SS速報VIP:【ミリマス】杏奈「ロコが可愛くてたまらない」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513180407/



1: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/14(木) 00:53:27.32 ID:xyBYh+pC0

【765プロ事務所】

杏奈「やった…ようやくラスボスの所まで…やってきた…よ。」カチカチ


杏奈「ここまで長かった…でも…もうすぐ終わり…。」カチカチ


杏奈「ううん…ここで油断しちゃダメ。慎重に…慎重に…。」カチカチ


ロコ「グッドモーニング!…あれ?まだ誰もいないんですかね?」


杏奈「よし…よし…いける…いけるよ…。」カチカチ


ロコ「あっ、アンナがいます!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1513180407




2: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/14(木) 00:55:38.81 ID:xyBYh+pC0

ロコ「そうだ!後ろから声をかけてサプライズをしかけましょう!」


杏奈「あと少し…あと少し…。」カチカチ


ロコ「そーっと…そーっと…。」ソロリソロリ


ロコ「わっ!だーれだ!?」




ロコ「あれから1週間、アンナが口を聞いてくれないんです…。」


百合子「ええ?そんなに?」



3: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/14(木) 00:57:30.71 ID:xyBYh+pC0

百合子「自業自得とはいえ、1週間はちょっと長いね。」


ロコ「ロコがどんなに謝っても、全く聞いてくれません。」


ロコ「ロコはアンナと仲直りしたいのに…それなのに…。」


百合子「ロコちゃん…。」


杏奈「おはよう、ございます…。」


百合子「あっ、杏奈ちゃん!」



4: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/14(木) 01:00:27.00 ID:xyBYh+pC0

ロコ「グッドモーニングです、アンナ…。」


杏奈「……。」


ロコ「あの、アンナ!この間のことなんですが!」


杏奈「百合子さん…杏奈、レッスンに行く…ね。」


ロコ「うう…。」


百合子「ちょ、ちょっと待って杏奈ちゃん!私も行くから!」



5: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/14(木) 01:02:10.82 ID:xyBYh+pC0

【廊下】

百合子「ねぇ、そろそろロコちゃんと仲直りしてあげたら?」


杏奈「………。」


百合子「ロコちゃん、すごく反省していたよ?話くらい聞いてあげても良いと思うの。」


杏奈「………。」


百合子「杏奈ちゃんだって、ロコちゃんのこと嫌いになったわけじゃないでしょ?」


杏奈「………。」


百合子「…杏奈ちゃん?聞いてる?」


杏奈「はぁーーー……!!ロコ、可愛い……!!」


百合子「!?」



7: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/14(木) 01:04:08.54 ID:xyBYh+pC0

杏奈「見た…?あのロコの顔…子犬のように潤んだ目で…杏奈を見つめて…!」


杏奈「あんなの反則…だよ!抱きしめるしかない、よ…!!」


百合子「あのー…杏奈ちゃん?怒ってたんじゃないの?」


杏奈「最初は、ね…。でも、あの後ゲームもクリアしたから…今は全く。」


百合子「じゃあロコちゃんと仲直りしてあげなよ!」


杏奈「杏奈だって…そうしたい…。今すぐロコを…抱きしめて、安心させたい…。」



8: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/14(木) 01:05:35.10 ID:xyBYh+pC0

杏奈「でも、百合子さんも見たでしょ…あの、可愛い過ぎるロコを…。」


杏奈「涙で潤んだ瞳…いつものどや顔とは違って不安そうな表情は…まるで小動物のよう…。」


杏奈「あんなの見せたれたら…もう少し眺めていたくなるのが…人情でしょ?」


百合子「そんな人情聞いたことないよ!」



9: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/14(木) 01:06:54.04 ID:xyBYh+pC0

杏奈「あと少し…あと少しで、最高に可愛いロコができあがる…。」


杏奈「その時に仲直りしたら…えへへ…想像しただけで、にやけちゃう…。」


百合子「もう怒ってないみたいって、ロコちゃんに伝えてくるね。」


杏奈「っ!?あ、あんまりだよ…!せっかくここまで…大事に育ててきたのに…!」


杏奈「それが人間のやること…なの…!?」


百合子「杏奈ちゃんがそれを言う?」


杏奈「うう…わかった。ロコと仲直りしてくる…。」



10: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/14(木) 01:08:55.91 ID:xyBYh+pC0

【765プロ事務所】

杏奈「ロコ……。」


ロコ「あ、アンナ!その……。」


杏奈「………。」


杏奈「ふん……。」


ロコ「うう……。」


百合子「ちょっと待って!何やってるの!?」


杏奈「しまった…ロコが可愛くて…つい。」


百合子「つい、じゃないよ!」


杏奈「だって…杏奈が名前を呼んだだけで…声が少し嬉しそうで…可愛すぎる…!」


百合子「いいから。早く仲直りして。」


杏奈「わ、わかった…。」



11: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/14(木) 01:10:39.09 ID:xyBYh+pC0

杏奈「ロコ…杏奈ね、もう怒ってない…よ?」


ロコ「えっ…本当ですか…?」


杏奈「うん。杏奈も…前みたいにロコと…お喋り…したい。」


杏奈「だから…仲直り、しよ?」


ロコ「アンナ…アンナ~~!!」ギュッ!!


杏奈「よしよし…そんなに泣かないで…?」



12: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/14(木) 01:12:17.42 ID:xyBYh+pC0

ロコ「ごめんなさい…ごめんなさい~!!」ギュゥゥ!!


杏奈「杏奈も、ごめんね…ずっと無視して…。」


杏奈「これからは…ずっと一緒…だよ。」ギュッ


ロコ「はい!ずっと一緒です!」


杏奈「(ああ…ロコの温もりを感じる…。)」


杏奈「(可愛い…可愛すぎる…!)」


杏奈「(杏奈…今、最高に幸せ…だよ…!!)」


杏奈「えへへ…。」



13: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/14(木) 01:13:52.51 ID:xyBYh+pC0

杏奈「……えへ……えへへ…。」


ロコ「アンナ!しっかりしてください!アンナ!」


ロコ「ユリコ!ロコがハグした途端にアンナが!アンナが!」


百合子「これは…半分気を失ってるね。」


百合子「きっとロコちゃんが可愛すぎて、脳が処理しきれなかったんだよ。」


ロコ「アンナ!目を覚ましてください!」


百合子「…幸せそうな顔をしているし、このままでいいんじゃない?」


杏奈「えへへ……えへ……。」


ロコ「アンナーーー!!」

【終わり】



14: ◆BRZinuuIIfwI 2017/12/14(木) 01:15:28.87 ID:xyBYh+pC0

以上です。
ロコが可愛すぎて生きるのが楽しい。



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/14(木) 01:27:14.75 ID:rUoZ4JFFo

間違いない



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/12/14(木) 07:05:27.43 ID:3Pmb8OR2o

わかる


元スレ
SS速報VIP:【ミリマス】杏奈「ロコが可愛くてたまらない」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513180407/