1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 22:37:05 ID:YCuqeix2

幼「んちゅ……むぅ……れろれろ」チュパチュパ

幼「はむ……」ジュポジュポ

男「えーっと、幼馴染?」

幼「なに……?」ペロペロ

男「朝から俺の布団にもぐり込んで何してるの?」

幼「え? 舐めてるんだよ?」

男「いや、そりゃ見ればわかるけど……なんで?」

幼「だっておいしいらもん、男の指」ペロペロ

男「くわえながらしゃべるな」


あとは頼んだ



3: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 23:33:42 ID:VBrn5GII

続けてくれやがれおねがいしまします



4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/23(月) 23:49:34 ID:YCuqeix2

男「おいしいって、味もなにもないだろ」

幼「うーん……なんていうか、こう、『ぞくっ』ってする味?」チロチロ

男「ちろちろ舐めるな……くすぐったい」グイッ

幼「あー、やだぁ……もっと舐めたいー」

男「ったくもー、手全体がべとべとじゃないか」

幼「えへん」

男「褒めてんじゃないの!」

誰か続きを



11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/24(火) 19:38:20 ID:qnEEdXKw

ざわ……ざわ……

男「な、なぁ幼……」

幼「なに? おとこ」ハムハム

男「舐めるの……さすがにやめないか?」

ざわざわ……

幼「なんで? 美味しいからいいじゃん」ペロペロ

男「いや、だってさ……」

幼「?」ジュポジュポ

男「ここ、学校だぜ?」


誰ぞ、誰ぞ私の後任はおらんのか……



13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/25(水) 10:27:15 ID:JRTSGSsk

幼「んー……お昼ごはん?」

男「『?』じゃないよ! 昼飯が他人の指だなんて初めて聞いたわ!」

幼「えへん」

男「褒めてんじゃないってば!」

幼「えへへ」ペロペロ

男「そしてさりげなく再開するんじゃない!」



14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/27(金) 11:38:15 ID:bIocmYAw

男「幼……」

幼「んゆ?」ペロペロ

男「歩きにくいから舐めるのやめてくれ」

男「もしかして下校中ずっと舐める気か?」

幼「おー、いいねそれ」ニパー

男「しまった……墓穴ほっちゃった」

幼「はふー、んま」

男「指がふやけちゃってるし」



16: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/27(金) 16:07:26 ID:bIocmYAw

男「さて……」

男「あたりまえのように我が家に上がり、夕飯を喰い、ごろごろする」

男「ついでに常に指を舐め続けている」

男「幼、まぁそれは許そう……てかあきらめた」

幼「ん」ペロペロ

男「で、だ」

男「俺、そろそろ風呂に入ろうと思うんだが……」

幼「わかった」

男「まさか入る気じゃないだろうな、一緒に」

幼「入る気しかないよ、一緒に」

男「はぁ」



17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/27(金) 16:31:09 ID:bIocmYAw

男「さすがにそれは……」

幼「んまー」ハムハム

男「って、話聞けよ」

幼「いーじゃんいーじゃん、長い付き合いじゃないか!」

男「それとこれとは別だ」

幼「私は男の指舐められて幸せ、男は私とお風呂に入れて幸せ」

幼「ほら、双方メリットしかない」

男「お前と風呂入ったって幸せじゃないって」

幼「えっ」

男「えっ」



19: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/27(金) 19:56:54 ID:bIocmYAw

幼「男、私とお風呂に入ってもうれしくないの?」

男「当たり前だろう、いつも一緒の幼馴染と風呂に入ったぐらいでなにかが変わるものか」

幼「んー」

男「どうした、幼」

幼「男ってさ、嘘つくとき真顔になるよね」

男「……っ」ギクッ

幼「つまり……」ジー

男「…………」ダラダラ

幼「『幸せ』と」

男「……あは、あははははっ」ヒクヒク



20: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/27(金) 20:12:50 ID:bIocmYAw

男「悪いか!」

男「だんだんとかわいくなってく幼馴染から、一緒にお風呂に入ろうと言われて」

男「これが幸せでないならなんなんだ!」

幼「んまー」ジュポジュポ

男「」



21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 21:32:23 ID:ggXYsgPo

男「……無視……かよ」ズーン

幼「あ、ごめん! 男の指美味しすぎて聞いてなかった」

男「おぅ、もういいよ……」

幼「そっかー、私かわいいのかー」ボソッ

男「えっ」

幼「んまー」ペロペロ

男「幼、今……」

幼「んまー」

男「ちゃんと聞い……」

幼「んまー」

男「おさ」

幼「んまー!」



23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/28(土) 23:57:12 ID:ggXYsgPo





幼「ふー、すっきりした」

男「……ハイッチャッタ、イッショニ、オフロ」

幼「では、お風呂上がりの人差し指を」カプッ

男「フニフニ……スベスベ」

幼「……むー」ガブ

男「いってぇ!! なにすんだ幼!」

幼「……んー」ツーン



27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/31(火) 18:44:59 ID:4ErR9AOo

幼「…………」ハムハム

男「……あ」カァ

幼「なに、いい加減照れるのやめてよ」ガジガジ

男「いやだって……」

幼「昔はいっつも一緒に入ってたでしょ? 変わんないって」

男「それは昔だからであって!」

男「それに……まだ、こくは……して……無いし」ボソボソ

幼「……はぁ」



28: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/31(火) 22:16:26 ID:4ErR9AOo

男「たしかに……好き……けど…………」ボソボソ

幼「男」

男「なに、おさ……むぐぅ」チュゥ

幼「んー……ぷは」

男「い、いい、いま、いまいまい」パクパク

幼「えっと、男の指が美味しいなら唇も美味しいかなって」

男「き、ききききききすすす」ワナワナ

幼「で」

男「で?」ガクガク

幼「……美味しかった、よ?」カァ



29: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/31(火) 22:20:40 ID:4ErR9AOo

男「おい、おいしか、った」アウアウ

幼「ね?」ギュゥ

男「」

幼「そろそろさ、気がついてよ……」

男「な、何を?」

幼「私、男が好きなんだよ?」



30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/31(火) 22:28:41 ID:4ErR9AOo

幼「好きでもない人の指なんか舐めないし」

幼「好きでもない人とお風呂に入ったりしないし」

幼「好きでもない人にキスなんかしない」

幼「だから……」

男「だ、だから?」

幼「だから……」カァ

男「……あうあう」

幼「だから……そのぉ」

男「」

幼「ゆ、指なめさせて?」



31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/31(火) 22:46:47 ID:4ErR9AOo

男「……へ?」

幼「……」ペロペロ

幼「まぁ、なんだその……」


幼「つきあって、くれない?」ペロッ



32: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/31(火) 22:55:28 ID:4ErR9AOo

終わり



33: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/07/31(火) 23:06:46 ID:nsyqVu5o


よかった


元スレ
SS深夜VIP:幼馴染「んっ……おいしっ……」ペロペロ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/14562/1343050625/