20XX年 沼津市内某所・・・

善子「ふんふふーんふんふーん♪」

ルビィ「……ささっ!」

善子「?」チラッ

ルビィ「……」

善子「うーん? 誰かいたような……」

善子「ま、いっか」

ルビィ(最近Aqoursのみんなの様子がおかしいから善子ちゃんをつけてきてみたら、なんだろうこのキラキラした建物)

――

ダイヤ「ドリームヌマヅへようこそ、ですわ」善子「はあ?」

梨子「ドリームヌマヅ?」曜「ヨーソロー!」

果南「ドリームヌマヅへようこそ!」鞠莉「シャイニー☆」

千歌「ドリームヌマヅへようこ――え?」美渡「……」
の続編です。



4: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 20:58:14.75 ID:y/0N75RG.net

――

ルビィ(しばらく隠れて見てたけど、入って行ったのは善子ちゃんに梨子ちゃんに鞠莉さんに千歌ちゃんのお姉さん。みんなAqoursの関係者で――)

ルビィ(来たみんなは入り口にいるマルちゃんに話しかけて中に入っていく)

ルビィ「ここってなんなんだろう……」コソコソ

花丸(……? 電柱のところにひょこひょこ動く赤いものが――)

花丸「もしかしてルビィちゃん?」

ルビィ「ぴぎっ!?」ビクッ

花丸「やっぱりその鳴き声、ルビィちゃんだ!」

ルビィ「え、えっと――」

花丸「ルビィちゃんも入りたいの?」

ルビィ「え? えっと、その前にここはなんなの?」



9: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 21:02:12.49 ID:y/0N75RG.net

花丸「ここはドリームヌマヅずら」

花丸「ホストガールと楽しいひと時を過ごしてもらってリフレッシュしてもらおうっていうお店だよ」

ルビィ「マルちゃんはここで何をしてるの?」

花丸「マルはね、受付なんだ」

花丸「前までは受付兼ホールスタッフだったんだけど、千歌ちゃんのお友達が助けてくれることになって」

花丸「マルは受付に専念できるってわけずら!」フフン

ルビィ「……みんなここで働いてるの?」

花丸「うーん、半分お客様で半分ホストガールずら」



12: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 21:06:13.02 ID:y/0N75RG.net

ルビィ「ルビィも、入れる?」

花丸「もちろんずら!」

ルビィ「っ!」パアアアアアアアアア

花丸「って言いたいところなんだけど、ごめんなさい」ペコッ

ルビィ「え?」

花丸「実は今いるホストガールがみんな指名されちゃっててルビィちゃんに接客できる女の子がいないから――」

ルビィ「みんな?」

花丸「うん!」



14: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 21:09:42.88 ID:y/0N75RG.net

花丸「ダイヤさんは善子ちゃんが、曜ちゃんは梨子ちゃんが、果南ちゃんは鞠莉ちゃんが、千歌ちゃんは美渡さんが」

花丸「みんな指名されちゃってて――」

ルビィ「マルちゃんは?」

花丸「っ! マルはダメずら! 受付だから!」

ルビィ「……でもほら」

花丸「ホストガールのリスト!? いつの間に……」

ルビィ「隅っこに小さくだけど、花丸って書いてあるよ?」

花丸「そ、それは最初にマルが指名できないとやらないってダイヤさんが言うから……」

ルビィ「じゃあ、できるんでしょ?」

花丸「え、えっとそれは――」



15: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 21:12:12.79 ID:y/0N75RG.net

ルビィ「ルビィは、マルちゃんを指名したいな」

花丸「で、でもマルには接客なんて向いてないし……」

ルビィ「向いてるとか向いてないとかじゃなくて、ルビィはマルちゃんがいいの」

ルビィ「ルビィは他のみんなが指名できたとしても、マルちゃんがいい!」

花丸「ルビィちゃんがそう言ってくれるのは嬉しいけど、マルは受付だから――」

よしみ「受付は私に任せて! 折角のご指名なんだから接客してあげないと!」

花丸「で、でもマルは――」

よしみ「お客様は神様ずら! でしょ?」

花丸「っ!」



16: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 21:17:04.05 ID:y/0N75RG.net

花丸「本当にマルでいいの……?」

ルビィ「マルちゃんがいい!」

よしみ「ほら、花丸ちゃん」

花丸「……マルじゃ、力不足かもだけど、マル精一杯頑張るずら!」

花丸「だから、よろしくお願いします!」ペコッ

ルビィ「うん! よろしく!」

花丸「それじゃあ席に案内するからついてきて」

ルビィ「うん!」



17: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 21:21:06.75 ID:y/0N75RG.net

――

花丸「改めまして、花丸です。よろしくお願いします」フカブカー

ルビィ「よ、よろしく……?」

花丸「お客様のお名前を伺ってもよろしいですか?」

ルビィ「あ、えっと、ルビィだけど」

花丸「ルビィさん、よろしくお願いします」

花丸「それで連絡先交換と行きたいところなんだけど、オラ、じゃなくてマル、でもなくて私携帯持ってなくて――」

ルビィ「あ、あの……」

花丸「もしよろしければ住所を教えてもらえればお手紙を書きまs」

ルビィ「あの! マルちゃん!」

花丸「ずらっ!?」ビクッ



18: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 21:26:23.49 ID:y/0N75RG.net

ルビィ「あのね、ルビィが望んでるのってそうじゃないんだけど……」

花丸「え? ご、ごめんなさい! やっぱりマルじゃ力不足で――」

ルビィ「だからそうじゃなくて!」

ルビィ「マルちゃん、必要以上に固くなってるけど、ルビィはいつも通りのマルちゃんがいいな」ニコッ

花丸「で、でもお客様に癒されてもらうために――」

ルビィ「ルビィはいつも通りのマルちゃんがいいんだよ?」

ルビィ「マルちゃんがそんなに堅かったら逆に癒されることなんてできないもん!」

ルビィ「だから、お願い! いつも通りのマルちゃんで接客して!」

花丸「……えっと」



20: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 21:30:21.25 ID:y/0N75RG.net

ルビィ「マルちゃん……?」

花丸「それがお客様の頼みなら……」

花丸「かしこまずら!」

ルビィ「ふふ」クスクス

花丸「な、なんで笑うずら!?」

ルビィ「ううん、そのかしこまずらっていうのかわいいなって」

ルビィ「なんだかすっごくマルちゃんっぽい」クスクス

花丸「マルも色々試行錯誤してこれに落ち着いたんだ」エヘヘ



21: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 21:34:28.47 ID:y/0N75RG.net

ルビィ「やっぱりこっちの方がいい」ニコッ

花丸「でもこれじゃいつも通りだよ?」

ルビィ「だから、いつも通りがいいの! それが一番癒されるんだから!」

花丸「え? それってどういう――」

ルビィ「あ、マルちゃん。これがメニュー?」

花丸「へ? あ、うん。まずドリンクを選んでほしいんだけど」

ルビィ「ドリンクね、わかった!」ペラッ



22: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 21:38:50.55 ID:y/0N75RG.net

ルビィ「ぴぎっ!?」ビクッ

花丸「? どうしたの、ルビィちゃん?」

ルビィ「え、えっと、お酒しかないんだけど……」

花丸「あぁ、その点は心配いらないずら! 全部ノンアルコールだから!」

花丸「ただ、飲むと気持ちよくなるんだけど」

ルビィ「それって大丈夫なの……?」

花丸「身体に害のあるものは使ってないずら!」

ルビィ「ま、まあマルちゃんがそういうなら……」



23: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 21:42:24.23 ID:y/0N75RG.net

花丸「それで、ルビィちゃんは何を注文するの?」

ルビィ「おすすめとかはある?」

花丸「うーん、ルビィちゃんには……。カルーアミルクとか?」

ルビィ「カルーアミルク?」

花丸「簡単に言えばコーヒー牛乳みたいなものずら」

花丸「マルは実際には飲んだことないんだけど――」

ルビィ「へえ、じゃあルビィはそれ!」

ルビィ「マルちゃんは何がいい?」

花丸「……料金はルビィちゃん持ちだけど」

ルビィ「いいからマルちゃんが選んで!」



24: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 21:46:18.05 ID:y/0N75RG.net

花丸「じゃあ、ルビィちゃんと同じで」

ルビィ「えへへ、おそろいだね」ニコニコ

花丸「えへへ、おそろいにしちゃったずら」ニコッ

ルビィ「えっと、注文はどうすればいいの?」

花丸「あ、マルが頼むから大丈夫!」

花丸「お客様にお手を煩わせるわけにはいかないずら」

花丸「いつも通りに接してても、ここはお店で、今マルはホストガールなんだから!」

ルビィ「うん、じゃあお願い」ニコッ



25: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 21:48:38.51 ID:y/0N75RG.net

――

むつ「カルーアミルク2つお待たせしました!」

ルビィ「あっ、ありがとうございます!」

花丸「それじゃあ、乾杯しよっか」

ルビィ「うん!」

花丸「かんぱい!」チンッ

ルビィ「かんぱいっ!」チンッ

花丸「匂いは、コーヒー牛乳っぽいずら」クンクン

ルビィ「なんだかちょっと怖いね」アハハ...

花丸「……ずらっ!」グイッ

ルビィ「ま、マルちゃん!?」



27: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 21:58:25.96 ID:y/0N75RG.net

ルビィ「ど、どう? マルちゃん……?」ドキドキ

花丸「……おいしいずら!」

花丸「甘くて、本当にコーヒー牛乳みたいだよ!」

ルビィ「……」ペロッ

ルビィ「っ! おいしい!」

花丸「ね! おいしいよね!」

ルビィ「でもこれってコーヒー牛乳とは違うの?」

花丸「気持ちよくなるノンアルコールカルーアミルクずら」

ルビィ「あ、そっか。気持ちよくなるんだったね」



26: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 21:52:41.86 ID:2WpHYB1K.net

(マルちゃん牛乳嫌いだけどいいのんか?)



28: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:00:35.88 ID:y/0N75RG.net

>>26
うわああああああああああああ
忘れてた・・・マルちゃん、ごめんよ、我慢して飲んで・・・



29: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:00:39.74 ID:4OvdCAWn.net

>>26
コーヒー牛乳は大丈夫と補完するんや



31: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:05:41.83 ID:y/0N75RG.net

ルビィ「ドリンクメニュー以外もあるんだ」

花丸「っ!」ビクッ

ルビィ「あっ! ポテトフライ!」

花丸「ほっ……。そういえばルビィちゃん好きだったよね」

ルビィ「うん! あと、マルちゃんたくさん食べるだろうからオムライスも頼もうかな」

花丸「っ! ま、まあ。オムライスなら……」

ルビィ「? オムライスになにかあるの?」

花丸「えっと、このお店では特定のメニューを頼むとお遊びができて――」

花丸「オムライスもその一つずら」

ルビィ「お遊び……?」



32: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:08:19.02 ID:y/0N75RG.net

花丸「オムライスの場合はケチャップで文字を書く『オムライス・ラブ』ずら」

ルビィ「あ、おもしろそう!」

花丸「他のはあーんしたり、キスみたいなことしたり恥ずかしいから良心的なお遊びずら」

ルビィ「キスするの!?」

花丸「キスはしないずら! しても事故だから!」

花丸「ここは健全なお店なの!」

ルビィ「そ、そうなんだ……」チラッ

ダイヤ「善子さん、ちゅっちゅーですわ」チューッ

善子「ちゅっちゅーっ」

ルビィ「……へえ」

花丸「あれは違うずら! 特別ずら!」



33: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:12:49.68 ID:y/0N75RG.net

ルビィ「特別だとしてもお姉ちゃんのあんな姿見たくなかったよ……」

花丸「心中お察ししますずら……」

花丸「えっと、フライドポテトとオムライスでいい?」

ルビィ「うん!」

花丸「じゃあ、注文お願いしますずら!」ハーイ

いつき「はい」

花丸「フライドポテトとオムライスお願いします!」

いつき「えっと、かしこまずら……?」

花丸「そ、それはマルが勝手に言ってるだけだから真似しなくていいです」カアアアアアアア

いつき「あ、そうだったんだ。このお店の挨拶なんだと思ってた」



34: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:17:30.69 ID:y/0N75RG.net

――

むつ「オムライスお待たせしました! フライドポテトは少し待ってね!」スッ

ルビィ「わあ! おいしそう!」

花丸「じゃあ、ルビィちゃん。ケチャップで文字とか絵をを書いて」

ルビィ「何をかけばいいの?」

花丸「基本的にはホストガールの名前とか、ホストガールに関係するものとか」

ルビィ「うーん……。じゃあ名前にしよう!」

ルビィ「えっと、マルっと」

花丸「……? 大分左寄りで小さく書くんだね。もっと真ん中に大きく書けばいいのに」

ルビィ「はい、マルちゃん」スッ

花丸「へ?」



35: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:19:28.61 ID:y/0N75RG.net

ルビィ「マルちゃんも、ルビィが書いた隣にルビィの名前書いて?」

花丸「で、でもこれってお客様に楽しんでもらうものだし――」

ルビィ「マルちゃんが書いてくれた方が楽しい!」

花丸「ルビィちゃんがそういうなら、書くずら」

花丸「ルビィ、っと」

ルビィ「じゃあもう一回ケチャップ貸して?」

花丸「? はい、どうぞ」

ルビィ「これをこうして、完成!」

花丸「っ!」



36: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:23:35.08 ID:y/0N75RG.net

花丸「こ、これって――」

ルビィ「えへへ、相合傘にしてみたんだ」

ルビィ「マルちゃんはルビィの一番の友達だから」エヘヘ

花丸「ルビィちゃん!」ギュッ

ルビィ「ぴぎっ!?」

花丸「マル、嬉しいずら!」

ルビィ「え、えへへ。何か書くって言われた時にマルちゃんと何か一緒に書きたいなって思ったの」

ルビィ「そしたらマルちゃんが名前とか書くって言うからこれだって思ったんだ」ニコニコ

花丸「ルビィちゃん……!」ウルウル



38: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:27:08.89 ID:y/0N75RG.net

ルビィ「じゃあ、食べよ?」

花丸「崩すのがもったいないずら……」

ルビィ「食べない方がもったいないよ!」

ルビィ「食べても記憶には残るんだから食べちゃお」

花丸「……うん」シュン

ルビィ「じゃあ、マルちゃんあーん」

花丸「っ!?」

花丸「『おくちあ~ん』はオムライスには適応しないずら!」

ルビィ「たべてくれないの……?」ウルウル

花丸「っ!」



39: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:31:21.51 ID:y/0N75RG.net

花丸「あ、あーん」パクッ

ルビィ「おいしい?」ニコニコ

花丸「う、うん」カアアアアアアア

ルビィ「じゃあいっぱい食べてね、はい、あーん」

花丸「まだやるずら!?」

ルビィ「マルちゃんはいや……?」ウルウル

花丸「いやではないけど……」

ルビィ「じゃあ、あーん」

花丸「あーん、ぱくっ」

ルビィ「えへへー」



40: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:34:09.42 ID:y/0N75RG.net

花丸「……やられっぱなしじゃいけないずら」

花丸「ルビィちゃん、あーん! ずら!」スッ

ルビィ「ありがとう、マルちゃん!」パクッ

ルビィ「おいしい!」

花丸「……照れないの?」

ルビィ「どうして照れるの?」キョトン

花丸「はっ!」

花丸(もしかしてルビィちゃんはダイヤさんに日常的にあーんされてるから慣れてるのでは……?)

ルビィ「?」

花丸(ルビィちゃん、恐ろしい子……)



41: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:37:22.88 ID:y/0N75RG.net

むつ「フライドポテトお待たせしました!」

ルビィ「ありがとうございます。え、えっと、注文いいですか……?」

花丸「注文?」キョトン

むつ「はい!」

ルビィ「えっと、カラオケで、曲は――」

花丸「カラオケ!?」ズラッ

ルビィ「マルちゃんのカラオケ見たいから、お願い!」

花丸「は、恥ずかしいずら!」カアアアアアアアア

むつ「花丸ちゃん、お客様は神様ずら! だよ?」

花丸「うっ……」



42: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:42:17.46 ID:y/0N75RG.net

むつ「それで曲は?」

ルビィ「くるりんMIRACLE!」

花丸「っ!」ドキッ

ルビィ「ね、お願いマルちゃん」

花丸「や、やっぱり恥ずかしいずら……」

花丸「でも、お客様の頼みなら――」

ルビィ「がんばルビィだよ!」

花丸「がんばルビィずら!」

花丸「……」

ルビィ「……マルちゃん?」

花丸「ちょ、ちょっと飲み物飲んで落ち着くずら」ゴクゴク



44: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:45:54.62 ID:y/0N75RG.net

ルビィ「えっと、マルちゃん大丈夫……?」

花丸「ごめんね、ルビィちゃんのももらうずら」ゴクゴク

ルビィ「ぴぎっ!?」

花丸「……ひっく」

ルビィ「マルちゃん……?」オソルオソル

花丸「カラオケいくじゅらー!」ダッ

ルビィ「じゅ、じゅら!?」

花丸「ルビィちゃんみててねー!」ブンブン

ルビィ「ま、マルちゃんどうしちゃったの……?」アセアセ



45: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:48:50.07 ID:y/0N75RG.net

ダイヤ「あれは、カワオケですわね」ヒョコッ

ルビィ「カワオケ……?」キョトン

ルビィ「ってお姉ちゃん!?」ビクッ

善子「カワオケ、ダイヤにはよくやらされるわ」

ルビィ「善子ちゃんも!?」

ルビィ「えっと、カワオケっていうのはカラオケとは別なの……?」

ダイヤ「ええ、今の花丸さんは気持ちよくなるドリンクを飲みすぎた状態」

ダイヤ「あの状態でカラオケをすると通常と比べて少し変わりますの」

善子「本人はよく覚えてないんだけどね」



46: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:52:15.68 ID:y/0N75RG.net

ルビィ「た、確かにさっきのマルちゃん、呂律が回ってなくて――」

ダイヤ「いつもよりかわいいカラオケなのでカワオケ、かわいいからOKなのでカワオケ、歌い方が変わるのでカワオケ――」

ダイヤ「諸説ありますがわたくしたちはそれをカワオケと言っていますわ」

善子「たちっていうかダイヤだけだけど」ボソッ

ダイヤ「何か言いまして?」

善子「べっつにー」ピューピュー

ルビィ「カワオケ……」

花丸「ルビィちゃーん」ユラユラ

ルビィ「確かになんだかゆらゆら揺れててかわいい……!」



47: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:55:33.47 ID:y/0N75RG.net

花丸「じゃあミュージックスタートじゅら!」イエーイ

花丸「あったらしーじっぶんでおどっれそー♪」

花丸「くるりん! まわってとびだしぇばー♪」クルリン

ルビィ「……かわいい!」パアアアアアア

花丸「ゆりぇるすかーとうれしくなぁてー♪」

花丸「もーいちどくるくるりん♪」クルクルリン

ルビィ「マルちゃーん!」ブンブン

花丸「えへへー、ルビィちゃーん」フリフリ

ルビィ「かわいいけど続き続き!」アセアセ

花丸「あっ、えーっと、だーいすきーだといいたいにゃっ♪」ニャーン

ルビィ「はうっ……!」グサッ



49: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 22:58:57.41 ID:y/0N75RG.net

――

花丸「ルビィちゃん、どうだったかニャ?」スリスリ

ルビィ「マルちゃんがμ'sの凛ちゃんみたいになってる……!」ドキドキ

花丸「言えないくらいダメだった……?」ウルウル

ルビィ「そんなことない! かわいかったよ!」

花丸「よかったー」パアアアアアアア

ルビィ(かわいい)「かわいい」

花丸「えへへー」ユラユラ

ルビィ(でも大丈夫かな、ずっとゆらゆらしてるけど……)



50: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 23:01:41.86 ID:y/0N75RG.net

花丸「あっ、ごめんねルビィちゃん。さっきまりゅが飲んじゃったから」

ルビィ「ううん、いいよ。マルちゃんさっきと同じのでいい?」

花丸「うん!」

ルビィ「ドリンクおかわりお願いします!」

いつき「かしこまずら」

花丸「かしこまじゅらー」ユラユラ

ルビィ「……」

ルビィ「えいっ」カタオサエッ

花丸「?」ピタッ

ルビィ「……」スッ

花丸「??」ユラユラ

ルビィ(かわいい)



51: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 23:04:27.55 ID:y/0N75RG.net

――

花丸「それじゃあドリンクも届いたしかんぱいしよ?」

ルビィ「でも乾杯ならさっき――」

花丸「ずらっ!」スッ

ルビィ「ま、まあいっか」チンッ

花丸「ふっふっふ、ひっかかったじゅらー!」

ルビィ「ぴぎっ!?」

花丸「ホストガールがかんぱいを催促しゅるのは決闘のあいじゅじゅら!」

ルビィ「け、決闘!?」ビクッ

花丸「アゲアゲ合戦、つまりどっちが早く飲めるかの勝負じゅら!」

ルビィ「ええっ!?」



52: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 23:06:16.45 ID:y/0N75RG.net

花丸「さあ、いくじゅらよ」ジリジリ

ルビィ「う、うん!」

花丸「よーい、はじめっ!」ゴクッ

ルビィ「んっ……!」ゴクゴクッ

花丸「飲み終わったじゅら!」
ルビィ「終わった!」

ルビィ「えっと……」

花丸「引き分け、かな?」

ルビィ「だね」アハハ

花丸「えへへー」



53: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 23:09:17.37 ID:y/0N75RG.net

――

よしみ「あの」

花丸「じゅら?」

よしみ「お時間です」

ルビィ「時間ですか? えっと、延長は――」

花丸「延長は結構じゅら」

ルビィ「え? で、でも」

花丸「ルビィちゃん、この後ちょっと付き合ってほしいんだけど、時間大丈夫じゅら?」

ルビィ「あんまり遅いとお母さんとかお姉ちゃんに怒られちゃうかもだけど――」

ダイヤ「日本酒もっともってこいですわー!」

善子「ダイヤかっこいー!」ワーワー

ルビィ「あの様子なら大丈夫かな」アハハ...

花丸「よかった! じゃあいこっ!」ギュッ

ルビィ「うんっ!」



54: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 23:13:00.68 ID:y/0N75RG.net

――

びゅうお

花丸「ここからの眺め、いつ見ても綺麗だね」ニコッ

ルビィ「うん、そうだね」

ルビィ(思えばマルちゃんと知り合って色々なことがあったなぁ……)

ルビィ(中学校でお友達になって、高校も一緒に進学して、一緒にAqoursの活動を始めて――)

ルビィ(それで今日、ドリームヌマヅでいつもと違うマルちゃんを見れた)

ルビィ(マルちゃんはルビィの大切なお友達、だけど――)

ルビィ(いつか、遠くない未来に、違う道を歩んだ時、一緒でいられなくなっちゃうのかな……?)ズキッ

花丸「……? ルビィちゃん? なんだか深刻な顔してるけどどうかした?」

ルビィ「今日マルちゃんに誘ってもらってよかった」ニコッ

ルビィ「ルビィね、お話があるの」

花丸「……へ?」



55: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 23:17:04.45 ID:y/0N75RG.net

ルビィ「ルビィはね、マルちゃんのことすごく大切な友達だと思ってる」

花丸「? マルもルビィちゃんのことは大切だと思ってるよ?」

ルビィ「ルビィはずっとマルちゃんと一緒にいたいって、そう思えるんだ」

花丸「っ! そ、それって――」ドキッ

ルビィ「きっとね、ルビィはマルちゃんのことが――」

花丸「だめずらーっ!」ワーッ

ルビィ「ぴぎっ!?」ビクッ

花丸「ルビィちゃん、その先は言っちゃダメずら!」

ルビィ「え? な、なんで……?」

ルビィ「もしかしてマルちゃん、ルビィのこと……」ウルウル

花丸「違うずら!」



56: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 23:19:32.41 ID:y/0N75RG.net

花丸「マルが今日ルビィちゃんを誘ったのには理由があるの!」

花丸「それを先にルビィちゃんに言われちゃったら誘った意味がないずら!」

ルビィ「え……?」ドキッ

花丸「マルね、最初は部費のために作ったドリームヌマヅだったけど」

花丸「他のみんなが誰か特定の人と仲良くなっていって、そういうのもあるんだって思ったの」

ルビィ「……うん」

花丸「そんなときね、マルもそういう相手がいつかできるのかなって思ったら、ふと一人の女の子が浮かんだずら」

ルビィ「誰だか聞いてもいい?」

花丸「……ルビィちゃんずら」



57: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 23:21:36.47 ID:y/0N75RG.net

花丸「だからね、今日ルビィちゃんが来てくれた時はすごくうれしかった」

花丸「でも、マルは勇気が出せなくて、ホストガールとしての自信もなくて」

花丸「そんなホストガールとしてのマルを見つけて、マルがいいっていってくれて天にも昇る気持ちだったんだ」

花丸「それで、マルを指名してくれた時、今日想いを伝えようって決めてたの」

花丸「だから、つまり――」

花丸「あ、あのね! マルは、ルビィちゃんのことが……すき、ずら!」

ルビィ「っ!」

花丸「ずっと一緒にいたいって、マルも思ってるの!」

花丸「だから、その……。不束者ですがこれからもよろしくお願いしますっ!」ペコッ

ルビィ「……」

ルビィ「こちらこそ、お願いします」ニコッ



59: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 23:24:26.19 ID:y/0N75RG.net

花丸「…………」

花丸「マル、がんばルビィずら」ボソッ

ルビィ「マルちゃん?」

花丸「……ルビィちゃん」

ルビィ「なに?」

花丸「……んっ!」チュッ

ルビィ「っ!」カアアアアアアアア

花丸「ルビィちゃん、これからもずっと一緒ずら!」

ルビィ「……うんっ!」

ドリームヌマヅ・おわり



60: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 23:25:13.03 ID:y/0N75RG.net

長々とありがとうございました
ドリクラでは魅杏ちゃんが一番好き
VRで魅杏ちゃんに会いたい、早くするんだD3!



61: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 23:28:36.64 ID:heOdAVk3.net

おつ
ルビまるはサンクチュアリずら~



62: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2017/02/04(土) 23:29:35.49 ID:nGFwryGz.net

乙!
たのしかったよ


元スレ
花丸「ドリームヌマヅへようこそ! ずら!」ルビィ「ピギィッ!?」
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486209104/