SS速報VIP:希「え~りち。そろそろ起きよう?みんな来るよ?」【百合】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491832526/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 22:55:26.98 ID:HTE4yds40

えりちいるかな。先に行ったはずだけど。まだ他のメンバーが来てないといいな。

ドアを開けたら、こっち向いてくれるかな。希、待ってたわよって。

ちょっと一息。深呼吸。

「ヤッホーえりち。寂しくなかった?」

「あれ、どうしたん?」

寝ているのかな。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1491832526




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 22:56:23.90 ID:HTE4yds40

「えりち。」

この思い、気づかれちゃいけないし。下手なことはしない。

「えりち。イタヅラしちゃうよ?」

緊張で鼓動が早くなる。そんなことできないのに。

起きていないっぽい。そっと背中に手を置いて。あたたかさと呼吸を感じる。



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 22:57:09.34 ID:HTE4yds40

綺麗な人。なんでここにいるんだろう。なんで、ウチと同じ部屋にいるのかな。

息がつまりそう。苦しくなって来た。

「隣、座るね。」

起きてもいい。祈るように、音を消さないで椅子を引いて隣に座る。

数秒、静かに、寝息が聞こえる。



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 22:57:58.63 ID:HTE4yds40

顔を見つめてしまう。ウチの知っている何より美しい。

どんな夢を見ているのかな。この人でも夢を見るのかな。

ウチもそこへ連れて行ってほしいな。あなたの目が覚めたら、ウチが消えてしまってもいいから。

ずっとそばにいて。こんなことたとえ相手が寝ていても言えはしない。



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 22:58:53.16 ID:HTE4yds40

愛しい人。二度と目を開けないで。

このまま誰にも触れられないでいてほしい。

あなたが笑顔を誰かに向けるたびに意識してしまう。

ウチが疲れてしまうよ。愛は嫉妬でできているから。



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 22:59:33.66 ID:HTE4yds40

「ホコリ付いてるよ。」

口に出さないと、理由がないと彼女に触れることができない気がした。

取るほどでもない小さなホコリを探して取る。自然と体に視線を這わせる。

これが、私の人生にとって最高の瞬間に感じられる。



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 23:00:18.77 ID:HTE4yds40

何やっているんだろう。キモチワルイ。

憎い人。ウチの人生を奪うから。叶うはずない望みなのに。

他人のくせに、ウチにとっての全てなの。あなたの唇にウチの命がかかってる。



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 23:00:57.03 ID:HTE4yds40

そっと、それと見えないように匂いを嗅ぐ。

少し息が荒くなる。でも、すぐに我に返ってしまう。

えりちは友達だと思っているのだろう。なんで、ウチだけこんなんなのだろう。目頭が熱くなる。

慌てて顔を話して、落ち着くまで深呼吸。



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/10(月) 23:01:24.10 ID:HTE4yds40

もう大丈夫かな。大丈夫。

今のうちに起こそう。また変なこと考える前に。

「え~りち。そろそろ起きよう?みんな来るよ?」



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/11(火) 00:19:48.47 ID:M+SzzbyE0

投げやりに枕にしている腕を揺らす。

雑なふりをして指を顔に近づける。あの唇に触れたい。急に視界が狭くなる。

起きないで。起きないで。



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/11(火) 00:30:09.10 ID:M+SzzbyE0

ああぁぁ~なんてアホな声出して起きたと伝えてくる。

可愛い人。あと数秒したら、一人恋人ごっこが終わってしまう。

あなたはそんな人だから、誰もが放って置いてくれない。友達が沢山いる。

ウチももうすぐ、その一員に逆戻り。



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/11(火) 00:41:17.76 ID:M+SzzbyE0

悔しくて、悲しくて、興奮と、霧でできた希望にそそのかされて。

「えりち」

頬を撫でた。ゆっくりと。名前をつぶやいて。

ハッとした。焦りで汗がにじむ。できるだけ不自然でないように手を引いていく。

だけど、どこか安心した。もう隠さなくてもよくなるのではないかと思ってしまった。



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/11(火) 00:48:01.41 ID:M+SzzbyE0

えりちが一瞬で覚醒したのがわかった。

こわばるのがわかった。やめておけばよかった。体の先の感覚がなくなる。世界が鮮明になった。

言い訳をしなければ、いつもの調子で、違うんだよ。そんなんじゃないよって。



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/11(火) 00:51:18.39 ID:M+SzzbyE0

何もできなかった。彼女が言葉を発するのを待つことしかできなくなってしまった。

時間が流れる。


「ごめんなさい」

そう聞こえた気がした。



17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/11(火) 00:54:16.03 ID:M+SzzbyE0

わかってしまった。

初恋の人。さようなら。



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/04/11(火) 01:00:56.36 ID:M+SzzbyE0

後半適当でごめん。今度甘々レズ書くから勘弁して。


元スレ
SS速報VIP:希「え~りち。そろそろ起きよう?みんな来るよ?」【百合】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491832526/