1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 07:36:16.52 ID:daGX7CfdO

インデックス「…で、でも修行中だから仕方ないかも…」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 07:58:08.89 ID:daGX7CfdO

ギシッ

インデックス「と、とうま?」

上条「ハァ…ハァ…」

インデックス「どうしたのかな…?ちょっと…こ、怖いんだよ…?」

上条「インデックス…俺、もう我慢できねぇんだ…」

インデックス「え…意味がわからな…んんっ!?」チュウ

上条「んっ…ちゅ…れろ…ぷは…」ネト…

インデックス「はぁっ…はぁっ…と、とうま…私は神に仕える身だからそんなはしたないこと…ダメなんだよ…ひぁっ!」サワッ

上条「…」サワサワ

インデックス「んっ…ぁ…やっ…」ピクン

上条「く、くそっ…!インデックス…わりぃ…俺、どうかしてた…」

インデックス「え…とうま…?ほ、ホントはいけないんだけど…わ、私は…修行中だから…変な気分になっちゃうのは…仕方ないかも…」モジッ



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 08:14:05.92 ID:daGX7CfdO

上条「その…いいのか…?」ゴクリ

インデックス「これは…仕方ないんだよ…人間の三大欲求だもん…」カァッ

上条「うん…お前の食欲見れば分かる…」

インデックス「今はそんな話どうでもいいんだよ!…っ!?」

上条「…インデックス…お前の髪、良い匂いするな…安もんのシャンプーのはずなんだけどな…」クンクン

インデックス「~っ!」カァッ

インデックス(とうまの顔、近っ…)

上条「…インデックスの匂いだ…」クンクン

インデックス「やっ…ぁ…は、恥ずかしい…かも…」カァッ



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 08:24:08.64 ID:daGX7CfdO

上条「…胸、触っていいか?」

インデックス「~っ!私、胸ちっちゃいから…んぁっ!」ビクッ

上条「…」フニフニ

インデックス「ふぁっ…!んっ…と、とうま…待って!」

上条「えっ…ごめん…やっぱり嫌だったか…?」

インデックス「…キス…して欲しいんだよ…?」

上条「!」ドキッ

上条「お、おう!い、いくぞ…?」

インデックス「…っ」ドキドキ



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 08:35:11.16 ID:daGX7CfdO

上条「んっ…」チュウ

インデックス「ん…ちゅぱっ…」ギューッ

上条(だ…抱き付いてきた…!)

上条「ちゅ…んっ…れろ…」ニュルッ

インデックス「ん~っ!?んっ…ちゅぱ…ちゅ…」

インデックス(と、とうまの舌っ…ん…気持ちぃかも…)チュパ

上条「…んっ…」モミッ

インデックス「~~~っ!」ビクンッ

上条「…ちゅ…れろ…ぢゅるっ…」モミモミ

インデックス「~っ!~~~っ!!」ビクッ

インデックス(き、キスしながら…触られるのっ…だめっ…)



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 08:46:21.17 ID:daGX7CfdO

上条「ぷはっ…はぁ…はぁ…」

インデックス「はぁっ…はぁっ…んっ…」クタッ

上条「ど、どうだった?」

インデックス「…い、いちいち聞かないで欲しいんだよ…」フイッ

上条「あ…ご、ごめん…」

インデックス「…った」ボソッ

上条「え?」

インデックス「気持ち…良かったって言ってるんだよ…」カアァッ

上条「!そうかそうか!その…俺も興奮した」

インデックス「ば、ばかぁ…」カァッ




32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 08:59:24.36 ID:daGX7CfdO

上条「かわいいな…」ボソッ

インデックス「え!?」

上条「インデックス…お前、すげぇかわいいわ」

インデックス「変なことっ…言わないで欲しいんだよ…」モジッ

上条「ホントのことだから」

インデックス「…っ」カァッ

上条「…脱がせていいか?」

インデックス「…うん」コクッ

上条「…」ゴソッ

上条「…あれ?コレ、どうやって…」ゴソゴソ

インデックス(じ、焦れったいんだよ!)



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 09:13:33.71 ID:daGX7CfdO

インデックス「もう…自分で脱ぐよ…」

上条「わ、悪い…」

上条(ダセェ…俺…)

インデックス「…」ヌギッ

上条「!」

上条(き、綺麗だ…!)ジーッ

インデックス「あんまり見ないで欲しいかも…恥ずかしいから…」

上条「手…どけて…」グイッ

インデックス「あぅ…うぅ…ちっちゃいから…あんまり…自信無いんだよ…」カァッ

上条「…いや、関係ない…綺麗だ…すごく」

インデックス「あぅ…」カアァッ



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 09:27:04.44 ID:daGX7CfdO

上条「…」ムニッ

インデックス「んっ…」

上条(や、柔らけぇ…)ムニムニ

インデックス「ん…ぁ…」

上条「インデックス…お前も興奮してるのか?」

インデックス「えっ…」

上条「乳首…固くなってる…」キュッ

インデックス「あんっ!と、とうまっ…」

上条「…」コリコリ

インデックス「ひぁっ…んっ…あっ!」ビクンッ

上条「…お前…敏感だよな…」ドキドキ

インデックス「ばっ…ばかぁっ…んぁっ…くぅん…」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 09:37:04.96 ID:daGX7CfdO

上条「…」ゴクッ

インデックス「とう…ま…?」

上条「…あむ…」チュパッ

インデックス「ひっ!」ゾクッ

インデックス「やだっ…とうまっ…吸っちゃ…んぁっ!」ビクッ

上条「…ちゅぱ…ちゅ…」

インデックス「わたひっ…おっぱい出ないっ…からぁっ…んっ…あっ」

上条「…れろっ…ん…」

インデックス「ふぁっ…あっ…あぁっ…!」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 09:56:07.02 ID:daGX7CfdO

上条「…んっ…」カリッ

インデックス「っ!?ひあぁぁっ!噛んじゃっ…やらぁ…っ!」ビクンッ

インデックス(やだっ…変な声っ…出ちゃっ…)

上条「…はぁ…」ネト

インデックス「はぁ…はぁ…」

上条「…お前ってこんな可愛い声で喘ぐんだな…知らなかった…」

インデックス「~~~っ!ずるいんだよ…あんなの…声っ…出ちゃうもんっ…」カアァッ

上条「…もっと聞きたい…」

インデックス「…っ!わ、私ばっかり恥ずかしい思いしてっ…ずるいんだよっ…!」

上条「えっ…」

インデックス「私だって…とうまを気持ち良くしてあげれるんだよっ…!」ドサッ

上条「…あの…インデックスさん…?」



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 10:06:02.41 ID:daGX7CfdO

インデックス「…」カチャカチャ

上条「お、おい…」

インデックス「黙ってて…」カチャッ

上条「…っ」

インデックス「ひっ…なに…これ…?こんな…おっきいの…知らないんだよ…」マジマジ

上条「…じっくり見んなって…」アセッ

インデックス「…」ニギッ

上条「うっ…」

インデックス「!ビクッってなった…」



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 10:11:59.25 ID:daGX7CfdO

インデックス(ど、どうすればいいのかな?)ニギニギ

上条「…ん…インデックス…そのまま扱いて…」

インデックス「しご…く…?」

上条「あぁ、上下に…手…動かして…」

インデックス「こ、こう…?」シュッ

上条「んっ…そう…もっと強く握って…」

インデックス「う、うん…」ギュッ

インデックス(なんか恥ずかしいんだよ…)カァッ



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 10:21:02.16 ID:daGX7CfdO

インデックス「…と、とうま…これって気持ちいいの…?」シュッシュッ

上条(インデックスの小さな手が…俺のを…)

上条「あぁ…気持ちいい…んっ…」

インデックス「ふ、ふーん…えへへ…気持ちぃんだ…」シュッシュッ

上条「ん…くっ…」

上条「インデックス…舐めてくれ…」ハァハァ

インデックス「えっ…」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 10:34:35.05 ID:daGX7CfdO

上条「あ、いや…嫌ならいいんだ…続けてくれ…」

インデックス「…」

インデックス「…」チロッ

上条「んっ…」ピクッ

インデックス「…」ペロペロ

インデックス(とうまの…しょっぱい…ちょっとヌルヌルする…)

上条「そう…そのままっ…咥えて…」

インデックス(咥える…?)ドキドキ

インデックス「…あむっ!」

上条「痛っ…!歯は立てないでくれっ…!」

インデックス「ご、ごめん!痛くする気は無かったんだよ…?」



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 10:46:54.94 ID:daGX7CfdO

上条「ん、俺は大丈夫だから続けてくれ…」

インデックス「とうま…ごめんね、上手に出来なくて…」

上条「いや…俺の方こそ注文多くて悪かった…」

インデックス「…」

上条「…」

インデックス「が、頑張るからっ!…あむっ…んっ…」

上条「…ん…」

上条(やべぇ…口ってこんな…あったけぇ…)

インデックス「んっ…ちゅ…ん…ひもひいい?」ジュプッ

上条「あぁ…気持ちいいぞ…インデックス…」ナデナデ

インデックス「んっ…んっ…じゅるっ…」チュパッ

インデックス(えへへ…なでなでされちゃった…)ドキドキ



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 10:58:34.37 ID:daGX7CfdO

上条「はぁっ…くぅっ…!」

上条(ヤバい…最近溜まってたから…イキそうだっ…)

インデックス「んちゅ…はぁっ…んっ…れろっ…」

上条「くぅっ…で、出るっ!インデックスッ!」ドクンッ ビュルッ

インデックス「ん~~~っ!?」ビクッ

インデックス(やっ…なにっ…これっ…いっぱい出てくるっ…)

上条「はぁっ…はぁっ…インデックス…悪い…口に出しちまった…」

インデックス(そっか…これが…とうまの…せーえき…)

インデックス「んっ…」コクッ

上条「!?お、おい!」

インデックス(変な匂い…喉に絡みついてくる…頭…クラクラする…)

インデックス「けほっ!けほっ!」

上条「だ、大丈夫か!?早く吐き出…」

インデックス「えへへ…とうまの…飲んじゃった…」

上条「!」ドキッ



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 11:13:06.13 ID:daGX7CfdO

インデックス「とうまの味…変な味だね…えへへ…」

上条「ば、ばか…」

上条(…く、くそっ…今のでまた…)

上条「なぁインデックス…俺…最後までしたい」トサッ

インデックス「最後…?」

上条「いいか?」

インデックス「う、うん…とうまがしたいなら、いいよ?」ドキドキ

上条「ごめんな、俺、こんなんで…」

インデックス「ん、だいじょぶだよ…とうま…」

上条(…いきなりは…無理だろうな…)

上条「下…触るぞ?」クニッ

インデックス「ひぅっ!」ビクッ



105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 11:33:39.29 ID:daGX7CfdO

上条「…濡れてるな…興奮してたのか?」クチュッ

インデックス「ふぁっ…んっ…」

上条「…指、入れるぞ?」ツプッ

インデックス「ひあぁっ!」ビクンッ

インデックス(なにこれっ…とうまの指がっ…)

上条「…きっつ…お前…一人でココ弄ったことあるのか?」

インデックス「~っ!」フルフル

インデックス「ないっ…んだよっ…はぁっ…くぅん…」

上条「!」

上条「なら…念入りにほぐさないとな…」クチュクチュ

インデックス「ひぅっ…!あっ…んっ…ぁっ!」

上条(くっ…涙目のインデックス…可愛すぎるだろ…)



112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 11:49:21.32 ID:daGX7CfdO

上条(もう一本入るか…?)ヌプッ

インデックス「ひっ…ぐっ…!とうまっ…指っ…はぁっ…」

上条「動かすぞ…?」クイッ

インデックス「ふぁっ!…んっ…あっ…あんっ…」

上条「…」クチュクチュ

インデックス「んぁっ…あっ…んっ…ぁっ…!」

上条「…」ツプッ

インデックス「はぁっ…ふぁ…?…抜いちゃうの…?」

上条「…舐めたい」

インデックス「っ!?だ、だめっ!汚いんだよっ!」



271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 21:11:25.22 ID:daGX7CfdO

>>112から

上条「いいから…」グイッ

インデックス「やだっ…だめだってばぁ…とうまぁ…」

上条「足、広げて…」

インデックス「あぅ…うぅ…」カアァッ

上条「…っ」ゴクッ

インデックス「見ちゃ…やぁ…」

上条「ん…綺麗だぞ…?インデックス…」ピチャッ

インデックス「ひっ…ぁっ…!」ビクゥッ



277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 21:22:05.29 ID:daGX7CfdO

上条「ん…れろ…」ジュルッ

インデックス「んぁ…あっ…ん…くぁっ…!」

上条(舌…入れてみようか…)ニュルッ

インデックス「~っ!!!」ビクンッ

インデックス(とうまのっ…舌っ…入って…)

上条「じゅるっ…ぴちゃっ…ちゅぱ…んっ…」

インデックス「やっ…とうまっ…!それっ…らめっ…!変にっ…なるっ…からっ…!」ビクンッ

上条「インデックス…んっ…おいしいぞ…れろっ…」ピチャピチャ

インデックス「ひっ…ぁ…~~~っ!!!」ビクンッ



284: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 21:32:33.30 ID:daGX7CfdO

上条「はぁっ…軽くイッたか?」

インデックス「はぁっ…はぁっ…んっ…ぁ…」

上条「…気持ち良かったのか…?」

インデックス「~~~っ!ばっ、ばかっ…ばかっ…!」バッ

上条「ちょっ…」

上条(枕に顔埋めた…!)

上条「こっち向けって…」

インデックス「む~っ…!」ギューッ

上条(…頭隠して尻隠さずとはまさに…背中丸見えだし…)ツーッ

インデックス「きゃうっ!?」ビクゥッ

上条「お…背中も弱いのか…?」

インデックス「と、とうまのばかっ!」



292: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 21:49:34.65 ID:daGX7CfdO

上条「怒んなって…」

インデックス「と、とうまが変なこと言うからっ…言うからぁっ…んむっ!?」チュウ

上条「んっ…ぷは…落ち着いたか?」

インデックス「なっ…ななっ…い、いきなりは…卑怯なんだよっ…」ドキドキ

上条「…かわいくて…つい…」

インデックス「…っ!…ばかぁ…」カアァッ

上条「…よしよし」ナデナデ

インデックス「ふぁ…」

インデックス(…落ち着く…)



320: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/10(日) 23:05:59.24 ID:daGX7CfdO

インデックス「…」ギュッ

上条「インデックス…いいか…?」

インデックス「…うん」コクッ

上条「痛かったら言ってくれよ…?すぐやめるから…」

インデックス「う…ん…」

上条「怖いか?」

インデックス「…ちょっと…」

上条「…」

上条「…やめるか?」

インデックス「だ…だいじょぶだよ…?私、頑張るよ…?」



338: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/11(月) 00:08:06.29 ID:HyJShRJCO

上条「…」ギシッ

インデックス「…っ」ビクッ

上条「入れるぞ…?」

インデックス「うん、とうま…来て…」

上条(ゆっくり…ゆっくり…)ツプッ

インデックス「んっ…!」ピクッ

上条「だ、大丈夫か…?」

インデックス「まだっ…だいじょぶっ…」

上条「はぁっ…はぁっ…」ヌプッ

インデックス「いっ…たぁっ!~~~っ!!」

上条「ご、ごめんっ!」アセッ

インデックス「だいじょぶっ…だいじょぶ…だからっ…このままっ…」フーッフーッ

上条(だいじょぶって…ま、まだ半分くらいだぞ…?)



349: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/11(月) 00:36:33.35 ID:HyJShRJCO

上条「ん…く…きつっ…」ギチッ

インデックス「ひぐっ…!いた…いっ…よ…とうまぁっ…!」

上条「インデックス…腕っ…噛めっ…!」

インデックス「~っ!~~~っ!!!」カプッ

上条「つっ…!…ほら、全部っ…入ったぞ…!」

インデックス「ふーっ!ふーっ!」

上条(いってぇ…けどっ…インデックスだって…痛いんだ…っ!)

上条「落ち着くまでっ…動かないからなっ…大丈夫だ、大丈夫っ…」ギチッ

インデックス「はぁっ…はぁっ…は…ぁっ…!」



359: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/11(月) 01:48:09.75 ID:HyJShRJCO

上条「インデックス…」

インデックス「はぁっ…はっ…んっ…」

上条「大丈夫…か…?」

インデックス「はぁっ…だいぶっ…マシに…なったかも…」

上条「…じゃあ…動くぞ…?」ズリュッ

インデックス「~~~っ!あっ…くぅっ…んっ…!」

上条(やべぇ…これ…気持ち良い…)

上条「インデックス!インデックス!!」ズリュッズリュッ

インデックス「ひぐっ…!とうっ…まっ…激しっ…うぁっ!」

上条「わりぃっ…!お前の中っ…気持ち良くてっ…止まんねぇっ…!」

インデックス「んっ…あっ…あぁっ!」

インデックス(とうまのっ…おっきくてっ…固くてっ…頭っ、飛んじゃうっ…おかしくなっちゃうよぉっ…!)



362: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/11(月) 02:04:59.81 ID:HyJShRJCO

上条「くっ…あっ…!」

インデックス「んっ…きゃうっ…くぅんっ…!」

インデックス(今っ…とうまと一緒になってるっ…一つに…なってるっ…!)

インデックス(始めはっ…あんなに痛かったのにっ…)

インデックス「はぁっ…んぁっ…とうまっ…とうまっ!気持ちぃよぉっ…とうまぁっ…!」

上条「俺もっ…気持ちいいっ…インデックスッ…!」グッ

インデックス「とうまっ…!ぎゅってしてっ…!ぎゅーって抱きしめてっ…!わたしっ…じゃないとっ…壊れちゃうっ…変になっちゃうっ…!」

上条「くぁっ…インッ…デックス!」ギュッ

インデックス「すきっ…!とうまっ…だいしゅきっ…とうまっ!…んぁっ!」ギューッ



367: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/11(月) 02:21:24.17 ID:HyJShRJCO

上条「んっ…くっ…ヤバいっ…そろそろっ…出るっ!」

インデックス「んぁっ…ふぁ…んっ…!」

インデックス(出…る…?さっきの…せーえき…とうまの…欲しいっ…)ギューッ

上条「インデックス!足…離せっ…出ちまうっ…!」

インデックス「出してっ!さっきみたいにっ…!いっぱいっ…私のナカにっ…とうまが欲しいっ…!」ギューッ

上条「バカッ!ダメだってっ…!くぅっ…!」

上条(くっ…腰…止まんねぇよっ…!出したい!早くっ!)

上条「~~~っ!!イ、イクッ…!」ビュルッ ビュルルッ

インデックス「ふぁっ…!んぁっ…あっ…んあぁぁぁっ!」ビクンッ



376: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/11(月) 02:46:13.65 ID:HyJShRJCO

上条「はぁっ…はぁっ…ん…はぁっ…」

インデックス「はーっ…はーっ…んっ…まだ…出てる…お腹…あったかい…」

上条「はぁ…はぁ…インデックス、大丈夫か?どっか痛いとか…」

インデックス「ん…まだお股ジンジンするかも…」

上条「…インデックス…」

インデックス「とうま…えへへ…いっぱい出たね…」

上条「わ、わりぃ…中に出しちまった…」

インデックス「それってだめなの…?」

上条「えっ…」

インデックス「とうまが私で気持ち良くなってくれた証拠だもん…私は…嬉しいかも」

上条「…インデックス…」

インデックス「私…今とっても幸せだよ?とうま…」



378: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/11(月) 02:57:17.30 ID:HyJShRJCO

上条「…」

インデックス「大好きな人とこういうことできて、初めてがとうまで良かったって思えるんだよ…?」

上条「…」ギュッ

インデックス「ふぇっ…と、とうま?」

上条「俺も、お前のこと好きだ…」

インデックス「っ!」テレッ

上条「好きだ…」

インデックス「うん…」

上条「好きだ…インデックス…」

インデックス「うん…えへへ…私も…」ギューッ





382: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/11(月) 03:19:34.37 ID:HyJShRJCO

上条「…」ナデナデ

インデックス「えへへ…」

インデックス「赤ちゃん、できるかな?」

上条「えっ…」

インデックス「冗談なんだよ」

上条「は、はは…参ったな…」

インデックス「でも、そうなったら私、とうまのお嫁さんになるね」

上条「えっ…はは…ま、そうだな…責任くらいは取らないとな、男として」

インデックス「ホント?」パァッ

上条「ん、ホントだって」ポンポン

インデックス「えへへ…そっか…そうなんだ…」モジモジ




385: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/11(月) 03:29:10.35 ID:HyJShRJCO

インデックス「ね、とうま…もう一回好きって言って欲しいな…」

上条「ん、その…好きだ…インデックス」ドキドキ

インデックス「大好きだよ、とうま」ドキドキ

上条「なんか…恥ずかしいな…」ポリポリ

インデックス「えへへ…そだね…」カァッ

上条「暑いな、うん…」

インデックス「うん、いっぱい汗かいちゃった…」

上条「だな…俺も汗でベタベタする…」

インデックス「…あのね…とうま…お風呂…一緒に入ろ?」チラッ

上条「!い、いいのか…?」ドキッ

インデックス「う、うん!」ドキドキ

インデックス(とうま…)

インデックス(大好きだよ!)


お わ り



389: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/11(月) 03:31:41.57 ID:HyJShRJCO

とりあえず終了


インデックスとお風呂でイチャイチャ洗いっこみたいなのも書きたかったけど終わりです

眠いので


今日一日保守と駄文に付き合ってくれてありがとうございました



391: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/11(月) 03:43:00.11 ID:gW9R/81N0

おっつー



394: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/07/11(月) 04:08:28.79 ID:otelKWYbO

乙…良かった
非常に良かった

こういうことしてる時でもどこかかわいらしいなこの二人は


元スレ
インデックス「と、とうま…私は神に仕える身だからそんな…ひぁっ」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1310250976/