1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 15:44:53.39 ID:s6aBNhSu.net

海未「生えて・・・無いッッッ!!!!!」







めでたしめでたし



4: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 15:57:21.66 ID:s6aBNhSu.net

- 朝 ンミチャのハウス -

海未「そんなもの生えてるわけ無いでしょう」

海未「妄想やフィクションじゃあるまいし、ありえないですね」

海未「さて、そろそろ学校に行きましょうか」

ピリリリ

海未「おや、携帯にメールが・・・」

フッ

海未「あっ、電池が切れてしまいました・・・充電し忘れてましたね・・・」

海未「充電している時間も無いですし、携帯は置いて行きましょう」



5: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 16:02:14.01 ID:s6aBNhSu.net

- 通学路 -

穂乃果「海未ちゃーん! おはようっ!」ムニュッ

海未「おはようございます」

穂乃果「えへへー、すりすり」スリスリ

海未「・・・穂乃果、歩きづらいです」グイッ

穂乃果「えー、いいじゃん。 寒いんだし」

海未「駄目です。人の目もありますし、恥ずかしいんです」

穂乃果「ふーん、本当に・・・それだけ?」

海未「はぁ・・・? それだけですが・・・」

穂乃果「穂乃果にこうされて、困ることがあるんじゃないの~・・・?」ムニュ

海未「こらっ、駄目だといったでしょう!」グイッ

穂乃果「えー、海未ちゃんのケチンボー!」

海未「なんとでも言って下さい」

穂乃果「・・・まぁ、いいか。 チャンスはいくらでもあるし・・・」ボソッ

海未「?」



6: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 16:09:10.56 ID:s6aBNhSu.net

――――――――

―――――

――

- 学校 体育 -

先生「寒いから、まずはストレッチからだ」

穂乃果「海未ちゃん、組もう」

海未「はい」

穂乃果「穂乃果が押してあげるね」

海未「お願いします」

穂乃果「よいしょっ」ムニュウウウゥゥ

海未「ちょ、穂乃果、なんで体全体を押し付けてくるんですかっ」

穂乃果「え~? 別にいいじゃ~ん」ムニュウゥゥ

海未「いや、いつもこんな風にはしてないでしょう」

穂乃果「えへへ~、でも穂乃果の体、柔らかくて気持ちいいでしょ?」ムニムニムニ

海未「何を言って・・・いたたっ・・・」

海未(押されすぎて腰がっ・・・!)



7: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 16:17:46.44 ID:s6aBNhSu.net

穂乃果「・・・・・・!!」ピキーン

穂乃果「先生! 海未ちゃん、調子が悪いらしいので保健室に連れて行きます!」

海未「え、ちょ」

先生「ん、分かった」

ことり「それなら保険委員のことりが・・・」

穂乃果「ううん!大丈夫っ! 海未ちゃん行こっ!!」グィッ

海未「うぁっ! 引っ張らないで下さいっ」

- 保健室 -

ガラッ

穂乃果「こっちきて」

海未「穂乃果っ、いきなり何なんですかっ!」

ガチャリ

穂乃果「ふふ、鍵、閉めたよ」



9: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 16:22:55.28 ID:s6aBNhSu.net

海未「はぁ・・・? なんでそんなことを・・・」

穂乃果「うー・・・みー・・・ちゃんっ!」

ドンッ ドサッ

海未「うあっ!?」

穂乃果「強がらなくていいよ・・・もう我慢できないんでしょ・・・?」

スリスリ

海未「ちょっ・・・足を絡ませないで下さい!」

穂乃果「穂乃果がいいって言ってるんだよ・・・ね? ストレッチのときに、穂乃果の体にムラッときちゃったんでしょ・・・?」



10: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 16:29:34.06 ID:s6aBNhSu.net

海未「は、はぁ? 何を言ってるんですか?」

穂乃果「はぁ・・・はぁ・・・ふふっ、パンパンに張って痛いくらいに大きくなっちゃってるんだよね・・・穂乃果が楽にしてあげるから」スッ

海未「ちょっ・・・どこ触ってるんですか! いい加減にしてください!悪ふざけが過ぎますよ!」

穂乃果「・・・うるさいなぁ、これを慰めてあげるって言ってるのっ!」

ズルッ

海未「あぁっ///!!?」

穂乃果「こ、これはっ・・・!!」



11: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 16:33:21.06 ID:s6aBNhSu.net

穂乃果「生えて・・・無いッ!!???」

穂乃果「!!!!!!!?????」

穂乃果「・・・・・・・?」

穂乃果「!!!!?」

穂乃果「無いっ・・・!!?」

海未「穂乃果・・・」プルプル

海未「あなたは最低ですっ!!」

バチイィィィィン

穂乃果「へぶぅ!!」

――――――――

―――――

――



12: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 16:38:51.88 ID:s6aBNhSu.net

- 休み時間 教室 -

海未「全く・・・穂乃果は・・・」

ピンポンパンポーン

『園田海未さん、至急 生徒会室まで・・・』

海未「んん・・・? 何でしょうか」

- 生徒会室 -

ガラッ

海未「失礼します」

絵里「来たわね、海未」

海未「えっと、何か用事でしょうか」

パタン ガチャリ

真姫「ええ、用事があるの」

海未「!!」

海未「真姫! いつのまに後ろに・・・なぜ鍵を閉めたんですか・・・?」



13: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 16:47:07.49 ID:s6aBNhSu.net

真姫「それはね・・・」

絵里「あなたに用事があるのよ・・・」

海未「はぁ・・・あの、なんで近寄ってくるんですか?」

真姫「私達は狙った獲物は逃さないの」

絵里「海未は運動神経が良いものね・・・油断はできないわ」

海未「獲物・・・いったい何を言って」

真姫「今よ!」

プシュー

海未「うぁっ・・・えほっ・・・なんですかこれっ」ガクガク



14: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 16:49:57.83 ID:s6aBNhSu.net

真姫「ふふ、少しの間シビれて動けなくなるだけだから安心しなさい」

海未「うぁ・・・足が・・・体が動かない・・・」ガクガク

絵里「さすが真姫ね」ガクガク

真姫「これ、なんだか分かるかしら?」

海未「そ、それは・・・」ガクガク

真姫「絵里の体操服よ」

絵里「今からあなたにはこれを嗅いでもらうわ」ガクガク

海未「はぁっ!? 何でそんなことをうぶっ・・・!!」

真姫「ほぉら・・・たっぷり嗅ぎなさいっ!!」グリグリ

絵里「ちょうど3年も体育の授業あったから、ちょっとキツいかもね」



15: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 16:54:06.97 ID:s6aBNhSu.net

海未「ん゛ん゛う゛~~~~っ!!」

真姫「ほらほら・・・どうよっ」

絵里「ふふっ・・・海未ったらそんなに喜んじゃって」

海未「ぷはっ・・・えほっ、げほ・・・」

海未「なんてことをするんですか!!」

絵里「興奮した?」

海未「・・・は?」

真姫「絵里の汗臭い体操服嗅いで興奮したかって聞いてるのよ」

海未「何言ってるんですか、そんなわけひゃんっ」

真姫「ほら、こうやって足で股間をグリグリすれば、興奮してたかどうか分かるわよね」

海未「んっ・・・駄目です、こういう事はお互い合意の上で」

真姫「イミ和姦無いっ!!」グリッ

海未「ひんっ・・・やめてくださいっ・・・あっ・・・」



17: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 16:58:44.95 ID:s6aBNhSu.net

真姫「・・・? おかしいわ、なかなか大きくならないわね・・・絵里の臭いで萎えたのかしら」

絵里「そんなわけ無いチカ」

真姫「しょうがないわね・・・直接やってあげるっ!」

ズルッ

海未「あああぁぁぁっ///」

絵里「こ、これは・・・!!」



18: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 17:05:22.11 ID:s6aBNhSu.net

真姫「生えて無いじゃない!!!!」

絵里「!!!!!!!?????」

真姫「・・・・・・・?」

絵里「!!!!?」

真姫「ウミコカンナイッ・・・!!?」

海未「絵里・・・真姫・・・」プルプル

海未「あなた達は最低ですっ!!」

スパァン!

絵里「チカァ!!」

パッシイィン

真姫「ヴぇぇ!!」

――――――――

―――――

――



28: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 17:28:59.63 ID:s6aBNhSu.net

- お昼休み 屋上 -

海未(まったく絵里と真姫は・・・)

凛「かよちん、あーん」

花陽「ぱく・・・おいひぃ~♪」

海未「良かったですね花陽」

海未(お昼ごはんに誘われたときは驚きましたが、たまには良いものですね)

花陽「えへへ・・・海未ちゃんも、あーん」

海未「は、恥ずかしいですね・・・」

海未「あーん」

パクッ

海未「もぐ・・・おいしいです」

花陽「えへへ、よかったぁ」



30: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 17:39:33.72 ID:s6aBNhSu.net

花陽「あっ・・・でも、今のって間接キスだよね・・・?」

海未「え、はぁ。 部活でも普通に飲み物の回しのみとかやってるじゃないですか」

花陽「あれ・・・? 平気・・・?」

海未「ええ、平気ですよ」

花陽「ふーん・・・」

海未「花陽・・・?」

花陽「じゃあこれは? ・・・口移し」

海未「はなんむぐぅ・・・んちゅ・・・んぶぶ・・・っ!!!?」ニチュニチュ

花陽「んぁ・・・んむんむ・・・んぱぁ・・・」ジュゾゾ…



32: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 17:51:00.11 ID:s6aBNhSu.net

海未「ん゛ー!!」

ドンッ

花陽「ぷはっ・・・」

凛「凛も凛も!!」

海未「や、やめっ・・・体が動かないっ・・・!?」ガクガク

海未「まさかさっきのお弁当にっ・・・!!」

花陽「ふふ・・・いまさら気づいても遅いよぉ・・・」ガクガク

凛「いっくにゃーーー!」ガチンッ

海未「いたあああぁぁぁぁ」

凛「ぐあああぁぁぁ痛いに゛ゃあぁぁぁぁぁぁ」

花陽「凛ちゃん勢い付けすぎだよ・・・歯が思い切りぶつかったね」



34: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 17:55:55.41 ID:s6aBNhSu.net

花陽「まぁ、そろそろ海未ちゃんも元気になってきたんじゃないかな? 凛ちゃん2人で海未ちゃんのあれをペロペロしよ?」

凛「うん!そうしよっか」

海未「ひっ! 何をする気ですか! やめ・・・」

ズルッ

海未「うああああああぁっ///」

花陽「こ、これは・・・!!」



35: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 18:04:06.50 ID:s6aBNhSu.net

凛「生えて無いにゃぁ・・・?」

花陽「!!!!!!!?????」

凛「・・・・・・・?」

花陽「!!!!?」

凛「臨死ってるよ・・・この後の展開」

海未「花陽・・・凛・・・」プルプル

海未「あなた達は最低ですっ!!」

ペチ

花陽「ぴゃぁ」

バチコーン!

凛「にゃぶはっ!!」

――――――――

―――――

――



37: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 18:14:49.68 ID:s6aBNhSu.net

- 放課後 部室 -

海未「まったく、花陽と凛は・・・」

海未(シビレ薬に耐性が付いてて助かりました)

ガチャ

海未「失礼します」

にこ「・・・来たわね」

海未「? 何か私に用事ですK」

ガチャリ

海未「背後で鍵を閉める音・・・この流れは」

希「ワシワシMAXやー!」ワシワシ

海未「くぅっ! 希ィ!!」

にこ「いいわよ希! そのままおさえてて!」

海未「あっ、あんっ///・・・くぅ、やめなさい!」

希「おー、海未ちゃんもまぁまぁ、あるにはあるやん?」

にこ「ふふ、にこは前から弱いところを探しちゃおうかしらねぇ」クリクリ

海未「ふ、ふあっぁ・・・やめ、てくださ・・・」ビクンビクン



38: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 18:24:17.28 ID:s6aBNhSu.net

希「んー? なんやてー?」ワシワシ

にこ「聞こえてないみたいよ、希」クリクリ

海未「あっ、あっ、あっ、あうぅぅ」ビクビク

希「んー、お耳がつまっとるんかなぁ、んちゅ」ペロ

海未「ひぃぃぃ耳は弱いんですうぅぅぅ」

にこ「あーら? それならにこは左耳を・・・」ムチュ

海未「両耳同時なんてええぇぇぇぇ!?」

希「ふ、ふふ・・・にこっち、そろそろ・・・」

にこ「そうね・・・こっちの方もにこと希でたっぷりワシワシしてあげるわよ」

ズリッ

海未「ひいいぃぃあああぁぁぁっ///」

にこ「こ、これは・・・!!」



40: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 18:34:18.36 ID:s6aBNhSu.net

希「生えて無いやん!!」

にこ「!!!!!!!?????」

希「・・・・・・・?」

にこ「!!!!?」

希「スピリチュアルやね」 ※スピリチュアルではない

海未「にこ・・・希・・・」プルプル

海未「あなた達は最低ですっ!!」

バシイィン

希「やーん!!」

ドムッ

にこ「ニ゛ ゴ ォ!!」

――――――――

―――――

――



44: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 18:49:41.34 ID:s6aBNhSu.net

- 帰り道 -

海未「全く・・・にこと希は・・・」

ことり「あっ、ンミチャー!!」タッタッタッ

海未「ことり」

ことり「ふぅ・・・探してたんだよぉ」

海未「何か用ですか?」

ことり「この間 海未ちゃんが泊まりに来たときに渡し忘れてたものがあって・・・」

ことり「ことりのお家に取りに来てくれないかな・・・?」

海未「はぁ・・・? 分かりました」

ことり「ありがとう♪」

――――――――

―――――

――



46: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 18:58:20.17 ID:s6aBNhSu.net

- ことりの巣 -

ことり「さて、海未ちゃん♪」

ガチャ

海未「あ、これまた・・・」

ことり「海未ちゃんは、朝から放課後まで、皆と何をしてたのかなぁ・・・?」ゴゴゴゴゴゴゴ

海未「ひぃいいいぃ!?」

海未(怖い!ことりがかつてないほど怒っています!!)

ことり「朝はホノカチャンと保健室で2人きり・・・」

ことり「休み時間は生徒会室へ絵里真姫トカゲちゃんに会いに行って」

ことり「昼は屋上で凛ちゃん花陽ちゃんとラーメンライス丼・・・」

ことり「とどめに部室でのぞにこちゃんと秘密の凹凸レッスン・・・!!!」

ことり「何故かみんなその後に頬がほんのり赤くなっているし・・・にこちゃんはなんか青かったけど」

ことり「ねぇ、何してたのかなぁ・・・?」ゴゴゴゴゴゴゴゴ

海未「そ、そのそれはぁっ」ガクガク



56: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 19:14:31.21 ID:s6aBNhSu.net

ことり「いい!!? 海未ちゃんはことりのものなのっ!!」

ことり「それなのに皆にハメてハメて出しまくるなんて・・・!!」

ことり「節操が無いのはこの棒かーっ!!」

ズルッ

海未「きゃああぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁ///」

ことり「えっ、あれ・・・生えてない」

海未「ことり・・・」プルプル

海未「あなたは最低でs」

ドンッ ドサッ

海未「うぇ・・・?」

ことり「よいしょっと・・・」ノシッ



60: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 19:23:57.77 ID:s6aBNhSu.net

海未「こ、ことりっ・・・乗らないで下さい」

ことり「うーん、お母さんが皆に送ったメールでは、間違いなくμ'sの中の1人に生えてるって話だったんだけどなぁ」

ことり「お母さんの生えてる系女子感知センサーがおかしくなっちゃったのかな」

海未「はっ・・・メール・・・? まさか朝の・・・」

ことり「まぁ、ことりは海未ちゃんを愛するだけだし、生えてるか生えてないかなんて些細な問題だよね」

海未「ちょ」

ことり「とりあえず今日はラブアローシュート874発ノルマでイこっか♪」

海未「待ってください! 私は何もシていません! 穂乃果達が勝手に」

ことり「うん、じゃあことりも勝手にやらせてもらうね?」

海未「ヴェッア゛ア゛ー」(ババ抜き顔)

ことり「それじゃあユメノトビラへススメ→トゥモロウ♪」ガバァ

海未「ひいいぃぃぃぃぃぃぃぃい」

このあと朝チュンまで海未チュンのチュンチュンをチュンした

――――――――

―――――

――



61: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 19:34:54.12 ID:s6aBNhSu.net

- そのころ -  

にこ「おうふ・・・アイドルに鳩尾は駄目でしょ・・・鳩尾は」

にこ「・・・」

にこ「ふっふっふ・・・」

にこ「ことりのママからメールが来たときはめちゃくちゃ焦ったけど、何故か海未に狙いが集中したおかげで何とか隠しきれたわ」

ポローン

にこ「今日も何とか隠しきれたわね・・・にこのこれ・・・」

にこ「海未の一件でなんとかメールの件はうやむやにできそうだし・・・よかったわー」

にこ「あいつらにばれたら、キュートなにこに発情して搾り取られかねないものね」

にこ「まっ、よほどのヘマをしない限りばれないでしょう」

にこ「せいぜい見つかりもしない生えてる系女子を探すがいいわ」

にこ「ふふふ・・・くくくく・・・あーっっはははっははっはっはっはっは!!」



翌日、普通にバレてにこちゃんはμ'sのみんなから死ぬほど搾り取られた

どっとはらい



62: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 19:35:59.00 ID:s6aBNhSu.net

これは呪いの のぞにこSSです
これを見てしまった方は、3日以内にのぞにこSSを書かないと死にます
私の友人もこれを読んだ3日後に「タンスに足の小指をぶつけて死ぬほど痛かった 死ぬかと思った」と言っていました
バレンタインも近いのでどうにかがんばってください お願いします!



63: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 19:36:54.76 ID:s6aBNhSu.net

参考:3日以内にのぞにこSSを書かずに、ことうみばっかり書いてた海未ちゃんの例

lovelive-002605-063
 



64: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 19:37:24.56 ID:7G6tJN7P.net

にこ編も書いたら考えてやる



65: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 19:38:03.56 ID:60pTVOGq.net

にこが搾り取られるところはどうした?



71: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 19:55:08.99 ID:s6aBNhSu.net

にこ「っはぁっ・・・!! っはぁ・・・!!」タッタッタッタ

ガチャ バタン カチャリ

にこ「ふぅ、ふぅ・・・」

ドンドンドンドン!!!

にこ「ひぃ!!」

穂乃果「にこちゃん!ここ開けてっ!!」

希「早く開けないと1回や2回じゃすまんよ~」

真姫「にこちゃん? 気持ちよくしてあげるんだからいいでしょ? ね?」

凛「にこちゃんヤらせろにゃ~」

海未「にこ、早くしないと腹パンでは済みませんよ?」

ことり「にこちゃんのために色々持ってきたよ!」ウネウネ

絵里「にこ・・・すぐに貴方も私の虜にしてあげるから・・・」

ドンドンドンドン!!

にこ「ひぃー!!このままじゃやばいわ!!」



72: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 20:01:30.08 ID:s6aBNhSu.net

花陽「みんな~!部室のカギ持って来たよ!!」

穂乃果「花陽ちゃんナイスだよっ」

絵里「さすはな」

にこ「・・・!! やば・・・!」

にこ「とりあえず窓を開けて」

カラララ

にこ「窓から逃げたと見せかけてロッカーに隠れるにこ!」

バタン!!

ガチャ

穂乃果「ファックだよっ!」

穂乃果「あれ・・・? いない・・・あーっ窓から逃げてる!!」

凛「きっとグラウンドのほうにゃ! 追いかけるにゃー!」

にこ(よし・・・なんとかなるわ!)

希「ちょっと待って」

にこ「!!?」



74: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 20:09:51.03 ID:s6aBNhSu.net

希「うーん、なんかおかしい なんか引っかかる・・・」

にこ「」ガクガク

希「・・・なるほどなぁ」ニヤァ

希「みんな、にこっちは部室の中におるよ」

にこ「!!!?」

穂乃果「えっ! ホント!?」

ことり「何でそう思うの?」

希「部室の窓から逃げるには、窓に隣接したPCが置いてあるその机に乗らなきゃいけないやん?」

にこ「」タラーッ

希「けど、机の上にはCDが散乱しとる・・・足の踏み場もないくらいに」

にこ「」ガクガク

海未「なるほど、にこは窓だけ開けてどこかに隠れたということですか」

絵里「さすのぞ」



76: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 20:16:31.66 ID:s6aBNhSu.net

にこ「」ガタッ

にこ「あっ」

μ's「・・・」ニタァ

ガチャッ

にこ「ひ、ひぃ・・・」ジワァ

穂乃果「はぁっ・・・はっ・・・に・こ・ちゃん♪」

海未「ふふふ、見つけましたよ」

希「焦らされた分たぁ~っぷりさせてもらうわ」

絵里「挿すわねにこ」ウィンウィン

ことり「今日のおやつはっけ~ん♪」

花陽「おいしそうです・・・」ジュルリ

凛「にこちゃんヤらせろにゃ~」

真姫「終わらないパーティ、始めよ!」

にこ「に」

にこ「にこおおおおおぉぉおぉぉぉぉぉ!!」



79: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 20:23:44.74 ID:s6aBNhSu.net

にこ「たすけてー!」タッ

海未「逃がしません」ガシィ

ことり「ンミチャそのまま押さえててっ」

希「汚れる前に脱ぎ脱ぎしよか~」

プチプチ シュルシュル

にこ「うあぁ・・・やめてぇ」

パサッ

ポローン

穂乃果「お、おぉ~」

真姫「これが噂のニコチンね・・・中毒性高そうだわ」

絵里「ごくり・・・」



80: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 20:30:36.22 ID:s6aBNhSu.net

穂乃果「いただきまーす!」パク

にこ「はうううぅぅぅぅぅ」

花陽「あっ!」

ことり「ホノカチャンずるいっ」

絵里「わ、私は手を借りようかしら」ヌギ…

凛「早い者勝ちだね! じゃあ凛は脇をいただこうかにゃぁ」ペロリ

海未「絶壁アタックです!」

希「ちょ、ちょお待ちぃ!・・・くっ、にこっちのファーストキスだけでも死守せな・・・」

真姫「じゃあ私は足を・・・」イソイソ ←大和撫子のような所作

にこ「うあっ・・・うあああぁぁ全身舐めないで・・んむううぅぅぅ」チュルリ

希「んうぅ、んんん・・・ぷはっ・・・ファーストキスいただき・・・次はセカンドやん・・・」チュパァ



84: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 20:45:40.33 ID:s6aBNhSu.net

にこ「ん・・・んうぅぅぅんぉ・・・んじゅぁ・・・」チュルチュル

穂乃果「ん・・・じゅぷ、じゅぷ、じゅぷ」グッポグッポ

絵里「あぁっ・・・にこのにこ(two)フィンガー・・・子供に触られてるみたいでっ」ズチュズチュ

凛「んっ、ぺろぺろ・・・にこちゃん、汗かいて・・・しょっぱくておいしい・・・」ザリザリ

真姫「にこちゃんの足っ!! にこちゃんにこちゃん」ペロペロ

海未「ここが山頂ですか・・・あっという間に付きましたね」クリクリ

ことり「じゃあことりは膝の裏を・・・」チュンチュン

花陽「うわぁ・・・みんな大胆だよぉ~///」

花陽「しょうがないから花陽はにこちゃんのお尻に挿すね」ヴイイイイィィィィ

にこ「ん゛う゛ぅぅぅううぅぅ!? んんんんん!?」ビクッビクッ

ドピュドピュドリュルドュャ

穂乃果「~~~~んぐっ!? ん、んむ・・・」グプ

穂乃果「んぐ・・・ん・・・」コクン

穂乃果「けほっ・・・もーにこちゃん出すなら言ってよぉ~」

にこ「」カクンカクン



85: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 20:53:16.26 ID:s6aBNhSu.net

希「ぷはぁ・・・にこっち~、寝てないで起きて~」ペシペシ

にこ「」

希「にこっち~」ペシペシ

にこ「・・・はっ・・・私は何を・・・うわああぁぁぁぁあぁ!!」

希「よ~し起きたな、お目覚めのチュウやんね・・・んっ」チュウウウゥ

にこ「んー!!んんんんんんんぅぅうぅぅぅぅう!!」

ことり「穂乃果ちゃ~ん次ことりね」

穂乃果「は~い」

海未「あっ、ずるいですよことり」

凛「じゃあ凛はかよちんと交替にゃー」

花陽「うん♪ にこちゃんのお尻いっぱい舐めてあげて!」

真姫「んん・・・私はもう少し足を・・・踵からつま先の間接の一番味が濃いところをもっと味わいたいわ」チュパッ



86: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 21:13:12.45 ID:s6aBNhSu.net

ことり「んっ・・・んっ・・・ほら、にこちゃん ことりのマカロン、おいしい?」ズッチュズッチュ

にこ「うっ・・・あっ・・・あぁ・・・んんあっ」ズッズッズッズ

海未「私も口でしますか・・・」チュッチュッチュ

にこ「うああっあっあっ」ズッズッズッズ

ビュリリリリルラィョィョィ

ことり「んああぁぁぁぁぁぁぁあぁっ///」ビクッビクッ

穂乃果「穂乃果も何かしたい・・・希ちゃん変わって~」

希「しょうがないなぁ・・・ちょうどいいからウチはことりちゃんと交替しよか」

ことり「はぁっ・・・はっ・・・はぁい♪」

にこ「ひっ・・・っは・・・もう無理・・・無理なのっ・・・」



88: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 21:24:55.67 ID:s6aBNhSu.net

希「ほら、にこっち勃てて勃てて」

にこ「無理だってッ!!言ってるでしょっ!!」

凛「なら凛の猫舌で前立腺を刺激して見るにゃー!」ベロッ

コリッザリザリッ

にこ「ひっ、ひぎぃあああああぁぁぁぁぁぁうあああぁぁぁぁ」ビクッビクッ

希「おー、おー、ええ感じになってきたやん」ツプ…

希「にこっちは幸せ者やで・・・こんな可愛い子達にシてもらえるなんて、世の男の夢だろうからなぁ・・・んっ」ヌプププ

絵里「あっ・・・私・・・そろそろイきそっ・・・・」ズッチュズッチュ

穂乃果「あっ、あっ、にこちゃんの舌気持ちいいよぉ・・・、穂乃果もイきそう」ネトネト

花陽「んっ・・・にこちゃんの脇の窪み・・・凛ちゃんの唾液と混ざってすごいよぉ・・・」ベチャァ

海未「はっ、にこの山頂に私の山頂でアタックです・・・あんっ」クリクリ



91: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 21:34:51.80 ID:s6aBNhSu.net

希「はっはっはっはっは」パンパンパンパンパン

にこ「ひっひっひっひっひいいいいぃぃぃいぃい」ガクガクガクガク

ドピュラュアィラッビュ

希「ああぁぁぁぁぁ~っ、はぁ・・・な、なかにでとるぅ・・・///」ドプッドプッ

にこ「っは、っは、かひゅ・・・かひゅ・・・」ビクンビクン

海未「じゃあ次は私が・・・」

にこ「ま、まっひぇ、死んじゃう、これ以上はにこ、死んじゃうからぁっ!!」ヒクヒク

穂乃果「にこちゃん何言ってるの? まだ三人だよ? ファイトだよっ!」

にこ「うそ、うそでしょ・・・誰か助けてー!!」

花陽「ちょっと待っててね、今 精力剤も用意するから・・・」

にこ「いや・・・いや・・・」

絵里「はぁ、はぁ・・・にこの虜になっちゃった・・・///」トロン

にこ「いやぁ・・・」

凛「早く凛にもヤらせろにゃ~」

にこ「いやああああぁぁぁぁぁぁぁ!!」

――――――――

―――――

――



92: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 21:48:12.32 ID:s6aBNhSu.net

行為は翌朝まで続いた

- 翌朝 部室 -

穂乃果「にこちゃん? にこちゃ~ん」ペチペチ

にこ「」ビクビクン

ピュッ

穂乃果「わわ、顔に・・・にこちゃんまだ駄目みたい・・・」

ことり「ちょっとヤりすぎちゃったね」

希「でも、これでウチらの結束は以前より強くなった思うよ・・・?」

絵里「確かにそうね、ほら、にこも幸せそうな顔で寝てるわ」

にこ「」ヒクヒク

凛「これアヘ顔で白目向いて気絶してるだけだよ」

花陽「こんなに深く関わりあっているアイドルは他にいませんっ!これはμ'sの強みです!」

海未「ええ・・・そうですね。 これはぜひともこれからの練習メニューに追加するべきでしょう」

真姫「そうね・・・にこちゃんがもっと持つように強力な薬を持って来るわ!」


こうして毎日ニコチントレーニングを繰り返した結果、驚異的な体力と結束力をμ'sが手に入れたのだった。
彼女達がラブライブでぶっちぎりの優勝を飾り、レズノ木廃校を免れたのは一人の犠牲のおかげだ。
ありがとうにこちゃん!ありがとうパイセン!! 宇宙位置ナンバー1アイドルの明日はどっちだ。





93: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 21:49:26.40 ID:s6aBNhSu.net

終わりです。
9人とかまじで収拾つかないですね。見切り発車はもうしません。


元スレ
海未「ひいいぃぃぃぃいいぃぃ!!? わ、私の股間に棒状の何かがッ・・・・!!!?」
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486795493/