1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:18:50.04 ID:+WP5PO5N0.net

沙織「麻子とずっと一緒に居たのは私でしょ?なんでそどこさんの名前を出すの?」

麻子「いや、それは...「言い訳しないで!!」

麻子「!」ビクッ

沙織「もう一度言うよ?麻子に必要なのは私、そうでしょ?」

麻子「そ、そんな事は...「・・・」ドンッ

沙織「まだ私のいう事が聞けないなら、お仕置きだよ?」

麻子「あ.....ああああ....」ガクガク



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:28:11.96 ID:+WP5PO5N0.net

麻子「だ、誰か...誰か助けてくれー」

沙織「誰も来ないよー、だってここは私と麻子の居場所だよ?」

麻子「勝手に監禁したのはお前だろ」ギリ

沙織「あははー、酷いなー」

沙織「私は麻子を救ってあげようと思っただけなのに...」スッ

麻子「ま、まて....何を...」

沙織「何もしないよ..ただ...」

沙織「麻子は一人でも生きられるんでしょ?だから...」

麻子「!?」ハッ

ジャラッ

麻子「つっ...」



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:32:30.07 ID:+WP5PO5N0.net

沙織「じゃあね...麻子」テクテク

麻子「ま、待ってくれ沙織!!」

沙織「・・・」

麻子「私はお前無しじゃ生きられない!!さっきのはタダの照れ隠しだ!」

沙織「....本当?」

麻子「当たり前だ、私の生活能力は沙織が一番知ってるだろ?」ニコッ

沙織「・・・」

麻子(...くそっ、失敗か...)

沙織「もー!それならそうと言ってくれればいいのにー///」

麻子「!?」



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:40:26.81 ID:+WP5PO5N0.net

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

沙織「えへへー...麻子ー...」ナデナデ

麻子(どうなっている?沙織はどうしたんだ?)

沙織「うふふー、麻子大好きー」ナデナデ

麻子(この場所を見るに、突発的な行動とは思えないが...沙織が私に依存している節などあったか?)

麻子「・・・」

沙織「ねえ、麻子ー」

麻子「ん...どうした?」

沙織「何かしてほしい事は無い?」

麻子「・・・」

麻子「食事...何か食べたい...」

沙織「うん、了解ー」ビシッ

麻子(取り敢えず探ってみるか)



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:47:53.28 ID:+WP5PO5N0.net

沙織「何か食べたいものある?」

麻子「沙織の手料理が食べたい...」

沙織「当たり前だよー、未来の夫様にインスタント何て食べさせられないよー」

麻子「・・・」

麻子「それにしても腹が減ったな...」

沙織「え?嘘?」

麻子「・・・」

麻子(学校から私を連れてもあまり時間はかからないか...それか、移動手段がある可能性がある)

麻子(少なからず、ガスと水はあるらしいな)



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/27(火) 23:55:02.02 ID:+WP5PO5N0.net

・・・・・・・・・・・・・・・・・

沙織「おまたせー!」バンッ

麻子(時間は十分ちょい...やはり、近くで作りでもしない限り間に合わない)

麻子(しかし、その音は聞こえなかった所によると、この部屋は相当防音が効いてるだろうな)

沙織「ねえ、麻子、どれくらい食べるー?」

麻子「ああ、私は普通で良い」

沙織「分かったー」

沙織「♪」ヨソリヨソリ



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:06:02.07 ID:l8vxGMTj0.net

麻子「なあ...沙織」

沙織「んー?」

麻子「なんで...こんな事したんだ?」

沙織「・・・」

麻子「お前は、何を考えてこんな事をしてしまったんだ?」

沙織「それはそどこさんが...」

麻子「分かった、なら、そどこと園は切ろう」

沙織「!?」

麻子「こういえば帰してくれるのか?」

沙織「い、いや...そんな、それが嘘かどうかも...」

麻子「私が嘘を憑くとでも?」

沙織「思わないけど!!でも!!」

麻子「沙織...素直に言ってくれ...何がお前をそうさせたかを」

沙織「うう...」



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:13:46.05 ID:l8vxGMTj0.net

沙織「い、いいの!?どっか行っちゃうよ?」

麻子「食い溜めは出来たからな、寝る事に集中すれば捜索が来るまではイケる、それに...」

麻子「沙織がそんなことできるわけないだろ」

沙織「うう....」

麻子「辛いだけだ、早く吐け...」

沙織「....て......だもん」

麻子「ん?」



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:16:58.21 ID:l8vxGMTj0.net

沙織「だって...そどこさん、私の変わりに麻子の面倒見てるんだもん」

麻子「....はぁー...」



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:27:44.05 ID:l8vxGMTj0.net

沙織「ほらぁ!やっぱりそどこさんの方がすきなんだぁ!!」

麻子「そんなわけないだろ、というか別にそどこには面倒見て貰ってない」

沙織「そんな事無いモン!!だって、いっつも朝そどこさんに面倒見て貰ってるじゃん!!」

麻子「遅刻のカウントされてるだけだ、面倒見て貰ってるわけじゃない」

沙織「嘘!!」

麻子「嘘な物か...だったら、昨日のご飯は誰か作ってくれた?」

沙織「私...」

麻子「一緒に寝たのは?」

沙織「私...」

麻子「ほらな?」

沙織「うぅ...」



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:33:17.85 ID:l8vxGMTj0.net

沙織「だったら....私の事好き?」

麻子「ああ、好きだ」ナデナデ

沙織「一番?」

麻子「ああ、一番だ」ナデナデ

沙織「こんな事しても?」

麻子「大好きだ」

沙織「えへへ////私も麻子大好き」

麻子「ありがとう、それで、ココはどこなんだ?」

沙織「ええと...定期船から入って、一,二時間たったから...」

麻子「は?」

ガチャ

ポー  バシャバシャ

麻子「・・・」



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:37:40.64 ID:l8vxGMTj0.net

秋山「ほー...そんな事が...」

麻子「全く...大変だったぞ」

秋山「それは、大変でしたね...噂をすれば、武部殿ですよ?」

麻子「げっ...」

沙織「」キョロキョロ



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:43:34.50 ID:l8vxGMTj0.net

麻子「よ、よお、沙織」

沙織「あっ、麻子!良い所に!」

麻子「ひっ」ビクッ

沙織「どうしたの?怯えて」

麻子「な、なんでもない、それよりどうした?」

沙織「えっと...うさぎさんチームの皆見なかった?」

麻子「え?」

沙織「これからお茶するんだー」

麻子「・・・」

秋山「うさぎさんチームの方々ならあちらの方で武部殿をさがしてましたよ?」ヒョコッ

沙織「あっ、ゆかりんいたんだ、ありがとねー」

秋山「どういたしましてー」

麻子「・・・・」ブツブツ

秋山「どうしたんですか?冷泉殿?」

麻子「.......ない.....を」ブツブツ



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:44:29.34 ID:l8vxGMTj0.net

麻子「私の沙織を....許さない...」

秋山「冷泉殿?」


終わり



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/28(水) 00:51:17.02 ID:MSJHstgf0.net

乙乙 ガルパンはいつ見てもいい


元スレ
麻子「そどこー、そどこー」沙織「違うよね、麻子」ニコッ
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1422368330/