SS速報VIP:千早「アイシールド21?知らないわ。」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503152366/



1: ◆0lcgcQtP4I 2017/08/19(土) 23:19:26.40 ID:zORg1YPX0

春香「また絶妙に古い漫画を読んできたね」

千早「読んでないわよ。知らないって言ってるじゃない」

春香「いやいや、どうせまたいつものパターンでしょ?」

千早「だから読んでないって言ってるでしょ!この糞リボンが!」

春香「ほらやっぱり、アイシールド知ってるじゃん」

千早「知らないわ。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1503152366




2: ◆0lcgcQtP4I 2017/08/19(土) 23:21:53.20 ID:zORg1YPX0

千早「春香」

春香「ん、どうしたの千早ちゃん?」

千早「私も高槻さんみたいに、決め台詞をつけたいなと思うのだけど」

春香「えっ、やよいの決め台詞って、ハイ、ターッチってやつ?」

千早「えぇ、(高槻さんがやると)最高に可愛いそれよ」

春香「なんかさりげなくディスられた気がするけど、それはおいといて…何か考えてるの?」

千早「こういうのはどうかしら?」

春香「あっもう考えてるんだ」

千早「タッチ マーックス!」モミ

春香「って、なにさりげなく人の胸揉んでるの!というか千早ちゃん、絶対アイシールド知ってるでしょ?」

千早「知らないわ。」モミモミ




4: ◆0lcgcQtP4I 2017/08/19(土) 23:24:04.67 ID:zORg1YPX0

春香「ねぇ千早ちゃん」

千早「何かしら春香?」モミモミ

春香「さっきから私の胸を揉み続けてるんだけど、いい加減やめてくれないかな?」

千早「あら、ごめんなさい」モミモミ

春香「言葉と行動があってないよ!」

千早「別に減るもんじゃないし、これくらいいいじゃない」

春香「よくないよ!というかなんで私の胸揉むの?」

千早「…おもしれえから」ドヤ

春香「うわぁ、これが言いたかっただけかぁ。聞かなきゃ良かった」




5: ◆0lcgcQtP4I 2017/08/19(土) 23:29:17.52 ID:zORg1YPX0

春香「うーん」

千早「春香、悩み事?珍しく真面目な顔をしているけど」

春香「珍しくは余計だよ。まぁ、本当に少し悩んでるんだ」

千早「よかったら聞かせてくれる?」

春香「うん、うちの事務所のみんなってそれぞれ色んな特徴があるのに、なんか私だけそういうの全然ないなぁって…まぁそんなの今さらなんだけどさ」

千早「春香…私たちはないものねだりしてるほど暇じゃないわよ。あるもので闘っていくしかないのよ…一生ね…」

春香「千早ちゃん…そうだよね、千早ちゃんだって72センチで頑張ってるんだもんね!私も頑張るよ!」

千早「のワの」

春香「あと千早ちゃん、アイシールド…」

千早「知らないわ。」




6: ◆0lcgcQtP4I 2017/08/19(土) 23:44:07.16 ID:zORg1YPX0

P「うーん、千早はどうしたんだろう」

小鳥「何かあったんでしょうか?」

律子「もうそろそろ千早の出番なのに…」












千早「待たせたわね」












春香「いや、なんか1万3千297時間と49分遅刻してきたみたいな顔してるけど、普通に1時間半の寝坊だからね!」




7: ◆0lcgcQtP4I 2017/08/19(土) 23:55:18.19 ID:zORg1YPX0

千早「それでね、プロデューサーったら笑っちゃうのよ」コツッコツッ

春香「へぇ、それは驚きだね!」

千早「でしょ?春香にも見せてあげたかったわ」コツッコツッ

春香「ねぇ千早ちゃん…」

千早「えっ、何かしら?」コツッコツッ

春香「なんで石蹴りながら歩いてるの?」

千早「…知らないわ。」



8: ◆0lcgcQtP4I 2017/08/20(日) 00:04:29.18 ID:i8IgJJqn0

春香「いやー、暑い日に飲む冷えたお茶は美味しいね」ゴクゴク

千早「春香、私思うんだけど、高槻さんって生えてるんじゃないかしら?」

春香「」ブフー

春香「はぁ?生えてるって、、何が?」

千早「何がって、ナニよナニ」

春香「千早ちゃん72を言ってるの?暑すぎて頭おかしくなったんじゃないの?」

千早「じゃぁ春香、あなたは高槻さんのエンドゾーンをみたことがあるの?」

春香「いや、ないけど…絶対生えてないよ」

千早「シュレーディンガーの猫によれば、観測してないのなら絶対とは言えないはずよ」

春香「まぁ、そうかも知れないけど…99%生えてないよ!…って、しまった」



千早「1% 生えてるのよ」ドヤ



春香「また言わせてしまった…」





9: ◆0lcgcQtP4I 2017/08/20(日) 00:05:57.36 ID:i8IgJJqn0

千早「さて、じゃぁ早速高槻さんのエンドゾーンを観測しにいきましょう」 

春香「えっ?観測って、そんな都合よく」

千早「春香、まんチラもといちんチラに偶然はないのよ。ラッキースケベっていうのは狙って出すものよ」
 
春香「さっきからカッコいいセリフが台無しだよ」



10: ◆0lcgcQtP4I 2017/08/20(日) 00:06:52.39 ID:i8IgJJqn0

春香「それで、具体的にはどうするの?」

千早「簡単よ。高槻さんを銭湯に誘うわ」

伊織「なるほど、シンプルだけどそれが一番確実ね」

響「さすが千早だぞ」

春香「えっ伊織?響ちゃん?なんでここにいるの?」

伊織「決まってるでしょ。やよいの60ヤードマグナムの噂が本当かどうか確かめにきたのよ」

春香「伊織もアイシールド…」

伊織「知らないわよ!」



12: ◆0lcgcQtP4I 2017/08/20(日) 00:08:55.17 ID:i8IgJJqn0

やよい「みんなで銭湯。とっても楽しみですね、春香さん!」

春香「うん、そうだね、やよい」

千早「高槻さんと銭湯…高槻さんの裸…」ハァハァ

伊織「やよいと銭湯…やよいの裸…」ハァハァ

響「やよいと銭湯…やよいの裸…」ハァハァ

春香「最低のハァハァ三姉妹だ」




13: ◆0lcgcQtP4I 2017/08/20(日) 00:11:48.87 ID:i8IgJJqn0

やよい「着きました!」

千早「ちょっと私、トイレに行ってくるわ」ハァハァ

響「じ、自分も」ハァハァ

伊織「私も行くわ」ハァハァ

春香「…」


5分後


千早「あら、高槻さんは?」ツヤツヤ
響「あれ、やよいはどこいったんだ?」ツヤツヤ
伊織「あら、やよいはどうしたの?」ツヤツヤ

春香「…まさか、こんなところで…」

響「春香、カード捌きっていうのは『そんなカード出すわけない』って思い込ませたらその時点で勝ちなんだぞ」

春香「いや、もう完全にレッドカードだよ」

千早「春香、アメフトにレッドカードはないわよ」

春香「やかましいわ!」




14: ◆0lcgcQtP4I 2017/08/20(日) 00:15:28.99 ID:i8IgJJqn0

伊織「で、やよいはどこにいったの?」

春香「やよいなら先に入った…」

千早「」シュッ スパー

響「しまった、千早に先を越されたぞ」シュッ スパー

伊織「ちょっと待ちなさい」シンソクノハヤキガエ





15: ◆0lcgcQtP4I 2017/08/20(日) 00:17:32.32 ID:i8IgJJqn0

千早「くっ、もう追い付いてきたのね」 

響「着替えでは遅れをとったけど、やよいの60ヤードマグナムにタッチダウンするのは自分だぞ」

伊織「千早、あんたのスピードなら知っているわ。この距離ならギリギリ逃がさないわよ」

千早「ふふふ、いくらちん策まん策練ろうとも、結局最後にモノを言うのは基礎トレよ」

千早「水瀬さん、我那覇さん。あなたたちが練習サボってる間…0.1秒縮めるのに…」





千早「一年かかったわ」





タッチ ダァアアァァウン!!!

春香「最低だぁぁぁ!!」




16: ◆0lcgcQtP4I 2017/08/20(日) 00:20:45.45 ID:i8IgJJqn0

春香「千早ちゃん、絶対アイシールド知ってるよね?」

千早「第3問」

春香「…?」

千早「この業界では知っているのに知らないふりをするアイドルは多い。○か×か?」

春香「そんなの千早ちゃんくらいでしょ。×。」

千早「ブブー、私の勝ちよ。春香、この業界はあなたが思っているよりよっぽど汚れているのよ」

春香「そういうリアルなこというの止めてよ。というか、それなら千早ちゃんはやっぱり知らないふりをしてるだけって認めたよね?」

千早「いいえ、あくまでこの業界に多いって話をしただけで私はそれにはあてまらないわ。さぁ、約束通り胸を揉ませなさい」

春香「いや、そんな約束してないから。ってやっぱりアイシールド知ってるじゃん!」

千早「知らないわ。」




終わり




18: ◆0lcgcQtP4I 2017/08/20(日) 00:37:17.02 ID:i8IgJJqn0

おまけ


小鳥「やよいちゃんが60ヤードマグナムってことは、プロデューサさんは80ヤードマグナムくらい?」

小鳥「いつでも私にブリッツ仕掛けてきてくれていいんですよ」

小鳥「あぁでもこんだけ女の子いるから、もはやオンサイドキック状態ね…」

小鳥「プロデューサさん、早く私の気が遠くなるようなタイムアウトを終わらせて…」

律子「妄想は心の中だけでお願いします」



本当に終わり



元スレ
SS速報VIP:千早「アイシールド21?知らないわ。」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503152366/