1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/21(日) 22:39:39.44 ID:JPj7GH1A0

店員「……申し訳ございません。ただいまからあげクンハニーマスタード味は売り切れです」

一方通行「……なンだとォ」

店員「申し訳ございません、またお越しください」

一方通行「チッ、二度と来るかこンな店」カツカツカツ

店員「今からお作りするのでしたら10分ほどで……あ、行っちゃった」


一方通行(なンで俺がこンなこと……)



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/21(日) 22:40:22.55 ID:JPj7GH1A0

~~~~~~~~以下回想~~~~~~~~~~

一方通行(超電磁砲が終わっちまった……俺の出番もなく)シミジミ

一方通行(禁書二期の告知もなかったし、俺はこれから何を糧に生きていけばいいンだ?)

打ち止め「ねぇねぇ」

一方通行(いやいやいやいや、女子中学生が所要キャラとかターゲット年齢層高すぎるだろ)

打ち止め「おーい!」

一方通行(でも幼少時の黒子ちゃンは可愛かったなァ……)

打ち止め「聞いてるのー!? ってミサカはミサカはアナタの耳元で大声で叫んでみる!!」

一方通行「うわ!」ビクッ



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/21(日) 22:43:41.88 ID:JPj7GH1A0

打ち止め「なんだ、音を反射してたわけでもなかったのねなにしてたの?ってミサカはミサカは聞いてみる」

一方通行「ななななななななンでもねェよ!」

打ち止め「ってミサカはミサカは不審な目であなたを見つめてみる」

一方通行「なにしようが俺の勝手だろォが。用がないならあっち行ってアニメでも見てろ」

打ち止め「からあげクンがたべたい!ってミサカはミサカはお願いしてみる!」

一方通行「はァ?からあげくン??なんだそりゃァ」

打ち止め「ローソンで売ってるFF商品なのよってミサカはミサカは解説してみる」

一方通行「ローソンだ? あなたとコンビにってかァ?」

打ち止め「それはファミリーマートなの。ローソンはマチのほっとステーションなんだから、ってミサカはミサカは違いのわかる大人ぶってみる」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/21(日) 22:51:10.03 ID:JPj7GH1A0

一方通行「ハッ、どっちもいっしょだろォが」

打ち止め「缶コーヒーしか買わないアナタにはこの繊細な違いがわからないのねってミサカはミサカはがっかりしてみる」

一方通行「うるせェ」

打ち止め「今、春のリラックマフェアでリラックマパッケージのハニーマスタード味が新発売なんだよ!ってミサカはミサカは目を輝かせながら主張してみる!」

一方通行「なンだァ?そのクソ不味そうな味は」

打ち止め「不味いか不味くないかは食べてみないとわからない、ってミサカはミサカはものほしそうな目でアナタを見つめてみる」

一方通行「で?」

打ち止め「今から買いに行ってもいいかなあ、ってミサカはミサカは提案してみる」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/21(日) 22:59:20.62 ID:JPj7GH1A0

一方通行「だァめェでェすゥ」

打ち止め「えー!!」

一方通行「ガキがこんな時間に外に出ていいわけねェだろ!風呂に入ってとっとと寝やがれ」

打ち止め「うう……」ションボリ

一方通行「……」

打ち止め「……」ションボリ

一方通行「……」スッ



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/21(日) 23:04:29.29 ID:JPj7GH1A0

打ち止め「あれ?どっか行くの?ってミサカはミサカは」

一方通行「今飲んでるコーヒーにも飽きたからなァ……コンビニ行ってくるぜ」

打ち止め「!」

一方通行「ついでにそのなンとかってヤツも買ってきてやらァ。……ガリガリくン、だったな?」

打ち止め「からあげクンなんだけど」

~~~~~~~~回想終了~~~~~~~~~



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 03:09:03.43 ID:DKdhcFVY0

一方通行「クソっ、売ってねェじゃねェか!」

一方通行(この近くにローソンは……)

A店店員「……申し訳ございません、売り切れです」

一方通行「またかよォ」

B店店員「またのご来店をお待ちしております」

一方通行「どいつもこいつもふざけやがって!!」

C店店員「からあげクンレッドならございますが……」

一方通行「クソっ、ガキに刺激物食わせられるか!」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 03:21:17.79 ID:DKdhcFVY0

御坂妹「こんにちは、お久しぶりですとミサカは気づかれちまったぜこんちくしょうという
本心を隠しながら優雅にお辞儀をします」

一方通行「……妹達の一人か」

御坂妹「そのとおりです。ちなみにこのミサカの検体番号は10032号で、」

一方通行「興味ねェな」

御坂妹「例の実験のときにあなたに暴行を加えられ、かなりのリハビリを乗り越えた後やっとこうして
ここに立つことができた個体です」

一方通行「……」

御坂妹「と、ミサカは一方通行のトラウマをえぐるべく軽いジャブを放ちます」

一方通行「ケンカ売ってンのか」

御坂妹「いえいえまさか。あなたのトラウマ克服のための荒療治に付き合ってやっているのですよ。
とミサカは今思いついた言い訳をしてみます」

一方通行「……まァいいわ」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 03:22:23.29 ID:DKdhcFVY0

御坂妹「ところで、『リラックマパッケージのからあげくンハニーマスタード味』というのは

一方通行「ぶっ」

御坂妹「どんなものなのでしょうか、とミサカはあなたの口からリラックマという単語が出てきたことに驚くべきか、
からあげくンに突っ込むべきか悩みます」

一方通行「オマエ、聞いてたのかよォ!」

御坂妹「はい、それはもうもちろんばっちりと、とミサカネットワークに配信する準備をしながら肯定します」

一方通行「余計なことするなああァァァ!!」

御坂妹「そうですか、とミサカは舌打ちしながらネットワークの接続を切ります」

一方通行「ガキに頼まれたンだよ。それ以上でも以下でもねェ」

御坂妹「え、まさかお子様のつかいっ走りなのですか?学園都市第一位の一方通行さんが?とミサカは驚愕の事実に驚愕します」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 03:25:20.87 ID:DKdhcFVY0

一方通行「ついでだついで!」

御坂妹「なるほど、とミサカは言い訳のようにあなたの左手にぶら下がったコーヒーでいっぱいのビニール袋に目をやります」

一方通行「いちいち頭にくるなオマエ」

御坂妹「肉まんが食べたいなあ」

一方通行「ハ?」

御坂妹「今肉まんが食べられなければきっとさっきの『リラックマ』を全ミサカにワールドワイドで
配信してしまいそうな気がしますと、ミサカは什器に入った肉まんをじーっと見ながらつぶやきます」

一方通行「……食えよ」

御坂妹「え?とミサカはうれしそうに確認します」

一方通行「買ってやるから食えっつってンだよ」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 03:26:43.62 ID:DKdhcFVY0

御坂妹「いいのですか?とミサカは念のためもう一度確認を取ります」

一方通行「いいっつってンだろ。すいませン、肉まンひとつ……」

御坂妹「横浜中華街 黒あがり肉まんをひとつお願いします、とミサカは店員さんに商品を指さし確認しながら注文します」

一方通行「ちょっと高ェの頼んでンじゃねェよ!……ア、180円ですか」

御坂妹「まぁまぁ、数十円くらいでちまちましたこといってんじゃねえよ、とミサカは笑顔で肉まんをほおばります。はむっ」

一方通行「オマエは感謝の言葉ひとつ満足にいえない低能ですかァ?」

御坂妹「ふぁりふぁとうふぉさいまふ」モグモグ

一方通行「無駄な金つかっちまったぜ」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 03:28:32.43 ID:DKdhcFVY0

御坂妹「む?どこへ行くのですか?まだ目的のものを手に入れていないようですがと
ミサカは肉まんを味わいつつ質問します」モグモグ

一方通行「帰るンだよ。この店で5軒目だ」

御坂妹「5軒目……なんというかそのロリコンの執念には恐れ入ります、とミサカはちょっと変わった意味での敬意を表します」

一方通行「はァ!?ロリ……オマエなに言ってンだァ」

御坂妹「……あきらめるのですか?」

一方通行「え」

御坂妹「あなたはそこであきらめるのですか、とミサカは聞いているのです」

一方通行「いや、ここまでやりゃあいいだろォが」

御坂妹「あきらめるのですか!」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 03:31:39.76 ID:DKdhcFVY0

一方通行「!」

御坂妹「5店舗まわった?それが言い訳になると思っているのですか」

一方通行「なンだと?」

御坂妹「学園都市最強の第一位、一方通行はその程度の男だったのですね」

一方通行「オマエに、何がわかる」

御坂妹「上位個体へ向けた気持ちは嘘だったのですか!? あの時上位個体を……
私たち妹達を守ってくれたあなたは、もういないのですか!?」

一方通行「クッ」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 03:32:29.14 ID:DKdhcFVY0

御坂妹「それは、非常に残念ですが……しかないことなのでしょう、とミサカは伏目がちに嘆息します」

一方通行「……そこまでいわれちゃァ黙ってられねェな」

御坂妹「!」

一方通行「見せてやるよ、学園都市第一位の底力ってやつをよォ!」

御坂妹「それでこそロリコ……ではなく第一位です。ちなみにミサカの記憶が確かならば、
学園都市にローソンは228店舗あるはずです」

一方通行「228か。ちっと多いな。だが」

御坂妹「健闘を祈ります、とミサカはぐっと親指を立ててエールを送ります」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 03:36:58.42 ID:DKdhcFVY0

アリガトウゴザイマシター

一方通行(とはいったものの、228店舗も本気でまわる気かァ?俺は)

一方通行(……面白ェじゃねェか。やってやるぜ。この俺が絶望するまではよ)

一方通行「くは、くはははははははは、ぎゃはははははははははははははははははははは!!!!!」


神裂「……あの少年は一体なんなのでしょうか。夜中に一人で高笑いなど」

ステイル「僕には理解しがたいね」

神裂「まったくです。それよりもさっさとおでんを買って帰りましょう」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 10:45:56.62 ID:DKdhcFVY0

一方通行(とりあえず俺にできるのは店舗を一店一店確実に潰していくことだ)

イラッシャイマセー

一方通行「すみませン、からあげくン……って先客か」

神裂「だからっ!ベーコン串ははずせないって何度言ったらわかるのですか!?」

ステイル「悪いのは服の趣味だけじゃなかったのかい?
ベーコン串など買ったらもち入り巾着を買う予算がなくなるだろう?」

神裂「だ、だからこの服装はですね、術式のために左右非対称のバランスを……」

一方通行(なンだなンだなンですかァ、露出狂と十字教の神父?変わった取り合わせだなァ、オイ)



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 10:47:53.89 ID:DKdhcFVY0

ステイル「君はまったくわかっていない!もち入り巾着のよさをわからないとは……それでも日本人かい!?」

神裂「が、外国人のあなたには言われたくありませんね。おでんにベーコンを突っ込むというアイデアの斬新さを理解できないのですか!?」

一方通行(レジふさいでンじゃねェよクソがァ)イライラ

ステイル「わかった、決着をつけようじゃないか!」

神裂「のぞむところです!」



56: おはやうございます 2010/03/22(月) 11:05:32.49 ID:DKdhcFVY0

カンッ

ステイル「!」

神裂「!」

ステイル「缶……コーヒー?」

一方通行「邪魔、なンですけどォ」

ステイル(さっきの高笑い男……)

神裂(しかし、このプレッシャー……只者ではありませんね)

一方通行「先、会計済ませるぞ」

ステイル「え、ああ」

神裂「はい」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 11:12:23.81 ID:DKdhcFVY0

一方通行「チッ」

店員「120円になります」

一方通行「あ、それとだな」

ステイル「……」ジー

神裂「……」ジー

一方通行(じろじろ見てンじゃねェよクソがあああァァァ!!)

一方通行「……からあげくンハニーマスタード味……ありますかァ?」

ステイル「え」

神裂「え」

店員「え? もう一度おっしゃっていただけますか?」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 11:16:39.32 ID:DKdhcFVY0

一方通行「はァ?」

店員「その、よく聞き取れなかったもので」

ステイル「……」ジー

神裂「……」ジー

一方通行「……か……はにー……あじ……」

店員「えっと……」

一方通行「リラックマパッケージのからあげくンハニーマスタード味くださいいいィィ!!」



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 11:27:08.04 ID:DKdhcFVY0

アリガトウゴザイマシター

神裂「あの少年、意外なものを注文しましたね」

ステイル「ああ、背中にチャックのついた癒し系?キャラクターなどどこがいいんだろうね」

神裂「ずいぶん詳しいですね」

ステイル「ふっ、あの子のよろこびそうなものはすべて把握してるさ」

神裂「彼女はパッケージよりも中身にしか興味がなさそうですが」

ステイル「さて、僕らも帰ろうか」

神裂「はい、って何もち入り巾着を容器の中にさりげなく投入してるんですか!?」

ステイル「僕の勝ちのようだね」

神裂「くっ、次こそは……負けません!」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 12:28:33.55 ID:DKdhcFVY0

一方通行(クソッ、あれだけ辱められて売り切れですとかなンの羞恥プレイですかァ?)

一方通行(ここまできたら絶対買ってやっからな)

一方通行(さて、と。次のローソンは)

イラッシャイマセー

土御門「今週号の週刊メイドのうさ耳メイドはさいこうなんだにゃー!」

青ピ「こっちのスク水特集もええでー」

一方通行「」



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 12:41:07.14 ID:DKdhcFVY0

一方通行(あ、あのシスコンンンン!! 深夜のコンビニで何やってやがる!!)

土御門「このニーソの絶対領域が、ってまた舞夏におこられるにゃー……ってあれ?」

一方通行「……」

土御門「一方通行か……変なところで会うな」

一方通行「いきなりマジになるんじゃねェよ」

青ピ「なんや、知り合いか?」

一方通行「不快なンだよ。俺の視界から今すぐ消え失せろ」



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 12:43:28.18 ID:DKdhcFVY0

土御門「相変わらずだな。なんだ、お前もコンビニで立ち読みか?ロリータ速報ならそっちの棚に……」

一方通行「誰がンなもン読むか」

青ピ「つっちー、その子誰なん? アルビノツンギレ少女とか超レアやんか!紹介してーな!」

一方通行「はァ!?」

土御門「青ピ、残念ながらそいつはただのロリコンなんだにゃー」

一方通行「だから誰がロリコンだ誰が」

土御門「年下のガキに振り回されるのは人間なら誰でも通る道だ」キリッ

青ピ「めっちゃ仲良くなれそうな気がするわぁ」




88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 14:43:28.38 ID:DKdhcFVY0

一方通行「オマエらには用はねェ」スタスタ

一方通行「からあげくンハニーマスタード味ください」ボソ

店員「リラックマパッケージのからあげクンハニーマスタード味ですね!」(大声)

一方通行「!?」

店員「申し訳ございませんがただいま準備中です!」

一方通行「~~~!!」チラッ

青ピ「かわいいもんたのむんやなー」

土御門「どうせロリっ子のお願いなんだにゃー」

青ピ「ロリっ子kwsk」



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 15:09:25.35 ID:DKdhcFVY0

一方通行「次だ次ィ!」

青ピ「え? もう行ってしまうん? 僕らともっと熱いロリトークを……っていってもた」

土御門「まったく、ロリコンの鏡だぜい」

青ピ「うはっ、つっちーこれ見てみ!!」

土御門「い、妹メイド……ドストライクだぜい!侮れんな、ロリータ速報……!」

アリガトウゴザイマシター



一方通行「こんな夜中にコンビニにたむろってンじゃねェよ」ブツブツ

一方通行「次のコンビニは……なンだ結構遠いな」

美鈴「あ~~、白いの発見!!」



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 15:21:33.48 ID:DKdhcFVY0

一方通行「!」

一方通行(超電磁砲の母親じゃねェか)

美鈴「こないだのさぁ~、お礼とか言いたかったのよね。会えてよかったわ~、ヒック」

一方通行「ああああまたかよこのクソ酔っ払い!!」

美鈴「照れちゃってー、か・わ・い・い」

一方通行「うぜェ。だから抱きつくなって」

美鈴「あなたお名前なんてーの?」

一方通行「これ以上付きまとうと娘呼ぶぞコラ」

美鈴「え? 美琴ちゃんのこと知ってるの? やだ、美琴ちゃんたらもてもてじゃないー」



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 15:26:03.00 ID:DKdhcFVY0

一方通行「殺すぞ!」

美鈴「あっ」ポロ

一方通行「そ、それは」

美鈴「あー、せっかく買ったからあげクンハニーマスタード味がぁ」

一方通行「オイババア!それどこで買いやがった!」

美鈴「あっちのローソンだけど?……ん?ばばあ?」

一方通行「ありがとォよ。オマエは勝手にタクシーでも捕まえて好きなところに行きやがれ」

美鈴「悪い子にはおしおきなんだからー。えーい」

一方通行「ふぎゃっ、た、タクシーィィィィ!!」



96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 15:38:38.30 ID:DKdhcFVY0

イラッシャイマセー

一方通行(ひどい目に会ったぜ)

一方通行(俺は学んだ。別にレジで声をかける必要はねェじゃねェか)

一方通行(FFの棚をチラッと見る。これだけで商品があるかどうか確認できる)

一方通行(ここにはねェな。ならとっとと帰るか)

吹寄「あの、すいません。からあげクンのハニーマスタード味って、売り切れですか?」

一方通行(ねェよ)

店員「あー、ハイハイすいません、まだ一袋分詰めてませんでした」



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 15:53:31.39 ID:DKdhcFVY0

一方通行「!?」

吹寄「よかった。それください」

店員「わかりました」

吹寄「ずっと食べたかったのよね」モグモグ

一方通行「」

姫神「おいしい。ありがとう」モグモグ

一方通行「ちっくしょおおおおおおおお!!」ダッ

アリガトウゴザイマシター



100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 16:02:36.84 ID:DKdhcFVY0

一方通行「ついてねェなァ、ったくよォ」

一方通行「幸い次のローソンはそんなに遠く……ン?」

一方通行(扉の前にでかい荷物? なンか搬入中か?)

垣根「よぉ、第一位。久しぶりだな」ガシッ ガシッ

一方通行「……」

垣根「どうした? 寝ぼけたツラしやがって。なんならここで再戦するか?」ガシッ ガシッ

一方通行「いや、なンだそれ。冷蔵庫?」



101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 16:11:22.30 ID:DKdhcFVY0

垣根「細かいことは気にするな」

一方通行「つゥか邪魔なンだが。どけよ第二位」

垣根「はっ、俺だってどきたいわ! 邪魔なんだよこの冷蔵庫。見てわかんねえのか! つっかえてるんだよ!」

一方通行「……」クルッ スタスタスタ

垣根「逃げるのか第一位。つーか手伝っ」ガシッ ガシッ 

一方通行(……あンなのに苦戦したのか、俺は)



104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 16:25:13.64 ID:DKdhcFVY0

イラッシャイマセー

佐天「ういはるー、見て見て」

初春「わ、すごいじゃないですか佐天さん。リラックマだらけですよ」

佐天「へへへー、春のリラックマフェア! リラックマコンプリートを目指すよ、初春」

初春「わ、私もですか?」

佐天「だって初春もリラックマ好きでしょ。……ホラ!」バッ

初春「きゃあああああ!!」

佐天「リラックマぱーんつ!」

一方通行「……くだらねェ」



105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 16:26:30.85 ID:DKdhcFVY0

キャァキャァ サテンサンヤメテクダサイー

一方通行(そうだ……別にからあげくンなンてみンな買ってるンだ)

一方通行(リラックマとか、ハニーとか)

一方通行(ンなこたァ問題じゃねェ『新しい味食べたいだけなンです』)

一方通行(って感じで堂々と口に出せばいいじゃねェか!!)

一方通行「リラックマパッケージのからあげくンハニーマスタード味くださいィ!」

結標「え」

一方通行「え」



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 16:27:59.33 ID:DKdhcFVY0

一方通行「ちくしょォ! なんで今日はこうも次から次へと知り合いが!!」

結標「あら、リラックマ好きなの? それともからあげクン?」

一方通行「ほっとけ」

結標「別に恥ずかしいことじゃないわ。リラックマ、確かに可愛いけど肉の食べすぎは身体に悪いわよ」

一方通行「お、俺が欲しいンじゃなくてだなァ」

結標「結構可愛いとこあるのね」

一方通行「だから違……もういいわ」

店員「すみませんからあげクンは売り切れです」

アリガトウゴザイマシター



108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 16:41:57.91 ID:DKdhcFVY0

その頃

禁書目録「とうまー!このからあげクンのハニーマスタード味っていうのが気になるんだよ!」

上条「何言ってるんだ。コンビニでからあげなんて贅沢できるわけないだろ?」

禁書目録「えー!」

上条「だめなものはだめです」

禁書目録「だってハニーでマスタードでリラックマなんだよ!?……正直くまはどうでもいいけど」

上条「誰が我が家の家計を圧迫してると思ってるんだ……」



110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 16:52:27.14 ID:DKdhcFVY0

禁書目録「食べたい食べます食べる食べるもの食べれば食べよう!!」

上条「だ・め」

禁書目録「においだけ!においだけでがまんするから!とうま!」ギャーギャー

上条「わかった、わかったから叫ぶな。ご近所さんに迷惑だろうが!」

禁書目録「やった」

上条「ああ、不幸だ」



111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 17:01:09.96 ID:DKdhcFVY0




イラッシャイマスェー

絹旗「お弁当はやっぱりローソンに超限りますね」

浜面「えぇー、俺はファミマのほうが好きだな」

絹旗「そんなんだから浜面は超キモイんです。ローソンのよさがわからないとは……」

滝壺「ポプラは炊き立てのご飯を詰めてくれる」

絹旗「超マイナーなとこせめてきますね滝壺さんは」

浜面「お子様に味の違いなんてわかんねーだろ」ボソ

絹旗「なんか今超いらないこといいましたか?浜面」

浜面「うわ、商品棚持ち上げてんじゃねーよ!え?投げるの?それ投げる気?迷惑だろすいません俺が悪かったです」



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 17:10:54.78 ID:DKdhcFVY0

絹旗「わかればいいんです」

滝壺「大丈夫、はまづら。私はそんなはまづらを応援している」

浜面「うう、滝壺ありがとう」

絹旗「超負け犬ですね、浜面」

一方通行(うるせェなこいつら)

一方通行「すいませン、からあげくンの」

浜面「今リラックマフェアやってんだな。絹旗こういうの好きなんじゃねーの?」

絹旗「あんな超受け狙いのキャラクターで私が喜ぶとでも思ってるんですか?というかいい加減お子様扱いは超やめて欲しいです」

一方通行「……」ピク



116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 17:20:51.19 ID:DKdhcFVY0

絹旗「だいたいなんなんですかあの背中のチャックは。超気にしてくださいといわんばかりの超設定じゃないですか」

絹旗「あんな超子供だましのキャラクター商品を買う人間の顔を超見てみたいですね」

浜面「そこまでいわなくても」

一方通行(がンばれええェェ、がンばれ俺! 気にする必要はねェェ!!)

絹旗「特に人気商品とコラボって考えが気に食いません。からあげクンのパッケージが超リラックマ?
超ハニーマスタード? どこに需要があるっていうんです?」


一方通行「」



120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 17:25:57.12 ID:DKdhcFVY0

一方通行「からあげくンの……ハニーマスタード味ありますかァ……」

浜面「あ」

絹旗「げ」

滝壺「……」

絹旗「(き、聞かれてましたか?さっきの超罵詈雑言)」

浜面「(どう見ても聞かれてただろおい、涙目だぞアイツ!)」

絹旗「(これはどう考えても超気まずいです)」

滝壺「私は可愛いと思うよ。リラックマ」



124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 17:31:06.68 ID:DKdhcFVY0

絹旗「! そ、そうですよね!! よく見れば超愛嬌があるっていうか……」

浜面「お子様からお年寄りまで愛されるデザインだよな!」

絹旗「ハニーマスタード味ってどんな味か超気になります!私も買ってみようかな~」

滝壺「がんばった。そんなあなたを応援している」


一方通行「ちくしょう!ちくしょう!ちくしょう!慰めるな!そんな目で俺を見るな!!」

店員「あ、ただいまハニーマスタード味は売り切れです」

一方通行「だからなンでだああああァァァァァ!!!!」

アリガトウゴザイマシター



129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 17:44:29.34 ID:DKdhcFVY0

一方通行「クソ、これで一体何店目だァ!?」

イラッシャイ……

美琴「ぷっ、くく、今週号は当たりね……たまらないわ」

一方通行「!?」サッ

一方通行(超電磁砲かァ!!)

黒子「お姉様ぁ、そろそろ帰りませんこと?寮監様に見つかったら大変ですのよ」

美琴「先に帰ってればいいわよ。私は私で何とかするから」

黒子「そういうわけにもいきませんの!」

美琴「じゃあ好きにしなさいよ。……ぶふっ」

黒子「……はっ、もしかしてこのまま、お姉さまと外泊、そしてめくるめく耽美な時間。
よろしくてよ!そういうことでしたらわたくし、怖いものなどありませんの!!」



131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 17:55:00.29 ID:DKdhcFVY0

一方通行(めんどくせェ。この店はスルーするか……ン?あれは)

一方通行(リラックマパッケージのからあげくンハニーマスタード味じゃねェか!)

一方通行(なンでこンなタイミングで……)

美琴「ぷっ、やばいわー、マジで」

一方通行(レジにサッと行って買えば……いや、あの位置からなら必ず見つかる)

一方通行(見つかったら……どうなる?)



135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 17:58:29.88 ID:DKdhcFVY0

パターン1

美琴「あ、アンタ、一方通行じゃない!?」

一方通行「……超電磁砲か、久しぶりだなァ」

美琴「こんなところで何してんのよ!?」

一方通行「そう警戒してンじゃねェよ。俺がコンビニで買い物しちゃァおかしいか?」

美琴「私は……アンタの存在自体が許せないのよ!!」バチバチ

ピィン ドオオオオォォォン



一方通行「……からあげくンどころかコンビニが壊滅するな」

一方通行「もうちょっと平和的なパターンは無理か?」



136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 18:03:25.36 ID:DKdhcFVY0

パターン2

一方通行「よォ超電磁砲! 久しぶりだな!」

美琴「あ!一方通行じゃない。あれから元気してた?」

一方通行「ハハ、問題ねェ」

美琴「こんなところで会うなんて偶然ね。何しにきたの?」

一方通行「リラックマパッケージのからあげくンハニーマスタード味買いに来たンだ」

美琴「そうなの! 私もリラックマ好きなのよね」

一方通行「そいつァ奇遇だな。オマエにもひとつ買ってやるよ」

美琴「きゃあ!うれしい、ありがとう!!」



一方通行「……ねェよ」



142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 18:11:01.60 ID:DKdhcFVY0

一方通行「1だよなァ、どォ考えても1だよなァ、でもここを逃がすと……」

美琴「ぷふー、クスクス」

黒子「わたくしもレディスコミックスでも読んで待っておきますの」

一方通行「……しばらく外で待つか」

ナニコノテンカイ アツイ! アツスギル!!

一方通行「……」イライラ

レディスコミック アナドレマセンノー ハァハァ

一方通行「……」イライラ



144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 18:17:22.86 ID:DKdhcFVY0

一方通行(見つかったときのことも考えて一応スイッチ入れとくか)

美琴「ふう、面白かったわー、って黒子なにしてんの」

黒子「ハァハァ、お、お姉様ぁ、このマンガと同じことをぜひ黒子に……」

美琴「馬鹿言ってないで帰るわよ」

黒子「あああっ、冷たいお姉様も素敵いいい!!」

美琴「でも黒子、ありがとう。私にここまで付き合ってくれて」

黒子「お姉さまがデレましたの!?」

美琴「帰りも部屋までテレポートお願いね」

黒子「了解いたしましたああああああ!!!」

アリガトウゴザイマシター



145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 18:18:39.94 ID:DKdhcFVY0

一方通行(やっと帰ったか)ホッ

一方通行(これでようやく……!)

イラッシャイマセー アリガトウゴザイマシター

海原「美琴さん……今日も素敵です」

一方通行「ア?」

海原「え?」

海原「トラウィスカルパンテクウトリの槍ぃぃぃ!!」

一方通行「えええェェェ!?」



150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 18:25:48.70 ID:DKdhcFVY0

一方通行「あぶねェな! 反射ONにしてなかったら死んでたぞ!?」

海原「申し訳ございません、つい気が動転して」

一方通行「意味わかンねェよこのストーカー!!」

海原「ところでこんなところで一体何を?」

一方通行「それはオマエに返したい言葉なンだが……買い物だ買い物」

海原「リラックマパッケージのからあげクンハニーマスタード味、ですね?」

一方通行「……」



153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 18:35:10.94 ID:DKdhcFVY0

一方通行「なンでオマエが知ってるンだよ」

海原「いえ、先ほど土御門さんと結標さんからメールがありまして。
ローソンに行けば面白いものが見れるかもしれない、と」

一方通行「あのシスコンとショタコンが」

海原「実は『偶然』ローソンにいたもので」

一方通行「そォか、『偶然』な」

海原「ええ、『偶然』です」



154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 18:37:45.64 ID:DKdhcFVY0

一方通行「ところでオマエは『偶然』常盤台の寮のほうへむかう必要があるンじゃねェのか?」

海原「おっと、『偶然』そんな気がしてきました」

一方通行「……キモチワルイ」ボソッ

海原「なにかおっしゃりましたか?ではそろそろ失礼いたします」

一方通行「二度と『偶然』出会わないことを祈ってるぜ」

アリガトウゴザイマシター



155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 18:42:55.26 ID:DKdhcFVY0

一方通行「無駄な時間食っちまった、さてと」

禁書目録「あったー!とうま、ハニーマスタード味あったんだよ!」ダダダダダッシュ

一方通行「!?」

上条「ようやくあったか、まったく3軒もまわらされるとはな、不幸だ」

禁書目録「からあげくンのハニーマスタード味ください!なんだよ!」

店員「少々お待ちください」

上条「最後の一個か、運がいいな」



174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 20:03:57.18 ID:DKdhcFVY0

一方通行「ハ?」

禁書目録「やった、やっと食べれるんだよ」

上条「まったく、俺も甘いな」

一方通行「……どォいうことだ」

禁書目録「いっただっきまー……」

一方通行「どォいうことだって言ってンだよちくしょおおおおおおォォォォ!!!」

上条「一方通行!?」

禁書目録「?」



176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 20:32:45.92 ID:DKdhcFVY0

一方通行「ふざけンなよ!」

上条「え」

一方通行「何でだよ!!何でオマエが出てくるンだよ!!
そンなンじゃはなっから勝ち目がねェじゃねェか!!
あのガキのためだなンだと言ったところで、所詮運命は俺には味方しねェことはよくわかった!!
リラックマだってオマエに微笑みかけるに決まってるじゃねェかよォ!!
俺がリラックマパッケージのからあげくンハニーマスタード味を買うのは許されねェってことなのかよおおおおォォォォ!!」

禁書目録「え? え?」

一方通行「ぜー、ぜー、」

上条「えっと、なんかよくわからんが、俺が悪かった……のか?」



178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 20:36:26.61 ID:DKdhcFVY0

一方通行「……わかってる、最初からわかってたンだ。
俺にはリラックマやからあげくンなんてェ光の世界の代物はにあわねェってことくらい。
これがただの八つ当たりだってことくらい。
それでも、それでも夢見ちまったンだな。探せば必ず見つかる。
あきらめなければ手に入る、なンてよ。
地べたにはいつくばって空を見上げてばかりの俺には、輝く星を掴み取ることなんてできない相談だったンだ。
ハハ、にあわねェな。ちっとばかり走り回って、センチメンタルになっていたみたいだ……」

上条「えーと、一方通行、セリフ長いぞ?そして意味がよくわからない」

一方通行「……悪かったな。お前らにはもう迷惑はかけねェ。じゃあな」

上条(勝手に自己完結された……)ポカーン

禁書目録「からあげクンおいしいんだよ」モッシャモッシャ



183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 20:47:46.45 ID:DKdhcFVY0

一方通行「はァ」

一方通行(俺は何やってンだ)

一方通行(からあげくンハニーマスタード味、か)

一方通行(そんなもンひとつ手に入れられねェ俺が、何かを守るなンてことができるのか……?)

一方通行「はァ」

一方通行「リラックマの中身は、いったい何なンだろォなァ」

御坂妹「何をそんなにため息ばかりついているのですか、とミサカは力なく歩く白髪の少年に声をかけます」



189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 20:56:44.06 ID:DKdhcFVY0

一方通行「オマエか……」

御坂妹「ちなみにリラックマの中身はリストラにあったあぶらギッシュなオヤジだという噂を聞いたことがあります、
とミサカは純粋なリラックマ好きの皆さんの幻想をぶち殺してみます」

一方通行「ンなわけねェだろォが。リラックマの中身はもっとファンシーでキュートなもンだよ」

御坂妹「まあ公式には秘密ということになっています。
ミサカはリラックマの中身は各々の心の中にあるものだ、とうまくまとめてみます」

一方通行「そォか」

御坂妹「本格的に元気がないようですね。
その様子では目的のものが手に入れられなかったようだ、とミサカは推測します」

一方通行「ハッ、笑えよ。これが学園都市最強の第一位、一方通行の末路だ」



194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 21:07:27.40 ID:DKdhcFVY0

御坂妹「ふはははは」

一方通行「なンだよ」

御坂妹「『笑えよ』と言われたもので。不快でしたか?とミサカは確認します」

一方通行「もォどォでもいいわ」

御坂妹「結構重症ですね。そんなあなたにこれを、とミサカは少し暖かいコンビニのビニール袋を差し出します」

一方通行「こ、これはまさか」

御坂妹「ええ、そのまさかです。とミサカはあなたの目を見つめてにっこりと微笑みます」



203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 21:20:36.15 ID:DKdhcFVY0

一方通行「まさかオマエが……」

御坂妹「ミサカたちも上位個体を大切に思う気持ちは同じですと、ミサカはこれが役に立てば何よりだと思いながらビニール袋を手渡します」

一方通行「……ありがとォよ」

御坂妹「え」

一方通行「今日はオマエに助けられてばかりだな」

御坂妹「気にしないでください。ミサカはミサカのやりたいようにやっただけですから」

一方通行「じゃァ俺は行くぜ」

御坂妹「できるだけ早く。冷めないうちに」

一方通行「あァ、オマエのこともきちんと伝えてやる」

御坂妹「素直なあなたは非情に気持ち悪いですが、がんばってください、とミサカはエールを送ります」



206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 21:22:43.56 ID:DKdhcFVY0

ダダダダダダ

一方通行(これを――一刻も早くクソガキに――)

一方通行(これは俺だけの問題じゃない、アイツの思いもこもった熱いリラックマパッケージのからあげくンハニーマスタード味)

一方通行(俺が届けるのが遅れていい道理なンてねェ!!)

ガチャッ

一方通行「打ち止めァ!」

打ち止め「んんー?なにー?ってミサカはミサカは眠い目をこすりながら返事してみる」

一方通行「……これ、食えよ」

打ち止め「! ま、まさかミサカのためにほんとに買ってきてくれたの!?ってミサカはミサカはびっくり仰天」

一方通行「へっ、たいした労力じゃなかったがな」



207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 21:23:29.32 ID:DKdhcFVY0

打ち止め「この香ばしい臭い……ありがとう!ってミサカはミサカはあなたに抱きついてみる」

ガサガサ

一方通行「俺一人で手に入れたンじゃねェ、すべてはあの女の……」

打ち止め「リラックマリラックマ~ってあれ?」

一方通行「10032号の……」

打ち止め「……これ、ファミチキなんだけど」



一方通行「……騙しやがったなあンの女あああァァァァァ!!!!」





御坂妹「ビニール袋の違いで気づけよと、ミサカはこっそりほくそ笑みます」





208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 21:24:18.69 ID:DKdhcFVY0

オチが弱くてすまんこ!

後日打ち止めはちゃんとハニーマスタード買ってもらいました。

だらだらスレに付き合ってくれてありがとうねー



212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 21:26:47.94 ID:SMnrHN7w0

乙乙!
一方通行かわいいなww



217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/03/22(月) 21:34:41.79 ID:4z+wjyOD0

GJ乙


元スレ
一方通行「からあげくンください」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1269178779/