1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:44:20.93 ID:4+CKtbn30

シンジ「やめてよね」

アスカ「何よ!もしもの話よ!!そんな事、実際には無いんだから!!」

シンジ「僕、嫌いなんだ・・・」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:46:24.56 ID:4+CKtbn30

アスカ「何よ!もしもの話だって言ってんじゃない!!」

シンジ「だからやめてよ!!」

シンジ「嫌いなんだよ・・・」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:47:35.68 ID:4+CKtbn30

アスカ「ハッ!そこまで毛嫌いされてるとは思わなかったわ!」

アスカ「アンタなんか、こっちから願い下げよ!」

シンジ「えっ・・・誰もアスカが嫌いだなんて・・・」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:48:59.60 ID:4+CKtbn30

アスカ「はぁ?さっきから嫌い嫌いって口にしてるじゃない!!」

シンジ「だから、それはアスカじゃなくて」

シンジ「もしも話」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:49:40.73 ID:4+CKtbn30

アスカ「はぁ?じゃあ私の事はどう思ってるのよ?」

シンジ「クラスメート」

アスカ「それだけ?」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:50:58.67 ID:4+CKtbn30

シンジ「うん」

アスカ「じゃあクラスメートってのは除いて考えてよ」

シンジ「嫌だよ・・・嫌いなんだよ」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:53:32.67 ID:4+CKtbn30

アスカ「・・・そう」

シンジ「何で落ち込むんだよ」

アスカ「この私がアンタごときにここまで毛嫌いされてると思うと・・・ね」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:54:40.16 ID:4+CKtbn30

シンジ「だから別に嫌いじゃないよ」

アスカ「わけわかんないわ・・・」

シンジ「僕が嫌いなのは」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:55:55.78 ID:4+CKtbn30

アスカ「何?」

シンジ「もしも話とか、現実にありえない想定の話で」

シンジ「クラスメートじゃないアスカなんて存在しないから考えるだけ時間の無駄でしょ?」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:56:53.74 ID:4+CKtbn30

アスカ「そりゃあそうだけど・・・」

シンジ「そうだよ」

アスカ「じゃあ、アンタから見た私はどんな存在なのよ?」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:57:25.65 ID:4+CKtbn30

シンジ「クラスメート」

アスカ「それは聞いた」

シンジ「同じパイロット」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:58:22.26 ID:4+CKtbn30

アスカ「それもそうだけど・・・」

シンジ「同居人」

アスカ「はぁ・・・はいはい、わかった!わかりましたぁ・・・もういいわ!」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 03:59:39.67 ID:4+CKtbn30

シンジ「どうかしたの?」

アスカ「ケッ!呆れてんのよ・・・バカシンジ」

シンジ「事実を述べたまでだよ・・・」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:00:35.37 ID:4+CKtbn30

アスカ「そうね、その通りね」

シンジ「そうだよ」

アスカ「はぁ・・・じゃあ質問を変えるわ」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:01:53.58 ID:4+CKtbn30

アスカ「アンタ、女としての私をどう見てるの?」

シンジ「髪が長い」

アスカ「てんでダメね・・・」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:04:09.53 ID:4+CKtbn30

シンジ「えーっ・・・なんだよそれ」

アスカ「アンタってホントに鈍いわね」

シンジ「女としてのアスカでしょ?他の女子と比較してって事だよね?」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:05:08.44 ID:4+CKtbn30

アスカ「ま、それでもいいわ・・・」

シンジ「うーん・・・」

アスカ(おっ・・・意外と良く考えてるわね・・・)



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:06:37.41 ID:4+CKtbn30

シンジ「髪が長い」

アスカ「考え込んでそれか」

シンジ「だって・・・女性らしい一番の外見上の特徴だと髪の毛の長さになるよ」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:07:42.47 ID:4+CKtbn30

アスカ「アンタ、髪しか見てないワケ?」

シンジ「だってアスカは黒髪じゃないし、見分けやすいから」

アスカ「あっそ・・・」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:08:50.15 ID:4+CKtbn30

シンジ「あ!他にも一応考えたんだよ?」

アスカ「ふーん・・・期待せずに聞いてあげるわ」

シンジ「酷いなぁ・・・もう」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:09:41.61 ID:4+CKtbn30

アスカ「言ってみなさい・・・はい!どーぞ!」

シンジ「顔が可愛い」

アスカ「・・・」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:10:33.54 ID:4+CKtbn30

アスカ「今なんと?」

シンジ「顔が可愛い」

アスカ「///」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:11:29.30 ID:4+CKtbn30

シンジ「どうしたの?」

アスカ「なんでもない」

シンジ「?」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:12:17.29 ID:4+CKtbn30

アスカ「シンジ、もう一回言ってみなさいよ」

シンジ「えっ?他にもあるのに・・・」

アスカ「聞いてあげるわ!!」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:13:33.04 ID:4+CKtbn30

シンジ「うん・・・えっと・・・」

アスカ「はい!じゃーんっ!!」

シンジ「足が長い」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:14:49.77 ID:4+CKtbn30

アスカ「アンタ・・・人の足、見比べてんじゃないわよ///」

シンジ「だって・・・目につく所って限られてるじゃないか」

アスカ「そ・・・それもそうね・・・ま、良しとしてあげるわ・・・」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:15:52.24 ID:4+CKtbn30

シンジ「さっきから顔が赤いのはなんでなの?」

アスカ「気のせいよ」

シンジ「そっか」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:16:56.07 ID:4+CKtbn30

アスカ(か・・・かわいい・・・)

アスカ(足が長い・・・)

アスカ(コイツ、ちゃんと私の事見てんのね・・・)



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:18:30.05 ID:4+CKtbn30

アスカ(それにしてもよく恥ずかしげも無く・・・)

アスカ(このバカシンジが・・・)

アスカ(・・・悪い気はしないわね)



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:19:52.47 ID:4+CKtbn30

アスカ「そうよ!」

シンジ「他にはね・・・」

アスカ「な!まだあるの!?」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:21:27.75 ID:4+CKtbn30

シンジ「あるよ、人と比べて良いなら」

アスカ「そう?・・・ま、折角考えたんだから、聞いてあげるわ!!」

アスカ「仕方なくね!仕方なく!!」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:23:14.37 ID:4+CKtbn30

シンジ「えっ・・・忙しいなら別に良いよ」

アスカ「あ・・・仕方なくって言うのは!そう言う意味じゃなくてぇ・・・その・・・」

アスカ「いいから言いなさいよ!!」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:24:19.76 ID:4+CKtbn30

シンジ「何でいきなり怒るんだよ・・・」

アスカ「うるさい!さっさと言え!!」

シンジ「わかったよ・・・」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:26:07.28 ID:4+CKtbn30

アスカ「はい!どーぞっ!!」

シンジ「えーっ・・・やっぱ言いたくないなぁ・・・」

アスカ「はぁ?自分から言いかけたんでしょうが!!」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:27:28.64 ID:4+CKtbn30

シンジ「だって・・・」

アスカ「そんなに言い辛い事なの?」

シンジ「そりゃあ・・・ねぇ・・・」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:28:25.12 ID:4+CKtbn30

アスカ(何よ!気になるじゃない!!)

アスカ(口ごもるくらい恥ずかしい事言おうとしてるのかしら?)

アスカ(だとしたら、なんとしても聞き出してやるわ!!)



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:30:03.06 ID:4+CKtbn30

アスカ(このバカがこんなに素直になるのも珍しいわ!!)

アスカ(聞き出せるうちに聞き出しておくんだから・・・!!)

アスカ(・・・かわいい・・・///)



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:32:32.03 ID:4+CKtbn30

アスカ「もう・・・仕方ないわね、何でもちゃんと聞いてあげるから」

シンジ「ホントに?」

アスカ「あっ!ここで告白とか・・・そう言うのは無しよ!!」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:33:49.88 ID:4+CKtbn30

アスカ「私にも心の準備ってものがあるし・・・それに・・・」ぼそぼそ

アスカ「このタイミングはロマンチックじゃないって言うか・・・その・・・」ぼそぼそ

シンジ「なに?聞こえないよ?」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:35:39.89 ID:4+CKtbn30

アスカ「聞こえない様に言ってんのよ!!このバカ!!・・・はい!!どーぞっ!!」

シンジ「すぐ怒る」

アスカ「・・・」



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:37:15.74 ID:4+CKtbn30

アスカ「はぁ?」

シンジ「えっ?」

アスカ「あぁ・・・今カリカリしてたからそう感じたワケね?」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:38:34.99 ID:4+CKtbn30

アスカ「それなら仕方ないわ!はい!もう一回やり直し!!」

シンジ「あ・・・次はね・・・」

アスカ「はぁ?・・・次?今のやり直しよ!!まだ言えてないでしょ!!」



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:39:59.94 ID:4+CKtbn30

アスカ「全く!恥ずかしがって逃げんじゃないわよっ!」

アスカ「ま、そう言う所もアンタらしいって言うか・・・」

アスカ「ほら!口ドラムが要るならもう一回してあげるわ!!」



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:41:53.69 ID:4+CKtbn30

アスカ「そりゃあ?目の前に居る女の子に思った気持ちを正直に伝えるのは恥ずかしいものね!!」

アスカ「わかる!わかるわ!!その気持ち!!」

アスカ「でも良いのよ!!ちゃんと受け止めてあげるから!!」にっこり



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:43:59.21 ID:4+CKtbn30

シンジ「え・・・さっきのは」

シンジ(聞こえてなかったのかな?)

アスカ「あぁ、気にしないわ!言おうとした事を素直に言えばいいのよ!!」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:44:58.51 ID:4+CKtbn30

シンジ「じゃあ・・・もう一回言うね?」

アスカ「はいはい!ドラムロールスタート!!」

アスカ「だららららららららららららら・・・」



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:46:08.43 ID:4+CKtbn30

アスカ「じゃーん!!」

シンジ「すぐ怒る」

アスカ「あん?」



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:47:41.76 ID:4+CKtbn30

シンジ「ひっ!」

アスカ「気のせいかしら?私の期待と大きく外れてるんだけど?」

シンジ「ちゃんと受け止めるって・・・だから・・・」



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:49:05.68 ID:4+CKtbn30

アスカ「この・・・バカシンジ!!」ごすっ

シンジ「痛ッ!!」ひりひり

シンジ「受け止めてないじゃないか・・・」



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:51:31.19 ID:4+CKtbn30

アスカ「ぐぬぬぬ・・・」

アスカ「心の準備とかあるか!!」

アスカ「さっきまでの私のキラキラ乙女心返せ!!このバカッッ!!」



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:53:00.17 ID:4+CKtbn30

シンジ「アスカが何言ってるかわかんないよ・・・」

アスカ「知らなくて良い!!バカ!!バカ!!死ね!!」

シンジ「はぁ・・・そうやってすぐ怒らなければ可愛いのに・・・」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:54:15.14 ID:4+CKtbn30

アスカ「えっ・・・?」

シンジ「台無しだよ・・・もう・・・」

アスカ「そ・・・そそそそ・・・そうかし・・・らららっらら?」



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:55:37.40 ID:4+CKtbn30

シンジ「そうだよ・・・勿体無いなぁ・・・」

アスカ「そう・・・かなぁ・・・?」

シンジ「だからそうだって言ってるじゃないか」



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:58:08.47 ID:4+CKtbn30

アスカ「・・・勿体無い///」

シンジ「そうだよ」

アスカ「///」



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 04:59:16.30 ID:4+CKtbn30

シンジ「どうしたの?アスカ・・・?」

アスカ「なんでもないわ・・・あ・・・シンジ?今日から私、変わるから・・・」

シンジ「え?」



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:01:34.12 ID:4+CKtbn30

アスカ「ま、大人の女性に向けて?心境の変化って奴?」

シンジ「へぇー」

アスカ「そう言う事だから、じゃ・・・また夕食時に・・・」



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:02:45.66 ID:4+CKtbn30

シンジ「と、言う事があったんだよ」

ケンスケ「ひぇー!あの式波が!?」

トウジ「それでか・・・何か今日の式波は気持ち悪いと思ったんや!!」



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:04:48.51 ID:4+CKtbn30

アスカ「あらヒカリ・・・お昼、一緒にいかがかしら?」

ヒカリ「いいけど・・・アスカ?今日どうしたの?」

アスカ「ちょっとね・・・強いて言えば脱皮中って所かしら?」



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:06:23.63 ID:4+CKtbn30

シンジ「脱皮中wwwwww」

ケンスケ「ヤバいwwwww牛乳拭くwwwww」

トウジ「あちゃあ・・・スイッチ入ってしもてるやん・・・」



84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:08:30.14 ID:4+CKtbn30

アスカ「それよりヒカリ、男子ったらあれで結構私たちの事見てるわよ?気をつけなさいよ?」

ヒカリ「え?そ・・・そうかなぁ?意識し過ぎじゃ・・・?」

アスカ「あっち見なさいよ・・・シンジ達だって私達の事、見てる」



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:10:45.82 ID:4+CKtbn30

ヒカリ「こらー!鈴原!!女子をジロジロ見るんじゃないー!」

アスカ「ヒカリ、落ち着きなさい・・・減るモンじゃないわ・・・」

ヒカリ「えっ・・・いつものアスカならすぐに・・・」



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:11:48.53 ID:4+CKtbn30

アスカ「そう言うの、もうやめたの・・・言ったでしょ?脱皮中なのよ・・・大人の女にね」

ヒカリ「へ・・・へぇー・・・」

ヒカリ(アスカ、頭大丈夫かなぁ・・・?)



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:14:14.08 ID:4+CKtbn30

シンジ「ぶふっwwwww少し持ち上げるとすぐコレだよwwwwww」

ケンスケ「ナイス脱皮wwwwwwナイス脱皮wwwwww」

トウジ「あかんwwwwwwいいんちょがコッチ見とるwwwwwww顔隠さなwwwwww」



91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:15:06.06 ID:4+CKtbn30

アスカ「ごちそうさま」

ヒカリ「ごちそうさま」

アスカ「私、シンジに弁当箱返して来るわね」



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:16:29.26 ID:4+CKtbn30

アスカ「シンジ、ごちそうさま」

シンジ「ぶふっ・・・いや!いいんだ!!これくらい!!」

シンジ(やばい・・・顔見ただけで・・・)



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:18:26.12 ID:4+CKtbn30

アスカ「その・・・いつも悪いわね、美味しかった・・・」

ケンスケ(ダメだ・・・碇・・・早く式波を追い返してくれ・・・)

トウジ(あかん・・・この変に大人ぶった感じが・・・死ぬ)



95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:19:37.06 ID:4+CKtbn30

シンジ「いいよ!気にしないで!!ホントに!!色んな意味で!!うん!!」

アスカ「?」

シンジ「さ、僕らはそろそろ屋上に行こう!!ね!!トウジ!!ケンスケ!!」



96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:21:18.61 ID:4+CKtbn30

トウジ「せやな!さ、さっさとズラかるでぇっ!!誰かが牛乳噴出す前に!!」

ケンスケ「ぶほっ・・・もう・・・ダメ・・・!!」

ヒカリ(・・・あやしい)



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:22:51.39 ID:4+CKtbn30

シンジ「はぁー!!危ない!!」

ケンスケ「それはこっちの台詞だよ!!碇!!」

トウジ「センセも人が悪いわ・・・」



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:24:52.48 ID:4+CKtbn30

ケンスケ「あの式波の態度!妙に色気づこうとして何か・・・」

トウジ「オエーって感じやな・・・引くわぁ・・・」

シンジ「昨日可愛い連呼したらアレだよ!!もう夕飯時なんか気が気じゃないよ!!」



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:25:45.16 ID:4+CKtbn30

ヒカリ「へぇーっ・・・そう言う事?」

シンジ「びくぅ!!」

アスカ「・・・」じろり



101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:27:06.34 ID:4+CKtbn30

シンジ「あ・・・ああああああああアスカ・・・これは・・・そそそそ・・・その・・・」

アスカ「・・・」

ヒカリ「サイテー・・・」



103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:28:48.63 ID:4+CKtbn30

シンジ「違うんだ・・・これはその・・・悪気があった訳じゃ・・・えっと・・・」

アスカ「・・・」

シンジ「アスカ?アスカ・・・?」



104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:29:25.23 ID:4+CKtbn30

アスカ「楽しかった?」

シンジ「へ?」

アスカ「私を小馬鹿にして見てて楽しかったかって聞いてるのよ」



106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:30:35.79 ID:4+CKtbn30

シンジ「はい、とっても」

アスカ「素直でよろしい」

シンジ「いえ・・・」



108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:31:28.26 ID:4+CKtbn30

アスカ「で?この私をここまでコケにしてくれた報いは受けるんでしょうね?」

シンジ「はい・・・どんな事でも」

アスカ「よろしい」



109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:33:25.08 ID:4+CKtbn30

トウジ(うわぁ・・・やばいんちゃう?)

ケンスケ(何か片目蒼くない?気のせいかな?)

トウジ(それだけキレとるっちゅう事やろ・・・堪忍堪忍や・・・)



110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:34:15.00 ID:4+CKtbn30

アスカ「私の目を見なさい」

シンジ「はい・・・」

シンジ「!!」ドクン



112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:35:45.67 ID:4+CKtbn30

シンジ「あ・・・がぁあ・・・」ばたっ

トウジ「センセ!!どないしたんやいきなり!!」

ケンスケ「嘘だ・・・」

ヒカリ「死んでる・・・」



115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:38:29.97 ID:4+CKtbn30

アスカ「そんなわけないでしょ・・・悪ふざけもここまで来ると腹立つわね」

シンジ「・・・」

アスカ「ほら!バカやってないで起きなさいよ・・・!!」ゆさゆさ

アスカ「・・・嘘」

アスカ「死んでる」



122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:53:18.25 ID:4+CKtbn30

トウジ「ぎゃぁああああ!!人殺し!!人殺しや!!」

ケンスケ「うわぁあああああああああ!!!」

ヒカリ「アスカ・・・何も殺さなくても・・・」



123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:54:55.56 ID:4+CKtbn30

アスカ「違う・・・私じゃない・・・私は殺してない・・・!!」

トウジ「け・・・警察に連絡せな・・・」

ケンスケ「先に病院だろ!!碇がもしかしたら生きてるかもしれないじゃないか!!」



124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:56:11.53 ID:4+CKtbn30

アスカ「NERVに連絡するわ!!目ぇ見ただけで死ぬワケ無いじゃないない!!」

トウジ「黙らんかい!!この人殺しが!!」

ヒカリ「アスカ・・・そんな・・・」



125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:57:24.14 ID:4+CKtbn30

アスカ「私じゃない!!違うって言ってるでしょうが!!」

ケンスケ「式波の目を見て倒れたんだぞ!!お前のせいだ!!人殺し!!」

アスカ「違う・・・違うの・・・」ぐすっ



126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:58:16.75 ID:4+CKtbn30

アスカ「私じゃないの・・・」ひぐっ

ヒカリ「言い逃れするなんて」

ヒカリ「最低」



128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 05:59:29.67 ID:4+CKtbn30

アスカ「嫌ぁあああああああ!!違うの!!!!私じゃないの!!!!!信じてよ!!!!」

アスカ「起きなさいよ!!シンジ!!起きて!!私を助けなさい!!!!」ゆさゆさ

アスカ「バカシンジ!!!!!」ゆさゆさ



129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:01:12.79 ID:4+CKtbn30

トウジ「死人を・・・センセを・・・性根が腐っとる・・・」ギリ

ケンスケ「碇から離れろよ!!そして近寄るな!!人殺し!!」

ヒカリ「・・・通報しなきゃ」



130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:02:54.13 ID:4+CKtbn30

アスカ「あぁあああああああああ!!!!!」

アスカ「嫌ぁあああああああああああ!!!!!」だっ

アスカ「」ぐしゃっ



132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:04:43.29 ID:4+CKtbn30

トウジ「飛び降りおった・・・」

ケンスケ「僕たちが追いつめたから・・・?あの高さじゃ・・・もう」

ヒカリ「死んでる」



133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:08:02.21 ID:4+CKtbn30

シンジ「よっこらセックス・・・っと」

トウジ「おっ!センセ!!生きとったんか?」

シンジ「生きてるよ?何で?」



134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:09:14.33 ID:4+CKtbn30

ケンスケ「碇、お前・・・心臓止まってたんじゃ・・・」

シンジ「心臓?そんなのないよ」

ヒカリ「ヒッ!!」



136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:10:20.11 ID:4+CKtbn30

トウジ「・・・いや、心臓無いってなんやそれ」

シンジ「あぁ・・・エヴァのパイロットは心臓無いんだ」

シンジ「無いっていうか、止まってる」



138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:11:33.08 ID:4+CKtbn30

シンジ「あれ?アスカは・・・?」

ヒカリ「それが・・・下・・・」

シンジ「あちゃぁ・・・」



139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:12:24.08 ID:4+CKtbn30

シンジ「とりあえず、様子を見に行こう」

トウジ「いや、あんなグチャグチャやったら生きてへんやろ」

ケンスケ「そうだよ・・・」



140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:13:21.92 ID:4+CKtbn30

シンジ「大丈夫だよ、僕らは脳が破壊されない限り生きてるから」

トウジ「そ・・・そういうモンなんか?」

シンジ「エヴァの呪縛らしいよ」



141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:14:56.13 ID:4+CKtbn30

シンジ「父さんったら説明も無しにこんな副作用のあるモノに乗せるんだから」

シンジ「酷いと思わない?」

トウジ「そ・・・そうやな、そう言うもんかな・・・?」



142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:16:39.20 ID:4+CKtbn30

シンジ「おーい!アスカぁ?生きてる?」

シンジ「あっ・・・これはダメかも知れないね・・・」

ケンスケ「いや・・・脳も何もグチャグチャで何が何だかわからないよ・・・」



143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:17:54.49 ID:4+CKtbn30

シンジ「ま、いっか・・・3人目のアスカは凄い我が侭でウザかったから」

シンジ「父さんに頼んで新しいアスカ作ってもらおっと」

トウジ「えっ?」



145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:19:03.42 ID:4+CKtbn30

シンジ「あ、もしもし・・・父さん?」

シンジ「うん、そうなんだよ・・・アスカ壊れちゃったから・・・」

シンジ「納期は?・・・3日?はーい・・・じゃ、よろしくね」



147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:20:48.12 ID:4+CKtbn30

ケンスケ「話が見えない」

シンジ「やだなぁ・・・聞いてたまんまだよ、ケンスケ」

シンジ「さ、掃除掃除!!」



148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:22:08.54 ID:4+CKtbn30

トウジ「いや・・・掃除て・・・」

ケンスケ「どうやって」

シンジ「え?生ゴミで良いよ?」



150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:23:21.36 ID:4+CKtbn30

トウジ「生ゴミ・・・」

ケンスケ「流石にさっきまで動いてたのを見てるから・・・ねぇ?」

シンジ「やだなぁ・・・こんなのただの肉の塊だよ」



151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:24:00.49 ID:4+CKtbn30

シンジ「それに、たまに僕らも食べてるよ?」

トウジ「えっ!?」

ケンスケ「へ?」



153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:25:09.88 ID:4+CKtbn30

シンジ「ほら、学校でたまに給食出るでしょ?」

シンジ「アレ・・・」

シンジ「アスカの」



155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:26:30.86 ID:4+CKtbn30

トウジ「ひぃいいいいいい」

ケンスケ「ぎゃあぁああああああああ」

終われ



158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/14(月) 06:39:41.49 ID:4qLVFiVQ0

…色々問い詰めたいこともあるが、とりあえず乙


元スレ
アスカ「もしよ?もし、私とアンタが付き合ったら・・・」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1358102660/