1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:28:43.00 ID:u5pwvLz2.net

にこ「…ねえ、絵里」

絵里「どうしたの?」

にこ「さっきから気になってたんだけど…」

にこ「なーんでにこの頭ずっと撫でてるのよ!!」

絵里「えっ?あっ!?ごめんなさい!」

にこ「ごめんなさいじゃないわよ…全く…」

絵里「でも、ちょうどいい位置にあったから無意識のうちに…」

にこ「余計に質が悪いじゃないのよ…」



2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:29:23.89 ID:u5pwvLz2.net

希「にこーっち、そんなにイライラしたらあかんよ」ナデナデ

にこ「なにすんのよ!!」

希「だって、頭撫でられると落ち着くやん?」

にこ「子ども扱いしないでよ!」

希「だって、にこっちって色々…」

にこ「…何が言いたいのよ」

希「んー?ウチにはそんな酷い事言えんよ」クスクス

にこ「…」イライラ



3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:30:25.45 ID:u5pwvLz2.net

希「あ、えりち。そろそろ生徒会室行くよ」

絵里「もうそんな時間だったのね。じゃあね、にこ」ナデナデ

希「またね、にこっち」ナデナデ

にこ「ぐぬぬ…」

にこ「怒っちゃダメよ…あいつらの思う壺なんだから…」



5: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:31:32.14 ID:u5pwvLz2.net

真姫「…」

真姫(二人がにこちゃんの頭を撫でるって事は何かあるのかしら…?)

真姫(確かに、にこちゃんは小さいし、マスコットみたいな感じだから気持ちは分かるけど…)

真姫(でも、私がそんなことしたら絶対怒りそうだし…)



6: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:32:16.91 ID:u5pwvLz2.net

にこ「なーに見てんのよ」

真姫「べ…別に…」

にこ「もしかして、アンタもにこの頭撫でたいとか考えてるんじゃないでしょうね」

真姫「そんな事考えるわけないでしょ!!」

にこ「そ…そこまで怒らなくてもいいじゃない…」

真姫「ご…ごめんなさい…」

にこ「まあ、いいけど」



7: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:32:58.39 ID:u5pwvLz2.net

穂乃果「おっはよー!」

にこ「ほーんとアンタは元気ね」ムスッ

穂乃果「どうしたの?にこちゃん」

にこ「ちょっといやーな事があったのよ」

穂乃果「そっか、よしよし」

にこ「ちょ…穂乃果!やめなさいって」

穂乃果「えー。小さい頃の雪穂はこうやってあげると元気になったのに…」



8: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:33:55.47 ID:u5pwvLz2.net

にこ「私は穂乃果の先輩なんだけど!」

穂乃果「えへへ…そうだったね」

海未「そうですよ、穂乃果。失礼です」

穂乃果「うえっ!?海未ちゃん!?」

海未「そんな事よりも、今日のテストの結果はなんですか!」

穂乃果「な…なんで知ってるの!?」

海未「ことりに聞きました」

ことり「ごめんね。穂乃果ちゃん」

海未「それでは復習をしましょうね」ニコッ

穂乃果「ことりちゃんの裏切り者ー!」



9: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:34:39.57 ID:u5pwvLz2.net

真姫(そうよね…ああ見えてもにこちゃんって年上だし、頭撫でるなんて失礼よね)

真姫(でも、にこちゃんが妹っぽいというか、年下だっていう感覚も分かるし…)

真姫(私も頭を撫でていいのかしら…)

真姫(って、私何を考えてるのよ!?)

真姫(これじゃあ、なんか変態みたいじゃない!)



10: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:35:48.97 ID:u5pwvLz2.net

にこ「練習が休みだっていうのにホント、騒がしいわね…」

にこ「それで、アンタはいつまでここにいるのよ」

真姫「私だってここの部員なんだからいつまでいようと関係ないじゃない」

にこ「そういわれればそうなんだけど…」

にこ「はぁ…なんか調子狂うわね」



12: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:36:36.22 ID:u5pwvLz2.net

にこ「にこもブログ更新してさっさと帰ろうかしら」

真姫(にこちゃんが画面に集中している今ならこっそり近づいて…)

真姫(…)

真姫(こっそり近づくって、完全に危ない思考よね…)

真姫(ま、特別用事もないし早く帰ろうかしら)



13: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:37:28.07 ID:u5pwvLz2.net

凛「あれー?にこちゃん何してるの?」

にこ「はぁ…」

凛「いきなりため息つくなんて酷いにゃー!」

にこ「はいはい、凛はいい子だから少し静かにしてなさい」ナデナデ

凛「にこちゃん、くすぐったいにゃー!」



14: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:38:14.45 ID:u5pwvLz2.net

真姫(にこちゃんに撫でてもらうのは…無いわね)

真姫(凛は猫みたいだし、撫でてあげたくなるのは分かるかも)

花陽「…真姫ちゃん?」

真姫「えっ?は…花陽!?」

花陽「ごめんね。驚かせるつもりは無かったんだけど、何か考え事してるみたいだから」

真姫「そ…そう…何でもないわ。私の方こそごめんなさい」



15: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:38:52.36 ID:u5pwvLz2.net

真姫(花陽は、何か放っておけないタイプというか、守ってあげたくなるタイプだから撫でてあげたくなるかも)

真姫(そんな事考えてないで、私も帰りましょうか)

真姫「花陽達もそろそろ帰るの?私も帰るところだから」

花陽「ごめんね。もう少ししたら飼育委員の仕事があるんだ」

花陽「待ってもらうのも悪いから、先に帰ってていいよ」

真姫「そう。分かったわ」



16: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:39:46.87 ID:u5pwvLz2.net

真姫「凛はどうするの?」

凛「凛は、これからバスケ部の練習に行くよ!」

凛「風邪で人が少ないから、一緒に参加してくれないかって言われたの」

真姫「分かったわ。怪我には気を付けてね」

凛「うん!それじゃあ行くね!」



17: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:40:26.27 ID:u5pwvLz2.net

真姫(結局一人になっちゃったわ)

真姫(…)

真姫(今のにこちゃんなら集中してるみたいだし…こっそり近づけるチャンスよね)

真姫(それに、誰も見てないから、いいわよね…?)

真姫(…うん)

真姫(…)ドキドキ

にこ「ふぅ…ちょっときゅうけ…い」

真姫「…」

にこ「…」



18: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:41:25.29 ID:u5pwvLz2.net

にこ「…何してるのよ」

真姫「べ…別に…」

真姫(み…見られちゃったんだけど…どうしよう…)

真姫(というか、手がにこちゃんの頭の近くにある時点でバレバレよね…)

にこ「はぁ…どいつもこいつも何なのよ…」

にこ「で、一応聞くけどこの手は何かしら」



19: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:42:22.39 ID:u5pwvLz2.net

真姫「む…虫がいたのよ」

にこ「…」

真姫(自分で言ってアレだけど、こんな嘘バレバレよね…)

にこ「仮に虫がいたとしても、人の頭の上で潰さないで欲しいわ…」

真姫「ご…ごめん…」

にこ「そんな事よりも、その手を引っ込めなさいよ…」

真姫「そ…そうね」

真姫・にこ「…」

真姫(き…気まずい…)



20: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:43:08.44 ID:u5pwvLz2.net

にこ「真姫ちゃんはどうしてもにこの頭を撫でたいのかしら」

真姫「別に…」

にこ「ならいいわ。ブログも書き終わったし帰るわね」

真姫「えっ…?」



21: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:44:12.89 ID:u5pwvLz2.net

真姫(まあ、顔を合わせた状態で頭を撫でたいなんて言えるわけ無いし)

真姫(私も帰ろうかしら)

にこ「…」ナデナデ

真姫「な…何!?」

にこ「真姫ちゃんがにこの頭を撫でるなんて100年早いわよ」ナデナデ

真姫「ちょ…ちょっと…///」

にこ「本当は、にこに撫でてほしかったんでしょ」クスクス



22: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:45:07.96 ID:u5pwvLz2.net

真姫「そ…そんな事…」

にこ「じゃ、にこは帰るわね」

真姫「あっ…」

にこ「お疲れ様。戸締りよろしくね」

真姫「うん…」



23: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:45:59.61 ID:u5pwvLz2.net

真姫(な…何よ…子ども扱いして…)

真姫(でも、にこちゃんの手…暖かかった…)

真姫(さっきはにこちゃんに撫でられるなんて嫌だって思ってたけど…)

真姫(意外と…悪くないかも…)



おわり



24: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 13:46:55.43 ID:Pxa65j2b.net

ハラショー!!



27: 名無しで叶える物語(聖火リレー)@\(^o^)/ 2017/01/29(日) 14:08:40.32 ID:JaTbgihH.net

最高です


元スレ
真姫「にこちゃんの頭を撫でたい」
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485664123/