1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 17:30:33.67 ID:afT2svX10

一方通行「……」

番外個体「この世の悪意をその身に纏い!光の力で闇を打ち抜く!」

一方通行「……」

番外個体「今!ここに!けーーーん……ざ……」

一方通行「……」

番外個体「……」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 17:34:46.68 ID:afT2svX10

番外個体「……わ……」

一方通行「あン?」

番外個体「忘れろぉぉぉおおおお!!忘れろ忘れろ忘れろぉぉぉおおおお!!」ブンブン

一方通行「うォ!?危ねェ!オマエそれスタンガンじゃねェか!!」

番外個体「うるさいうるさいうるさい!!忘れろ今すぐ忘れろ!!忘れて死ね!!」ブンブン

一方通行「ふざけンな!!マジで危ねぐふゥガガガガガガガガガ!?」バチバチバチッ

番外個体「うぉぉぉぉおおおおおおおおおおお!!」ガツンバチンゴキン



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 17:40:05.68 ID:afT2svX10

番外個体「……」

一方通行「……何か言うことは?」

番外個体「……すいませんでした」

一方通行「よろしィ。で、何してたンだ?オマエ」

番外個体「そ、それは……」

一方通行「いィからさっさと言え。スタンガンでぶん殴られた俺には知る権利がある」

番外個体「うぅ……」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 17:45:53.45 ID:afT2svX10

―昨日 おもちゃ屋―

番外個体「……」ジー

番外個体(カナミン良いなぁ。ミサカも魔法少女になりたいなぁ)

??「あなたも。」

番外個体「うわっ!?」

??「あなたも。魔法使いになりたいの?」

番外個体「ああびっくりした。魔法使いというか、魔法少女というか……。ってミサカは別にそんなこと!……ていうかあ

なた誰?」

姫神「わたしは。魔法使い見習い姫神愛沙。あなたは私の同士。これを使って。」

番外個体「これ……?」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 17:50:17.49 ID:afT2svX10

番外個体「……というわけです」

一方通行「はァ?魔法使いィ?」

番外個体「そうだよ!魔法使い!正確には魔法少女!ビリビリミラクル電撃魔法少女ミサカワースト!!」

一方通行「あァわかったわかった魔法少女な。」

一方通行「しっかしオマエが魔法少女に憧れるとはなァ。やっぱりクソガキと同じじゃねェか」

番外個体「何!?悪いの!?ミサカが魔法少女に憧れておかしいの!?笑えよ!笑いたければ笑えばいいよ!!」

一方通行「……そォじゃねェ。そォじゃねェんだ」

番外個体「じゃあなんだって言うの!?」

一方通行「番外個体、オマエは肝心なことを忘れている」

番外個体「肝心なこと……?」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 17:55:21.57 ID:afT2svX10

一方通行「あァそうだ。オマエは魔法少女になりたいンだよな?」

一方通行「それならなンでスタンガン片手にアオザイなンて着てやがるンだ!!」

番外個体「……ハッ!?」

一方通行「気が付いたか。そォだ、魔法少女になるためにはスタンガンとアオザイなンかじゃダメだ!!」

一方通行「魔法少女になりたいのなら!フリフリで萌え萌えのかわいィコスチュームが必須だろォが!!」

番外個体「う、うわわー!!」

一方通行「わかったンならそれでいィ。番外個体、行くぞ!」

番外個体「い、行く?行くってどこに?ミサカまだイったことないからちょっと怖いよ?」

一方通行「違ェよ!決まってンだろうが!今からなァ、オマエにピッタリの愉快で素敵なコスチュームを手に入れに行くンだよォ!!」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 18:00:03.71 ID:afT2svX10

一方通行「というわけだ。寄越せ」

番外個体「お願いします!!」

土御門「突然珍しい客が来たかと思えば、一体何の冗談だ一方通行」

一方通行「冗談なンかじゃねェ。番外個体の人生がかかってるンだ。オマエが抵抗するのならそれなりの手段を取らせてもらうぞ」

土御門「チッ、頭でも打ったのか?まあいい、ソッチは俺の専門だ。まかせておけ」

一方通行「3日で用意しろ」

土御門「ハッ!俺を誰だと思っている?明日には最高の魔法少女コスチュームを届けてやるよ!」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 18:04:27.65 ID:afT2svX10

―翌日―

番外個体「こ、これが……!!」キラキラ

一方通行「あァ、オマエだけの魔法少女コスチュームだ。いつまでも眺めてねェでさっさと着てみやがれ」

………
……


番外個体「ど、どう、かな……?」

一方通行「おォ、よく似合ってンじゃねェか。オマエほど魔法少女が似合う奴はそォいねェだろォな」

番外個体「そ、そう?へ、へへへ」

番外個体「魔法少女かー。魔法少女。ミサカが魔法少女かーへへへー」

一方通行(ったく、なンて輝いた目をしてやがる。闇に落ちた俺には眩し過ぎるぜ……)



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 18:10:06.82 ID:afT2svX10

番外個体「ようし!コスチュームも手に入れたし!次は肝心の魔法だね!」

一方通行「あァ?」

番外個体「はぁん?何をまぬけ面してるのかにゃ~ん?」

一方通行「魔法って、オマエマジで使うつもりだったのか?」

番外個体「当たり前でしょ。魔法少女が魔法を使えなくてどうすんのさ!」

一方通行「……あー、そういえばオマエ、よく知らないンだったか」

番外個体「何が?何か問題でもあるの?」

一方通行「あー、なんつーかなァ。うーん、わかりやすく言うとだなァ……オマエに魔法は使えない」

番外個体「……どういうこと?」

一方通行「魔法、っつゥか魔術はなァ、能力開発を受けた人間には使えねェんだよ」

番外個体「…………!?」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 18:15:26.79 ID:afT2svX10

一方通行「正確には魔術を使うと体がぶっ壊れる。オマエも見ただろ、ロシアで俺が歌ったときのアレ、体がズタボロになった俺をよォ」

番外個体「……!!じゃ、じゃあミサカが魔法を使うとズタボロになっちゃうってこと!?」

一方通行「そォいうことだ。残念だがオマエに魔法は使えねェ。でもまァそこは能力で電撃でも出せば……」

番外個体「それじゃあ魔法少女じゃないじゃん!ただの電撃使いなんて珍しくもないじゃん!!」

一方通行「さっき電撃魔法少女って言ってたじゃねェか……」

番外個体「ビリビリミラクル電撃魔法少女ミサカワーストはね!電撃を主体に戦いながらも炎や氷、ときには七色の爆発を起こしたりして戦うんだよ!」

番外個体「世界中の悪意をこの小さな体に集約し、それを魔力に変換して戦うの!
でもね、悪意を力にしているところを他の魔法少女に見つかって誤解を招いて
魔法少女同士の対決になるかわいそうな魔法少女なの。
ああ、かわいそうな魔法少女ミサカワースト。
でもこんなところで負けるわけにはいかないミサカワーストは
ワーストインフェルノとかミサカコキュートスとかを使って敵対する魔法少女を撃退するんだけど
その魔法少女は末端でしかなく、ついに電撃の剣を振るう金色の科学天使が現れて……」

一方通行「お、おォ…」

番外個体「それが、それがただの電撃使いだなんて……!ミサカは!……ミサカは、魔法少女には……なれないの?」

一方通行「番外個体……」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 18:21:15.09 ID:afT2svX10

番外個体「そんなのミサカ嫌だよ……魔法少女になれないだなんて、ミサカ嫌だよぉ……」グスッ

一方通行(……チッ、俺はなンて無力なンだ。妹達を守るだなンて言っておきながら、こいつのちっぽけな願いさえ叶えてやれねェってのか……)

一方通行(考えろ、一方通行。あがけ、一方通行。何か方法があるはずだ!何か…………!!)

一方通行(……そうだ!あれならなンとかなるかもしれねェ!!)

一方通行「番外個体!少し待ってろ!もしかしたらオマエはまだ魔法少女になれるかもしれねェ!」

番外個体「……!?ほ、本当!?も、もし嘘だったら許さないよ!!」

一方通行「あァ、もし嘘だったら煮るなり焼くなりスタンガンで殴り倒すなりしやがれっ!!」バサッ

番外個体「一方通行……ミサカ、信じてるからね……」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 18:24:26.21 ID:afT2svX10

―とある河原―

一方通行「というわけだ。例のブツを寄越せ」

垣根帝督「わかりました。これを持って行ってあげてください」

一方通行「ハッ!あの垣根とは大違いだな。話のわかる奴だ」

垣根帝督「私の友達の妹さんが困っているのでしょう?これぐらいどうってことないですよ」

垣根帝督「滝壺さんにもお礼を言ってあげてください。私の力だけではさすがにこれほどのものは作れませんからね」

一方通行「……あァ、恩に着る。あとは俺がこいつに細工を施して……」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 18:29:13.78 ID:afT2svX10

一方通行「……戻ったぞ」ガチャ

番外個体「……!!ど、どうだった!?」

一方通行「あァ、これを使え」

番外個体「……これは?」

一方通行「ある筋から手に入れた魔法のステッキだ。かわいィだろォ?こいつはな、オマエが拾い上げた悪意を魔力に変換してくれるンだ。」

一方通行「魔術を使うのはオマエじゃなくてこのステッキになっちまうが、これで炎も氷も七色の爆発も思いのままだ」

番外個体「これが……!これが魔法少女ミサカワースト最後のパーツ……!!」

番外個体「……ありがとう!一方通行!ミサカ、立派な魔法少女になるよ!」

一方通行「あァ、今からオマエはビリビリミラクル電撃魔法少女ミサカワーストだ!世に蔓延る悪を打ち倒して来い!!」

番外個体「うん!本当にありがとう!じゃあ、ミサカ行って来るから!!」


こうして番外個体はビリビリミラクル電撃魔法少女ミサカワーストとしてお茶の間を沸かせる存在となった

彼女のライバル、謎の魔法使いエアリーアイサとの熱き死闘はまた別のお話……



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/22(金) 18:33:52.76 ID:afT2svX10

以上です

俺の気持ちはみなさんに伝わったでしょうか?
誰かとってもとってもかわいい番外個体ちゃんのSSを書いてくださいという
この、無垢で純粋な気持ちが……


元スレ
番外個体「ビリビリミラクル電撃魔法少女ミサカワースト!!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1363941033/