1: 生えてる。(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 18:03:54.28 ID:j83oBypi.net

鞠莉「ふぅん……お金がない、のね」


曜「うん……」


鞠莉「どうして?」


曜「どうしてって、どうしてかな……コンビニで色々買っちゃうからかな……」


鞠莉「どうしてお金がなくなるかわからないだなんて、一番だめなパターンよ?」


曜「……反省してます」

鞠莉「そうね、じゃあそんな曜に……一つ画期的なアルバイトをご紹介しまーす♡」

曜「アルバイト……?」


鞠莉「そう、治験のアルバイトよ!」



3: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 18:05:13.23 ID:j83oBypi.net

◇――――◇


曜「治験のアルバイト……入院するやつじゃ」


鞠莉「日帰りもあります」

曜「病院でやるんじゃ」


鞠莉「今日は私の部屋」

曜「これ、ほんとに治験なのかな……」


曜(で、でも……一日で2万円て……)キラキラ…


曜(お薬飲んで、今日は鞠莉ちゃんのお部屋にお泊まりして……経過観察)


曜(ご飯もご馳走してくれるっていうし、そんなこと……悪い気がしてきた)


曜(なにが目的なんだろ?)


鞠莉「はーい、じゃ、これ飲んで見てね」

曜「どういう効果……?」



4: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 18:06:37.32 ID:j83oBypi.net

鞠莉「……」

曜「?」


鞠莉「び、ビタミン剤の強化版というか……筋肉から疲労を取り除くの、筋肉痛とかにも著しく、効果があるかもね」

曜「そ、それすごい!」


鞠莉「くす……じゃあ飲んでみて?」

曜「ごく……」


鞠莉「ちょっとしたら急に眠くなると思うから……そうしたら眠っていいからね」

曜「わかった」

曜「んぐ……」


鞠莉「……」ジッ…



6: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 18:11:04.96 ID:j83oBypi.net

◇――――◇


曜「ん……んぅ……」パチッ…


曜「あ、寝ちゃってた……3時間も寝てたんだ……」

鞠莉「おはよう」


鞠莉「気分は?」

曜「うーん、特に変なことはない、かな?」


鞠莉「そう、それならよかった。じゃあそろそろご飯にしましょうか」

曜「う、うん!」



7: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 18:11:49.53 ID:j83oBypi.net

◇――――◇

曜「ん、うぅ……」モゾモゾ


鞠莉(んふふ……)

曜(な、んか……体調悪いかも……暑い……)


鞠莉「さーお風呂入ってこよ」ヌギヌギ


曜「あ、あの鞠莉ちゃ……ちょっと、体調が――!?」


鞠莉「?」プルンッ…

曜(む、むね……おっき……うぅ、下着なんか、着替えの時、いつも見てるのに///)ハッ…ハッ


鞠莉「曜ー? どうかした?」グイッ

曜「な、なんでも!!」ブンブンッッ


鞠莉「なんだか顔が赤いわ。副作用かしら……」

曜「ふ、副作用?」


鞠莉「うーん……何か違和感は?」


曜(ぁ……谷間……////)



8: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 18:12:26.27 ID:j83oBypi.net

ムクムクッ…


曜「へ……?」

鞠莉「?」

曜「ま、まってまって……な、なんか変……あ、あれ!?」カァァァアアアア…ムクムクッッ


鞠莉「あらあら……」

鞠莉(ベッドに座り込んじゃって……やっと効果が……)

曜「な、なに、なにこれぇ……鞠莉ちゃん、なんか、へん、なのぉ……」ウルウルッ…

鞠莉(股のところを押さえつけて……涙目で……)ゾクゾクッ…

鞠莉「曜……落ち着いて……? そこが変なの? 手を離してみて」

曜「で、でも……」


鞠莉「大丈夫よ……多分副作用なの……見せてくれないと、その変な感じ、治らないかもしれない」

曜「そ、そうなの?」



11: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 18:16:51.17 ID:j83oBypi.net

曜(鞠莉ちゃんの肌白い……柔らかそ……)ハァハァ…

鞠莉「うん……安心して……だから見せて?」ナデナデ…

曜「ぅ……」バッ…ビンビンッ…

曜「な、なにこれ鞠莉ちゃん……」

鞠莉「テントみたい……」

曜「ど、どうなってるの!?」

鞠莉「大丈夫……大丈夫だから……ゆっくり、脱いで?」

曜「ぅ……」スル…スル

曜「な、なんかが、膨らんでる……すっごい、変な感じ……」///

鞠莉(水色の下着が破れちゃいそう……///)

鞠莉「そ、それも脱いで」

曜「は、恥ずかしいよ!?」


鞠莉「これもアルバイトよ」


曜「ぅ……うぅ……」カァァアアアアア…



12: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 18:17:41.16 ID:j83oBypi.net

鞠莉「早く楽になりたいでしょ? だからお願い」

曜「っ……」///

曜(し、仕事だもんね……お金もらう、んだもんね……)

鞠莉「じゃあ……脱がせてあげる」スルル…

曜「///」ドキドキ…


スル…

鞠莉「わ……///」


曜「ひ――な、なにこれええええ!?」


曜「ま、鞠莉ちゃ……わ、わたしに、お、男の人のが!!!」アワワワワワ…

鞠莉「大丈夫、大丈夫だから……落ち着いて」


曜「ふー……ふーっ……」

鞠莉「そう、大丈夫よ」

鞠莉「ごく……」



14: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 18:18:51.69 ID:j83oBypi.net

鞠莉(ほ、本当に……効果があった。曜のクリトリスが……男の人のに変わってる……)


鞠莉(健全に、ビンビンな勃起現象は起こってるけれど、皮は被ってて……先っぽだけ露出してる、なるほどね……)フムフム…

鞠莉(先っぽからとろーって出てきてるのは……カウパー、かしら)

曜「はぁ……はぁ……♡なん、なのこれ」


鞠莉「薬の副作用が出ちゃったみたい、これは体細胞の急激な変化を促すもので……もしかしたら史上最大の、人類が人類を超える発明になるかもしれないと言われている、お薬なの」


曜「な、なんでもそんなものを!?」


鞠莉「……細かいことは気にしないで、大丈夫、今から元の身体に戻す処置をしないと……」


曜「戻る、の?」


鞠莉「ノープロブレム、安心して」



15: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 18:19:33.08 ID:j83oBypi.net

鞠莉「曜は今……男性の心理状態に極めて近くなってます。この勃起現象が、興奮の証よ」

曜「こ、こーふん……」


鞠莉「そう、なにに興奮したのかしら」

曜「な、なににって……」

曜(興奮……ま、鞠莉ちゃんに……私、興奮、してる、の?)

曜「ぅぅ///」

鞠莉「いじわるしちゃってごめんね。大丈夫、それも薬のせいだから」ササヤキ…

曜「んぁ……」ビクッ…


鞠莉(極度の心理的興奮状態に加え、身体の様々な感度が鋭敏化……本当にすごいわ)


曜(耳元で囁かれるの、なんか、やばい……)ハァハァ…

ビンビンッ…



22: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 18:57:41.56 ID:j83oBypi.net

鞠莉「ここ、凄いことになってる」

曜「や、やだぁ……なんとかして、鞠莉ちゃ……」ハァハァ…

鞠莉「なんとかするには……そうね、あなたの協力が必要……これから私の言うこと、することに抵抗しないでね?」


曜「するから……は、はや、く……」


鞠莉「オーケー。じゃあ身体の力を脱いて……深呼吸」

曜「ふー……ふー……」

鞠莉「じゃあ――触るわね」

サワッ…

曜「ふぁぁっ♡♡♡」ビクンッッッ////

鞠莉「わ、大丈夫……?」

鞠莉(あ、あつい……)



23: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 18:58:10.81 ID:j83oBypi.net

曜「ん、ぅ……ごめ、びっくり、して……あの、これからなにするの?」


鞠莉「曜のこれに、今みたいに触って刺激を与えて……射精させるの」

曜「しゃ……しゃせ////」

鞠莉「なんとなくわかるでしょ?」

曜「……」コクッ…///


鞠莉「あら、どうやって知識を得たのかしら……」クス

曜「そ、そんなの……いいでしょ、別に」カァアアアアア…


鞠莉「うんうん、健全な証拠ね?」クス…


鞠莉「じゃあ言った通りするから……頑張ってね?」

サワッ…

曜「ふ、ぁ……♡」



24: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 18:58:44.64 ID:j83oBypi.net

サワサワ…


曜「ん、ぐぅ……♡んっ……♡」


鞠莉「慣れてきた?」

曜「ち、ょっとは……う、ん……♡」ハァハァ…

曜(なにこれ、握られてるだけで……ぴりぴりして……)

鞠莉(さきっぽから……どくどく……えっちなの、が♡)

曜「ぁっ♡んっぅ……っ♡」


鞠莉「じゃあ……皮剥くね」

曜「っ……う、ん」ドキドキ


ニュルッルルッ…


曜「――っは……ぅ……♡♡」



25: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 18:59:11.84 ID:j83oBypi.net

鞠莉「わ……びくびくして、真っ赤よ♡」

鞠莉「多分ね、先っぽは……今までと感度が別物だから……覚悟、してね?」

曜「べつ、もの……」


鞠莉「手で触ると、敏感すぎて痛いかもしれないから……口でしてあげる」


曜「く、くくく、口!?」

曜「そ、そんなのっ!」


鞠莉「お願い……曜のことを思ってなの……嫌かもしれないけど」


曜「い、いやじゃない、よ……」


鞠莉「本当? じゃあ力、抜いてね」

曜「ハッ……ハッ♡」

曜(鞠莉ちゃんのお口……ど、どぉ、なるの?)



26: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:00:21.00 ID:j83oBypi.net

鞠莉「……ぺろ」

曜「ひ、ぁ……♡♡」ビクッッ

鞠莉(にが……)

鞠莉「れろ……ん、ふっ……♡」

鞠莉(これでいいのかしら?)

曜「っ……ぅ♡ま……ら、め……♡」

鞠莉「痛い?」

曜「ちが、う」


鞠莉「……気持ちいい?」


曜「わか、んない……」ビクンッビクッ

鞠莉「そう……れろ……ちゅっ♡んっ♡」

曜「っ……! っっ♡♡♡」

鞠莉(先っぽ、すっごいぱんぱんになってきてる……♡曜、すごい表情だし♡苦いけど)



27: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:01:20.80 ID:j83oBypi.net

鞠莉「声抑えなくていいのよ? ここは防音だから」

曜「で、でも♡ひぁ♡はず、かし……♡」

鞠莉「ちゅる……れろ……」


曜「あ、ぅ……ぅ……きも、ち……♡♡」

鞠莉「♡」キュンッ


曜(なにこれ気持ちいい♡先っぽ、ぺろぺろされるの、気持ちいいよぉ……♡♡)トロ-ン…

鞠莉(裏筋が一番いいって、聞くけど……)レロレロ…


曜「ひ、ぁ♡ぅ♡ぁっ♡まって――まってまって」


鞠莉「!?」


鞠莉(い、一気に膨らんで――)


曜「――ぁぁああああっっ♡♡♡♡」ビュッビュッビュルルルルルルルルルッッッッ


鞠莉「きゃっ♡♡」



28: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:01:50.67 ID:j83oBypi.net

曜「んっ……ぁ♡かっ、ぁ……♡」ビュッビュッ…ビクッビクッ…♡

曜「はーっ♡はーっ……ひ、ぃ……♡」ガクガクガクッッ…♡

鞠莉(な、なんて顔してる、の////)


曜(きもち、いぃ……♡なに、これぇ……♡)ハァハァ…トロンッ…♡


鞠莉「ん……どうだった?」

曜「あっ、鞠莉ちゃん……ごめんっ! べたべた……」


鞠莉「気にしないで」フキフキ


鞠莉「すごい量ね……声も全然抑えられてなかったし……気持ちよかったのね?」


曜「ぅ……な、なんか……すごかった、です」///



29: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:07:37.11 ID:j83oBypi.net

鞠莉「うんうん♡よかった、じゃあ……これを何回もしなくちゃ、なんだけど」

曜「え……」ビンビンッ

鞠莉「ほら、おさまってないでしょ? 治る時はこれがしぼんで、元に戻るの」

曜「じゃあ……」


鞠莉「そ♡マリーとまだまだ……しなくちゃいけません」

曜「う、うぅ……」

鞠莉「次はどうする?」

曜「どう、するって……わたし、全然わかんないし……」


鞠莉「じゃあまた任せてくれる?」

曜「お、お願いします……」


鞠莉「じゃあ今度は舌だけじゃなくて……マリーのお口の中、で♡」



31: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:08:09.53 ID:j83oBypi.net

曜「////」

鞠莉「あ、む……」

曜「んっぅ♡あっぁ♡鞠莉ちゃ……ぅ♡」

鞠莉「んぐ……ちゅっ……♡んぐ♡」

曜「ぁうっ♡っぅ♡ひっぁ♡ぁぁっ♡♡」ガクガクッ…

曜「まっへ♡さっきより、きもひ……♡らめ♡らめらめっ♡♡」


鞠莉(また膨らんできてる♡さっきよりがくがくしてるし……くす♡どんどん敏感になるのね♡)


曜「あっ♡あっぁぁ♡鞠莉ちゃ……鞠莉ちゃ……♡」クイックイッ


鞠莉「んぐ……♡」


鞠莉(よ、曜ったら……勝手に動いて♡喉の奥まで♡)

曜「あっ♡あっぁぁぁ♡♡♡」



33: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:08:41.59 ID:j83oBypi.net

曜「また♡またくるっ♡またくるのっ♡♡」ヘコヘコッ…ガクガクッッ

鞠莉「!?」

鞠莉(こ、こんな状態で出されたら……♡)

ガシッ

鞠莉(へ……頭、掴まれて……)

グイッ

鞠莉「んんんっぅ♡♡」


曜「あぅ♡喉、閉ま――ぁぁぅっっぅ♡♡♡♡」ビュルルルルルルルッッッ


鞠莉「がふっ……んっぐ……♡♡」


曜「ふっ……ふぅぅ♡♡♡」アヘ…

鞠莉(すごい表情……♡わたし、曜に強引に……♡これ、なんか……♡)



34: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:09:32.10 ID:j83oBypi.net

鞠莉「げほっ……げほっ……」

曜「ご、ごごごごめんなさいっ!!」

鞠莉「い、いいの……けほけほ……♡」

曜「わ、わたし……何も、考えられなくなって……あの、きもちいいってので、それ以外、なにも……ごめんっ」

鞠莉「大丈夫……それも全部、薬のせいだもの」ナデナデ…

曜「でも……」


鞠莉「まだまだ元気みたい、細かいこと考えてたら朝になっちゃう」

鞠莉「私が招いた種だもの……私が責任取らないと。だから……私のこと、好きにしていいのよ?」

曜「っ///」


鞠莉「私は今、あなたのものよ、ね?」ギュッ…



35: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:10:14.70 ID:j83oBypi.net

鞠莉「なにがしたい?」ササヤキ…

曜「ふ……♡♡え、えっと」

鞠莉「?」ムニュッ…


曜「む、胸、で……」///ボソ…

鞠莉「なあに?」


曜「む、胸で! はさ、んで……///」

鞠莉「な……///」


曜「や、やだったらいいからっ♡♡」


鞠莉「くす……仕方ないわね」


スルスル…プルンッ…


曜「お、おっき……///」ジッ…ハァハァ…


鞠莉(そ、想像以上に恥ずかしい…)///



36: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:10:44.99 ID:j83oBypi.net

鞠莉「曜の、もうドロドロだからローションは要らないわね♡」

曜「ぅ……」

鞠莉「いくわよ?」

曜「ごく……」

ヌチュ……

曜「ん、はぁ……♡」

ヌチッヌチッヌチュッッッ


曜(鞠莉ちゃんのおっぱいに挟まれて……♡)ガクガクッ…

鞠莉「気持ちいいの?」


曜「う、ん……♡あっぁ♡♡」


鞠莉「くす……もう声抑えないのね?」

曜「だ、だって!」



37: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:11:18.00 ID:j83oBypi.net

ヌチュッヌチュッッ

鞠莉「いいこといいこと――あむ」

曜「ひんっ♡♡」

曜(さ、先っぽだけ……口で……っ♡)

鞠莉「んむっ……ちゅるる♡あむっ♡」

曜「んっぅ♡くっぅ♡」ビクッビグッ

曜「きもち……まりちゃ……そ、それ……さきっ、だめなのぉっ♡♡♡」

鞠莉「先っぽ、弱いんだ? なら、この……くびれてるところ、は? れろ……んっ♡」


曜「あっ♡そ、こっ♡――ぁぁあああっっ~~~っ♡♡♡」ビュルルルルルルッッッ


曜「ハッ……♡ハッ♡ハッ♡♡」

鞠莉「カリのところも、相当敏感ね?」

曜「そ、そう、なの……?」


鞠莉「さ、もっともっと♡」


曜「ふぇ……♡」クラッ…



41: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:18:05.93 ID:j83oBypi.net

◇――――◇

曜「あ゛っ♡また♡また♡」


曜「またしゃせー♡しゃせーしちゃう♡鞠莉ちゃっ、ほん、とっ♡――ふぁぁああああっっっ♡♡♡」


鞠莉「ん゛ん゛ん゛っ♡♡♡」


曜「はーっっ♡ひっぅ♡はーっぅ♡♡」ハァハァ……♡

鞠莉「ん゛ー!!」

曜「ごめんっ!!!」


鞠莉「げほっけほ……もう、思いっきり、喉の奥まで……容赦ない、んだから」

曜「だって……」


鞠莉「気持ちいいのはわかる、けどね?」

曜「うぅ」


鞠莉「さ、また――あ……」

フニャフニャ…



42: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:18:41.57 ID:j83oBypi.net

曜「あ、あれ……ちっちゃくなって……」


鞠莉「今日は終わりね、眠ったらあとは元に戻ってるわ」

曜「そう、なんだ」

鞠莉「お疲れ様、疲れたでしょう?」

曜「……すっごく、疲れた……」


鞠莉「あんなに毎回毎回息上がってたんだものね?」

曜「うん……」

鞠莉「眠る前に、シャワー浴びて来なきゃだめよ?」


曜「そ、そうだよね」

鞠莉「感想は?」


曜「へ」


鞠莉「さっきの現象をちょっと説明すると……クリトリスを無理やり形状変化させて、その快楽神経の中をゼリーみたいな精液が引っかかりながら出てくるから……さっきまでの曜は男の人の絶頂と、女の人の絶頂が同時に引き起こってたって、わけね」



43: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:19:39.34 ID:j83oBypi.net

曜「い、一緒に///」

鞠莉「よく耐えたわね、脳みそとろけちゃいそうだったんじゃない?」ナデナデ

曜「ぅ……」

曜「確かにその……正直気持ちよすぎて……全然自分が何話してたかって……」

鞠莉「恥ずかしいこと、いっぱい言ってたわよ?」

曜「うそ!?」

鞠莉「なんとなくわかるんじゃない?」

曜「う、うぅ」


鞠莉「まあまあいいじゃない? 気持ちよかったんだから!」


曜「そういう問題、なのかな……」



48: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:43:53.17 ID:j83oBypi.net

◇――――◇



鞠莉「ハロー♡」


曜「んっ……ぅ、はろー……」


曜「あれ……なんでわたし……鞠莉ちゃんと一緒に寝てるの」

鞠莉「あなたがお風呂から上がった瞬間倒れこむみたいにして眠ったからでしょ?」

曜「そ、そうなの」


鞠莉「まああれだけ体力消耗してたんだもの、ね?」


曜「夢じゃなかった、んだよね」

鞠莉「オフコース」

曜「……」


鞠莉「じゃあ、アルバイトは終了。これはお金ね」


曜「こ、こんなの受け取れないよ!」

鞠莉「どうして?」


曜「なんか、アルバイトって感じじゃないし」



50: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:44:47.93 ID:j83oBypi.net

鞠莉「妙な薬を飲まされて、体を変なふうにされて……それでたったの2万円よ? 200万円でもいいくらいよ本来なら」

曜「い、いらないいらないそんなに!!!」

鞠莉「でしょ、だから現実ラインのこの金額、受け取らないならあなたを返さないから」

曜「う、うん……なんか、ごめんね」

曜「あの……」

鞠莉「うん?」


曜「き、きのうのって……副作用なん、だよね? 意図的にまた、あの状態にすることって、出来ない、よね?」


鞠莉「……曜?」



51: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 19:45:14.25 ID:j83oBypi.net

曜「違うの! 気持ちよかったからとかじゃなくって、その!!」

鞠莉「くす……恥ずかしがらなくてもいいのに」

鞠莉「またあの状態になりたいなら、こっそり言って。出来るから」


曜「――出来るの!?」


鞠莉「もちろんデース」

曜「そう、なんだ」

鞠莉「……」

曜「やらないからね!?」

鞠莉「はいはいわかってますよ?」


曜(や、やらないんだから……)


鞠莉(ハマっちゃったみたいね?)クスッ



57: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:03:53.27 ID:j83oBypi.net

◇――――◇

曜「はーっ♡はーっ♡♡♡」ビクッビクンッッ…


鞠莉「今日でもう、このお薬使うの4回目……流石に慣れてきた?」

曜「ちょっ、とは……」


鞠莉「あなたは体力があるから……連続で出来るのね」

鞠莉「気持ちいいの目掛けて必死なの、可愛いと思う♡」


曜「だ、だって、気持ちよすぎるんだもん……なんかストレス発散になるし……運動した後にすると疲れが取れるっていうか」


鞠莉「運動みたいなものなのに?」


曜「そう、なんだけどさ」



58: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:04:36.99 ID:j83oBypi.net

鞠莉「二回目はないって最初に言ってたのに、相当ハマっちゃったのかしら?」

曜「だ、だって! 鞠莉ちゃんこそ……嫌じゃない、の? 私がしたいって言えばいつでも付き合ってくれて……」

鞠莉「んー……あなたが気持ちよさそうにしてるのを見るのが、好きなのかも」

曜「……♡」キュンッ


曜(ぁぁ……鞠莉ちゃん、かわいい……♡)

ガバッッ


鞠莉「きゃっ♡」

曜「ハッ……♡ハッ♡」


鞠莉(押し倒され、た?)

曜「最近、さ……ずっと、鞠莉ちゃんのこと可愛いなって思ってた、練習中も、普段の時も……♡」



59: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:05:19.28 ID:j83oBypi.net

鞠莉(ライオンみたいな……目つき……♡)

曜「これ、あれば……えっちできる、よね? 鞠莉ちゃんとえっち、したい♡」ギュッ…ハァハァ…


鞠莉(最近積極的だと思ってたけれど――ようやく……♡)

鞠莉「あなたがそれで気持ちよくなれるなら……私は構わないわよ?」

曜「っ! じゃあ!」


鞠莉「だろうなって思って……私も事前に興奮剤飲んでるから……準備はいい、よ?」


スルッ…トロッ…


曜「/////」

曜(前から? よく、わかんないけど)


曜(えっちできるなら、なんでも、いいや……♡)



60: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:06:30.97 ID:j83oBypi.net

ニュルッニュルッッ

曜「ハッ……ハッ♡きれー……♡」


鞠莉「んっぅ……」

鞠莉(初めて……痛いのかな……痛くないように、興奮剤、のんだけど……ばっちり、濡れてるし……)


鞠莉(きっと曜は獣みたいだろうし……そもそもこの状態だと興奮しすぎて何してるかもよくわかってないみたいだし……優しくされるのは、無理ね)


鞠莉(でも、いいかな、曜になら)

グクググッッツ

鞠莉「っっ」

曜「はぁぁぁ……はいっ、たぁ……」

鞠莉「っ……ぅ」


鞠莉(ちょっと痛いけど、思ったほどじゃない……これなら……)



61: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:07:24.12 ID:j83oBypi.net

曜「ぁっ♡まっへ♡うねうねして――くっぅぁ、はぁぁぁっ♡♡♡」ビュッビュルルルルルルルッッ…

ギュッッ

曜「はぁはぁ……♡」


鞠莉(曜のが、な、なかで跳ねて♡♡)

曜「はぁはぁ……きも、ちぃ……♡」

鞠莉「は、早く、ない?」

曜「らって……♡」


鞠莉(でも、そっか……普通の人ならこれでおわり、だけど曜のは……お薬だから)


曜「――うごく、よ」ハァハァ♡


グッチュッグチュッ


鞠莉「あっ♡あっ♡」


曜「ふぁ♡はっぅ♡きも、ちぃ♡ぅぅ♡♡」



62: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:08:10.60 ID:j83oBypi.net

曜「んぅ♡まり、ちゃ♡すご♡これ、すごいっ♡♡」


鞠莉「曜♡曜……ぅ♡♡♡」ギュッ…


鞠莉「硬い……♡すごい♡だめ、あっ♡そこ♡」


曜「んんんっぅぅ♡♡♡」ビュッビュッビュルルルルルッッ


鞠莉「~~~っっ♡♡♡」

曜「かはっ……んっ♡♡」

グッチュッグチュッ

鞠莉「ちょ♡まっ……♡」


鞠莉(あ、れ……気持ちいい……♡)


パンパンッッ

曜「鞠莉ちゃん……♡鞠莉ちゃん♡♡♡」



65: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:22:50.19 ID:j83oBypi.net

鞠莉「んむ♡やっ♡はげし、すぎ♡だめ、だってばぁっ♡」

曜「なん、で? 鞠莉ちゃん可愛いもん♡やめられ、ないよっ♡あ♡またっ♡」ズンッ…ビュッビュルルルルルッッッ

曜「っ……ひーっ♡はーっ♡はひっ……♡」

鞠莉「か、はっ♡♡♡」


鞠莉「はっ♡はーっ♡曜のすごい、びくん、びくんて♡」

グッチュックチュッッ


鞠莉「待って、待って待って!!♡♡」


曜「んは♡鞠莉ちゃん……鞠莉ちゃん♡♡」パンパンッッ


鞠莉「あ♡奥までっ……♡だめ、イっちゃ……――~~~~~っっッ♡♡♡♡」ビクッンッビクッンッッッ!!!!!!


曜「はぁ♡いっちゃったの♡可愛い♡♡」ギュッ…♡



66: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:23:39.36 ID:j83oBypi.net

鞠莉「まって……休憩……お願い……♡」

パンパンパンッッ


曜「はぁぁ♡鞠莉ちゃんのなか、さっきより、もっと締まって♡♡♡」アヘ…

鞠莉「待って、待ってぇ♡イッた♡イッちゃったからぁっ♡♡♡」ガクガクッッッ…トロロ-ンッ♡


曜「んんっぅ♡きもちぃ♡これ、きもちいいよぉ♡」グチュッグチュッッ


鞠莉「あっ♡あっ♡ぁぁ♡♡♡」

ギュッッ


曜「鞠莉ちゃん♡好き……わたひ、鞠莉ちゃんのこと、好き♡♡♡」

鞠莉「へ……?」

曜「いくっ♡でちゃうでちゃぅっ♡♡」


曜「――ぁぁぁっっあああッ♡♡♡♡」ビュルルルッビュッビュゥッッツ


鞠莉「んんんんんっっ♡♡♡」


曜「ハッ……ハッ……はぁはぁ……♡♡」グッタリ…

鞠莉「はぁ……♡はぁ♡」フニャフニャ…ヌプ…ドロォ…



68: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:24:38.53 ID:j83oBypi.net

鞠莉「まっ、たく……もう♡」


鞠莉「ちょっとは、加減しなさいばか」

曜「ご、ごめん……」

曜「でもね、ほんとに、気持ちよかった♡」

鞠莉「それならいいけど……」ナデナデ


曜「ん……」ギュッ…

鞠莉(なんかこれ……恋人、みたい……)


曜「ていうか……ごめんっ、初めてだった、でしょ……わたし、わけわかんなく、なってて……ほんとに、ごめんなさいっ!!」


鞠莉「気にしなくていいわ、どうせ誰かにあげるものだし」

曜「でも」


鞠莉「それより……セックスしてる途中に言ってたこと……あ、あれはなに?」

曜「あれ……?」

鞠莉「わ、私のこと……好きって、いうの……」


鞠莉(なに期待してるんだろ……覚えてない、わよね……)



69: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:25:20.55 ID:j83oBypi.net

曜「わ、わたしそんなこと言ったの!?」

鞠莉「え、ええ」

曜「あちゃ……えと、後で言おうと……思ってたんだけど、な」///

鞠莉「え……?」

曜「誤魔化しても仕方ないし、言うよ……鞠莉ちゃんのことが好き、LOVEで」

鞠莉「う、うそ!?」

曜「……残念ながらほんと、ごめんね……女に告白されても迷惑だよね」

鞠莉「そ、そんなことない! 私もあなたのことが好き!」

曜「は……?」


鞠莉「実は曜がお金ないって言った時、都合よくあの薬を飲ませられると思って……副作用なんかじゃなくて、最初からそういう薬飲ませたし」


曜「な、なんのために」



70: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:25:49.01 ID:j83oBypi.net

鞠莉「……こういう風に襲ってくれるかなって。初めては好きな人が良かったし……一瞬でも恋人っぽく、なれるかなって」


曜「////」


曜「わ、わたしもっ……お金ないって嘆いてたの……鞠莉ちゃんを遊びに誘いたいなって思ってたから、で……///」

鞠莉「そ、そうなの……///」

曜「うん、顔、赤いよ?」

鞠莉「……そういうの、言わない」

曜「ごめんなさい……」


鞠莉「お詫びに、キスして?」

曜「え゛!」

鞠莉「最後までしたんだから、それくらい――」

曜「んっ……」



71: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:27:14.92 ID:j83oBypi.net

鞠莉「!? 余裕でしょ……って、ほ、ほんとに余裕すぎ、ない?」

鞠莉(キスしちゃった……////)

曜「可愛いから……キス、したかったし……鞠莉ちゃんのこと逃したくないし」ギュッ

鞠莉「そ、そう……///」キュンッッ///


曜「お互いベタベタ……シャワー浴びなきゃね」

鞠莉「シーツも交換しなきゃ……酷いわよ、ぐっしゃぐしゃ……こんなんじゃ眠れない」


曜「そう、だね……」///


鞠莉「待って。こ、これ見たら回収する人になんて、思われるかしら……」

曜「えっ、と……さあ」

鞠莉「な、投げ出さないで! あなたが原因じゃない!?」

曜「えーっと、それは……気合いでなんとかしよう!」


鞠莉「もう、ならないわよー!!」


 

 

 

 

おわり。



72: 名無しで叶える物語(おにぎり)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:28:40.93 ID:j83oBypi.net

おわり。
もしようまりに興味持ってくれた人がいたら…


鞠莉「年上をからかうのはよくないわよ?」曜「からかってない、本気だよ」

 

これも是非。生えてないし、王道系なので。また。



73: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:28:46.00 ID:d/0ORBCc.net

EDの俺が勃起した



74: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2017/03/26(日) 20:30:19.19 ID:ooJmheht.net


ようまりもいいね
>>72も読んでみるよ


元スレ
曜「アルバイト……?」鞠莉「そう、小原の特別治験のアルバイトよ!」
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490519034/