1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 20:21:07.38 ID:bn1hG4/80

男「どうもー」

女「はーい、よろしくお願いしまーす」

男「俺たち幼馴染2人でこうして今日もね」

女「漫才させてもらってるんですよー」

男「ところで女」

女「なに?」

男「最近生活保護の切り下げが議論されてるよね」

女「あー、そうね。反対運動も一部で起きてるみたいだけど」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 20:23:27.48 ID:bn1hG4/80

男「ここ数年まで、生活保護がこんなに注目されることはなかったよね」

女「ナマポなんて言葉も使われるようになってね」

男「こういう言葉ができるっていうのはダメだと思うな」

女「そうね、なんか気軽に受けられるみたいな感じがするよね」

男「いや、『ナマ』ってところにエロい感じがしちゃうだろ?」

女「しないわよバカ!」

男「いやいや、試しに女。ちょっと恥ずかしそうにうつむいて『ナマポ・・・』って言ってみてよ」

女「えっ?・・・な・・・ナマポ・・・」

男「いいっ!実にいいっ!次はセクシーポーズつきで!」

女「ナマポォ~・・・って何やらせるのよ!」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 20:27:09.52 ID:bn1hG4/80

男「あーごめん、胸がぺったんこなのにセクシーポーズはかわいそうだったね」

女「そういう意味じゃなくて!」

男「同様に、国だって予算が限られているのに生活保護に多額の支出をするのは難しい」

女「何が同様によ!バカ!」

男「だけど不正受給なんかが、この生活保護費用を圧迫しているんだよね」

女「不正受給があるせいで、必要に迫られて生活保護を受けている人にまでバッシングがあったりね」

男「近年は芸能人の家族も生活保護を受けていたっていうことでね」

女「この前私まで親戚のおじさんに、生活保護はダメだぞって言われたわ。いい迷惑よ!」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 20:31:13.72 ID:bn1hG4/80

男「俺は性活を女に保護してもらいたいけどね」

女「あんた勝手に私の写真とか使って性活してるでしょうが!変態!」

男「生活保護を受ける前に、家族ができる限り扶養しなければいけないというルールが」

女「だからって、幼馴染があんたのエロを扶養する必要はないでしょ!」

男「まあ俺が何を言いたいかというと、世の中この助け合いの精神がなくなったことも
  生活保護の増加と無関係ではないということなんだよね」

女「あんたの例えは助けてあげる必要を感じないのよ!」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 20:36:05.34 ID:bn1hG4/80

男「ほら、無縁社会なんていう言葉ができたりしてね」

女「孤独死してお墓は共同墓地っていうの、確かに寂しい感じがするわ」

男「だから俺も、女との縁を末永く大切にしていきたいと思うんだ」

女「す、末永くって・・・それはその・・・つまり・・・」

男「俺がシモの世話を一人でできなくなった時は、女にやってもらえると考えたら興奮するだろ!」

女「ぜーったい!しないからね!あんたは保護する価値もないから野垂れ死になさい!」

男「まぁまぁ、逆に女の世話のほうも俺がさ」

女「あんたには頼まないからっ!」

男「こんな感じで、役所は生活保護申請者を水際で食い止め、困っている人を拒絶します」

女「役所の人に謝罪しなさい!」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 20:40:12.64 ID:bn1hG4/80

男「でも生活保護の生活費ってさ、本当にあげすぎなのかな」

女「うーん、家庭の事情によっては苦しいんでしょうね」

男「逆に働いてるより生活保護のほうが楽っていう状況は、やっぱりおかしいよな」

女「恥の問題を別にしたら、生活保護を抜け出すモチベーションが薄れちゃうわね」

男「俺だって漫才しなくても女にバカとか変態とか罵ってもらえるなら漫才やらないもん」

女「あー、あんたが私を漫才の道に誘った理由が今ようやくわかったわ」

男「生活保護受給者にもドMがいて、世間の人から冷たい目を向けられるのに興奮してるんじゃ」

女「絶対ない!・・・と信じたいわよ。男といるとマジでそういう人がいそうな気がしてくる」

男「まぁとりあえず、まじめに働いている人がバカを見ない世の中にしたいよな」

女「例えば?」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 20:44:02.28 ID:bn1hG4/80

男「やっぱりまずは最賃かな」

女「最賃が生活保護を逆転しているっていうのが問題になってたわよね」

男「最賃沈下を憂う陳述がきちんと開陳されるようにしてほしい。はい女復唱!」

女「あんた私に特定の音節を言わせたいがための意見でしょ、それ」

男「あ、やっぱりわかった?」

女「絶対言ってあげないわよ!バカ!」

男「わ、悪かった!コンビ解消だけは勘弁してくれ!」

女「え?別に私そこまで言ってないじゃない」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 20:48:07.31 ID:bn1hG4/80

男「俺おまえとコンビでなきゃ、公私ともにやっていけないよ・・・」

女「えっ・・・」

男「ずっと一緒に、俺と漫才をやってほしい」

女「そ、そりゃ私も?最初はちょっと嫌だったけど今は男と漫才、続けたいなーって・・・」

男「あーだめだめ!そこで俺のこと思いっきり拒絶してクビにしないと」

女「えっ?なんでよ」

男「漫才でギャラをもらえる状況だと生活保護が受け取れないだろ?」

女「いい加減にしなさい!」

男・女「どーも、ありがとうございましたー」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 20:52:20.96 ID:bn1hG4/80

男「はいどうもー。幼馴染同士で漫才やらせてもらってますー」

女「2本目もよろしくお願いしますー」

男「最近俺さ、すげー驚いたニュースがあるんだよね」

女「どんなニュース」

男「女子柔道日本代表がさ、代表監督から暴力を受けていたっていう」

女「あー、突然のことだったからね」

男「毎日女の子を畳の上に投げつけたり寝技をかけたり、許せないよな!」

女「それは暴力じゃなくて普通の柔道でしょ!」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 20:56:11.20 ID:bn1hG4/80

男「監督はまずね、全くもってわかってないですよ!」

女「そうだよね、体罰や暴力で精神が鍛えられて強くなるわけじゃないもんね」

男「女の子に暴力をふるうより、暴力を受けるほうが興奮するじゃないか!」

女「あ、そういう『わかってない』だったの。相変わらずあんたドMの変態ね」

男「ていうか根性ある女子柔道代表がJOCに直訴ってことは、相当ひどい暴力だよな」

女「そうだよね、私たちが考えているよりも相当なことがあったのかも」

男「俺実はもう1人、JOCに訴えたほうがいい人知ってるんだ」

女「え?あんた誰かオリンピック代表と知り合いなの?」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 21:00:24.53 ID:bn1hG4/80

男「その選手は指導者から毎日毎日ひどい仕打ちを受けて、悲しい顔してるんだよ」

女「えっ?なんて選手?」

男「選手名まではちょっとわかんないんだけど、毎日指導者がうるさく『気合だ!気合だ!』って」

女「浜口京子選手でしょそれ!ちょっと熱血すぎるけど、その件は別にいいんじゃないの?」

男「だって選手のほうはいつもコーチのことを呆れ顔で見てるよ」

女「でもちゃんと普段は尊敬してるの!」

男「偉いね浜口京子選手は。親もさぞかし素晴らしい人なんだろうね」

女「その気合だ!って言ってる人がお父さんでしょ!」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 21:04:33.94 ID:bn1hG4/80

男「いやー、それは知らなかった」

女「日本で知らないのは男だけよ!」

男「でも浜口京子選手以外も、基本的にレスリングの選手は待遇がよくないと思う」

女「まあサッカーなどに比べると、どうしても注目度が落ちるからかもね」

男「あの吉田沙央里選手ですら、悪徳業者に無理やり警備の仕事をやらされているもんね」

女「あれはCMの中だけ!」

男「え?だって1・2・3・4アクトックって歌ってるじゃん」

女「ALSOKでしょ!」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 21:08:27.39 ID:bn1hG4/80

男「いや、でも柔道でもレスリングでもスポーツ選手の扱いが悪いっていうのはダメだよ」

女「あんたの認識はおかしいけどね」

男「だって東京五輪の招致活動にとってもマイナスになるでしょ」

女「競技場や交通の便、治安などは高評価なのに他の部分がマイナス評価なのよね」

男「五輪招致の国民支持率が低いっていうのも、あまりよくないって言われててさ」

女「五輪招致にお金をかけるなら、復興にお金を!という意見もよくわかるし、難しいね」

男「でも五輪を開けば外国の観光客がお金を日本に落としてくれたり、経済効果はあるよ」

女「前の東京五輪の時は、それに合わせて東海道新幹線が整備されたっていうよね」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 21:12:06.05 ID:bn1hG4/80

男「俺が一番国民支持率を下げていると思う理由は、テレビ観戦に比べて
  スポーツ生観戦の魅力が実はそんなに高くないっていうところなんだよね」

女「確かに、テレビで見たほうが試合展開とか選手の表情がよくわかるし」

男「いや、そういうことじゃなくて競技場で遠目で見るよりテレビのアップのほうが
  女子選手の胸や太もも、お尻はしっかり鑑賞できるわけじゃない」

女「そんな理由で五輪招致に賛成しないのはド変態の男くらいよ!」

男「え?だって今回の東京五輪で女子選手をエロ目線で見るために地デジが整備され・・・」

女「五輪のためじゃない!ましてやあんたのエロのためでもないからっ!バカ!」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 21:16:11.65 ID:bn1hG4/80

男「女は手厳しいなぁ」

女「あんたみたいのが、五輪招致を妨げているんじゃないかしら」

男「選手や猪瀬都知事はかなり熱心だからね」

女「やっぱり地元の応援を受けて、五輪に出場できるっていうのは嬉しいじゃない」

男「あーそうか、俺もおまえが応援してくれるから漫才頑張れるもんな」

女「やだ、急にそんなこと言わないでよ。照れるよ」

男「と思ったけど、俺『キモい』とかのブーイングを受けても興奮できた」

女「変態!あんたはどこでアウェーになってもしょうがないわよそれじゃ!」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 21:20:19.53 ID:bn1hG4/80

男「でもなんだかんだで、実は都民の招致賛成率がどんどん上がって70%を超えたんだよね」

女「柔道の暴力行為事件が水を差さなければいいんだけど」

男「まあ各国委員の投票で決まるから、なかなか思うようにはいかないかもな」

女「日本を嫌っていたり、他の国と仲がよい国が日本に投票しない、とかね」

男「べ、別にわたしは日本が好きで投票したわけじゃないんだからねっ!」

女「そんなツンデレ委員はいないわよ!」

男「だって最大のライバルはトル子ちゃんっていうんでしょ」

女「萌えキャラとかじゃないから!トルコのイスタンブール!」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/31(木) 21:24:20.90 ID:bn1hG4/80

男「でもまあ、東京開催が決まったら女と一緒に2人で見に行きたいな」

女「えっ?私と?ホントに私でいいの?」

男「もちろん!一番に誘いたい相手はキミだけだよ」

女「ホント?じゃあ絶対一緒に行こうね!約束だよ!」

男「特に『手を使わない』サッカーをカップルで見ると性欲が刺激されるっていうから是非」

女「動機が不純すぎでしょ!ちょっとでも期待した私がバカだったわ」

男「漫才を通して幼馴染を夜のオリンピックへ招致する活動は、こうして失敗に終わりました」

女「いい加減にしろエロ魔人!」

男・女「どーも、ありがとうございましたー」

おしまい


元スレ
幼馴染「なんであんたと漫才なんかしなきゃいけないのよ!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1359631267/