SS速報VIP:杏「こずえと その2」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1383918761/



1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/08(金) 22:52:41.69 ID:EiYPpRTR0

シンデレラジオの外伝です
例によって、今回だけでも見れるのでよければどうぞ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1383918761




2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 22:54:22.88 ID:EiYPpRTR0

杏「お疲れ様でーす、っと」ガチャ

杏「仕事が終わったのに、まだお昼とかいうこの勝ち組っぷり」

杏「ふわぁぁ…きらりが帰ってくるまで、仮眠室で寝てようっと…」

こずえ「あんずー…おかえりー…」

杏「おや、こずえいたんだね。ただいまー」ナデナデ

こずえ「えへへー…」

杏「こずえも今日はお仕事終わり?」

こずえ「うん…もう、おわったのー…ぷろでゅーさーはー…?」

杏「プロデューサーは杏を事務所に送ってから、また別の現場に行ったよ」

こずえ「そっかぁー…」

杏「プロデューサーに何か用事があったの?」

こずえ「んー…ないのー…」

杏「お、おう…そっか」



3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 22:55:11.78 ID:EiYPpRTR0

こずえ「あんずは…いまから…なにするのー…?」

杏「んー、いつも通り、昼寝でもしようと思ってたところだよ」

杏「こずえも一緒に昼寝する?」

こずえ「んー…こずえ…おさんぽいきたい…」

杏「うーん、散歩ねぇ。まぁ、あんまり遠くには行かないようにね?」

こずえ「あんずも…いっしょに、おさんぽ…いくのー…」

杏「えっ」

こずえ「あんずも…おさんぽー…」

杏「さ…流石に、こずえの頼みでもそれは聞けないなぁ」

杏「杏は仕事で疲れたから、帰るまで昼寝すると決めたんだ」

杏「というわけでごずえ、悪いけど散歩は一人で行ってくれーっ」ゴロン

こずえ「んー……」



4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 22:56:47.23 ID:EiYPpRTR0

こずえ「あんずー…」ツンツン

杏「ほっぺをつついてもダメー」ゴロゴロ

こずえ「あんずー…」ムニムニ

杏「ムニムニしてもダメー」ウダウダ

こずえ「あんずー…」ナデナデ

杏「頭を撫でてもダメー」ダラダラ

こずえ「むー……」

杏「ふっふっふ、諦めるのだよ」

こずえ「…んー……えーい…」コチョコチョ

杏「ファッ!?ちょっ、足をくすぐるのは反則っ…す、ストップ、ストップ!」

こずえ「あんずー…おさんぽー……」コチョコチョ

杏「ぬ、ぬおおお…くっ、屈してなるものかー…」

こずえ「あんずー…おさんぽ…いくのー…」コチョコチョ

杏「ぐっ…ひゃっ…あははっ…わ、分かった!行くから!お散歩行くから!」

こずえ「わーい…やったー…」

杏「ぜぇ…はぁ…こ、このままくすぐり攻撃を受け続けるより」

杏「素直に散歩に付き合ったほうが体力の消費も少なそうだからね…」



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 22:57:57.60 ID:EiYPpRTR0

杏「あんまり遠くには行かないけど、それでいい?」

こずえ「うん、いいよぉー…おそとなら…どこでも、いいのー…」

杏「うーん、じゃあ…まぁ、適当に事務所の周りをぶらついてみるかー」

こずえ「うんー…ぶらつくのー…」

杏「まさか、仕事と買い物以外で外に出ることになるとは…」

杏「恐るべし、こずえ…」

こずえ「えへへー…」

杏「携帯と…一応、財布は持っていくかな…。こずえ、何か持っていくものはある?」

こずえ「んー…ないのー…」

杏「んじゃ、行くかー」

こずえ「しゅっぱーつ……」



6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 22:58:54.57 ID:EiYPpRTR0

杏「…というわけで、事務所から出たけど…」

杏「………」

杏(事務所の周りに何があるのかさっぱり分からない)

杏(いつも移動手段がきらりとプロデューサーの車だからなぁ…移動中は寝てるし)

杏「どっちに進もうか」

こずえ「んー…みぎー…」

杏「右ねー」

杏(まぁ、携帯もあるし、迷子になることはないか)

こずえ「あんずー…おてて、つなぐのー…」

杏「あ、うん、いいよ」

こずえ「えへへー…」

杏「逸れないように、しっかり握っててね」

こずえ「うん…わかったー…」



8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:00:21.67 ID:EiYPpRTR0

杏「うーん…何度も通ってる道なんだろうけど…」

杏「自分で歩くのは初めてだから、なんだか知らない場所を歩いてるみたいだ」

こずえ「あんずは…いつも、きらりと…ぷろでゅーさーに…おむかえしてもらってるのー…?」

杏「そーだよー。朝、起こしに来てもらって、それから事務所とか仕事場に連れてって貰う感じだねぇ」

こずえ「そーなんだー…」

杏「こずえは寮だっけ。いつも、事務所には誰かと来てるの?」

こずえ「うんー…いつも、おねえちゃんたちと…いっしょなのー…」

杏「そっか。その方が安全だもんね」

こずえ「あんずも…きらりと…ぷろでゅーさーと…いっしょだから…あんぜんー」

杏「そうだねぇ。安全だし、楽だし」



9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:01:29.36 ID:EiYPpRTR0

こずえ「はっぱが…たくさん…おちてるのー…」

杏「落ち葉が凄いねぇ。掃いても掃いても無くなりそうにないよ」

こずえ「はっぱ…きいろで…きれいー…」

杏「イチョウの木が黄葉してるねぇ」

こずえ「あかいはっぱは…ないのー…」

杏「赤い葉っぱというと…モミジだねー。この辺には植えられてないみたいだね」

こずえ「あかと…きいろで…きれいなの…てれびで、みたよー…」

杏「今はちょうど紅葉のシーズンだからねぇ」

杏「テレビでやってるようなのは、観光名所にでもいかないと中々見れないかもね」

こずえ「きれいなはっぱ…みたいのー…」

杏「プロデューサーが旅番組の仕事でも持ってきてくれたら見れるかもねー」

こずえ「ぷろでゅーさーに…おねがい…するー…」



10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:02:38.01 ID:EiYPpRTR0

杏「ふぅ…」

こずえ「あんずー…どうしたのー…?」

杏「あ、うん、ちょっとそろそろ歩き疲れたよ…こずえは平気?」

こずえ「うん…へいきー…」

杏「そ、そっか」

杏(杏の体力こずえ以下…?いや、でも、こずえの能力は未知数なところがあるし…)

こずえ「あんず…きゅうけい…するー?」

杏「そうだねぇ…どっかでちょっと座って休みたいかな…」

こずえ「あんずー…あそこに…こうえん…あるよー…」

杏「おぉ、ちょうどいいところに。公園ならベンチの一つぐらいあるだろうし」

こずえ「あのこうえん…はっぱ…きれいー…」

杏「あー、ホントだね。あの公園はイチョウだけじゃなくて、モミジも植えてるのかな」

こずえ「きれいなはっぱ…みれたー…」

杏「早くも願いが叶ったねぇ」

こずえ「えへへー……」



11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:03:42.43 ID:EiYPpRTR0

杏「こずえ、お腹空いてる?」

こずえ「んー…ちょっとだけ…すいてるー…」

杏「じゃあ、そこのコンビニで何か買って、公園で休憩しながら食べようか」

こずえ「こずえ…おかね…もってないよー…?」

杏「いいよ。こずえの分ぐらい杏が出すから」

こずえ「いいのー…?」

杏「いいよー」

こずえ「ありがとー…あんずー…」

杏「どういたしましてー。何か食べたいものある?」

こずえ「んー…おにぎりー…」

杏「はいよー。あとはお茶も買うかなー」

シャーセーwwwwww



12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:04:33.62 ID:EiYPpRTR0

アザーシターwwwwwww

杏「うーん、結局焼き鳥とかお菓子とか色々買ってしまった」

杏「コンビニはつい余計な物を買ってしまうね」

こずえ「ふくろ…いっぱいー…」

杏「まぁ、食べ切れなかった分は事務所に持って帰ろう」

こずえ「こんびに…いろんなもの…うってるー…」

杏「便利なもんだよねぇ。24時間やってるし」

こずえ「よる…そとにでたら…あぶないよー…?」

杏「そうだね、子供は出歩かない方がいいかな」

こずえ「あんずはー…?」

杏「杏は杏だから大丈夫」

こずえ「そっかー…」

杏(納得するんだ…)

こずえ「あんず…こうえん…いくのー…」

杏「ん、行こう行こう。早く座って休みたい…」



13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:05:25.25 ID:EiYPpRTR0

杏「あー…疲れたー…1時間ぐらい歩いたかな…」

こずえ「んー…10ぷん…ぐらい……」

杏「あれっ、そんなもんだっけ……」

こずえ「あんず…おちゃ…のんでー…」

杏「あー、ありがと。……ごく…ごく…ぷはあ」

杏「こずえ、おにぎり食べる?どれがいい?」

こずえ「んー……おかかー…」

杏「おかかねー。じゃあ、杏は明太子でも食べよう」

こずえ「あんずー…これ、どうやってあけるのー…?」

杏「ん、開け方分からない?ここを持って、引っ張るんだよ」

杏「んで、ぐるーっと回して、これとこれを外す、と」

こずえ「すごい…きれいに…とれたー…」

杏「いつも食べてるからねぇ」



14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:06:24.82 ID:EiYPpRTR0

杏「それじゃ、いただきまーす」

こずえ「いただきます……」

杏「もぐもぐ……うん、おいしい」

こずえ「おいしいー……」

杏「あー…外でこんな風にご飯食べるなんていつ振りだろう」

こずえ「ぴくにっくみたいで…たのしいよー…」

杏「ピクニックなら、もう少し人数がいた方がよかったかもねぇ」

こずえ「こずえ…あんずとふたりきりでも…たのしいよー…?」

杏「そう?」

こずえ「うん…たのしい…」

杏「そっか、それはよかった」

こずえ「えへー…」



15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:07:18.80 ID:EiYPpRTR0

杏「おにぎりもう1個食べる?」

こずえ「うん…たべるー…」

杏「いいよー。次はどれ食べる?」

こずえ「んー…つなまよー……」

杏「はいよー。じゃあ、杏は紅鮭でも」

こずえ「ん…こうして……」

杏「そうそう、それを取ったら、左右のを順番に引っ張るの」

こずえ「ひだり…みぎ…できたー…」

杏「うまいうまい」

こずえ「えへー……あむ…」

杏「もぐもぐ……はぁ、平和だねぇ……」

こずえ「へいわー……」



16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:08:43.33 ID:EiYPpRTR0

杏「こずえ、アイドルの仕事は楽しい?」

こずえ「うん…たのしーよー…。こんどねー…うちゅうにいくって…ぷろでゅーさーが…いってたー…」

杏「え、宇宙!?」

こずえ「うん…えっとねー…どーむ?…のなかに…うちゅうが…あるんだってー…」

杏「あー…そういうことね」

杏(宇宙に行くとか何事かと思ってしまった)

こずえ「あんずは…うちゅう…いったことあるー…?」

杏「いやー、流石に宇宙はないなぁ」

こずえ「そっかー……」

杏「こずえは、宇宙に行ってみたいの?」

こずえ「うちゅう…おほしさま…きらきら…いっぱいー…」

杏「そうだねぇ」

こずえ「あんず…おほしさま…すきー?」

杏「うーん…ニュースで、流星群がどうのって言ってる時に、ちょっと様子を見るぐらいかなぁ」

こずえ「りゅうせいぐん…ながれぼし…いっぱいー…」

杏「マンダのりゅうせいぐんはつよい」

こずえ「まんだー…?」

杏「うん、気にしないで」

こずえ「…?」



17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:10:24.55 ID:EiYPpRTR0

杏「コロッケと焼き鳥、どっちが食べたい?」

こずえ「こずえ…ころっけがいいー…」

杏「じゃあ、杏は焼き鳥ー。むぐ……うん、うまい」

こずえ「ころっけー…さくさくー…おいしー…」

杏「あ、ソースあるよ。かける?」

こずえ「そーす…かけるー…」

杏「じゃあ、そのまま持ってて」

こずえ「そーす…いれもの…べんりー…」

杏「この容器、何て名前だったかなぁ。ケチャップとマスタードが入ってるヤツもあるんだよね」

こずえ「けちゃっぷ…ますたーど…ほっとどっぐー?」

杏「そうそう。ホットドッグとかフランクフルト買うとよく付いてくるやつ」

杏「あー…気になる。ちょっと携帯で調べよう」

杏「ケチャップ…マスタード…あ、サジェストで出てきた。みんな同じこと調べてるんだなぁ」

杏「あー、そうそう、ディスペンパックだ。スッキリした」

こずえ「でぃすぺん…ぱっく…おぼえたー…」



18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:11:33.77 ID:EiYPpRTR0

杏「ふぅ、食べた食べた。お菓子はいらなかったなぁ。こずえ、食べる?」

こずえ「んー…おなか…いっぱい…」

杏「んじゃ、これは事務所に帰って食べるかー」

杏「ふわぁぁ…ベッドがあれば、今すぐ横になりたい気分だよ」

こずえ「おなか…いっぱいになると…ねむくなるのー…」

杏「ねー」

こずえ「ねー…」

杏「どうする?もう事務所に戻る?」

こずえ「んー…もうちょっと…はっぱ…みたいのー…」

杏「んじゃ、お腹が落ち着くまでもう少しゆっくりしてようか」

こずえ「うんー…」



19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:12:58.47 ID:EiYPpRTR0

杏「にしても…静かな公園だねぇ」

こずえ「こずえと…あんずしか…いないねー…」

杏「まぁ、のんびりするにはちょうどよかったかもね」

こずえ「あ…あそこに…はとが…いるよー…」

杏「おや本当だ。公園のハトって、よく食べ物に釣られて近づいてくるイメージがあるけど…」

杏「全然こっちに来る気配がないね」

こずえ「はと…なにしてるのかなー…?」

杏「なにしてるんだろうねぇ」

こずえ「こずえたちと…いっしょかなー…?」

杏「そうかもしれないねぇ」

こずえ「はとも…はっぱ…きれいなの、わかるのかなー…?」

杏「んー…頭のいいハトならわかるかもね」



20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:13:49.51 ID:EiYPpRTR0

杏「……よし、そろそろ戻るかー」

こずえ「ん……」

杏「ん、こずえ?」

こずえ「ふわぁ……んー…」

杏「こずえ、眠いの?」

こずえ「んー…おねむ…なのー……」

杏「え、こ、ここで寝られると困るよ…事務所まで我慢できる?」

こずえ「がまん…できないー……ふわぁ……」

杏「ちょ、ちょっと、こずえ」

こずえ「すぅ……すぅ……」

杏「………えっ、どうやって帰ればいいの」

こずえ「くぅ……くぅ……」

杏「こずえを負ぶってなんて無理だし……」

杏「起きるまで待ってたら、何時間ここにいる事になるか分からないし…」

杏「…ハッ、そうだ、きらりに助けに来てもらおう…!メールメール…」



21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:15:08.60 ID:EiYPpRTR0

きらり「もうちょっとで事務所に着くにぃ☆杏ちゃん、待っててねー☆」

ピロリローン

きらり「うゆ?杏ちゃんからメールだにぃ!」

――――――――――――――――――――――――――――――――
きらり、今どこ?
――――――――――――――――――――――――――――――――

きらり「うにぃ?どーしたのかな?」

きらり「とりあえず、お返事するにぃ☆めーるめーる☆」



22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:16:12.90 ID:EiYPpRTR0

ピロリローン

杏「ん、帰ってきた」

――――――――――――――――――――――――――――――――
事務所の近くだにぃ☆

あと10分ぐらいで戻れるゆ!(>ω<)
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「よしよし、助かった。迎えに来てもらおう」

杏「返信……っと」



23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:17:28.64 ID:EiYPpRTR0

ピロリローン

きらり「うきゃ!杏ちゃんはメール打つのが早いにぃ!」

――――――――――――――――――――――――――――――――
事務所の近くの公園にこずえと散歩に来たんだけど

こずえが寝ちゃって帰れないから、迎えに来てくれないかな
――――――――――――――――――――――――――――――――

きらり「杏ちゃんがお散歩…!?うゆ、きらりん、夢見てる…!?」ムニィ

きらり「うゆ、ほっぺ痛いにぃ…夢じゃないゆ…」

きらり「事務所の近くの公園…多分、あそこの事だにぃ!」

きらり「杏ちゃん、迎えに行くから待っててねー!」

きらり「…あっ、その前に、お返事しなくちゃ☆」



24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:18:20.17 ID:EiYPpRTR0

ピロリローン

杏「お、きたきた」

――――――――――――――――――――――――――――――――
杏ちゃんがお散歩なんてきらりんビックリだにぃ!(☆ω☆)

すぐ迎えに行くから待っててね☆
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「よし、これでひとまず大丈夫かな」

こずえ「すぅ……すぅ……」

杏「気持ち良さそうに寝てるねぇ…」ナデナデ

こずえ「えへー……すぅ……」

杏「ふぅ…杏も眠いなぁ…でも、きらりが来るまでは耐えないと…」

チャーン…

杏「…ん?」

アンズチャーン…!

杏「…えっ?」

きらり「杏ちゃーーーーーーーーーん!!!」ドドドド

杏「早っ!?」



26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:19:19.86 ID:EiYPpRTR0

きらり「遅くなってごめんねー!」

杏「いや、むしろ早すぎてビックリだよ…あと、こずえが寝てるから静かに」

きらり「あっ…そーだったにぃ!しーっ☆」

杏「わざわざ悪いね、こんなとこまで迎えに来てもらって」

きらり「全然だいじょーぶい☆杏ちゃんのいる所ならどこだって飛んでいくにぃ☆」

杏「ん、そっか」

きらり「それより、杏ちゃんがお散歩だなんてビックリしたにぃ!どーしたのー?」

杏「こずえに一緒に行きたいっておねだりされてねー」

きらり「うゆ、そうだったんだー」

杏「じゃあ、早速だけど、こずえを負ぶってあげてくれる?」

きらり「らじゃー☆杏ちゃんも一緒にどぞどぞ☆」

杏「二人一緒で大丈夫?…って、前、杏と小梅と輝子と3人まとめて抱えていった事あったね…」

きらり「ういうい☆だからこれぐらいへーきだにぃ☆」

杏「んじゃ、お言葉に甘えるとしよう」

きらり「じゃあ、こずえちゃんは抱っこして、杏ちゃんをおんぶすゆね☆」



27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:20:14.33 ID:EiYPpRTR0

杏「はー…慣れない事したから疲れたよ」

きらり「杏ちゃん、お散歩、楽しかったー?」

杏「んー…まぁ、楽しかったかな」

きらり「今度は、きらりんと一緒にお散歩しようね!」

杏「ん…まぁ、考えとくよ」

きらり「うきゃー!やったにぃ☆」

杏「にしても、よくあんなに早く来れたね。一応、事務所の近くの公園とは言ったけど」

きらり「杏ちゃんの為に急いで来たにぃ☆」

きらり「それに、事務所の近くだと公園はここしかないからすぐ分かったにぃ☆」

杏「あー、そうだったんだ」

きらり「あの公園、杏ちゃんの家と事務所の間の通り道だゆ?」

杏「うん、なんとなくそうなんだろうなーとは思ってた」

きらり「杏ちゃん、いつもきらりんの背中でおねむだからちゃんと見た事なかったんだにぃ!」

杏「そういうことだね…」



28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:21:34.08 ID:EiYPpRTR0

杏「はぁ、やっぱりきらりの背中は落ち着くねぇ」

きらり「きらりんも、杏ちゃん負んぶしてると安心するにぃ☆」

杏「落ち着いたら、一気に眠気が…あー、もう無理」

きらり「うゆ、杏ちゃんおねむ?」

杏「うん…あとはよろしくー……ぐう」

きらり「杏ちゃんおやすー☆」

きらり「事務所に着いたら、こずえちゃんも杏ちゃんもベッドで寝かせてあげるにぃ☆」



29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:22:48.26 ID:EiYPpRTR0

きらり「事務所とうちゃーく☆お疲れしゃーす☆」ガチャ

輝子「あ…お、おかえり…きらりさん……え?」

小梅「こ、こずえちゃんと…杏さん…?」

杏「ぐうぐう」

こずえ「すぅ…すぅ…」

幸子「おかえりなさい、きらりさん…って、どうしたんですか、その二人は」

きらり「杏ちゃんとこずえちゃんは、お散歩に行っておねむなんだにぃ☆」

輝子「あ…杏さんが…さ、散歩…?」

幸子「な、何かの間違いでは…?」

きらり「ホントだゆ☆杏ちゃんとこずえちゃん、二人でお散歩に行ってたんだにぃ!」

きらり「それで、先にこずえちゃんがおねむになっちゃったから、きらりんが2人をお迎えに行ったんだゆ!」

小梅「そ…そうだったんだ…」

輝子「こ、こずえが…杏さんを…散歩に、誘ったの…?」

きらり「そうみたいだにぃ!杏ちゃん、今度きらりんともお散歩してくれるって言ってくれたゆ!」

幸子「なるほど…。こずえちゃんが、杏さんに良い影響を与えているという事でしょうか…」

小梅「な、仲の良い…姉妹みたい…だね…」



30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:24:10.69 ID:EiYPpRTR0

―次の日―

杏「あ…足がぁ…!き、筋肉痛っ…ひぃぃ!」

きらり「杏ちゃん、すぐそこの公園にお散歩に行っただけだにぃ?」

幸子「普段、どれだけ動いてないかがよく分かりますね…」

小梅「あ、杏さん…し、湿布…貼る…?」

杏「あー、お願い…」

こずえ「ふわぁ…あんず…だいじょうぶー…?」

輝子「こ、こずえは…何ともなさそうだね…フヒヒ」

こずえ「んー…?」

杏「も、もう散歩は当分行かない…!」

きらり「えーっ、杏ちゃん足痛いの治ったら今度はきらりとお散歩行くにぃ!」

杏「足が壊れる!壊れる!(絶望)」


おしり



31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2013/11/08(金) 23:25:04.64 ID:EiYPpRTR0

杏ちゃんとこずえちゃんはもう本当の姉妹って事でいいんじゃないかな
見てくれた人ありがとう



33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/11/08(金) 23:27:01.83 ID:futCd53AO


杏ちゃんがちゃんとお姉ちゃんやってて微笑ましい


元スレ
SS速報VIP:杏「こずえと その2」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1383918761/