1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 21:42:18.85 ID:kBnmLTyQ0

ダル「そんなの無理っしょ」

まゆり「長年培われてきたのがそう簡単に治るはずないのです」

岡部「そこでだ!俺に名案がある!俺たちがクチャラーとなるのだ!」

まゆり「えぇぇ~」

岡部「人のふり見てわがふり直せ!というわけだ。フゥーハハハ!!」

ダル「クチャクチャって地味に難しいっしょ」

岡部「遣ろうと思えばできるはずだ!次の食事からさっそく実行に移す!」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 21:54:04.70 ID:kBnmLTyQ0

その昼

紅莉栖「あ」グー

岡部「お腹が空いているのか?」

紅莉栖「///」

岡部「カップ麺ならあるぞ。勝手に食うがいい」

紅莉栖「あ、ありがと///」ペリッジョボボ

-3分後-

紅莉栖「ズルルルル」

紅莉栖「クッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャ」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 22:03:33.94 ID:kBnmLTyQ0

紅莉栖「クッチャクッチャクッチャクッチャクッチャ」

ダル(オカリン!始まったお!)

岡部(ああ!行くぞ!オペレーションクチャ!開始だ!)

まゆり「トゥットゥルー。まゆしいもお腹が空いてきたのです」

岡部「確かにそうだな。俺もカップ麺を食べるか」

ダル「僕はポテチでいいお」ビリビリ

ダル「ポテチうますぐるwww」クッチャクッチャ



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 22:13:16.99 ID:kBnmLTyQ0

ダル「うますぎワロタ」クッチャクッチャ

まゆり「えへへ~ダル君は食いしん坊さんだね~」クッチャクッチャ

岡部「まったく・・・もう少し静かに食べれんのか・・・なあ、クリスティーナ?」クッチャクッチャ

紅莉栖「え?なに?ごめん。聞いてなかった」クッチャクッチャ

岡部「ええい!人の話くらい聞いていろ!!」

紅莉栖「食べることに集中してたんだから仕方ないでしょ!!」クッチャクッチャ

まゆり(作戦失敗だねぇ~)



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 22:17:48.19 ID:kBnmLTyQ0

作戦二日目

岡部「食事中の助手を写真に撮ろうと思う」

ダル「ほう。それで何するん?」

岡部「助手が噛み砕いたグッチャグチャの物を本人に見せる」

まゆり「うわぁっはぁ!オカリン大胆だねぇ~」

岡部「あんな気持ち悪いをモノを見たら流石の助手も口をフタして食べることだろう」

ダル「流石オカリン!」

まゆり「今回は成功間違いなしだね!」

岡部「では今日の朝食からさっそく実行に移す」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 22:21:53.38 ID:kBnmLTyQ0

朝食

紅莉栖「やっぱ朝食はピザトーストに限るわね」クッチャクッチャ

紅莉栖「コーヒーとも合うし相性抜群」ズズズ

パシャッ

紅莉栖「えっ」

岡部「・・・紅莉栖。この写真を見るんだ」

紅莉栖「なによまったく・・・」クチャクチャ

紅莉栖「!!」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 22:29:02.88 ID:kBnmLTyQ0

紅莉栖「・・・」

岡部「・・・気づいたか?」

紅莉栖「・・・うん」

岡部「・・・そうか」

紅莉栖「まさかこれ・・・心霊写真!?」

岡部「」

まゆり(作戦失敗だねぇ~)



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 22:31:21.78 ID:kBnmLTyQ0

次の日

岡部「円卓会議を行う」

ダル「もうあれ治らないんじゃね・・・?」

まゆり「まゆしいもそう思うのです」

岡部「うーん。どうすれば・・・」

鈴羽「うぃーす」

まゆり「スズさん!」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 22:41:34.30 ID:kBnmLTyQ0

鈴羽「話は聞いたよ」

岡部「バイト戦士・・・」

鈴羽「ああいうのは一度ハッキリ言った方がいいと思う」

まゆり「でも紅莉栖ちゃんは傷つきやすい性格でね」

紅莉栖「はろー」

鈴羽「牧瀬紅莉栖。丁度良かった」

岡部「よせっ!バイト戦士!!!」

鈴羽「クチャラーやめなよ」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 22:46:11.47 ID:kBnmLTyQ0

紅莉栖「・・・」

鈴羽「食事中にクチャクチャ音立てて何考えてんの?」

紅莉栖「・・・」

鈴羽「もしかして口の中のもの見せて岡部倫太郎でも誘惑してるの?」

紅莉栖「ギクッ」

岡部「えっ」

鈴羽「だったら残念。おもいっきり逆効果だから」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 22:49:59.59 ID:kBnmLTyQ0

紅莉栖「・・・」

岡部「・・・」

紅莉栖「ちょ、おま」

鈴羽「えっ」

紅莉栖「ブワッ」

岡部「お、おい!紅莉栖!あぁ・・・行ってしまった」

まゆり「スズさ~ん。駄目だよ~」

鈴羽「うぇへへへ・・・ごめんごめん」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 22:55:25.28 ID:kBnmLTyQ0

ダル「どうすんだよ。牧瀬氏どっか行っちゃったお」

鈴羽「マジごめん・・・」

まゆり「スズさんは謝る必要ないよ?スズさんなりに考えてたんでしょ?」

鈴羽「何も考えてなかったよ・・・」

まゆり「おいコラ」

岡部「しかしこうなっては致し方あるまい・・・」

岡部「ラボメンナンバー004は永久欠番とするッ!!!」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 22:58:17.94 ID:kBnmLTyQ0

???「ちょっと待つニャ~~~~~~~~~~!!!」

鈴羽「そ・・・」

まゆり「その声は・・・」

フェイリス「永久欠番と言えばこのフェイリスを忘れてもらっては困るニャ!」

ダル「フェイリスたん!」

岡部「おお!よく来てくれたフェイリス!」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 23:01:14.29 ID:kBnmLTyQ0

フェイリス「凶真に呼ばれた気がしたのニャ」

岡部「すまん。それ気のせいだな」

フェイリス「そうなのかニャ?じゃあ帰るニャ」

まゆり「フェリスちゃん、ばいばい~」

ダル「また遊びに行くお!」

フェイリス「バイバイニャ~~~~~~~~~~ン!」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 23:04:26.26 ID:kBnmLTyQ0

帰り道

フェイリス「あ、あそこの滑り台にいるのって・・・」

フェイリス「お~~い、クーニャーーーン!」

紅莉栖「グス・・・フェ、フェイリスさん・・・」

フェイリス「こんなところに一人で一体どうしたのかニャ?」

紅莉栖「グスン・・・」

紅莉栖「ごめんなさい。今は一人にさせてほしいの」

フェイリス「そ、そうかニャ。じゃあフェイリスは帰るニャ」

紅莉栖「うん・・・またね」

フェイリス「ニャーン」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 23:07:32.96 ID:kBnmLTyQ0

ラボ

ダル「どうすんだよ。牧瀬氏もう来ないかもよ」

まゆり「心配だねぇ~えへへ~」

鈴羽「私のせいだよね・・・失敗した失敗した」

岡部「バイト戦士よ!お前は失敗なんかしていない!もっと自分の行動に誇りを持っていいんだ!!」

鈴羽「岡部倫太郎・・・」

岡部「その証拠にだ。これを見るがいい」

ピッ

テレビ『では次のニュースです。秋葉原で焼死体が発見されました』



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 23:12:38.49 ID:kBnmLTyQ0

テレビ『被害者は台東区に住むフェイリス・ニャンニャンさんとみられています』

テレビ『フェイリスさんはボランティア活動の一環である公園掃除に参加していました』

テレビ『枯葉などを集めて焼却している際に誤って火が燃え移った可能性があるとみられています』

テレビ『同署はフェイリスさんと見られる遺体の身元の確認を急いでいます』

岡部「そんな・・・フェイリスが・・・」

まゆり「嘘・・・だよね・・・?」

ダル「フェイリスたんが・・・そんな・・・」

岡部「うおわああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 23:15:13.57 ID:kBnmLTyQ0

紅莉栖「岡部!さっきのニュース見た!?」

岡部「ああ・・・フェイリスが・・・」

ダル「おぉう・・・フェイリスたん・・・」

まゆり「フェリスさんが死んじゃったなんて・・・いまだに信じられないよ・・・」

鈴羽「ついさっきまで・・・あんなに元気だったのに・・・」

岡部「うむ・・・葬式には・・・みんなで参加しような・・・」グスン

ダル「もちろんだお・・・フェイリスたん・・・絶対忘れないから・・・」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 23:17:06.12 ID:kBnmLTyQ0

数日後

葬式会場

まゆり「うわぁ~まゆしい葬式なんて二回目だよ~!」

紅莉栖「二回目かよ!」ビシ

岡部「お前らあまりはしゃぐな。不謹慎だぞ」

まゆり「でもオカリンの礼服似合ってるねぇ~」

岡部「えっ」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 23:19:26.02 ID:kBnmLTyQ0

鈴羽「本当本当。良く似合ってる」

紅莉栖「あ、照れてる照れてるw」

岡部「こ、この鳳凰院凶真が照れるわけないだろうが!!」

まゆり「オカリンったら素直じゃないねぇ~」

ダル「ちぇ・・・オカリンばっかり・・・僕も礼服キメてきたのに・・・」

フェイリス「大丈夫。ダルニャンも十分カッコいいニャ」

ダル「そう言ってくれるのはフェイリスたんだけだお・・・」

岡部「ええい!!みなやかましいぞ!もっと静かにできんのかっ!!!」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 23:21:38.00 ID:kBnmLTyQ0

司会『それではこれよりフェイリス・ニャンニャンさんの告別式を執り行いたいと思います』

岡部「・・・」

紅莉栖「・・・お腹すいたわね」

岡部「おい助手。こんなところで腹を鳴らすなよ。恥ずかしい」

紅莉栖「わ、わかってるわよ・・・」

岡部「まったく。朝食を抜いてくるからこういうことになる」

紅莉栖「仕方ないでしょ・・・!寝坊して急いでたんだから」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 23:24:56.08 ID:kBnmLTyQ0

紅莉栖「うう・・・もしかしたら音なっちゃうかも・・・」

岡部「・・・ったく。もう我慢できそうにないならあそこに饅頭が置いてある。あれを食べるがいい」

鈴羽「あ、ほんとだ。饅頭なんかあったんだ」

紅莉栖「わかったわ。もうやばそうなら饅頭取りに行くわね」

岡部「うむ。それがいい。他人に迷惑をかけちゃいかんからな」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 23:26:37.36 ID:kBnmLTyQ0

まゆり「だね~。紅莉栖ちゃん。取りに行く時はついでにまゆしいの分もお願いね」

紅莉栖「当たり前でしょ。てか、言われなくてもみんなの分取ってくるから」

まゆり「おおー!ありがとー!」

鈴羽「牧瀬紅莉栖の癖に気が利くじゃんw」

紅莉栖「それくらいできるわよ!」

岡部「いいから静かにしろ!非常識だぞ!!」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 23:29:22.39 ID:kBnmLTyQ0

数分後

紅莉栖「もう我慢できない。取ってくるわね」

ゴソゴソ

紅莉栖「みんなの分取ってきたわよ。はい8コ順番に回して」

まゆり「おいしそ~!ありがと紅莉栖ちゃん」モグモグ

岡部「この葬式饅頭旨いな・・・あとでどこで買ったか聞くか」ムシャムシャ

ダル「お茶が飲みたくなってきたお・・・ちょっとコンビニで買ってくる」ガタッ

岡部「あ、ついでに紙コップも頼む。お茶は2リットルで頼む」

ダル「了解だお!」

紅莉栖「クッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャ」



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 23:30:43.96 ID:kBnmLTyQ0

紅莉栖「クッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャ」

岡部「・・・」

ダル「・・・」

まゆり「・・・」

萌郁「・・・」

るか「・・・」

鈴羽「・・・」

紅莉栖「クッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャクッチャ」

岡部「そのクチャクチャ言うのを直せと何度も言っているだろうが!!!」

紅莉栖「ごめんなさ~い!もう食事はこりごりよ~~~~~~~~~!!!!」








52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 23:31:21.68 ID:kBnmLTyQ0

支援ありがとうございました
フェイリスの葬式だなんて演技悪いネタでしたね。はは



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/20(月) 23:31:29.82 ID:tT2ALlQu0




元スレ
岡部「紅莉栖のクチャラーを矯正する」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1369053738/