楓「寒いので、温泉に行きませんか?」
http://i.imgur.com/KDVlieM.jpg
http://i.imgur.com/j0hsJhd.jpg

P「…」

P「なんというかまた、唐突ですね」

楓「ふふ。冬季だけに、突然です」

P「全然上手くないです」

楓「……辛辣ですねー…」

P「寒いので」ナデナデ

楓「あっ…ふふ。そうですねーさむいですねー」ニコニコ

P(可愛い)

ガチャ

「はふー。ただいまー」ガサ

P「?」



・シリーズ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392461528




3: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 19:54:22.11 ID:1BDr7O8Uo


P「おう。お疲れさま」

柚「あっPサン!楓サンもーへへーやほー」ニパー
http://i.imgur.com/Dzj0mgm.jpg
http://i.imgur.com/XDIQWzO.jpg

楓「お疲れさま柚ちゃん」

柚「うんっ。えとっ肉まん買って来たんだよ!食べる?」ガサ

P「おー」

楓「おー」パチパチ

P「さすが。さすが柚えらい。よしよし」ナデナデ

柚「えへへーえらいよーっ。だからもっとほめてほめてっ」

P「よしよし」

柚「えへー」

楓(ふふ…楽しそう。私コーヒーでも淹れて来ようかしら……)

楓(…二人が楽しそうなので、豆を挽くために一旦身を引く…なーんて……ふふ)フフフ…

P(…楓さんなんか楽しそうだな)

柚(楓サンなんだか楽しそうカモ)ヘヘ




4: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 19:55:54.79 ID:qjrBL+kDO


P「フードに雪ついてるな。はらうよ」

柚「えへへーアリガトー」

P「うん。よっと」

柚「……」

柚「ふ、ふにに…ふにふに」フニフニ…

P(なんか音が漏れとる)

P「…」…ペチ

柚「ふにっ」




5: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 19:58:02.51 ID:1BDr7O8Uo


柚「あれ??い、いま柚どうして急に叩かれたのカナ?」アウー?

P「あ、すまん。ちょっと確認を…」

P「…柚って叩くと音がするよな」

柚「??うんっ。たたくとふにって音がする!」ペカー

P「あ、うん。そんなに笑顔で返されても困るな…」

柚「??」

P「なんでもない」




6: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 19:59:46.03 ID:qjrBL+kDO


柚「へへっ」

柚「ほらっ。まえにPサンがそれ可愛いなってほめてくれたから!それ以来くせになったんだー」にぱー

P「……」

P「そ、そっか。…なんかよく分からんがごめんな」

柚「??う、うん。べつにいいよっ」

P「ありがとう」ペチ

柚「ふにっ。ま、またたたいたなー」

P「可愛いから」

柚「??そ、そかっ。ならよいよっえへへっ」ペカー

P(可愛いなぁ…)ペチペチ

柚「ふに、ふに」





7: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:01:25.73 ID:1BDr7O8Uo


P「もうちょっとはらうな」

柚「うんっ。へへーよろしくー♪」

P(頭を差し出すポーズがまぬけで可愛いな)

P「……」…ポンポン

柚「…ふに……ふにに…」フニ…

P(そしてやっぱり音が漏れるみたいだ)クス




8: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:02:40.29 ID:qjrBL+kDO


P「フードしててもやっぱり体は冷えてるな。よしよし」ナデナデ

柚「ふに。えへへ」

柚「Pサンがこうやってあっためてくれるなら平気カモー」

P「そうか?」

柚「うんっ。へへー」

P「そっか」ナデナデ

柚「うんうんっ。だからもっとなでていいんだぞー」

P「はいはい」ナデナデナデ…

柚「えへー」




9: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:04:03.70 ID:1BDr7O8Uo



コト


楓「はい。お二人のコーヒーです」

P「楓さん。ありがとうございます」

楓「ふふっいえいえ。柚ちゃんは、お砂糖とミルクもあるから、よかったら使ってね」

柚「アリガト楓サンっ。へへーたくさん甘くしちゃうぞ♪」ドサー

P「…」ズズ…

楓「…」

P「…」…コク

P「おいしいです」

楓「あ…ふふ。はい。よかったです」…ニコ

柚「こくこく♪」ウマー




10: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:05:09.18 ID:qjrBL+kDO


楓「今日も雪がすごいですね…」

柚「ねー。あやうくアタシもゆきだるまするところだったかも」コクコク

P「そんなに?あとゆきだるまするってなんだよ」

柚「ついついゆきだるま作りたくなるしょーじょーのことだよ!」ペカー

P「そういう?雪まみれになる的な意味かと思ったわ」ペチ

柚「ふにー」アー

楓「…」クスクス




11: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:06:37.04 ID:1BDr7O8Uo


柚「にくまんうまー」もぐもぐ

楓「プロデューサーさん、半分いかがですか?」

P「どうも。じゃあ楓さんも俺のピザまんを半分どうぞ」

楓「ふふ。ありがとうございます」

柚「あっはんぶんことか楽しそう!ずるいぞーぱくー」

P「あ、こら」

柚「てへ。はいっPサンにもあーんっ」

P「むぐ」

柚「これでおあいこでしょ♪?へへっ」

P「…はいはい」もぐもぐ

楓「…プロデューサーさん…あの、私にもあーんって…」

P「子どもですか。あーん」

楓「あむ…もぐもぐ。ふふ、ありがとうございます…おいしいです」

P「そうですね」

楓「はい。えへへ」もぐ、もぐ・・

柚「もぐもぐ♪」




12: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:07:17.05 ID:qjrBL+kDO


P「…それで温泉。本当に行きますか?」

楓「いいんですか?」

P「ええべつに。といっても近所の銭湯のことですけど」

楓「い、いいですいいです。それで全然…大丈夫です。わーい」

柚「??なんの話かナ?」

P「寒いから温泉に行きたいなって。柚も行くか?」

柚「おおっそれはいいカモ!行かない理由がないよ!」ペカン

P「そっか」

楓「じゃあ三人でおでかけですね」

P「そうですね」

柚「わーい」

楓「わーい」




13: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:08:21.56 ID:1BDr7O8Uo


P「…おー…また積もってるな…」ザク

柚「ねー」

柚「冬だねー」

楓「冬ですね」

P「冬だなぁ」




14: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:09:10.03 ID:qjrBL+kDO


柚「マフラーぐるぐる」

P「苦しそうだな」

柚「な、長いもので。一緒に巻く?」

P「恥ずかしいから遠慮します」

柚「そっかー残念かもー。ぐーるぐーる」

P「…はは」

P「…?楓さん、どうしたんですかほどいたマフラーを構えて」

楓「へっ…あ、い、いえいえ。なんでもないですよ…?…ぐるぐる…」

P(ものすごく雑に巻き直しはじめた…)

P「…貸してください。ちゃんと巻いてあげますから」

楓「え…あ、あー。す、すいません…」

P「いえ」

柚「ふふー」




15: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:09:51.32 ID:1BDr7O8Uo


柚「えいっ」ギュ

P「?うぐ」

柚「へへっ。長いから巻き辛くてっ。だからやっぱり柚も楓サンもPサンと一緒に巻くとちょうどいいんじゃないかナー♪」

P「…」ケホッ

P「…すると俺だけものすごく暑くなると思うんだが」

柚「えいえいっ」

P「聞いてください」

楓「え、えいえい」

P(あもう間に合わないなこれ)ぐるー




16: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:10:33.83 ID:qjrBL+kDO


P「……」ぐるーん

P「…けほっ」

柚「おおっ。Pサンなんだかもこもこで可愛いかも!」

P「…それはどうも」

楓「お似合いですよ。ふふ」

P「…どうも」

柚「ねーなんだかいい感じだよねー」ニパー

楓「ねー」ニコー

P(…まあいいか)ハァ…




17: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:11:11.93 ID:1BDr7O8Uo


柚「ついでにえいっ」パシ

P「…」

柚「へへ。手袋は忘れてきたので!」

P「…そうか」

柚「うんっ。へへーあったかーにぎにぎー」

P「…」

P「じゃあ行きましょうか」

楓「はい」




18: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:12:10.71 ID:qjrBL+kDO



さくさく


柚「着いたー」

P「たぶん俺の方が早いと思うので、その辺りで待ってます」

楓「はい。あの、私たちに気を遣わずに…プロデューサーさんもゆっくりして来てくださいね」

P「了解です」

柚「一緒に入る!?」

P「入らない」ペチ < フニー

P「じゃあまたあとで」

楓「はい」

柚「はーい」




19: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:13:04.54 ID:1BDr7O8Uo








P「…ふー…」

P「?…あれ…早いですね」

楓「そうですか?」

P「ええ。なんとなく。思ったよりは」

楓「ふふっばっちり牛乳も飲んで来たんですよ」フンス

P(なぜ誇らしげに)




20: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:13:56.61 ID:qjrBL+kDO


P「?」

P「…そういえば柚はまだなんですね」

楓「はい」

楓「……」

楓「…あの、プロデューサー」

P「?はい」

楓「プロデューサーは柚ちゃんのことをどう思っていますか?」

P「?…どう?」

楓「はい」

P「……」




21: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:16:03.53 ID:1BDr7O8Uo


P「どうって、フツウに」

P「担当のアイドルです」

楓「それだけですか?」

P「もちろん。いまの俺はプロデューサーですから」

楓「……いまの……?」

P「ええ。いまの」

楓「……」

楓「おぉ…なるほど」

P「なるほど?」

楓「あ、いえ」




22: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:16:47.29 ID:qjrBL+kDO


楓「いまのというのは…そういうことだと、思っていいんでしょうか」

P「えっと…たぶん」

楓「そうですかー…」

楓「…ふふ。ちょっと、安心しました。思っていたよりも、その」

楓「プロデューサーさんがしっかりしていたので」

P「…しっかりって」

楓「ふふ。はい。プロデューサーさんはしっかり者でした。意外と」

P(意外と、か)ハハ…

楓「ふふふ」ニコニコ




23: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:17:52.97 ID:1BDr7O8Uo


楓「…いまはまだ、もちろん…今のままでいいと思います」

P「はい」

楓「けれどいまでないときになったら…きっと、ちゃんと考えてあげてくださいね」

P「はい。分かってます」

楓「はい」

楓「あ、もちろんそのときの私のことも。よろしくお願いしますね?」ニコ

P(笑顔が怖い)

楓「ふふふふ」

P「…あはは」ハハ…




24: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:18:43.47 ID:qjrBL+kDO


楓「では…えっと」

楓「私先に事務所に戻ります」

P「え?」

楓「柚ちゃんは大きな仕事が終わったばかりですから。今日は遠慮して、身を引こうかと」

P「…」

楓「先に帰ってコーヒーを挽いて待っていますね。ふふっ」フフフフ…

P(あ、よかった。なんかいつも通りだ)




25: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:19:23.22 ID:1BDr7O8Uo


楓「またあとで」ニコ

P「はい。気をつけて」

楓「はい。プロデューサーたちも」




26: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:20:19.82 ID:qjrBL+kDO








P「……」ハー…

柚「ぴとっ」

P「うっ……あ、暖かい」

柚「Pサンは冷たいねっ。ごめんねー待たせてる間に冷えちゃったかなっ」

柚「ほらほらっ柚が暖めてあげるよっぴとーぺたぺた」

P「ありがとう」

柚「どういたしましてっ。へへっ」にぱ




27: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:20:49.44 ID:1BDr7O8Uo


P「じゃあ帰るか」

柚「うんっ。そうしよっかー」




28: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:21:41.62 ID:qjrBL+kDO



さくさく


P「この前のライブすごくよかったよ」

柚「うん。…うん?」

柚「わわっ急にほめられると照れる!」ペカカー

P「そっか。じゃあ面白いからもっとほめようかな」

柚「いいと思うよ!へへー。ほめてほめてっ」

P「うん」




29: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:22:44.85 ID:1BDr7O8Uo


柚「で、でも急にどうしたの?」

P「いやべつに…なんとなく」

P「柚はどんどんすごいアイドルになるなと思って」

柚「へへー。そーでもないよぅ」テヘテヘ

柚「楓サンとか、仁奈チャンとか、…比奈サンも。アタシみんなに追いつかなくちゃいけないから!」

P「そっか」

柚「うん!」

柚「あっでもほどほどにねっ。たのしくないとたのしくないよっ」

P「そうだな」

柚「うんっ」




30: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:23:45.10 ID:qjrBL+kDO



さくさく


P「…頑張って、みんなに追いついて、それでどうするんだ?」

柚「…ンー…べつにどうもしないかナー」

柚「楽しければいいんじゃないかナっ?なんてっ」くるんっ

P「…うん」ポン

柚「ふに」

P「そうだな。楽しければいいな」ナデナデ

柚「…うん。えへへ。いいんじゃないかなっ」ニパ

P「うん」




31: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:25:06.50 ID:1BDr7O8Uo


柚「えっへへー」

柚「けどたのしいのも柚がそこそこがんばれるのも」

柚「Pサンのおかげだからねっ。これ大事っ忘れないでね♪」

P「おう。ありがとう」

柚「どういたしましてーこちらこそっ」にぱっ




32: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:25:51.92 ID:qjrBL+kDO


P「…まあ」

柚「?うん」

P「うん」

P「俺も頑張るよ」

柚「おっやる気だねーっ。うんうんっ柚のやる気はPサンが柚をかまってくれるかどうかにかかってるからね!その調子で!」

P「はい」クス

柚「はいっ!えへへっ」




33: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:26:22.57 ID:1BDr7O8Uo


P「よし。着いた」

柚「ついたー」

P「…」

柚「…」

P「…」

P「…よし。頑張るか」

柚「うんっ。ほどほどにねっ」

P「おう。ほどほどにな」

柚「うん!」

P「…」

P(頑張ろう)



・・・・おしまい




34: ◆qEJgO2U6bM 2014/02/15(土) 20:28:20.42 ID:qjrBL+kDO

おわりん


柚かわー



38: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/15(土) 23:16:34.33 ID:k7g5COpu0

おつでした
相変わらずの柚カワ


元スレ
SS速報VIP:喜多見柚「フツウの雪の日」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1392461528/