1: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 15:42:14.02 ID:ubkwD1Q6.net

ことり「えぇっと、なんでそんなこと聞くのかな?」

海未「先ほど後輩に呼び出されて私のせいでレズになってしまったと言われたんです」

ことり「へぇ…」

海未「なんとなく申し訳なかったのでその場は私が謝って終わったんですけど、レズって一体なんなんですか?」

ことり「レズっていうのはレズビアンの略でね、同性愛者の女性のことを言うんだよ」

海未「どうせいあいしゃ?」

ことり「うん。つまりその後輩ちゃんは女の子なのに女の子の海未ちゃんのことを好きになっちゃったんだね」



2: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 15:43:29.23 ID:ubkwD1Q6.net

海未「成る程…私は告白されたんですね」

ことり「あんまり驚かないんだ?」

海未「レズという単語は知りませんでしたが、実は女性からの告白は何度か経験があるので」

ことり「そうなの!?」

海未「はい。全てお断りしていますが」

ことり「知らなかったなぁ。やっぱり海未ちゃんはモテるんだね」

海未「ことりの方こそよく他校の男子に呼び出されたりしてモテモテじゃないですか」

ことり「ううん、男の子だけじゃなくて女の子からも告白される海未ちゃんのほうがモテモテだよ」

海未「しかし困りましたね。例の後輩に謝った時、『レズにしてしまいすみません。私に出来ることがあればなんでも力になります』と言ってしまいました」



5: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 15:45:32.47 ID:ubkwD1Q6.net

ことり「そのあとそのレズなんて言ってたの?」

海未「『ありがとうございます!とりあえず今日の放課後に体育倉庫に来て下さい!ぐへへ!』と言ってました」

ことり「嫌な予感がする…海未ちゃん、ことりもついていっていい?」

海未「告白のお返事をすることになるので、さすがに連れてはいけませんよ」

ことり「そっかぁーそうだよね」シュン

海未「心配しないで。すぐに戻りますから穂乃果と待っていて下さいね」

ことり「うん、気をつけてね」



7: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 15:47:25.21 ID:ubkwD1Q6.net

体育倉庫

レズ後輩「海未先輩来てくれてありがとうございます!早速ですがお願いしてもいいですか?」

海未「その件なんですけど、あの時はレズという言葉を知らずに力になるなんて言ってしまいまして」

レズ後輩「え!じゃあ…」

海未「重ね重ね申し訳ないのですが約束を訂正させて下さい」

レズ後輩「そんな!せっかくあんなお願いやこんなお願いをしようと思ったのに!」

海未「私が無知なばっかりに期待させてしまいましたね、本当にごめんなさい」



8: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 15:48:52.41 ID:ubkwD1Q6.net

レズ後輩「あーあ……もう遅いですよ。私のここは既に海未先輩のせいで満潮になっちゃったんですからね」スルッ

海未「な、なぜ下着を脱ぐんですか!?履きなさい!」

レズ後輩「みんな!」指パッチン

ゾロゾロ

海未(すごい数です!一体この集団は何!?)

ガシッ

海未「なっ!離しなさい!!!」

レズ後輩「無駄ですよ海未先輩。ここにいるのは全員海未先輩のことが好きなレズです」

海未「なんですって!?」

レズ後輩「先輩にレズにされた責任を取ってもらえると聞いて集まったんですよ」

海未「ひぃっ!」

レズ後輩「さぁ、終わらないパーティーを始めるわよ!」



9: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 15:50:38.69 ID:ubkwD1Q6.net

ことり 「待ちなさーい!!!」ガラッ

海未「ことり!」

ことり「海未ちゃんを離して!さもなくばお母さんに言いつけるよ!そしたら全員退学なんだから!」

レズ後輩「ふふふ……ふはははは!出来るものならやってみな」

ことり「な、なに…?」

レズ後輩「ここにいる全員が学校を辞めたらこの学校は廃校になるわよ!そしてあなたの母親は職を失うことになる!」

レズ後輩「ラブライブには出られなくなってμ'sは解散。それでもいいなら言いつけな」

ことり「くっ…」



11: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 15:52:03.32 ID:ubkwD1Q6.net

レズ後輩「それにことり先輩、あんたもレズだろ?」

ことり「!」ギクッ

海未「適当なことを!ことりがレズな訳ありますか!」

レズ後輩「どうだか。同類の匂いがプンプンするけど」

ことり「…」

レズ後輩「そこで指をくわえて見ているか、私達の仲間になって海未先輩を愛でるか、選びな」

ことり「うぅ…」ポロポロ

海未「ことり?」

ことり「ごめんね海未ちゃん、ことりもレズなの」

海未「そ、そんな…」



13: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 15:54:07.58 ID:ubkwD1Q6.net

ことり「だけど……私はあなた達みたいに卑怯な真似はしない!」

レズ後輩「おバカな鳥さんね!ことり先輩のことも食べたいレズはいっぱいいるのよ!」指パッチン

ゾロゾロ

ことり「ひっ!?」

海未(半数近くがことりのことも狙っている!?これではことりまで…!)

レズ後輩「さ、レッズ(レッツ)スタート!」



14: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 15:56:59.76 ID:ubkwD1Q6.net

絵里「そこまでよ!」

ゾロゾロゾロゾロ

レズ後輩「な、なによこの大群…!何人か先生もいるし!」

絵里「私のファンクラブの子達よ」フッ

穂乃果「海未ちゃんことりちゃん!助けに来たよ!」

ゾロゾロゾロゾロ

海未(さ、更に増えた!!!)

ことり「穂乃果ちゃん!」

海未「穂乃果!その人達は?」

穂乃果「私を応援してくれているファンクラブの人達もといレズの方々だよ!」

海未(ぜ、全員レズ!?)

レズ後輩「そ、そんな数…さすがに敵うわけない…」ガクッ

絵里「レズのネットワークを甘くみたわね、子猫ちゃん」ウインク

レズ後輩「はぅううっ///海未先輩一筋なのにぃ!」ドキンッ



16: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 15:58:35.53 ID:ubkwD1Q6.net

絵里「あなた達、同性とはいえこれは立派な集団レイプ未遂よ。警察に引き渡させてもらうわ」

レズ後輩達「…うぅっ…」

海未「待って下さい絵里!」

海未「今回の件は無責任な発言をしてしまった私にも非があります」

レズ後輩達「海未先輩…!」グスン

絵里「本当にいいの?」

海未「はい。今後こういうことはしないって約束してもらえれば」

レズ後輩達「ありがとうございます…」ボロボロ



17: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 16:00:34.88 ID:ubkwD1Q6.net

ことり「穂乃果ちゃん、どうして私達がここにいるってわかったの?」

穂乃果「ことりちゃんのファンクラブの子達が教えてくれたんだよ!」

ことり「ことりのファンクラブ…?」

ことりFC「ことりちゃん、遅くなってごめんね!私達じゃ海未FCの人数に敵わないから穂乃果FCと絵里FCに助けを求めたの」

ことり「そうだったんだ……助けてくれてありがとう!」

絵里「目には目を歯には歯を。レズにはレズを、よ」

海未「あの、ファンクラブの方々は皆さんレズなのですか?」オソルオソル

絵里「ほぼほぼレズで残りはバイね」

穂乃果「私達にファンクラブがあったなんて嬉しいよね!」

ことり「うんっ。全然知らなかったよ !」



18: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 16:04:11.52 ID:ubkwD1Q6.net

海未「そういえばことりもレズだって言ってましたよね」

ことり「うん……黙っててゴメンね。海未ちゃんに嫌われたくなかったの」

海未「何を言ってるんですか!私がことりのことを嫌いになることなんて有り得ませんよ」

ことり「本当に?じゃあことりのこと好き?」

海未「もちろん好きですよ」

ことり「えへへ、友達としてでも嬉しいな」ギュッ

海未「えっ」ドキッ

ことり「あっもうこんな時間!そろそろ帰ろっか」

海未「う…」

ことり「海未ちゃん?」

海未「いえ、帰りましょうか」

海未(なんだか今胸の奥が痛かったです)



19: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 16:06:26.47 ID:ubkwD1Q6.net

次の日

真姫「胸が痛いって?パパから聴診器借りてきたから診せてみなさいよ」

海未「はい」

真姫「どれどれ……うん、なんかドクドク聞こえるわ」

海未「そうですか…」

真姫「あーもう焦れったい!端的に言わせてもらうとそれはレズだわ!」

海未「れ、レズですって!?」

真姫「そうよ!海未ちゃんが昨日電話で相談してきたことから推測するに間違いないわ」

海未「自分がレズだったなんて…信じられません」

真姫「私も最初はそうだった。だけどそれが現実よ。受け入れなさい」



20: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 16:09:31.22 ID:ubkwD1Q6.net

海未「でも跡継ぎ問題とか世間体とか色々と課題が多すぎます!」

真姫「海未ちゃんにはお姉さんがいるから大丈夫デッショ!そーれーにー!今の世の中レズなんて珍しくもなんともないわよ」

海未「確かに…昨日の事件でレズは多いんだなって思いました」

真姫「ち、ちなみに私もレズなんだからねっ!」プイッ

海未「真姫も!?」

真姫「……海未ちゃんはレズのことどう思う?」

海未「そうですねぇ、昨日の今日なのでちょっと恐ろしいと思ってしまいます」

真姫「そっか」シュン

海未「あっ!ことりや真姫のことはもちろん怖くないですよ!それに助けてくれた人達もレズですし!私もレズかもしれないですから!」



21: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 16:11:29.82 ID:ubkwD1Q6.net

真姫「えぇ!?ことりちゃんもレズだったの!?」

海未「はい」

真姫「そうなんだ…これは一波乱起きそうね。用事ができたから失礼するわ」

海未「待って下さい!結局私はレズなんでしょうか?」

真姫「あのね海未ちゃん、レズっていうのは他人がおいそれと決められるものじゃないわ」

海未「ではどうしたらレズかどうかわかるんです?」

真姫「己の魂に問いかけるのよ。もしくはレズ神様に聞いてみることね」

海未「レズ神様?それって他人に決めてもらうことになるのでは?」

真姫「もう行くからね!お大事に!」

海未「あぁ真姫!…行ってしまいました」

海未(レズ神様とは一体…)



23: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 16:18:48.64 ID:ubkwD1Q6.net

真姫「聞いたわよ。あなたレズらしいじゃない」

ことり「ち、違うよ!何言ってるの!?」

真姫「私もレズだから安心して」

ことり「そっ……そうなの?」

真姫「うん。それで確認しておきたいんだけど、海未FCを敵に回す覚悟はできてる?」

ことり「海未FCって昨日のレズ達?」

真姫「そうよ。無自覚レズ製造機の海未ちゃんを陰で支えながら暗躍する海未ちゃんファンクラブ。昨日の事件でわかったと思うけど彼女らの勢力は絶大よ」

真姫「今までの彼女達はノンケ海未ちゃんに悶々としつつも恋しさと切なさをバネに海未ちゃんの応援に励んできたと思うんだけど、今回の海未ちゃんの発言がきっかけでついにみんなの欲求が限界突破してしまったようだし…あぁあ結構ヤバい状況かも!」

ことり「そ、そうなのかな?反省してたみたいだし大丈夫じゃない?」



25: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 16:20:25.53 ID:ubkwD1Q6.net

真姫「残念ながら多分これからの海未FC会員達は海未ちゃんに近づくレズを容赦なく排除にかかるわ」

真姫「穂乃果とことりは間違いなく最優先で排除対象にされるでしょうね」

ことり「えぇっ!」

真姫「穂乃果は自分のFC会員達になんとか守ってもらえるでしょうけど…ことりのFCだと少し危ないかも」

真姫「ことりちゃんのファン自体はかなり多いんだけど、ことりFCは略したらKFCでケンタッキーになるからお腹が空くっていう理由で他のFCに人が流れているのよ…それにあの海未FCが敵じゃあ私だって…」

ことり「ど、どうしようぅ…とりあえず穂乃果ちゃんと海未ちゃんに相談を…… 真姫「シッ!!!」




真姫「奴等が来たわ!!!」コソッ



26: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 16:25:36.51 ID:ubkwD1Q6.net

真姫「とりあえずロッカーに隠れてて!」グイ

ことり「うんっ!」キィー バタン

ガラッ

海未FC「あれ?真姫ちゃんひとり?」

真姫「はい…」

海未FC「くんくん…おっかしいなぁ~?匂うんだけどなぁ?」

ことり「…」ブルブル

真姫「私以外はいないはずよ!作曲の邪魔だから他をあたりなさいよ!」

海未FC「作曲中だったのね。ちょっと見せてよ」

真姫「嫌。早く出てって」プイッ

海未FC「……その作詞ノートって海未ちゃんの直筆だから紙に海未ちゃんの手垢が沢山ついてるだろうし家で書いてきたとしたら海未ちゃんの自室の空気に触れてるわよね…それを独り占めして何する気?」

真姫「だから作曲って言ってるでしょう!?」



27: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 16:28:02.29 ID:ubkwD1Q6.net

海未FC「怪しい……みんな、このレズを捕らえて」

ガシッ

真姫「ちょっ!ハナシナサイヨ!」ジタバタ

ことり(真姫ちゃんが危ない!)ガタッ

海未FC「…あら?今物音がしたわね」ニヤリ

真姫「してないわよ!離せ!」

真姫FC「真姫ちゃんに乱暴するなー!」ダダダー

真姫「だめ!来ちゃダメよ!」

海未FC「日本舞踊の要領でパンチていっ!」ドカバキッ

真姫FC「ぐえっ」バタン



28: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 16:29:03.88 ID:ubkwD1Q6.net

真姫「や、やめてー!」

レズ後輩「私達は海未先輩のFCなのよ?武道だって多少心得てるわ。道場に通っている会員もいるし」

真姫「海未FCは確かに強いわ。数だけじゃなく個々の能力だって頭ひとつ抜けている…けどだからってそんな横暴が許されると思ってるの?今に他のFCが団結してあなた達を倒すわよ?」

海未FC「私達は負けないわ。海未ちゃんの純潔は絶対に守る」カツカツ

バンッ

海未FC「わかった?」

ことり「…」ブルブル



29: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 16:32:22.27 ID:ubkwD1Q6.net

一方その頃先に帰った海未ちゃんは_____


海未母「虫よけスプレーはつけましたか?」

海未「はい!」

海未父「海未、ちょっと来なさい」

海未「はい」

海未父「母さんには内緒で水筒にはジュースを淹れておいたからな」コソッ

海未「わっ…!」パァァアア

海未父「気をつけて行ってきなさい」

海未母「迷子になったら人に聞くのですよ」

海未「はいっ!行ってまいります!」フンスッ

趣味のハイキングへ行こうとしていた。



32: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 16:50:28.20 ID:ubkwD1Q6.net

続きはない( ・8・)



33: 名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 16:56:31.74 ID:6LYtxGVh.net

突然の〆(´・ω・`)



34: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 17:05:33.32 ID:tzIrnPBJ.net

レズこわい



36: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2017/07/26(水) 17:09:39.12 ID:WObfWwUP.net

はへー
これが音ノ木坂ってやつかぁ


元スレ
海未「レズってなんですか?」
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1501051334/