SS速報VIP:【モバマス】まゆ『もしもし? 私まゆ』
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511528318/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 21:58:38.44 ID:E7R5UxLF0


まゆ『今自宅にいるの』

P「? そうか。それで何の用…」


プツッ ツー ツー


P「……切られた」

P「何なんだ一体。まあいいや、もう少し休もう……ふあぁ……」


プルルル プルルル


P「また電話? まゆからだ」ピッ

P「はいもしもし」

まゆ『私まゆ。今○○駅にいるの』

P「え? さっき自宅にいるって…」


プツッ ツー ツー


P「また切られた」

P「意味が分からない。何がしたいんだ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1511528318




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 21:59:37.68 ID:E7R5UxLF0


P「!」

P「待てよ? 電話をかけて自分のいる場所を伝え、そして切る」

P「この一連の流れ、まるで……」


プルルル プルルル

ピッ


P「もしもし」

まゆ『私まゆ。今△△駅にいるの』

P「!!」

P(まゆの自宅がある○○駅から、俺の住んでる△△駅まで一気に!?)

P(確か5つくらい離れて……いや、これは……)

P「分かったぞ。まゆの奴、メリーさんのイタズラを仕掛けてるんだな?」

P「本当はまだ自宅にいて、俺の反応を楽しんでるんだ」


プルルル プルルル


P「きた」ピッ




3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 22:01:01.86 ID:E7R5UxLF0


まゆ『もしもし? 私まゆ』

P「察しがついたぞまゆ。イタズラはやめて…」

まゆ『今、あなたの家の近くの□□公園にいるの』


プツッ ツー ツー


P「話を聞かないな。ったく」

P「……あれ? っていうか俺」

P(アイドルたちに家の場所教えたっけ)

P(いや、教えてない。その話すらしてないぞ)

P(じゃあ何で俺の家の近くにある公園の名前を……)


プルルル プルルル


P「……」ピッ

まゆ『もしもし? 私まゆ。今あなたのマンションの下まで来ました』

P「お、おいまゆ! 冗談はやめ…」


プツッ ツー ツー





4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 22:02:29.57 ID:E7R5UxLF0


P「冗談だよな……?」

P「そうだ、怖がることない。仮に住所を知られていたとしても顔見知りだし、そもそもイタズラだろうし」

P「いや……やっぱり少し怖くなってきた。何たってあのまゆだ……」


プルルル プルルル


P「……ゴクリ」

ピッ

P「は、はい……」ドキドキ

???『……』


凛『もしもし? 私凛』

P「!?」


凛『今まゆと一緒にエレベーターに乗ってるの』

凛『プロデューサーが住んでるのって7階だよね』

P「凛? 凛なのか!? 何でお前まで……!」




5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 22:03:45.06 ID:E7R5UxLF0


プツッ ツー ツー

P(は? ど、どういうことだ。まゆのスマホから凛が?)

P(一緒にいるのか? 一緒に俺へのイタズラを?)


プルルル プルルル


P「!!」ビクッ


プルルル プルルル


P「……」ドキドキ

ピッ

P「……はい……」

まゆ『もしもし? 私まゆ』

凛『そして凛』

まゆ・凛『今あなたの部屋の前にいるの』




6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 22:05:27.18 ID:E7R5UxLF0


プツッ ツー ツー

P「……ッ!」

P「こ、これは……本当のことなのか」


ピンポーン


P「!!」ビクッ

P(う、嘘だろ?)

P(……確かめないと)

スタスタ

P(覗き穴から除いて、確認しよう)

P(もし居ても冷静になるんだ。居留守を使えば……)ソー

P(……?)

P(いない)ガチャ




7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 22:06:28.96 ID:E7R5UxLF0


キョロキョロ

P「うん、やっぱりいない」

P「やっぱりイタズラだったんだな……全く……」

P「しかしそうなると誰が鳴らしたんだって話になるけど」


プルルル プルルル


P「!!」

P(だ、大丈夫だ。結局イタズラだったんだから)ピッ

P「はい」


まゆ『もしもし? 私まゆ』

凛『&凛』


P「はは、&って……やっとふざけてくれたな。ずっと真面目なトーンだったから安心したよ」

P「インターホンの偶然が重なって信じかけた。もうこんなイタズラはやめろよ?」




8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 22:07:35.72 ID:E7R5UxLF0


まゆ『……うふふ』

凛『ふふふ』

P「な、何がおかしいんだ」

凛『果たして本当にイタズラかな』

まゆ『プロデューサーさんの郵便ポストに、まゆたちがいた証拠を入れておきましたよぉ』

凛『それじゃあね』


プツッ ツー ツー


P「……う、嘘だろ……?」

スタタタッ

――――

ガチャ

P「あれ……? 何もない」

P「ふ……はははっ。やっぱりあいつら、出まかせを言ったんだな」

P「明日会ったら説教だな」




9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 22:09:33.85 ID:E7R5UxLF0


プルルル プルルル

P「! まゆだ」

ピッ

P「いい加減にしろよ二人とも。もうこんなことは絶対に…」

まゆ『引っかかりましたねプロデューサーさん』

P「は?」

まゆ『ダメじゃないですか、鍵を締めないと♪』

P「……!! ま、まさか!?」

凛『もしもし、私凛。今プロデューサーの下着を漁ってるところだよ』

P「!?!?」


プツッ ツー ツー


P「……そうか」

P「なるほどな。あいつらこれが目的で……!」ワナワナ




10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 22:10:37.88 ID:E7R5UxLF0


――――

まゆ「凛ちゃん、もう行きましょう」

凛「待って。このパンツ欲しい」クンクン

まゆ「パンツはバレます! もっと分かりにくいものを!」


ドドドドド


まゆ「この音は!?」

P「おぉぉぉまぁぁぁえぇぇぇらぁぁぁぁ……!!」

まゆ「プロデューサーさんの雄叫び! 予想よりもずっと早い……!」

まゆ「凛ちゃん、早く逃げないと」

凛「穿いていこう」ヌギヌギ

まゆ「あ、いいなぁ」


P「何 し て る ん だ ?」


まゆ・凛「!!」




11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 22:12:05.63 ID:E7R5UxLF0


――――

P「そこに正座」

まゆ・凛「……」スッ

P「何でこんなことをした」

まゆ「ごめんなさい」

凛「つい出来心で」

まゆ「プロデューサーさんの住所は前から知ってたので、確認も兼ねて物品を盗……お部屋を観賞しようかと」

P「何で俺の住所を知ってるんだよ……」

凛「アイドル間の常識だよ」グッ

P「マジかよ」

まゆ「本当にごめんなさい。もうこんなことしません」ペコリ

P「当然だ。罰として、明日から1週間レッスンルームの掃除の手伝いだからな」

まゆ「うぅ……仕方ないですね」

凛「それくらいのことしたんだし……」




12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 22:13:38.64 ID:E7R5UxLF0


まゆ・凛「……」シュン

P「本当に反省したのか」

まゆ「もちろんですよ」

凛「もう絶対にこんなことしないから」

P「よし、じゃあ今日はひとまず帰ってよし」

まゆ・凛「はい……」スッ

スタスタ

P「待て」

まゆ・凛「!」

P「盗んだものは置いていけ」

凛「バレてたんだ」

まゆ「プロデューサーさんの匂いが染みついたペンが……」

凛「靴下が」

P「早く置くんだ!」




13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 22:14:58.20 ID:E7R5UxLF0


スッ

まゆ「それじゃあ、これで」

凛「また明日」

P「なあ凛、俺のパンツを穿いてなかったか?」

凛「……穿いてる」

P「脱げ」

凛「えっ。そんな……ここで?」モジモジ

P「早く」

凛「うん、分かった。プロデューサーのためなら」ヌギ

P「服のことじゃない! 俺のパンツをだ!」

――――

P「はぁ、やれやれ」

P「明日また説教した方がいいような気がする。再発しないように」

P「さて、そろそろ出かけようかな」

プルルル プルルル

P「!」




14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 22:16:26.11 ID:E7R5UxLF0


P「響子か」ピッ

P「はいもしもし」


響子「もしもし? 私響子」

未央「未央だよ」

智絵里「智絵里」

美波「美波ですっ」

美嘉「美嘉だよー」

かな子「お菓子! お菓子!」

唯「唯♪」

アーニャ「これは、何の集まりデスか?」

奈緒「な、奈緒だけど……」

桃華「桃華ですわ!」

蘭子「我が友よ!」

雫「雫ですー♪」



「「「今あなたのマンションの下にいるの!」」」



P「……これは対処しきれない」



おわり



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/11/24(金) 22:18:37.51 ID:E7R5UxLF0

読んでいただきありがとうございました


元スレ
SS速報VIP:【モバマス】まゆ『もしもし? 私まゆ』
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511528318/