◆F.lQmLP.5M様(砂糖職人様)の過去作はこちら



SS速報VIP:不知火「不知火の司令は顔が怖いけど優しい」提督「///」テレッ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409321147/



1: ◆CNZ7D5REck 2014/08/29(金) 23:05:47.31 ID:0rJQ5STAO

無計画かつ冗長に続けていたらまさかの2スレ目
あまり長くはやりませんがよろしくお願いいたします

前スレ
不知火「不知火の司令は顔が怖い」提督「」ガーン
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406808539/


特にテンプレはありません
向こうを使い終わったら移行します


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409321147




3: ではいきましょうか  ◆CNZ7D5REck 2014/08/30(土) 00:14:40.56 ID:CUCNEUSJO


大鯨「こんにちわぁ、潜水母艦大鯨です」


knkr-002419-003
 


大鯨「……」

提督「……?」

大鯨「不束者ですが、よろしくお願いいたします///」ペコ

提督「!?」




4: ◆CNZ7D5REck 2014/08/30(土) 00:22:40.69 ID:CUCNEUSJO


トントングツグツ


提督「~♪」

大鯨「もうすぐできますからね~」

提督「~~♪」ウキウキ

大鯨「はい、カレーライスのできあがりです」

提督「?」

大鯨「はい、大丈夫です。ちゃぁんと甘口ですよ?」

提督「!」イッタダキマース

大鯨「はい、召し上がれ」ニコ

提督「」ハムハムハフハフ

提督「」ゴチソーサマ!

大鯨「まあ早い」ビックリ

提督「!!」

大鯨「私のカレーがとびきり美味しいから? そんな、照れてしまいますよぉ///」モジモジ

提督「……」

大鯨「隠し味、というほどのものなんてありませんけれど。あえて言うなら……」

提督「」イウナラ?

大鯨「……あ、愛情、でしょうか?///」

提督「……///」

大鯨「///」


大鯨編、艦!




5: ◆CNZ7D5REck 2014/08/30(土) 00:25:05.36 ID:GN8qtUEuO


大鯨ちゃんマジ横浜の天使
では次

夕張 曙 陸奥 長月
足柄 飛龍 利根
天龍 霞 陽炎

↓2でこいや!




7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/30(土) 00:26:39.64 ID:NfkhRu8n0

陸奥



18: ◆CNZ7D5REck 2014/08/30(土) 22:31:38.18 ID:3VhHVUYrO


陸奥「長門型戦艦二番艦の陸奥よ。よろしくね。あまり火遊びはしないでね。お願いよ?」

knkr-002419-018-1
 

陸奥「……」

提督「……?」

陸奥「……」スタスタ



knkr-002419-018-2
 


提督「!?///」モガモガ

陸奥「あ、うん。思ったとおりいい抱き心地ねーこの頭」ギュムー

提督「!?!?!?///」ジタバタ




19: ◆CNZ7D5REck 2014/08/30(土) 22:40:25.60 ID:3VhHVUYrO


後日……


陸奥「提督ー」

提督「」ビクッ

陸奥「やだ、そんなに怯えないでよ。私が悪いことしてるみたいじゃない」

提督「……」

陸奥「ほら、今日は撫でるだけにしておくから」ナデナデ

提督「///」プシュー

陸奥「あらあら。いい加減に慣れてくれてもいいのに」クスクス

提督「!」

陸奥「そんなの無理だって? じゃあせめて、対価としてこの身体を好きに……」

提督「~~~!!!!」ピュー

陸奥「あー逃げちゃった。本当にウブなんだから、困った人ね」クスクス

陸奥「……」

陸奥「ホント、困った人。これだけ誘惑しても手を出してくれないんだから」

陸奥「私、女としてそんなに魅力ないのかなぁ……ううっ」グス


陸奥編、艦!




20: ◆CNZ7D5REck 2014/08/30(土) 22:42:39.31 ID:3VhHVUYrO


では候補にヲ級を加えて……

夕張 曙 長月
足柄 飛龍 利根
天龍 霞 陽炎
ヲ級

↓2でお願いいたします




22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/30(土) 22:43:06.62 ID:GXmXgtSmo





24: ◆CNZ7D5REck 2014/08/30(土) 22:49:20.55 ID:JYTi5dL0O


曙「特型駆逐艦曙よ。って、こっちみんなクソて……」

knkr-002419-024


曙「……」

提督「……」

曙「……」

提督「……?」

曙「こ、こっち見んじゃないわよクソ提督……///」プイ

提督「」ガーン




25: ◆CNZ7D5REck 2014/08/30(土) 22:55:06.70 ID:3VhHVUYrO


後日……


提督「!」オーイ

曙「!」プイッ

提督「」ガーン

曙「こ、この程度のことで落ち込んでんじゃないわよ!」

曙「『こっち見んな』って前から、それに何回も言っといたでしょ! それを無視する方が悪いんだからね!」

提督「」ショボーン

曙「なんでって……ば、バカバカ! ほんっとクソ提督なんだから!///」

提督「」ガガーン

曙「……それくらい察しなさいよ。バカ、アホ……ニブチンっ///」プイ


曙編、艦!




26: ◆CNZ7D5REck 2014/08/30(土) 22:57:33.08 ID:3VhHVUYrO


うむ、むっちゃんはかわいい
曙だってかわいい

夕張 長月
足柄 飛龍 利根
天龍 霞 陽炎
ヲ級

↓2で選んでね




28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/30(土) 22:57:55.66 ID:n8Ri8qIIO

ヲ級



34: そしてこのヲ級推しである ◆CNZ7D5REck 2014/08/30(土) 23:03:55.57 ID:JYTi5dL0O


ヲ級「ヲー!」ターベチャーウゾー!

knkr-002419-034
 


提督「……」ビクビク

ヲ級「……」ジー

提督(ひいいいいいいいいいいいなんかこっち見てるぅぅぅぅぅぅ)ガクブル

ヲ級「……」

ヲ級「……」

ヲ級「……」スー

提督「……」エッ?

不知火「て、撤退? なにもしていないのに、なぜ……?」




36: ◆CNZ7D5REck 2014/08/30(土) 23:12:40.93 ID:3VhHVUYrO


後日……


ヲ級「ヲッ///」

提督「……」ビク

ヲ級「ヲー///」スリスリ

提督(白目)

足柄「……なにあれ」

不知火「……一目惚れで、寝返りで、押しかけ女房だそうです」イライラ

足柄「あっ、そう。(災難被る前にかーえろっと)」

ヲ級「ヲッヲッヲッ///」ニコッ

提督「………………」ニコ

ヲ級「~~~! ヲー!!///」ムギュー

提督「~~~!?!?」モガモガ

不知火「~~~ッ! 貴様、司令から離れろッ!!! 私だってそんなのしたことないのにっ!!///」ジャキン

足柄(あーあー)


ヲ級編、艦!




37: ◆CNZ7D5REck 2014/08/30(土) 23:16:51.06 ID:JYTi5dL0O


>>33
忍法夜戦地獄艦隊までやるとキリがないんでそれは許してください(震え声)
というかあの時も90台の笑顔は出したはずなんですがね……

夕張 長月
足柄 飛龍 利根
天龍 霞 陽炎
川督と川内(セット)

↓2でかもーん




39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/30(土) 23:18:33.39 ID:c3hLN/GSO

ひりゅーさん



40: ◆CNZ7D5REck 2014/08/30(土) 23:23:15.34 ID:JYTi5dL0O


飛龍「航空母艦飛龍です。空母戦ならおまかせっ。どんな苦境でも戦えます!」

knkr-002419-040
 


飛龍「っ」ドキッ

提督「?」

飛龍(待って飛龍落ち着くのよ飛龍これはペットに抱くアレと同じよ飛龍だって私には多聞丸がいるじゃない飛龍ああでも九泉の多聞丸は私が未練がましく生き続けるのを良しとするかしらしないわよねそうよね)ブツブツ

提督「……」アノー?




41: ◆CNZ7D5REck 2014/08/30(土) 23:29:34.37 ID:3VhHVUYrO


後日……


飛龍「たとえ最後の一艦になっても、叩いてみせます! ってね?」

提督「」グスッ

飛龍「ええっ!? な、なんでそこで泣くんですか提督!?」

提督「……」

飛龍「本当に私が最後の一艦になっちゃったら、悲しい? それに万が一そんな状況になったら、生き延びることを優先してほしい?」

提督「」コクリ

飛龍「そっか、私が軽率でした。ごめんなさい、提督」ペコ

提督「」アセアセ

飛龍「ふふ、そんなに焦らなくても。それじゃあ私行きますね?」


スタスタ


飛龍「……それはそれで悪くない、とか思っちゃった///」

飛龍「提督と二人っきりになれるなら悪くない、とか思っちゃった……!///」

飛龍「ああ、最低だわ私。いろんな意味で、多聞丸に怒られちゃうっ……!///」ヘナヘナ


飛龍編、艦!




42: ◆CNZ7D5REck 2014/08/30(土) 23:31:58.97 ID:3VhHVUYrO


お嬢さんを僕にくださいって多聞丸に頭下げに行きたい

夕張 長月
足柄 利根
天龍 霞 陽炎
川督と川内(セット)

↓2でGO!




44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/30(土) 23:32:37.12 ID:X5i9PWUso

吾輩が利根じゃ



46: ◆CNZ7D5REck 2014/08/30(土) 23:44:27.72 ID:JYTi5dL0O


利根「吾輩が利根である! 吾輩が艦隊に加わる以上、もう索敵の心配はないぞ!」

knkr-002419-046
 


利根「ほほう! なかなかに愛嬌のある提督ではないか! これからよろしくな!」

提督「!」オー

利根「おー!」




47: なっがーい! ◆CNZ7D5REck 2014/08/30(土) 23:46:17.40 ID:3VhHVUYrO


後日……


提督「」パチン

利根「うー……詰み、か、これは?」

提督「」ウン

利根「だー! また負けたー! まっこと提督は将棋が強いのう!」

提督「……」

利根「む、どうした? なにやらボーッとしておるが」

提督「……」

利根「自分に対して、初めて出会った時から一貫してこんなにも自然に接してくれる人は、初めて?」

提督「」ペコ

利根「だから吾輩に感謝していると? ううむ……」

提督「……?」

利根「その程度のことで感謝される謂れなぞないな」

提督「」エッ

利根「吾輩と提督とは絆で結ばれた仲間であり、また莫逆の友でもある!」

利根「そんな当たり前すぎることでいちいち頭を下げられては、かえって迷惑というものじゃ!」

提督「!」

利根「吾輩と主は生涯一緒じゃ。お隣同士の仲良しさんじゃ」

利根「……それは吾輩の自惚れではなかろう?」

提督「……」ニコ

利根「そうか、よかった。これからも末長くよろしく頼むぞ、提督っ」ニコッ


利根編、艦!




49: ◆CNZ7D5REck 2014/08/30(土) 23:48:48.99 ID:JYTi5dL0O


>>45
5秒ばかり考えましたがすぐわかりました
お気になさらずー

夕張 長月
足柄
天龍 霞 陽炎
川督と川内(セット)

↓2でどうぞ




51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/30(土) 23:50:20.98 ID:qgMV+XZ4o

夕張



52: ◆CNZ7D5REck 2014/08/30(土) 23:53:59.29 ID:JYTi5dL0O


夕張「はーいお待たせっ! 兵装実験軽巡夕張、到着いたしました!」

knkr-002419-052
 


夕張「えっ………………えっ」←二度見

提督「?」キョトン

夕張「……新型の妖精さん?」

提督「!?」フルフル




55: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 00:01:59.12 ID:4JNkCLxpO


後日……


夕張「あはは、そんなこともありましたねー」

提督「」ハァァ

夕張「でも私、諦めてませんよ? いつかは提督のお力を利用した兵器を……むふふ」

提督「!?」ガクブル

夕張「ああ、いえ。さすがに天山妖精さんみたいな感じで、直接艦載機なりに乗りこんでもらおうって話じゃありませんよ?」

提督「」ホッ

夕張「急降下爆撃機の機首あたりを彫って提督のお顔を再現できないかな、と」

提督「!?」

夕張「いいじゃないですか、私には可愛く見えますよ? アクセルワ○ルドのハルユキみたいで!」キラキラ

夕張「あ、なんか気分乗ってきた。さっそく工廠に……」

提督「~~! ~~~!!!」


夕張編、艦!




56: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 00:04:17.17 ID:XNoddLj8O


>>53
私が楽しいんで無問題です

長月
足柄
天龍 霞 陽炎
川督と川内(セット)

↓2でドゾー




58: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/31(日) 00:04:55.17 ID:Fm8GkWc/0





61: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 00:19:16.13 ID:4JNkCLxpO


霞「霞よ。ガンガン行くわよ。ついてらっしゃい」

knkr-002419-061
 


霞「……っ///」キュン

提督「?」

霞「なっ、なに笑ってるのよ、覇気のなさそうな提督ね! このクズ!」ウガー

提督「……」

霞「な、なによ。言いたいことがあるなら言いなさいよね」

提督「」グスッ

霞「!?」




59: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 00:18:02.69 ID:XNoddLj8O


後日……


提督「」メソメソ

霞「なにメソメソしてんのよ。男らしくないわね、このク……」

提督「……?」

霞「っ、なんでもないわ。で、なにがあったの?」

提督「……」

霞「はあ!? 演習相手の木曾に『無能』呼ばわりされた!? それだけ!?」

提督「」グスッ

霞「あれって単なる定型文でしょうに。そうやっていちいち真に受けてるからアンタはク……ごほんっ!」

提督「?」

霞「まあいいわ。演習相手ってどこの鎮守府なの? また演習組める?」

提督「」エッ

霞「つべこべ言ってないでも明日にでも演習組みなさい! いい!?」

提督「!」ビクゥ

霞(不可抗力とはいえ私の提督を泣かせたんだから、相応の報いは受けて貰うわよ)ゴゴゴ

霞(提督をクズだの無能だの罵っていいのは、この私だけなんだからっ!!)

霞(……最近は、あんまり言ってないけど///)

提督「???」


霞編、艦!




62: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 00:20:52.35 ID:4JNkCLxpO


あっはは、全然終わんないや
まあやれるところまでやりましょう

長月
足柄
天龍 陽炎
川督と川内(セット)

↓2でやっちゃってちょーだい!




64: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/31(日) 00:21:25.15 ID:3aauA9Klo

長月




70: ついに来たか……  ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 00:29:48.68 ID:XNoddLj8O


長月「長月だ。駆逐艦と侮るなよ。役に立つはずだ」

knkr-002419-070
 


長月「……」

提督「?」

長月「私はあんたに出会って粗相をしなければならない運命にあったような気がしたが別にそんなことはなかったぞ!!」

提督「」アッハイ




72: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 00:33:58.05 ID:XNoddLj8O


後日……


長月「今日もMVPを取ってしまったな。私を凌駕する艦はそうはいないようだ」フンス

提督「」ニコニコ

長月「……などと強がってはみたがな」

提督「」エッ

長月「今現在の私の活躍は、やはり司令官の指揮あってのことだ」

長月「低スペックの睦月型を第一艦隊で運用し続けるその手腕。感謝と同時に畏敬の念すら抱くぞ」

提督「……」

長月「本音を言ってしまえば、こんな駆逐艦をいつまでも頼りにされても困るんだがな……」

提督「!」

長月「……あんたは別だよ、司令官」

長月「あなただけは別で――私にとっての特別だ」ニコ

提督「///」ポッ

長月「どうした、顔が赤いぞ? 熱か?」キョトン


長月編、艦!




73: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 00:37:29.83 ID:XNoddLj8O


さすがに第一艦隊は格が違った

>>71
それ面白そうですね……

足柄
天龍 陽炎
川督と川内(セット)

↓2で弾着、今!




75: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/31(日) 00:38:19.72 ID:Lcm+WXaWO

川内提督



78: 川内のリアクションは変わりませんが……  ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 00:44:36.44 ID:XNoddLj8O


【演習直前の初対面時】

knkr-002419-078
 


川内「えっ……」ドキッ

川督「えっ……」キュン

不知火「なぜでしょう既視感が」

足柄「奇遇ね不知火、私もよ」




79: あれ? これIFって付ける必要なくね?  ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 00:52:12.69 ID:4JNkCLxpO


後日……


川督「よう、こっちだこっち!」

川内「やっほー! 提督(仮称)久しぶりー!」ピョンピョン

提督「……!」イソイソ

川督「久しぶりだな親友。元気にやってるようでなによりだぜ」

川内「まま、一杯どうぞどうぞ。ここは私たちの奢りだからさ」トクトク

提督「……」グビッ


ワイワイガヤガヤ


川督「で、お前まだガキはこさえてねーのか?」

提督「」ブフー

川内「いいよねー赤ちゃんは。人生観変わるよー?」

川督「俺らも気付けば、すっかり夜戦バカから親バカになってたしなー」アハハ

提督「///」ゴホゴホ

川督「コイツなんて赤ちゃんのヌイグルミ、全部提督(仮称)をモデルにしたので揃えちまったんだぜ?」

提督「!?!?」

川内「ある意味お持ち帰りの夢が叶ったようなもんかな。ほんとかわいいよね提督(仮称)って……///」ハァァ

提督「……」←なんだか複雑な気分


川内夫婦編、艦!




80: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 00:54:20.54 ID:4JNkCLxpO


(ホモルートは)ないです

足柄
天龍 陽炎

↓2でシクヨロ




83: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/31(日) 00:55:23.48 ID:gDXW6UZd0

あしがら




87: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 01:00:35.31 ID:4JNkCLxpO


足柄「足柄よ。砲雷撃戦が得意なの。ふふ、よろしくね?」

knkr-002419-087
 


足柄「えっ……///」キュン

提督「?」

足柄(どど、どうしちゃったの私、なんだか胸が痛いわ……こんな気持ち生まれて始めて……)ドキドキ

不知火「えっ」

足柄「今の『えっ』はなにが言いたかったワケ?」




88: チクショウ2コマじゃ収まらなかった!  ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 01:11:17.41 ID:4JNkCLxpO


後日……


ザブーン


足柄(はあ……私ってダメね。またつまらないミスしてドック入り)

足柄(戦いに明け暮れた前世の記憶だけが私の取り柄だったのに、こんなザマ)

足柄(第二艦隊旗艦に抜擢してくれた提督に申し訳ないわ)ブクブク

暁「……足柄。修復材の投与は終わったわよ?」

足柄「……うん。今上がるわね」


ザブーン


足柄「あら? 私の荷物に見慣れない包みが」

暁「そういえばさっき脱衣所に人影があったような気がするわ。不知火っぽかったけど」

足柄「不知火が? どれどれ……えっ」




89: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 01:18:36.97 ID:4JNkCLxpO


『司令のご厚意により、間宮アイスの引換券を封入しておきます。司令は秘密にしてほしいと仰いましたが、不知火の独断によりお知らせしておきます。不知火になにか落ち度はありますか?』


足柄「……」

暁「司令……それに不知火まで……」

足柄「……決めた」

暁「え?」

足柄「私、やっぱり戦いに生きるわ」

暁「え、あ、うん」

足柄「ただし、戦場を変える」

暁「え、え?」

足柄「恋の修羅場という名の戦場に、私はこの身を投じるッ!!」カッ

暁「ええええええっ!?」

足柄「もうなにも怖くない! 戦場が、勝利が私を呼んでいる!」

足柄「『飢えた狼』と笑わば笑え! 愛しいあの人に捧げるための勝利を、もう私は迷わないッ!!!」

足柄「うおおおおおおやったるわよおおおおおおお!!!!」

暁「えぇ……(困惑)」


足柄編、艦!




90: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 01:21:08.44 ID:4JNkCLxpO


やはり第二艦隊旗艦は(ry

天龍 陽炎

↓2で実質ラストの選択! 選ばれなかった方が大トリだ!




92: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/31(日) 01:23:59.37 ID:mFDwgRVxo

てんりゅー



95: 俺好みの展開だ……  ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 01:29:27.76 ID:XNoddLj8O

天龍「オレの名は天龍。フフフ、こわ」

knkr-002419-095
 


天龍「いか……?」

提督「」ニコッ

天龍「な、なに笑ってやがる! 怖いのかって聞いてんだよ!///」

提督「」エッ




96: また3コマだよ(笑)  ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 01:35:47.45 ID:XNoddLj8O


後日……


天龍「……」ズーン

提督「……」ズーン

天龍「チクショウなんでだよ……なんでアンタと並ぶと誰もオレのこと怖いって言わなくなるんだよ……」イジイジ

天龍「やっぱ相対的なアレなのか。まったく納得いかねーけど」

??「そもそも天龍ちゃんは絶対的に怖くないと思うわよ~?」

天龍「えっ今なんか言った?」

提督「?」エグエグ

天龍「あー、悪い。アンタとしたらそれはショックなことなんだよな」

提督「」コクコク

天龍「にしたってアンタのツラのどこが怖いんだろうな?」

提督「」エッ




97: ※なお本編では  ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 01:43:25.04 ID:4JNkCLxpO


天龍「オレぁアンタのことが怖いなんて、一度たりとも思ったことないぜ?」

天龍「せいぜいがちょっと強面だな、ぐらいでよ。軍人としちゃあ愛嬌のある部類だと……」

提督「」ウルッ

天龍「だーっ、そこでも泣くのかよ! こういう時ばっかりは女々しい奴だな!」

天龍「まあ戦場では何度も助けてもらったし、別に芯まで女々しい奴じゃあないんだろうけど……」ボソボソ

提督「……?」

天龍「なんでもねえよ。にしてもそんなに嬉しかったかぁ? 怖くないって言われたぐらいで」

提督「……」

天龍「別の世界線でしか言われたことない? いや意味わかんねーし」

提督「……」

天龍「今の自分にとっては天龍だけが特べ……ばっ、バカ! なに言ってんだよお前!」

提督「?」

天龍「っ! も、もういい!///」プイッ

提督「??」


天龍編、艦!




98: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 01:49:45.51 ID:4JNkCLxpO


knkr-002419-098
 



デレとオチの引き出しもだいぶ尽きてきました
トリが理想どおり陽炎に決まったところで本日ここまでです
次回は大トリ陽炎→不知火馴れ初め編の陽炎型姉妹コンボにて、このリク乱舞をようやく締め括ります
いやーレ級ちゃんには申し訳ないことをしましたね

ではご一読ありがとうございました、おやすみなさい




100: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/31(日) 01:56:33.89 ID:zG07ifTG0


全員好感度カンストなら悪魔顔見ながら笑ってる艦隊が完成か
深海棲艦がSAN値直葬の危機



109: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 22:16:38.84 ID:aSlIMmxYO


>>100
こうですか! わかりません><



knkr-002419-109
 


暁「はぁ……今日も司令官ってす・て・き///」ウットリ

足柄「あっはは! あなたたちって幸運よね! この世で最後に見るのがこんなにイイ笑顔なんだから!!」

長月「司令官、あなたのためなら私は……くふふふふ」ニヤリ

ヲ級「ヲー! ヲーヲーヲー!///」

陽炎「今日も男前よ司令官っ♪ そのまま友好的な笑顔を浮かべていてね? いい、『絶対に』よ? 『絶対に』友好的によ?」ニコニコ

不知火「我らが司令の、その麗しきご尊顔にひれ伏すならそれもよし」


knkr-002419-109-2
 


不知火「そうでない場合は地獄を見てもらうことになりますが――覚悟はよろしいですか?」


【 イ ン ス マ ス 艦 隊 交 戦 開 始 】




110: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 22:20:09.96 ID:aSlIMmxYO

こんな風にあっちこっちのネタに浮気ばっかしてるから戦争が終わらずレ級ちゃんの出番も来ないんですね
さっさと続きといきましょう
まずは即オチ2コマシリーズ最終話、陽炎編からです




111: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 22:26:06.70 ID:aSlIMmxYO


陽炎「やっと会えた! 陽炎よ、よろしくねっ♪」

knkr-002419-111
 


陽炎「……」

提督「……」

陽炎「……」

提督「……」アノー

陽炎「ひゃ、ふぁいっ!?///」マッカッカ

提督「?」オデコピトッ

陽炎「ふにゃああああああああああっっっっ!?!?!?///」ビクビクッ

提督(困惑)




112: そして2コマどころじゃすまないっていうね ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 22:33:17.91 ID:BPMTZmiUO


後日……


陽炎「はぁ……」トボトボ

不知火「どうしました、陽炎? 近頃元気がありませんね」

陽炎「え? あ、そんなことないわよ? 私はいつだって絶好調!」ニカッ

不知火「本当ですか?」

陽炎「本当だってばっ。お姉ちゃんが信じられない?」

不知火「……わかりました。では私はこれで」

陽炎「はーい。秘書艦のお仕事がんばるのよー?」ノシ


スタスタ


陽炎「………………はぁ」

陽炎(窓の外でも眺めて、気分転換してよ)




113: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 22:41:24.22 ID:BPMTZmiUO


スタスタ


陽炎(あれ? 不知火戻ってきた?)

陽炎「もーどうしたのよ不知火ったら、私なら心配ないって……」


knkr-002419-113
 


陽炎「ひゃぅっ!?」ビクッ

提督「!?」ビクッ

陽炎「あ、や、な、なんだ司令かぁ。どっどど、どうしたの///」

提督「……」

陽炎「それはこっちの台詞だって? いや、別に私はどうも」

提督「……」

陽炎「……どうもしないってわけじゃないんだけどね。そだ、折角だから相談に乗ってくれない?」

提督「!」フンス

陽炎「あはっ、頼もしいんだ。それじゃあね……」




116: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 22:48:22.77 ID:BPMTZmiUO


陽炎「これはこの鎮守府じゃなくて、よそのところの話なんだけどね?」

陽炎「ほら、艦娘には姉妹艦ってよくいるじゃない」

提督「」ウン

陽炎「その姉妹艦が、同じ男の人を好きになっちゃったって話」

提督「!」

陽炎「そ、大変なことよね。そう言う感じのことを知り合いに相談されて、でも私もどうしたらいいかわからなくって……」

提督「……?」

陽炎「んー。まず、妹の方はしっかり者ね。怖いぐらい真面目で何事にも容赦のない子」

陽炎「でもその男の人にはベタ惚れ。まだ最低限の面目は保ってるけど、もう内心はデレデレね」クス

提督「……」

陽炎「姉の方はね、最初は妹のことを応援してたの。妹が大好きだったからね」

陽炎「でもまあなんやかんやあって……いやさ、言わなくてもわかるでしょ?」

提督「……」

陽炎「男の人、は……うん。ちょっと変わってるけど、優しい人よ」

陽炎「妹も姉も、きっとその純粋なまでの優しさに惹かれたんだと思う」

提督「……」




118: >>114 いやあ、空母ヲ級改flagshipは強敵でしたね ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 22:56:48.22 ID:aSlIMmxYO


陽炎「で、さ。これ、どうするべきだと思う?」

提督「……」

陽炎「……私としては、ね? 後から好きになった姉の方が、身を引くべきだと思うんだ」

陽炎「それが正しいことだとは思うんだけど。なんていうんだろう」

陽炎「姉の気持ちというか、そういうのを考えると、踏ん切りが、つかないというか……」

陽炎「ねえ、司令はどう思う?」
                     
knkr-002419-118
 


提督「」プシュー

陽炎「ごめんなさい司令、もういいわ。考えなくていいから。考えすぎで頭から湯気出てるから」

提督「」プシュー




120: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 23:03:39.95 ID:BPMTZmiUO


陽炎「あははっ。まさかそんな真剣に考えてくれるなんてねー」

提督「」ダラダラ

陽炎「で、特にいい考えも思い浮かばなかったと」

提督「」ペコリ

陽炎「いいんだってば。私だって、司令にはそれほど期待してなかったしさ」

提督「」ガーン

陽炎「だって色恋沙汰とか苦手でしょ?」ニヤニヤ

提督「///」ポッ

陽炎「私も誰かに聞いてもらえて、それだけでスッキリしたようなところあるしね。さんきゅっ♪」

提督「……」

陽炎「……いいのよ。所詮、他人の話じゃない」

陽炎「こういうことはね、なるようにしかならないの。だから司令が……私たちが、そんな真剣になる必要なんて」




122: >>119 天啓……ッ!! ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 23:08:26.67 ID:aSlIMmxYO


ギュッ


陽炎「……え」

提督「」ナデナデ

陽炎「え、ちょ、あ!? な、なにするの!?///」

提督「?」

陽炎「そ、そういう聞き方卑怯なんだけど……っ!///」

提督「……?」

陽炎「……嫌じゃ、ないです///」

提督「」コクリ





「ボクは陽炎のことを、とても大事に想ってるよ」

「だから、こうしたいと思った……それだけだよ?」




124: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 23:12:25.67 ID:BPMTZmiUO


陽炎「……」

提督「……」

陽炎「……」

提督「……」

陽炎「ずるい」

提督「」エッ

陽炎「いつもは優しすぎるぐらい優しいくせに」

陽炎「こっ、こういう時、だけ、すごく酷いこと言うん、だからっ」グスッ

提督「!!」アワアワ

陽炎「……いいの?」

提督「?」アワアワ

陽炎「私が望んだら――私だけの司令に、なってくれるの?」

提督「……」




126: >>123 いいや限界だ、やるねッ! ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 23:16:44.54 ID:BPMTZmiUO


陽炎「………………なんてねっ♪」

提督「」エッ

陽炎「舞風の真似。似てた?」

提督「……」ポカン

陽炎「いやいや、そんなマジになられても。司令ってば本気にしちゃった?」クスクス

提督「……!」

陽炎「あっはは、怒った?」

提督「!」

陽炎「うん、からかったって怒らないよね、司令は」

陽炎「そういうこと言ってるんじゃないよね、うん」

陽炎「でも今言ったことは本当だから。本気にとってくれなくてもいいわよ、司令」

提督「~~!」




128: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 23:22:54.93 ID:aSlIMmxYO


陽炎「少なくとも、『今は』ね♪」


チュッ


提督「…………………………」エッ

陽炎「うふふふふっ♪」


タッタッタッ


陽炎「しれぇーーーーっっ!!!!」

提督「??」

陽炎「大きくなったら私のこと、お嫁さんにしてくださーーーーーーーーいっっっ!!!!!///」

提督「!?」ブフゥゥゥゥーーーッッ!!

陽炎「あはははは!!」タッタッ




133: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 23:26:05.45 ID:aSlIMmxYO


ザワザワ ナンダナンダ シレェ!オヨメサンッテナンデスカ!?


陽炎(退路は断った。土俵に立った。覚悟は決めた)

陽炎(後は……)


スタスタ


不知火「……」

陽炎「……!」

不知火「……」

陽炎「……」

不知火「――負けませんからね、陽炎『姉さん』」

陽炎「――望むところよ、大好きな妹っ♪」ニカッ


陽炎編、艦!




134: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 23:31:23.91 ID:aSlIMmxYO

どうしてこうなった……
思い付きでアレコレ書きまくってたら、まさにIFルートって感じのができあがってしまいました
この流れが本編に持ち込まれることは一切ないのでご了承ください

>>131
私個人としては嬉しいし楽しかった、とだけ申し上げておきます
ただまあマナーということですので
あまり気には病まず、しかしこれからは控えていただければなんの問題もありません

これだけでもだいぶ時間を喰いましたが、このまま不知火編に突入してしまいましょう
オイル漏れ? それはコンマ次第です




135: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 23:38:28.94 ID:aSlIMmxYO


〈不知火と提督〉


不知火(いよいよ私も鎮守府着任か……)

不知火(海の、そしてお国の平和を脅かす深海棲艦どもを根こそぎ沈めるため)

不知火(不知火の戦いがとうとう始まるのね……!)クワッ

電「あ、あの、不知火さん?」

不知火「なにか?」ギロッ

電「ひっ」

不知火「……?」

電「あっ、いえ、なんでも……ふふっ」クス

不知火(蒼褪めたり、思い出したように失笑したり、落ち着きのない方です)

不知火(このような方が秘書艦の鎮守府で、不知火は上手くやっていけるのでしょうか?)




136: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 23:39:28.01 ID:BPMTZmiUO


電「大丈夫ですよ」

不知火「え?」

電「あなたはきっと、私たちの司令官さんと上手くやれます」

不知火「……声に出ていましたか。これは、失礼を」

電「いえ、そういうことではないのです」

不知火「??」

電「ただ私は、不知火さんに似た方をよく知っているので……」

電「その方は、私ともどこか似ているところがあるんですけどね」

不知火「??? 私に似ていて、あなたにも?」

電「はい」ニコ

不知火(……意味がさっぱりわからない)




137: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 23:42:30.82 ID:BPMTZmiUO


コンコン


電「電です。新たに着任した艦娘さんをお連れしました」


シーン


電「入っていいそうです」ニコ

不知火「えっ」

電「失礼いたします」ガチャ

不知火「いや、あの、今なにも声とか」


knkr-002419-137
 


不知火(あれが……私の司令……)

提督「……」クルッ


直下コンマで運命の笑顔判定……!




138: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/31(日) 23:42:48.78 ID:tC6xKgMhO





142: この笑顔微妙にキモいんですよね(直球) ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 23:48:26.87 ID:aSlIMmxYO


不知火「不知火です。ご指導ご鞭撻、よろしくです」


笑顔:78(わーいいい笑顔だー)


knkr-002419-142
 


不知火「……」

不知火「……」

不知火「……」

不知火「!?」ビクッ


直下コンマで恐慌判定
初対面補正「-30」により「47以下」ならセーフ
ゾロ目でアウトってもいいのよ?




143: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/31(日) 23:48:57.06 ID:wNrki3uBo

てい



150: ◆CNZ7D5REck 2014/08/31(日) 23:55:28.72 ID:aSlIMmxYO


恐慌:6(のちの嫁である)


不知火「……」ポカーン

提督「?」

不知火「はっ! し、失礼をいたしました。あなたが私の司令でしょうか」

提督「……!!」

電「そうですね。久しぶりなのです」ニコニコ

不知火「……あの、なにが?」

電「司令官さんを見て初回で発狂しなかった方は、とても久しぶりなのです」ニコニコ

不知火「は、はあ」

提督「~~♪」

電「やっぱり不知火さんは、電の見こんだ通りの方だったのですっ」フンス

不知火「……」

不知火(おかしな鎮守府に着任してしまった……)


【不知火:1→6】




151: ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 00:00:03.52 ID:copOkY/2O


>>149
よし、鏡を見るんだ
SANチェックのお時間です


では少し時間を飛ばしましょう
不知火の好感度をプラスします

↓1~5コンマの「下一桁の合計値」を取ります
これが現在の不知火の好感度【6】に足されたところから次のイベントスタートです
……ある意味では小さい値を出した方が得かもしれません




152: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 00:00:24.81 ID:wDT2YIaCO

そい



153: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 00:01:30.18 ID:TWPjnCZeo

どういう事なの……



154: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 00:01:31.30 ID:OU/e7Kz+o

いけっ



155: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/01(月) 00:02:20.59 ID:NRtSVdlh0

好感度って要するに神話技能・・・



156: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/01(月) 00:02:23.24 ID:rgXReFtE0

なら小さい数を



159: >>155 恐るべき真実に気が付いてしまったあなた、SANチェックです ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 00:11:18.72 ID:copOkY/2O


【不知火:6→28】


不知火「ようやく私も実戦投入ですか。腕が鳴りますね」

電「司令官さんは練度の低い艦を、まず演習に投入しますからね」

不知火「少し慎重にすぎるのではないでしょうか? 何事も実戦に勝る教材はありません」

提督「……」

不知火「……少々言葉が過ぎました。行って参ります」ビシッ

提督「!」ビシッ

不知火「水雷戦隊、出撃します!」


ドドドドド


提督「……」ハラハラ

電「まずは正面海域からですし、心配しなくても大丈夫ですよ司令官さん」ニコ

提督「……」ウン




160: ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 00:17:30.36 ID:v+Zopa4/O


ドガーンバガーン


不知火(最初の会敵は問題なし、と)

不知火(随伴艦は私と同程度かそれ以下の練度の艦ばかりでしたが、楽勝でしたね)

不知火(やはりあの司令は私たちを軽んじすぎているのでは……)

妖精「羅針盤回すよー」

不知火「っと、どうぞ」

妖精「えいっ」クルクルー

不知火(噂には聞いていましたが、本当に回すのですね……)タラリ

不知火「ふむ、南東ですか。では進撃します」



雷「艦隊は南東に針路を取ったようなのです」

提督「……」

雷「そうですね……南東、ということは……」




162: ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 00:23:29.49 ID:v+Zopa4/O


不知火「……」ボロッ

提督「」アワワワ

電「不知火さん! 他のみなさんも! 入渠ドックの準備はできていますから……!」

不知火「ご報告申し上げます」

電「な……」

不知火「我が艦隊は二度目の会敵において戦術的敗北を喫し撤退を選択」

不知火「軒並み小破以上の損傷を負ったことを、ここに……くっ」ズキッ

電「不知火さん、無茶しちゃダメなのです!」

提督「」アワワワワワ

不知火「……司令」

提督「?」アセアセ

不知火「……申し訳、ございませんでした」

提督「……」


直下コンマで笑顔判定




163: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/01(月) 00:24:38.98 ID:NQkPBcDAO

てーい



170: おいおい理想の展開か  ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 00:27:56.17 ID:copOkY/2O


笑顔:98(!?)


knkr-002419-170
 


不知火「……なっ!?」


直下コンマで恐慌判定
こりゃーもう「98以下」なら文句なしでセーフでしょう




171: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/01(月) 00:28:30.23 ID:rgXReFtE0

よしミスれ



177: ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 00:38:39.36 ID:copOkY/2O


不知火「……」

提督「」ニコッ

不知火「私を、コケにしているのですか」

提督「…………」エッ

電「し、不知火さんっ!」

不知火「あなたにそういう意図がないことはわかっていますッ!!」

提督「……」

電「……」

不知火「そのぐらいのことは、もう不知火にもわかります……」

不知火「しかしそれでも、あなたのその優しさは、同情は」

不知火「負けて帰ってきた軍人にとっては、なにより鋭い刃になるッ!!」

提督「……」

不知火「……痛いんです」

不知火「あなたの優しさが、今はどうしようもなく刺さるんです」

電「不知火さん……」




178: ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 00:39:40.38 ID:copOkY/2O


不知火「……入渠してきます」

提督「……」

不知火「数々の暴言、申し訳ございませんでした」

不知火「処分は如何様にもお受けします。しかし今は、これで」ペコ

提督「……」

電「……」


スタスタ


不知火(なにをやってるんだろう、私は)

不知火(なにを言っているんだろう、私は)

不知火(なにより……)

knkr-002419-178
 


不知火(どうしてこんなに、痛む胸の内側が熱いんだろう……っ!)グスッ


【不知火:28→36】




179: ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 00:41:56.77 ID:copOkY/2O


あまりにも理想的すぎる流れにニヤケ面が止まりません
ではもう一度時間を進めましょう

↓1~5コンマの「下一桁の合計値」を取ります
これを【36】に足して以下略




180: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 00:42:34.20 ID:/hwBKitro

ぽい



181: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 00:42:48.28 ID:Lql6Ra60o





182: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 00:42:54.66 ID:xd8C3EOfO





183: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 00:42:57.87 ID:6EYfpLAGo

これは正妻の貫禄ですわ
コンマ神が荒ぶっていらっしゃる



184: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 00:43:30.00 ID:B+hr5DRaO

ぬい



186: ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 00:51:05.91 ID:copOkY/2O


【不知火:36→57】


不知火「私を秘書艦に?」

電「はい」ニコ

提督「」ニコニコ

不知火「しかし私は……」

電「あんな昔のことを気にしているのは不知火さんだけですよ?」

提督「」ウンウン

不知火「……電さんは、それでよろしいのですか?」

電「……今やあなたはこの鎮守府で最高練度の艦」

電「あなた自身比較的古参の艦とはいえ、これはとてもすごいことなのです」

電「不知火さんが日々がんばった証で、そのご褒美だと思えばいいのですよ?」ニコ

不知火「……」

電「私は変わらず第一艦隊の所属ですから、わからないことがあったらいつでも聞いてくださいね?」

電「それでは駆逐艦電、失礼いたしますっ」




187: ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 00:55:59.77 ID:v+Zopa4/O


ガチャ バタン


不知火「……」

提督「……」

不知火「こほん。執務を、開始いたしましょうか」

提督「」アッハイ

不知火「ある程度のやり方は存じ上げております」

不知火「細かい部分は司令のお指図どおりに動きますので、ご随意に」

提督「……」ペコ

不知火「……はい、司令。未熟者ではありますが、よろしくお願いいたします」ニコ

提督「……」


直下コンマで笑顔判定




188: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 00:56:24.05 ID:oPngK041O

ぬい



193: まあこういうハプニングも多少はね?  ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 00:59:58.22 ID:copOkY/2O


笑顔:5(しれぇは緊張してただけですっ!)


knkr-002419-193
 


不知火「……」


直下コンマで恐慌判定
好感度補正により「61以下」ならセーフ!
そろそろミスってもいいんですよ(小声)




194: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 01:01:28.20 ID:/hwBKitro

あぽ



201: ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 01:09:26.48 ID:copOkY/2O


恐慌:20(これが秘書艦の余裕か……)


不知火「……」

提督「」ニコッ

不知火「司令」

提督「?」ニコッ

不知火「新たに着任した秘書艦との仕事始め。緊張なさるお気持ちはわからないでもありませんが……」

不知火「顔が怖いです」バッサリ

提督「」ガーン

不知火「ふう。もう少し肩の力を抜いてはいかがでしょうか」

不知火「電さんも、司令は『焦りさえしなければ』極めて優秀な事務処理能力をお持ちだと、そう仰っていました」

提督「///」

不知火「……これからどれほどの間、秘書艦としてお仕えするかは定かではありませんが」

不知火「改めまして不知火、微力を尽くしていく所存です。よろしくお願いいたします」

提督「!」オー

不知火「……ふふっ」クス


【不知火:57→62】




202: ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 01:12:10.01 ID:copOkY/2O


おいおいノーミスクリアか
後半に行くにつれ判定は飾りになっていきますからもう大丈夫でしょうね(慢心)

では時間を進めましょう
そろそろゴールが見えてきましたね

↓1~5コンマの「下一桁の合計値」を取ります
これを【62】に足して以下略




203: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 01:12:36.15 ID:RCsOjinWO

えいやー



204: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 01:12:53.35 ID:/hwBKitro





205: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 01:12:56.21 ID:6EYfpLAGo

とー



206: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/01(月) 01:13:32.89 ID:NQkPBcDAO

とーう



207: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 01:13:56.79 ID:F/eKa3tZo

さっすが正妻!
他の艦娘にできないことをやってのける!
そこに痺れる!萌えるぅ!



212: ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 01:21:44.92 ID:copOkY/2O


※90台に乗ったので最終イベントです


【不知火:62→91】


ドッカーン!


不知火「くっ! 損害報告!」

長月「中破艦2!」

電「て、撤退を視野に入れてもよさそうです……」

不知火「それをさせてくれれば、の話ですがね」キッ



タ級「……」ドドドドドド



不知火(油断、ですね)

不知火(想定外の海域で、想定外の敵が出現する事例は、数が少ないとはいえ報告されていた)

不知火(『この海域で戦艦には出くわさない』。そういう私の先入観が、この事態を招いた)

不知火(司令に申し訳が立たない……というより、まずは知られるわけにはいかない)

不知火(司令がこの事態を知ったら、きっと真っ先に……)




213: ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 01:28:17.09 ID:v+Zopa4/O


ブオオオオオオオオオンン


電「このエンジン音は……!」

長月「まるで軍艦に相応しくない、モーターボートのような駆動音は……!」

不知火(ああ、遅かった)

不知火(ああ、来てしまった)

不知火(そして、ああ、なんたることだ)



提督「……」ドドドドド



不知火(『それ』を喜んでしまっている自分が、今の私の脳の中にはいる)

不知火(ああ……助けに、来てくださった……!)グスッ

タ級「……?」

提督「……」

電「!」

長月「総員、目を背けろ! 特に私っ!」


直下コンマで笑顔判定




214: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 01:28:50.74 ID:Yw6Aj03lO

でち



215: ていとくはこんらんしている!  ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 01:32:17.72 ID:copOkY/2O


笑顔:74(友好的スマーイル)


knkr-002419-215
 


長月「えっ」

電「えっ」

タ級「エッ」


直下コンマでタ級のみ恐慌判定
初対面補正により「43以下」ならセーフ!
……ここで漏らしたらひどいことになるだろうなぁ




216: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 01:32:22.86 ID:OU/e7Kz+o

長月wwwwww



222: 敵相手だけミスるのか(困惑)  ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 01:40:29.65 ID:copOkY/2O


恐慌:86(怖いものは怖いんだよ!!)


タ級「……ッヒ」

電「え?」

タ級「ア、ウ……ク、ルナ……」

長月「ま、まずい! 錯乱している! 司令官、退避しろっ!!」

タ級「クルナァァァァァッッッ!!!!!!」

提督「」アッ


knkr-002419-222

 


不知火「………………え?」




224: ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 01:46:22.87 ID:copOkY/2O


不知火「……」

電「し、司令官……さん……」ヘナヘナ

長月「お、おち、落ち着け。あの司令官が、たかがタ級ごときの攻撃で、どうにかなるわけが……」


knkr-002419-224
 

提督「……」

長月「あ……」ヘナ

電「あ……ああ……」カタカタ

不知火「……」




225: ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 01:52:00.08 ID:copOkY/2O


タ級「ハ、ハハ……」

不知火「……」

タ級「ハハ、ハハハハハ!!」

不知火「……」

タ級「オロカナニンゲンガ、ミノホドモシラズッ、ワレワレノマエニスガタヲアラ、アラワスカラ、コウイウコトニ」


knkr-002419-225
 


タ級「」ゾクッ

不知火「戦艦タ級。あなたに言葉をかける時間も惜しい。言いたいことは一つだけだ」




227: ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 01:54:23.53 ID:v+Zopa4/O


knkr-002419-227
 




229: >>226(アカン) ◆CNZ7D5REck 2014/09/01(月) 01:59:23.42 ID:v+Zopa4/O


数時間後……


不知火「……」

電「ひっく、えっぐ」

長月「うっ、くう、い、いつまで泣いている気だ、電……!」グスッ

電「な、長月さんだって、泣いてるじゃないですかぁ」エグエグ

不知火「司令……」ヘナッ

長月「不知火っ」

不知火「あ、ああ……司令……司令ぃぃ……っ!」ポロポロ

足柄「……」




231: butake 2014/09/01(月) 02:01:04.57 ID:v+Zopa4/O








knkr-002419-231
 


足柄「まあ普通に生きてたんだけどね」

提督「///」テヘペロ

電「うわあああああああんんんっ!!! 司令官さぁぁぁぁんよかったのですうううっっ!」エグエグ

長月「……」グスッ

不知火「司令……司令……よかった、しれぇ……!」ポロポロ




234: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/01(月) 02:09:29.30 ID:v+Zopa4/O


明石「まったく! かすり傷で済んだからよかったようなものを!!」

明石「これにこりたら以降はもっとご自愛くださいねっ!!」

提督「」ダラダラペコペコ

長月「なあ、アレ確かにタ級の砲撃だったよな?」ヒソヒソ

電「……ひっく、なのです。多分クリティカル入ってたのです」ヒソヒソ

足柄(そろそろ提督が人間なのか否か、真剣に議論すべき段階に来てるんじゃないかしら)

不知火「う、ううっ……!」グスッ

明石「……お説教はこのあたりにしておきます。念のため安静にはしていてくださいね!」

提督「!」コクコクコク

足柄「……じゃ、私たちも出ましょうか」

長月「ん? ああ、そういうことか」

電「なのですっ」

提督「?」


ガチャ スタスタ バタン




235: ごめんなさい、ここだけは補正掛けます  ◆F.lQmLP.5M 2014/09/01(月) 02:16:00.26 ID:copOkY/2O


不知火「ふう、えぐ、うっ、うう……」ポロポロ

提督「……」

不知火「す、すいま、申し訳、ぁりません、しれ、涙、が、止まら、なくてぇ」エグエグ

提督「……」

不知火「本当に、本当に、よかったぁ……! しれ、司令が、無事で、よかっ、だ」グスッ

提督「……」

不知火「司令、司令司令司令、ごめんなさい、不知火のせいで、ご、え、なさいっ」

提督「……」

不知火「ごめんなさい、ごめんなさい、ごめんなさい……っ!!」

提督「……」


直下コンマで笑顔判定
不知火への愛情補正により+30!




236: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 02:17:18.61 ID:vBx7Vaqp0

ぬいぬいはかわいいなぁ



238: なんかいい意味で怖くなってきました  ◆F.lQmLP.5M 2014/09/01(月) 02:22:48.22 ID:copOkY/2O


笑顔:61+30(慈愛でも情愛でもなく、ただ愛ゆえに)



knkr-002419-238
 



不知火「……」


直下コンマで恐慌判定……しなくてもいいけどやります
さすがにここで99は……ねえ?(ゲス顔)




239: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 02:23:23.64 ID:/hwBKitro

99



242: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/01(月) 02:30:01.16 ID:copOkY/2O


恐慌:64(コンマ空気読んだ)


提督「」ニコッ

不知火「……」


ポフッ


提督「?」

不知火「司令のお身体は、あたたかいですね」ムギュー

提督「? ??」

不知火「少し寒いですので、体温をお貸し願えるでしょうか」

提督「!」フンス

不知火「ありがたき幸せ……」ギュッ




244: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/01(月) 02:35:17.30 ID:copOkY/2O


提督「~~♪」

不知火(顔を、上げられません)

不知火(お顔を、見ることができません)

不知火(私の顔は、火が出たように熱く煮えたぎっていて)

不知火(あなたのお顔は、太陽のようにまぶしく、そしてあたたかいからです)

不知火(司令)

不知火(私の司令)

不知火(不知火の、司令)

不知火(今は口に出す勇気を持てない私ですが)

不知火(いつか訪れるその日を夢見て)

不知火(この言葉は、大事に胸にしまっておこうと思います)

提督「?」

不知火「いえ、なんでもありません」クス

不知火(今は、なにも言えません。ただただ――)




245: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/01(月) 02:37:14.38 ID:copOkY/2O







――お慕いしております、司令――






【不知火:MAX!】

不知火馴れ初め編、艦!




259: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/03(水) 22:39:33.40 ID:kgQbfnLLO


前回までのあらすじ
救援に行ったら天龍と長月が漏らしてレ級困惑


レ級「……」

不知火「やはり戦艦レ級ですか……!」

陽炎「それも、あのオーラから察するにeliteよ! 不知火! 司令や天龍たちを後ろに!」

不知火「わかっています! 二度とあのようなことは起こさせません!」

レ級「……」

提督「……」

天龍「あばばばばば」

不知火「くっ! 来るなら来いッ!」

長月「うわああああああん」

陽炎「司令には指一本触れさせないわよ!」

レ級(なにこの状況)


ここでレ級はアイデア×2でロール!
直下コンマが80以下なら成功!
なお00は失敗として扱います




260: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 22:40:16.80 ID:rsFNGJHlo

クトゥルフじゃねーか!



262: ファッ!? ◆F.lQmLP.5M 2014/09/03(水) 22:43:35.69 ID:j6XsBE57O


アイデア:80(成功!)


レ級「……」

提督「……」

レ級「……」

陽炎「ど、どうしたんだろうあのレ級」

不知火「司令の方をじっと見ている? 笑顔判定はまだのはずですが」

陽炎「ごめんちょっとなに言ってるのかわからない」

レ級「……」ジー

提督「……?」

レ級「……」

レ級「……」

レ級「……」

レ級「アッ!」

提督「……」




264: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/03(水) 22:50:00.80 ID:kgQbfnLLO


【レ級の内心】


knkr-002419-264
 


提督「……」

レ級(あの無表情が笑顔に変わる瞬間が怖いいいいいあああああもうなに考えてんのか全然わかんないいいいいいい私をブチ殺す算段立ててんのかなあああああああ)


【アイデア成功によりレ級が提督のことを思い出した!】
【レ級は恐慌状態になった!】




266: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/03(水) 22:55:35.34 ID:j6XsBE57O


【ちなみに提督の内心】


knkr-002419-266
 



陽炎「よくわからないけど陣形を組み直すチャンスよ!」

不知火「とはいえ3隻ではまともな陣形は組めないわ。司令だけはなにがあってもお守りしますが」

陽炎「……司令にいつものアレ、やってもらっちゃダメ?」ヒソヒソ

不知火「それをするには司令に船首まで出ていただかなくてはなりません。あまりに危険すぎます」ヒソ

陽炎「よねー」

不知火「とにもかくにも戦闘開始です! 沈めてやる……!」




269: 読み飛ばしてくれても全然OKです ◆F.lQmLP.5M 2014/09/03(水) 22:58:28.40 ID:j6XsBE57O


※おそらく最初で最後の戦闘についての仕様


・開幕フェイズの後にレ級→不知火→陽炎→長月で砲撃戦を2巡行い
 その後雷撃戦、最後に提督の行動で1ターンが終了します

・敵味方問わず回避は何度でも行えますが、砲撃戦中に2度以上回避した場合
 目標値が1/2、1/3……(端数切上)と下がっていって回避が難しくなります
 雷撃戦に入った時とターンが終了した時にこれはリセットされます

・耐久値を超える攻撃を受けても味方艦の耐久は絶対に1残ります
 ピッタリ1になる攻撃でなかった限りは戦闘から離脱します

・クリティカル・ファンブル、ゾロ目ボーナス・ペナルティの類は一切ありません

・レ級の攻撃目標はコンマでランダムに決定されます

・提督が狙われた場合に限り、随伴艦は「かばう」行動に出ます
 残耐久値×2のロールに成功すれば「かばう」は成功しますが、
 成功するごとに回避を一回余分に行ったと見なし、ペナルティが付きます
 「かばう」成功後に回避することは可能です

・戦闘中の00は言及がない限り100、つまり絶対的失敗として扱われます

・レ級を撃退すれば勝利、提督以外が全滅すれば敗北となります


それでは戦闘を開始する……前に二つのコンマを取ります
下一桁÷2(端数切捨)が少なければ少ないほどいいです
↓1~2でどうぞ




270: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 22:58:52.41 ID:IR9JJ2E+O

せい



271: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 22:59:03.97 ID:mH+og4d2o

えい



273: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/03(水) 23:04:39.98 ID:j6XsBE57O


???:1
???:3
となりましたね
この数値は後で使用します

なお>>269の行動順に長月の名前がありましたがこれはミスです
……少なくとも今のところは


次は敵味方のステータスを可能な範囲で公開します

レ級 耐久270 回避??
攻撃方法 ??? ??? ???

不知火 耐久32 回避89
砲撃 命中89 ダメージ直下コンマ下一桁+3
雷撃 命中60 ダメージ↓1~2コンマの下一桁の合計

陽炎 耐久32 回避78
砲撃 命中80 ダメージ直下コンマ下一桁+1
雷撃 命中60 ダメージ↓1~2コンマの下一桁の合計

提督 耐久??? 回避20
攻撃方法 ???


陽炎「あと2隻いれば輪形陣が組めるのに……!」

不知火「ないものねだりをしても仕方ありません。いきますよ!」




277: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/03(水) 23:08:56.47 ID:j6XsBE57O


【TURN1】

【航空戦】

【レ級の開幕航空攻撃!】


レ級「シ、シシシシ、シズメッ!」

不知火「くっ。やはり手数が違う!」

陽炎「制空権を取られないのがせめてもの慰めね……!」

提督「」アワアワ


攻撃目標 下1コンマ下一桁
1、4、7 提督
2、5、8 不知火
3、6、9 陽炎
0 一つ下のコンマで判定やり直し




278: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 23:10:30.19 ID:IR9JJ2E+O

おう



280: 面倒なので命中回避判定は同時に行いましょう ◆F.lQmLP.5M 2014/09/03(水) 23:16:38.37 ID:j6XsBE57O


【レ級から陽炎への艦爆攻撃!】


陽炎「うわあああ私だああああ!!」

提督「!!」

不知火「陽炎、落ちついて! 落ちついて回避を!」


レ級の命中判定 ↓1コンマが50以下なら成功
陽炎の回避判定 ↓2コンマが78以下なら成功

当然ですが命中が成功、回避が失敗でない限り攻撃は当たりません




281: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 23:17:14.60 ID:wujsJyuHo





282: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 23:17:46.13 ID:AOcfHXTNO





286: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/03(水) 23:22:26.27 ID:j6XsBE57O


※レ級の命中判定が失敗したため陽炎の回避にペナルティはつきません


レ級「クラエー!!!」


ズガガガーーン


陽炎「あれ? なんか見当違いの方向に」

提督「」ホッ

不知火「圧倒的強者の立場をいいことに、我々で遊んでいるつもりですか……!」ギリッ

レ級「……」

提督「……?」



knkr-002419-286
 


【レ級は恐慌状態のため大幅にステータスがダウンしている!】




290: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/03(水) 23:28:04.43 ID:j6XsBE57O


>>283
「以下なら成功」であっています
TRPG的なアレですね


【レ級の開幕雷撃!】


陽炎「やばっ! エリートにはこれもあったんだった!」

不知火「開幕雷撃する戦艦ってなんなんでしょうね」

提督「」ヒエエエエ


攻撃目標 ↓1コンマ下一桁
1、4、7 提督
2、5、8 不知火
3、6、9 陽炎
0 一つ下のコンマで判定やり直し




291: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 23:28:27.33 ID:mH+og4d2o

とー



295: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/03(水) 23:29:59.61 ID:j6XsBE57O


【レ級から陽炎への雷撃!】


陽炎「また私ぃ!?」


レ級の命中判定 ↓1コンマが60以下なら成功
陽炎の回避判定 ↓2コンマが78以下なら成功




296: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 23:30:42.85 ID:HjryXH1eo

はずれろー!



297: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 23:31:03.45 ID:YurWSworo

ああ



302: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/03(水) 23:34:18.96 ID:j6XsBE57O


※レ級の命中判定が失敗したため陽炎の回避にペナルティはつきません


シュルルルル……


陽炎「ら、ラッキー!」

レ級(うわああああああんまた外したよおおおおお)グスッ


【砲撃戦開始】

【レ級の攻撃!】


レ級「コンドコソアテテヤルー!!」ウワーン

陽炎「……なんか泣いてない?」

不知火「気のせいです。レ級が泣くわけありません」


攻撃目標 ↓1コンマ下一桁
1、4、7 提督
2、5、8 不知火
3、6、9 陽炎
0 一つ下のコンマで判定やり直し




303: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 23:34:47.37 ID:y38z6H6xo

はい



310: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/03(水) 23:37:52.17 ID:j6XsBE57O


【レ級から提督への砲撃!】


提督「」ヒイイイイイ

不知火「!」

陽炎「司令っ!!」


かばいに動いたのは……
↓1コンマ下一桁が奇数なら陽炎、偶数なら不知火

「かばう」判定
どちらも耐久の現在値が同じなので
↓2コンマが64以下なら成功!




311: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 23:38:22.17 ID:IR9JJ2E+O

そい



312: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 23:38:43.06 ID:trmVBL3J0

へい



315: ま た 陽 炎 か  ◆F.lQmLP.5M 2014/09/03(水) 23:41:46.22 ID:j6XsBE57O


【陽炎の「かばう」!】


陽炎「こっちよレ級!」

レ級「!?」

レ級(うわああああんもうわけわかんないどっちでもいいやあっち撃つぞおおお)

陽炎「司令、逃げて!」バッ

提督「~~!!」


レ級の命中判定 ↓1コンマが70以下なら成功
陽炎の回避判定 ↓2コンマが39以下なら成功(ペナルティ1)




316: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 23:42:24.90 ID:mH+og4d2o

そろそろ中たるかな?



317: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/03(水) 23:42:53.95 ID:ccd1hCWz0

怯えすぎィ!



324: えぇ……(困惑)  ◆F.lQmLP.5M 2014/09/03(水) 23:46:50.04 ID:j6XsBE57O


※レ級の命中判定が失敗したため陽炎の回避ペナルティは「1/2」のままです


ヒュルルーン ボチャ


提督「……」

不知火「……」

陽炎「えぇ……(困惑)」

レ級「……」グスッ


【不知火の攻撃!】


不知火「こほん。ようやく不知火の出番ね……」ジャキン


不知火の命中判定 ↓1コンマが89以下なら成功
レ級の回避判定 ↓2コンマが77以下なら成功




325: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 23:47:33.74 ID:g/nOlwDxo

がんばれ!がんばれ!



326: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 23:47:50.70 ID:trmVBL3J0

てい



328: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/03(水) 23:50:11.07 ID:j6XsBE57O


レ級「」シュンッ

不知火「くっ、外した!」

陽炎「グッジョブよ不知火! 次は私が!」


【陽炎の攻撃!】


陽炎の命中判定 ↓1コンマが80以下なら成功
レ級の回避判定 ↓2コンマが39以下なら成功




329: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/03(水) 23:50:29.82 ID:ccd1hCWz0

これは純粋な善意と良心と哀れみからくる意見なんだけどれ級ちゃん持ち帰ろう



330: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 23:52:15.67 ID:HjryXH1eo

お、おもももちかえりいいい



332: うーんこの泥試合  ◆F.lQmLP.5M 2014/09/03(水) 23:53:04.76 ID:j6XsBE57O


ドボーン


陽炎「あれー!?」

不知火「さすがにレ級、一筋縄ではいきませんね……!」

提督「……」ハラハラ


【レ級の攻撃!】


攻撃目標 ↓1コンマ下一桁
1、4、7 提督
2、5、8 不知火
3、6、9 陽炎
0 一つ下のコンマで判定やり直し




333: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 23:53:09.71 ID:np+wd3jAO

これ終わるのかな……



338: ここまでまだダメージロールが一度もないという事実  ◆F.lQmLP.5M 2014/09/03(水) 23:55:12.40 ID:j6XsBE57O


【レ級から提督への砲撃!】


提督「」アッ

不知火「また……!」

陽炎「させないわよっ!!」


かばいに動いたのは……
↓1コンマ下一桁が奇数なら陽炎、偶数なら不知火

「かばう」判定
どちらも耐久の現在値が同じなので
↓2コンマが64以下なら成功!




339: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 23:55:35.65 ID:AOcfHXTNO

えーい



340: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 23:55:38.10 ID:QqUgW37FO

ほい



349: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/03(水) 23:58:59.90 ID:j6XsBE57O


【陽炎の「かばう」!】


陽炎「に、2回目だしなぁ……どうやって気を引こうかしら」

不知火「言ってる場合ですか!」

陽炎「えーい、こうなったら射線上に出てやるわよ!」


レ級の命中判定 ↓1コンマが70以下なら成功
陽炎の回避判定 ↓2コンマが26以下なら成功(ペナルティ1/3)




350: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 23:59:28.74 ID:3GeyaUlPO





351: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 23:59:48.58 ID:mH+og4d2o

そろそろ



359: wwwwwwwwwwwww  ◆F.lQmLP.5M 2014/09/04(木) 00:03:03.90 ID:mcA7X/HgO


※命中失敗なので(ry


レ級「ウオオオオ!」

陽炎「司令には! 指一本触れさせないっ!!」

レ級「シネエエエエエエ!!」

提督「!!!」

不知火「か、陽炎ーーー!!」


ポチャン


レ級「……」

陽炎「……」


シーーーーーーン


【不知火の攻撃!】


不知火「えっと……撃ちますね」


不知火の命中判定 ↓1コンマが89以下なら成功
レ級の回避判定 ↓2コンマが39以下なら成功




360: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:03:20.59 ID:abyL6DkFo

はい



361: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:03:30.36 ID:66LTOWqSO

えい



367: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/04(木) 00:06:41.16 ID:mcA7X/HgO


レ級「カ、カイヒー……」シクシク

陽炎「やっぱ泣いてない?」

不知火「……」


【陽炎の攻撃!】


陽炎「でもこれって戦争なのよね……」ジャキン


陽炎の命中判定 ↓1コンマが80以下なら成功
レ級の回避判定 ↓2コンマが26以下なら成功




368: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:06:48.70 ID:iwMUpvmoo

帰ろう、レ級ちゃんもう帰ろう



369: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:06:57.49 ID:M6dQvwV0O

まあ実際の戦闘でも魚雷にしろ砲弾にしろ外れる量のほうが多いから(震え声



377: やっとだよ(笑)  ◆F.lQmLP.5M 2014/09/04(木) 00:11:30.56 ID:mcA7X/HgO


ダメージロール!
直下コンマ下一桁+1のダメージ!


陽炎「やだ……私の攻撃力低すぎ……?」

不知火「それはまあ、装甲値130を誇るレ級eliteへ駆逐艦からの攻撃ですからね」

陽炎「……これ戦闘終わらなくない?」

不知火「……」




378: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:11:50.58 ID:66LTOWqSO

てい



380: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/04(木) 00:16:59.66 ID:mcA7X/HgO


ドゴーン


陽炎「やったか!?」

不知火「やってないことがわかりきっているのにあえてフラグを立てて逆効果を狙うのですね、わかります」


【レ級耐久:270→261】


レ級「……?」ハテナ

陽炎「戦艦の装甲には勝てなかったよ……」

不知火「……」


【雷撃戦】


不知火「ようやく雷撃フェイズですか」グッタリ

陽炎「一発ももらってないのになにこの疲労感」ゲッソリ


※>>269で雷撃戦時に回避ペナリセットと言いましたが取り下げます
 うん、まあ、ねえ? 


レ級の攻撃目標 ↓1コンマ下一桁
1、4、7 提督
2、5、8 不知火
3、6、9 陽炎
0 一つ下のコンマで判定やり直し




381: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:17:21.68 ID:M6dQvwV0O





384: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/04(木) 00:20:27.40 ID:mcA7X/HgO


不知火「こちらを狙っていますか」

陽炎「魚雷はさすがにかばえないから助かったわ……」

提督「」ドキドキ

レ級「イイカゲンニアタレヨー!!」ウワーン


レ級の命中判定 ↓1コンマが60以下なら成功
不知火の回避判定 ↓2コンマが89以下なら成功

不知火の命中判定 ↓3コンマが60以下なら成功
レ級の回避判定 ↓4コンマが26以下なら成功

陽炎の命中判定 ↓5コンマが60以下なら成功
レ級の回避判定 ↓6コンマが26以下なら成功




385: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:20:42.41 ID:v3xUVU3AO

スレ半分消費しても終わらなそう



386: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:21:01.80 ID:M6dQvwV0O

ふむ



387: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:21:19.57 ID:abyL6DkFo

はい



388: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:21:26.80 ID:M6dQvwV0O

てい



389: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:21:42.99 ID:tNgTbUkWo

たー



390: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:21:50.04 ID:iwMUpvmoo

えい



395: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/04(木) 00:25:08.23 ID:mcA7X/HgO


【レ級→不知火:回避成功!】

【不知火→レ級:命中!】

【陽炎→レ級:失敗!】


不知火「はっ」シュン

レ級(うわあああああああああんんんん)

陽炎「ああっ外した! 不知火お願い!」

不知火「雷撃ならそれなりに効くはず……!」


不知火のダメージロール!
↓1~3コンマの下一桁の合計ダメージ!




396: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:25:53.77 ID:jhQcXn3mo

えい



397: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:26:04.93 ID:abyL6DkFo

わあい



398: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:26:11.75 ID:/NxiBP+So

逃亡か説得かどちらだ……?



403: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/04(木) 00:28:37.41 ID:mcA7X/HgO


チュドーン


レ級「!?」


【レ級耐久:261→246】


不知火「先は長い……!」

陽炎「こうなったら死ぬまで食らいついてやるわよ!」

不知火「この命に代えても司令は守りますッ!!」




406: お ま た せ  ◆F.lQmLP.5M 2014/09/04(木) 00:31:25.60 ID:3B+kuMafO


ズドーン ドカーン バッカーン!!


提督「……」


【提督の行動】


提督「……」

陽炎『こうなったら死ぬまで食らいついてやるわよ!』

不知火『この命に代えても司令は守りますッ!!』

提督「……」ギリッ


提督のアイデアロール!
直下コンマが90以下なら成功!




407: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:31:49.78 ID:ryjfD2Q7O





410: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/04(木) 00:35:08.28 ID:mcA7X/HgO


提督「……」ハッ



明石『いいですか提督? 本当ならあなたに前線になんて出てほしくはない、それが鎮守府の総意です』

明石『でも、止めても無駄な人だとも覚悟していますから……もしもの時は、このボタンを押してください』

明石『そして、あなたの想いの丈の限りを、ぶつけてやってください!』



提督「……」

提督「……」

提督「……!」


ポチッ




412: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/04(木) 00:39:54.91 ID:3B+kuMafO


レ級(いい加減に沈め! 沈めよぉ!)ウワーン

不知火「まだまだぁ!」

陽炎「諦めないわよ……って、うん?」


/デンデンデンデンデンデンデン\


レ級「エッ」

陽炎「し、司令の艦から……」

不知火「巨大スクリーンが……? いつの間にあんなものを?」


knkr-002419-412
 




414: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/04(木) 00:42:32.10 ID:3B+kuMafO


レ級「ヒッ」ビクッ

陽炎「あっ……(察し)」

不知火(! これは千載一隅のチャンス!)

不知火「司令ーーー!!」 ↓2安価


knkr-002419-414
 


1:「いいですか! 絶対にいい笑顔ですよ! 絶対にですよ!」
2:「やってしまってください!」
3:「あ、あ、あ……あいっ、あい……」




416: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:43:08.98 ID:CdlyezHFO

3



421: なんでわかるんだよチクショウ!  ◆F.lQmLP.5M 2014/09/04(木) 00:48:16.70 ID:mcA7X/HgO


レ級「」ガクガクブルブル

不知火「あ、あ、あ……あいっ、あい……」

陽炎「ど、どうしたのよ不知火? どこか損傷でも」

不知火「……///」

陽炎「なんか顔も赤いし! やっぱりどこかに傷でも!?」

不知火「~~~~~っっっ!!」





「愛していますっ!! 司令!!!」





陽炎「!?」

レ級「!?」

knkr-002419-421
 


直下コンマで笑顔判定
不知火への愛情補正により+50!




422: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:49:06.72 ID:/NxiBP+So

どうだ!



425: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/04(木) 00:53:01.56 ID:mcA7X/HgO


笑顔:99(99!!!)

knkr-002419-425
 


不知火「」ゴクッ

陽炎「はうっ!」ドキッ

レ級「エッ……………………」キュン


さあ恐慌判定のお時間です
不知火 ↓1コンマが98以下ならセーフ
陽炎  ↓2コンマが98以下ならセーフ
レ級  ↓3コンマが78以下ならセーフ(トラウマ補正「-20」)




426: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:53:34.09 ID:rVNJPvoTo

沈めっ…!



427: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/04(木) 00:54:32.84 ID:F6VXM+//0

99



428: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 00:54:52.56 ID:M6dQvwV0O

はい



435: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/04(木) 01:00:45.54 ID:mcA7X/HgO


【不知火:MAX!】
【陽炎:84→86】


不知火「はーっ、はーっ///」

陽炎「うっ、うう///」ドキドキ

陽炎「な、なになになんなの? 急にどうしたの、不知火? トチ狂った?」

不知火「……最後の手段でした。できればこれだけはやりたくなかった」ハァ

陽炎「いや意味わかんないし。告白が最後の手段? お姉ちゃんもうビビってドキって心臓壊れそうよ……」

不知火「あちらを見ればわかります」

陽炎「あちら……ってそうだレ級! まだ戦闘中だったわ!」ジャキン

不知火「大丈夫、問題ありません」

陽炎「え?」




438: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/04(木) 01:03:29.59 ID:mcA7X/HgO

knkr-002419-438
 


レ級「///」ポッ

陽炎「えっ」

不知火「……」


【レ級:1→??】




440: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/04(木) 01:07:45.11 ID:mcA7X/HgO


knkr-002419-440
 
           

レ級「///」

提督(白目)

陽炎「どうしてこうなった……」

不知火「それもこれもすべて神回避を実現させ続けたコンマ神という輩が悪いのです」

陽炎「なんだってそれは本当かい」




460: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 21:48:26.52 ID:VFrSevt9O


妖精「大破艦2! 急げ! 結構な重傷だぞ!!」

妖精「入渠ドック用意!」

妖精「はーいどいたどいたー! 怪我人のお通りだよー!」

妖精「陽炎さん大丈夫ですか!? ドックは空いていますから一応入っておきましょう!」

妖精「長月くんと天龍くんは……なに、怪我はしてないが錯乱状態だって?」

妖精「いったいどんな恐ろしい目に遭ったというんだ……」

妖精「クソっ! 深海棲艦どもめ!」


ザワザワ ザワザワ


不知火「……」

提督「……」ダラダラ




463: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 21:52:00.62 ID:VFrSevt9O


足柄「提督。無事のご帰還、おめでとうございます」ビシッ

提督「!」ビシッ

不知火「留守をありがとうございました、足柄さん」

提督「」オツカレー

足柄「ま、別に疲れるほどのこともありませんでしたけどね」

不知火「それは重畳」

足柄「ただ、その。一つ聞きたいことがあるんですけど」

不知火「……」

提督「……」

足柄「露骨に目ぇ逸らすのやめろ! アレよアレ! なんでアレがここにいるの!?」




464: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 21:55:28.98 ID:BDIAdCiZO


knkr-002419-464
 




足柄「いったいなにがあったのか教えてちょうだい!」

不知火「ダメです」

足柄「ダメえええ!?」

不知火「あ、いえ。今のは様式美です」

足柄「今日は厄日だわ!」




465: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 21:56:54.91 ID:VFrSevt9O


足柄「はあ。いわゆるニコポを利用した対視覚攻撃ってわけね」

不知火「……苦渋の選択でした」

足柄「00笑顔になるよう誘導して、撃退するって選択肢もあったと思うんだけど」

足柄「というか、普通はその発想に至るんじゃない?」

不知火「……」

提督「……」

足柄「? どうしたのよ二人とも、やけに静かね。99笑顔を発動する時になにかあっ」

足柄「……」


ここで足柄のアイデアロール
直下コンマが65以下なら成功
01~05でクリティカルもあるよ!




466: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/05(金) 21:57:39.03 ID:M+8VlWjAO

てーい



473: !? ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 22:05:47.14 ID:BDIAdCiZO


【クリティカル!】


足柄「……………………あっ(察し)」

不知火「っ///」ボンッ

提督「///」ポッ

足柄「ははぁ、ははーん? なるほど、あーなるほど、そういうことかー」ニヤニヤ

足柄「いやー私ってなんて察しがいいのかしらーだいたいなにがどうなったかわかっちゃったわー」ニヤニヤ

不知火「///」

提督「///」

足柄「そっかそっかぁ。ようやく不知火も女を見せたのね」ニヤニヤ

足柄「まあそうでもしないと状況は動かないもんね~うんうん、よくやった」ニヤニヤ

不知火「くっ……///」ギロッ

足柄「怖くない怖くない。全然怖くない」

足柄「じゃあ……」↓2


1:「みんなー! 不知火が告ったってよー!」
2:「後は若いお二人でどうぞ」




475: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/05(金) 22:07:47.88 ID:k/RI1NtLO

1




476: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 22:13:03.97 ID:BDIAdCiZO


足柄「みーんーなー!!」

不知火「えっ」

提督「」エッ


ザワ…… ナンダナンダ ドシター?


足柄「っすううううう」

足柄「不知火がー! 告ったってよーーーーーーーー!!!!!」

不知火「!?」

提督「!?」


ザワザワッ!!


足柄「むふー」ツヤツヤ

不知火「な、ななな、なにをしているのですあなたはっ!!! 中学生ですか!!///」

提督「///」パクパク




478: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 22:20:56.73 ID:VFrSevt9O


足柄「いやあ、ついノリで」テヘペロ

不知火「なにがテヘペロですか歳を考えなさいッ!!///」

足柄「あ?」

不知火「なにか?///」ギロッ

提督「」アワアワ

足柄「……ぷっ。やっぱり怖くない」クスクス

不知火「~~~~~!!! いい加減に、してくださ」


ドタドタドタ


提督「?」

足柄「あ、誰か来た」


誰が来た? ↓1~3

飛龍 大和 青葉 暁 利根 長月 天龍
夕張 曙 大鯨 陸奥 陽炎 レ級
川内 神通 那珂 雪風 夕立 綾波

の中から選んでください
重複したら三人になるまで安価下です
暁とかおススメですよ(チラッ)




479: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/05(金) 22:21:55.06 ID:b+VDVFhto

青葉



480: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/05(金) 22:21:59.64 ID:NFmC6JTUo

レ級



481: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/05(金) 22:22:15.65 ID:M+8VlWjAO

川内



487: ふうむ、そこそこ……いやかなりおいしい組み合わせです  ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 22:30:49.71 ID:BDIAdCiZO


ドタドタドタ


青葉「やってきました青葉です! 恐縮です! 出てくるたびこんなことばっかしてる気もするけどしょうがないねこれも青葉のアイデンティティだから! さあ今のお気持ちを!」

不知火「え、いや、ちょっと///」

川内「聞き捨てならない台詞が聞こえたけどどういうことかなっ!? 提督(仮称)は私が持ち帰って鎮守府のマスコットにするつもりだったのに!」

提督「!?」

不知火「まだ発狂してるんですかあなた!? というか医務室で安静にしていたはずでは……」

青葉「そんなことは後です! さあ根掘り葉掘り聞かせてください! さあ!」

川内「さあさあ!」

レ級「サア!」

青葉&川内「「ってなんでレ級くんが!?」」

レ級「?」←ノリで来ただけ

不知火「なにを一昔前のコピペのようなことしているんですかあなたたちは!///」


ワーワーギャーギャー


提督「……」

足柄「なにこの状況」

不知火「あなたのせいですッ!!!///」




489: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 22:38:58.77 ID:BDIAdCiZO


青葉「まあそれはいいや。で、不知火さん!」

川内「ねえ不知火!」

青葉「不知火さんどうなんですそのあたり!」

川内「式には呼んでよね不知火! もしよければウチの人に仲人してもらおうか不知火!!」

不知火「も、もうそのあたりで許してください……///」ウルウル


ワーワーギャーギャー

knkr-002419-489
 


レ級「??」

足柄「……とりあえず、レ級にあんま言葉が通じてなくてよかったわね」




490: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 22:42:33.43 ID:BDIAdCiZO


足柄「通じてたら冗談抜きで修羅場になるところだったわ……提督?」

提督「……」


ザワザワ ガヤガヤ


足柄「あー。なんかもっと人集まってきそうねー」ニヤニヤ

提督「……」

足柄「どうする?」

提督「……」


提督は…… ↓2

1:青葉たちをたしなめる
2:不知火の手をとる
3:ボタンを押す




492: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/05(金) 22:43:57.32 ID:M+8VlWjAO





494: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 22:50:25.93 ID:BDIAdCiZO


提督「……」

不知火「し、司令……///」

青葉「あっ司令官! どもども恐縮です!」

川内「ねえ提督(仮称)! さっきのって本当の話なんだよね!?」

提督「……」

不知火「……司令?」




knkr-002419-494
 




不知火「ひゃっ」

提督「」ダッ

不知火「し、司令! どうされたというので、あうっ」


タッタッタッタッ


青葉「……あー」

川内「逃げられちゃった」

足柄「なるほどねー。そういうのがお好きなのね」クスクス




495: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 22:54:23.84 ID:BDIAdCiZO


タッタッタッタッ ピタ


不知火「……ここまで来れば、大丈夫そうですね。このあたりは滅多に人が来ません」

提督「」ウン

不知火「取り乱してしまって申し訳ありません、司令。それと……」

不知火「助けていただいて、ありがとうございました」ペコ

提督「……」

不知火「まあ、それは確かにそうかもしれませんが」クス

提督「……」

不知火「……」

提督「……」


男(女)を見せるのはどちらだ!
↓1で提督、↓2で不知火の精神力コンマ
高い方から話を切り出します




496: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/05(金) 22:55:17.88 ID:oMIeFB9ko

実に素敵なシチュエーション



497: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/05(金) 22:57:39.10 ID:/nBaSrBt0

99



500: キャーコンマ神サーン  ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 23:01:13.30 ID:BDIAdCiZO


提督「……」

不知火「……」







「――――不知火」







不知火「!」ビクッ




503: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 23:04:44.38 ID:VFrSevt9O



「うん……えっと……なんて言ったらいいんだろう」


「あの青い海の真ん中で、キミが勇気を振り絞ってくれて」


「でもあの時は、戦闘中だったから……」


「なんだかなあなあでここまで来ちゃったね」


「ヤキモキさせちゃったかな。ゴメンね」





505: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 23:10:15.25 ID:BDIAdCiZO


不知火「……不知火は」

不知火「本日あの瞬間の不知火は、打算の塊でした」

不知火「いつもは振り絞れない勇気を、『危機的状況を乗り切るため』と言い訳して、無理矢理振り絞ったのです」

不知火「レ級を懐柔するために、私は、私の気持ちと、あなたの愛情を利用したのです」

不知火「それは、とても……とても邪で、浅ましい行為だと、不知火は思います」

不知火「大鯨さんにご迷惑をおかけした時から、不知火はなにも成長していません」

不知火「謝らないでください、司令。すべて私の落ち度です」

不知火「……今日のことは、どうか忘れていただきたく思います」




506: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 23:15:55.49 ID:VFrSevt9O



「……」


「……」


「……」


knkr-002419-506
 


「ボクは、嬉しかったよ」


直下コンマで笑顔判定
+50




507: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/05(金) 23:16:16.26 ID:M+8VlWjAO

てーい



510: さあ、神は空気を読むのか  ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 23:18:33.71 ID:BDIAdCiZO







ニコッ。






不知火「……」


恐慌判定
直下コンマが98以下なら成功




511: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/05(金) 23:19:00.15 ID:oMIeFB9ko

(俺の知ってる提督の口元と違う…)



512: >>511 シーッ ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 23:24:31.27 ID:BDIAdCiZO


不知火「……」


「……」


不知火「……」


「……」


不知火「改めて、申し上げます、司令。打算などない、私の心からの言葉を」


「……」


不知火「司令。私は、あなたを――」




513: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 23:25:53.97 ID:VFrSevt9O






「好きだよ、不知火」









516: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 23:32:39.06 ID:VFrSevt9O


「……」

「正直なところ、お嫁さんうんぬんとかはよくわからない」

「……」

「君への気持ちが、情愛なのかは自信がない」

「……」

「でも、ボクがこの世で一番大事に想っている女の子は」

「……っく」

「君だけだよ、不知火」

「ひっ、く……うえっ、く……」

「誰か一人を特別扱いしたくなかったから、『これ』は今まで使わずにおいたんだけど」

「う、ええっ」

「やっぱりダメだった。ボクの中では、どうしたって君だけが特別になっちゃうんだ。ずっと側にいてくれた君だもの」

「あ、う……は、い」

「……受け取ってくれるかな、不知火?」

「は、い。はいっ……!!」




517: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 23:37:18.23 ID:BDIAdCiZO


不知火「……」スチャ

提督「……」

不知火「……ケッコンカッコカリ、確かに完了しました」

提督「」クス

不知火「どう、されましたか?」

提督「……」

不知火「っ///」

提督「」クスクス

不知火「も、もう泣いてなどおりませんっ///」

提督「」クスクスクス

不知火「~~~! 知りませんっ!///」プイ




519: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 23:46:13.92 ID:VFrSevt9O


提督「」ニコニコ

不知火「むぅ」

提督「」ナデナデ

不知火「……むぅ///」

不知火「これで、不知火は司令の……伴侶ではありませんが、唯一無二のパートナーですね」

提督「」コクリ

不知火「……いつか」

提督「……」

不知火「いつかこの戦争が終わって、私たちが明日を望んでもよくなった時」

提督「……」

不知火「その時は……その時になったら……不知火は……」


さあ最後です
まずは二人の現在の運勢をコンマで決めましょう
↓1で提督、↓2で不知火
高ければ高いほど二人にとっては得です




520: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/05(金) 23:46:55.17 ID:YCBpslzuo

はい



521: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/05(金) 23:47:37.67 ID:oMIeFB9ko

さて



525: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 23:52:57.11 ID:BDIAdCiZO


なるほど……
では二人の運勢の合計値でロールを行います

17+67=84

↓1コンマ:??のことで???になるかどうか
↓2コンマ:??たちが????してるかどうか
↓3コンマ:??が実はただの????だったとわかるかどうか

いずれも01~84なら(二人にとって)セーフです
さあどうぞ!




526: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/09/05(金) 23:54:10.43 ID:45bkTWHA0

ヘーイ



527: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/05(金) 23:54:13.44 ID:+0lKSNb1o

せい



528: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/05(金) 23:54:24.87 ID:mtvzL0J4o





530: はっはっは、愉悦愉悦  ◆F.lQmLP.5M 2014/09/05(金) 23:58:53.62 ID:BDIAdCiZO


【レ級のことで大騒ぎになるかどうか:セーフ】
【青葉たちがデバガメしてるかどうか:セーフ】


提督「……」

不知火「私を、不知火を、およm」





「なんだそりゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああっっっっっ!?!?!?!?」





提督「……」

不知火「……」

提督「」エッ

不知火「えっ」




534: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/06(土) 00:06:26.31 ID:DccOEllvO


川督「お前ら! もう一度言ってみろ!」

陸奥「~♪」

川内「~~♪」

川督「下手な口笛吹いてんじゃねえ! 申し開きがあるなら言ってみろ! どういうことなんだ!」

陸奥「……いや、その」

川内「……ねえ?」

川督「~~~~っっ!!!」ダンッ



「おめでただと思ったらただの二日酔いたぁどういうことだ川内こらあああああああああああああっっっっ!!!」



陸奥「テヘ☆」

川内「ペロ☆」

川督「同じ声でハモるなぁぁぁぁ!!!!」

陸奥「いやあだって私は『かもしれない』的ニュアンスで言っただけだし」

川内「いやあだって私はゲロゲロしてただけだし」

川督「チクショウ! 俺の喜びを返せよーーー!!」


【川内が実はただの二日酔いだったとわかるかどうか:アウト】




539: >>533 まーた笑いの神か  ◆F.lQmLP.5M 2014/09/06(土) 00:12:32.29 ID:DccOEllvO


ギャーギャー


不知火「……」

提督「……」

不知火「……」ジャキン

提督「!?」


ギャーギャー


川督「ホント勘弁してくれよ、俺の鎮守府にも報告しちまったんだぞ? アイツらにどう説明しろと……」アタマカカエ

川内「あっはは! ま、過ぎたことはしょうがないじゃん!」

陸奥「私にも責任の一端はあるし、釈明する時は呼んでくれれば……」


ザッ


不知火「……」

川督「おっ?」

陸奥「あら」

川内「あっ……」




542: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/06(土) 00:19:29.33 ID:DccOEllvO


川督「おう、不知火。救援作戦は無事成功したんだってな……」



knkr-002419-542
 


川督「……えっ」

陸奥「あら、あらあら」タラリ

川内「」ダラダラダラ←すべてを察した

不知火「――あなたたちに」

三人「「「」」」ビクッ

不知火「あなたたちに言葉をかける時間も惜しい。言いたいことは一つだけだ」




543: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/06(土) 00:20:46.13 ID:DccOEllvO


陸奥「……漏らしてますよ、って?」ニコ

不知火「……」

川督「ちょ、おま」

川内「なんで火に油を注いじゃうかな!?」

陸奥「……火遊び、実は好きだから」ニッコリ

川督「やかましい!!!」




ブチッ




三人「「「あっ」」」




546: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/06(土) 00:23:46.99 ID:AH5jfxFYO


knkr-002419-546
 




552: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/06(土) 00:33:19.41 ID:DccOEllvO


ドガーンバガーンアホーン


提督「……」ポツン

陽炎「あ、司令。あっちのアレってもしかして」

提督「……」

陽炎「あー、うん。だいたいわかるよ、妹のことだし」

提督「」ダラダラ

陽炎「ふふっ。あんな口より手が先に出ちゃう妹だけど、これからもよろしくお願いね」ニコ

提督「!」コクリ

陽炎「それからもう一つ。これも言っとかなきゃ」

提督「?」

陽炎「もー、鈍いんだから。こういう時にはお決まりのセリフがあるのよ♪」

提督「///」

陽炎「あ、わかった? 実感湧いてきた? じゃあ言うわよ? きっとこれからみんなに言われるわよ?」ニヤニヤ

提督「//////」




553: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/06(土) 00:34:50.52 ID:DccOEllvO





「ごケッコンおめでとうございます――ってね♪」




艦!




556: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/06(土) 00:41:07.25 ID:AH5jfxFYO

終わったー! 長かったー!
いやー最後の最後までコンマ神には笑わせてもらいました
いろいろととっちらかってまとまりのないスレでしたが、ラストはまあまあ上手くいったのではないかと思います

久々の安価スレだったのでいろいろ至らないところがありました
それでもみなさんのおかげで無事完結させられました
本当にありがとうございます

この後は……やろうかやるまいか迷っていましたが、恒例の砂糖増量小ネタタイムに挑戦してみます
難しそうですけど、まあやります
なんかケッコン後でやってほしいシチュとかあったらどうぞ

では本日はここまでとしましょう
改めまして、ご協力とご愛読をありがとうございました




571: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/07(日) 21:29:52.44 ID:023lJpohO


〈飢狼、再臨〉


足柄「提督、失礼します。演習の報告書を……あら?」


knkr-002419-571
 


足柄「……まったく。仕事中だってのに呑気なんだから」

足柄「まあでも、普段がんばりすぎなぐらいがんばってるんだから、これぐらいがいいのかもね」クス

提督「zzzzz」

足柄「ああもう、湯のみ危ないじゃない。冷めてるけど避けとかなきゃ」コト

足柄「不知火が入れたんだろうけど……見当たらないわね。どこ行ったのかしら」

提督「zzzzz」

足柄「……」

提督「zzz」

足柄「……」ソッ




572: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/07(日) 21:32:28.94 ID:023lJpohO


不知火「なにをしておいでですか?」

足柄「……」

提督「zzz」

不知火「足柄さん。なにをしておいでですか?」

足柄「……ごめん」

不知火「謝っていただく必要はありません。私は、なにをしていたのかと聞いているのです」

足柄「なにもしてないわよ」

不知火「……そうですか」

提督「zzzz」




573: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/07(日) 21:35:34.68 ID:JuhamCWIO


足柄「……」

不知火「……」

提督「zzzz」

足柄「あの……」

不知火「足柄さんが」

足柄「え?」

不知火「足柄さんのような方が『その気』になったら、不知火のように粗野な小娘に勝ち目はありません」

足柄「え、え?」

不知火「ですから……あ、足柄さん……」

足柄「あ、うん」




574: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/07(日) 21:36:29.24 ID:023lJpohO


knkr-002419-574
 


不知火「司令を……不知火から司令を、取らないで、ください」

足柄「……」

提督「zzzz」




575: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/07(日) 21:39:07.44 ID:023lJpohO


ワシワシ


不知火「あふっ」

足柄「……あー、もう! ホントかわいいわねアンタって!!」ワシワシワシワシ

不知火「し、不知火をからかわないで! 私はかわいくなど……」

足柄「いーやアンタはかわいい。誰がなんと言おうとかわいい」ワシワシ

足柄「ついでに言っておくけど、私提督をそういう目では見てないからね?」

不知火「本当ですかっ」

提督「……?」パチ

足柄「本当よ。私もう少し顔のいい男の方がいいし」

不知火「そうですか、では安心ですね。司令は顔が怖いですから」

提督「!?」ガーン


艦!




576: ※不知火の対応が180度違うように見えるのはコンマ神のせいです ◆F.lQmLP.5M 2014/09/07(日) 21:41:34.33 ID:023lJpohO


〈第一回玉座防衛戦〉


暁「なんか私の知らないうちにスレが終わってたわ……」ズーン

暁「確かに不知火はいい子だけど、私だって司令官を想う気持ちなら負けてないんだから!」

暁「というわけで勝負よ不知火! その左手の指輪を賭けて!!」ビシッ

不知火「……挑戦者はあなた一人ですか?」

暁「足柄も陽炎も別にいいって。レ級に至っては『ケッコン』って概念を理解してなかったわ」

不知火「ふむ、なるほど。わかりました、その挑戦受けましょう」

暁「……え? 本当にいいの?」

不知火「あなたの預かり知らぬところで決着がついてしまうのは、私としても望むところではありませんから」

暁「不知火……」ジーン

不知火「ではいきますよ。気を確かに持つように」

暁「えっ」


直下コンマで威圧判定
実際に使用されるのは「100-コンマ」の数値となります




577: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/07(日) 21:42:19.07 ID:dzY9W+Gfo

はい



579: コンマ神仕事しすぎじゃないですかね…… ◆F.lQmLP.5M 2014/09/07(日) 21:48:33.03 ID:JuhamCWIO


威圧:7(腑抜けたか、不知火!)


不知火(さあ受けなさい! 司令直伝、我が渾身の威圧を!)



knkr-002419-579
 


暁「……えっ」


直下コンマで恐慌判定
「93以下」ならセーフ




580: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/07(日) 21:49:24.28 ID:p+bxSjzDo

ヒエー



583: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/07(日) 21:57:21.09 ID:JuhamCWIO


恐慌:28(一人前のレディだもの!)


暁「……」

不知火「///」ギロッギロッ

暁「そっか、不知火。あなた『いろぼけ』しちゃったのね」

不知火「えっ!?///」

暁「あなたが司令官のそばで、どれだけ幸せな時間を過ごしているのか」

暁「その、人をなめてるとしか思えないほどにフニャフニャの『ギロッ』を見たら、ぜんぶわかっちゃったわ」

不知火「……」

暁「さよなら不知火。暁の負けだわ。司令官とすえながくお幸せにね」ヒラヒラ

不知火「えぇー……」


艦!




584: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/07(日) 21:59:50.28 ID:023lJpohO


〈SNO?〉


不知火「あっ」


ガシャーン


不知火「……」

不知火「司令の湯のみを、割ってしまいました」

不知火「司令の、お気に入りの、マイ湯のみを、不知火の不注意で」

不知火「……」

不知火(不知火の落ち度不知火の落ち度どうしようどうしよう不知火の落ち度不知火の落ち度不知火の落ち度不知火の落ち度司令に嫌われる不知火の落ち度不知火の落ち度不知火の落ち度不知火の落ち度不知火の落ち度不知火の落ち度)




586: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/07(日) 22:01:33.96 ID:023lJpohO


不知火「と、とにかく破片を片付けないと……っつ!」

knkr-002419-586
 



不知火(……ああ。なんて、情けない)ギリッ


ガチャ


不知火「!」

提督「~~♪」

不知火「あ……」

提督「? ……!!」ハッ




587: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/07(日) 22:03:05.74 ID:JuhamCWIO


不知火「し、司令……これ、は……」

提督「……」

不知火「もっ、申し訳ございません! これは不知火の落ち度で」

knkr-002419-587
 


不知火「っ」ゾク

提督「……」

不知火「あ、あ、あ……」




588: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/07(日) 22:05:24.01 ID:023lJpohO


knkr-002419-588-1
 


不知火「ごっ! ごめんなさ……!」


ダキッ ガバッ


不知火「………………えっ」

提督「」ダッ

不知火「えっ、えっ? し、しれ、しししし、司令っ?///」

knkr-002419-588-2
 


不知火「……司令? もしもし?」




589: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/07(日) 22:07:16.67 ID:023lJpohO


【毎度おなじみ提督の内心】

knkr-002419-589
 


提督「」タッタッタッタッ

不知火「……」

提督「」ダダダダダダダ

不知火「……」クス




590: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/07(日) 22:09:24.98 ID:023lJpohO


不知火「司令」

提督「!?」ダダダダダダ

不知火「執務室の、司令の湯のみを割ってしまいました。ごめんなさい」

提督「!!」ダダダダダダ

不知火「そんなことどうでもいい、ですか。ふふ、そうですね。そういうお方でした、司令は」

提督「?」ダダダダダダ

不知火「……」ギュッ

提督「!」タッタッタッ

不知火「大好きです、司令。心の底からお慕いしております」ヒソッ

提督「!!!???///」

不知火「///」


艦!




601: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/08(月) 23:02:42.56 ID:iJY9zi3SO


〈最終決戦! 不知火VSレ級!!〉


knkr-002419-601
 
           

提督「……」ビクビク

レ級「コンニチハ! シネェ!」

提督「!?」ズザザザザザ

レ級「ア、マチガエタ。『シレェ』ッテイウツモリダッタケドマチガエタ」テヘ

提督「」バクバクバクバク

レ級「アハハハハ! ビビッタ! ビビッタ!」




602: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/08(月) 23:03:41.40 ID:iJY9zi3SO


knkr-002419-602
 


不知火「……」ジー

提督「……」

レ級「ナンダアイツ?」キョトン

不知火「……」

提督「……」チョイチョイ

不知火「……」スタスタ




603: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/08(月) 23:05:26.18 ID:iJY9zi3SO


knkr-002419-603
 


不知火「……」ポスン

提督「……」

レ級「ンン? アグラヲクンデ、ソノナカニポスン?」

不知火「状況説明ありがとうございます」ムフー




604: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/08(月) 23:06:46.84 ID:iJY9zi3SO


提督「……」ナデナデ

不知火「///」

レ級「オオ、ナデナデ! ワタシニモシロー!」

提督「!」ビクビクナデナデ

レ級「ンフフー」

不知火「……」ムスッ

提督「!」アセアセナデナデ

不知火「……はふぅ///」

レ級「ハウー」

提督「……」ニコニコナデナデ


艦!




605: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/08(月) 23:07:36.87 ID:iJY9zi3SO


〈あっぷっぷー〉


knkr-002419-605
 


足柄「……なにあれ」

陽炎「『にらめっこ』だって」

足柄「にらめっこっていつから泣いた方が負けのルールになったんだっけ?」

陽炎「天龍と長月をあの間に放り込んだらどうなるのかしら」

足柄「試してみる?」

天龍&長月「「やめろォ!」」




606: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/08(月) 23:08:49.40 ID:iJY9zi3SO


足柄「しっかし長いわね……」

陽炎「さすがの私もあれだけの長時間は耐える自信ないわよ……」

足柄「二人ともどうして我慢できるのかしらね」





【不知火ビジョン】




knkr-002419-606
 


不知火(司令……///)キュンキュン




607: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/08(月) 23:10:20.35 ID:iJY9zi3SO


【提督ビジョン】





knkr-002419-607
 


不知火「」ギロッ

提督「……」ニコ




608: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/08(月) 23:11:26.92 ID:iJY9zi3SO


【 現 実 】


knkr-002419-608
 



不知火「……///」ギロッギロッ

提督「」ニコッ

不知火「あうっ///」プイ

足柄「あ、不知火の負けだ」

陽炎「なんで頬赤らめてんのあの子……?」


艦!




610: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/08(月) 23:13:05.19 ID:iJY9zi3SO


〈背伸び〉


不知火「んっ、ふっ」スックスック

提督「?」

不知火「ああ、司令。これは背伸びの練習です」

提督「??」

不知火「不知火は背が低いですから」

提督「……」

不知火「ええ。確かに不知火は、なぜだか実身長より大きく見られがちです。なぜなのでしょう?」

提督「……」タラリ


knkr-002419-610
 


不知火「……なにか?」

提督「」フルフルフル




611: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/08(月) 23:14:05.44 ID:iJY9zi3SO


不知火「陽炎や黒潮より低かったりするのが密かな悩みなのですが」ハァ

提督「!」

不知火「無理に背伸びしてもいいことはない? それは、精神的な意味ではそうでしょう」

提督「……?」

不知火「不知火は子どもです。司令からご覧になれば鼻たれの童です。それが事実です……今はまだ」

提督「……」

不知火「しかし、物理的な背伸びからは確かに得られるものがあります……司令、こちらに来ていただけますか」

提督「?」スタスタ




612: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/08(月) 23:14:58.68 ID:iJY9zi3SO


不知火「……」

提督「??」

不知火「……では、背伸びをしますね」スック

提督「」エッ


チュッ


提督「!!!///」

不知火「こ、こうしないと、届きませんから……今はまだっ///」


艦!




613: ラストォ!  ◆F.lQmLP.5M 2014/09/08(月) 23:16:42.80 ID:iJY9zi3SO


〈あ○○んぼう将軍〉


knkr-002419-613
 


提督「~♪」ヌクヌク


バァン!


提督「!?」ビクッ

不知火「……しれぇ」

提督「??」




614: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/08(月) 23:17:37.12 ID:iJY9zi3SO


タッタッタッ ギュッ


不知火「しれぇ……しれぇだぁ……///」ギュー

提督「!?!?///」

不知火「しれぇ、しれぇ、しれぇ、しれぇ///」スリスリ

提督「……」クンクン

不知火「ひっく///」

提督「!」

不知火「よっぴゃらってなどいませんよぉ、不知火ににゃにか落ち度でもぉ……?///」

提督「」ガックリ

不知火「……落ち度が、ありましたか?」グスッ

提督「!」フルフルフル

不知火「よかったぁ///」スリスリ

提督「……」ナデナデ

不知火「んんー」ホワホワ




615: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/08(月) 23:19:41.93 ID:iJY9zi3SO


ナデナデギュー


不知火「しれぇのお身体はあたたかいですね///」

提督「……」

不知火「こたつに入っているのだから当然? いえいえ、不知火はそうは思いません///」

不知火「不知火のしれぇは、なにもかもがあたたかいお方ですから///」ギュッ

提督「……」ナデ

不知火「不知火も、あたたかい、ですか?」

提督「」コクリ

不知火「……」

提督「……」

不知火「……『不知火』とは宵の海に浮かぶ幻の篝火。実体のない炎」

不知火「もしも不知火があたたかいのだとすれば、それは司令のあたたかさをいただいたからでしょう」

不知火「不知火のぬくもりは、即ち司令のぬくもりです」ギュ




616: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/08(月) 23:23:31.05 ID:iJY9zi3SO


提督「……」ポンポン

不知火「はい。どうぞ不知火を、司令の湯湯婆としてお使いくださいますよう」

提督「……」

不知火「はい」

提督「……」

不知火「はい、確かに」

提督「……」

不知火「ですから、最初から酔ってなどおりませんと、ひっく」

提督「……」

不知火「///」

提督「……」ニコ

不知火「……はい。私も、不知火も。司令のことを、この世の誰よりもお慕いしております」




617: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/08(月) 23:24:02.07 ID:iJY9zi3SO





「だって不知火の司令は――この世の誰よりも、お優しい方ですから」




艦!




618: ◆F.lQmLP.5M 2014/09/08(月) 23:25:36.27 ID:iJY9zi3SO

knkr-002419-618
 


よし! 猫吊るしは出てこなかったな!
ぬいぬいは本当にかわいいですね

次スレは正直いって未定です
扶桑、球磨、雷あたりが基本線なんですが、赤城で鬱いのを思いついたのでそれもやってみたい今日この頃
どれにせよ結構時間かかりそうなので、誘導は行わずにHTML化を申請しちゃいますね

新スレ立てたら冒頭に過去作を貼っておくこととします
もしお待ちくださる方がいればそれを目安に探してやってください

それでは今まで、ご愛読ありがとうございました




619: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/08(月) 23:27:41.38 ID:slvcqDC1o

乙 次回の楽しみにしてる



620: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/08(月) 23:30:35.05 ID:MR5uBfTZo

乙、末長くお幸せに…(砂糖吐きつつ

次回作もゆっくり待ってます


元スレ
SS速報VIP:不知火「不知火の司令は顔が怖いけど優しい」提督「///」テレッ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409321147/