SS速報VIP:【モバマス】モルフェウス・チルドレンの日常
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495346148/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:55:48.69 ID:klEFas/30

荒木比奈、二宮飛鳥、森久保乃々のユニット『モルフェウス・チルドレン』のお話


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495346148




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 14:58:28.70 ID:klEFas/30


乃々「うぅ……前のお仕事が押してしまって、ダンスレッスンに遅れてしまいました」

乃々「比奈さんと飛鳥さんはもう練習始めてるかな…」

乃々「運動神経の悪いダメ久保なので一番足を引っ張ってるのに遅刻なんて…今日はこのままレッスン行かなくても…」

乃々「でも二人に申し訳ないし、行かないと……レッスンルームの前まで来ちゃいましたし……」




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:09:09.32 ID:klEFas/30



トレーナー「森久保ぉ!」




乃々「ひぃいいいぃっっっ!?!?!」





4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:10:27.75 ID:klEFas/30




乃々「な、なんで踊ってもいないのに怒られるんですかぁ・・・」






乃々「一体中で何が…。もりくぼのドッペルゲンガーさんが代わりにレッスンしてるとか・・・」オソルオソル




5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:12:38.92 ID:klEFas/30



トレーナー「森久保ォ!ステップ踏むのが遅い!何度も言わせるな」



森久保?「は、はいっス!」



トレーナー「森久保ォ!簡単な動作だからって楽しようとするな!指先まで意識を集中させろ!」



森久保??「クッ……はい!」






6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:14:18.05 ID:klEFas/30




乃々「な、なぜか比奈さんと飛鳥さんがもりくぼの名前入りのジャージ着てレッスンしている……これはいったい」



トレーナー「む・・・ようやく本人の登場か。突っ立ってないで入ってこい」



森久保?「乃々ちゃん、おはようっス」



森久保??「おはよう、乃々。フフ、主役は遅れて…ってヤツかい?」






7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:16:04.18 ID:klEFas/30




乃々「あ、おはようございます……あの、お二人のジャージ……」



比奈「これっスか?今度発売される『森久保乃々のジャージ』っスよ!プロデューサーに頼み込んで試作のものをもらったんスよ」



乃々「そ、そうなんですか……」



トレーナー「こら、長話してないでさっさと練習再開だ」




「「「はーい(っス)」」」




8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:17:52.12 ID:klEFas/30





乃々「つ、疲れました・・・」



比奈「お疲れさまっス。スポドリ買ってきたんで、どうぞ」



乃々「あ、ありがとうございます……」



比奈「飛鳥ちゃんも、どうぞ」



飛鳥「ありがたくいただくよ。ふふっ流石はユニット最年長だね」



比奈「いや~最年長といってもそんな感じないんでスけどねぇ」



乃々「比奈お姉さん……ですね」



比奈「!!!!!!!」






9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:19:04.43 ID:klEFas/30




比奈「今すっごくトキメいたっス…」



比奈「飛鳥ちゃんも比奈お姉さんって言ってもいいんスよ!?ていうか呼んでください!」



飛鳥「遠慮しておくよ。ボクとしては、どちらかというと『比奈先生』の方がしっくりくるからね」



比奈「いやいやそんな、先生だなんて恐れ多いっスよ」



飛鳥「謙遜しなくていいさ。創作の先輩として、尊敬しているよ」




10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:20:05.46 ID:klEFas/30




比奈「なんか、恥ずかしいっスね……」テレテレ



飛鳥「ホントに尊敬しているさ。普段着がジャージなこと以外はね」



比奈「うぐっ……」



飛鳥「年下のボクが言うのも気が引けるが、もう少しアイドルとしての自覚を持ってもいいと思うよ」



比奈「ぜ、善処しまス……」






11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:23:21.28 ID:klEFas/30




乃々「ジャージ……そういえば、二人はなんでもりくぼのジャージを着てたんですか?」



飛鳥「比奈さんの提案でね。せっかくユニットを組んだなら練習着も一緒にしたいと、プロデューサーに懇願して特別に発売日より早く手に入れたというワケさ」



比奈「いや~実はこういうの、憧れてたんでスよ~お揃いのジャージで練習ってなんかアイドルっぽくないですか?」



飛鳥「そこはアイドルっぽさを求めるのかい…」



比奈「え~飛鳥ちゃんも『ともに世界を創造する上で、価値観を共有するのは必要なことなんだ』って説得してくれたじゃないっスかー」



飛鳥「そ、それは年長者の意見を立てただけで、ボクは別にユニットジャージが欲しかったというわけでは決してなくてだね……」







12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:25:06.30 ID:klEFas/30




乃々「はぁ……なるほど。でもジャージなら、それこそ比奈さんのジャージにすればよいのでは……?そもそもなんでもりくぼのジャージが商品になったんでしょうか……なぞです」



比奈「あーアタシのジャージも公式グッズ化の話はあったんスけどねぇ。いつものジャージが公式グッズになったら普段着として着れなくなるかもなんで、断ったんスよ」



飛鳥「なるほど、それで乃々に話が回ったということだね」



比奈「でも、こうして乃々ちゃんのジャージ着て一緒にレッスンができるわけだし、結果オーライっスよ」



飛鳥「まぁ、それはボクも同意見だね」



乃々「二人が喜んでくれるなら、もりくぼはもうそれでいいです……」






13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:27:01.23 ID:klEFas/30





比奈「それじゃあ乃々ちゃんの許可でモルチルのユニットジャージが決まったことですし、次は何をしましょうか?」



乃々「何…とはなんでしょうか?」



比奈「ユニットでイベントといえば『コミュ』っス!アイドルとみんなとコミュニーケーションを取りましょう!ってやつっスよ」



飛鳥「なるほど……悪くない提案だ」



乃々「それなら、最近出来たカフェに、行ってみませんか?二人がよければ……ですけど」







14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:36:51.42 ID:klEFas/30




比奈「おおっ!いいっスね!」



飛鳥「待て。まさかそのジャージで行くつもりじゃないだろうね」




比奈「……やっぱりダメっスか」




飛鳥「駄目に決まっているだろう。ジャージなんか着ていったら逆に目立ってしまう」




乃々「まずは、比奈さんの服選び……からですかね」



飛鳥「そのようだね。折角だ、とびきり洒落た服を着せようじゃないか」




乃々「もりくぼも、協力します」




比奈「お、お手柔らかにお願いしまス……」




飛鳥「それじゃあ、ボクたちの物語を紡ぐための『コミュ』とやらを進めていこうじゃないか」

トコロデヒナサンオスキナフクトカアリマスカ?
イヤーワタシハソウイウノハサッパリデ…




???「…………」






15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:38:44.05 ID:klEFas/30

◆事務所前廊下◆



P「お、凛おつかれ」



凛「お疲れ様、プロデューサー」



P「これからレッスンか?」



凛「うん、その前に事務所に寄ろうと思って。プロデューサーは出かけるの?」



P「ああ、これからモルチルのライブの件で色々打ち合わせをな」



凛「大変そうだね」



P「まあな」






16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:41:10.85 ID:klEFas/30




凛「そういえば、モルチルの3人を見かけたんだけど、お揃いのジャージ着てたね」




P「あぁ、モルチルのお揃いのユニットジャージが欲しいからって。発売前のものをSNSで宣伝するのを条件にもらってきたんだ」



凛「ふーん」



P「……欲しいの?」



凛「別に。そろそろ替えのジャージ買わなきゃなって、思っただけ」



P「……わかった。ちょっと先方に頼んでみるよ」



凛「だからそんなんじゃ……まぁ、貰えるならお願いしとこうかな。せっかくだし」











17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:42:15.20 ID:klEFas/30




P「それじゃ俺はそろそろ行くから。なんかあったら電話してね」



凛「ん、わかった。いってらっしゃい」



P「はい、いってきます」






18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:42:54.27 ID:klEFas/30









凛「…………よっしゃ」





19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/05/21(日) 15:44:24.33 ID:klEFas/30

荒木比奈ちゃん総選挙総合4位&ボイス確定おめでとう


元スレ
SS速報VIP:【モバマス】モルフェウス・チルドレンの日常
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495346148/