1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 08:57:14.56 ID:FWBF3b0P0

時臣「は?宝具ですか?存じませんが」

ギル「ふん、そうか」

時臣(あのギルがメッシュが宝具を自分で探す…?)


ギル「……どこに置いたっけ…ゲートオブバビロン」ボソ

時臣「えっ?」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 08:58:56.98 ID:FWBF3b0P0

セイバー「切嗣、大変なことになりました」

切嗣「…」

セイバー「…切嗣ぃ」

切嗣「…」

アイリ「どうしたのセイバー?」

セイバー「あ、アイリスフィール」

セイバー「…実はエクスカリバーがなくなってしまって」

切嗣「っ!?」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 09:00:01.95 ID:FWBF3b0P0

アイリ「え?どうして?」

セイバー「わかりません」

セイバー「しかし心配なさらずとも大丈夫ですよ!」

セイバー「たとえ素手だとしても私は決して遅れは取りません」キリッ



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 09:02:09.57 ID:FWBF3b0P0

ライダー「ううむ…」

ウェイバー「どうしたライダー?」

ライダー「うむ、どうやら戦車が無くなってしまったようでな」

ライダー「む?わが臣下も呼べぬか」

ウェイバー「なっ!無くなってしまったようでな…じゃないだろ!」

ウェイバー「どうするんだよ!聖杯戦争の最中なんだぞ!」

ライダー「はははは!!成る様になるわい!」

ライダー「とりあえず足になるものをさがすぞ!…このF-22というのは何処にあるのかのう」

ウェイバー「ああぁもう!」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 09:04:45.70 ID:FWBF3b0P0

ケイネス「ランサー…」

ランサー「私にもなにが起こったのか…」

ソラウ「自分の宝具をなくすなんてあなた本当に使えないわね」

ランサー「…はっ、申し訳ございません」

ソラウ「はぁ…なんでこんなやつの魔力負担しないといけないんだろ」



ケイネス(…ランサー、なぜソラウの態度が変わったかわかるか)

ランサー(……おそらくはこの黒子が消えたせいかと)

ケイネス(なるほど)

ケイネス「…しかし宝具なくして何処まで戦えるか」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 09:07:01.94 ID:FWBF3b0P0

雁夜「…」

バーサーカー「…」

臓硯「まさか宝具なしのがでてくるとはのう」



臓硯「…まさか宝具なしのがでてくるとはのう」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 09:09:12.18 ID:FWBF3b0P0

龍之介「旦那の本を盗むなんて…人間のやることかよ!」

龍之介「ひでぇ…あんまりだっ……!」

キャスター「…リュウノスケ、形あるものいつか壊れます」

キャスター「私達の創造は常に他人による破壊との相克という試練に晒されているのですよ」


キャスター(しかし、これはおそらく人の仕業ではありませんね)

キャスター(…聖杯の影響でしょうか)



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 09:10:31.12 ID:FWBF3b0P0

――――――
―――

時臣(あの発言が真実だとしたら英雄王は並のサーバント…いや鎧はあるし…)アセアセ

時臣(というかあれってどこかに置けるものだったの?)

時臣(どうしよう…)

綺礼「どうかなさいましたか?」

時臣「はっ!綺礼がいたか!」

綺礼「は?」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 09:11:44.73 ID:FWBF3b0P0

綺礼「なるほど、宝具が」

時臣「この状況は危険だ」

時臣「防御にまわり状況を回復させるまで時間を稼ぐ」キリッ

綺礼(前までとなにも変わっていないな)

綺礼「…それだけだと心もとないですね」

綺礼「アサシンに各陣営の状況を聞いてみましょう」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 09:13:01.53 ID:FWBF3b0P0

アサシン「うーん、気持ちのいい朝ね!」

アサシン「みんな!朝の状況報告の時間だよ!集合!」

アサシン「……あれ?」

アサシン「みんなー!集合ー!」



アサシン「…分裂」

アサシン「…できない」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 09:14:33.34 ID:FWBF3b0P0

綺礼(アサシン、今各陣営はどうなっている?)

アサシン「えっ、えーっと」

アサシン「多分変化ありません!」

綺礼(…多分?)

アサシン「えっと、多分ってのはあれで」アセ

アサシン「昨日の夜までは何も無かったっていうか、その」

綺礼(…)

アサシン「すみません!わからないです!すぐに見て回ります!」ダッ

綺礼(えっ?)



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/24(日) 09:19:23.48 ID:FWBF3b0P0

こうして4回目にして最も地味な聖杯戦争が始まった

各陣営ともに決め手に欠け、消耗戦になり全員のマスターの魔力が切れ聖杯のせも出ずに全サーバントが冬木を去った




セイバー「前回の聖杯戦争では決して引けを取りませんでしたよ」キリッ

士郎「すげー」



レスの通り宝具なしの聖杯戦争のスレ見て立てただけです
終われ


元スレ
ギル「時臣、我の宝具知らぬか?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1340495834/