キャラ崩壊注意
百合レズ注意
短め注意



第1小会議室――
駆逐艦長女の会――



陽炎「毎回毎回私の意見に反対ばかりして!」

夕雲「ダメだと思ったことに反対して、何が悪いですか?」

陽炎「どうせ私の言うことだから反対してるんでしょ!?」

夕雲「それは自意識過剰じゃないかしら?」

陽炎「むかーっ!」

夕雲「ふん……」





睦月「あわわ……」

吹雪「あわわ……」

暁「あわわ……」

白露「あわわ……」

秋月「あわわ……」




2: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 13:54:45.66 ID:b+Z+ycJv0

神風「ちょっと、いちいち揉めるんじゃないの!」

綾波「なかなか話が進みませんねぇ……」

初春「あやつらなど放っておけば良いのじゃ」

朝潮「そ、そういうわけにはいきません!」

Z1「困りましたね……」




3: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 13:55:11.68 ID:b+Z+ycJv0

陽炎「すみません、ちょっと別室に失礼します」ガタッ

陽炎「ほら! こっち来なさいよ!」

夕雲「はぁ……」スッ

夕雲「手荒なことは不本意ですけど……仕方ありませんね」

吹雪「あ、あの! そういうのはもうヤメに――!」

陽炎「なにが?」ギロッ

夕雲「なにか?」ジロッ

吹雪「ひぅっ!?」

初春「これ、睨みつけるでない」




4: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 13:55:39.63 ID:b+Z+ycJv0

陽炎「フン! ほら行くよ!」ガララ...

夕雲「ゴメンなさい、しばらく中断します」ペコリ

夕雲「いつも通り、お部屋には近寄らないよう……」

陽炎「夕雲!」

夕雲「もう、せっかちさんですねぇ」スタスタ

陽炎「今日こそはハッキリさせるんだから!」

夕雲「望むところですよ」パタン





全員「「……はぁ~……」」ガックリ




5: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 13:56:08.07 ID:b+Z+ycJv0

吹雪「陽炎さんと夕雲さん、ちっとも仲良くならないですね」

綾波「私たちはもう仲良しなのに……」

初春「わらわは、馴れ合っているつもりはないぞ?」

神風「初春?」

初春「分かっておる……嫌う者など1人もいない、と言いたかっただけじゃ」

朝潮「揉めるたびに別室に行かれては、会議が進みません!」

睦月「でも、別室でちゃんと折り合いはつけてるみたいにゃし?」

Z1「これが最善策ですね……」




6: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 13:57:01.24 ID:b+Z+ycJv0

暁「いいこと? レディは言いつけ通り、しっかりここで待機しなきゃ!」

白露「暁ちゃん、前覗きに行って、すっごく怒られたもんね?」

暁「な、なによ! 2人の目つきが恐ろしくて漏らしたなんて、絶対ないんだから!」ガクブル

神風「なんにせよ、しばらく待ちぼうけねー」パリパリ

吹雪「あっこのお煎餅、すごく美味しいです!」パリパリ

秋月「あの……妹たちの分ももらって良いですか?」

綾波「どうぞ~」ズズ...

初春「秋月はいつもそれじゃのう……」ズズ...




7: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 13:57:53.12 ID:b+Z+ycJv0

第3小会議室――
『陽炎夕雲戦争中!』『近付くな!』――



バタン!!

ガチャリ!





陽炎「……」

夕雲「……」








8: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 13:58:37.28 ID:b+Z+ycJv0










夕雲「陽炎さん……vV」ギューッ!!

陽炎「夕雲……んっ……vV」チュvV

夕雲「あ、はむ……ちゅる……vV」トロン

陽炎「ん……ちゅぱ……ゆぅ、ぐも……vV」サワサワ









9: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 13:59:04.48 ID:b+Z+ycJv0

夕雲「ご、ゴメンなさい……」

夕雲「我慢できなくて……また『イジワル』しちゃいました……」ギューvV

陽炎「良いよ……私も、こうしたかったから」モミモミ

夕雲「んっ/// はっ/// やだ、陽炎さんってばぁ///」ドキドキ///

陽炎「ふうん……やめよっか?」

夕雲「やんvV いじわるぅvV」ギュー!!

陽炎「お返しよ」チュッ///




10: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 13:59:35.49 ID:b+Z+ycJv0

陽炎「私にはすぐ分かったよ、夕雲の気持ちが」サワサワ///

陽炎「真面目な顔して、怒った声して……」スリスリ///

夕雲「んん゛っ/// ぁん///」ビクッ

陽炎「瞳の奥で……『犯して』って懇願してた……」モミモミ

夕雲「お、ぉ尻……揉まれてる……///」

陽炎「遅いとみんなに迷惑かかるから……」

陽炎「ちゃっちゃとイキ合おう?」ドキドキ///

夕雲「……はい」ゾクゾク///




11: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 14:00:13.87 ID:b+Z+ycJv0




グニグニ……クチュクチュ……

陽炎「んっ……はっ……んん……!」グイグイ///

夕雲「はぅっ……あ、これ、好きっ……好きぃ……!」グイグイ///

陽炎「夕雲は……くっ……私のふともも、好きだね……?」フルフル///

夕雲「だって、だってぇ……!」

夕雲「陽炎さんの立派なふとももで、お股グリグリ出来るもの……!」

夕雲「それに、あなたの顔を見ながら……あっ……ハグハグできて……!」

陽炎「私は、夕雲のふわふわの太ももで、まんこプニプニするのが良いな……!」

夕雲「ふふふ……んっ……夕雲たち、相性バッチリですね……ゃっ!」




12: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 14:01:33.82 ID:b+Z+ycJv0

陽炎「初めて会った時は、こんなに嫌なやつがいるのかって思ったのに……!」ハァ...ハァ...

陽炎「嫌うたびに、欲しくないのに、どんどん夕雲のこと詳しくなって……!」

陽炎「今はもう……ぁっ……私が、一番詳しいかも……はっ……!」

夕雲「嬉しい……あんっ……夕雲のこと、たくさん知ってもらえて……!」ハァ...ハァ...

陽炎「夕雲……夕雲ぉっ……!」ギュー!!

夕雲「あ、腰強く抱いたら……やっ、んっ……あ、ダメぇ……!」ビクンッ///

夕雲「これ以上、あなたのモノになったら……ふわっ……!」

陽炎「なってよ……私のものに……」ボソッ

夕雲「……ぁ、あぁああぁ~……!!」ブルブルゾクゾク///

夕雲「な、なるっ……なりゅっ……あなたの夕雲になりゅうっ……!!」ヘコヘコヌチョヌチョ!




13: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 14:02:00.34 ID:b+Z+ycJv0

陽炎「あ、そんなに動いたら……ひぅっ……!」ブルルッ

夕雲「ど、どぉ? おっぱいくっつけて、乳首同士クリクリしてますよぉvV」クニュクニュ

陽炎「ん……そ、そうだねっ……vV」

陽炎「早くイカなきゃ……『みんなに失礼』だもんね……?」ハァハァvV

夕雲「えぇ……『みんなのため』に……すぐイカなきゃ……」ゼェハァvV

陽炎「夕雲……イこっ、一緒にイこっvV」ガクガクブルブル

夕雲「はいっイ、イきましょうっ……vV」ニチャニチャグニグニ




14: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 14:02:33.34 ID:b+Z+ycJv0

陽炎「あっイくvV イくっvV 夕雲でイくっvV 好きっvV 好き好きぃっvV」ブルブル

夕雲「愛してますっvV 愛してっvV 一緒にっvV 一緒に愛してぇ……っvV」ガクガク









夕陽「「イvV イ……ぐぅうぅぅうううぅぅ~~~~……っvV」」ブルブルブルブルッ!!



ぷしゃぁっ!! ぷしゅっ!! ぶるるっ!! ぶるぶるっ!!

びくっ!! びぐびぐびぐっ!! ひくひくっ!! ぶしゃあっ!!



夕陽「「~~~~!!」」ギュー!!




15: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 14:03:00.16 ID:b+Z+ycJv0

陽炎「……はっ……はぁっ……!」ヘナヘナ

夕雲「……んっ……ふわぁ……!」ヘナヘナ

陽炎「……」

夕雲「……」





陽炎「ん、ちゅ……vV」チュッチュvV

夕雲「ちゅりゅ……vV」チュッチュvV




16: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 14:03:44.88 ID:b+Z+ycJv0

しばらくして――



夕雲「はぅ……まだヒクつきます……///」ヒクヒクvV

陽炎「これ以上はダメよ?」フルフル///

夕雲「分かってはいるんですけど……」ヒクヒクvV

陽炎「続きは今夜、妹たちを寝かしつけた後で……分かった?」

夕雲「……えぇ」キュンキュンvV




17: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 14:04:12.32 ID:b+Z+ycJv0

陽炎「……あ、そうだ」

陽炎「じゃんけんぽん!」グー
夕雲「じゃんけんぽんっ」パー

陽炎「今回の議題は『私が譲った』ということで」

夕雲「分かりました」フフッ




18: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 14:04:52.19 ID:b+Z+ycJv0

ガラッ!

夕雲「お待たせしました」ツーン

陽炎「今回は夕雲の言う通りにするわ」プクー!

吹雪「あ、はい、分かりました」

綾波「『夕雲さん案に決定』……と」カキカキ

秋月「早かったですね?」

陽炎「諦めることも長女の仕事だし?」

夕雲「あら、私がワガママみたいな言い方ですね?」

神風「はいはい! この議題はこれで終了!」パンパン

陽炎「ふんっ!」

夕雲「ふん……」




19: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 14:06:47.51 ID:b+Z+ycJv0

吹雪「えー、続きましては……」

吹雪「『人数の増えた駆逐艦の部屋の確保』についてです」

Z1「そうえいば、もう部屋が無いんですよね?」

夕雲「それなら話は決まっています」

陽炎「そりゃもちろん……」





夕雲「陽炎型を団体部屋にすれば……」
陽炎「夕雲型を団体部屋にしてさ……」





全員「「」」




20: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 14:07:35.40 ID:b+Z+ycJv0

夕雲「……それはおかしくないですか?」ジー

秋月「また始まってしまいました……!」ガクッ

夕雲「陽炎型が駆逐艦で一番の大所帯のハズですよ?」ジー///

睦月「うぅ……!」ガクッ

夕雲「妹さんたちに恨みはありませんが、陽炎型の個室が迷惑になっているのは事実です」ジーv

暁「あわわわ……!」チョロッ

夕雲「将来を考えても、ここはまず陽炎型の皆さんが率先して動くべきではないですか?」ジーvV

吹雪「あ、あの……?」アワワ

夕雲「そうでしょう? 陽炎型1番艦の陽炎さん?」ジーvVvV

陽炎「……」




21: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 14:08:02.25 ID:b+Z+ycJv0

陽炎「別室よ!!」スクッ

夕雲「分かりました」スクッ

全員「「またかよ!!!!!!!!」」



終わり




22: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 14:09:03.46 ID:b+Z+ycJv0

以上です、ありがとうございました



23: ◆ag9TZfREZs 2017/05/11(木) 14:10:48.71 ID:b+Z+ycJv0

本SSは、自分が最初に抱いた夕雲×陽炎のイメージを文章化したものです
他鎮守府の夕雲陽炎とは印象が異なる場合があります
ご注意ください



元スレ
SS速報R:【艦これ】陽炎「何よ!」夕雲「何ですか?」【R18】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1494478438/