SS速報VIP:美優「Pさんは……ぶってほしいですか?」モバP「はい、とっても」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395839513/



1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 22:11:53.34 ID:mT0dKoEA0


P「早苗さーん!」モミッ

早苗「……P君?」

P「はい」

早苗「……ふんっ!」ベキッ

P「ありがとうございまふッ!!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395839513




3: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 22:16:02.84 ID:mT0dKoEA0

早苗「まったくもう……殴って欲しいならちゃんと言葉でいいなさいよ」

P「すみません……でも、早苗さんの鉄拳はセクハラを介さないとあまり心に響かなくて……」

早苗「ほんとにもう……」

美優「えっと……Pさん、大丈夫なんですか?」



5: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 22:20:03.09 ID:mT0dKoEA0


P「あ、美優さん。大丈夫ですよ、めっちゃ痛いですけど」

美優「そ、それは大丈夫なんですか……?」

早苗「美優ちゃん、大丈夫よ。P君は丈夫なんだから」

美優「で、でも……」



6: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 22:28:00.31 ID:mT0dKoEA0


P「ははは。安心してください。丈夫じゃ無いとこんな趣味やってられませんから」

美優「趣味って……」

早苗「美優ちゃんもP君にセクハラされたら容赦なく殴って良いから」

美優「え……ごめんなさい私、暴力は……」



7: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 22:30:08.42 ID:mT0dKoEA0

早苗「いや、別にあたしだって殴りたくて殴ってるわけじゃないからね?P君がどうしてもっていうからであって」

P「むしろ殴ってください」

美優「えぇ……?」




10: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 22:34:27.54 ID:mT0dKoEA0






美優(Pさん……殴られるのがいいってつまり……その……そういう趣味の……)

P「おはようございます美優さん」

美優「あ、はい。おはようございますPさん」

P「なんだか浮かない顔をしていましたけどどうかしましたか?」




11: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 22:36:23.71 ID:mT0dKoEA0


美優「いえ、なんでもないんです。ちょっと考え事をしてて……」

P「そうですか……俺で良かったらいつでも相談に乗りますから」

美優「ありがとうございます……」

P「はい、任せてください。俺はあなたのプロデューサーなんですから」



12: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 22:37:49.29 ID:mT0dKoEA0

美優(……Pさんはやっぱり私にも……ぶってほしいのかな……?でも……)

P「あ!清良さん!うっひょー!!イタズラしてください!!」

清良「はい、これでどうですか~?」ズボォ

P「んっほおおおお!?こ、これはちょっと刺激が強す……」ビクビク




13: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 22:38:20.14 ID:mT0dKoEA0


清良「はい、もっと痛くですね~」グリ

P「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ッ!!」ビクビクン

美優「ちょ、だ、大丈夫なんですか!?」

清良「大丈夫ですよね~Pさん?」グリッ

P「だ、大丈夫じゃないけど……あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ッ!!凄く……イイ……」ビクンビクン

美優「えぇ……?」



17: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 22:43:52.53 ID:mT0dKoEA0





美優(……早苗さんも清良さんもPさんにその……痛いことをしてるけど、それでPさんはとても喜んでたな……)

美優「やっぱり……私も……でも、そんなの……」ガチャ



18: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 22:44:27.40 ID:mT0dKoEA0

美優「おはようございま――」









時子「この豚がッ!!もっといい声で鳴きなさいッ!!」ゲシッ

P「は、はぃぃぃ!!申し訳ありません時子様ッ!!」

時子「豚が喋るんじゃないわよッ!!豚は豚らしく鳴きなさいッ!!」ゲシゲシ

P「ぶ、ブヒイイイイイイイイイ!!」





21: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 22:50:50.97 ID:mT0dKoEA0

美優「……あの……Pさんに時子さん……何を……?」

時子「あら?美優、おはよう。見ての通り下僕の調教よ」

P「おはようございます、美優さん。ご覧の通り時子様による調教中です」

美優「えぇ……?」




22: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 22:54:01.16 ID:mT0dKoEA0

時子「ほらほら、痛いのが良いんでしょ?もっと痛いの欲しいんでしょ?」

P「は、はいいいいいい!!痛いのもっとくださいいいいいいい!!」

時子「だったら私に跪きなさい!崇め奉りなさい!!この豚がッ!!」ゲシゲシゲシ

P「ぶ、ブヒイイイイイイイイイイイ!!」



23: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:01:56.48 ID:mT0dKoEA0

P「ふぅ……」ツヤツヤ

美優「あ、あの……Pさん、大丈夫なんですか……?」

P「?なにがですか?」

美優「いや……その……さっき時子さんに随分と踏まれていましたし……」

P「ああ、あれですか。大丈夫ですよ」




25: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:04:58.09 ID:mT0dKoEA0

美優「で、でも……パンプスで踏まれてましたよ……?」

P「ははは。あの程度でどうにかなるほどやわな鍛え方はしていませんよ」

美優「そ、そうですか……」



26: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:08:17.28 ID:mT0dKoEA0

P「そういえば美優さん、悩み事の方はどうですか?」

美優「え?」

P「いえ、美優さんこの間悩んでいたみたいですし」

美優「ああ……それは……」




27: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:10:16.39 ID:mT0dKoEA0

P「まだ、解決には至ってないみたいですね」

美優「……はい」

P「俺なら24時間いつでも相談に応じますから。遠慮せずに話して下さいね?」

美優「……ありがとうございます。でも、まだ私の中でもこれを相談すれば良いか決めかねているんです……」

P「そうなんですか……」



28: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:12:19.37 ID:mT0dKoEA0


美優「ですから……決めたときは、ちゃんと相談に乗って下さいね?」

P「ええ。約束します」

美優「ふふ、Pさんは優しいですね……」



29: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:14:37.88 ID:mT0dKoEA0

P「悩んでいる美優さんはなかなかに素敵ですけど、やっぱり笑顔の美優さんの方がいいですからね」

美優「も、もう……からかわないで下さい……」

P「ははは。本当なんだから仕方ないですよ」

美優「もう……Pさんったら……」



30: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:17:23.56 ID:mT0dKoEA0






美優(……Pさんはやっぱり……痛いことをしてくれる人がいいのでしょうか……でも、私は……)


美優「だけど、それでも……Pさんが喜んでくれるなら……」







33: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:19:49.95 ID:mT0dKoEA0





美優「Pさん……急に呼び出したりしてごめんなさい……」

P「いいんですよ。美優さんの頼みならいくらでも聞いちゃいます」

美優「ありがとうございます……」



34: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:22:26.19 ID:mT0dKoEA0

P「それで、どうしたんですか?」

美優「Pさん……」

P「美優さん……?」

美優「私は……Pさんが喜んでくれるなら……」

P「ど、どうしたんですか……?」

美優「え、えい!」ペチ



36: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:24:23.20 ID:mT0dKoEA0

P「……え?」

美優「ご、ごめんなさい……痛かったですか?」

P「い、いえ……全然」

美優「そ、そうですか……」

P「え、えーっと、なんで俺をぶったんですか?もしかして、俺何か美優さんに失礼でも……」



37: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:26:40.94 ID:mT0dKoEA0

美優「ち、違います!!こ、これは……Pさんが喜んでくれると思って……」

P「そ、そうなんですか……でも、どうして急に?」

美優「Pさんは……痛いのが好きなんですよね……?」

P「ええ、まぁ。すごく」



38: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:29:32.41 ID:mT0dKoEA0



美優「だ、だから……私も、Pさんに喜んでほしくて……」

P「もしかして、最近悩んでいたのって……」

美優「はい……Pさんは早苗さんや清良さん、時子さんに痛いことをされていて……

   なのにとても親しげで……私も……Pさんともっと……そう思って……」

P「そうだったんですか……」



39: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:31:17.39 ID:mT0dKoEA0

美優「だ、だから!!」ペチン

P「み、美優さん?」

美優「ど、どうでしたか?痛かったですか?」

P「い、いえ……」



40: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:34:26.95 ID:mT0dKoEA0

美優「そうですか……」

P「えーっと、美優さん。別に俺の趣味に付き合わなくても……」

美優「でも、Pさんは痛い事されると嬉しいんですよね?」

P「ええ、まぁ、そうですけど……」



41: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:37:20.88 ID:mT0dKoEA0


美優「私も……皆さんと同じように、もっとPさんと仲良くなりたいんです……」

P「美優さん……わかりました」

美優「Pさん……私に……ぶってほしいですか?」

P「はい、とっても」



42: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:41:07.55 ID:mT0dKoEA0

美優「な、なら!!」ペシッ

P「……」

美優「ど、どうですか?」

P「ちょっとだけ、痛かったですね」



44: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:45:31.45 ID:BKSB53wj0

美優「もっと痛い方がいいですか……?」

P「はい。もっとお願いします」

美優「え、えい!!」ペシン

P「もっと強く!」




45: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:49:08.42 ID:BKSB53wj0


美優「は、はい!!」ベシッ

P「その調子です!もっと!」

美優「こ、こうですか!?」バシッ

P「もっと!全力で!!」

美優「え、えいッ!!」バッシーン!!

P「あ、ありがとうございまふッ!!」




46: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:53:12.39 ID:BKSB53wj0

美優「……」ハァハァ

P「……」ハァハァ

美優「ど、どうでしたか……?」

P「……早苗さんの鉄拳は俺をただの変態とみなした容赦ない一撃です」

美優「Pさん……?」



47: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:56:36.88 ID:BKSB53wj0

P「清良さんのは、大人の知識で、子供のような残虐性を秘めた素晴らしい行為です」

美優「……」

P「時子様は、もはや俺を人とは見なさず、一匹の豚として俺に痛みを与えてくれます」

美優「……」



48: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/26(水) 23:59:04.92 ID:BKSB53wj0

P「でも、美優さんのビンタは……俺を人間として見ていて……だからこそ、痛いのにすごく温もりを感じて……」

美優「それは……」

P「とても、よかったです」ニコッ

美優「……よかった……Pさん、喜んでくれたんですね?」

P「はい、とっても嬉しかったですよ」



49: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 00:05:07.59 ID:oPmMOEpU0



早苗「いやーついに美優ちゃんもあたし達の仲間入りね!」

清良「ふふ、プロデューサーの体なら一人増えたところで大丈夫でしょうね」

時子「ふん、下僕がなにをこそこそしているのかと思えば……」



美優「み、皆さん!?見てたんですか!?」




50: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 00:08:40.87 ID:oPmMOEpU0

早苗「どーも美優ちゃんの様子がおかしかったからね!見てたらP君連れて事務所の屋上に行くから何をするんだと思って」

清良「結局、私達と同じようにPさんと親密になりたかったんですね」

時子「美優、言っておくけどそいつのご主人様は私だけよ」



美優「全部見てたんですか……」

P「あはは……」



51: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 00:12:13.39 ID:oPmMOEpU0

早苗「それにしてもP君、容赦の無い一撃ってまるであたしが冷酷みたいだけど、P君が望んでるからそうしてるだけなんだからね?」

清良「私も、子供のような残虐性って……ただ少しイタズラ好きなだけですよ」

時子「あなたが豚だってのは間違ってないわ。……けど、私だって豚に対して多少の情くらい持つわよ」



P「いや、それはですね……」



53: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 00:14:57.66 ID:oPmMOEpU0

美優「あの……Pさん……」

P「はい、なんですか?」

美優「私の悩みを解決してくれて、ありがとうございます」

P「……美優さんの悩みって、このことだったんですか?」

美優「はい……」



54: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 00:18:03.32 ID:oPmMOEpU0

P「でも、悩みを解決したのは美優さんであって俺じゃないですよ?」

美優「いいんです。Pさんが優しいから、いつでも相談に乗るって言ってくれたから、私は決意できたんですから……」

P「美優さん……」



55: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 00:20:53.45 ID:oPmMOEpU0


早苗「でも、そもそもP君がドMじゃなければ美優ちゃんはこんなに悩むことはなかったわよね」

美優「さ、早苗さん……」

清良「でも、それはそれでまた別のことで美優さんは悩みそうですね」

美優「清良さん……」

時子「ハッ!下僕如きのことでいちいち悩むなんてあなたも大変ね」

美優「時子さんまで……」



56: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 00:23:43.16 ID:oPmMOEpU0


P「美優さん」

美優「は、はい。なんですか?」

P「やっぱり、美優さんは笑顔の方が素敵ですよ」

美優「え?い、いや……そんな……」



57: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 00:27:27.41 ID:oPmMOEpU0

早苗「ちょっとーあたし達の前で美優ちゃんを口説くだなんて良い度胸してるわねー?」

清良「これはちょっと……イタズラしちゃいたくなりますね~」

時子「覚悟しなさい……?」





P「ちょ、待って下さい!?これは口説くとかじゃ……」




58: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 00:30:05.19 ID:oPmMOEpU0

美優「あ、あの……Pさん!」

P「は、はい美優さんなんですか?」

美優「えーっとですね……実は、私もう一つ悩み事があって……」



59: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 00:32:58.40 ID:oPmMOEpU0

P「え?そうなんですか?」

美優「はい。それで……Pさんに協力して欲しくて……」

P「ええ。俺に出来ることならなんでもしますよ!」

美優「な、ならっ!お願いがあるんですけど……」



60: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 00:34:00.38 ID:oPmMOEpU0







美優「わ、私を……ぶってください!!」






P「…………え?」



61: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 00:39:23.18 ID:oPmMOEpU0

美優「べ、別にぶつだけじゃなくて、痛いことを……Pさんが私にしてくれれば……」

P「いや、ちょっと待って下さい……どういうことです?」

美優「も、もう!だから、私はPさんに痛いことをして欲しいんです!!」

P「え、えー?」





62: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 00:42:19.50 ID:oPmMOEpU0

美優「こ、断りませんよね?Pさんは、私にぶってもらえて嬉しかったんですよね……?なら、今度は私がぶってもらう番です……」

P「な、悩み事ってそういうことだったんですか!?」

美優「……私は、痛いことをするのは苦手です……でも、されるのには前々から興味が……」

P「そ、そうですか……」



63: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 00:47:12.09 ID:oPmMOEpU0

早苗「あちゃー美優ちゃんはそっち側だったかー」

清良「なるほど。美優さんがPさんに痛いことをするに消極的だったのはそういう理由もあったからなんですね」

時子「……下僕の分際で自分の下僕を作るだなんて随分偉くなったわね……?」





64: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 00:50:59.00 ID:oPmMOEpU0

P「い、いや、別に下僕とかそんなんじゃ……」

美優「私は別に……それでも……」

P「ちょ!?美優さん!?」


時子「ふ、ふふふふ……アハハッ!!……調教の仕直しね……ッ!!」



65: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 00:53:54.94 ID:oPmMOEpU0

清良「どうします?時子さん止めますか?やり過ぎそうですけど」

早苗「いいんじゃない?別に止めなくても。P君は喜ぶし」

清良「そうですね。プロデューサーなら大丈夫でしょう」




66: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 00:58:27.63 ID:oPmMOEpU0

時子「さぁ、そこに跪きなさい!!」

P「は、はい……時子様……」

美優「ま、待って下さい!!私がPさんにぶたれるのが先です!!」

P「えぇ……?」





―終―



67: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 00:59:12.46 ID:oPmMOEpU0

なんとなく恋愛モノを書いてみたくなったんスよ。

読んでくれた方ありがとうございました。



73: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 01:20:16.21 ID:oPmMOEpU0

―おまけ―


P「えーっと……やっぱりやめませんか……?」

美優「駄目です。私はすっごく頑張ってPさんをぶったんですから。Pさんも私をぶってください」

P「いや……でも……やっぱり女性に、それも顔に手を上げるっていうのは……ただでさえ美優さんはアイドルなんですから……」

美優「ですから、本来殴ってもらいたいところを平手打ちに妥協してあげたじゃないですか」

P「そういうことじゃなくてですね……」



74: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 01:23:51.22 ID:oPmMOEpU0

美優「さぁ、そろそろお願いします」

P「……えい」ペチ

美優「…………Pさん」

P「はい……わかりました。全力でいきますよ……」




75: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 01:27:21.89 ID:oPmMOEpU0

美優「……」ドキドキ

P「ふぅー……ッ!!」バッシーン!!

美優「んッ!!」グラッ

P「み、美優さん!?大丈夫ですか!?」



76: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 01:30:55.25 ID:oPmMOEpU0

美優「……」ハァハァ

P「み、美優さん?」

美優「すごい……こんなに痛いのに……」ハァハァ

P「美優さん……?」



77: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 01:32:31.08 ID:oPmMOEpU0

美優「あの……Pさん、もう一回お願いできますか……?」

P「嫌ですよ!?女性に手を上げるのって結構精神的にキツいんですよ!?」

美優「そこをなんとか……またぶってあげますから……」

P「うっ……それは…………やっぱり駄目です!!」

美優「お願いします……私、Pさんにもっと……」ハァハァ

P「だ、駄目ですってば!!お願いですから!誰か!!?早苗さーん!!」



78: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 01:37:08.00 ID:oPmMOEpU0

今度こそ終わりです。

お付き合いいただきありがとうございました。



80: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/27(木) 01:53:53.23 ID:RebL+iI40

ドMな美優さん・・・

アリだな!!


元スレ
SS速報VIP:美優「Pさんは……ぶってほしいですか?」モバP「はい、とっても」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395839513/