1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 00:18:17.27 ID:uJqAa5IJ0

ゲンドウ「え…エヴァに乗れ…でなければ帰れ!」

シンジ「だから帰るって」

ミサト「の…乗りなさい」

シンジ「なんで?」

ミサト「逃げちゃダメよお父さんから何より自分から」

シンジ「逃げたのは父さんでしょ?」

ゲンドウ「ふ…冬月ィ!大至急レイを呼べぇ!」

ガラガラ ドーン

レイ「あうっ!」

シンジ「ここにいたら危ないからマジ帰るわ。お疲れ」

ゲンドウ「シンジーッ!!」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 00:34:29.63 ID:ang5Qfzf0

ゲンドウ「冬月!ドアを閉めろ!」

シンジ「あれ?ちょっとドア開かないんだけど」

ゲンドウ「フフ…冬月が向こうで抑えているからな」

シンジ「なんなの?家帰って寝たいんだけど」

ゲンドウ「これでエヴァンゲリオンに乗るしかないぞ!シンジ!!」

シンジ「ハァ~…わかった乗るよ父さん降参だ」

ゲンドウ「ぃよっし!!…では作戦を開始する」

ミサト「…エヴァンゲリオン発進準備!」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 00:41:57.45 ID:ang5Qfzf0

ミサト「LCL注水!」

シンジ「うわなにこれ…キモイ」

ミサト「我慢なさい男の子でしょ!」

シンジ「その考え昭和臭がしますよミサトさん」

ミサト「エヴァンゲリオン発進!!!!!」

ガシャードン

リツコ「シンジくん、まずは歩くことだけを考えて」

マヤ「既に走ってます!使徒とは逆の方向へ!!」

ゲンドウ「なんだとぉ!?」

マヤ「アンビリカルケーブル断線!!!」


ガシャガシャガシャガシャ

シンジ「これがあれば楽に家まで帰れるぞ!お疲れ!!」

ゲンドウ「シンジーッ!!!」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 00:58:33.61 ID:uJqAa5IJ0

シンジ「家はどっちだったかなーっと」

ゲンドウ「え、エヴァの私的占有、命令違反、こ、これらはすべて犯罪行為だ!止まれシンジーッ!!」

シンジ「大丈夫未成年だから」

ゲンドウ「シンジーッ!!!」

ガシャガシャガシャガシャ

シンジ「…ん?なんだあのでかいの!?ついてくるぞ!!?」

マヤ「使徒、エヴァ初号機を追跡中!会敵します!!」

シンジ「キモイキモイキモイキモイ」

マヤ「初号機、活動限界まで5.4.3.2.1…活動限界です!!」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 01:09:30.31 ID:uJqAa5IJ0

シンジ「あれ?走れない!?ヤバイってこれ!逃げなくちゃ駄目だ逃げなくちゃ駄目だ逃げなくちゃ駄目だ!!」

マヤ「敵、初号機の頭部を掴んでいます!」

リツコ「まずい、初号機とパイロットのシンクロをカット!!」


シンジ「今動かなきゃ駄目なんだ!動かないと俺やられちゃうんだ!そんなの嫌なんだ!!だから…動いてよ!!!!」

ドックン…

ユイ(ハァ…)

マヤ「初号機、活動再開!!」

リツコ「まさか…暴走!?」

冬月「勝ったな…」

ゲンドウ「ああ…うん…」

ドーン

使徒殲滅



新世紀エヴァンユトリオン 序

つづく?



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 01:12:50.66 ID:YWIb3u030

やっつけすぎぃい



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/30(金) 01:13:51.84 ID:GBKxi94M0

ユイさんの愛が試される


元スレ
ゲンドウ「久しぶりだなシンジ」シンジ「うん。もう帰っていい?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1354202297/