1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 17:59:58.24 ID:Ba3teylF0

穂乃果「そっか……」

海未「スクールアイドルなんて、そんな思いつきで……」

ことり「……」

海未「好奇心だけではうまくいくとは思えません!」

穂乃果「わかった……」

穂乃果「……ことりちゃんは?」

ことり「え……?」

穂乃果「無理だと思う?」

ことり「やってみないよりはいいと思うけど……」

穂乃果「本当!?」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 18:03:05.64 ID:Ba3teylF0

穂乃果「じゃ、じゃあ、ことりちゃんは一緒にやってくれる!?」

ことり「う、うん……」

穂乃果「本当に!? やったー!」

穂乃果「一緒に頑張って、廃校を阻止しようね!?」

ことり「うん、頑張ろうね、穂乃果ちゃん」ニコッ

海未「……」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 18:05:08.50 ID:Ba3teylF0

――――
――――――

穂乃果「~♪」

穂乃果「……?」

穂乃果(歌……?)



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 18:06:40.48 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


真姫「ナニソレ、イミワカンナイ!」

穂乃果「だ、だよねー」アハハ…

穂乃果(あの子がメンバーに入ってくれたらなあ……)



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 18:10:05.05 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


絵里「……これは?」

穂乃果「アイドル部設立の申請書です!」

絵里「……認められないわぁ」

ことり「どうしてですか?」

絵里「部設立には最低5人必要なの」

希「あと、3人やね」

ことり「そうなんですか……」

穂乃果「……」

穂乃果「よし! なんとしてもあと三人! 見つけるよ!」

穂乃果「ね!? ことりちゃん!」

ことり「うん!」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 18:13:17.30 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


海未「こ、これは……」

穂乃果「ライブのお知らせだよ!」

ことり「ステージ衣装も考えたんだ!」

穂乃果「海未ちゃんも絶対見に来てね!?」

海未「え、ええ……」

ことり「ほら、穂乃果ちゃん、こんなのもどう?」

穂乃果「うんうん! かわいいよ!」

海未「……」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 18:15:45.92 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


穂乃果「グループ名も募集しよう!」

ことり「うん!」

穂乃果「さっそく、ポスター貼ってこなきゃ!」

穂乃果「じゃあ、海未ちゃん! またね?」タタタッ

ことり「あ、待って! 穂乃果ちゃん!」タタタッ

海未「あ……」

海未「……」

海未「……」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 18:19:07.18 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


穂乃果「練習場所はここしかないね……」

ことり「そうだね……」

ことり「屋根もないから、雨の日は練習できないけど……」

穂乃果「部として、認められれば空教室が使えるんだけどなあ……」

穂乃果「……」

穂乃果「ま! 仕方ないよ! 練習練習!」

ことり「うん!」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 18:21:54.89 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


穂乃果「……」

ことり「……」

穂乃果「歌、ないんだったね……」

ことり「うん……」

穂乃果「うーん……」

ことり「どうしよっか……」

穂乃果「あ! この間の一年生!」

ことり「当てがあるの?」

穂乃果「うん!」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 18:26:50.46 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


穂乃果「――というわけで」

穂乃果「作曲は頼めばいいとしても……」

ことり「作詞をどうしよっかって話になってて……」

海未「そ、そうなんですか……」

穂乃果「さすがに詞をつけてって頼むのもね……」

海未「……」

海未「あ、あの……、も、もしよければ――」

ことり「穂乃果ちゃん」

穂乃果「……?」

ことり「わたし、頑張ってみる!」

穂乃果「ほ、本当に!?」

ことり「うん!」

穂乃果「で、でも、衣装も作ってもらってるのに……」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 18:29:26.07 ID:Ba3teylF0

ことり「でも、学校なくなってほしくないから……」

ことり「少しくらい、無理しなきゃ!」

穂乃果「ことりちゃん……」

穂乃果「私も! 出来ることがあったらなんでもするから!」

ことり「うん! 一緒に頑張ろうね! 穂乃果ちゃん!」

穂乃果「うん!」

海未「……」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 18:33:15.33 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


穂乃果「お願い! 曲つくって!」

真姫「お断りします!」プイッ

…バタンッ

ことり「……」

穂乃果「……」

穂乃果「お断りします……って、海未ちゃんみたい……」

ことり「あ、あはは……」

穂乃果「せっかく二人で歌詞も考えたのに……」

ことり「うん……」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 18:36:12.21 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


穂乃果「やっぱり、他のスクールアイドルの曲を借りるしかないのかな……」

ことり「……うん、仕方ないね」

穂乃果「……」トボトボ

穂乃果「……」

穂乃果「……」パカッ

穂乃果「……ッ!」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 18:40:05.10 ID:Ba3teylF0

穂乃果「入ってる! 入ってるよ! ことりちゃん!」

ことり「うん! うん! 開けてみせて、穂乃果ちゃん!」

穂乃果「うん……」ドキドキ

ことり「……」ドキドキ

穂乃果「……」ペラッ

穂乃果「ユーズ……」

ことり「うん!」

穂乃果「ユーズ! 素敵な名前!」

ことり「うん! 私も良いと思う」

穂乃果「私たちはいまからユーズだよ!」

ことり「うん!」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 18:46:26.92 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


穂乃果「――というわけで!」

ことり「ユニット名はユーズになったよ!」

海未「ユーズ、ですか」

穂乃果「うん! ほら見て!」ペラリ

海未「……?」

海未「多分……、ミューズ(μ’s)じゃないでしょうか?」

穂乃果「……せっけん?」

海未「違います。恐らく、神話に出てくる女神の名前です」

穂乃果「……へえ」

ことり「そうだったんだ……」

穂乃果「良かったー、危うく間違っちゃうところだったよ」

穂乃果「ありがとう! 海未ちゃん!」

海未「え、ええ……」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 18:50:56.95 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


穂乃果「どうしても、ダメかな?」

真姫「……私、好きじゃないんです。そういうの」

真姫「なんか軽いのよね」

穂乃果「じゃ、じゃあ、せめて歌詞だけでも読んでくれないかな?」

穂乃果「それでダメだったら諦めるから」

真姫「……気持ちは変わらないと思いますけど」

穂乃果「……」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 18:52:52.84 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


真姫(……まあ、見るだけなら)

真姫「……」ペラッ

真姫「……」

真姫「……」

真姫「……ぴんとこないわね」

真姫「なんか間に合わせで書いたって感じね」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 18:56:49.68 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


穂乃果「きゅ、休憩しよっか……」ハアハア

ことり「そ、そうだね……」ハアハア

穂乃果「ダンスって思ったより大変なんだね」ハアハア

ことり「う、うん……」ハアハア

穂乃果「……今日はこれくらいにしておこっか」

ことり「……うん」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 18:59:43.86 ID:Ba3teylF0

穂乃果「曲はどうしよっか?」

ことり「うーん、やっぱり福岡のアイドルの子たちの曲が良かったと思う」

穂乃果「そうだね! 私もあの曲大好き!」

ことり「うん!」

穂乃果「それじゃあ、歌の練習もしなくちゃだね!」

ことり「頑張ろうね! 穂乃果ちゃん!」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 19:04:13.70 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


【μ’s初ライブ!】

花陽「……」タタタッ

花陽「……」パシッ

花陽「……」タタタッ

花陽「ふう……」

真姫「……」スタスタ

花陽「……ひゃ!」

真姫「……」スタスタ

花陽「……」フゥ



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 19:07:43.42 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


穂乃果「え! 来てくれるの!?」

花陽「はい!」

花陽「お、応援してます! 頑張ってください!」

穂乃果「ありがとう!」

ことり「ありがとう」ニコッ



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 19:11:55.00 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


――弓道場――


女生徒「あなたのクラスの子がライブやるって本当なの?」

海未「え? ええ、そうみたいですね」

女生徒「へえ、見にいくの?」

海未「ええ、そのつもりです」

女生徒「そっかー。じゃあ、勧誘は私たちでやっとくよ」

海未「あ……、す、すみません」

女生徒「別に謝るようなことじゃないけどさ」

女生徒「行ってきてあげなよ」

女生徒「お友達なんでしょ?」

海未「……はい」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 19:15:04.12 ID:Ba3teylF0

――――
――――――

――穂乃果宅――


穂乃果「すごいねー、この子たち……」

ことり「うん、そうだね」

穂乃果「全然、息も切れてないし、ずっと笑顔で……」

ことり「……」

穂乃果「な、なあんて暗くなっても仕方ない!」

穂乃果「私たちは一生懸命やるだけ!」

穂乃果「ね! ことりちゃん!」

ことり「うん! 頑張ろう!」ニコッ



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 19:22:21.74 ID:Ba3teylF0

――ライブ直前――


クラスメート「じゃあ、音響や照明はまかせて!」

穂乃果「うん! 本当にありがとう!」

ことり「私、緊張してきちゃった……」ブルッ

穂乃果「大丈夫だよ! ダンスも歌も練習してきたんだから!」

穂乃果「きっと大丈夫!」

ことり「う、うん!」


『間もなく、μ’sの初ライブです!』



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 19:24:58.17 ID:Ba3teylF0

ビーッ!


穂乃果「……」ドキドキ

ことり「……」ドキドキ

穂乃果「……」

ことり「……」

穂乃果「……え」

ことり「……ッ!」

クラスメート「……」トボトボ

クラスメート「……ごめん」

クラスメート「頑張ったんだけど……」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 19:28:17.94 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


女生徒「良かったの?」

女生徒「友達のライブ、始まっちゃうんじゃない?」

海未「い、いえ……」

海未「わたしは弓道部員ですから……」

女生徒「そう……」

女生徒(真面目ねえ……)

女生徒(――というか真面目すぎ)



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 19:31:17.69 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


ことり「ほ、穂乃果ちゃん……」グスッ

穂乃果「そ、そりゃそうだ……」

ことり「え……」

穂乃果「世の中そんなに甘くない!」ジワッ

ことり「……」

クラスメート「……」


タタタッ

花陽「……」ハアハア



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 19:34:10.83 ID:Ba3teylF0

穂乃果「……ッ!」

花陽「……あ、あれ? ライブは?」

穂乃果「やろう!」

ことり「え……」

穂乃果「歌おう! 全力で!」

穂乃果「だって! その為に今日まで頑張ってきたんだから!」

ことり「穂乃果ちゃん!」


~♪ ~♪

 



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 19:37:27.20 ID:Ba3teylF0

花陽(この曲……)

花陽(たしか福岡の――)

穂乃果「――♪」

ことり「――♪」

穂乃果(あ……)

穂乃果(ことりちゃん、ステップ……)

ことり(タ、タイミング、全然合ってない……)

ことり(練習でもあんまり合ってなかったから……)

ことり(こんなことならもう少し練習……)

ことり(しておけばよかった……)



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 19:40:43.39 ID:Ba3teylF0

穂乃果「あ――」ズルッ

ズタンッ!

ことり「穂乃果ちゃん!」

穂乃果「はあ、はあ……」

ことり「だ、大丈夫!?」ハアハア

穂乃果「う、うん。だ、大丈夫。まだやれるから――」ハアハア

クラスメート「お、音楽一回止めて!」

花陽「……」

凛「かよちん……」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 19:43:56.90 ID:Ba3teylF0

花陽「……凛ちゃん?」

凛「陸上部、見にいこ?」

花陽「え、で、でも……」

凛「……?」

凛「また今度見にこよ?」

花陽「……」

花陽「う、うん……」


――――――
――――



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 19:46:47.35 ID:Ba3teylF0

穂乃果「……」ハアハア

穂乃果「ま、待って!」

穂乃果「まだライブは――」

絵里「――もういいわ」

穂乃果「……え?」

ことり「生徒会長……」

絵里「見ていてわかったわ。あなたたちのダンスや歌では――」

絵里「生徒を集めることなんて出来ないわ」

穂乃果「……ッ!」

ことり「……」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 19:51:06.13 ID:Ba3teylF0

絵里「これ以上のアイドル活動は――」

絵里「むしろ、マイナスにはならないわ」

クラスメート「そ、そんな言い方!」

絵里「事実を言っただけよ」

絵里「忠告するわ。これ以上、スクールアイドルの活動はやめなさい」

穂乃果「……」

ことり「……」

にこ(まあ、その通りね)

にこ(スクールアイドルをやってる下級生がいるって聞いて来てみたけど……)

にこ(これじゃあ、通用しないわ……)

にこ(アイドルを汚してる)

にこ(帰りましょ……)サササッ



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 19:53:58.22 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


海未「それで、諦めたのですか?」

穂乃果「うん……」

ことり「やっぱり、難しかったね……」

海未「そうですか……」

穂乃果「なんとか、他の方法がないか考えてみるよ」

ことり「……うん、そうだね」

海未「私もお手伝いします」

穂乃果「ありがとう、海未ちゃん……」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 19:57:43.78 ID:Ba3teylF0

――――
――――――


穂乃果「なんてことにならないためにも!」

ことり「海未ちゃん! 一緒にアイドルやろう!?」

海未「あ……」

海未「あなたたち!」

穂乃果「……?」

ことり「……?」

海未「話が長いです!!」


                  おわり



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/23(木) 19:59:15.19 ID:5q4czIb20

乙!良かった


元スレ
海未「アイドルはなしです!」 穂乃果「……」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1390467598/