◆C2VTzcV58A様の過去作はこちら



SS速報VIP:二宮飛鳥「P、またこんなに散らかして」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430628604/



1: ◆C2VTzcV58A 2015/05/03(日) 13:50:14.33 ID:eCjncroZ0

飛鳥「久しぶりにキミの家を訪ねてみたらこれだ」

P「すまんな。最近仕事が忙しくてプライベートがおろそかに」

飛鳥「それにしたって、身の回りを清潔に保つくらいはできるだろう。毎晩きれいな部屋に出迎えてもらった方が心も穏やかになる。理解(わか)るだろう?」

P「いや、そういうきれいにしなければならないという固定観念をだな」

飛鳥「固定観念に縛られるのはボクも好きじゃないけど、キミのそれは芯を持たないただの言い訳だ」

P「おっしゃる通りです」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1430628604




2: ◆C2VTzcV58A 2015/05/03(日) 13:51:09.74 ID:eCjncroZ0

飛鳥「……とはいえ、キミの事情も理解(わか)らなくはない」ガサガサ

飛鳥「担当アイドルを何人も抱えて、ひとりひとり面倒を見るというのは重労働だろう」バサバサ

飛鳥「まだ20代前半とはいえ、身体にかかる負担も大きいに違いない」パタパタ

P「まあ、仕事だからな。みんなをプロデュースすることには充実感あるし」

飛鳥「ただ、日頃の心がけひとつで色々変わるものだよ。出した物は使い終わったらすぐに元の位置に戻す」ウイーンウイーン

飛鳥「それだけで、掃除にかかる労力というのは段違いだ」キュッキュッ


飛鳥「よし、きれいになった」

P「うお、しゃべっているうちに部屋が見違えるくらいピカピカに!」

飛鳥「できればクイッ○ルワイパーもかけたいところだけどね。今度買っておいてくれないかい」




3: ◆C2VTzcV58A 2015/05/03(日) 13:52:04.20 ID:eCjncroZ0

P「最近一気に暑くなったよなあ。まだ5月なのに」

飛鳥「その少し前まで寒い日と暖かい日が交互に続いていたからね……春を飛ばして急に夏が来たような気分だ」トントントン

P「営業とかで外を走り回ってると大変だよ。日によって気温が全然違うんだから」

飛鳥「それは確かに大変そうだ」バーッ

P「これも温暖化の影響なのかねえ」

飛鳥「どうだろうね。ボクらもちゃんと知っておくべき事柄なんだろうけど……気温が上がって、冬に雪を見られる日が少なくなるのは困るかな」コトコト




4: ◆C2VTzcV58A 2015/05/03(日) 13:52:53.67 ID:eCjncroZ0

P「雪かあ。好きなんだな」

飛鳥「雨もいいけどね。すべてを洗い流してくれるから。でも雪もいい」ズズッ

飛鳥「普段空から落ちてくる水滴が冷えて結晶になるだけで、時には幻想的なものさえ感じられる。人間の感受性の高さには驚くべきところがあるね」ザクザク

P「言われてみればそうだなあ」

飛鳥「温暖化によって日本の四季が形を変えてしまうのなら、それは寂しいことさ」

P「うむ」


P「ところで、今日の晩御飯は?」

飛鳥「今できたところだよ。肉じゃがだ」

P「わーい」

飛鳥「サラダもつけておいた。どうもキミは野菜をあまり摂らないようだから」

P「自分から食べようって気になかなかならないんだよ。大嫌いってわけじゃないんだけどさ」

飛鳥「Pが健康に支障をきたしでもしたらボクらも悲しむ。栄養には最低限気を遣ってくれ」

P「はい」




5: ◆C2VTzcV58A 2015/05/03(日) 13:54:01.54 ID:eCjncroZ0

P「ごちそうさま。やっぱり飛鳥の作る料理はうまいな。味噌汁なんておふくろの味だ」

飛鳥「そう言ってもらえるとうれしいよ。さて、では片づけを」

P「あ、洗い物くらいは俺がやるよ。さすがになんでもかんでもやってもらうのは気が引けるし」

飛鳥「そうかい?」

P「飛鳥はテレビでも見てゆっくりしててくれ」




6: ◆C2VTzcV58A 2015/05/03(日) 13:55:16.10 ID:eCjncroZ0

P「少しくらいは家事ができることを見せてやらないとな」

P「いつも以上に念入りに磨いていこう」キュッキュッ

P「………」ゴシゴシ

P「………」ジャー

P「よし、こんなもんだろう。食器がピカピカだ」

P「飛鳥ー。終わったぞ……あれ、いない」


飛鳥「呼んだかい」ガチャ

P「あ、いた。どこ行ってたんだ」

飛鳥「あぁ。暇だったからお風呂掃除をしていた」

P「風呂? それなら昨日掃除したばかりだけど」

飛鳥「浴槽はきれいにしてあったけど、細かいところに汚れが残っていたよ。一応目についたところはすべて磨いておいたから安心してくれ」

P「かっこつけて洗い物してる間に、さらに家事でお世話になってしまったか」




7: ◆C2VTzcV58A 2015/05/03(日) 13:56:04.15 ID:eCjncroZ0

飛鳥「?」

P「なんでもないよ」

飛鳥「そうか。なら洗い物も終わったようだし、お風呂にしようか」

P「先に入っていいぞ。掃除に料理で汗かかせちゃったしな」

飛鳥「Pこそ、仕事で疲れているだろう。それに家主はキミだ」

P「いや、しかしだな」

飛鳥「このままだと譲り合いの平行線だね。……ならいっそのこと、一緒に入ろうか」

P「え」




8: ◆C2VTzcV58A 2015/05/03(日) 13:56:54.17 ID:eCjncroZ0

飛鳥「少し狭いけど、これはこれで新鮮な感覚だ」

P「(さすがに水着着用か……しかし、体が密着していていやでも興奮してしまう!)」

P「というか、スク水は逆にそそる」

飛鳥「性癖が口から漏れているよ」ジトー

P「しまった」

飛鳥「スクール水着に反応する男性が多いのはなぜだろうね。考察の余地はあるのかもしれない……けど、考える気にはなれないな」

P「(至近距離で見る火照った顔、みずみずしい身体、濡れた髪……色気を感じずにはいられないな)」




9: ◆C2VTzcV58A 2015/05/03(日) 13:57:40.62 ID:eCjncroZ0

飛鳥「かゆいところはございませんか?」

P「頭のてっぺんくらい、軽くかいてくれないか」

飛鳥「ここ?」

P「そうそう、そこそこ」

P「誰かに頭を洗ってもらうっていうのは気持ちいいなあ」

飛鳥「くすぐったくないかい」ワシャワシャ

P「それがまたいいんだよ。終わったら今度は俺が飛鳥の髪を洗ってやろう」

飛鳥「申し訳ないけど、髪の洗い方にはこだわりがあるんだ」

P「それは残念」

飛鳥「かわりと言ってはなんだけど、背中を流してくれるならうれしいかな」

P「よし、任せておけ」ワキワキ

飛鳥「手つきが不穏だね」




10: ◆C2VTzcV58A 2015/05/03(日) 13:59:54.49 ID:eCjncroZ0

P「風呂上がりはゆっくりするに限るなー」ゴロゴロ

P「(背中洗う時に水着を脱いだから、最終的に飛鳥の裸も拝むことができた。幸せ)」

飛鳥「同感だね。身体も心も癒される」ゴロゴロ

P「飛鳥が掃除してくれたおかげでゴロゴロするスペースもできたし」

飛鳥「普段からきれいにしておけば、いつでもこれができるさ」

P「だな……うん、掃除はこまめにしよう」




11: ◆C2VTzcV58A 2015/05/03(日) 14:00:37.73 ID:eCjncroZ0

飛鳥「よし、左耳は終わり。反対側を向いてくれ」

P「わかった。それにしても、相変わらず耳かき上手だな」

P「(ふとももの感触も最高だし)」

飛鳥「コツをつかめば簡単さ。慣れだからね」

P「飛鳥って、言動はアレなのにめちゃくちゃ家庭的だよな」

飛鳥「必要なことをしているだけだよ、ボクは。物思いにふけっているだけでは生きていけないからね」

P「しっかりしてるなあ」




12: ◆C2VTzcV58A 2015/05/03(日) 14:02:18.66 ID:eCjncroZ0

P「ところで、ひとつ聞きそびれていたことがあるんだが」

飛鳥「なんだい」

P「今日、突然俺の家に来た理由」

飛鳥「……今さらそれを聞くのか。もうボクが来てから5時間以上経っているのに」

P「流れるように家事を始めたから、すっかり疑問に思うのを忘れていた」




13: ◆C2VTzcV58A 2015/05/03(日) 14:03:26.84 ID:eCjncroZ0

飛鳥「じゃあ率直に答えるけど」

飛鳥「最近キミとの時間を持てていなかったから、恋しくなった」

P「あー……確かに、最近は他の子の仕事を見る機会が多かったか」

飛鳥「理解はしているんだけどね。ある程度アイドル活動に慣れているボクよりも、デビューしたての子達を気にかける時間が増えるのは当然だ」

飛鳥「ただ……隣にキミがいないと、ふと寂しく思う時がある。我ながら女々しいね」

P「……いや、俺も飛鳥と会いたいと思っていた。なんだかんだ、一緒にいると一番落ち着く子だから」

飛鳥「P……」




14: ◆C2VTzcV58A 2015/05/03(日) 14:04:58.84 ID:eCjncroZ0

飛鳥「キミは、ボクのセカイに新たな彩りを数多く与えてくれた。だからこそ、ボクはキミに惹かれた」

飛鳥「ボクはアイドルという名の偶像だ。恋愛をすることは許されない」

飛鳥「でも。今この時だけは、ボクは……」

P「ああ」

飛鳥「熱い鼓動に、身を任せてもいいと思うんだ」



このあとめちゃっくすした

おわり




15: ◆C2VTzcV58A 2015/05/03(日) 14:06:28.83 ID:eCjncroZ0

飛鳥のめんどくさいけど好意は素直に伝えるところが好きです
お付き合いいただきありがとうございました



19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/03(日) 20:01:32.35 ID:kV7YhI7o0

乙々
最近飛鳥スキーなP達が増えてきたな


元スレ
SS速報VIP:二宮飛鳥「P、またこんなに散らかして」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430628604/