1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 03:23:29.31 ID:byzICCyi0

禁書「ふぅー」チャポン

上条「インデックスー!」ガララ

禁書「とうま!?」

上条「いやー今日は寒いな。俺も風呂入っていい?いいよな」チャポン

禁書「あ、あのっ恥かしいんだよ」ササ

上条「気にすんなって、一緒に住んでんだから」

禁書(最近ずっとこうなんだよ…)

禁書(でも、それ以上のことはないんだよ)

禁書(ハダカを見られるだけなら私は居候だし、我慢するんだよ…)

上条「体洗ってやるよ、ほら」

禁書「!?」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 04:02:23.67 ID:GO8uAb1f0

禁書「そっ…それはいいんだよ!自分で洗えるかも」

上条「そうか?」

禁書「それよりとうま、ど、どうしてこんな…」

上条「ん?」

禁書「最近、距離が近い気がするというか…」

上条「あー…まぁ…なんつーかな。気付いたんだ」

「お前と一緒にいられるのってすげえ幸せなことなんだって。
だから…その…は、離れたくないというか」

禁書「ふぇ!?」

上条「…駄目か?」

新約9の一件からインデックス大事にしまくる上条さんでオナシャス



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 04:41:15.35 ID:GO8uAb1f0

禁書「…駄目じゃないよ」

上条「!」

禁書「とうまがそんな風に思ってくれるのは……すごく、嬉しいかも」

上条「そうか…!」

禁書「私も、とうまと離れたくないもん」

上条「…あ、ああ…」

禁書「急に照れないで欲しいんだよ」

上条「いや無理です」

禁書「………」

「…洗ってあげる方なら」

上条「え?」

禁書「ととととうまが良ければだけど!
せ…背中流すくらいはしてもいいよ…?」

なんか接続悪いんだよ頼むだれかお願いします



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 05:10:35.30 ID:GO8uAb1f0

上条「な!?お前何言ってんだよ!!」

禁書「とっとうまだってさっきは同じようなこと言ってたかも!!」

上条「あれは意識しないように必死に平静を装いつつだな!!
さっきとは空気が違うだろ!」

禁書「い、意識って///ただ背中を流すだけでしょ!?
何を想像したのかな!?」

上条「………あーそーだな!
ただ背中を流すだけ…よ、よーし頼む」

禁書「…うん。じゃあ…向こうむいてて」

上条「…おう」

SSとか書いたことねーしもう寝たい
>>1はどこ行ったんだよ



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 05:27:51.45 ID:GO8uAb1f0

上条「………」ドキドキ

禁書「………」ドキドキ

禁書「……」ゴシ

上条「!!」

禁書「………」ゴシゴシ

上条(時折インデックスの手が直に触れてやばい)

上条(………)チラ

禁書「とうま。痛かった?」

上条「え、いや、大丈夫」

上条(オティヌスが作ったあの世界のコイツを見て以来
なんか胸がざわついて仕方ないんだよな

離れてると落ち着かなくなってしまった
今だって、小っ恥ずかしいのにこのままでいたいと思ってる俺がいるし

何かがおかしい)



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 05:47:44.99 ID:GO8uAb1f0

上条「…なぁ、インデックス」

禁書「な、何?」

上条「俺はお前が大事だよ」

禁書「なな何を急に」

上条「こんなこと言うとお前はエッチーとか言って怒るかもだけど
今だってすげー幸せだ」

禁書「とうま!?」

上条「でも正直さ、それがどういう感情なのかは、わからない」

禁書「!…うん」

「それなら私も同じかも。
だけどとうまのこと大好きなのは確かなんだよ」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 05:59:23.21 ID:GO8uAb1f0

上条「そっか。それは素直に嬉しい」

禁書「私も同じ気持ちで嬉しいんだよ。
この気持ちが何なのかは、これから知っていけばいいのかも」

上条「そうだな。

…じゃあさ、自分の感情がわからない今こんなこと思うのはおかしいのかな」クル

禁書「?」

上条「お前にもっと触りたい、とか…」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 06:05:09.71 ID:GO8uAb1f0

禁書「え」

上条「やっぱお前手ちっさいよな」ギュ

禁書「わ…」

上条「嫌か?」

禁書「嫌じゃない…けど」

上条「…恥ずかしいのは俺も同じだからな」

禁書「うう///」

上条「風呂で何やってんだろな俺ら」

禁書「………」

上条(かわいい)



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 06:13:40.55 ID:GO8uAb1f0

上条「もうちょっと」グイ

禁書「わわ、と、とうま」

上条「肩細すぎだろ」

上条「……抱きしめていいか?」

禁書「…うん」

ギュ

上条「なんか安心する…けど、やっぱこんなのおかしいのかな」

禁書「……そ、そんなことないと思う…私も安心するんだよ」

上条「…インデックス、心臓バクバク言ってるな」

禁書「…とうまも同じでしょ」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 06:30:51.54 ID:GO8uAb1f0

上条「インデックス、顔あげて」

禁書「………」スッ

上条「………」

禁書「………」

禁書「ま、まって」

上条「悪い。嫌だったか?」

禁書「……」フルフル

禁書「…言ったでしょ。私もとうまと同じ気持ちだって」

上条「…じゃあなんで」

禁書「…私はさっき言ったから
とうまからも聞きたいな」

何やってんだろ俺



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26(日) 06:46:42.20 ID:GO8uAb1f0

上条「これがどういう気持ちかなんてどうでもいい、好きだ」

禁書「…わたしもなんだよ」

このあと滅茶苦茶セックスした
おやすみ


元スレ
禁書「とうまが一緒にお風呂に入りたがるんだよ…」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1390674209/