SS速報VIP:藤原肇「お久しぶりです」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397222217/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/11(金) 22:16:58.00 ID:h51IyLZt0

モバマスSSです

よろしくお願いします

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397222217




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/11(金) 22:17:35.92 ID:h51IyLZt0


「えー、最後に。この講義は出席点を取ります。出席点5割、中間2割、期末3割」

藤原肇「(うーん、とすると私はなかなか難しいのかなぁ)」

「なので、きっちり授業にくること! 逆に言えば、出てれば単位は余裕で出すぞー」

肇「(ごくごく普通の学生には易しい授業ってこと…か。興味ある講義なのになぁ…)」

ヴィーン、ヴィーン、ヴィーン

肇「(あ、メール……Pさんからだ)」

P『暇なときに電話ください』

肇「えっと、『わかりました、あと30分くら』」

「はい、今日はガイダンスだから、まだ早いけどここまで! 履修希望者は紙に学籍番号と名前書いて提出してから帰ること」

肇「(っと、打ちおわる前に終わっちゃいましたね)」




3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/11(金) 22:26:33.48 ID:h51IyLZt0

ガタン ゴトン

肇「(川沿いの桜も緑が増えてきたなぁ…)」

肇「(それにしても、あの人はいつも私を捕まえてうまい)」


P『お、すぐかかってくるってことは、タイミングよかったのかな』

肇『ちょうど講義が早く終わったんです。ふふっ』

P『なんか嬉しそうだな』

肇『春ですから。…それで、ご用件は?』

P『ちょっと肇と話したいな、と思ってな』

肇『ふふっ、どうしたんです?』

P『春だからかな』

肇『便利ですね、春。どこに行けばいいですか?』

P『場所はこれからメールで送るよ』

肇『わかりました、では、後ほど』

P『おう』



4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/11(金) 22:43:52.87 ID:h51IyLZt0


肇「釣れますか、お客さん」

P「それが全然。でも」

肇「でも?」

P「今、大物が釣れた」

肇「ふふっタイミング良くエサをまかれたので」

P「お隣にどうぞ」

肇「釣れない場所を勧めるんですか?」

P「その方がゆっくり話はできるさ」

肇「なるほど…この釣堀、ドラマで良く使われてますよね」

ガタン ゴトン ガタン ゴトン

肇「あんな感じに黄色い電車が通って」

P「そんで男が糸垂らしてるんだよな。明らかに釣れてなさそーな雰囲気だして」

肇「ふふっ まさにドラマのワンシーンですね、Pさん。
 
 いいんですか? こんなところでのんびりしてて」

P「いいんだよ。今日の営業成果はもう十分。こうやって手を抜くのが長く働くコツ」

肇「Pさんにレッスン見てもらいたい子もいるんですよ?」

P「俺はそっちは素人だからな。トレーナーさんたちにお任せ」

肇「薫ちゃんが言ってましたよ。プロデューサーが見てくれなくて寂しいって」

P「薫もせんせぇって言わなくなっちゃったなぁ。俺は今、そこに寂しさを感じてるよ」

肇「もう六年生ですもんね。時間が経つのは早いものです」

P「そうだな…本当に」

肇「寂しい、ですか?」

P「もちろん。でも、ありがとう。おかえり、肇」

肇「ただいま戻りました、Pさん」



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/11(金) 22:44:37.68 ID:h51IyLZt0




---------------------------------


P「年内で引退、したい?」

加蓮「うん…Pさんには本当に感謝してるよ?

こんな私を輝かせてくれて、本当に本当に楽しい時間をくれて…」

P「…ならなんで」

加蓮「私、病気がちで、ずっとくすんだ生活してた。でも、Pさんに出会って、アイドルになって、変わった。

もうすぐ、高校も卒業でしょ? 高校卒業したら、今度は普通の女の子として、きらきらした生活送ってみたいんだ」

P「…そうか」

加蓮「ごめん…なさい…」

P「…いや、いいんだ。今の加蓮なら、どこにいても輝ける

これまでありがとう。引退までの花道は俺に任せろ」

加蓮「Pさんっ」ガバッ

P「……」ナデナデ



肇「寂しくなりますね」

P「あぁ…」

肇「泰葉さん、加奈ちゃん、智絵里ちゃん」

P「みんないなくなっちゃったな」

肇「高校卒業で、アイドルも卒業か…」

P「人生の分岐点だ。みんないろいろ考えるさ」

肇「そう…ですね」

P「肇は、どうするんだ?」

肇「…正直、まだ、わかりません。」

P「そうか…ゆっくり、じっくり考えなさい。俺に言えるのはそれくらいだ」






6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/11(金) 22:56:18.95 ID:h51IyLZt0




P「卒業、おめでとう」

肇「ありがとうございます。

でも、あんまり実感ないですね。こっちに来てから、あまり学校に馴染んでいませんでしたし」

P「そう思ってさ」ペラッ

肇「これ…新幹線のチケットと、CD」

P「岡山で仕事だ、肇。場所は、お前の母校。日にちは来週土曜、卒業式の日だ」

肇「え…?」

P「アイドルになる前に一緒に過ごした友達を、見送ってこい」


P「そして、それがお前の卒業ライブになっても構わない」

肇「どういう、ことですか?」

P「まだ、答を聞いてなかったな

この仕事を、卒業式のライブにするのも、卒業ライブにするのもお前の自由だ。

当日は俺も聞きに行く。答えは会場で聞かせてくれ」






7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/11(金) 22:57:01.00 ID:h51IyLZt0



肇「(正直、答を出せないでいた。

みんながやめていくなか、残らなきゃ、という思いもあったし、でも、寂しさや不安もあった。

地元に戻りたいな、って思いも正直言えばあるし、アイドルを続けたい気持ちもある)」


肇『Pさんは…あなたはどう思っているんですか』

P『俺が何か言えば、肇はそれに影響される』

肇『…ズルいです。こんなチケット押し付けて』

P『ごめんな』


肇「(あの人が一言、一緒に頑張ってほしいって言ってくれたなら)」

肇「(…私はいつからこんな甘えん坊になってしまったんですかね)」


何でもない 毎日が本当は 記念日だったって

今頃気づいたんだ 今頃気づいたんだ


P『このCDをよく聞いて、これを歌って送ってやってくれ

きっと、みんなの心にも、肇の心にも響くと思う』





8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/11(金) 22:57:51.36 ID:h51IyLZt0


---------------------------------


「今日の卒業式には、1年生のころまで一緒に過ごした仲間が来てくれています!」

ザワザワ ザワザワ

「藤原肇さんです!」

キャー!! オオォー!!


肇「みなさん、お久しぶりです。みなさん、ご卒業おめでとうございます。

私は、先週みなさんより一足先に高校を卒業しました。

でも、まだまだ、卒業した先、どうしていいのかわかりません。

不安もいっぱいです。でも、みなさんと過ごした時を頼りに、頑張りたいと思っています。

この曲を、みなさんに送ります。サラバ青春」





9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/11(金) 23:08:05.07 ID:h51IyLZt0

10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/11(金) 23:08:38.85 ID:h51IyLZt0




思い出なんていらないって つっぱってみたけれど

いつだって過去に勝てやしない

あの頃が大好きで 思い出し笑いも大好きで


肇(みんなで過ごした日々は、本当に楽しくて

加蓮ちゃんのお見舞い、智恵理ちゃんとのクローバー探し、一緒にライブして、泣いて、笑って)



真っ暗闇に僕一人ぼっち


もう空は飛べなくなっちゃうの


肇(…みんないなくなってしまった)


肇(でも、みんなそうなんだ)


肇(ここにいるみんなも、これから先は一人で進んでく)


肇(みんなの青春はここで、私の青春はあの事務所)


何でもない 毎日が本当は 記念日だったって


肇(きらきらした日々。本当に毎日が記念日だった)


今頃気づいたんだ 今頃気づいたんだ


サラバ青春




11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/11(金) 23:09:25.02 ID:h51IyLZt0




ワッーーー!!!!


肇(みんな、寂しい思いを抱えて、次に進んでくんだ

みんなと過ごした日々は、楽しくて、楽しくて、引き込まれそう

でも、それを糧に前を向かなければ)



肇「みなさん、ありがとうございました。
 
ここでの青春は、今日で終わりかもしれません

でも、まだまだ春は続きます

私はこれからの毎日を記念日にできるよう、これからも頑張ってみようと思います!

ご卒業、おめでとうございます!」






12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/11(金) 23:10:47.84 ID:h51IyLZt0


肇「とんぼ返り、ですか」

P「あぁ、あっちで仕事があるからな。

 肇、ありがとう。アイドルを続ける決意をしてくれて」

肇「ふふっ これからもよろしくお願いします。でも、Pさん」

P「ん?」

肇「やっぱりズルいです。歌でなく、Pさんの口から、本音を聞きたかった」

P「ごめんな。正直に言うと、自信がなかったんだ。

改めていうよ、これからも俺と一緒に頑張ってほしい」

肇「はい!」







13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/11(金) 23:11:33.06 ID:h51IyLZt0



---------------------------------


肇「3月いっぱい暇をいただきまして、もう元気いっぱいです」

P「それはよかった」

肇「Pさんが帰ってしまったあと、おじい、祖父になんで家に呼ばなかったんだって怒られたんですからね」

P「ハハ…大学生活はどうだ?」

肇「…そうやって話を逸らす…ようやく授業が始まって、大学生になったんだな、って気がしてます」

P「ちゃっかり推薦で受かってるんだもんなぁ。びっくりしたよ」

肇「路頭に迷いたくは…なかったので」

P「しっかりしてるよ、肇は」

肇「ありがとうございます。仕事はいつからですか?」

P「GWの特番に向けて、来週あたりからかな」

肇「わかりました」



肇「Pさん

改めて、これからもプロデュース、よろしくお願いしますね」

P「おう、こちらこそ」


おわり



15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/04/11(金) 23:15:26.61 ID:h51IyLZt0

肇ちゃんとチャットモンチー同郷じゃん!

と思って書き始めて

書き終えてから地元違うことに気づきました。ごめんなさい



17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/11(金) 23:25:30.44 ID:iha0c3hQo


こういうの好き


元スレ
SS速報VIP:藤原肇「お久しぶりです」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397222217/