仕事はえー


24.名無しさん
 >わーいとフローリングをごろごろごろごろする亜美の姿
 やべー
 想像してにやにやが止まらない


25.名無しさん
 名無しの双子姉さんに釘を差す、さすがプロデューサー
 でも姉さん、エスパーでも何でもなく、その行動は誰にでも読めると思います


26.名無しさん
 アイドル同士の仲がいいのはファンとしても嬉しい限り


27.名無しさん
 千早ちゃんも亜美ちゃんも可愛くて幸せ


   ・
   ・
   ・







335: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/29(水) 22:40:26.99 ID:HBvCDFRd0



ある日の如月家の光景


亜美「千早お姉ちゃん、後ろから見てるだけでちゃんと楽しー?」ハテナ

千早「ええ、大丈夫、楽しんでるわよ。ありがとう、心配してくれて」

亜美「にへへ、ならいいんだけどね! うおっ、こいつ、この亜美様に対して生意気なー!」ウガー

千早「ふふ、でも最近のゲームはすごいのね。まるで映画の中にいるみたい」

亜美「でしょー? 千早お姉ちゃんも買ってみればいいのに」

千早「いえ、私にはきっと難しいわ」

亜美「んー、確かに慣れるまではちょっと大変かもだけど、やってみれば結構覚えちゃうもんだよ?」

千早「そんなものかしら」

亜美「よし、じゃー、いっちょやってみよー!」イェーイ

千早「え、え、そんな急に手渡されても……」オドオド

亜美「だいじょぶだいじょぶ、最初の村の方に飛んで来たから、強いのとかいないよ。習うより慣れろ、だっけ? ジッサイに動かして覚えるべし!」






336: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/29(水) 22:47:44.98 ID:HBvCDFRd0



千早「よ、よし。えーと、じゃあとりあえず動かしてみようかしら」ソー

亜美「これで武器出して攻撃、これでしゃがんだり回避したり、これ押しながらでダッシュ。とりあえずそんなもんでいいかなー」

千早「わ、わ、すごい、私が動かしてる!」ワー

亜美「へへへー。だよね、最初は動かすだけで楽しいよねー」

千早「えい、えい、とうっ!」

亜美「お、二段斬り」

千早「えい、やー、せいっ!」

亜美「おお、回転斬り」

千早「ふふ、どう、亜美!」ドヤ

亜美「んふふ、上手だよ、千早お姉ちゃん(ドヤ顔かわえー)」






337: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/29(水) 22:55:35.07 ID:HBvCDFRd0



千早「あ、わ、わわっ、亜美、何か出てきたわよ! 亜美、亜美っ!」

亜美「だいじょーぶだいじょーぶ。そいつよわっちーから、今の装備ならよゆーだよ」

千早「よ、よし、武器を構えて……い、いつでも来なさい!」フンス

亜美「……(こっちから突っ込んで行った方が早いんだけど、言わないでよっと)」

千早「よし、よし、今ねっ! えい、せい、たーっ!」

亜美「いいねいいねー、その調子調子!」

千早「わっ、くっ、痛いわね、このーっ!」

亜美「……(そうそう、痛くないのに痛いとか口に出たり、身体が動いたりするんだよねー)」

千早「えい、やっ!」

亜美「上のあれが相手の体力ゲージだから、もうちょっとだよ!」

千早「えい、くっ、こ、これでっ!」

亜美「おおっ」

千早「……倒した?」

亜美「いえーい、やったね、千早お姉ちゃん!」パシン

千早「ええ、やったわ! ありがとう、亜美!」パシン






338: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/06/29(水) 23:02:22.41 ID:HBvCDFRd0



亜美「どう? 結構楽しいっしょ?」

千早「はっ……そ、そうね、悪くないと思うわ……」マッカ

亜美「別に恥ずかしがることないじゃーん」

千早「いえ、でも、私の柄じゃないというか……」

亜美「楽しいものは楽しいでいいと思うよん?」

千早「それはそうなのだけれど……」

亜美「にへへ、じゃあ、またやりたくなったらこっそり亜美に言ってよ! 二人の秘密ってことで!」

千早「……そうね、ありがとう、亜美」

亜美「んっふっふ~、じゃあ続き、やる?」

千早「……やる」

亜美「そうこなくっちゃ、いえーい!(そっか、自分がプレイしてなくても、一緒なら楽しいもんなんだね)」






357: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/07/13(水) 22:28:31.15 ID:m1BoQck10



 ○月○日
 七夕


 こんにちは。如月千早です。
 今日は7月7日。
 そう、七夕です。
 皆様は何かお願い事をされましたか?

 去年のこの日。
 生憎の雨模様だったのだけれど、亜美の提案で、折り紙で作った星を部屋いっぱいに飾ったのでした。
 とても嬉しそうな四条さんが印象的でしたね。
 そして。
 一週間前から天気予報を気にしていた今年の今日この日。
 梅雨時とは思えない程の晴天の中、765プロのビル屋上では、社内での小さなお祭りというか、食事会のようなものが開催されました。
 私たちアイドルは勿論、社長やプロデューサー、765プロのスタッフみんな自由参加のイベントです。
 お仕事の休憩中にちょっと顔を出したり、終わってからがっつり楽しんだり、そんな自由なお祭りでした。

 短冊にお願い事を書いて、今年もどこからか用意された笹に吊るしたり。
 萩原さん推薦のお茶を飲みながら星空を眺めたり。
 お仕事の終わった大人の人たち(某アイドル含む)はお酒も飲んでましたね。
 ケータリングで用意して頂いた色々なお料理を食べて。
 これだけは譲れないと、美希の提案の元、アイドルみんなで作ったおにぎりを食べたり。

 そうそう、どうやって用意したのか、流しそうめんもあったんです!
 半分に切った竹の中を流れるっていう、本格的なものです!
 ……参加しようとすると、何故か私と四条さんは最下流に促されました……。
 まあ、十分食べられたからいいのだけれど。
 ちなみに、ことごとく邪魔をしてくれた某双子の片割れと某イケメンには、いつか素敵なお返しをしてあげたいと思っています。

 食べて、飲んで、笑って、本当に楽しい時間を過ごすことができました。
 少し思うことがあって四条さんと二人でお話をさせていただいたのだけれど、感傷にひたるのも容易ではない、と彼女は笑っていました。
 ふふ、なかなか見逃してくれませんからね、ここのみんなは。

 これからもずっとみんなと一緒にいられますように。
 だから私は、そう願わずにはいられないのです。







358: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/07/13(水) 22:38:27.88 ID:m1BoQck10



1.響
 今日は楽しかったな!
 久々に七夕の日にちゃんと星を見られた気がする。
 一週間前から毎日自分たちがお祈りしてたお陰かな?
 貴音もすっごく喜んでて、でも楽しすぎて一人になるのが寂しいからって今うちにいるんだぞー。
 あーごめん貴音これ内緒だったなー、あははー。


2.春香さん
 晴れて良かったねー
 やっぱりみんなで集まってわいわいやれるのって楽しいな
 早くお酒も飲めるようになりたいかも!
 千早ちゃんのお願い事、絶対叶えてみせるからね!
 ずっと一緒だよ!


3.名無しの双子姉
 流しそうめん楽しかったねー☆
 亜美まこちん千早お姉ちゃんお姫ちんの熱いバトルは見物だったZE
 それでもリチギに指定された場所を守る千早お姉ちゃんとお姫ちんのいさぎよさには感動した!
 七夕とか関係なくてもまたやりたいYO


4.萩原雪歩
 千早ちゃんの素敵なお願い事、去年の分はちゃんと叶ったよね。
 きっと今年の分も叶うと思います。
 春香ちゃんもがんばるみたいだしね、ふふ。
 私の今年のお願いは、みんなのお願いが叶いますように、って、去年よりもっと我がままになっちゃった。
 叶うといいね。叶うといいな。


5.ミキなのー
 今日はすっごく楽しかったのー
 みんなのおにぎり美味しかったし、ミキのおにぎり美味しいって言ってもらえて嬉しかった!
 ミキね、もう少しがんばる、って短冊に書いたんだけど、よく考えたらこれってお願い事じゃなかったね…
 でもいいの!
 千早さん、応援してくれる?





359: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/07/13(水) 22:46:20.55 ID:m1BoQck10



6.名無しさん
 千早ちゃんの1げと


7.名無しさん
 1


8.名無しさん
 千早ちゃんのブログが更新されたと聞いて


9.名無しさん
 >>6-8
 おっつおつ

 いいなー、765プロはいつも楽しそうだ
 そして響ちゃんw


10.名無しさん
 そうかあれからもう一年経つのか、早いな
 そしてまた同じことを書かざるをえない
 雪歩ちゃん大天使


11.響
 うそです
 四条貴音は今響の家になどいません
 信じてはいけません


12.名無しさん
 そういえば流しそうめんってやったことないな
 一度やってみたいが相手がいない…


13.名無しさん
 >>>11
 貴音ちゃん誤魔化し下手すぎて笑うわこんなんw


14.名無しさん
 >>>11
 いやそれはちょっと無理がある


15.名無しさん
 >>12
 よっしゃ麺とつゆと水の用意は任せろ
 場所と竹の準備頼んだ


16.名無しさん
 貴音ちゃん可愛すぎる


17.名無しさん
 美希ちゃんがもう少しがんばったらどうなるんだ
 見てみたいけど少し怖いような


18.名無しさん
 >>15
 鬼かw





360: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/07/13(水) 22:57:04.90 ID:m1BoQck10



19.名無しさん
 じゃあ俺はお箸持っていくよ!


20.名無しさん
 じゃあ俺は俺持っていくからな!


21.名無しさん
 >>>20
 それは別にいらないのでは


22.名無しさん
 >>21
 ひでぇww
 いやでも確かにいらないわ


23.名無しさん
 >>>20
 それ持ってきてどうするの?


24.名無しさん
 え、ちょっと待ってなんで俺こんないじめられてるの


25.名無しさん
 765に入ればアイドルの握ったおにぎりが食えるのか…
 よし、俺オーディション受けてくる!


26.名無しさん
 >>25
 だからどうしてそっちw


27.名無しさん
 おまえら七夕くらいもうちょっとしんみりできないのかw


   ・
   ・
   ・






361: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/07/13(水) 23:07:42.90 ID:m1BoQck10



ある日の765プロの光景


春香「千早ちゃーん、お願い事書けたー?」

千早「ええ、特に代わり映えの無いものだけれど」

春香「どれどれー? あっ、確か千早ちゃん去年も……」

千早「ええ。他にお願いというのも思い浮かばなくて。こういうのって、やっぱり良くないものなのかしら?」ハテナ

春香「ううん! そんなことない! 絶対そんなことないよ! とっても素敵だと思う!」

千早「ふふ、ありがとう、春香」

春香「千早ちゃんのお願い、この春香さんが叶えてしんぜよう! なんて、えへへ」

千早「くす、よろしくね。それじゃ、これ掛けてくるわ」

春香「はーい、いってらっしゃーい」フリフリ






362: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/07/13(水) 23:18:03.58 ID:m1BoQck10



千早(こういうのは上の方に掛けた方がいいのかしら? 心なしか高い位置に集まってるような……)

千早(あれ、奥の方に一枚……あんな目立たない場所でいいのかしら……)

千早(えーと、名前は……如月!? お父さん!?)

千早(お父さんは、どんなお願い事を……こういうのはあんまりよくないかもしれないけれど……ちょっとだけ……)

千早(『765プロの更なる発展を  如月』 働き始めたばかりなのに、ふふ、真面目なお父さんらしい)

千早(あ、裏にも小さく何か……)

千早(……っ!)

千早(……お父さん)

千早(……叶えようね、そのお願い事)

千早(……きっと、きっと!)






363: 1 ◆0NR3cF8wDM 2016/07/13(水) 23:18:34.64 ID:m1BoQck10





        『もう一度、家族に』








如月千早の今日思ったこと (2)【後編】に続く






元スレ
SS速報VIP:如月千早の今日思ったこと (2)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456326026/