SS速報VIP:やよい「痛っ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1365091382/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 01:03:02.58 ID:KcEazeuP0

やよい「あぅぅ、針で指刺しちゃいました・・・」

千早「高槻さん大丈夫!? 刺したところ見せて!」

やよい「あ、でも大丈夫ですよこれぐらい!」

千早「いいえ決して油断ならないわ! 傷口から感染症にかかってしまうこともあるかもしれないもの!」

やよい「千早さん、それはちょっとおおげさかなーって」

千早「そんなことないわ! 私が今直してあげる!」パクッ

やよい「あ・・・。千早さん・・・?」

千早「ふぁにかふぃら? たふぁふぅふぃふぁん?」ペロペロ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1365091382




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 01:07:15.96 ID:KcEazeuP0

やよい「あ、あの・・・。そこまでしてくれなくてもいいですよ?」

千早「遠慮しないで高槻さん! 隅から隅まで舐めつくしてあげる!」ペロペロ

やよい「あぅぅ・・・」

春香「おっはよーございまーす!」

やよい「あ、春香さん!」

春香「やよいおはよーって!? 何やってるの!?」

やよい「えっと、お裁縫してたら指をケガしちゃって、それで千早さんが」

春香「ずるいよやよい! 千早ちゃん! 私も何かしてあげる!」

やよい「あのっ・・・助けてくれるとうれしいかなーって」



4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 01:13:17.86 ID:KcEazeuP0

春香「千早ちゃん! 私がとっておきのバストアップ術教えてあげる! それっ」モミモミ

千早「んあっ!?」ビクッ

春香「遠慮しないで千早ちゃん! とことん揉んであげる!」モミモミ

千早「は、春香!? 離して!」

春香「離さないよ千早ちゃん! もう一人で悩まなくてもいいんだよ!」モミモミ

千早「くっ・・・。こうなったら力ずくで・・・、と思ったけど高槻さんの指を直さなくては!」ペロペロ

やよい「うぅぅ・・・」



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 01:16:32.42 ID:KcEazeuP0

響「はいさー・・・ってなんだこれ!?」

春香「千早ちゃん! 千早ちゃん!」モミモミ

千早「高槻さん! 高槻さん!」ペロペロ

やよい「ひびきさーん・・・たすけてくださーい・・・」

響「なにやってるんだ千早! やよいから離れるんだ!」

千早「我那覇さんはだまってて! 私は今この一瞬に命を懸けてるの!」

響「なに訳分からない事言ってるんだよー! 春香もなにやってるんだー!」



6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 01:21:26.27 ID:KcEazeuP0

春香「なにかって・・・そりゃあなにでしょう・・・?」

響「ドヤ顔されても困るぞ! ほら千早から離れろぉー・・・!」グイグイ

春香「止めないで響ちゃん! 今この間でも親友は悩んでいるの!」モミモミ

響「はーなーれーろー! ぐすっ・・・なんでだよ春香・・・。自分も同い年なのに、自分にはそんなことしてくれないじゃないか!」

響「千早ばっかりずるいぞー!」グイグイ

やよい「ぅぅ・・・」



7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 01:23:44.28 ID:KcEazeuP0

やよい「うぅ、なんで誰も助けてくれないんですかぁ・・・」

千早「高槻さん!」ペロペロ

春香「千早ちゃん!」モミモミ

響「春香!」グイグイ

貴音「響!」ナデナデ

響「って貴音!? いつの間に!?」



9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 01:27:53.18 ID:KcEazeuP0

貴音「おや、響ではないですか。おはようございます」ナデナデ

響「なにさも当たり前のように挨拶してるんだよー! いつからいたんだ!」

貴音「はて、何時でしょうか。実は体が勝手に動いて気付いたら響の頭頂部が目の前に」

響「そんなの絶対おかしいぞ! 無意識のうちにここまで来たって言うのか!?」

貴音「響がそうおっしゃるならば、そうなのでしょう」ナデナデ

響「うぎゃー! なでるなー!」グイグイ

春香「響ちゃん・・・! くるしぃ・・・!」



11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 01:33:30.06 ID:KcEazeuP0

やよい「千早さん、小指はケガしてませんよ・・・?」

千早「高槻さん!」ペロペロ

春香「千早ちゃん」モミモミ

響「春香!」グイグイ

貴音「響!」ナデナデ

亜美「おはよーん! っておおっ!? 凄いことになってる!?」



12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 01:37:30.66 ID:KcEazeuP0

亜美「お姫ちん、何やってるの?」

貴音「見て分かりませんか? 響を寵愛しているのです」ナデナデ

亜美「ちょーあいって何? なんかえっちいカンジがするね」

貴音「ふふっ、亜美にも時機に分かる事です」

亜美「ふーん」



13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 01:40:40.32 ID:KcEazeuP0

亜美「ねぇねぇお姫ちん! ゲームしようよ!」

貴音「げぇむですか・・・。生憎、今はこのような状況ですから・・・」ナデナデ

響「貴音! いつまで撫でてるんだ!」

春香「響ちゃんもいつまで引っ張ってるの!?」

亜美「ちぇー。じゃあ一人でやるかー」

貴音「申し訳ありません、亜美」



14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 01:44:17.17 ID:KcEazeuP0

亜美「ろーでぃんぐーろーでぃんぐー、なーがいーのーいーやーだー」

亜美「そういえばさ、お姫ちんの髪ってどうしてそんなにふわふわなの?」

貴音「ふふっ、とっぷしぃくれっとです」

亜美「ねぇねぇ、触ってもいい?」

貴音「いいでしょう。どうぞ」

亜美「わーいありがとう! それでは失礼して・・・」モフッ

貴音「如何ですか?」

亜美「わぁ・・・凄い・・・普段どんなことしたら・・・」モフモフ



15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 01:47:59.25 ID:KcEazeuP0

真美「おまたー亜美!」

亜美「これはいい・・・」モフモフ

真美「どったの?」

亜美「お姫ちんの髪! すっごいふわふわなんだよ!」

真美「へー、真美も触っていい?」

貴音「どうぞ?」ナデナデ

真美「失礼して・・・おぉっ! これはすごい!」



16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 01:51:26.51 ID:KcEazeuP0

真美「凄いね! なにか使ってるの?」

貴音「うふふ、とっぷしぃくれっとです」

真美「えーおしえてよー。あなた様はいけずですっ・・・」ヨヨヨ

亜美「真美似てなーい」

真美「うるさいなー。亜美は髪伸ばさないの?」

亜美「えー、まだ今のままでいいよー。こっちの方が楽だし」



17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 01:56:34.60 ID:KcEazeuP0

真美「ふーん・・・」ピョンピョン

亜美「・・・なにやってるの?」

真美「亜美の髪って短いからさ・・・」グイッ

真美「ほらっ」ピョン

真美「あはっ☆かわいーの!」

亜美「もー! 人の髪で遊ばないでよー!」モフモフ

真美「亜美だって。それっ」ピョンピョン



18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 01:59:58.62 ID:KcEazeuP0

雪歩「おはようございま・・・す・・・」

やよい「うぅぅ、いつになったら・・・」

千早「高槻さん!」ペロペロ

春香「千早ちゃん!」モミモミ

響「春香!」グイグイ

貴音「響!」ナデナデ

亜美「お姫ちん!」モフモフ

真美「あーみー!」ピョンピョン

雪歩「」



19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 02:06:33.51 ID:KcEazeuP0

雪歩「ま、真美ちゃん・・・? これは何・・・?」

真美「あ、ゆきぴょん。今、亜美の髪で遊んでるんだー」

雪歩「そ、そうなんだ・・・」

真美「ゆきぴょん見て見てー!」グイッ

真美「ほいっ」ピョン

真美「ね? かわいいっしょ?」ピョンピョン

亜美「いつまでやってるんだよー!」

雪歩「・・・。」



20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 02:08:49.59 ID:KcEazeuP0

真美「ゆきぴょんもやってみなよ!」

雪歩「・・・。」

真美「・・・ゆきぴょん?」

雪歩「・・・。」ササッ

雪歩「・・・。」ナデナデ

真美「!?」



21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 02:13:52.81 ID:KcEazeuP0

真美「ど、どしたの!? ゆきぴょん!?」

雪歩「真美ちゃんの髪ってさらさらだねー」サラサラ

真美「そうかな・・・?」

雪歩「うん。髪解いたら結構長いよねー」サラサラ

真美「へ、変じゃないかな・・・?」

雪歩「すごく似合ってると思うよ!」サラサラ



22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 02:17:37.32 ID:KcEazeuP0

やよい「指がふやけてきましたー・・・」

千早「高槻ふぁん!」ペロペロ

春香「ぐぇっ千早ちゃん!」モミモミ

響「春香ぁ!」グイグイ

貴音「嗚呼・・・響・・・」ナデナデ

亜美「お姫ちん・・・」モフモフ

真美「亜美! ・・・とゆきぴょん」ピョンピョン

雪歩「ふふっ、真美ちゃん?」サラサラ


真「なんだこれは・・・」



23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 02:20:42.54 ID:KcEazeuP0

真「雪歩、なにこれ・・・?」

雪歩「真ちゃんおはよう。今真美ちゃんの髪触ってるんだー」

真「うん、それは見てわかるけども」

雪歩「真ちゃんも・・・・・・・・・あぁっ!!」ティン

真「雪歩・・・?」

雪歩「真ちゃん! 来てっ!」

真「・・・はい?」



24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 02:23:39.45 ID:KcEazeuP0

雪歩「真ちゃん! 来てっ!」

真「2回言わなくていいよ。来てってどこに?」

雪歩「こう腰に手をまわして・・・」

真「ちょちょ! 雪歩!?」

雪歩「真ちゃん! よろしくお願いしますぅ!」

真「お願いされても困るよー!」



25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 02:28:23.00 ID:KcEazeuP0

やよい「千早さん、そこもう指じゃないかなーって」

千早「高槻さん!」ペロペロ

春香「ゴッドハンド!」モミモミ

響「自分にもー!」グイグイ

貴音「にへら~」ナデナデ

亜美「ビューリフォー・・・」モフモフ

真美「んっふっふ~」ピョンピョン

雪歩「いい・・・」サラサラ

真「雪歩・・・」ギュッ

真「って! なんでこうなるんだー!」

伊織「なに騒いでるのよ」



26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 02:33:02.40 ID:KcEazeuP0

真「伊織! 雪歩をなんとかしてくれ!」

雪歩「ふふっ、まーこーとーちゃん?」

伊織「自分でなんとかしなさいよそんなこと。それより、なによこれ」

真「知らないよー! 事務所に来たらなぜかこんなことになってたんだよ!」

雪歩「真ちゃん・・・もっと・・・」サラサラ

真「雪歩ぉ! 目を覚ましてくれぇ!」ギュッ

伊織「なんでアンタもそれに乗るのよ。でも・・・」

伊織「・・・・・・にひひっ♪」



27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 02:37:52.03 ID:KcEazeuP0

伊織「まーこーと?」グイッ

真「うわぁ! い、伊織!? どうしたんだ!?」

伊織「伊織ちゃん、真に構ってもらえなくてさみしくて死んじゃうの・・・」

伊織「だから、私も・・・ね?」グイッ

真「うわぁぁ! 伊織も乗らないでよ!」

雪歩「うぅぅ・・・真ちゃん・・・」サラサラ

真美「うあうあー! 真美はまこちんじゃないよー!」



28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 02:43:21.34 ID:KcEazeuP0

美希「おっはよーなの!」

やよい「あぅぅ・・・首舐めないでくださいぃ・・・」

千早「汗の味がする!」ペロペロ

春香「ぐぇっちはぐぇっやぐぇっ」モミモミ

響「春香! 春香!」グイグイ

貴音「愛しい・・・嗚呼愛しい」ナデナデ

亜美「どんだけでもいける」モフモフ

真美「ゆきぴょんが怖い・・・」ピョンピョン

雪歩「そうだよね・・・私なんかより・・・」サラサラ

真「雪歩! 違うんだ! 伊織も何やってるんだよ!」ギュッ

伊織「ねぇ真・・・こっちむいて・・・?」グイッ

美希「カオスワールドなの・・・」



29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 02:51:12.04 ID:KcEazeuP0

美希「でこちゃん、なにやってるの?」

伊織「げっ! 出た!」

美希「その反応はないと思うな。ミキの真くんをとらないでほしいの!」

伊織「別にそんな気ないわよ。からかってるだけよ」

美希「ふーん。でこちゃんの嘘って分かりやすいの!」

伊織「なっ!?」



30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 02:55:00.62 ID:KcEazeuP0

伊織「なにってんのよ! そんなのあるわけないじゃない!」グイッ

真「ぐえっ! 首があらぬ方向に・・・!」

美希「あはっ! でこちゃん真っ赤ー」

伊織「うるさいわね! こっちくるんじゃないわよ!」

美希「今日のでこちゃんのでこちゃんは、いつもの5割増しで光っておりますなの!」ゴシゴシ

伊織「キーッ! でこに触るな!」グイッ

真「伊織! タップタップタップ!!」



31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 02:59:27.14 ID:KcEazeuP0

美希「あはっ! でこちゃんかわいいの!」

律子「そうね。で、何やっているのかしら?」

美希「でこちゃんのでこを磨いてあげてるの! 今日もぴかぴか明日もぴかぴかー・・・・・・」

律子「」ニッコリ

美希「げぇっ!! 律子なの!!」

律子「律子さんでしょうが!! 何回言ったら分かるのかしらこの口は!」ムニッ



32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 03:04:39.23 ID:KcEazeuP0

美希「ふぇあ! はなひてなの~!」

律子「何回も何回もおんなじこと言わせて! さんぐらいつけるの簡単でしょうが!」ムニムニ

美希「ゆるひてなのりつこ!」

律子「言ったそばから間違えるんじゃない! 本当に反省しないわねこの子は!」ムニムニ

美希「ふぃへー!」



33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 03:11:35.82 ID:KcEazeuP0

やよい「なんであごを舐めるんですかぁ・・・」

千早「うっすら塩味」ペロペロ

春香「ハッスルハッスル!」モミモミ

響「ハッスルハッスル!」グイグイ

貴音「真、良き物です・・・」ナデナデ

亜美「真美はいつまでやってるのさー!」モフモフ

真美「亜美だって! ゆきぴょんもだよ!」ピョンピョン

雪歩「いいよ・・・いいよ真ちゃん・・・」サラサラ

真「雪歩・・・ボクには君だけだ・・・」ギュッ

伊織「私のでこに触っていいのはやよいだけよ!」グイッ

美希「なのぉー!」ゴシゴシ

律子「このこの! わかったかしら!?」ムニムニ




35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 03:19:36.86 ID:KcEazeuP0

あずさ「まぁまぁ、律子さん、そんなに怒らないであげてくださいよ」

律子「あずささん・・・。いや、そういう訳にはいかないんですよ! こういうことはしっかりやらないと!」

あずさ「でも、中学生でさん付けで呼んでくれるのってやよいちゃんだけでしょう?」

律子「うっ・・・それはこれから修正していく訳でして・・・」

あずさ「うふふ、心配しなくてもみんな律子さんの事を尊敬していますよ~」ヨシヨシ

律子「ちょっ! あずささん!?」ムニムニムニムニ

美希「ふぁなひてなの~!」ゴシゴシ



36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 03:29:41.61 ID:KcEazeuP0

やよい「あぅぅ、くすぐったいですよー・・・」

千早「YES YES YES!」ペロペロ

春香「ソイヤソイヤ!」モミモミ

響「ソイヤソイヤ!」グイグイ

貴音「宇宙が・・・見えます・・・」ナデナデ

亜美「一家に一お姫ちん!」モフモフ

真美「なんか後ろで三文芝居が」ピョンピョン

雪歩「真ちゃん・・・ありがとう・・・」サラサラ

真「こっちこそありがとう・・・首痛いけど」ギュッ

伊織「だぁー!離しなさいよ!」グイッ

美希「にゃぁぁのぉぉぉ」ゴシゴシ

律子「あずささん! みんないるのに!」ムニムニ

あずさ「恥ずかしがらなくてもいいんですよ~」ヨシヨシ


小鳥「なっなんだこれはー!!」



37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 03:35:42.62 ID:KcEazeuP0

小鳥「なになになに!? 事務所が桃源郷!? 天国!? 天界!?」

小鳥「帰ってきてみたら素晴らしい事になっていたピヨ!!」

小鳥「これはご褒美か、はたまた最後の贅沢か!」

小鳥「いいや、そんなことはどうでもいい! 今はこの夢シチュエーションを心おきなく味わうまでよ!」

小鳥「さぁあずささん! どうして差し上げましょうか!」

小鳥「揉みましょうか!? それとも揉みましょうか!? あ、割り込んでもいいっすか!? 席替えタイムいっちゃいましす!? どんとこいや!!」


春香「あはは、何やってるんだろうね私たち・・・」

千早「どうかしてたわ・・・」

亜美「お姫ちんありがと! また今度ももふもふさせてね!」

雪歩「邪魔が入りそうだから続きはあっちでやろ?」

真「そうだね・・・ってまだ続くんだね」


小鳥「・・・あれっ?」



38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 03:40:48.27 ID:KcEazeuP0

小鳥「ちょちょちょ! ちょっと待ってくださいよ! あたしも入れてくださいよ! 仲間はずれはよくないと思います!」

小鳥「え!? 本当に解散しちゃうの!? あたし何もやってないわよ!? 皆さんまだ帰らないで!」

小鳥「響ちゃーん! 伊織ちゃーん! 律子さんまで! まだまだこれからだよ!? ちょっと!」

小鳥「もう、お願い! お願いします! わたくしも仲間に入れてください! いちゃいちゃさせてください!」

やよい「あの、小鳥さん」

小鳥「やよいちゃん! あなたは分かってくれるのね!」

やよい「小鳥さん、ばんそうこうくーださい♪」


    完



39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 03:42:12.80 ID:KcEazeuP0

計画なんてあったもんじゃない
こんなのタイトルと最後だけでいいじゃない



43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/05(金) 12:43:51.66 ID:QvlfIgV0o

面白かった


元スレ
SS速報VIP:やよい「痛っ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1365091382/