SS速報R:【艦これ】川内「やっぱ夜はいいよね~」【安価・コンマ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1503588145/



1: ◆DbtGHHDsis 2017/08/25(金) 00:22:25.69 ID:+73hI/ADO

川内「今夜もお風呂で洗いっこ♥石鹸にゅるにゅる~♥」

提督「あ~あう~」


かくかくかくっ!
どびゅっ!びゅるっ!


川内「や~ん!洗った端からドロドロ~♥」

提督「えへぇ~えへぇ~」


かくかくかく…


川内「提督、ずっと腰振りっぱなし♥私にコーフンしてるんだぁ♥ちゅ~♥」

提督「あぁ~きしゅ~」

提督「ちゅも、ちゅも…あ~でるでるでる~」


どくどくどくどくっ!


川内「んも~、おっぱいもお腹も、せーえきだらけ♥提督アヘアヘしすぎぃ…♥」




2: ◆DbtGHHDsis 2017/08/25(金) 00:35:59.27 ID:+73hI/ADO

川内「…いやさぁ、前々から苦情が出てたわけじゃん?夜にギャーギャーうるさいって」

川内「やっぱ、迷惑掛けちゃいけないって考えてさぁ」

川内「でも、どうしても目が冴えちゃうし…」

川内「そしたら、提督がちょうどお風呂入ってたから、襲っちゃえ~と」

川内「ちょ、神通!白目と黒目が逆になってる!怖いよ!?」

川内「…んで、なんか知らないけど、提督がアヘアヘして精液びゅーびゅーしたもんで、嬉しくて…」

川内「あ、あの鳳翔さん?なんでニタニタしながら包丁ペロペロしてるの?危ないよ!?」

川内「提督から、『せんだいのからだぁきもち~イク~』っていつも言われて、ゾクゾクしちゃったもんスから…」

川内「わあぁ!大淀のメガネからビーム出たぁ!あぢっ!いだあぁぁっ!」




3: ◆DbtGHHDsis 2017/08/25(金) 00:50:00.84 ID:+73hI/ADO

川内「いったぁ~…ヒドイよ、あんな怒んなくてもいいのに…」

川内「そーだよ、みんな理由つけて、提督とパコパコしてるんだし!」

川内「神通だって、二水戦メンバーで『ドジッ娘メイドとご主人様』ごっこしてたし!」

川内「何がドジッ娘だ!?キレッキレのクセにさぁ!?」

川内「鳳翔さんだって、居酒屋鳳翔の厨房や奥座席で提督と遊んでるし!」

川内「なんで裏メニューが間宮と伊良湖!?そんで食事処間宮の裏メニューが鳳翔さん!?意味わかんないよ!!」

川内「大淀だって、足柄や夕張とニタニタしながらバスツアー第二弾の企画練ってたし!?」

川内「私だけ怒られるの…おかしいじゃんよー!!」


川内「ん?…私だけ?」




4: ◆DbtGHHDsis 2017/08/25(金) 01:03:10.89 ID:+73hI/ADO

てぃん!


川内「そうか!わかった!」

川内「誰か誘って、3Pすりゃいいんじゃん!」

川内「『私だけじゃないもーん』って言えば、誰も文句言わないだろうし!」

川内「私ってあったまいい~!」

川内「へっへ~…誰かいないかな~?おっ!」



川内が3Pに誘ったのは?
安価下1でお願いします。

さらに、コンマ以下の範囲で…

00~20 素の提督

21~50 アヘアヘ提督

51~98 エロおじさん提督



99だと…触手怪物提督です。

99が出た時点で、今作は完結します。




5: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/08/25(金) 01:03:42.47 ID:SVTFgrHdo

千代田



6: ◆DbtGHHDsis 2017/08/25(金) 01:16:02.85 ID:+73hI/ADO

川内「おーい!千代田さーん!」

千代田「あら、川内じゃない。珍しく午前中にイキイキしてるわね」

川内「あっはっは!ところでさぁ…」


かくかくしかじか…


千代田「えぇっ!?なんで私が!?イヤよ!!」

川内「えーなんでー?」



川内「…こないだ、千歳さんがバスツアーに参加したでしょ?」

川内「おっぱいちゅーちゅーされて、すっごい気持ちよかったらしいけど♥」

川内「お姉さんと同じ快感…どんなだろー♥」

千代田「………」



川内「今夜、執務室前に集合ね!待ってるからね~♥」




12: ◆DbtGHHDsis 2017/08/25(金) 20:00:13.81 ID:+73hI/ADO

千代田「あんっ♥も、もうっダメっ♥おっぱい揉んじゃらめえぇぇっっっ♥」

提督「はふ~あう~」


もみゅう、むにむに…


川内「いや~、千代田さんノリノリじゃ~ん!」

川内「最初は腰が引けてたけど、おっぱいタッチされた途端にクネクネしてたし~♥」


千代田「いやんっ、いわないでぇ…あっあっあっ♥」


提督「ふむぅっ!ふむぅ~ちゅう~」

千代田「ああぁ!先っちょ吸っちゃダメえっ♥助けてお姉っ!ああぁっ♥」


かくかくかくっ!


川内「千代田さん、提督と一緒に腰カクカクさせてるぅ♥やらし~♥」




13: ◆DbtGHHDsis 2017/08/25(金) 20:15:57.68 ID:+73hI/ADO

提督「おっきいおっぱい~やーらかいおっぱい~」


もみゅもみゅもみゅっ!


千代田「はあぁっ♥まってぇ!でちゃうでちゃうっ♥あああぁぁーッッッ!!」


ぷしゅっ!ぴゅるっ!
ぴゅうううーっ!


千代田「あぁーッ!ああぁぁんっっ♥」


がくがくがくがくっ!


川内「マジっすか…母乳出た…」

千代田「あぁ…あ、あはは…あん♥」

千代田「あはぁ…♥おっぱいでたぁ♥おねぇといっしょ…♥」


提督「ちゅーちゅー、ごきゅ、ごきゅ」

千代田「はぅんっ♥らめぇ♥すわれるのぉきもちぃ~♥」

千代田「あぁ~♥あぁ~♥」




14: ◆DbtGHHDsis 2017/08/25(金) 20:43:37.16 ID:+73hI/ADO

提督「ほあ~…おれもぉ、おれもだしたいぃ~」


かちゃかちゃ、ぬぎっ
ぼろんっ


川内「あ……♥」

千代田「ふあぁ~♥」


千代田「すごぉい…♥おちんちん、初めて見たけど…♥」

千代田「先っちょぶくってして…♥」

千代田「アレで、おねぇがあひんあひんしたんだね…♥」


千代田「んんっ…私もぱんつぬいで…♥」

千代田「てーとく…きて…♥」


ぬぱぁ…


千代田「おねぇとおなじぐらい…ちんちんぬぽぬぽしてほしいな…♥」




15: ◆DbtGHHDsis 2017/08/25(金) 21:11:06.04 ID:+73hI/ADO

千代田「はあっ♥あっあっあっあんっ♥」

提督「あぁぁ~おあぁ~」


ぬぽぬぽぬぽ、ずちゅっ、ぱんぱんぱんぱんっ!


川内「後背位でパコパコしながら、おっぱいもみもみ…いーなぁ♥」


千代田「らめっ♥あひっ♥くるっくるのぉっ♥ああぁぁ~♥」


がくがくがくっ!
ぴゅるっぴゅるうっ!


提督「ふお~まんこにゅるにゅるきたぁ~いく~」


がくがくがくっ!
どくっどくっどくっ!
ぷしゅっぶしゅうっ!


千代田「ほあぁ…またしゃせー♥されたぁ…ステキぃ…♥」




16: ◆DbtGHHDsis 2017/08/25(金) 21:26:04.59 ID:+73hI/ADO

千代田「あぁ~♥アソコもぉ…おっぱいもぉ…せーしでとけちゃうぅ♥」

提督「おれのちんぽもぉ~とけるぅ~あぁ~」


ぱちゅ…ぱんっぱんっ…
ぱんぱんぱんぱんっ!


千代田「やぁんっ♥またうごいてぇっ♥なかだしされちゃうっっ♥」

提督「だす~だすぅ~あっあっあっ」


びゅるっびゅるっ!
どくどくどくどくっ!


千代田「んはぁぁぁっ♥しゅごっ♥おっぱいでるっでりゅうぅぅっっっ♥」


ぴゅるっぴゅるっ!
ぴゅっ、ぴゅっ…


千代田「はぁ…はぁ…あんっ♥」


川内「すごぉい…千代田さん、イくとおっぱい出ちゃうんだぁ♥気持ちよさそう…♥」

川内「私もおっぱい出せるかなぁ?ね、てーとく♥」


しゅる、ぱさ…


提督「あぁ~せんだいっぱい~ほああ~」

川内「はにゃあんっ♥あっコレいいっ♥ああぁんっ♥」




17: ◆DbtGHHDsis 2017/08/25(金) 21:37:06.39 ID:+73hI/ADO

………
……



川内「ふぅ…昨日はすごかったなぁ…♥」

川内「千代田さん、最後は…顔もおっぱいも精液と母乳まみれだったなぁ…」

川内「もちろん、私も頭からぶっかけられたし…えへへ♥」

川内「後は、母乳出たら最高だったけど…出なかった。なんでだろー?」


川内「まっとにかく!今夜も夜戦だから、仕込みしとかないとねっ!」

川内「おっ!ターゲット発見だぁっ!」



次の艦娘は誰?
安価下1でお願いします。




18: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/08/25(金) 21:39:05.29 ID:7180vX8q0

グラーフ



20: ◆DbtGHHDsis 2017/08/26(土) 00:55:35.93 ID:DOxRLQsDO

川内「グラーフ・ツェッペリンさんだ…」

川内「ううーむ…凛とした雰囲気…かっけー!」

川内「あ、でも…外人さんに話しかけるって…腰引けちゃうなぁ…」

川内「…えぇい!いったれ!グラーフさーん!」




グラーフ「最初の…着任の挨拶以来か?グラーフ・ツェッペリンだ、よろしく」

川内「川内です!」

川内「さっそくですが、ご相談です!」




グラーフ「なるほどな…」

グラーフ「よろしい。私で良ければ協力しよう」

川内「ほんと!?言ってみるもんだな~!」

グラーフ「周囲に迷惑を掛けたことを悔い改め、解決法を見つけたこと、高く評価するぞ」

グラーフ「さっそく今夜、アドミラルにも協力してもらおう」

川内「話が早いなぁ」




21: ◆DbtGHHDsis 2017/08/26(土) 01:11:48.41 ID:DOxRLQsDO

提督「はぁ~ふぁ~」


ちゅぱん、ちゅぱん…


グラーフ「日本人の発想には驚かされる」

グラーフ「乳房にモノを挟み、擦りたてるとは。まさにHENTAIだな」


川内「千代田さんも凄いおっぱいだったけど、グラーフさんもでけぇ…」

川内「つーか、あんな堂々としたパイズリ、初めて見た」


提督「しゅげ~、おっぱいしゅげ~」

グラーフ「しかし、昼と夜の、アドミラルのこの落差はどうだ」

グラーフ「日本人は切り替えがヘタと聞いていたが…アドミラルは違うようだ」

川内「これは、ちょっと特殊例だけどね~」




22: ◆DbtGHHDsis 2017/08/26(土) 01:27:19.08 ID:DOxRLQsDO

提督「ふおぉ~ちんぽとけりゅ~」


ちゅぱんちゅぱんちゅぱんちゅぱんちゅぱん!


グラーフ「動きが早まった…限界かな?」

グラーフ「むせかえるようなオスの臭い…」

グラーフ「こっちまでゾクゾクしてきた、ふふ…♥」


提督「ひやあ~でるでるでるでるぅ~」


びゅるびゅるびゅるっ!


提督「ふひっ!あひっ!…はひぃ~」

グラーフ「……」


びちゃ…どろぉ…


川内「や、やば…グラーフさん、大丈夫…?」



グラーフ「すごい…」

グラーフ「ここまで大量に射精し、未だ衰えを知らずに勃起して…♥」

グラーフ「最高のアドミラルだな…♥」


にたぁ…♥


川内「大丈夫だったね…」




23: ◆DbtGHHDsis 2017/08/26(土) 01:39:35.30 ID:DOxRLQsDO

提督「くひぃ~まんこしゅげ~しゅげ~」


ぱんぱんぱんぱん!
じゅぷ!にゅちゅ!じゅぽじゅぽじゅぽ!


グラーフ「はっあっあふっ♥ふぁっ♥」

提督「またぁ~またでるでるぅ~あぁあ~」


びゅるっびゅるっ!
どくどくどくどくっ!


グラーフ「ふおぉっ♥またイッたのかっ♥」

グラーフ「あぁ…私の身体…気持ちいいんだな…♥」


提督「もっとぉ~もっとぉ~」


ぱちゅぱちゅぱちゅんっ!

提督「おほぉ~おぉ~」

グラーフ「もっとぉ♥わたしのなかっ♥わたしのなかにっ…♥」



川内「むう…キリッとした顔がとろけてる…」

川内「イイもの見れたかも♥」



24: ◆DbtGHHDsis 2017/08/26(土) 01:44:24.19 ID:DOxRLQsDO

川内「いや~、外人さんのエッチ見れちゃった…はっはっはっ!」

川内「他の海外艦はどんなだろ?楽しみ~♥」


川内「さあ次だ!今夜もみんなで楽しむぞ~!」



次の艦娘は誰?
安価下1でお願いします。




25: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/08/26(土) 01:46:37.56 ID:pre6XnQOo

菊月



32: ◆DbtGHHDsis 2017/08/26(土) 23:41:29.13 ID:DOxRLQsDO

川内「ほほう、菊月ちゃんか」

川内「…実は私」

川内「ちっちゃくてかわいー駆逐艦が、ぬちょんぬちょんあひんあひんしてるとこ見るの大好きなんだよね~♥」



川内「おおーい、菊月ちゃ~ん!」

菊月「川内か。聞いたぞ、提督を三日間独り占めして、制裁されたそうじゃないか」

川内「そうそう!その話なんだけど…」


菊月「な、なんだと!?そんな、さんぴーなんて、ハレンチな…」

川内「でもさー、これって夜にうるさくしないためなんでさ」

川内「協力するってことで一緒に行って欲しいんだ」

川内「別に、見てるだけでも良いんだし…」


菊月「むむ…」

菊月「いいだろう、見てるだけなら…」

川内「やったぁ!じゃあ今夜、よろしくねっ!!」




33: ◆DbtGHHDsis 2017/08/26(土) 23:56:36.11 ID:DOxRLQsDO

菊月「ば、ばかぁ…や、やめてくれぇ…♥」

提督「ん~?やめろってのは…」

提督「ピンピンの乳首くりゅくりゅすること?」

提督「アッツアツのおまんこサスサスすること?」

提督「お尻の下のちんぽピクピクすること?」

菊月「ぜ、ぜんぶ…だ♥」

提督「そっか…」

提督「じゃあ代わりに、耳をベロベロしちゃおう!」

はむはむ、じゅちゅぅ~れろれろれろ!


菊月「あああぁぁっ♥」


がくがくがくがくっ!


川内「はぁぁ…これが噂のエロおじさん提督…♥」

川内「見てるだけで、頭がぽ~っとしてきたぁ♥」

川内「は~は~…んっ♥」




34: ◆DbtGHHDsis 2017/08/27(日) 00:06:31.24 ID:gG5n168DO

提督「ぬぱぁっ、耳をベロベロしながら…」

提督「菊月ちゃんの身体中をいっぺんに弄っちゃえ~」


ぬちゅぬちゅぬちゅ!
くりゅくりゅくりゅ!
ベロベロぉ、じゅぷぅっ!


菊月「あぁーッ!うあぁぁぁっっ♥」


びくっびくっびくんっ!


菊月「くはっ、はぁ~♥はぁっ♥はぁぁ…♥」


ぴくんっ、びくっ…


提督「くくっ、ちっちゃくてかわいい娘に、快楽を刻むのはたまらんな」

提督「ん…?」




36: ◆DbtGHHDsis 2017/08/27(日) 00:23:33.18 ID:gG5n168DO

川内「はぁ~♥はぁ~♥」


ぬちゅぬちゅっ、くちゅ…


提督「ありゃ…川内ちゃん、もう全裸になっちゃってる…」

川内「だって、だってぇ…♥」

提督「しかも、腰をフリフリしながら、自分で弄っちゃってるね」

川内「んっんっ♥提督と菊月ちゃんが遊んでるのっ、見ただけでぇっ♥」

川内「あたまのなかぁっ♥おかしくっ!あ、アソコもぉっ…♥」


提督「おじさんとしては、かわいい乳首がピンピンになってるのも好きだね」

提督「ほ~ら、全裸のおじさんのチンポもギンギンだぞ~」


川内「うあぁ…♥おっきくて♥さきっちょヌルヌルひかってるぅ…♥」




37: ◆DbtGHHDsis 2017/08/27(日) 00:34:35.12 ID:gG5n168DO

提督「川内ちゃん、おいで~」

提督「まずは、二人で、ギュッしあおう」

提督「あ、俺のことは、おじさんって呼んでね」

川内「はぁい、おじさん…♥ぎゅ~」


だきっ…
ぬちゃあ…


川内「はあぁん…♥私、おじさんの汗でぬちょぬちょにぃ…♥」

川内「おじさん、あせくさぁい♥においツンツンきちゃうぅ~♥」
提督「ゴメンね~、川内ちゃん、おじさんの汗まみれだね~」

川内「いいのっ♥もっとぬちょぬちょになりたぁい♥」




38: ◆DbtGHHDsis 2017/08/27(日) 00:50:01.83 ID:gG5n168DO

提督「おおう、川内ちゃんのピンピン乳首がコリコリしてる。いいね~」

川内「んんうっ♥私もきもちいいっ♥もっとこりこりしていい?」


すりすり、ぬちょぬちょ
こりこり、くにゅ…


川内「あぁんっ♥おっぱいきもちいいっ♥おじさんの汗もぬるぬるぅ♥」

提督「川内ちゃん、おっぱいだけじゃなく、腰もスリスリしちゃってる。やらしーなぁ」

川内「えへへ♥おじさんのちんちん♥おなかにあたってるぅ♥ぬるぬるぅ♥」





39: ◆DbtGHHDsis 2017/08/27(日) 01:08:14.08 ID:gG5n168DO

提督「ほら川内ちゃん、おじさんの舌ちゅっちゅして?」

川内「うんっ♥はむ、ちゅぅ、ちゅうぅ♥」


かくかくかくかく…
ぬちゅ、にちゅにちゅ


川内「ぷはっ♥やぁん、よだれ垂れちゃう♥」

提督「川内ちゃんも、おじさんも、よだれまみれになっちゃってるよ」


提督「やらしい川内ちゃん、舌ちゅっちゅしながらアソコすりすりしてるね」


提督「ふぅむ…おじさん、川内ちゃんのおまんこ、ぺろぺろしたくなっちゃったなぁ」


川内「うんっ♥私のおまんこ舐めてぇ♥すっごいおじさんクンニしてぇっ♥」





45: ◆DbtGHHDsis 2017/08/28(月) 00:01:02.41 ID:p+vPm4sDO

提督「じゃあ川内ちゃん、寝転がって、外から膝を抱えて…」

提督「えっちなおまんこ、おじさんによ~く見せて?」

川内「うんっ♥ほらぁ♥」


ぬぱぁ…


提督「ヌラヌラでヒクヒクしてるね…というか」

提督「腰ぜんぶがフルフルして…恥ずかしいのかな?」

川内「は、恥ずかしいけど…」

川内「おじさんにやらしくおまんこ見られてぇ…♥」

川内「おまんこあつくってぇ♥きもちいーからぁ♥」


ぷちゅっ、たらぁ…


提督「おじさん、何もしてないけどね。川内ちゃんのおまんこ汁が溢れちゃって、お尻の穴まで垂れちゃってる…ふひっ」

川内「はぁ~♥はぁ~♥」




46: ◆DbtGHHDsis 2017/08/28(月) 00:26:24.97 ID:p+vPm4sDO

提督「う~ん…こりゃ、焦らしちゃ可哀想だな」

提督「一気にいくぞ、ぶちゅうぅ~」

川内「きゃああぁぁんっっっ♥」


がくがくがくっ!
ぷしゅっぶしゅっ!


川内「あぁーッ!あ~♥あ~♥」

提督「ちょっと強く吸ったら、すごい潮だね」

川内「はひぃ♥あぁん♥おまんこあつくてぇ♥でちゃったぁ…♥」


くいっくいっ…


提督「ふへへ、お股くいくいして…おねだりかなぁ?」

川内「うんっ♥おねだりなの♥おじさんにおまんこ汁だしてほしいのっ♥」

提督「やらしい川内ちゃんだなぁ…」





47: ◆DbtGHHDsis 2017/08/28(月) 00:50:36.24 ID:p+vPm4sDO

提督「よぉし、川内ちゃんのエロまんこ汁じゅるじゅる~」


じゅちゅうぅ、べろべろっごくっ、ちゅっちゅっ、ぶちゅうぅ、ぴちゃっ、れろ~


川内「はぅんっ♥いやんっ♥ふうぅん♥」

提督「チンポの入り口ほじほじ~」

川内「あぁぁぁ!そこダメっ♥やぁんっ♥」

提督「おじさんの舌を入れてみよ…」


ずぷぷ…


川内「やっやんっ♥はいってきてるぅっ♥」





48: ◆DbtGHHDsis 2017/08/28(月) 01:03:33.11 ID:p+vPm4sDO

提督「うむぅっ!舌が引き込まれて…」

提督「むんっ!」


ぬぽおっ…


川内「やあぁぁぁんっ♥」


ぷしゅっ!ぷしゃあぁぁっっ!


川内「あっあっあっ♥」


びくんっびくんっ…


提督「うわぁ、すっごい潮…」

提督「おじさんの顔がビショビショだぁ…」

川内「はぁっ、はぁんっ♥おじさんにぃっ♥かけちゃったぁ♥」




49: ◆DbtGHHDsis 2017/08/28(月) 01:12:24.56 ID:p+vPm4sDO

提督「ふほぉ…川内ちゃん、気持ちよさそうだねぇ」

川内「うんっうんっ♥きもちいいっ♥おまんことけちゃったぁ♥」


かくかくかく…


提督「へへ、腰カクカクしてるねぇ」

提督「あぁ~、おじさんもぴゅっぴゅしたくなっちゃったなぁ」


びんびん…


川内「ふあぁ…おじさんチンポ…♥」


ぬちゅ、ぬぽっぬぽっ…


提督「ありゃ…川内ちゃん、足広げて、指でおまんこズポズポしちゃってる」

川内「だってぇ、おまんこ汁ぴゅっぴゅしてからぁ♥ちんちんほしくなったからぁ♥」




50: ◆DbtGHHDsis 2017/08/28(月) 01:23:48.11 ID:p+vPm4sDO

提督「おふぅ、おじさんたまらんなぁ」

提督「それじゃ、トロトロまんこ、チンポでズコズコしちゃおう」

川内「はやくぅ…あはぁ♥きたぁ~♥」


くちゅ…ぬぷん…


川内「あっあっ♥さきっちょはいったぁ♥あう、うんん…っ♥」


ずぷぷぷ…


提督「おおッ…にゅるにゅるしてる、くふぅ~」


ずぷぷぽぽ…ずちゅん!


川内「あぁ~♥おく、きたぁ…♥」

提督「川内ちゃん、全部はいったよぉ」

提督「おっう、チンポとけそう…」

川内「あん、おまんこも、とけちゃいそう…♥」




54: ◆DbtGHHDsis 2017/08/28(月) 21:23:38.49 ID:p+vPm4sDO

提督「さぁて、じっくりチンポ抜き差しだ」

提督「まずは、ギリギリまで抜くからね…」


じゅぷぷぷぷ…


川内「ふうぅぅぅん♥」

提督「川内ちゃんのふとももピクピクしてるねぇ」

川内「あ、あぁぁ…♥」

川内「なかがぁ…♥ごりごりってぇ…♥」

提督「じゃ、次は奥まで差し込むよ」


ずぷぷぷ…


川内「あっあっあっ…♥」


ずちゅん!


川内「あぁんっっ!あぁ~♥あぁ~♥」

提督「おぉー、一番奥つっついたら、全部全身がピクピクしてるねぇ」


川内「ふあぁ~♥あっあっ…♥」




55: ◆DbtGHHDsis 2017/08/28(月) 21:50:11.06 ID:p+vPm4sDO

提督「どうかな?川内ちゃん」

提督「チンポを抜くのと差すの…どっちが好き?」

川内「やぁん…♥どっちも好きぃ…♥」

提督「おやおや。両方好きか…」

提督「じゃ、もうちょっと抜き差ししてみようね」


じゅぷぷぷ…ずちゅん!
じゅぷぷぷ…ずちゅん!


川内「あはあっ!あんっ!」

川内「おまんこめくれっ♥あぅんっ!」

川内「あふぅっ!らめぇっ♥」


提督「ふひひ…川内ちゃん、抜くのと差すの、どっちが好きかな?」


川内「あっあっ♥ふぇ…?」

川内「え…わかんない…どっちもいい…♥」


提督「ん~、じゃあ…もっと早く動いてみようか」


ぱんぱんぱんぱんっ!
ずちゅずちゅずちゅっ!


川内「あぁあっ!だめぇっ♥だめえぇぇっ♥」




56: ◆DbtGHHDsis 2017/08/28(月) 22:17:01.26 ID:p+vPm4sDO

提督「ふんふんふんっ!はぁっはぁっはぁっ」


ぱんぱんぱんぱんっ!
ぎしぎしぎしぎしっ!


川内「あっあっ♥あはッ!いやんっ!ふぁっあっあっ♥」

川内「あ、あ、あぁっだめっ♥これっこれぇっ♥」

提督「ふおっ!川内ちゃんがビクビクし出したぞ…おおぉうっ!」


ぬちゅぬちゅぬちゅ!
ぐちゅぐちゅぐちゅ!
ぱんぱんぱんぱんっ!


川内「もっだめぇっ♥きちゃうきちゃう!ああぁッ♥あぁ~…」

川内「あふうぅぅんッッ♥♥」


びくんっ!びくんっ!





57: ◆DbtGHHDsis 2017/08/28(月) 22:28:33.13 ID:p+vPm4sDO

にちゅうっ!ぬちゅうっ!


提督「うおおぅっ締まる締まるっ!」

提督「ここでッ、負けじとッ!」


ぱんぱんぱんぱんっ!
ぱんぱんぱんぱんっ!


川内「いやあぁぁんッ!らめっらめぇっ♥」

川内「んんんん…っっ♥」


がくがくがくがくっ!


川内「あぁ~ッ!あぁ…あはぁ…♥」


びくんっ!びくんっ!
びくっ、びくっ…


川内「はぁ…はぁ…♥」


提督「…すごいねぇ川内ちゃん、イッちゃったね」

川内「はあぁ…♥え…?」


川内「あは…あん…♥イッちゃったあ♥」




58: ◆DbtGHHDsis 2017/08/28(月) 22:44:01.19 ID:p+vPm4sDO

提督「川内ちゃんのおまんこ、すごい締めつけだよ」

ぬちゅ、ぬちゅる…


提督「う…おじさんも、精子出ちゃいそう」

提督「川内ちゃんのトロトロまんこに、おじさんのザーメン混ぜていい?」

提督「おじさんチンポずぽずぽしてぇ…川内ちゃんとイキたいなぁ」


川内「うんっ♥うんっ♥ずぽずぽしてぇ♥せーしらしてぇっ♥」


くいっくいっ!


提督「腰を振っておねだり…」

提督「よぉーし、川内ちゃんに大量射精だぁ!」




59: ◆DbtGHHDsis 2017/08/28(月) 23:00:25.64 ID:p+vPm4sDO

ぱんぱんぱんぱんっ!
ずぷずぷずぷずぷずぷっ!

川内「あっあっあっ♥あぁーッ!あぁ~ッ!」


提督「ふおっ!チンポにっ精子あつまってきたぁっ…」

提督「おぉ~でるっ…でるでるでるっ…」

川内「せーしっ!おじさんのせーしぃっ♥」


提督「おおぉッ!おぉほおぉぉうっっっ!!」


びゅるっ!びゅるぅ!


川内「あはぁッ♥しゅごぉいっ♥」


どくどくどくどくっ!


川内「あっあっイくっ♥せーしイくっ♥」

川内「あぁぁぁ…ッ♥」




60: ◆DbtGHHDsis 2017/08/28(月) 23:13:15.16 ID:p+vPm4sDO

菊月「ん、あ…?」

菊月「寝てたのか。………え、えぇっ!?」


川内「あ~♥あ~♥ざーめんしみてるぅ~♥」


ぱんぱんぱんっ!
びゅるびゅるびゅるぅっ!


提督「おほ~またでたぁ~」

提督「川内ちゃんのまんこきもち~!おほっおほっ」

川内「おじさんのちんちんもぉっ♥いっぱいざーめんっ♥すてきぃ♥」


菊月「う…あ…」


提督「ふもぉっ、かわいーおっぱいべろべろ~」

川内「あっあっあっ♥」


ぱんぱんぱんぱんっ!





61: ◆DbtGHHDsis 2017/08/28(月) 23:22:48.01 ID:p+vPm4sDO

川内「おじさんっ♥おっぱいにキスマークつけてっ♥おねがぁいっ♥」

提督「よお~し!べろぉ、べろぉ、ぢゅう~」

川内「あぁーッ!もっとぉ♥もっとぉ♥」

提督「ぢゅぽぉっ!ほぉらキスマークついちゃったぞぉ」

川内「うあぁ…わたし…おじさんのきすまーくだらけぇ…あっあっあっ♥」


ぱんぱんぱんぱんっ!
にちゅにちゅにちゅっ!


提督「またぁまたでる、でる、でるっ…」


びゅるびゅるびゅるぅっ!


川内「あついぃ~♥とけりゅ~♥」



菊月「こ、これが…」


菊月「これが…せっくす…」

菊月「ふぅんっ…♥すごい、いやらしい…




62: ◆DbtGHHDsis 2017/08/28(月) 23:35:37.30 ID:p+vPm4sDO

川内「はふぅ…♥」

川内「夕べは…すごかったなぁ…♥」

川内「エロおじさん提督…んん…♥えへへ♥」


川内「よお~しッ!今夜も、誰か誘ってねっちょねちょだあぁぁっっ!!」


次に3Pするのは?
安価下1でお願いします。




63: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/08/28(月) 23:36:22.62 ID:4IYh4oYTo

能代



64: ◆DbtGHHDsis 2017/08/28(月) 23:58:07.40 ID:p+vPm4sDO

川内「よおーっす能代!やってるか~い!?」

能代「川内?あなた、夜だけじゃなく昼間もうるさいのね」

能代「それより、阿賀野姉ぇ見なかった?もうすぐ机上演習の時間なのに…」

川内「阿賀野?見てないなぁ」


川内「けど、今から演習なんだ。じゃあ夜は?」

能代「え、夜?」


能代「夜は別に、用事は無いけど…」

川内「そっかそっか!じゃあさ…」



能代「最近、夜に静かだって聞いてたけど、そういうことだったのね」

能代「…うん、いいわよ」

川内「いえー!」


能代「執務室の前に集合…で、いい?」

川内「おっけーおっけー!いや~、みんな話がわかるなぁ~」




69: ◆DbtGHHDsis 2017/08/30(水) 00:04:45.32 ID:oDxWhZ/DO

ぬっちゅ、ぬっちゅ


提督「ふおぉ~能代ちゃんのおっぱいに、おじさんのチンポ埋まっちゃってるぅ」

能代「ふふ、おじさん、能代のおっぱい気持ちいいですか?」

提督「もう最高!おじさんヘコヘコしちゃうねぇ」


川内「へへ~私は後ろからぎゅ~♥」

提督「おっほ、川内ちゃんのおっぱいもむにむに~」

提督「ピンピンの乳首がコリコリしてる~」

川内「んん♥おっぱいもきもち~けどぉ♥」


ぬちゃあ…


川内「おじさんの背中が汗まみれでぇ♥ぬちゃぬちゃすごいのぉ♥」




70: ◆DbtGHHDsis 2017/08/30(水) 00:19:12.44 ID:oDxWhZ/DO

ぱぷっ、たぷっ…


能代「あんっ♥ちんちんの先っちょから汁でてきたぁ♥能代のおっぱい汚されちゃう♥」

提督「とか言いつつ、嬉しそうだねぇ」

能代「うふふ♥だってぇ、もうすぐ、能代のおっぱいも顔もザーメンまみれになっちゃいますからぁ♥」

能代「い~っぱいぴゅっぴゅして、能代をザーメンまみれにしてくださいねっ♥」

川内「能代も好きだなぁ♥協力しなきゃね♥」

川内「おっぱいむにむにしながら、おじさんの耳はむはむ~♥」

提督「ふおぉ~おじさん全身がチンポになっちゃいそ~気持ちい~」




71: ◆DbtGHHDsis 2017/08/30(水) 00:38:37.26 ID:oDxWhZ/DO

ぬっちゅ、たぷんっ


提督「おぉ…チンポと玉に精液集まってきたぁ…」

能代「ふあぁ…ちんちんあっつい♥かたぁい…♥」

川内「あぁんっ♥おじさんの背中もあっつくなってきたぁ♥」

提督「おぉ~おじさん全身シコシコされてっ…あっイッちゃいそ~」

提督「でるよぉ~でるでるでるでるっっ!」


がくがくがくがくっ!
びゅるびゅるびゅるぅっ!


能代「ひゃああぁぁんっ♥」


びちゃあっ、どろぉ…


能代「あぁんっ♥あふっ♥せーしいっぱいぃ…♥」

川内「おぉう…あの真面目そうな能代が精液まみれに…」

川内「はぁ~♥はぁ~♥こーふんしてきちゃう…♥」




72: ◆DbtGHHDsis 2017/08/30(水) 00:52:57.64 ID:oDxWhZ/DO

提督「あぁ~、能代ちゃんのパイズリ最高だったぁ」

能代「あん…おじさんのちんちん、まだまだカチカチですね♥」


のしっ、ぷちゅ…


能代「次はぁ…アソコでズリズリしちゃいます♥」


ぬっちゅぬっちゅ、にちゅにちゅ…


提督「ふおっ!能代ちゃんのマン汁ヌルヌル~」

提督「パイズリしてて濡らしちゃってたんだね~」

川内「あっ能代ズルい!じゃあ…」

川内「おじさん、私のアソコ舐めてぇ♥」

提督「ひひ、川内ちゃん、おじさんの顔に座って~」




73: ◆DbtGHHDsis 2017/08/30(水) 01:12:05.44 ID:oDxWhZ/DO

川内「はぁ~い♥んっ…♥」


ぺちゃあ…


提督「ふひっ、おじさんの顔が川内ちゃんのまんこだらけ…べろべろぉ」

川内「あっあっあっ♥舌ザラザラしてるうぅっ♥」


能代「やぁん♥残ってた精液でてきたぁ♥アソコに染みちゃう♥」


ぬっちゅぬっちゅぬっちゅ


能代「ちんちんかたぁい♥めりこんじゃいそう…♥」


ぬちゅ、ずぷん…


能代「ふぁ~♥はいっちゃったぁ~♥」




74: ◆DbtGHHDsis 2017/08/30(水) 01:27:27.83 ID:oDxWhZ/DO

能代「ああぁ~♥かたぁい♥ふかぁい♥」

提督「ありゃ…挿入されちゃった…」

川内「ええぇッ!?ズルいよ能代!?」


能代「ふぁっ♥だってぇ~ちんちんピクピクしてぇ♥ガマンできないもん♥あっあっあっ♥」

川内「んも~しょうがないなぁ…」


川内「どうせなら…いっぱい中出しされてアクメ顔しちゃいなよ?」

川内「どエロいとこ見せてくれたら許してあげる♥」


能代「うんっ♥川内見ててねっ♥あっあっ!あぁあ~ッ♥」


ぐっちゅぐっちゅぐっちゅぐっちゅぐっちゅ!




75: ◆DbtGHHDsis 2017/08/30(水) 01:40:42.24 ID:oDxWhZ/DO

川内「すげ~…パワフル騎乗位…」

提督「くおぉ…締め付けも凄い…」


ばちゅんばちゅんばちゅんばちゅんっ!


能代「あぁ!あぁんっ♥おじさんちんちんしゅきぃっ♥あっあっはぁっ♥」


がくがくがくがくっ!


川内「ひえ~、よだれダラダラ…気持ちよさそ…」


能代「あぁ~あぁ~♥イキそっイキそっ♥」

能代「もっダメっ♥イッちゃうっイッちゃうぅっっ♥」

提督「あっでるでるでるっ!」


びゅるびゅるびゅるぅっ!
どくどくどくどくっ!!


能代「あああぁぁ~♥あっあっ♥あ~♥あぁ…あっ♥」

川内「うっわ…おっぱいプルンプルンしてる…♥」




76: ◆DbtGHHDsis 2017/08/30(水) 01:46:53.33 ID:oDxWhZ/DO

川内「いやぁ、人は見かけによらないなぁ。能代があんなスキモノだったなんて」

川内「代わらせるのにも苦労したわぁ」

川内「ま、マジモンのアクメ顔見れたんで、良しとしよう!あっはっはっ!」


川内「じゃあ次行ってみよう!誰かいないかなぁ?」


次は誰?
安価下1でお願いします。



77: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/08/30(水) 01:49:03.69 ID:JU/9/vigo

夕立



78: ◆DbtGHHDsis 2017/08/30(水) 02:11:20.73 ID:oDxWhZ/DO

川内「来たか、夕立っちゃん」

川内「スラリと伸びた手足、エロいくびれ…」

川内「そしてEカップおっぱい…提督も喜ぶぞ~!」

川内「お~い、夕立っちゃ~ん!」



夕立「ぽい?パーティー?」

川内「そっ!提督を挟んでのさぁ!」

夕立「あぁ、そういう…」


にたぁ…


夕立「了解したっぽい!」

川内「あ、ああ。今夜よろしくね…」



川内「いろんな意味で、不安になる子だなぁ…」




85: ◆DbtGHHDsis 2017/08/30(水) 16:14:14.46 ID:oDxWhZ/DO

夕立「あふぅ♥わふぅ♥んちゅ♥ぺろぺろぺろ♥」


夕立「いつもこうやってぇ♥提督さ…おじさんにちゅっちゅしてるっぽい♥」

提督「夕立ちゃんは甘えん坊だからね~ぬはは~」

川内「マッパでちゅっちゅかぁ…♥これいい…んちゅ♥」

夕立「ワンちゃんが服着てるのおかしいっぽい♥あふぅ♥」

川内「確かにね~♥ぺろぺろ…わふぅ♥」

提督「今夜はダブルワンちゃんかぁ~最高だぁ~」


なでなで、つつ~


夕立「くうぅぅぅんっ♥」

川内「わふぅぅっ♥やらしくなでなでされてるぅ…♥」

提督「プリップリのワンちゃんに両側からペットリされて…おじさんたまらん!くはははは~」





86: ◆DbtGHHDsis 2017/08/30(水) 16:28:52.93 ID:oDxWhZ/DO

夕立「なでなで…きゃうんっ♥カチカチのヌルヌルっぽい~♥」

提督「ふほほ、おじさんのちんちんもハフハフしちゃってるよぉ~」

夕立「わぁ~いつもよりヌルヌル多いっぽい♥」

夕立「そしたらぁ…♥」


ぎしっ…


夕立「うつぶせで、膝を立ててぇ…お尻をフリフリするっぽい…♥」

夕立「こーふんして、ワンちゃんになったおじさんがぁ♥後ろからズポズポしてくれるっぽい♥」


たらぁ…ぽと、ぽた…


川内「すご…えっちなお汁が溢れてる…♥」




87: ◆DbtGHHDsis 2017/08/30(水) 16:41:47.11 ID:oDxWhZ/DO

提督「ぐふふ…ワンちゃんの夕立ちゃん、焦らすと歯剥いて怒るからねぇ」


ぴちゅ…ずぷ…


夕立「わぅんっ♥あふぅっ♥」

提督「一気に奥までぶちこむよっ!」


ずぷぷぷぷうぅぅっっ!


夕立「きゃうぅぅぅんっっっ♥」

提督「そしてぇ…間髪いれずにバコバコだぁッ!」


ぱんぱんぱんぱんっ!


夕立「きゃうぅんっ♥わおぉぉぅんっ♥」

夕立「これぇっ♥あっあっあっあっ♥ワンちゃんっ♥ワンちゃんみたいにっ♥おかされてるぅぅっっ♥」

川内「すご…二人とも、ケモノになってるぅ…♥」




88: ◆DbtGHHDsis 2017/08/30(水) 17:02:27.93 ID:oDxWhZ/DO

夕立「あふぅっ♥ぱんぱんすきぃっ♥ぱんぱんすきぃぃっ♥」


にちゅにちゅう!
ぐちゅうぅぅぅんっっ!


提督「ぐおぅッ!おおほおぉぉうっっ!!」


ぱんぱんぱんぱんっ!


夕立「あっあっあぁぁっ♥ごしゅじんしゃまっ♥ゆうだちのごしゅじんしゃまぁぁっっ♥イクイクイクイクぅっ♥」

提督「くおぉっ…ダメだっ!でるでるでるでるっ!」


びゅるびゅるびゅるぅっ!


提督「おほおぉうっっ!あっあっあっ…」

夕立「わあおぉぉぉんっ!あふぅっ♥あふぅ…♥」





89: ◆DbtGHHDsis 2017/08/30(水) 17:34:01.20 ID:oDxWhZ/DO

夕立「あふぅぅ…あついぃ♥おなか…いっぱいぃ…♥」

提督「うっふ…おほっ!」


ぬぽんっ…


夕立「くぅん…♥あふぅ…はふぅ…♥」

提督「くぅっ、ほふぅ♥」


びんびん…


川内「うわぁ…まだまだカチカチのびんびん…♥」


どぷっ…ボタボタ…


川内「おまんこから、精液ボタボタ…♥」


川内「次は私ぃ…♥はぁ~♥はぁ~♥」


ぎしっ…


川内「私も…ワンちゃんみたいにぃ♥わぅんっ♥後ろからおかしてぇ…♥」




90: ◆DbtGHHDsis 2017/08/30(水) 17:57:37.71 ID:oDxWhZ/DO

提督「ひへへ…川内ちゃんも、すっかりメス犬になっちゃって…」

川内「あふぅっ♥わふぅっ♥」


ぬちゅ…


提督「おっけー!頭真っ白になるまで犯してあげるからね~」


ずぷぷぷぷぅぅっっ!!


川内「きゃうぅぅぅんっっ♥」


ばちゅばちゅばちゅばちゅばちゅばちゅっっ!!


川内「わぅんっ♥わおぉんっ♥ふわあぉぉんっっ♥」


にちゅうっぬちゅうっ!


提督「むうぅ!締まるっ!おほおぉぉっっ!」

提督「ならっ!メス犬川内ちゃんにぶちまけるよっ!」

川内「きてっきてえぇっ!わうっ♥なかだしっ♥なかだしぃっ♥」




91: ◆DbtGHHDsis 2017/08/30(水) 18:10:52.92 ID:oDxWhZ/DO

ぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんっっ!!

ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅっっ!!


川内「わふぅぅっ!あおんっ♥わおぉぉんんっ♥」


かくかくかくかくっ!
ぬちゅう!にちゅうぅっ!


提督「川内ちゃん、自分から腰振ってっ…!」

提督「よぉしっ!でるっ!メス犬川内ちゃんにでるうぅぅっっ!!」


びゅるびゅるびゅるぅっ!

どくっどぷどぷどぷっ!!

川内「わおぉんっ♥わふぅっ、わふぅ…♥」


びくんっ!びくんっ…


川内「わふぅ…わふ…♥」


川内「わぅん…♥メスいぬぅ…しゅごひ…♥」




92: ◆DbtGHHDsis 2017/08/30(水) 18:15:39.12 ID:oDxWhZ/DO

川内「………♥」


川内「メス犬…すごいよかったぁ…♥」


川内「おじさ…提督もケダモノだった…すてき…♥」


川内「こんどはぁ…メス猫になってみたいなぁ…♥」



次は誰?
安価下1でお願いします。



93: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/08/30(水) 18:21:01.97 ID:9f8PBFxAO

天龍



94: ◆DbtGHHDsis 2017/08/30(水) 18:32:06.00 ID:oDxWhZ/DO

川内「天龍じゃん!やっほー!」

天龍「げっ、川内…!」

川内「?」

川内「なんで逃げ腰なのさ?」

天龍「な、なんでって…」

天龍「き、聞いてるぞ。お前が相方探して、て、提督と…」

川内「知ってるんだ。なら話が早い。今夜は天龍と…」

天龍「い、いや、オレは…」


川内「んんー?天龍ちゃん、ビビってるのかなぁ~?」

天龍「な、な、なんだとぉ?」

天龍「こ、このオレに、怖いものなんか…!」

川内「おっし!じゃ今夜よろしくねー♥」

天龍「あ…う…」




100: ◆DbtGHHDsis 2017/08/31(木) 18:17:39.55 ID:BMju86bDO

ぱんぱんぱんぱんっ!


天龍「あっあっあっ♥やめっ♥あぁぁっ♥」


がくがくがくがくっ…


提督「ふーむ、激しくしても痛がらないなぁ…」

天龍「いっ、痛くはないけどっ♥」

天龍「じんじんっ♥じんじんしてっ♥」


むにむに…


天龍「うはぁっ♥むねっ♥もむなよぉっ♥」

提督「おっきいおっぱいは感度悪いってのはウソだな」

提督「少なくとも、天龍ちゃんは気持ちよさそ~」

天龍「ばっばかやろぉ…ふぁっあっ♥」




101: ◆DbtGHHDsis 2017/08/31(木) 18:29:34.60 ID:BMju86bDO

川内「いや~煽ったかいがあったわぁ~♥」

川内「ちょっと『え~恥ずかしいの~?』とか言ってやったらパコパコされちゃってるしぃ~」


ぱちゅぱちゅぱちゅぱちゅっ!


天龍「うっうるせえよせんだっ、あぅんっ♥そこっそこっ♥」

提督「ん?ここ?ここかなぁ?」


くいくい…
にちゅにちゅにちゅっ!


天龍「やっ♥そこちがっ♥ちがふっ♥」


にゅぷにゅぷっにゅるぅ!


提督「おおぅ!天龍ちゃんのおまんこうねってるねぇ」

天龍「はぁうっ♥ダメっ、そこっダメだってぇ♥」




102: ◆DbtGHHDsis 2017/08/31(木) 18:44:55.70 ID:BMju86bDO

提督「天龍ちゃんの気持ちいいとこ、いっぱいコスコスしてあげようね~」


ぬちゅぬちゅぬちゅぬちゅっ!

ぱんぱんぱんぱんっ!


天龍「ばっばかやろっあっあっあっ♥あぁぁぁ~っ!」


ぶるぶるぶるぶるっ…


川内「天龍さぁ、ジンジンのおまんこと、おじさんのちんちんだけ意識しなよ~」

川内「だんだんとぉ…頭の中がアヘアへして気持ち良くなってくるからさ…♥」

天龍「イヤ…イヤだぁ…あぅんっ♥ふぅあぁぁっっ♥」




103: ◆DbtGHHDsis 2017/08/31(木) 19:18:01.08 ID:BMju86bDO

提督「ギンギンチンポでずぷずぷしながら…」

提督「おっぱいもみもみ…おっと、乳首もぴんぴんしなきゃね~」


ぱんぱんぱんぱんっ!


天龍「うあぁっ♥やばっ♥むねはダメだっ…♥」

提督「おっ、クリトリスもヌレヌレのピンピンだね~くりくりくり~」


くちゅくちゅくちゅ
ぱんぱんぱんぱんっ!


天龍「ちょ、もうっ♥あ、あ、あ、あぁ~♥」


がくがくがくがくっ…




104: ◆DbtGHHDsis 2017/08/31(木) 19:43:11.51 ID:BMju86bDO

川内(おっ!天龍の全身がガクガクしてきたぁっ♥イッちゃえイッちゃえ~♥)


天龍「あぁあっ、あぁ~あぁ~…♥」

天龍「あぁぁぁーっ!」


びくんっ!びくんっ!


提督「ぐうぅ!締まる締まるっ!」


天龍「あぁうっ!あぁっ!あぁ~…♥」


びくんっ、びくんっ…


提督「ふおぅ…天龍ちゃん、イッちゃったねぇ」

天龍「はぁ、はぁ…♥」

提督「初めてとは思えないぐらい、おまんこトロットロのウネウネだぁ」

提督「くくっ、おじさんのザー汁混ぜてグッチゃグチャにしてあげよう!」

天龍「へ…それって…あっあっあっ♥あぁ~っ♥」


ぱんぱんぱんぱんっ!




105: ◆DbtGHHDsis 2017/08/31(木) 20:36:42.85 ID:BMju86bDO

天龍「ちょっ、まっ、あっあっあっあぁーっ♥」

提督「ふんふんふんふんっっ!」


じゅぷじゅぷじゅぷじゅぷじゅぷじゅぷっっ!


天龍「あぁぁっとまらないっ♥やだぁっやだぁっ♥」

提督「おおぉぉ!でるでるでるでるぅっっ!!」


びゅるっびゅるぅっ!
どくんっ!どくどくっ!


天龍「あぁーっ!あつぅっ♥あぅんっ♥」

天龍「あはぁっ!あはぁぁっ、あはぁ~…♥」


びくんっ、びくんっ…


天龍「あぁ~…すげ~…しみてるぅ…♥」


提督「ふひひ、天龍ちゃん…おじさんのザーメン、おいしかった?」

天龍「え…」

天龍「あ、あの…あ…♥」

提督「ぬふふ…天龍ちゃん、今夜はザーメン、おかわり自由だよぉ?」

提督「まだまだ、チンポはガチガチだからね~」

天龍「……♥」




109: ◆DbtGHHDsis 2017/09/01(金) 16:54:55.76 ID:ToFVBrsDO

ずっぷずっぷずっぷずっぷずっぷずっぷ!


提督「おぉッおぉうぅッ!でるでるでるっ!」


どびゅうっどびゅうぅ!
びゅるびゅるびゅるぅっ!


天龍「あうぅんっ!あはぁっ♥」


どさっ、ぬぽんっ…


提督「あぁっと、抜けちゃった…」

天龍「はぁっ、はぁっ、あぁ…しまらないぃ…♥ざーめんたれてるぅ…♥」


どぷっ、どろぉ…


提督「ふ~…おじさん、まだヤり足りないなぁ」


びんっびんっ


天龍「あ…?あぁぁ、すげぇ…♥」




110: ◆DbtGHHDsis 2017/09/01(金) 17:06:21.16 ID:ToFVBrsDO

提督「やあ、気づいた?」

提督「これが、さっきまで天龍ちゃんのおまんこズポズポしてたおじさんチンポだよ~」

提督「天龍ちゃん、身体起こせる?どうせなら近くで見てごらんよ」


天龍「あ…あぁ…」


ぐぐ、むく…


提督「おじさんも仁王立ち…ほーら、鼻先にチンポだよ~」


天龍「うあ…あ…」

天龍「近くだと…生臭いな…♥」

提督「この匂い、イヤ?」

天龍「あ…いや…」

天龍「キライじゃ、ないかも…♥」




111: ◆DbtGHHDsis 2017/09/01(金) 17:17:29.85 ID:ToFVBrsDO

天龍「ふあ、あ…♥」

天龍「さきっちょ、透明なのでてる…」

提督「天龍ちゃん、チンポの根元、両手で軽く握ってみない?」

天龍「へ?えっと、こうか?」


きゅ…


提督「ふぅんっ!そうそう、で、ゆっくりしごいて…」

天龍「え、あぁ…」


くっ、くっ…


天龍「うわ、さきっちょから、溢れて…」

天龍「白いの混じってる…」

提督「まだ精子が残ってたね」

天龍「あ…♥」


天龍「なんか…匂いがキツくなった…♥」




112: ◆DbtGHHDsis 2017/09/01(金) 17:28:03.63 ID:ToFVBrsDO

提督「天龍ちゃん、どうせなら…サオ全部をしごいてくれる?」

天龍「あ、あぁ…」


くっ、くっ、
にちゅ、にちゅ…


天龍「わわ、手がネトネトになっちまう…」

天龍「ていうか、これ…どんどん熱く…」

天龍「あ、先っちょから…」


たらぁ~


天龍「ぺろっ」

天龍「あ…」

天龍(お、思わず舐めとってしまった…)

天龍(しょっぱくて…口の中でヌルヌルしてる…)




113: ◆DbtGHHDsis 2017/09/01(金) 17:44:37.25 ID:ToFVBrsDO

提督「あぁ~、どんどん溢れちゃう~」

提督「ほらほら、もっとペロペロして」

天龍「おっおう…」


ぺろぺろ、ぬろぉ


提督「先っちょ、ちゅーちゅーするのもいいよ~」


ちゅう、んちゅうっ


川内(ちょっ、いつの間にか、お口で…)


提督「天龍ちゃん、おじさんのチンポ、エラがはってるでしょ?」

提督「天龍ちゃんのおまんこをゴリゴリしたヤツだけどね」

天龍「あ…♥」


どきんっ、どきんっ…


提督「先っぽをお口に入れて、口の中でヌポヌポすると…ぐふふ」




114: ◆DbtGHHDsis 2017/09/01(金) 17:55:30.62 ID:ToFVBrsDO

天龍「あ…あ…♥」


どきっ、どきっ


天龍「あ…う…♥」


もぽぉっ…


天龍(く、口の中、いっぱい…♥)

提督「歯は立てないでね、口の中で…舌をれろんれろんしながら」

提督「唇でむぽむぽしてごらん?」

天龍「ふ~、ふ~♥」


れろん、れろん
むぽ、むぽ、むぽ…


天龍(うあ、すげぇ…♥)

天龍(あっついのが…むぽむぽしてるぅ…♥)




115: ◆DbtGHHDsis 2017/09/01(金) 18:10:08.77 ID:ToFVBrsDO

提督「ふうぅ…じゃあ、先っぽをお口に入れて…」

提督「口をすぼめる感じで…」

天龍「ふうぅ~」


ぬちゅちゅ…


天龍「~~~♥」

天龍(うあ~、これもすげぇ…♥)

天龍(チンポ、口の中であっつくなって♥ドクンドクンいってるぅ♥すげーわかるぅ♥)

提督「その吸ったまま、顔を前後に振って…」

天龍「んっ、んっ、んっ♥」


ちゅむっちゅむっ…


天龍(く、口の中で溢れてっ♥ヌルヌルが溢れてるぅっ♥)


提督「へへぇ~…天龍ちゃんのお口のバージンも貰っちゃったなぁ~」

天龍(あ、アソコだけじゃなく、口も提と…おじさんの…♥)




117: ◆DbtGHHDsis 2017/09/02(土) 16:25:04.70 ID:SrwTLqmDO

提督「よぉし…先っぽをヌコヌコしながら、サオをシコシコして…」

天龍「んっ♥んっ♥」


ぬぽ、じゅぷ、じゅぷ
しこしこしこしこ…


提督「おぉ…気持ちいい~」

天龍(先っぽカチカチっ♥チンポどんどん固くなってる♥ヌルヌルしてるっ♥)

天龍(うあ~口をヌコヌコされるとっ♥さっきの思い出してっ♥)


くちゅっ、くちゅっ


提督「おほ!天龍ちゃん、自分でおまんこ弄って…」

提督「あっヤベっ、イキそう」

天龍「んっんっんっ♥」

天龍(くるっくるっ♥口にもしゃせーくるぅっ♥)

提督「おぉっおおぉっ…」


びくんっびくんっ!
びゅるびゅるうぅぅっ!


天龍「んうぅっ♥ごくっごくっ♥」

天龍「ぷはっ!はぁっはぁっはぁっ…♥」

天龍(口の中も、精子だらけ…♥)




118: ◆DbtGHHDsis 2017/09/02(土) 16:45:39.53 ID:SrwTLqmDO

天龍「はぁっはぁっ♥」


くちゅくちゅっ、ぬちゅっ


提督「自分から、おまんこ弄って…」

提督「じゃあ天龍ちゃん、むこう向いて、おじさんにお尻を向けて」

提督「膝を立てて、上半身はベッドにぺったりと」

天龍「うわぁ…すごいカッコ…♥」


提督「ふふふ…ちょっと冷たいかもだけど」


きゅぽ…
とぷとぷとぷ


天龍「うわぁ!?何だ、おい!?」




119: ◆DbtGHHDsis 2017/09/02(土) 17:00:02.82 ID:SrwTLqmDO

ぬちゅぬちゅにちゅ


天龍「ちょっ、そこ違う違う!止めろって!!」

提督「いやぁ…おまんこ、お口ときたら」


提督「最後はお尻でしょ」

天龍「ふざけんなよ、こらっ…」

提督「聞き分けないなぁ…ほれ」


ずぽぉ!


天龍「あわあぁぁっ!!」

提督「まずは指一本」

提督「安心していいよぉ、お尻専用の潤滑オイルで、じっくりほぐしていくから」


天龍「うあぁ…あぅあ…」
天龍(ご、ゴツゴツの指がぁ…ケツに入って)




120: ◆DbtGHHDsis 2017/09/02(土) 17:11:28.06 ID:SrwTLqmDO

30分後



天龍「うあ…あおぉ~♥」


提督「天龍ちゃん、素質あるなぁ…指が3本入ったよ」

天龍「うぅ…違う、違うぅ…」

提督「お尻が熱いなぁ、おまんこも…触ってないのにトロトロのウネウネ…」


ちょん、くちゅ


天龍「うあ、熱い…な、何…?」

提督「ちんちんの先っぽが入っちゃった」

天龍「やめぇ、やめくれぇ…」




121: ◆DbtGHHDsis 2017/09/02(土) 17:25:57.86 ID:SrwTLqmDO

ぬぽぉ…


提督「おぉ~、天龍ちゃんのお尻、嬉しそうに亀頭のんじゃった」

天龍「ひいぅ…やだぁ、やだぁぁ♥」

提督「ちょっと一回抜いて、チンポにオイル塗りたくって…」


ぬっちゃぬっちゃ…


提督「今度は、一気に奥まで突きこんで…」


もぽ…ずぷぷ…


天龍「あおぉ~♥あうおぉっ」

天龍「こ、こんな、こんな…」

ずぷぷ…ずちゅ!


提督「ふへへ…チンポ、全部奥まで入っちゃった」


天龍「おまんこ、上の口…ケツも…♥」

天龍「あへ、あはぁ~全部おじさんに…」

天龍「けつバージン、おじさんにあげちゃったぁ…」




122: ◆DbtGHHDsis 2017/09/02(土) 17:40:01.90 ID:SrwTLqmDO

さらに30分後


天龍「あぁあ~おぉほぉ~♥」


ぬっぽぬっぽぬっぽぬっぽぬっぽぬっぽ!


天龍「すげ~♥うおぉ~♥けつぅっ♥おっおっおぅぅっ♥」


びくんっびくんっ!


天龍「おほぉ♥イッたぁ♥けつイッたぁ♥」

天龍「もぉっ♥もうおれぇっ♥おじさんとケッコンするぅっ♥あっあっおぉ~♥」

提督「ふほほぉ!ケッコンだぁッ!でるでるでるでるでるっ!!!」


びゅるびゅるびゅるぅっ!

天龍「あぁおおぉ~ッ!」

天龍「ほあぁ…おじさん…きすぅ♥んちゅ、れろ、むぽぁ~♥」



123: ◆DbtGHHDsis 2017/09/02(土) 17:45:37.74 ID:SrwTLqmDO

川内「いやぁ…」


川内「初戦から三穴制覇なんて…」


川内「正直、天龍をナメてたけど、今度からさん付けしなきゃいけないかなぁ…」


川内「気をとりなおして、次いこ次!」


次は誰?
安価下1でお願いします。



124: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/02(土) 17:47:57.93 ID:6RJDq99HO

比叡



125: ◆DbtGHHDsis 2017/09/02(土) 18:00:56.07 ID:SrwTLqmDO

川内「比叡さーん!お久しぶりー!」

比叡「え、あ、川内ちゃん…」

川内「あれ、浮かない顔だね?」

比叡「あ、あぁ、いやぁ…」

川内「?」



川内「ははぁ、噂ね…」

川内「ま、噂じゃないけどね!あっはははは」

比叡「笑ってていいの?」

川内「制裁食らうよりかはね~」

川内「それよりさ…」


比叡「えぇー私ぃ?」

川内「見てるだけ!同席さえしてくれれば言い訳立つし!ねっねっねっ!?」


比叡「しょうがないなぁ…いいよ」

川内「いよっし!」




128: ◆DbtGHHDsis 2017/09/05(火) 00:44:19.18 ID:W7H7GmtDO

川内「えへへー♥おじさん、今日も汗だらけ♥ぎゅー♥」

提督「おほー、川内ちゃんやーらかいー、ぬはは!」

比叡「………」


提督「お?川内ちゃん、おっぱいおっきくなった?」

川内「わかるー?なんか最近、制服の胸がきつくなっちゃってー♥」

提督「そーかぁ…明石ちゃんに申告して、制服の寸法直してもらわんとなぁ」


もみもみ…


川内「やんっ♥またおっぱいおっきくなっちゃう~♥」


比叡「………」


提督「肌もツヤピカだし、触り心地サイコーだねぇ」

川内「へっへー、いっぱいエッチして夜グッスリ寝て、肌の調子もいいんだー♥」


比叡「はぁ…」




129: ◆DbtGHHDsis 2017/09/05(火) 00:54:56.65 ID:W7H7GmtDO

川内「あれ?比叡さん、なんかつまんなそうだね?」

比叡「え、いや…」

提督「悪いねぇ、おじさんたちばっか楽しんじゃって」

川内「比叡さんも参加しちゃえばいいのにー」

提督「いやあ、おじさんイヤがる女の子にムリヤリってシュミじゃないからねぇ」

川内「だよねー♥」


比叡「ほっ…」


すりすり、ぬりゅぬりゅ


提督「むふ、川内ちゃん…もうアソコがヌレヌレだねぇ」

川内「だってぇ…おじさんと汗まみれでぬちゅぬちゅしてるだけでぇ…♥」

提督「欲しくなって、おまんこスリスリしちゃうわけだ…ひひ」




130: ◆DbtGHHDsis 2017/09/05(火) 01:07:21.49 ID:W7H7GmtDO

川内「今日は私が上だからね…んっ♥」


くちゅ…ぬぷ…


川内「あっあっ…あんっ!」


ずぷぷぷ…ずちゅ…


川内「あぁ…♥入っちゃったぁ♥あぁん…♥」

提督「ふうぅ…奥までビショ濡れ…チンポ溶けちゃいそ~」

川内「えへへ♥おじさん気持ちよさそ…♥んんっ♥」


ぐちゅっぐちゅっ


比叡「うわ……」


川内「はぁっはぁっ♥あついのっ♥うごいてるっ♥あっあっあっ♥」

提督「おおぅっ、川内ちゃんの騎乗位サイコー!おっおっおっおっ!」


比叡「あ…あ…」




131: ◆DbtGHHDsis 2017/09/05(火) 01:19:08.76 ID:W7H7GmtDO

川内「きょうはっ♥わたしがっ♥おじさんしゃせーさせたげるっ♥ひうっんっ♥」

提督「いいッ!川内ちゃんのおっぱいプルンプルン!汗だくでトロけた顔!」

提督「あッ、こりゃもたない…はぁっはぁっはぁっ」


ずちゅずちゅずちゅっ!


川内「ちょっおじさんっ!うごいちゃダメっ♥やっあっあっ♥」

提督「ヤバいっでるっでるっ、おおぉぉうッ!!」


びゅるびゅるびゅるぅっ!


川内「きゃああぁぁんっ♥」


びくんっびくんっ!


川内「あぁ~♥あ…すっごい…いっぱい…♥」

提督「いやぁ…川内ちゃんの身体、どんどん気持ち良くなってるねぇ…」

川内「えへへ…うれしい…♥」


比叡「ごくっ…」




132: ◆DbtGHHDsis 2017/09/05(火) 01:32:01.17 ID:W7H7GmtDO

比叡「あっあっあっ♥おねっ!おねーさまぁあぁッ!ごめっあっ♥ごめんなさいぃっ♥」


ぱんぱんぱんぱんっ!


比叡「ひえっひうっ!うしろっ♥うしろからっ♥しゅごいっ♥」

提督「バックからのガン突きが気に入ったみたいだねぇ!ふんふんふんふん!」


川内「あんっ♥比叡さんも提督チンポ気に入ったみたい、良かったぁ♥」

比叡「だってぇ…川内、すっごいきもちよさそーだったからぁっ♥」

川内「実際気持ちいいしね。次は金剛型全員で乱交だねっ!」

比叡「そっそんなっ!そんなのっ…いいかもぉ♥」

提督「ふへへっ楽しみだなッ!うおおぉぉうッ!」


どくっどくどくどくっ!
どびゅるうぅぅっ!!


比叡「ああぁぁぁ~…♥」




133: ◆DbtGHHDsis 2017/09/05(火) 01:35:20.28 ID:W7H7GmtDO

川内「いや~あ、みんな提督にハマっちゃうなぁ」

川内「例外なんているのかな?」


川内「確かめる為にも、次だ次ッ!」



次は誰?
安価下1でお願いします。



134: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/05(火) 01:39:43.93 ID:K63YJlEu0

羽黒



135: ◆DbtGHHDsis 2017/09/05(火) 01:54:43.65 ID:W7H7GmtDO

川内「羽黒さーん!やっほー!」

羽黒「ひうっ!?あ、川内…川内ちゃん!?」

川内「うひ~、すっごい警戒されてる…」

川内「げ!もう涙目になってるぅ…別の人当たろうかなぁ…」


………
……



川内「一応、拝み倒して承諾はしてもらったけど…」


川内「大丈夫かなぁ?ドタキャンだけは止めて欲しいんだけど…」




136: ◆DbtGHHDsis 2017/09/05(火) 01:57:33.71 ID:W7H7GmtDO

おじさん提督と羽黒…


最も書きたいネタの一つが来たので嬉しい


今日はここで終わります



140: ◆DbtGHHDsis 2017/09/06(水) 04:31:01.07 ID:JL1Xw10DO

羽黒「おじさまっ♥おじさまぁっ♥」


ぬちゅっ、にちゅっ、ちゅぷちゅぷ…


羽黒「ぷはぁ♥アソコいじられながらぁ♥きすぅ♥きもちーれしゅぅ♥あっあっあっ♥」

提督「羽黒ちゃんはキスが好きだねぇ」

羽黒「はぁい♥おじさまのねとねとのきすぅ♥んふ~♥」



川内(オイオイオイ)

川内(羽黒さん、メッチャノリノリじゃんかよ~)

川内(足パックリ開いて、アソコ弄られながらベロキスしまくり…)

川内(昼間の態度は何だったんだか…)




141: ◆DbtGHHDsis 2017/09/06(水) 04:45:22.50 ID:JL1Xw10DO

提督「れろぉ、ちゅぱ…ふひひ、クリトリスがおっきしちゃってるね、マン汁塗ってくちゅくちゅ~」


ちゅぷちゅぷちゅぷ!


羽黒「あっあっあっ!らめっ♥でちゃうでちゃうぅっっ♥」


ぷしゅっ!ぷしゃあぁぁ!


羽黒「やぁっ♥やぁぁんっ♥でちゃったぁ♥」


びくんっ!びくんっ!


提督「羽黒ちゃん、びくんびくんして気持ちよさそ~」

羽黒「はひぃ♥おじさまのっ♥ごつごつのゆびぃ♥」

提督「あーあ、おじさんの手がビショビショになっちゃったぁ」


びちゃあ、ぬりゅぬりゅ


羽黒「ふみゅうぅ♥お汁っおっぱいにぬっちゃだめぇ♥」


もみゅもみゅもみゅ


羽黒「はぁっはぁぁんっ♥ぬるぬるおっぱいもまれてぇ♥おじさまぁっ♥」




142: ◆DbtGHHDsis 2017/09/06(水) 05:47:14.36 ID:JL1Xw10DO

提督「むふふ~首筋や胸元もちゅっちゅしてあげようね~」


れろれろぉ、ちゅっちゅ~ちろちろ…ぶちゅう~


羽黒「すってぇ、おじさまぁ♥羽黒、もっとちゅーちゅーしてぇ♥」

提督「ちゅばぁっ!ひゃあ~、キスマークついちゃったよ」

羽黒「あぁんっ♥えへ♥羽黒、おじさまのモノになっちゃったぁ♥」


しこしこ、ぬちゅっぬちゅっ…


提督「おほっ!チンポしこしこされてるぅ」

羽黒「しこしこしこ♥おじさまぁ、きもちーですかぁ?えへへ♥」

提督「きもちーけど、羽黒ちゃんの手がぬるぬるになっちゃうよ?」

羽黒「いいんですっ♥ザーメンぴゅっぴゅされてぇ、全身ぬるぬるになりたいですぅ♥」


川内「はぁっ、はぁっ…♥」




143: ◆DbtGHHDsis 2017/09/06(水) 07:26:07.67 ID:JL1Xw10DO

提督「おっ?川内ちゃんもやる気だね?服全部ぬいじゃって」

川内「あ…あぁ…♥」

提督「おいで川内ちゃん。おじさんとキスしよ?」

川内「うんっ!えへへー♥」


ちゅ、ちゅ、むぽ、れろぉ、ちゅぱぁ…


羽黒「きゃんっ♥おじさまのおちんちんピクピクしてるぅ…ちゅっちゅっ♥」

提督「ぷはっ、おぅっ、羽黒ちゃんにもキスされてるぅ!いいッ!」

羽黒「うふっ♥イカくさいですぅ♥れろぉ~れろぉ~♥」

川内「ふぁ~羽黒さん、根元からぺろぺろしちゃってるぅ…♥」





144: ◆DbtGHHDsis 2017/09/06(水) 08:22:00.90 ID:JL1Xw10DO

羽黒「えへへ、ゴメンね川内ちゃん♥実は私、前から、おじさまに何度も…♥」

川内「え、マジで?」

川内「でも、私が誘ったとき…」

羽黒「うんっ♥川内ちゃんの顔見ただけで、パンツビチャビチャになっちゃって恥ずかしかったからぁ♥」

川内「そ、そっかぁ…あはは…」


しこしこしこしこ


提督「おっおっおぅっ!」

羽黒「ゴメンなさい、おじさまぁ♥おちんちんほったらかして♥」

提督「は、はは…いいんだよ羽黒ちゃん」

羽黒「えへ♥まずはぁ…おちんちんを、羽黒のよだれまみれにしますねぇ♥れろぉれろぉ、はむぅ…♥」



145: ◆DbtGHHDsis 2017/09/06(水) 08:40:30.62 ID:JL1Xw10DO

羽黒「ちゅっぷちゅっぷ、れろぉ~、ちゅぷぷ…♥」

川内「わぁ…ちんちん、羽黒さんのよだれでテラテラ…♥」


ぼとっ、ぼたっ…


川内「わ、タマタマからよだれ垂れてる、スゴい…♥」

羽黒「ふふ…それじゃ、あ~ん♥」


もぷ…ずぽぽぽ…


羽黒「んふ………♥」

川内「おぉ…おじさんのおちんちんが、丸ごと羽黒さんの口の中に…」


提督「はあぁ…羽黒ちゃん、いつもズッポリえらいねぇ」


なでなで…


羽黒「………♥」

川内「羽黒さんの瞳にハートマークが浮かんでるぅ…♥」




146: ◆DbtGHHDsis 2017/09/06(水) 08:55:04.05 ID:JL1Xw10DO

つん、つんっ!


川内「ひゃんっ!おじさん、いきなりおっぱいつつかないでよぉ♥」

提督「ゴメンゴメン、でもさぁ…」


ぴくっぴくっ…


提督「おじさんのチンポ、羽黒ちゃんの口の中でレロレロされながらっ、先っぽゴキュゴキュされてっ」

羽黒「んふ~♥」

川内「羽黒さん、目がニマニマしてる…♥」

川内「おじさん、イッちゃいそうなんだぁ…なら!」


んちゅ~、はぷっむぽ、れろれろれろぉ~


川内「ぷはぁ♥んひひ~♥いっぱいキスしよっ♥」




147: ◆DbtGHHDsis 2017/09/06(水) 09:05:18.99 ID:JL1Xw10DO

提督「二人して、おじさんに射精させる気だなぁ~」


ぬちゅっ、くちゅっ!


川内「やっあっあっ♥」

提督「川内ちゃんもビチャビチャだったんだね~」

川内「ふぅんっ♥だってぇ♥」


じゅっぷじゅっぷ!


羽黒「~~~~♥」

提督「おっおほっ!こりゃ長くは保たんなぁ!」


くちゅくちゅくちゅ


川内「あぁんっ♥羽黒さんもっ♥自分でおまんこ弄ってるぅ♥」


川内「イこぉっ♥みんなでっ!みんなで一緒にイこぉっ♥」




148: ◆DbtGHHDsis 2017/09/06(水) 09:24:47.70 ID:JL1Xw10DO

じゅぽっじゅぽっじゅぽっじゅぽっじゅぽっ!
ぬちゅっぬちゅっぬちゅっぬちゅっぬちゅっ!


提督「おぉ~おぉ~はむぅっ!?」

川内「はぁぁんっ♥ちゅもぉ、ちゅる、れぷぅ♥」

羽黒「~~~~♥」


提督「ぷはっ!もうだめだっ!でるでるでるでるっ!」

川内「あぁぁ!らめっ♥もうらめぇっ♥」

羽黒「~~~ッッ♥」


びゅるっびゅるぅっ!
びくっびくっびくっ!
がくがくがくがくっ!


羽黒「んんっごくっ♥ごくごくんっ…♥」

提督「ふぉあっ!あぁっ!あぁ~…」

川内「やぁぁんっ!あはっ♥あぁ~…♥」


羽黒「じゅぽっじゅぽんっ!れろぉ、れろぉ…はぁ、おいしかったぁ…♥」

提督「ひひ…羽黒ちゃん、お掃除ありがと…」

川内「はぁ、はぁ…すっごかったぁ…♥」



154: ◆DbtGHHDsis 2017/09/07(木) 07:27:35.16 ID:3X+986pDO

川内「はぁ、はぁ…うわぁ…♥」

羽黒「あんなに射精したのに、ちんちん上向いてますぅ♥すてきぃ♥」

提督「へっへへ、抜かずの10発は余裕だからねぇ」

羽黒「はぁ~♥はぁ~♥あんっ♥」


ころん、ぬぱぁ…


羽黒「きてぇ、おじさまぁ♥おちんちんぶちこんでぇ♥」

川内「わぁっ♥羽黒さんだいたん~♥」

提督「寝転がってM字開脚して…羽黒ちゃんはえっちだなぁ」

羽黒「やぁんっ♥だってぇ、おじさまのちんちんにせーふくされたいんですぅ♥」

提督「そっかそっか~」




155: ◆DbtGHHDsis 2017/09/07(木) 07:40:16.48 ID:3X+986pDO

ぐいっ…


提督「じゃあ、羽黒ちゃん」

提督「これからおじさん、羽黒ちゃんで10回射精するね」

提督「羽黒ちゃんの中も外も、おじさんの精液で汚してあげる」

羽黒「あぁ…♥あぁぁ…♥」

川内「ごくっ…」


くちゅ…ぬぽぉ…
ずぷぷぷ…


羽黒「あっあっ♥ちんちんはいって♥はいってきたぁ♥」

提督「くぅっ!」


ずちゅぷ…


羽黒「はぁ~♥おじさまが、いっぱいぃ…♥」




156: ◆DbtGHHDsis 2017/09/07(木) 07:59:25.30 ID:3X+986pDO

提督「ふおぉ~羽黒ちゃんのおまんこぬちゅぬちゅしてる…」

羽黒「おじさまのっ♥おじさまのちんちんもぉっ♥カチカチになってましゅぅ♥」

提督「あ~精子出したくなっちゃったぁ…いくよ?」


ずぷっずぷっずぷっ!


提督「今日のおじさんは回数勝負だッ!どんどんだすよぉっ!」

羽黒「あっあっあっ♥だしてっだしてぇっ♥」

提督「おぉッ!おぉぉ!」


ずぷずぷっ!ぬぽぉっ!
びゅるびゅるびゅるっ!


羽黒「やぁぁんっ!あつっあついぃぃ♥」

提督「おぉぉッ!おぉっ!」


提督「お、おほぉ…羽黒ちゃんのおっぱいに…」

提督「あ~、またチンポでかくなっちゃったぁ」

羽黒「んふっあんっ♥おっぱいどろどろ…♥」




158: ◆DbtGHHDsis 2017/09/08(金) 05:04:41.09 ID:rVJ6J7IDO

羽黒「えへへ~♥せーし、すっごいにおい…♥」


ぬりゅぬりゅ…


川内「羽黒さん…せーえき、指でおっぱいに塗りぬりしてるぅ♥」

羽黒「うんっ♥ぬるぬるきもちー♥…あぁぁっ!」


ずぷずぷずぷ…


提督「羽黒ちゃんに、精液チャージしないとね!そりゃそりゃ!」


ぱんぱんぱんぱんっ!


提督「羽黒ちゃんっ、次はどこに欲しいっ!?」

羽黒「あっあっ♥あのっ、あのっ、つぎはぁっ…♥」


びゅるびゅるびゅるっ!


羽黒「ふいぃぃっ♥なかっ♥なかだしぃっ♥」

提督「おふっおふっ!あ~きもち~」




159: ◆DbtGHHDsis 2017/09/08(金) 05:48:18.17 ID:rVJ6J7IDO

提督「まだまだまだ…ッ!」


ずちゅずちゅずちゅずちゅずちゅずちゅっ!


羽黒「やぁぁっとまらないぃっ♥あっあっイクっ♥イッちゃいますぅっっ♥」


どびゅどびゅどびゅ!
びゅるびゅるうぅぅっ!


羽黒「あーッ!あぁ~ッ♥」


………
……



川内「すっごい…♥」
川内「羽黒さん…おっぱいもお腹も」

川内「体位変えて、背中もお尻も精液まみれ」

川内「おまんこが一番ドロドロだけど♥」




160: ◆DbtGHHDsis 2017/09/08(金) 05:59:59.95 ID:rVJ6J7IDO

提督「はぁ~はぁ~」

羽黒「あん!あんっ!あっあっあっ♥」


ぱんぱんぱんぱん!
ぎしぎしぎしぎし!


提督「次がいよいよ最後の10回目だよ~」

羽黒「はぁぁっ♥イクイクっ♥ああぁぁぁっ…♥」


びくんっ!びくんっ!


提督「おぉうっ締まるっ…ね、最後はどこに欲しい?」

羽黒「あっあっ♥ふぇ?えっと…」

提督「おじさん、最後はぁ…羽黒ちゃんのかわいい顔にぶっかけたいなぁ…」

羽黒「あ…あ…えへへ♥かお~♥」




161: ◆DbtGHHDsis 2017/09/08(金) 06:14:08.34 ID:rVJ6J7IDO

ずちゅずちゅずちゅずちゅずちゅずちゅっ!


提督「射精したチンポ、ペロペロお掃除してくれる?」

羽黒「はぁい♥おじさまのちんちんおそうじぃ♥」

提督「よぉし…おぉっ!でるでるでるでるッ!」

羽黒「きてぇっ!おじさまぁっ♥はぐろのおじさまぁぁっっ♥」


ずぷずぷ!ずぽぉっ!
どぴゅっどぴゅっ!
どくどくどくどくっ!


羽黒「あはっ!やぁんっ♥あぁぁ…♥」

どろぉ…


羽黒「はうぅ…おじさまのせーし♥んむん、ぺろぺろぉ♥あむ、ちゅうぅ…♥」

羽黒「ぷはぁ♥おじさま…らいしゅき…♥」




162: ◆DbtGHHDsis 2017/09/08(金) 06:21:18.23 ID:rVJ6J7IDO

川内「いやぁ~、さいっこーな夜だったなぁ!」

川内「おじさ…提督、きっちり私にも10回しゃせー♥してくれたしぃ…♥」

川内「その後の三人の洗いっこも楽しかったなぁ…♥」

川内「提督、結局20回も射精したんだ…本当に人間なのかなぁ?」



次は誰?
安価下1でお願いします。



163: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/08(金) 06:29:47.49 ID:Zj7Wg9aYo





164: ◆DbtGHHDsis 2017/09/08(金) 06:52:53.70 ID:rVJ6J7IDO

川内「おーい漣ー」

漣「川内さん…ついに来ましたね~!!」

川内「な、何がよ?」

漣「アレですな?ご主人様と漣たちでグチョングチョンのヌルンヌルン…」

漣「なんかキターーー!」

川内「……」

川内「ま、いいや。今晩頼める?」



川内「なんか不安になるけど…」

川内「まあ、ある意味アリバイ作りだし、いっかぁ!」




169: ◆DbtGHHDsis 2017/09/09(土) 22:01:23.03 ID:AHl+N1LDO

漣「まずは!おへそからいってみましょー!ちらっ」

提督「おほー!おぉぉ!」


かくかくかくっ!
びゅるっどぴゅっ!


漣「はいはい!おさわり禁止!右45度からのふともも!」

提督「はうっ!はふうぅ~ッ!」


どくっどくっどくっ!


漣「ご主人様ったらヨダレだらだら…みっともないですねぇ…次はぁ…」

漣「漣のピンク乳首いってみましょー!」

漣「と思ったけど、いちごぱんつもいいかも!?」

提督「どっちもぉ!どっちもぉぉっっ!!」



170: ◆DbtGHHDsis 2017/09/09(土) 22:11:17.47 ID:AHl+N1LDO

漣「実はご主人様、現在、着衣状態でして…」

漣「股間がおもらししたみたいにビッショビショなんですね~」

漣「ってか、ズボンの中を垂れ落ちたザーメンで、ご主人様の足元が水浸し!すごいすごい!」

提督「おれ~おれしゅごい~」

漣「しゅごいご主人様に大サービス!」

漣「見よッ!ぱんつとおっぱい同時見せッ!!」

提督「あ…あが…」

提督「あはあぁぁ~ッ!」


がくがくがくがくっ!
どぴゅっどぴゅっ!
びゅるびゅるびゅるっ!


提督「きもち~しゃせーきもち~ッ!」


どくっどくどくどくっ!




171: ◆DbtGHHDsis 2017/09/09(土) 22:16:55.39 ID:AHl+N1LDO

川内「昨夜は…何だったんだろう…」

川内「漣のポージングで、提督が射精しまくっただけ…」

川内「呆気にとられたとは、ああいうことなんだろうなぁ…」



次は誰?
安価下1でお願いします。


艦娘で話の長さが違って申し訳ない。

本来、2~3レスで回す予定だったんです…




172: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/09(土) 22:17:14.31 ID:vXIUkOrPo

叢雲



175: ◆DbtGHHDsis 2017/09/09(土) 23:21:30.71 ID:AHl+N1LDO

叢雲「遠征続きで、結構久しぶりだったけど」

提督「あぁ~叢雲のタイツきもちい~」


さわさわさわ


叢雲「確かに、秘書艦やってたときも、足をじろじろ見られてたわね」

提督「ぴっちりタイツきもちい~あっいく」


どくっどくっどくっ!


提督「でちゃったぁ~でちゃったぁ~」

叢雲「まったく、だらしない司令官だこと…」

提督「はぅんっ!けーべつの視線でいきゅ~」


かくかくかくかくっ!
びゅるびゅるびゅるっ!




176: ◆DbtGHHDsis 2017/09/09(土) 23:28:15.62 ID:AHl+N1LDO

叢雲「ま、いいわ」

叢雲「司令官、床に寝転がって…」

叢雲「だらしない股間を、こうしてやるわッ!」


むぎゅ!ごりごりごり!


提督「ふおぉぉぉっっ!叢雲のタイツ足でぐりぐりぐりぐりぃぃぃっっっ!」

提督「生きててよかったあぁぁぁっっっ!」


提督「イクイクイクイクイクぅぅぅっっっ!!!」



がくがくがくがくっ!
びゅるっどぴゅっ!
どくっどくっどくっ!!


提督「あぁ…しゃーわせ…」




177: ◆DbtGHHDsis 2017/09/09(土) 23:30:28.05 ID:AHl+N1LDO

川内「ここ2回、何も出来なかった…」

川内「初期艦相手だと、あんな風になるってこと?」


次は誰?
安価下1でお願いします。



178: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/09(土) 23:30:34.41 ID:LvO5Rg1SO

愛宕



179: ◆DbtGHHDsis 2017/09/09(土) 23:47:41.82 ID:AHl+N1LDO

愛宕「はぁい、おちんちん挟んでぇ…いちに、いちにっ♥」

提督「いちにっ、いちにっあぅあぁぁ~」


どぴゅっどぴゅっ!


愛宕「や~ん♥お顔がどろどろ~♥」

愛宕「仕方ないわねぇ、今度は先っちょぱくっとして…ん~♥」

提督「はぁい、いちにっ、いちにっ…あぅあっ」


がくがくがくっ!
どくっどくっどくっ!


愛宕「んむんっ♥ごくっごくっごくっ♥」

愛宕「ぷはぁ♥今晩は、徹底的に搾ってあげますねぇ♥」

愛宕「ほ~ら、パイズリだけでビショビショのおまんこですよ~♥」

提督「あぁ~あぁ~」




180: ◆DbtGHHDsis 2017/09/09(土) 23:50:29.11 ID:AHl+N1LDO

川内「…そりゃさ、愛宕さんのおっぱい凄いけどさぁ」

川内「あれじゃ、何もできねーじゃん!」

川内「アへアへ提督…使えない?」



次は誰?
安価下1でお願いします。



181: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/09(土) 23:51:06.16 ID:65w2mh0Vo

龍驤



184: ◆DbtGHHDsis 2017/09/10(日) 00:46:26.48 ID:VlSiYahDO

龍驤「メンドイ相談してくれるもんやなぁ」

川内「だってさぁ…」

龍驤「ウチ、あんまエロい話、得意やないんやけど…」



龍驤「ま、ええわ。乗ったろう」

川内「わーい!ありがとー!」

龍驤「要は、1対1がアカンってことやろ?」

龍驤「ウチは見てるだけにしとくわ。そんで、あとは川内の好きに遊んどったらええねん」

川内「ゴメンね本当に。じゃあ今晩よろしくね!」




187: ◆DbtGHHDsis 2017/09/10(日) 19:56:50.59 ID:VlSiYahDO

川内「もぷ、じゅるる、ぐっぽぐっぽ…」

提督「う…う…」

川内「ぷは…今夜はじっくり遊べそー♥先っちょぺろぺろぺろ♥」

提督「はぁ、はぁ…なぁ川内」

川内「なにー?入れたくなっちゃった?」

提督「そうじゃなくて。聞きたいことがあるんだ」

提督「最近、夜の記憶が途切れ途切れなんだが…俺、何かヤバいことしでかしてない?」

川内「ん~」

川内「………」

提督「な、何か言ってくれよ…」


にっちゅにっちゅにっちゅにっちゅにっちゅ!


提督「あっあっ!うぅ!」

川内「ま、こんなことやってたねーあはははは」

提督「うぐぐぐぐ…」




188: ◆DbtGHHDsis 2017/09/10(日) 20:17:05.00 ID:VlSiYahDO

提督「最近、夢に見るんだ」

提督「お前たちを前にして、だらしなく射精し続けたり…」

提督「変なオッサン口調でベタベタ触りまくったり…」

龍驤「ほっほーう。それアレか?目が覚めたら夢精してるんか?」

提督「………」


にっちゅにっちゅにっちゅにっちゅにっちゅ!


提督「ぐぅッ!?うぅぅぅッ!!」

川内「こ~ら~♥正直に言え~♥」

提督「わ、わかったから!止めてくれッ!」


提督「…夢精してます」


川内「マジかー」

龍驤「はぁー、川内たちも手ぬるいなぁ…」




191: ◆DbtGHHDsis 2017/09/10(日) 20:58:01.52 ID:VlSiYahDO

提督「お前たちなぁ…人が真剣に悩んでるのに…」


提督「あれは浜風だったな…」

提督「正直、ヤバい夢だった」

提督「大量の俺が現れて…寄ってたかって浜風を責めていたんだ…」

川内「え!?そんなこと出来るの!?」

龍驤「はよゆいーな、そんな大事なこと!早速分身の術プリーズ!」

提督「いや、無理なんだけど…夢の話だし」

川内「なぁーんだぁ…」

龍驤「夢かいな、アホらし…」




192: ◆DbtGHHDsis 2017/09/10(日) 21:43:52.61 ID:VlSiYahDO

龍驤「ウチ、思うんやけどなぁ」

龍驤「司令官、現実を受け入れられてへんのとちゃうかなぁ?」

提督「なに。…」


龍驤「ちょっち照れるけど…こんなに艦娘に求められてるのに、変な壁作ってやねぇ…」

龍驤「ほんで、ようわからん別人格作って、逆に追い込まれてるねん」

提督「………」

龍驤「無理強いはアカンで?けど、こんなしてヤル気見せてる相手やったら、チンコギンギンで頑張った方が、精神衛生上ええと思うんやけどなぁ…」


川内「さっすが龍驤姐さん…気合いのスク水だ!」

龍驤「川内かて、スク水似合うとるでぇ♥」

提督「いい話が台無しだ…」




193: ◆DbtGHHDsis 2017/09/11(月) 01:02:41.70 ID:Z9dHiXBDO

川内「姐さん、見てるだけって言ってたけど…」

川内「制服の下にスク水だもんね~」

川内「私の分まで用意してくれて…あざっす!」

龍驤「視覚効果っちゅうヤツやね。ウチらのカッコ見た司令官…♥」

川内「ちょっと腰引いてモッコリ隠してたもんね~♥」

提督「ぐぐぐ」


龍驤「ほな、ボチボチいこか。タマタマもみもみ~♥」

川内「おっと!私はサオをシコシコしながら、カメさんペロペロ~♥」

提督「うっお…」


むくむく…


龍驤「吹っ切れる為にも一発抜いとこ。司令官、絶倫なんやろ?」

川内「この間は21回射精してたけど」

龍驤「おじさんバージョンでやろ?素面で21回イッたら変わるかもな~♥」

提督「か、勘弁してくれ…」




195: ◆DbtGHHDsis 2017/09/11(月) 23:42:40.92 ID:Z9dHiXBDO

龍驤「ふぉぉ~、あっちゅうまにおっきくなるなぁ…先っちょパンパンやん♥」

川内「あんっ♥先走りでてきたぁ♥ネトネトしてるぅ♥」

提督「う…う…」

川内「あ~♥みてぇ姐さん、舌とちんちんで糸ひいてるぅ♥」

龍驤「すごいなぁ~、おっ司令官もガクガクしてるやん♥」

提督「ふうぅ!うぅ~」

川内「だしちゃお♥ぜんぶ飲んであげるぅ♥むぽぉ♥」


じゅじゅちゅうぅぅっ!
ぐっぽぐっぽぐっぽ!


龍驤「ジャマにならんよう、ウチはタマタマもみもみ~♥」

提督「くっくそっ!でるでるでるでるぅっ!」


びゅるっびゅるびゅる!


川内「~~~~♥」

ごくっ!ごくっごくっ!


提督「あ~!あ、あぁ…」




196: ◆DbtGHHDsis 2017/09/11(月) 23:55:37.61 ID:Z9dHiXBDO

川内「んふ~♥んふ~♥」


しこしこしこしこっ!
じゅじゅじゅうぅぅ~!


提督「あぐあぁぁっ!吸わないでくれえぇっ!」


がしぃっ!


龍驤「逃げたらアカンでぇ!腰捕まえといたるからな、いったれ川内!」

川内「~~~~♥」

じゅうぅ!じゅうぅ!


提督「川内の口のなかっ…吸い付いてっ…」


ぐっぽぐっぽぐっぽぐっぽぐっぽぐっぽ!


提督「あぁーッ!ああぁぁぁぁっっっ!!」


どびゅっ!どびゅっ!
どくっどくっどくっ!


提督「わあぁ!あっ!かはあ~」


ごくっごくっごくっ…


川内「ぷはぁ…♥はふ~…おいし…♥」




197: ◆DbtGHHDsis 2017/09/12(火) 00:10:15.66 ID:xHVM6LTDO

提督「はぁ~、はぁ~、あぁ…」


へなへな、どさ…


龍驤「あらら…司令官、へたりこんでもた…」

川内「でもぉ…おちんちんビンビンだぁー♥」


ぷちっ、ぷちっ


川内「このスク水すごいね♥アソコ、ボタンで簡単に外せるの♥」


のしっ…


提督「ま、待て川内…休ませて…」

龍驤「うお…川内の目にハートマーク浮かんどる…」

川内「ダメー♥すぐにヌポヌポするのー♥」


ぬちゅ、ぬぽ…


川内「えへへー♥ちんちんも、おまんこもビショビショ…♥ふうぅんっ♥」


ずぷぷぷぷ…ずちゅん!


川内「あはあぁ~♥やっとはいったぁ~♥」




199: ◆DbtGHHDsis 2017/09/12(火) 00:24:16.85 ID:xHVM6LTDO

提督「うぅ…ぐぎ…」

提督(や、ヤバいぞ…メチャクチャ熱くて、ヌルヌルウネウネして…)

川内「あぁ~♥なかでピクピクしてるぅ♥」

川内「おちんちんのかたちぃ♥ぴったりしてるっ♥」

提督(ヤバいヤバい!でそう!)

川内「あ、あ…?さきっちょおっきくなってる♥あっつくなってるぅ♥」

提督「ああああ!あぁーッ!」


がくがくがくがくっ!
どくっどくっどくっ!


川内「やっでてるぅ!でたぁ!しゃせーされてるぅっ♥」


びくんびくんびくんっ!


川内「ふあぁっ♥あっあっあっ!あっ!イクうぅぅっっ♥」




201: ◆DbtGHHDsis 2017/09/12(火) 00:39:29.88 ID:xHVM6LTDO

提督「ふんっふんっふんっふんっ!おぅッ!おぉうッ!」

川内「はぁっはぁっはぁっ♥あぅんっ!ふぅんっ♥」


龍驤(あれ…対面座位っちゅうんか?)

龍驤(二人とも、完全に目がイッてる…)


提督「はふっ、んも、ちゅもぉ、ちゅちゅっ」

川内「きしゅ、きしゅ~♥れろぉ、ふもぉ、あむ♥」

提督「むちゅ、んちゅ~ぷはっ!イクっ!イクっ!」


どくっどくっどくっ!


川内「あっあっすごっ♥イクっ♥イクイクイクイクぅっ♥」


ぶぴゅっぶぴゅ!
がくがくがくがくっ!


提督「あぅっ!あぅぅ~」

川内「んっんっ♥やぁん…またイッちゃったぁ♥てーとくぅ…♥」




202: ◆DbtGHHDsis 2017/09/12(火) 00:49:26.15 ID:xHVM6LTDO

提督「はぁっ、はぁっ、ちょ、休憩…」

川内「だめぇ♥もっとぉ♥ほらぁ~♥」


くいっくいっ!
にゅるぅ、にちゅっ…


提督「うひぃっ、うくっ…」

川内「まだぁ…ねーさんがのこってるんだからぁ…♥」

龍驤「ういぃっ!?」

提督「あ、あぁ、そうか…」

川内「ねーさんとえっちするなら、ガマンするぅ…♥」

龍驤「や、その!う、ウチはええって!」

川内「えーなんでぇ?」




203: ◆DbtGHHDsis 2017/09/12(火) 00:57:32.58 ID:xHVM6LTDO

龍驤「な、なんでって…」

川内「えっちしよぉ?てーとくのちんちんでイこ?」

龍驤「あ、あ、あの…」

提督「そうだな…」


ぐいっ、ぬぽんっ!


川内「ふあぁんっ!あぁ、ちんちんぬかれちゃったぁ…」


どぷっ、どろぉ…


川内「やぁん、ざーめんでちゃう…」

提督「すまん川内。龍驤の後に、また入れてやるから」

川内「えへへー♥てーとく、やる気になってるぅ~♥」




204: ◆DbtGHHDsis 2017/09/12(火) 01:10:25.98 ID:xHVM6LTDO

龍驤「ちょ、ちょお待っ、んむうぅぅっ!」


ちゅうぅ!ちゅむ、ちゅぷ、ちゅうぅ…


龍驤「んっんっぷはっ!あんん、れろぉ、んちゅむ、ふ~ふ~!」


ぷちっぷちっ!

ちゅくちゅくちゅくっ!


龍驤「んんっ!ぷはっ!あっアカン!そこアカンってぇ!」

提督「入れる前に、一回イッて見せてくれよ龍驤」

川内「わぁ~♥龍驤姐さん、もうヌレヌレ~♥」

龍驤「ちが、ちがうってぇ!あっあっあっ♥」

にちゅっにちゅっ!
ちゅくちゅくちゅく!


龍驤「あっあっあっ!アカン!もうアカン!」

龍驤「お願いやからぁっ!もっもう!うあぁぁぁっっ♥」


びくんびくんびくん!




206: ◆DbtGHHDsis 2017/09/12(火) 01:19:04.99 ID:xHVM6LTDO

龍驤「はぁ~♥はぁ~♥」

龍驤(う、ウソやろ…♥)


びくんっ、びくんっ…


龍驤(アソコも、お腹も、熱くって、力はいらん…)


ぬちゅ…


龍驤「はぁ、はぁ…え?」

提督「ダメだ、ガマンできん」

龍驤「ま、まちぃ!ウチはじめ」


ぬぽ…


龍驤「うあぁっ!?」

龍驤(な、なんかあついのはいって…!?)


ずぷ…ずぷぷ…


龍驤「あ…あっあっ」


ずちゅん…


龍驤「あうぅぅぅんっ♥」




210: ◆DbtGHHDsis 2017/09/12(火) 23:18:54.70 ID:xHVM6LTDO

龍驤「うあ…あぁ…♥」


ひくっ、ひくっ…


龍驤(い、いちばんおくぅ…♥あっついの、ぴったり…♥)

龍驤(じんじんしとるっ♥奥から、アソコぜんぶ…♥)


提督「くぅお…せまい…」
提督「うぅ…スマン龍驤!イッちまう!」

龍驤「ふえっ!?アカンっ!アカンってぇっ!!」


びゅるっびゅるっ!


龍驤「ふわあぁぁっ!」

提督「うあぁっ!とまらないぃっ!」


どくっどくっどくっ!


龍驤「あぁぁっ!あぁ…あ…♥」

龍驤「うはぁ…あついの、しみとるぅ…♥」




211: ◆DbtGHHDsis 2017/09/12(火) 23:37:45.64 ID:xHVM6LTDO

提督「ふぅ~、ふぅ~」

提督「う…チンポ溶けそう…」

龍驤「あ…司令官、気持ちよかった…?」

提督「あ、あぁ…凄く気持ちよかった…」

龍驤「そ、そか…えへへ♥」


龍驤(ちんちん、おっきいまんまやなぁ…♥)

龍驤(川内と一緒やな、ちんちんの形がはっきりわかる)

龍驤(先っちょおっきくて、すっごいあつい…♥)

提督「うぅ…」

龍驤「おっ?ちんちんピクピクしてる。またしたくなったんか?」

提督「す、すまん…」

提督「龍驤の…狭くて、溶けそうだから…」

龍驤「しゃーないなぁ♥ええで、どんと来い!」




212: ◆DbtGHHDsis 2017/09/12(火) 23:55:11.16 ID:xHVM6LTDO

ぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんっ!

ぎしっぎしっぎしっぎしっぎしっぎしっ!


龍驤「はぁっはぁっ♥あっあっ!これぇっすごぉっ♥」

龍驤「もっアカンっ♥こすられてぇっ!こするのアカンってぇ♥」


川内「うわぁ…ちんちんズポズポで、姐さんのアソコからドロドロでてるぅ♥」

龍驤「見んとってぇっ!あ、あ、あぁ、あぁ!」

龍驤「あうぅんっ!あっくるっ!またくるっ♥」

川内「さっきから…ずっと姐さん、身体のけぞらせてイッてるぅ♥」

龍驤「いややぁっ♥とけるぅっ♥あたまとけるうぅぅっっ♥」

提督「あ、あ、おれっ!おれぇっイクっ…でるぅっ!」

龍驤「ウチもっ!ウチもイクっ♥イクイクイクイクっ!」


びゅるびゅるびゅるぅっ!


龍驤「ああぁぁぁ!あぁ!はぁっ、はぁっ…あ~…」

龍驤「アカン…こんなん、みんなハマってまう…♥」




213: ◆DbtGHHDsis 2017/09/13(水) 00:07:04.46 ID:IVQW8t2DO

ぱっちゅぱっちゅぱっちゅぱっちゅぱっちゅ!


龍驤「しれーかんっ♥しれーかんっ♥」

龍驤「えへへっ♥ウチのきじょーいっ♥きもちい~やろ~♥あっあっ!あぅんっ♥」

提督「うっおっおっ…すげぇ…」

龍驤「これっ♥ええなぁっ、おくっおく当たるっ♥」

川内「ね~そろそろ代わろ~よ~」

龍驤「ふぁっ♥あといっかい、いっかいだけっ♥」

川内「んも~しょうがないなぁ…」

提督「あぁ!あぁ!もうっもうっ…!」

龍驤「だそうっ♥ウチのおまんこザーメンでいっぱいにしような~♥」


どくっどくっどくっ…

びゅるびゅるびゅる~…




214: ◆DbtGHHDsis 2017/09/13(水) 00:12:37.92 ID:IVQW8t2DO

川内「後で聞いたんだけど…」

川内「龍驤姐さん、初めてだったそうで…」

川内「『ウチも、これから毎晩、司令官襲ったろうかな~♥』だってさ」

川内「制裁食らっても知らないよ~!あっはっはっ!」



次は誰?
安価下1でお願いします。




215: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/13(水) 00:13:39.27 ID:JBUhw/nxo

やましろv



216: ◆DbtGHHDsis 2017/09/13(水) 00:26:22.51 ID:IVQW8t2DO

川内「あっ山城さんだ!お疲れーッす!」

山城「げ。川内…」

川内「ありゃりゃ、いきなりヤな顔されちゃったよ」



山城「あのねぇ…少しは遠慮ってものをね…」

川内「遠慮して3Pなんだって!」

川内「それにさぁ…山城さんもそろそろさぁ…ふへへ」

山城「あーもー!分かったわよ、一緒に行ってあげるわよ!」

川内「あざーっす!!」




222: ◆DbtGHHDsis 2017/09/13(水) 20:26:25.36 ID:IVQW8t2DO

提督「うぁはぁ~見てるだけでいくぅ~」


かくかくかくっ!


山城「はぁ~」

川内「………」

提督「山城と川内…いいにおい~うあぁっ」


どくっどくっどくっ!


山城「この間と全然違うわね…どうなってるの?」

川内「私に聞かれても困るなぁ…」

山城「いずれにせよ…扶桑姉様と私の、半径3メートル以内に入らないで下さいね」

提督「あああ~けーべつの視線いく~」


びゅるびゅるびゅるぅ…





223: ◆DbtGHHDsis 2017/09/13(水) 20:30:14.61 ID:IVQW8t2DO

川内「う~ん、難しいなぁ…」

川内「山城とアヘアヘ提督の相性ってサイアク…」


川内「いや待てよ?提督からしたら最高だった?えらく喜んでたし…」


川内「考えるのやーめた!次だ次!」



次は誰?
安価下1でお願いします。



224: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/13(水) 20:30:32.95 ID:P3vAwA/xO





229: ◆DbtGHHDsis 2017/09/15(金) 03:11:14.88 ID:C+S4a4iDO

暁「おじさんっ♥おじさんっ♥」


ちゅぱ、ちゅるぅ、むぽ、れろれろぉ~


提督「暁ちゃんはキス好きだねぇ、むふふ」

暁「うんっ♥おじさんのキスぅ♥らいしゅきぃ♥」


ぬちゃぬちゃ…


提督「おやおや、暁ちゃんの身体、おじさんの汗でぬちゃぬちゃになっちゃったねぇ」

暁「えへへー♥おじさんの身体も、暁の汗でぬちゃぬちゃなの♥」

川内(正面から抱き合って、濃ゆ~いキス…ヤバい絵ヅラだなぁ…)




230: ◆DbtGHHDsis 2017/09/15(金) 03:23:20.80 ID:C+S4a4iDO

にちゅにちゅにちゅ…


提督「うへへ、暁ちゃんのピンピンのクリトリス、おじさんのチンポに擦られてる」

提督「けっこうクるねぇ、おじさんのチンポもピンピンになっちゃう」

暁「暁のお汁で、おじさんのちんちんヌラヌラ♥やらしい…♥」

川内(暁ちゃんの瞳、完全にトロけてる…スケベだなぁ…)

暁「ね、シよ?おじさんのおっきいちんちんほしい~♥」

提督「やらしいおねだりだねぇ…おじさんもたまらん!」


ぐぷっ、ズポ…


暁「あー♥あー♥」


ずちゅん…


暁「おくまではいったぁ♥あっイクっ♥やぁああんっ♥」


びくびくっ!びくんっ!




231: ◆DbtGHHDsis 2017/09/15(金) 03:35:25.99 ID:C+S4a4iDO

提督「暁ちゃん、前よりイクの早くなっちゃったねぇ」

暁「ふあぁっ♥だってぇ…あついのっ♥かたいのぉっ♥んっんうぅぅんっ♥」

提督「早漏の暁ちゃん…こりゃ、おじさんのザーメンでお仕置きしないとなぁ」

暁「やぁん♥してぇ、いっぱいおしおきしてぇ♥」

提督「部屋に帰ったら、六駆のみんなに、股間からザーメン垂れてるとこ見せてあげようね…そりゃあっ!」


じゅぷじゅぷじゅぷじゅぷじゅぷじゅぷっ!

ぱんぱんぱんぱんぱんっ!


暁「あっあっあっ!みせるぅ♥みんなにやらしいざーめんみせるぅっ♥」

暁「きてぇ!おじさんざーめんいっぱいぃっ♥」

提督「おぉほおぉぉっ!」


びゅるっびゅるっ!
どくっどくどくどくっ…




232: ◆DbtGHHDsis 2017/09/15(金) 03:40:14.83 ID:C+S4a4iDO

川内「股間どころの騒ぎじゃないなぁ」

川内「暁ちゃん、頭から足まで精液まみれにされちゃったよ」

川内「んで、シャワーも浴びず、エヘラエヘラしながら帰って行った…」

川内「六駆のみんな、どんな反応したのかなー」



次は誰?
安価下1でお願いします。



233: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/15(金) 03:40:46.35 ID:CinX0rjCO

舞風



235: ◆DbtGHHDsis 2017/09/15(金) 03:50:51.21 ID:C+S4a4iDO

舞風「それ~っ!おまんこぐりぐり~っ!」

提督「ぎゃはあぁぁっ!」


びゅるっびゅるっ!


舞風「あっははは!全然せーえきとまんない~」

提督「ああーあぁー」


びくんっ!びくんっ!


舞風「でも、おっかしーなー、前はこんなんじゃなかったけどなー?」

舞風「まっいーかぁ!それそれそれ~」

提督「ひぎぅ!ぷりぷりまんこぐりぐりぃぃ…」


どくっどくっどくっ…



次は誰?
安価下1でお願いします。



236: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/15(金) 04:38:45.19 ID:i7oOVUDoo

那珂ちゃん。出てなかったよな



237: ◆DbtGHHDsis 2017/09/15(金) 05:57:12.56 ID:C+S4a4iDO

那珂「う…ひっく…」

那珂「すごく…すっごくショックだったけど…」

那珂「でも、プロデューサーさんに言われたんじゃ…うぅ…」

那珂「だ、だから那珂ちゃん、お仕事の為に、プロデューサーさんの言うこと、何でも…ひっく」

提督「さっきから何言ってんだ、お前は」


川内「いやぁ、『悪徳プロデューサー、新人アイドルに枕営業強要!』ってテーマで攻めてみようと」

那珂「ちょっと川内ちゃん!バラすの早いよ~!」

提督「はぁ~」




238: ◆DbtGHHDsis 2017/09/15(金) 06:27:34.73 ID:C+S4a4iDO

那珂「まっ、それはそれとしてぇ…ちゅー♥」

提督「むぷ!?」


ちゅうぅ、ちゅるぅ、むぽぉ、れろれろぉ…


提督「ぷはぁ!ちょ、いきなり」

川内「はーい、今度はこっち~♥」


むちゅぅ、はぷ、くちゃ、れろ、じゅ、ちゅうぅ…


那珂「やぁんっ♥ディレクターったらぁ、もうもっこりさせちゃってるぅ♥」

川内「姉妹どんぶりに期待大!って感じ?や~らし~♥」

提督「誰がディレクターだ!?ってか、あっあっあっ!」


こすこすこすこす…


那珂「ふわぁ~♥ホントにあつくてぇ…かったぁい…♥」

川内「淫乱アイドル生誕!あ、AV堕ちしたみたいだ」

那珂「してないよぉ!これ楽屋での話なんだからさぁ!きゃは♥」

提督「ファンが聞いたら泣くぞ!」




239: ◆DbtGHHDsis 2017/09/15(金) 06:42:09.58 ID:C+S4a4iDO

するする…


那珂「えへへ、パンツぬいじゃったぁ♥ほらぁADさん、那珂ちゃんのえっちぃおまんこ舐めてー♥」

提督「なんで役職が下がっていくんだ…んぷっ…」


ぐいっ、ぬちゃ…


川内「アイドルって、ストレス溜め込んでそうだよねー、諦めてペロペロしてあげなよー♥」

提督「ちくしょう…」


れろれろれろ、ぺちゃ、ちゅうぅ…


那珂「ひゃんっ♥クリトリスすっちゃダメえぇ♥あっあっあっ!」


がくがくがくっ…




240: ◆DbtGHHDsis 2017/09/15(金) 06:51:53.46 ID:C+S4a4iDO

那珂「あ、あ、あ…ペロペロしゅごいっ♥アソコあっつぅい…♥」


じじぃ~、べろんっ
のしっ…


那珂「えへへー♥ビンビンのおちんちん♥那珂ちゃんにハメハメしましょうね~♥」

提督「ちょ、ちょっと待てって…」

那珂「クンニしといてふざけんなよ!?ほらはやくー!!」

提督「そのネタ古いだろ!?おぉっ…!?」


ずぷぷぷぷ…


那珂「あぁぁ~♥はいっちゃう♥はいっちゃうぅ~♥」


ずちゅん…!




241: ◆DbtGHHDsis 2017/09/15(金) 07:01:57.28 ID:C+S4a4iDO

那珂「ふはぁ~♥いっぱい、いっぱいぃ♥」


ぶるぶるぶるっ…


那珂「ゴメンね、荒っぽいこと言っちゃって♥お詫びにぃ、い~っぱいイかせてあげるからぁ♥」


ずっちゅずっちゅずっちゅずっちゅずっちゅ!


提督「おぉっ!?おっおっおっおっ…」

川内「いやぁ~、毎晩、ちんちんの気持ちよさ吹き込んだ甲斐があったなぁ♥」

那珂「うんっ♥うんっ♥カリのごりごりっ♥ホントにすっごぉいっ♥」

提督「ち、ちくしょおぉ!もっもうダメだあぁぁ!」


びゅるびゅるびゅるぅっ!


那珂「あぁぁぁ!あぁっ!あ…あんっ♥あ~♥」




242: ◆DbtGHHDsis 2017/09/15(金) 07:06:54.28 ID:C+S4a4iDO

川内「やっぱ、トップアイドルってのは、内側から光り輝いてないとねっ!」

川内「ストレスは溜め込んじゃダメだよね、発散しとかないと!」

川内「ついでに、肌までツヤッツヤになれるしぃ♥へっへっへ~♥」



次は誰?
安価下1でお願いします。



243: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/15(金) 07:09:57.22 ID:W0j6ubi4O

祥鳳



244: ◆DbtGHHDsis 2017/09/15(金) 07:22:22.58 ID:C+S4a4iDO

提督「あへ~、あへえぇぇ」


かくかくかくっ!


提督「肩出しえっちぃ~でるでるでりゅ~」


びくんっ!びくんっ!


祥鳳「あの…何ですか、コレ」

川内「なんなんだろね…」

提督「せんだいの肩出しもかわいい~あぁぁ~」


がくがくがくがくっ!


川内「やはは…あんまり嬉しくないかも…」

祥鳳「あ、あの…私、どうしたら…」

川内「別に、何もしなくていいと思うけど」

提督「ほおぉぉお~」


どくっどくっどくっどくっ…




245: ◆DbtGHHDsis 2017/09/15(金) 07:25:29.11 ID:C+S4a4iDO

川内「真面目な祥鳳だから良かったけど…」

川内「瑞鶴とかだったら大騒ぎだったよね…」

川内「ホント、昼間はシャキッとしてる提督なんだけどなぁ…」



次は誰?
安価下1でお願いします。



246: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/15(金) 07:26:28.64 ID:yaI1n0lso

龍田



247: ◆DbtGHHDsis 2017/09/15(金) 07:44:27.15 ID:C+S4a4iDO

龍田「うふふ~♥おじさま、先日は天龍ちゃんがお世話になりました~♥」

提督「いやぁ、こちらこそお世話になっちゃってねぇ」

龍田「いやだわぁ♥おじさまったら、天龍ちゃんのお尻まで征服なさってから♥」

龍田「あれから天龍ちゃん、エヘラエヘラしながら『俺~おじさんとケッコンするんだ~』と繰り返すようになっちゃってぇ」

龍田「最近はマシになりましたけどぉ…天龍ちゃん、おじさまを見かけると、瞳の焦点が合わなくなって、腰を揺すっちゃってぇ♥」

提督「そーかそーか、そのうち、また『面談』しなきゃいかんねぇ」

龍田「ふ、ふふ、ふふふぅ♥」


川内(こ、こえぇ…)




249: ◆DbtGHHDsis 2017/09/16(土) 20:30:15.01 ID:cmfAQF3DO

提督「ただ、今夜は龍田ちゃんだね」

提督「すでに、全裸で気合い十分じゃないか」

龍田「おじさまも全裸♥汚いおちんちんがそそりたってるわぁ♥」


のしっ…ぬちゅ…


龍田「私のアソコ♥覚えてらっしゃるかしらぁ?」

提督「おっほ~!積極的でいいねぇ~」


ぬぽん…


提督「ふうぅ~こりゃぁいい~」


ぬちゅる、ぬちゅる…


提督「ふひひっ!亀頭ぬりゅぬりゅされてるぅ~」

龍田「ふふ…おじさま、い~っぱいびゅるびゅるしちゃいましょうねぇ♥」





250: ◆DbtGHHDsis 2017/09/16(土) 20:38:15.44 ID:cmfAQF3DO

提督「龍田ちゃん、奥までずっぽりいれてくれるかな?」

龍田「あらぁ~♥おじさまったら、欲張りさんなのねぇ♥」


ずぷぷぷぷ…ずちゅん…


提督「んっはぁ~、チンポ熱くてきもちい~」

龍田「んっふ…♥あはぁ、かたぁい…♥」

提督「龍田ちゃんの騎乗位サイコーだねぇ…おっぱい揉んじゃお」


ぺしっ…


龍田「だぁめ♥おじさまからのおさわりは禁止ですよぉ♥」

提督「ふぅむ、残念…」




251: ◆DbtGHHDsis 2017/09/16(土) 20:49:51.03 ID:cmfAQF3DO

提督「しかしっ…龍田ちゃんのおまんこ…っ」

提督「サオも亀頭もにゅぷにゅぷちゅうちゅうしてきてっ…すごいなぁ…」

龍田「おじさま、ぷるぷるしちゃってぇ♥イッちゃいそうですかぁ?」

龍田(前は、入れただけでびゅーびゅーしてたのにぃ…)

龍田(あんまりガマンされるとっ…んんっ♥)

提督「ふあ~、そろそろズポズポしてほしいかも」

提督「おじさんから動いていいかな?」

龍田「ダメよ~、私が動くんだからぁ♥」


ぐぐっ…
ずっぽ、ずっぽ、ずっぽ…


龍田「んっ、んんっ…♥」

提督「おぉ~!亀頭擦られてイキそ~!」

龍田「あっ、あはっ!ガマンしちゃダメよぉ~♥」




252: ◆DbtGHHDsis 2017/09/16(土) 21:02:49.90 ID:cmfAQF3DO

龍田(こ、今夜は頑張るわねぇ…)

龍田(な、なんか…私の方が、せつなく…♥)

提督「ふひっふひっ!あぁ~いい~」


龍田「ふぅっ♥ふぅんっ♥」

提督「おぉ~、龍田ちゃんのおまんこっ、あっつくなってきたぁっ!」


提督「………」


ずちゅん!


龍田「ふあぁっ!」


がくがくがくっ!


提督「おうっ!今、チンポの先っぽ、子宮口にはまったね~」

龍田「こ、これっ♥…だ、ダメよ~おじさま~」




254: ◆DbtGHHDsis 2017/09/16(土) 21:12:20.60 ID:cmfAQF3DO

提督「ゴメンゴメン!でもぉ…」

提督「子宮口でコリコリされるの、気持ちいいねぇ」

提督「おじさんガマンできないなぁ」

龍田「ほ、本当にぃ…?」

提督「うふぃっ…ホントホント!」

龍田「わ、わかったわよぉ…」


ずちゅん!ずちゅん!


龍田「くうっ!くうんっ♥」

提督「へあぁ~タマタマとサオに精子集まって来たぁ~」

龍田「はぁっ、はぁんっ♥」


ぴくぴく…


龍田(うあぁ…お腹ピクピクしてきちゃったぁ…♥)

龍田(ヤバいっ、奥からジュンジュンしてるぅ♥)

提督「………」


ぐっ!ぐんっ!


龍田「やっあっ!ちょっダメっ…♥」




255: ◆DbtGHHDsis 2017/09/16(土) 21:25:26.39 ID:cmfAQF3DO

提督「ゴメンっ!もうちょっと、もうちょっとだからっ!」


ぐんっぐんっ!

ずちゅっずちゅっずちゅっずちゅっずちゅっ!


龍田「ダメっダメっ!おくっおくダメっ♥」

龍田(うっうあっ♥おく突かれてっ!)

龍田「あっあっあっ!ダメダメダメっ♥」


がくがくがくがくっ…


龍田「やあぁっくるっ!かたぁいっ♥あつっ♥らめえぇぇっ♥」


がくがくがくがくっ!
びくんっ!びくんっ!


龍田「うあぁぁっ!はぁんっ♥あぁーッ♥あはっ、あはぁ…」


ぺしゃ…


提督「おおっと龍田ちゃん、おじさんに倒れこんじゃった…」




256: ◆DbtGHHDsis 2017/09/16(土) 21:32:39.04 ID:cmfAQF3DO

ぬちゃあ…


提督「ありゃ~龍田ちゃん、おじさんの汗まみれ」

龍田「ふぅんっ、んんっ…♥」


びくっびくっ、びくんっ


提督「いいイキっぷりだねぇ、おじさん嬉しいなぁ」

龍田「あぁ…やぁん…♥」

提督「龍田ちゃんの身体もおまんこもヒクヒクしてるから…」


ぐいっ、どさ…


提督「おじさんのザーメンで、もっとヒクヒクさせちゃうね~」

龍田「あ、や、待っ…ああぁぁぁっ♥」




257: ◆DbtGHHDsis 2017/09/16(土) 21:44:56.18 ID:cmfAQF3DO

ぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんっ!

ぎしぎしぎしぎしっ!


龍田「あーッ!あぁーッ!」

龍田「らめえっ!イッちゃらめえっ♥あっあぅんっ♥」


びくんっびくんっ!


提督「おうっ締まるッ!もっと締めてッ!」


ばちゅばちゅばちゅばちゅばちゅばちゅっ!


提督「シーツが濡れてきたぁ…ふんっふんっふんっふんっ!」

龍田「ダメっイッ♥イクイクイクイクっ♥あぁー♥あぁぁー♥」

提督「よぉし!おじさんもイクよっ…おおぉぉぉっ!」


びゅるびゅるびゅるっ!
どくどくどくどくっ!


龍田「はぁぁんっ♥でてるぅっ!でてるぅぅっっ♥♥」


がくがくがくがくっ!
ぶしゅっ、ぶしゅっ…


提督「くほっ!ハメ潮すげぇっ…」

龍田「やぁんっ、あつぅ、せーえきしみてるぅ…♥」




258: ◆DbtGHHDsis 2017/09/16(土) 21:54:58.66 ID:cmfAQF3DO

ぐちゅっぐちゅっぐちゅっぐちゅっぐちゅっ!

びゅるっびゅるっ!


龍田「またでてるぅ♥おじさまぁ♥」


びくんっ!びくんっ!


提督「おうっおうっ…」

提督「む…一旦抜こう」


ずぽんっ…


龍田「あはっ、やぁん…」


ぴくっ、ぴくんっ…


龍田「あぁ…あ…♥」

提督「龍田ちゃん、力抜けちゃったみたいだねぇ…」

提督「くく…」


きゅぽん、とろ~


龍田「ひゃうん!ちょっ、そこっ…!」


ちゃぷちゃぷ…


提督「いやぁ、どうせなら、龍田ちゃんもお尻ヤッてかない?」

龍田「いやっ、いやぁぁっ!あっ…」


ずぷ…ずぷぷ…




259: ◆DbtGHHDsis 2017/09/16(土) 22:02:48.45 ID:cmfAQF3DO

提督「まずは指からね。まだ一本だけ」

提督「オイル使ったとはいえ、あっさり入ったねぇ」

龍田「いやっ、いやぁ…」


ずぷっずぷっ
ぬちゅぬちゅぬちゅ


龍田「かはっ、あぁぁ~」

提督「二本目行けるかな…ゆ~っくり…」


ずぷ…ずぷ…


龍田「うあぁ…あーあー」

提督「いい感じだぁ…吸いついてくるねぇ…」

提督「あ、指から舌に変えてみるかぁ…」


ぬぽん…ねちゅ~


龍田「あぁおぉぉ~」




260: ◆DbtGHHDsis 2017/09/16(土) 22:12:04.06 ID:cmfAQF3DO

ぬぽん…


提督「ぷふぅ~…さて」

龍田「かはあ~、あぁ~」


ぬちゅぬちゅぬちゅ…

くちゅっ…


提督「龍田ちゃん、力抜いてね~」

龍田「あぁ~きちゃったぁ~♥」


ぬぽお…


提督「おぉ…いいねぇ、亀頭入ったよ」

提督「ゆっくり行くからね…」


ず…ずぷ…ずぷぷ…


龍田「あぁ…おぉぉ…♥」


ずぷ…


龍田「おぉん…はいったぁ…♥てんりゅ~ちゃん…♥」

提督「天龍ちゃんと一緒、ケツバージン喪失だね」

龍田「うあぁ…おじしゃまぁ…♥」




261: ◆DbtGHHDsis 2017/09/16(土) 22:22:33.44 ID:cmfAQF3DO

ぬっちゅぬっちゅぬっちゅぬっちゅぬっちゅ!


龍田「おぉ~♥あぁおぉぉ~♥」

提督「だいぶ馴染んだねぇ、気持ちい~」

龍田「あぁ~♥おかされてりゅ~♥ぜんぶぅ~♥」

提督「クルねぇ~、あっイキそ…」

龍田「きてぇっ!おじしゃまぁ♥おじしゃまのざーめんっ♥」

提督「あっダメだっ…あぁぁぁぁっ!」


びゅるびゅるびゅるぅっ!

どびゅうぅぅ~っ!


龍田「おぉはぁぁ~♥」


龍田「あぁ…おまんこも…おしりも、ざーめんいっぱいぃ…♥」

龍田「ケッコンしちゃったぁ…♥おじしゃまと、ケッコン…♥」

提督「じゃあ、誓いの口づけだ…ちゅるぅ、むふ~」

龍田「あん♥むちゅ、んちゅ、れろぉ…♥」




262: ◆DbtGHHDsis 2017/09/16(土) 22:26:18.79 ID:cmfAQF3DO

川内「途中から、口を挟めなくなっちゃったよ…」


川内「しかしアレだね」


川内「私もきっと、お尻…」

川内「うーむ…向き不向きがあるらしいけど…」



次は誰?
安価下1でお願いします。



263: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/16(土) 22:26:41.01 ID:41WbapCt0

ヴェールヌイ



264: ◆DbtGHHDsis 2017/09/16(土) 22:38:13.51 ID:cmfAQF3DO

川内「うお、ヴェールヌイ」

ヴェールヌイ「やあ、川内」

ヴェールヌイ「…なんか逃げ腰だね」

ヴェールヌイ「…暁の件かい?」

川内「ま、まあ…」


ヴェールヌイ「結論から言って、気にしなくていいよ」

ヴェールヌイ「ただ暁…夜になると、瞳にハートマークが浮かんでエヘラエヘラするようになったよ」

川内「マジかー」

ヴェールヌイ「で…次は私の番って訳だね?」

川内「あ、その…はい」





267: ◆DbtGHHDsis 2017/09/17(日) 15:39:24.30 ID:ZibxPcUDO

「ヴェールヌイ」では長すぎて書きづらいので…

「ヴェル」で表記させてもらいます



269: ◆DbtGHHDsis 2017/09/17(日) 15:52:34.35 ID:ZibxPcUDO

ヴェル「あぁ…」

ヴェル「暁がハマるわけだね」

ヴェル「お腹が熱くて…ゾクゾクくる…♥」

提督「あぅ…うぅ…」


にゅぷる、にゅちゅ…


川内(ヴェールヌイ、落ち着いて見えるけど)

川内(全身が震えて、瞳がトロけてる…)

川内(提督、余裕なさそう…)


ヴェル「司令官、出ちゃいそうかい?」

ヴェル「いいよ♥キスしながら、抱きしめながら、いっぱい出して…♥」

提督「済まんヴェールヌイ!はぁっはぁっ!んむちゅうぅぅぅっっ!」

ヴェル「ふむぅ!んー♥んー♥」


がくがくがくがくっ!
どくっどくっどくっ!


提督「ぷはぁっ!あぁ!ああぁぁぁっっ!」

ヴェル「んんんっ!ふうぅっ♥くうっ…♥」


ヴェル「あぁ…お腹のなか、いっぱい…♥」

ヴェル「ふふ…司令官、幸せだ…♥」


なでなで…




270: ◆DbtGHHDsis 2017/09/17(日) 15:55:28.35 ID:ZibxPcUDO

川内「う~ん…」


川内「静かに深く…って感じだったなぁ…」


川内「たまには、あんなのもいいかもね!」



次は誰?
安価下1でお願いします。



271: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/17(日) 16:01:34.59 ID:IiUrkHC6O

山城



272: ◆DbtGHHDsis 2017/09/17(日) 16:16:58.17 ID:ZibxPcUDO

提督「山城ちゃんって、おっぱいやお尻に目がいきがちだけど」

提督「おじさんは、山城ちゃんのキレーな肌が大好きなんだぁ~!ちゅ、ちゅ…」

山城「あっあんっ♥背すじにキスしないでっ…♥」

川内(なーんで私、山城を二度も連れて来たんだろ…)

提督「真っ白でシミ一つない…キメ細かいねぇ」


つつつ…


山城「うくっ!ふ~ふ~♥」


もみゅ、くりっ


山城「ひうぅっ!ダメ、ダメぇ♥」

提督「そしておじさん、おっぱいは後ろからモミモミしたい派なの」

山城「うぅ、うぅ~」




273: ◆DbtGHHDsis 2017/09/17(日) 16:26:13.00 ID:ZibxPcUDO

提督「ふむぅ、ちゅ、れろぉ…」


ぬちゅ…


山城「やあぁっ!そこっダメっ…♥」

提督「嬉しいねぇ、期待して濡らしてくれて」

山城「ちが、違う…」

提督「まぁまぁ…ほ~ら見てごらん」

山城「う!?う、あ…♥」


びんびん…


提督「おじさん自慢のチンポだよ?もうカチカチ」

山城「あ…あ…うあぁぁぁっっ!」


ずぷぷぷ…


提督「今日は小細工なしだっ!んんん~」




274: ◆DbtGHHDsis 2017/09/17(日) 16:37:14.90 ID:ZibxPcUDO

ぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんっ!


提督「なんか知らないけどっ、バックからバコバコしたかったんだよねっ、山城ちゃんにはっ!」

山城「なんでっ、なんでぇっ♥あっあっあっあっあっ!」

山城(ウソっウソっ!かたいのズボズボされてっ…)

山城(ジンジンするっ♥あつっあつうっ♥)


提督「まずはっ!大量中出しっ!おおぉぉぉッ!」


びゅるびゅるびゅるぅっ!


山城「くうぅぅぅっっ♥」


びくびくっ!びくんっびくんっびくんっ!


提督「山城ちゃんとは末永く付き合いたいねぇ」

提督「またシようね、ぐふふ」

山城「………」


こくん…



275: ◆DbtGHHDsis 2017/09/17(日) 16:40:29.48 ID:ZibxPcUDO

川内「提督って、凄いなぁ…」

川内「最終的には、山城もトロけてディープキスしてたし…」

川内「ヒヤヒヤしたけど、これはこれでいっかぁ」



次は誰?
安価下1でお願いします。



276: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/17(日) 16:40:50.51 ID:NMAut8NSo

千歳



277: ◆DbtGHHDsis 2017/09/17(日) 16:55:54.25 ID:ZibxPcUDO

千歳「あむん♥ちゅうぅ、あふん、れろれろぉ♥」

提督「ちゅむ、ぷはぁ…」

提督「抱きしめてキスすると、ふわふわのおっぱいがたまらんなぁ!ぐはは」

千歳「やぁん♥もっとぉ、もっとキスぅ♥はむん、んちゅ、ちゅぷ、うふん♥」

提督「れろぉれろぉ、ぷはぁ…ほぉら千歳ちゃん、おじさんよだれ垂らすよ、舌出して~」


たらぁ~


千歳「はぁい♥あ~ん…♥」

千歳「ちゅる、ごく…♥あはぁ~♥」

千歳「おじさまのよだれおいひぃ…♥んふ♥ほらぁ~もっとキスぅ~♥」


ちゅう~、ちゅる、ふぅん、れろぉれろぉ…



278: ◆DbtGHHDsis 2017/09/17(日) 16:58:21.71 ID:ZibxPcUDO

川内「なんちゅう濃ゆいキスだ…」

川内「千歳さん、完全に目がイッてたよ…」

川内「よだれプレイ…上級者だなぁ…」



次は誰?
安価下1でお願いします。



279: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/17(日) 17:00:31.68 ID:IH5WGY5A0

天津風



285: ◆DbtGHHDsis 2017/09/18(月) 16:38:47.98 ID:1LpsIl0DO

天津風「あっあっあっあっ♥あつぅいっ♥ちんちんあついのっ♥」


ばちゅばちゅばちゅばちゅばちゅばちゅっ!


提督「ふぉうっ!天津風ちゃんっ、身体もおまんこもあっついねぇっ!チンポとけそう…」


川内「適当な相手が見つからず、制裁覚悟で殴り込んだんだけど…」


天津風「やっやだぁっ♥川内が見てるからぁっ!ダメっダメぇっ♥」

提督「んんーっ?天津風ちゃんが連れて来たんじゃないの?」

天津風「ちっ違うわよぉっ!あっダメっ♥きちゃうきちゃうっ!」


がくがくがくがくっ!


提督「おおぉぉっ!アツアツまんこにでるでるでるでるっ!」


どくどくどくどくっ…




286: ◆DbtGHHDsis 2017/09/18(月) 16:41:14.37 ID:1LpsIl0DO

川内「ちっ、完全に意表を突かれたってヤツ?」


川内「ど~も上手くいかないなぁ…」



次は誰?
安価下1でお願いします。



288: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/18(月) 16:41:58.17 ID:cM+KPiWRo

択捉



291: ◆DbtGHHDsis 2017/09/18(月) 17:11:13.31 ID:1LpsIl0DO

川内「お。海防艦だ…」

川内「最近、増えてきたよね…」



川内「はぁ、対潜演習?夜戦演習じゃなくて?」

択捉「はい。司令から、対潜能力に磨きをかけろと」

川内「ふぅん。なら、一つやってみる?」



提督「またバカなこと教えたもんだな川内」


ちゃぷちゃぷ…


択捉「んっぐんっぐ…ぷはぁ…ふあぁ、おっきくなってきましたぁ…♥」

川内「潜望鏡ってヤツじゃん♥安全に行える演習だね」

択捉「ご教示ありがとうございます!」

川内「いやいや~♥ほらほらぁ、もっと激しくシコシコしちゃえ~♥」

択捉「はっはい!しこしこしこしこしこっ!」

提督「あぁぁあぁ~」


びゅるっびゅるっ!
どくどくどくどくっ…




292: ◆DbtGHHDsis 2017/09/18(月) 17:14:26.44 ID:1LpsIl0DO

川内「あはははは!」

川内「提督、怒ったあと、焦ってから、最後はフニャフニャしてたな~♥」

川内「択捉にも感謝されたし、めでたしだねっ!」



次は誰?
安価下1でお願いします。



293: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/18(月) 17:14:50.24 ID:LhLU0ZPoO

北上



294: ◆DbtGHHDsis 2017/09/18(月) 17:41:50.51 ID:1LpsIl0DO

川内「はぁ~」

川内「相方の選択が上手くいかない…」

川内「私が何もできないんじゃ意味無いよね…」


ぽんっ!


北上「どしたのさぁ?楽しんでるはずが、たそがれちゃって」

川内「あ…北上かぁ…」


川内(ふぅむ…むっ!)

川内(北上、いいんじゃない?)

川内(エロの匂いしないし、私がヤッてても興味なさそうだし!)



北上「あー、一緒に行けばいいわけね」

北上「いーよー」

川内「うしっ!じゃ今夜よろしくねっ!」



北上「………」


ニタァ…



296: ◆DbtGHHDsis 2017/09/20(水) 03:28:30.98 ID:mzwWfyXDO

北上「早めに脱いどいて良かったよねぇ、ドロッドロだよー」

北上「ほーら、背中からぎゅ~」

提督「うひっうひっ!きたかみやわらかぁ…あっイク!」


かくかくかくかくっ!
びゅっびゅっびゅっ!


川内「はぁ~♥はぁ~♥」

川内「提督…裸の北上に抱きつかれて…あ、乳首クリクリされてる…♥」

北上「おおぅ、てーとくぅ…ビックビクだねぇ」

提督「くひいぃぃっ!」


びくんびくんびくん!


川内「ね、ねえ…私、入れちゃっていい?」

北上「いーんじゃない?入れちゃえ入れちゃえ♥」


にゅぷ…ずぷぷぷ…


川内「んくっ、あんっ♥あー♥あー♥」




297: ◆DbtGHHDsis 2017/09/20(水) 03:48:34.92 ID:mzwWfyXDO

提督「ふおぉ~チンポドロドロ~イク~」


びゅっびゅっびゅるっ!


川内「ふひぃっ!もうでちゃったぁ♥あぁうぅんっ♥」

提督「ふひっ!はうっ!くはぁぁぁ…」


がくがくがくがくっ…


川内「あんっ…かるくイッちゃったぁ…♥」

北上「んふー、川内の乳首ピンピン…やらしー♥」

川内「だってぇ…ちんちん入れるの、久しぶりだったしぃ…♥」

川内「ちんちん、イッたのにぃ…ちっちゃくならないもん…♥」

北上「いいねぇ。適当なとこで代わってね♥」

北上「ほーら提督、耳れろれろ~♥」

川内「んんっ♥ちんちん、おまんこでコスコスしてあげるぅ~♥」


にちゅにちゅ、ぬぽぬぽぬぽぬぽぬぽ…


提督「おおぉぉうんっ!」




298: ◆DbtGHHDsis 2017/09/20(水) 04:03:14.10 ID:mzwWfyXDO

………
……



北上「あっという間に10回中出しだね~」

川内「ふぅ~、ふぅんっ♥か、かわるね北上…」


ぬぽぉ…


川内「うぁ、やぁん…せーえき垂れてきちゃう…♥」

北上「う~ん、全然ちっちゃくなってないねえ」


のしっ…


北上「てーとくぅ、お待たせ~♥」

提督「いひぃ、すーぱーきたかみさまだぁ…」


ぬぷ、ぬちょぉ、くぷぷ…


提督「くお!?おおぉぉん!あわあぁぁっ!?」


どびゅっびゅるっ!


提督「ひひぃっ!あひぃ…ひんっ!」



299: ◆DbtGHHDsis 2017/09/20(水) 04:12:50.13 ID:mzwWfyXDO

川内「えぇっ!?な、なんか提督の反応おかしくない?」

北上「だってさぁ…」


北上「スーパー北上さまだよ?」


にたぁ…


提督「いいっ、いいんっ!あっあっあっあっ」


がくがくがくがくっ!


北上「久しぶりにハメ倒したくなっちゃった…♥」

北上「い~っぱいしゃせーしよーねてーとくぅ♥」

提督「あぅん!うぅー!しゃせーえぇぇっ!!」


びゅるびゅるびゅるっ!
どくっどくっどくっ…




300: ◆DbtGHHDsis 2017/09/20(水) 04:17:31.47 ID:mzwWfyXDO

川内「北上、ホントにスーパー北上さまだったなぁ…」


川内「ただ、本当に不思議なのは…」

川内「あれだけアへアへしといて、次の朝にはシャキシャキしてる提督なんだよね…何者なんだろ?」



次は誰?
安価下1でお願いします。



301: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/20(水) 04:21:45.65 ID:qTcrFEzm0

大井



302: ◆DbtGHHDsis 2017/09/20(水) 04:58:18.85 ID:mzwWfyXDO

大井「ふ、ふふ…」

大井「よくもやってくれましたね提督」

大井「私の、私の北上さんを…」

提督「いやぁ、怖いなぁ大井ちゃん、アハハ」



川内(怒ってんだよね、大井は…)


川内(でも、なんで赤いベビードールなんて着てるんだろう?)

川内(ベッドに座って、顔を赤くして、太ももモジモジさせてるし…)

川内(パンツも赤か、気合い入ってんなぁ)



307: ◆DbtGHHDsis 2017/09/21(木) 01:00:53.67 ID:HG8CXEUDO

提督「ま、せっかく来てくれたんだし、おじさんと軽く遊ぶつもりでさぁ…ふむぅっ!?」

大井「んんんっ♥ふむぉ、んちゅ、ちゅぷ、れろれろ…♥」

大井「ぷはぁ…うふふふ…♥もうおっきい…♥」

提督「あ、あぁ…大井ちゃんの下着姿で半立ちだったけど…」

大井「なんでこんなに積極的なのか…ですか?」


大井「簡単な話です…私が提督を搾り尽くせば、北上さんや他の娘を守れますからね」


川内(また無謀な勝負だなぁ…)


提督「そういう事ね。なら、遠慮はいらないな」


さわ、くちゅ…


大井「んっ、んふっ…♥」

提督「もうおまんこアツアツになってるし…」

大井「うふふふ…いっぱい弄ってくださいね…♥」




308: ◆DbtGHHDsis 2017/09/21(木) 01:10:06.36 ID:HG8CXEUDO

提督「やはり、ここは定番の…」

提督「キスしながらの弄りっこがいいなぁ」

提督「おじさん、パンツ脱いじゃうね~」


ぼろんっ


大井「わっ…ふふ、おっきくて…先っちょ濡れちゃってますねぇ…♥」

大井「では…しこしこしてあげます…♥」


ぬるぅ…

にちゅ、にちゅ、にちゅ、にちゅ、にちゅ…


提督「あはぁ~チンポしこしこ気持ちいい~、んん、むちゅ、ちゅうぅ~れろぉれろぉ」

大井「んぅん♥はも、ぴちゃ、れろれろ…ちゅうぅ…んん!?」




309: ◆DbtGHHDsis 2017/09/21(木) 01:18:53.19 ID:HG8CXEUDO

ちゅぷちゅぷちゅぷ…
くっちゅくっちゅくっちゅくっちゅくっちゅ!


大井「ぷはっ!やっあっあっあっ♥ちょっ待っ、ふむうぅぅんっ♥」


ちゅちゅうぅ、ずずっ、れろれろぉ…


提督「はぁッ、おじさんも大井ちゃんのおまんこ弄ってあげるよ」

提督「ほれほれ大井ちゃん、チンポしこしこ止まってるよ?」

大井「こ、この…んはぁっ!あっあっあっ♥」


にちゅにちゅ…にちゅ…


提督「頑張れ頑張れ~、くははは」

提督「そろそろ大井ちゃんもパンツ脱いじゃおっか」


するする…




310: ◆DbtGHHDsis 2017/09/21(木) 01:29:33.25 ID:HG8CXEUDO

提督「パンツ履いたまんまじゃ、帰りに履いていけなくなっちゃうしねぇ」

提督「よっし!手マンとしこしこ対決だなっ!」


ちゅぷちゅぷ、くちゅくちゅくちゅくちゅ!


大井「くうぅぅんっ!ふうぅ、あっあっ♥」

提督「大井ちゃん、おじさんの指…気持ちいいみたいで嬉しいねえ」

大井「くふっうぅ!ダメっダメっ♥」

提督「ほらぁ、大井ちゃん…手が止まってるよ?」


にちゅ…にちゅ…


大井「あっあっ…ダメ、ダメ…んむうぅぅ!?」


ちゅうぅ…れろれろれろ、ちゅうぅぅ~


大井「んふっ!んふぅっ♥んんんん…♥」


びくんっ!びくんっ!




311: ◆DbtGHHDsis 2017/09/21(木) 01:39:31.57 ID:HG8CXEUDO

大井「あぅんッ♥あんっ!ふぁっ!あ、あぁ…♥」


がくがくっ、がくっ…


提督「ははは…大井ちゃん、手マンとキスでイッちゃったねぇ」

大井「あ…あぁ…♥」

提督「まあ、大井ちゃんのイくところ見て…」


びんびん…


提督「こうなっちゃったけどね」

大井「……♥」

提督「手でしこしこするの難しそうだし…」


提督「大井ちゃんのおまんこでしこしこしてほしいなぁ…どう?」

大井「し、仕方ありませんね…♥」


ころん…くぱぁ…


大井「はぁぁ…♥おまんこでしこしこしてあげます…提督、どうぞ…♥」




312: ◆DbtGHHDsis 2017/09/21(木) 01:48:32.54 ID:HG8CXEUDO

ぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんっ!

ぎっしぎっしぎっしぎっしぎっしぎっし!


大井「あぁーッ!あぁぁぁーッ!」

大井「またイくっ♥イクイクイクぅっ♥」

提督「おおぉッ!おじさんも射精するッ!おほぉっ!」


びゅるびゅるびゅるっ!


大井「あはぁっ!でてるぅ!あついのぉっ…♥」


提督「ふほぉ…あ、また大井ちゃん、おまんこウネウネさせて…よし、もう一発…」

大井「あ、あ…もう12回め…♥」

提督「ハズレ。10回目だよ~」


ぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんぱんっ!


大井「ゆるひてぇ…しんじゃう、しずんじゃうぅ…♥」




313: ◆DbtGHHDsis 2017/09/21(木) 01:53:20.07 ID:HG8CXEUDO

川内「お互い、人間じゃないのかも…」

川内「結局、大井のヤツ…23回目で失神して、お開きになっちゃった」

川内「『他の娘に、これ以上射精したら沈めますから♥』…かぁ」



次は誰?
安価下1でお願いします。



314: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/21(木) 01:55:34.93 ID:xnZOnVaOo

鈴谷



315: ◆DbtGHHDsis 2017/09/21(木) 02:07:04.04 ID:HG8CXEUDO

川内「おっ!鈴谷だ!」

川内「イケイケの鈴谷なら、サイコーに楽しい逆3Pになりそう!」



鈴谷「は…はぁ…」

鈴谷「逆…3P…?」

川内「あれ…何かノリ悪いね?」

鈴谷「い、いや!そんなことないって~!」

鈴谷「あ、あのアレ!提督とアレして、えっとアへアへして…全然いいじゃん!?」


川内「あ、うん…とりあえず今夜、よろしく…」




318: ◆DbtGHHDsis 2017/09/22(金) 04:07:26.13 ID:U08Kvk2DO

ぎっしぎっしぎっしぎっしぎっしぎっし!


川内「ふぁっあっイクっ♥イクイクイクぅっ♥」

鈴谷「……」

提督「おほぉうっ!締まってるっ…!」

川内「やぁぁんっ♥きてぇっ!しゃせー♥しゃせーっ♥」

提督「あぁおおぅッ!」


びくんっ!びくんっ!


鈴谷「……ッ!」

川内「はあぁぁッ!あぁんっ♥あはぁっ、あぁー♥」


がくがくっ、がくっ…


川内「あはぁ…あん…♥」

提督「ふふぅ…きもちい~」

鈴谷「あ…う…」




319: ◆DbtGHHDsis 2017/09/22(金) 04:16:02.68 ID:U08Kvk2DO

川内「はぁ、はぁ…♥」

提督「はぁ、はぁ…川内ちゃん、今日も激しかったねぇ」

川内「えへへ…♥おじさんも凄かったぁ♥」

鈴谷「……」

鈴谷(こ、この二人…いつもこんな…?)

鈴谷(話には聞いてたけど、こんな…やらしい…)


川内「へへ…次は鈴谷だね…♥」

鈴谷「え…えぇぇッ!?」

鈴谷「す、鈴谷はいいよ、うん…」


川内「……」

川内「うん、そうだね…」

鈴谷「えっ…」




320: ◆DbtGHHDsis 2017/09/22(金) 04:24:12.03 ID:U08Kvk2DO

川内「見てて思ったけど…鈴谷って経験ないでしょ?」

鈴谷「ぎくっ…」

川内「嫌がってるのを無理矢理ってのもアレだし」

川内「ゴメンね、私のアリバイ作りに付き合わせちゃって」

鈴谷「い、いや、別にいいけど…」


提督「……」

提督「興味はある…って感じなのかな?」

提督「かなり前のめりで見てた様子だったけど」

鈴谷「ふえぇっ!?」




321: ◆DbtGHHDsis 2017/09/22(金) 04:44:53.06 ID:U08Kvk2DO

提督「まあ、せっかく来てくれたんだし」

提督「最後まで…とは行かないでも、とっかかりぐらいはやってみてもいいかもよ?」

鈴谷「え…えっと…」

川内(とっかかりって何だろう?)

提督「あ、こんな汗と汁まみれじゃヤだよね、ちょっと待っててね」

提督「あの部屋の隅に、人ひとり入れるカプセルみたいの…あるでしょ?」

提督「あの中で…」


がちゃ、ぱたん


鈴谷「……?」


がちゃっ


提督「ふースッキリー」

鈴谷「わぁお!提督、ピッカピカじゃん!」

提督「明石ちゃん特製のシャワーカプセルだよ。どんな汚れも3秒でキレイに落とせる」

鈴谷「っへ~!おっもしろ~い!」




322: ◆DbtGHHDsis 2017/09/22(金) 05:19:54.09 ID:U08Kvk2DO

鈴谷「ねっねっ、鈴谷もシャワーカプセル使ってみていい?」

提督「いいよぉ」

提督「あ、カプセルに入るときは、服脱がなきゃだよ」

鈴谷「えっマジ!?」

提督「おじさん向こう向いてるから。バスタオルは中にあるよ」

鈴谷「う、うん…」


しゅる、ぱさ…
がちゃ…


提督「……」


がちゃっ!


鈴谷「ふうぅ~!変なミストの後にすごい風!」

鈴谷「でもスッキリ!マジすご~い!」




323: ◆DbtGHHDsis 2017/09/22(金) 05:33:46.24 ID:U08Kvk2DO

鈴谷「いや~サッパリ~えっへへ~」


どさっ、ぎしっ!


鈴谷「あ…」

鈴谷(し、しまった…)

鈴谷(つい楽しくなって、裸の提督の隣に座ってしまったぁ!)

鈴谷(や、提督、腰にバスタオル巻いてくれてるけど!)

川内「あ、私もシャワー浴びよっと」


すたすた、がちゃ
ぱたん…


鈴谷「……」


がちゃ


川内「ふい~!私もサッパリ~っと」

鈴谷「あ、ゴメン、鈴谷が先にシャワー浴びちゃって…って!?」



324: ◆DbtGHHDsis 2017/09/22(金) 06:31:06.83 ID:U08Kvk2DO

鈴谷「……」

鈴谷(て、提督の…こ、股間が…)

川内「おお~う、おじさんもっこり~♥」

提督「へっへへ…女の子二人が、お風呂上がりでいーい匂いさせてるからねぇ」

川内「せっかくシャワー浴びたのにぃ…ま~た汗だくになっちゃう~♥」

提督「ま、焦らずにだね」

提督「鈴谷ちゃん…タオルの上からなら大丈夫だろ?おじさんのに触ってごらんよ」

鈴谷「え…う…」


さわ…


提督「むっ…」


ぴくんっ!


鈴谷「ひゃわあぁっ!」



325: ◆DbtGHHDsis 2017/09/22(金) 07:43:01.10 ID:U08Kvk2DO

鈴谷「ちょっ、いきなり動き過ぎッ!」


むくむく…


鈴谷「うえぇ…しかも、おっきくなって…」

提督「包み隠さず言うとだね…」

鈴谷「な、なに…?」

提督「また精液チャージされてきたんだよね」

鈴谷「はあぁ!?」

川内「あっはははは!」


提督「まぁまぁ…今度は動かさないようにするから、上からサスサスしてよ?」

鈴谷「うぅ…わかった…」




326: ◆DbtGHHDsis 2017/09/22(金) 08:02:37.25 ID:U08Kvk2DO

さすさす…


鈴谷「うぅ…タオルの上からでも熱い…」

鈴谷「しかも、まだおっきくなってるぅ…」

鈴谷「つか、どんどん硬くなって…」


川内「う~ん…」

川内「えい」


ぐいっばさっ!

ぐにゅ


提督「おっふ」

鈴谷「あ」



川内「いったぁ~…鈴谷、今グーで殴ったよね?」

鈴谷「頭をゲンコツでね!」

鈴谷「うあぁ~、手に、なんかネットリしたの付いたぁ…」




327: ◆DbtGHHDsis 2017/09/22(金) 08:18:52.05 ID:U08Kvk2DO

川内「なんだよー、ちんちん直に触ったぐらいでぇ…」

川内「つーかさぁ」

川内「ちんちんって、手でしこしこしてナンボなんだしぃ…ねーおじさんー?」

提督「いやまぁ、最初からはキツいかなぁ~と」

川内「そりゃそうか。じゃ、後は私が…」


きゅっ…

にちゅっにちゅっにちゅっにちゅっにちゅっ…


提督「おぉッ!おっあっあっあっ」

川内「あぁ…♥先っぽからニュルニュル~♥」

鈴谷「わわ…川内の手がネトネトしてきた…」




328: ◆DbtGHHDsis 2017/09/22(金) 08:41:17.78 ID:U08Kvk2DO

提督「はぁっはぁっはぁっはぁっ」

提督「あっちょっ、出そう…」

川内「おっとぉ!ここでストップ!」


提督「ううぅ!ぐぅ…!…あぁ、ヤバかった…」

鈴谷「ちんちん、ピクピクしてる…」

川内「わぁ…手がヌルヌル…♥」

川内「ぺろっぺろっ…」

川内「んん…しょっぱい、匂いイカくさぁい♥」

鈴谷「な、舐めていいものなの…?」

川内「やだなぁ、毒じゃないんだし…」

川内「それよりさ、鈴谷」

川内「おじさん、もう少しでイッちゃうよ?」

鈴谷「え…あ、あぁ…」

川内「後は、鈴谷がしこしこして、おじさん射精させてあげなよ~♥」

鈴谷「えっ!鈴谷が?マジで!?」




329: ◆DbtGHHDsis 2017/09/22(金) 08:51:19.67 ID:U08Kvk2DO

提督「そうだね、おじさん、ここまできたら射精したいし」

提督「いっちょ、鈴谷ちゃんにお願いしようかなぁ」

鈴谷「え、あぅ…」

川内「ほれほれ!ヤッちゃえヤッちゃえ~♥」

鈴谷「も~…」


きゅっ…
ぬちゃあ…


鈴谷「うあぁ、あっついよぉ…」

鈴谷(熱くて、ヌルヌルでぇ、なんか匂いが強くなってるぅぅ…)

鈴谷(え、えっと、握ったまま上下に…?)


にちゅっにちゅっにちゅっにちゅっにちゅっ…


提督「あぁ~いい~」

鈴谷「やぁん…腰までカクカクしてるぅ…」




330: ◆DbtGHHDsis 2017/09/22(金) 09:04:58.30 ID:U08Kvk2DO

鈴谷(あ…でもすっごい…)

鈴谷(シャワーでキレイにしたっていっても、これで…)

鈴谷(川内と、せ、せ、せっ…してたんだよね)

鈴谷(川内、ずっと、気持ちいいって言ってたし…)

鈴谷(この硬くて熱いのをヌルヌルにして、鈴谷を…)


かあぁ…っ


提督「あっあっヤバっでるでるでるッ!」


びゅるびゅるびゅるっ!


鈴谷「うえっ!わあぁっ!」

提督「くあぁっ!止まらないぃぃっっ!」


どくっどくどくどくっ!


鈴谷「はわわ…」

鈴谷「鈴谷の手…白くて、ドロドロ…あつぅい…」




339: ◆DbtGHHDsis 2017/09/23(土) 04:06:23.22 ID:cWL/jTrDO

鈴谷「あ~びっくりしたぁ…いきなりなんだもん」

鈴谷「クンクン…う、タオルで拭いたのにぃ、匂う~」

川内「まぁまぁ、シャワー浴びればキレイになるんだからさ」

川内「とりあえず、男の人の射精のさせ方は分かったよね?」

鈴谷「ま、まぁ一応…分かりたくなかったけど」


川内「じゃあ次!男の人に気持ち良くしてもらう方法いってみよう!」

鈴谷「ええぇぇぇッ!?」


鈴谷「や、あの、さすがに…」

川内「あー、いーのいーの!見てるだけでさ!」

川内「へっへー!じゃあ、おじさん…♥」

提督「くふふ、川内ちゃん…自分が盛ってきただけじゃないの?」

川内「う。…ま、まぁいいじゃん!ほら、キス…♥」




340: ◆DbtGHHDsis 2017/09/23(土) 05:28:10.56 ID:cWL/jTrDO

川内「ん~♥ちゅむん、ふぅんっ♥むぽぉ、はむぅ、れろぉ♥」

川内「ちゅぱっ…バスタオルとっちゃお…♥」

鈴谷「わわっ、ハダカ…」


ちゅちゅ、ふもぉ♥れろぉれろぉ…ぷちゅ


川内「ぷは…ね、おじさん…ここぉ♥」


にちゅっちゅぷ、くちゅくちゅくちゅ…


川内「んふ~、おまんこいじってぇ♥」




341: ◆DbtGHHDsis 2017/09/23(土) 06:11:57.04 ID:cWL/jTrDO

提督「キスしながら自分で弄っちゃって、川内ちゃんはエッチだなぁ」

川内「へへ~♥でぇ、エッチなお汁でヌルヌルの手でぇ…♥」


にっちゅにっちゅにっちゅにっちゅにっちゅ!


提督「おっおっおっ!ヌルヌル気持ちいいっ!よ~し、おじさんも…」


ぬちゅくちゅくちゅ、ちゅぷちゅぷちゅぷっ!


川内「あっあっあっ♥らめっもっとぉ♥」


鈴谷「あ…あ…」


川内「あぁぁッ!も、もぉイクぅ!イクイクイクイクっっっ♥」


びくびくっびくん!びくんびくんっ!


川内「あー♥あー♥」

川内「はぁんっ♥イッちゃったぁ♥」

川内「おじさんキスしてぇ♥んんー♥んむぅ♥ちゅ…ちゅうぅ…♥」




342: ◆DbtGHHDsis 2017/09/23(土) 06:35:50.41 ID:cWL/jTrDO

鈴谷(川内、すごい…)

鈴谷(目が完全にトロけて、提督と…キ、キスして…よだれダラダラだよぉ…)

鈴谷(ハダカの川内、全身が紅潮しちゃってるし…)

鈴谷(あ…あぁ…)

提督「どう?鈴谷ちゃん」

鈴谷「ひゃいっ!?」

川内「あはぁ…鈴谷、顔まっ赤だぁ…♥」

鈴谷「や、あの…!」

提督「ふふ…鈴谷ちゃんもやってみる?」

提督「やってみてダメなら、やめればいいんだし」

鈴谷「あ…う…」


鈴谷「じゃ、じゃあ…ちょっとだけ…」




343: ◆DbtGHHDsis 2017/09/23(土) 06:58:01.12 ID:cWL/jTrDO

提督「バスタオルは巻いたままでいいからさぁ」

提督「背中から、おじさんにもたれ掛かって…」

鈴谷「う、うん…」


ぎし…


提督「そうそう」

提督「無理かもだけど、力抜いてリラックスしてね」

鈴谷(いや~ムリっしょ…)

鈴谷(提督…汗かいて、ホコホコしてモワモワしてるしぃ…)

鈴谷(こっちまであっつくなってきちゃうしぃ…)

鈴谷(ってか、お尻に硬いの当たってるしぃ…わわ…)

提督「お尻にナニが当たってるのはガマンしてね」

鈴谷「ふいぃッ!?」

鈴谷(か、考え読まれた…)




344: ◆DbtGHHDsis 2017/09/23(土) 07:13:11.41 ID:cWL/jTrDO

さわさわ…


鈴谷「ひゃうッ…」

提督「まずは肩あたりから…」

鈴谷「う…うん…」

提督「太ももあたりもね」

提督「お腹とかもね」

鈴谷「ふうっ…うぅん…」

鈴谷(ヤバ…くすぐったいよーな、ヘンな感じぃ…)

鈴谷(っていうか、提督の息が…耳に…)


提督「ん…そろそろ、胸いっていい?」

鈴谷「え…えっと…」

提督「バスタオルの上からだけどね」

鈴谷「ちょ、ちょっとだけだよ…」




345: ◆DbtGHHDsis 2017/09/23(土) 07:26:28.53 ID:cWL/jTrDO

ふわ…やわやわ…


鈴谷「あぅっん♥」

鈴谷(やだッ…この触り方…)

鈴谷(ヘン、ヘンだよぉッ!)


きゅっ…


鈴谷「ふっ、ふえぇ…」

鈴谷(な、なんか抱きしめ方が強くなってるぅ…)

鈴谷(あっあっ!胸だけじゃなくって、あちこち…)

鈴谷「はぁッ、はぁッ…♥」


提督「ねぇ、鈴谷ちゃん」

提督「バスタオル、取っていい?」

鈴谷「え、でもぉ…」

提督「ほら、雰囲気って大事じゃない?」

提督「モノは試しだよ、ほらぁ~」


ぱさ…




346: ◆DbtGHHDsis 2017/09/23(土) 07:46:45.70 ID:cWL/jTrDO

鈴谷「あぁんッ!やだぁ…♥」

提督「ふっふふ…」

提督「鈴谷ちゃんの身体、一気に熱くなったねぇ」

提督「足もモジモジしちゃってるし」

鈴谷「そ、そんな…やぁぁんっ!」


やわやわ…つつ…


鈴谷「あっあっ!んんっ♥」

鈴谷(じ、直に胸とか触られてッ!あ、あ…)

鈴谷(ダメぇっ!身体ピクピクしちゃうッ…)


するっ、にちゅっ…


提督「あっ、ゴメン」

鈴谷「ひゃあぁ!どこ触って…」

提督「まぁまぁ…川内ちゃんにもやってたことだし」

鈴谷「あ、そっか…で、でもぉ…」

提督「さすがに、あんなハードなことはダメだけどね」

提督「ゆ~っくりやるから…ね?」

鈴谷「う…や、優しく…して…」




356: ◆DbtGHHDsis 2017/09/24(日) 04:15:33.01 ID:H/8c95DDO

さわさわ…


鈴谷「ふぅっうっ…」


ちゅう…


鈴谷「ふあぁっ!」

提督「おっと…鈴谷ちゃん、うなじ敏感だね」


れろぉ~…


鈴谷「ひうっ!うぁっ!」

提督「う~む、鈴谷ちゃんの肌がじっとりしてきたねぇ」

鈴谷「や、やだぁ…」

提督「おっぱいさわさわしながら、うなじペロペロ…気に入った?」

鈴谷「ば、ばかぁ…♥」

鈴谷(み、耳元に…提督の息が…うぅ~)




357: ◆DbtGHHDsis 2017/09/24(日) 04:42:08.92 ID:H/8c95DDO

提督「ふふ、鈴谷ちゃんの乳首、すごく尖ってきたねぇ…つついちゃお」


つんつんっ!


鈴谷「あっ!あぅっ♥」

提督「悪くないみたいだね…乳首の先っちょ、指でさわさわ~」

鈴谷「ダメっ、ダメだったらぁ…♥」


提督「うーん鈴谷ちゃん、身体ピクピクさせて、声が色っぽくなってきたねぇ…おじさん嬉しいなぁ」

提督「そろそろいいかな」


するっ、ぬちゅっ…


鈴谷「やぁぁッ!そこっダメぇっ♥」

提督「おじさんにあちこち触られて、気持ち良かったかな?ちょっと足が開いてたよ…むふふ」




358: ◆DbtGHHDsis 2017/09/24(日) 05:03:31.20 ID:H/8c95DDO

提督「いやぁ、お股アッツアツ、予想以上にヌレヌレだったねぇ」


くちゅっ、くちゅっ…


鈴谷「あぅぅ…だって、だってぇ…」

提督「あ~鈴谷ちゃんってさぁ、自分でするとき、どの辺弄るのかな?」

鈴谷「えぇぇッ!?そ、そんなの…」

提督「この際だしさぁ、教えて欲しいなぁ」

提督「全くしないって訳じゃなさそうだし」

鈴谷「や、あの…するけど…」

鈴谷「む、む、胸、とか…」

提督「胸だけ?」


ぬちゅっにちゅっ…


鈴谷「んあっ♥あぅっん…!」

提督「こっちの方は?」

鈴谷「はぁはぁ…そ、そっちは、あんまり…」




359: ◆DbtGHHDsis 2017/09/24(日) 05:20:37.34 ID:H/8c95DDO

提督「あんまり…か」

提督「ってことは…」

提督「さっきの川内ちゃんみたいにイクまで弄ることも」

鈴谷「しないよぉ…怖いし…」


提督「う~む…もったいない!」

鈴谷「へ…もったいない…?」

提督「そりゃもう。人生の半分は損しちゃってる」

提督「こうなりゃ、今夜は是非ともイッて帰ってもらわなくっちゃ!」

鈴谷「や、あの…あっあっあっ!?」


ぬちゅぬちゅぬちゅっ!




360: ◆DbtGHHDsis 2017/09/24(日) 06:07:38.98 ID:H/8c95DDO

鈴谷「ちょっ!ストップストップ!くうっうんっ♥」

提督「アソコ全体に溢れた汁を広げながら…」

提督「なおかつ、アソコ全体をモミモミ!」


ぬちゅっぬちゅっぬちゅっぬちゅっぬちゅっ!


鈴谷「やっダメっ♥んっふぅっ!」

提督「アソコがどんどん熱くなってきてる…」

提督「やらしい汁も溢れてきて、おじさんの指に染み込んで…ひひっ」

鈴谷(ヘンっ!何かヘンだよぉッ!)

鈴谷(アソコがどんどんッ!やんっ!なんかクルっクルぅっ!)

提督「空いた手で乳首もコリコリ…!」

鈴谷「あぁぁぁ~っ♥」


びくんっ!びくんっ!




364: ◆DbtGHHDsis 2017/09/24(日) 07:23:41.74 ID:H/8c95DDO

提督「びくんびくんしてきたね!頑張れ頑張れ!」

鈴谷「ダメぇっ!ホントっダメ!ダメ、ダメっ!」


にちゅっにちゅっぬちゅぬちゅぬちゅっ!


鈴谷「あー♥あー♥」


がくがくっがくっ!


鈴谷「も…ダメぇっ♥あっあっ♥あぁぁ~♥」

鈴谷(ヤバ…足ピクピクしてぇ…力入らない…♥)

提督「ほ~らイッちゃえイッちゃえ~」

鈴谷「あぅんっ!あはぁっ♥」


ぷしっ!ぷしゅうっ!


鈴谷「らめぇぇぇ…♥」


びくんっ!びくんっ!




366: ◆DbtGHHDsis 2017/09/24(日) 07:47:52.38 ID:H/8c95DDO

鈴谷「はぅんっ!あんっ♥あっあっ♥」

がくがくっ…びくんっ…


鈴谷「はぁー、はぁー♥あぁん…♥」

提督「おぉう…おじさんの手、潮まみれ」

鈴谷「ふぇ…?やぁん…♥」


提督「いやぁ、すごいイキっぷりだったけど…気分はどう?」

提督「イッたら世界が変わるっていうけど」

鈴谷「えー?う~ん…」

鈴谷「あはは…わかんない」

鈴谷(頭がぼーっとしてる…)

鈴谷(提督に抱き止められてるんだぁ…いいかも…♥)




367: ◆DbtGHHDsis 2017/09/24(日) 07:59:48.12 ID:H/8c95DDO

提督「ちょっと落ち着いたかな?」

鈴谷「あ…うん」

提督「トロけた感じが残ってるところでぇ…」

提督「キスしてみない?」

どきんっ…


鈴谷「あ…」

鈴谷「うん…いいよ…♥」


すっ…さら…


鈴谷「ひゃうっ♥」

鈴谷(顔に手を添えられて…提督の手おっきい♥)

提督「鈴谷ちゃん、目を閉じて」

鈴谷「うん…♥」




368: ◆DbtGHHDsis 2017/09/24(日) 08:09:43.89 ID:H/8c95DDO

鈴谷「……♥」

鈴谷(提督の顔が近づいてくるのわかるぅ…)


ちゅ…


鈴谷「ん…」


ちゅ…ちゅう…


鈴谷(唇で…唇なぞられてる…)

鈴谷(うっわぁ…ドキドキしちゃう…♥)


れろ…つつ…


鈴谷「……っ♥」

鈴谷(鈴谷のくちびるっ舌でツンツンされてるっ♥)


ぞくぞく…




369: ◆DbtGHHDsis 2017/09/24(日) 08:30:46.75 ID:H/8c95DDO

鈴谷(す、鈴谷もここで、舌を出したりして…)


ちろ…

れろぉ、れろぉ…


鈴谷「んんっ…♥」

鈴谷(ふわぁっ!舌をレロってされたぁ♥これっすごいっ♥)

提督「んふふ、いいねぇ」

提督「もうちょっと強くいってみよっか」

鈴谷「え…んんんっ!」


むぽぉ…ちゅむ、ちゅちゅぅ、ちゅぷ、れろれろ…


鈴谷「んんんっ!んふー!んー♥んー♥」


ちゅぽん…


鈴谷「ふぁっ、はぁ、はぁ…♥」

提督「むふ、鈴谷ちゃん、目がトロけてる」

鈴谷「あ…あはは…♥」




370: ◆DbtGHHDsis 2017/09/24(日) 08:45:30.13 ID:H/8c95DDO

提督「キスで、また身体が熱くなってきたんじゃない?」

提督「例えば、鈴谷ちゃんの首筋ぺろぺろ~」


ちゅま、ちゅばぁ、れろれろれろぉ~


鈴谷「わっわっ!ひゃあぁぁんっ♥」

提督「おっぱいも弄らないとね、ちゅうぅ、れろれろれろ~」

鈴谷「あぁん!あっあっあっあっ♥」


びくんっ!びくんっ!


鈴谷「あぁ…♥あふ…♥」


ぬちゃっ


鈴谷「やぁっ!あんっ♥」

提督「ふふ…またおまんこトロトロしてきちゃったね」




371: ◆DbtGHHDsis 2017/09/24(日) 08:59:30.36 ID:H/8c95DDO

提督「んん?なんか手応えがあったねぇ」

提督「かなり、クリトリスが勃起しちゃってきたね」

鈴谷「やだぁ…恥ずかしいよぉ…♥」

提督「…ねぇ鈴谷ちゃん、クリトリスの気持ちいい弄り方って知ってる?」

鈴谷「弄り方…?」

提督「これを使うんだ」


びんびん…


鈴谷「え…ちんちん…?」

提督「先っちょがヌルヌルしてるでしょ?」

提督「このヌルヌルで、クリトリスをぬちょぬちょするんだよ」

鈴谷「あ…う…♥」

どきっ、どきっ…


鈴谷「や…やってみよっかな…♥」




375: ◆DbtGHHDsis 2017/09/25(月) 18:41:29.61 ID:5fozsRMDO

提督「そうそう、仰向けに寝てもらって…」

提督「両膝を立てて…」

鈴谷「う…うん」

提督「じゃ行くよ」


ぐいっ
ちょぷん!


鈴谷「はうっ♥」

提督「指でクリトリス弄ると痛い場合もあるけど」

提督「チンポなら、先っちょプリプリのヌルヌルだからねぇ」

鈴谷「う…うん…けど、あっついぃ…♥」

提督「血が集まってるからねぇ…ふへへ」




376: ◆DbtGHHDsis 2017/09/25(月) 19:06:24.31 ID:5fozsRMDO

提督「さて…まずはクリトリスに、おじさんの汁を塗りつけて…」


くりゅくりゅ、ちゅぷん、ぬちょぬちょ…


鈴谷「ふぅんっ♥ふぅっ!あんっ!あぁんっ♥」

提督「プラスで、アソコ全体にも塗っとこう。筋をなぞるように…」


ぬちゅっぬちゅっ、ちゅぷ、ちゅぷ、ぬりゅう…


鈴谷「ふにゃあっ♥やだぁ、あっついのがくにゅくにゅされてるぅ♥あはっ…♥」

提督「んふふ、鈴谷ちゃん、身体くねらせちゃって…悪くないみたいだね」

鈴谷「やんっ♥提督、目がやらしいよぉ♥」



377: ◆DbtGHHDsis 2017/09/25(月) 19:34:49.40 ID:5fozsRMDO

提督「んん~、鈴谷ちゃんの汁がチンポの先っちょに染み込む~」

提督「わかる?おじさんのチンポがピクピクしてるの」

鈴谷「あ、ホントだぁ♥えっちぃ…♥」


提督「ふへへ…じゃあクリトリスをさらにくりくり~」


にゅるにゅる、ちゅぷ、ぴちゃぴちゃ…


鈴谷「あっあっあっ!ちょっダメっ♥んんぅっ♥」

提督「うひひ、だんだん鈴谷ちゃんの足が開いてきちゃったねぇ」

鈴谷「だってぇ!ちんちんクリクリされてるからぁっ♥」

提督「身体をくねらせてるから、鈴谷ちゃんのおっぱいがプルンプルンしてるねぇ、いいよ~!」

鈴谷「やだやだっ!ジロジロ見ないでぇ♥」




378: ◆DbtGHHDsis 2017/09/25(月) 22:15:13.41 ID:5fozsRMDO

くちゅくちゅくちゅ!
にゅるん!くにゅ!


鈴谷「くうぅっ!ひぁっ!あっあっあぁーっ♥」

鈴谷(ヤバいよぉ!クリトリスきゅんきゅんくるぅ!アソコぜんぶあっつくなってるぅぅっ♥)


ぷちゅっちゅぷっ


提督「ほぉうっ、鈴谷ちゃんのアソコから汁が吹き出してきてるねぇ」

提督「割れ目の内側もチンポでくにゅくにゅ~」


ちゅぷちゅぷちゅぷ!


提督「入り口もだいぶほぐれてきたねぇ、チンポクリクリ~」


にゅるにゅるにゅる!
ぴちゃぴちゃ、ちょぷっ!


鈴谷「そっそこダメっ♥いやんっ!あついよぉっ♥」

提督「クリトリスもピンピンになっちゃって…それっ!」


にゅぷにゅぷにゅぷにゅぷちゅぷちゅぷちゅぷっ!


鈴谷「やっダメっ!ダメダメダメっ♥あぁ!あぁぁぁ~っ♥」


びくんっびくんっ!
ぷしゅっ!ぷしゃあぁっ!




379: ◆DbtGHHDsis 2017/09/25(月) 22:47:48.46 ID:5fozsRMDO

鈴谷「ふあぁっ!はぁんっ!あっあっ!」


がくがくがくっ!


鈴谷「はぁっはぁっ…あぁ…あん…♥」

鈴谷(やぁん…身体ピクピクして…力入んない…とけそう…♥)

鈴谷(アソコあついよぉ…ヒクヒクしてるぅ…♥)

提督「いやぁ、イッてる鈴谷ちゃんサイコーだね」

鈴谷「ばかぁ…♥」

提督「だからホラ、おじさんこんなになっちゃった」


びんびん、ぴくぴく


鈴谷「うわぁ…♥」

提督「覚えてる?川内ちゃんがこれ突っ込まれてイッてたの」

鈴谷「あ…あう…♥」

提督「ここまで来たんだから…鈴谷ちゃんもやってみない?」

鈴谷「え…えっと…」

鈴谷「…う、うん♥」




380: ◆DbtGHHDsis 2017/09/25(月) 23:02:52.61 ID:5fozsRMDO

提督「よぉし、よく言った!ではまず…」


ぬろんっ


鈴谷「ひゃあうっ♥」

提督「鈴谷ちゃんのマン汁掬って、チンポに塗りつけて…」

提督「チンポ全体をヌルヌルにしとかないとね」

鈴谷「も、もう…♥」

提督「そして…」


ちゅぷ…

鈴谷「んくっ…♥」

提督「今、チンポの先っちょ、鈴谷ちゃんの入り口に当てたよ」

鈴谷「い、いちいち言わなくたってぇ…」

提督「いやいや、安心させながらだよ」

提督「おぉ~、鈴谷ちゃんの入り口、もうチンポに吸いついてるねぇ」

鈴谷「う、ウソだぁ…♥」

鈴谷(あ、アソコに…なんかちゅぷちゅぷされてる感じぃ…ヒクヒクしちゃうよぉ…♥)




381: ◆DbtGHHDsis 2017/09/25(月) 23:19:06.25 ID:5fozsRMDO

提督「じゃあ、ちょっと進めるからね…」


ぐっ…


鈴谷「んんんっ…」

鈴谷(うあ…あついのが押し込まれてるぅ…)

提督「う…」

提督「あと一押しで亀頭が入る…」

提督「辛抱してね…よっ」


むぽん…


鈴谷「ひうっ…♥」

鈴谷(あっついのがっ!アソコにはいったぁ!)

鈴谷「あ…あう…♥」

鈴谷「な、なんかっ…あつくてっ、ムズムズするぅ…♥」

提督「よしよし、一番デカイのが入ったから、ゆっくり進めていくね」

提督「おふぅ、亀頭がにゅるにゅるされてきもちい~」




382: ◆DbtGHHDsis 2017/09/25(月) 23:53:56.69 ID:5fozsRMDO

提督「むう…」


ずぷぷぷぅ…


鈴谷「ふうぅ…うぅ~」

鈴谷(あぁぁ~ヤバいぃ…あついのくるっ、きてるぅ…♥)

提督「鈴谷ちゃん、奥までビッショリ…」

鈴谷「やだぁ…♥あうぅ~」


ずちゅん…


鈴谷「ふうぅんっ♥」

提督「よし…チンポ全部入ったよ。頑張ったね鈴谷ちゃん」

鈴谷「あ…あはは…♥よかったぁ…♥」

鈴谷(提督にぃ…初めて…あげちゃったぁ…♥)

鈴谷「んんぅ…♥」

鈴谷(アソコだけじゃなくてっ…お腹の奥があっついよぉ…♥)

鈴谷(ってか…なんか奥にツンツン当たってるぅ…♥)




388: ◆DbtGHHDsis 2017/09/26(火) 23:44:46.48 ID:ueWnAh3DO

鈴谷「ん…んん…」

提督「おや…鈴谷ちゃん、なんか落ち着かないみたいな…」

鈴谷「え、うん…」

鈴谷「お、奥にツンツン当たって…」

提督「痛む?」

鈴谷「い、痛くはないけど」

提督「ま、初めてだからね…」


ちゅぅ…


鈴谷「ん…♥」

提督「軽くチュッチュしながら、気分を落ち着けようね」

鈴谷「うん♥へへ…ちゅっ、ちゅっ…♥」




389: ◆DbtGHHDsis 2017/09/27(水) 00:07:29.61 ID:SovJvqODO

鈴谷「ちゅっ、んちゅ、ちゅむ…んー♥」

提督「んふぅ、ちゅむ…鈴谷ちゃん、顔がトロけてきたねぇ…ちゅっ」

鈴谷「もぉ~♥ちゅうぅ、提督も目がやらしいよぉー♥」

提督「そりゃもう、おじさんだからねぇ…もみもみもみ~」


ぷにゅ、ぷにゅん、もみゅもみゅもみゅ…


鈴谷「ふにゅうっ♥ちょっ、いきなり胸揉んじゃダメだよぉ♥」

提督「なんか、おっぱい柔らかくなったみたいだなぁ…いいねぇ~ちゅっちゅっ」

鈴谷「やぁん♥ふむんっ、んちゅ、ちゅる…♥」




390: ◆DbtGHHDsis 2017/09/27(水) 00:20:22.30 ID:SovJvqODO

提督「ちゅむ…おふぅ」

提督「あー、さっきより、チンポが優しく包まれてる感じだね」

提督「鈴谷ちゃん、結構落ち着いてきた?」

鈴谷「あ…そうだね」

鈴谷「でもぉ…まだ奥ツンツンされると…」

提督「ヒクヒクきちゃう?」

鈴谷「な、なんか提督、聞き方えっちぃ…♥」

提督「はっはは、やらしいおじさんだもん」


提督「そろそろ、チンポ動かしてみていいかな?」

提督「最初はゆっくり引き抜いて…さ」

鈴谷「う、うん…激しくしちゃダメだよ…♥」




391: ◆DbtGHHDsis 2017/09/27(水) 00:36:45.20 ID:SovJvqODO

提督「よぉし…じゃあ抜くよぉ…」


じゅぷ、ぷ、ぷじゅ~


鈴谷「やあぁぁッ!めくれッ、めくれちゃうぅッ!」

提督「うおっと…痛い?」

鈴谷「はぁっ、はぁっ…」

鈴谷「あぅ、い、痛くはないけど…」

提督「あー、びっくりしちゃった?」

鈴谷「あ、う、うん…」

鈴谷(あ、あっついのがゴリゴリ…)

提督「ふぅむ、とりあえず『慣れ』だよねぇ」

提督「まだ半分だから、もうちょっと抜いていくね」


じゅぷぷ…ぷ…


鈴谷「ふうぅぅ~っ…」




392: ◆DbtGHHDsis 2017/09/27(水) 00:50:19.50 ID:SovJvqODO

提督「っと…入り口にカリが引っ掛かったな」

鈴谷「あぅ…先っぽあつい…」

提督「では、また押し込んでぇ~」


ずぷぷぷぅぅ…


鈴谷「んふうぅぅ~っ」

鈴谷「まっまたあついのっ…」

鈴谷「まきこんでるぅ…」


ずちゅん…


鈴谷「んん~っ!」


提督「これで一回…」

鈴谷「ふぅ~、ふぅ~」


提督「鈴谷ちゃん…どう?」

鈴谷「あうぅ…」

鈴谷「あついのゴリゴリぃ…へんなかんじぃ…」




393: ◆DbtGHHDsis 2017/09/27(水) 01:05:11.09 ID:SovJvqODO

提督「もう何回か抜き差ししてみていい?」

提督「キツいようなら、そこで終わろう」

鈴谷「う、うん」


じゅぷぷぷぅ…


鈴谷「うぅぅぅ~」


ずぷぷぷぅ…


鈴谷「うあぁぁ~」

提督「くあぁ~、吸いついてくる~」

鈴谷「あぁ…あはぁ…」


じゅぷぷぷぅ…


鈴谷「やあぁ~でちゃう、なんかでちゃうぅ…」


ずぷぷぷぅ…


鈴谷「ふうぅぅ~またあついよぉぉ~」




394: ◆DbtGHHDsis 2017/09/27(水) 01:17:24.78 ID:SovJvqODO

鈴谷「はぁー、はぁー」

提督「ちょっと休もう」


鈴谷(うぅ…ちんちん入ったまま…)

鈴谷(な、なんか…お腹の奥ザワザワして…)

鈴谷(やん…ちんちんが吸いついてきてるような…♥)


提督「よし…また動くよ」


じゅぷぷぷぅ…


鈴谷「ふぅんっ♥」

提督「おぅっ、引き抜きが厳しくなってきた」

鈴谷「うぅぅっ、ゴリゴリがすごいよぉ♥」

提督「うぅっ、また押し込んで」


ずぷぷぷぅ…


鈴谷「あー♥あー♥」

鈴谷(押し込まれるときもっ…なんかヘン…♥)




395: ◆DbtGHHDsis 2017/09/27(水) 01:31:31.21 ID:SovJvqODO

提督「押し込んだところで止めて…」

提督「むう、締め付けが強くなってきた」

鈴谷「ひうぅ~♥」

鈴谷(な、なんかヤバ…)

鈴谷(あ、アソコぜんぶ…なんかキュンキュンするっていうか…♥)


提督「ちょっと連続でズボズボしてみるか」

鈴谷「え、ちょっ…」


ずぷぷ、ずぷ、ずぷぷ、ずぷ、ずぷぷ、ずぷ…


鈴谷「やあぁっ!あっあっあっ♥」

鈴谷(ヤバいヤバいっ!ゴリゴリされてぇっ!なんか溶けてるかんじぃっ♥)

提督「ふぅっ…鈴谷ちゃん、大丈夫?」

鈴谷「うぅー…奥で止めないでぇ…♥」

鈴谷(あっついちんちんが…しみてるぅ…♥)




396: ◆DbtGHHDsis 2017/09/27(水) 01:46:11.92 ID:SovJvqODO

提督「締め付けが強くなって、ニュルニュルしてきたなぁ」

鈴谷「いやん…ウソだぁ…♥」

提督「ふうぅっ、たぎってきたぁ…」

提督「今度は休み無しでいってみよう!」

鈴谷「ま、待っ…あぁぁーッ!」


ずちゅずちゅずちゅずちゅずちゅずちゅっ!


鈴谷「ダメっダメっ!とけちゃうとけちゃうっ♥」


がくがくがくがくっ!


鈴谷「あ、あ、あぁぁ~♥」

鈴谷(アソコっ♥溶けてっ♥なんか背中もきてるぅっ♥)

鈴谷「ひうっひうぅっ!ふぅぅんっ♥あっあっあっあっ♥」




397: ◆DbtGHHDsis 2017/09/27(水) 02:00:00.99 ID:SovJvqODO

ぱんぱんぱんぱんぱんっ!

ぎしぎしぎしぎしぎしっ!


鈴谷「やっダメっでちゃうっ!なんかでちゃうぅっ♥」

鈴谷(アソコあついよぉっ♥とけちゃうっ!とけてっでちゃうっ♥)

提督「ガマンしちゃダメだッ!出しちゃえッ!」


ずちゅずちゅずちゅずちゅずちゅずちゅっ!


鈴谷「あ、あ…あっあっあっあっ…♥」

鈴谷「もうダメ、ダメ…あっあっあっ♥」


がくがくがくがくっ!


鈴谷「あぁぁぁーッ♥」


びくんっ!びくんっ!


鈴谷「あぅんっ!あはっ!あぁぁ!あ~♥」

鈴谷「あぅん…あっ…あんっ…♥」

鈴谷「あはっ…はぁっ、はぁっ…はぁぁ…♥」
鈴谷「はぁん…あはぁ…とけてるぅ…♥」




403: ◆DbtGHHDsis 2017/09/27(水) 23:23:32.75 ID:SovJvqODO

鈴谷「んふぅ…♥はぁ…♥ん…♥」

提督「んふふ…鈴谷ちゃん、目も顔もトロけてる」

鈴谷「ん…?あはは…♥」

鈴谷「川内もみんなも…こんなことしてたんだぁ…♥ズルいなぁ…」

提督「鈴谷ちゃんも仲間入りだねぇ」

鈴谷「う、うん…♥」


提督「そんな鈴谷ちゃんにお知らせだけど…」

鈴谷「ん…なに?」

提督「おじさん、まだイッてないんだよね」

鈴谷「あ。そっか…」

提督「このまま、鈴谷ちゃんでイキたいなぁ」

鈴谷「ん…ふふ♥いいよ、提督にもイッて欲しい…♥」




404: ◆DbtGHHDsis 2017/09/27(水) 23:43:42.42 ID:SovJvqODO

提督「じゃあ…またゆっくり抜き差しだ。抜くよ~」


じゅぷぷぷぅ…


鈴谷「あぁ~♥ひっかかってるぅ~♥」

提督「おぉ~、さっきより吸いつき強いね…そして奥まで~」


ずぷぷぷぅ…


鈴谷「あぁぁ~♥」


ずちゅ…


鈴谷「あんっ♥」

提督「あぁ~奥きもち~、締め付けも強い…」

提督「こう、押し付けたままグチュグチュと」


くいっくいっ!
ぐちゅぐちゅぐちゅっ!


鈴谷「あっあぅっ!おくっダメっ♥」

提督「さっき、おじさんと鈴谷ちゃんでキスしただろう?」

提督「これ、チンポでキスしてるんだよ」

鈴谷「そっそんなのっ♥やっあっあっ♥」




405: ◆DbtGHHDsis 2017/09/27(水) 23:59:50.29 ID:SovJvqODO

鈴谷「あぅんっ!ゆさゆさダメっ♥あっあっあっあっ!」

鈴谷(ゆさゆさしてっ♥ちゅんちゅんあたってるぅっ♥)

提督「おまんこでっ、チンポしごいてっ…」


じゅぷぷっぱん!
じゅぷぷっぱん!


鈴谷「ふあぁっ!またっまたとけるぅっ♥とけちゃっ…」

提督「くおぉっ締まる!じゅぷじゅぷ締まってるっ!」

提督「まだまだ!はぁっはぁっはぁっ!」


じゅぷじゅぷじゅぷ!
ぱんぱんぱんぱんっ!


鈴谷「やっくるっくるっ!あっあっあぁ~♥」

提督「おぅっ…鈴谷ちゃんのけぞって…」

鈴谷「あぁぁぁーっ!」


どさっ!
びくんっびくんっ!


鈴谷「はぁっ!はぁぁっ、あぁんっ!あぁ…あ…♥」




406: ◆DbtGHHDsis 2017/09/28(木) 00:16:23.39 ID:IEF+sO2DO

提督「んんっ、鈴谷ちゃん、またイッちゃったねぇ」

鈴谷「んうぅ…♥え…あ…♥」

鈴谷「わかんないけどぉ…あぁん…♥」

提督「鈴谷ちゃんのぐちゅぐちゅマンコ、おじさんのを締め付けてドロドロ…」

提督「もうすぐ、ドロドロのおまんこに…おじさんの精液まぜまぜしてあげるね」

鈴谷「あ…はぁ、はぁっ…♥」

鈴谷(あぁぁ…せーえきだされちゃうんだぁ…♥)

提督「んふふ、楽しみだね…ふんっ!」


じゅぷじゅぷじゅぷじゅぷじゅぷじゅぷっ!

ぎしっぎしっぎしっぎしっぎしっぎしっ!

ぱんぱんぱんぱんぱんっ!




407: ◆DbtGHHDsis 2017/09/28(木) 00:26:53.57 ID:IEF+sO2DO

鈴谷「やっまたダメっ!あっあっ!イクっ♥イクイクイクイクぅっ!」


提督「ふぅぅっ締まるっ!あっでそうっ!」


ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅっ!


提督「うおぉ!でるっ!でるっでるっでるっ!」


がくがくがくがくっ!


提督「おぉあぁぁっ!!」


びゅるっびゅるっ!
どくっどくっどくっ!


鈴谷「あぁぁ!でてるっ!やぁんっ♥あぁぁぁぁ~っ!!」


びくんっびくんっ!
がくがくがくがくっ!


鈴谷「あぁ~っ!はあっ!やっまたイクっ♥あぅんっ!あはぁ~っ!」

提督「うぉっ締まるっ!おぉぉ~っ…」


かくかくかくっ…




408: ◆DbtGHHDsis 2017/09/28(木) 00:39:04.41 ID:IEF+sO2DO

鈴谷「はぁんっ…あん…あ…んん…♥」

鈴谷「ふぁ…しみてるぅ…あついの…♥」

提督「はあっ…はあっ…」


提督「おほぉ…いっぱいでたぁ…」

鈴谷「やぁん…♥」

提督「あ~、鈴谷ちゃん、最高…」

鈴谷「え…あはは…サイコーなんだぁ…♥」

鈴谷「でも、すごぉい…♥おなか、たぷんたぷんしてるぅ…♥」

鈴谷「あたま、ぼ~っとしてるぅ…♥」


提督「鈴谷ちゃんも、いっぱいイッちゃったねぇ…ちゅっ、ちゅっ」

鈴谷「んふふ…てーとくありがと…♥ちゅ、ちゅむ…♥」




414: ◆DbtGHHDsis 2017/09/28(木) 20:02:27.36 ID:IEF+sO2DO

川内「やったね鈴谷!バッチリ中出しまでキメられちゃって!」

鈴谷「あ…川内、いたんだ…」

川内「うぉいっ!ひどいなぁ、せっかく鈴谷が集中できるように見守ってたのにさぁ…」


川内「ま、それはともかく…次は私の番だからね♥」

川内「はぁ、はぁ…んっ♥」


ぬちゅぬちゅ、ぐちゅ…


提督「見てごらん鈴谷ちゃん、川内ちゃん待ちきれなくて、自分で弄っちゃってるよ」

鈴谷「うぁ…川内の太もも…内側がヌラヌラしてる…」




415: ◆DbtGHHDsis 2017/09/28(木) 20:39:09.48 ID:IEF+sO2DO

提督「よし、選手交代だ」

提督「鈴谷ちゃん…一旦抜くからね」


ぬぷ、もぽぉ…


鈴谷「ふぁっ!あん…ちんちんぬけちゃったぁ…」


どぷっ、どろぉ…


鈴谷「やだぁ…せーしこぼれちゃう…」

提督「鈴谷ちゃん、本気で切なそうだね」

提督「でも大丈夫!後で新しいザーメン流し込んであげるから!」

鈴谷「うん…わかった…ガマンする…」




416: ◆DbtGHHDsis 2017/09/28(木) 21:19:47.19 ID:IEF+sO2DO

川内「鈴谷も中出しアクメ覚えたことだしぃ…最後のレッスンだね…♥」

川内「最後はぁ…ズバリ!」

川内「頭空っぽにして、おじさんとヤる!だよぉ♥」

鈴谷「え、えぇ…?」

提督「いいねぇ!おじさんも頭空っぽになっちゃお!」

川内「あんっ♥おじさんのちんちんムクッてしたぁ♥」

川内「おじさんっ♥ぎゅってしてぇ♥」

提督「おいで川内ちゃん…はい、ぎゅ~っ」


にちゅっぬちゃあ…


川内「あぁ~♥鈴谷とのせっくすでっ♥おじさん汗だくぅ~♥」

川内「ふぁ~♥あたま、ぼ~っとしてきたぁ♥」




417: ◆DbtGHHDsis 2017/09/28(木) 22:42:16.37 ID:IEF+sO2DO

提督「おほぉ~おじさんチンポきゅんきゅんしてきたぁ~」

川内「しゅごいっ♥ちんちん、お腹でグリグリされてるぅ♥汁塗られてるぅっ♥」

川内「はぁっ!はぁんっ!ふむぉ♥ちゅも、ちゅうぅ~♥」

提督「ほむぅっ!じゅぱぁ、ちゅうぅ…」

提督「ぷぁっ、すっごいキスだねぇ、ちゅむぅ!れぷんっ」

提督「おっ!川内ちゃん、腰ユサユサしてぇ…欲しくなっちゃった?」

川内「ふぅんっ♥ちんちんほしいっ!ほしいよぉっ♥」

提督「おほっ!川内ちゃんとピンピン乳首、おじさんの胸でコリコリだぁ!」

川内「あはっ!もうガマンできないよぉ!ちんちんいれるぅ~♥」


ぐっ、ぬぽぉっ!


提督「うっお…川内ちゃん、自分でチンポ入れちゃったよ」



418: ◆DbtGHHDsis 2017/09/28(木) 23:02:30.23 ID:IEF+sO2DO

川内「あぁぁ~♥ちんちんはいったぁ♥あへっ、あんっ!えへぇ~♥」


きゅうぅぅ…


提督「んほぉっ!おまんこ締まってるぅ!吸いついてるねぇ…!」

川内「ふぅんっ♥ちんちんあついぃ!なかいっぱいぃっ♥」


鈴谷(川内…完全に目がイッちゃってるぅ…)

鈴谷(あんなの見てたら…ぽっかり空いたアソコがきゅんきゅんしちゃう…)


提督「おぉ~、チンポに精液集まって爆発しそう…」

提督「こりゃ保たない!まず一回出しちゃおう!」

川内「らしてぇっ!おじさんっ♥ちんちんシコシコびゅーびゅーしてぇっ♥」


鈴谷(おぉう…川内の瞳にハートマーク浮かんでるぅ)




419: ◆DbtGHHDsis 2017/09/28(木) 23:32:59.71 ID:IEF+sO2DO

ぐっちゅぐっちゅぐっちゅぐっちゅぐっちゅ!


提督「ふおぉっ!先っちょ溶けそうっ!おっおっおっおっおっ!」

川内「あー♥あぁぁー♥イキそっ♥イクっ!イクイクイクイクうぅっっ♥」


がくがくがくがくっ!


提督「おぉぉうっ締まってるっ!くあぁぁぁっ!」


川内「ふあぁぁっ!イクのとまらないぃっ♥またイクっイクっ!」

提督「おじさんもイクよっ!でるでるでるでるっ!」


びゅるびゅるびゅるっ!


川内「あぁぁんっ!でてるぅ!せーしでてるぅぅっ♥」

提督「おぉーッ!おぉぉーッ!」


どくっどくっどくっ!


川内「ふぁぁんっ!しゅごっ!ふぅぅんっ!あふぅぅっ…♥」




420: ◆DbtGHHDsis 2017/09/28(木) 23:51:05.94 ID:IEF+sO2DO

川内「あふんっ♥んんぅ…んっ…♥」

川内「抱きしめられながらぁ…しゃせーされたぁ♥えへ…♥」

提督「ふうぅー…一旦ベッドに降ろすよ」


ぽふ…


川内「あんっ♥んん…ちゅぷ、ちゅぷ…♥」

提督「あれ…なんで川内ちゃん、自分の指ちゅっちゅしてるの?」

川内「えー…んふふ…♥」

提督「ははぁ…川内ちゃん、顔にぶっかけて欲しくなったね?」

川内「えへへ…うん♥」

鈴谷(………!?)

提督「川内ちゃんはやらしいなぁ」

提督「なら、顔だけでなく、お腹とおっぱいも精液だらけにしてあげよう!」

川内「やぁんっ♥おじさんステキぃ…♥」




421: ◆DbtGHHDsis 2017/09/29(金) 00:12:11.76 ID:k5juDO+DO

ずぷんっ!じゅぷじゅぷじゅぷじゅぷっ!


川内「あぁんっ!あっあっあっあっ♥」

提督「精液混じりのおまんこ気持ちいいーっ!」

提督「おほぉ!すげえっ!でるでるでるでるっ!」

川内「ふにゃあぁぁんっ♥」

提督「うおぉっ!まずはお腹だッ!」


ぬぽんっ!
びゅるびゅるびゅるっ!


川内「あっでてるぅ!おなかにぃっ♥」


どろぉ…


提督「まだまだッ!またぶちこむぞぉっ!」


ずぷんっ!
ぱんぱんぱんぱんっ!


川内「あっあっイクっ♥おじさんっ!わたしイッちゃうぅぅっ♥」

びくびくっ!びくんっ!



422: ◆DbtGHHDsis 2017/09/29(金) 00:25:39.67 ID:k5juDO+DO

提督「ふうぅっ!川内ちゃんのおまんこぬちゅぬちゅだッ!またでるでるでるっ!」


ぬぷんっ!
どくっどくっどくっ!


提督「くふぉっ!あぁっあぁっ…」

川内「ひぅんっ!あんっ♥おっぱいざーめんまみれぇ…♥」

提督「はぁっはぁっ…さあ、フィナーレだね…おぉほぉっ!」


どぷんっ!じゅぷうっ!


川内「あぁ~♥またきたぁ♥ちんちんかたぁい…♥」

提督「チンポ溶けっぱなしだ…すぐイッちゃうね」

川内「ふぅぅんっ♥わたしも…わたしもイッちゃうぅ…♥」




423: ◆DbtGHHDsis 2017/09/29(金) 00:41:44.58 ID:k5juDO+DO

提督「いよいよ…川内ちゃんの顔面に精液ぶっかけちゃうぞぉ」

川内「はぁっ…はぁんっ…♥」

提督「ぶっかけた瞬間、頭の中まっ白にしてあげる」

川内「んんっ!あんっ…♥」


すりすり…


提督「川内ちゃん、腰を振っておねだり…スケベだね」

川内「あぁぁ♥しゃせー♥ほしいよぉっ…♥」

提督「おぉう、おじさんイキそう…じゃあいくね」


ぱんぱんぱんぱんっ!
ぎしぎしぎしぎしっ!


川内「あぁぁイクっ!イクっ!イクイクイクイクうぅぅっっ♥」

提督「おぉあぁっ!おじさんもっ!でるでるっ!だすよっ!!」




424: ◆DbtGHHDsis 2017/09/29(金) 00:57:44.39 ID:k5juDO+DO

ずぷずぷずぷずぷっ!


提督「おぉあぁぁっ!おじさんもでるっ!だすよっ!」


ずぽおっ!


川内「はあぁぁぁんっ♥」

提督「はぁっはぁっ!あ、あぁっ!」


びゅるびゅるびゅるっ!

どびゅっ!びゅるぅっ!


川内「あぁぁんっ♥んくぅっ!あぁぁ~♥」

川内「あはぁっ♥あんっ…んっ♥」

川内「あぁ…ん♥」


どろぉ…


提督「うはぁ…ザーメン、川内ちゃんの顔にドロドロ…」

川内「んふ…せーしだらけ…♥まっしろぉ…♥」

提督「川内ちゃん…ほら、ちんちん掃除…できる?」

川内「んふ♥ちんちんおそうじぃ♥んー、れろれろ…ちゅ、ふもぉ♥じゅぷん…ぷぁ♥」

川内「えへ…おじさん、らいしゅきぃ…♥」




428: ◆DbtGHHDsis 2017/09/29(金) 18:40:31.13 ID:k5juDO+DO

川内「んふ…♥はぁ…♥えへ…♥」


ぴくんっ、ぴくんっ


提督「川内ちゃん、最高にやらしいねぇ…身体をぴくんぴくんさせながらクネクネして…」

川内「ん…らってぇ♥からだ、とけちゃったもん…♥」

川内「ぺろ…んふ♥せーしおいひぃ♥」

鈴谷(川内…ニヤニヤしながら、顔に垂れてる精液ぺろぺろしてる…)

鈴谷(まだ身体ピクピクしてる…)

鈴谷「あ…あんっ…♥」

鈴谷(な、なんか鈴谷のアソコがズクンズクンしてきた…♥)




429: ◆DbtGHHDsis 2017/09/29(金) 19:12:11.32 ID:k5juDO+DO

提督「さて…と」

提督「鈴谷ちゃんに、また新しい精液流しこまなきゃねぇ」

鈴谷「えぅっ…あ…」

提督「ん?川内ちゃんのエロさに圧倒されちゃった?」

鈴谷「あはは…そうかも」

川内「え~…でもぉ、鈴谷のおまんこヒクヒクしてるよぉ?」

鈴谷「いっ!?いやあの…」

鈴谷(なんで分かるの!?)

提督「確かに。鈴谷ちゃん、欲しそうな目だもんねぇ」

鈴谷「や、あの…」

提督「なぁに、とりあえず楽しんでくれればいいんでさ」

提督「自然にエロくなってくれればいいんだよ」

鈴谷「そ、そうなんだ…」

提督「よっし、最後はとにかく濃厚にいこう!おいで鈴谷ちゃん」

鈴谷「う…うん♥」




430: ◆DbtGHHDsis 2017/09/29(金) 19:54:04.38 ID:k5juDO+DO

提督「まずはおさらい…軽いキスからだね」

鈴谷「あ、うん…ちゅ、ちゅっ♥んふ…ちゅむ…♥」

提督「ちゅむ、ちゅむ…そして…」


むにゅむにゅむにゅ…


鈴谷「ふぅんっ!やっ、いきなり…胸揉んじゃ…♥」

提督「いいじゃん、おっきくて柔らかいおっぱいだ」

鈴谷「んん♥ちゅっちゅっ…ふぅっんっ♥」

提督「最初にもみもみしたときより気持ちよさそうだ、いっぱいイッたからかな?」

鈴谷「そ、そんなの…わかんないよぉ…んんっ♥」

提督「ふほぉ、乳首もピンピンになっちゃったねぇ…ちょっと弾いちゃお」


ぴんっぴんっ!


鈴谷「ちゅっ、あんっ♥弾いちゃダメぇっ♥」


ぴくんっ!ぴくっ!




431: ◆DbtGHHDsis 2017/09/29(金) 23:42:38.83 ID:k5juDO+DO

提督「鈴谷ちゃん、すっかりイキやすい身体になっちゃったねぇ…ちゅっ!ちゅうぅぅ…」

鈴谷「やっやんっ♥もぉ~♥んちゅっ!ちゅうぅぅ…♥」


提督「見て鈴谷ちゃん、おじさんのチンポ」


びんびんっ!ぴくぴく…


鈴谷「あ…うわぁ…♥」


提督「ゆっくりと…しごいてくれる?」

鈴谷「う…うん♥」


ぬちゅ…


鈴谷「はぁぁ…すっごいあつぅい…♥」

鈴谷「鈴谷の手がヌルヌルだぁ~♥」




434: ◆DbtGHHDsis 2017/09/30(土) 14:50:09.61 ID:h8Fxa1VDO

鈴谷「先っちょぶくってしてるぅ…これで、鈴谷をゴリゴリしてたんだぁ♥」

提督「鈴谷ちゃん、先っちょを手でシコシコしてくれる?」

鈴谷「うん♥しこしこしこ~♥」


にっちゅにっちゅにっちゅにっちゅにっちゅ


提督「ふお~きもちい~」

鈴谷「提督、すっごいハァハァしてるぅ♥」

提督「鈴谷ちゃんの手が気持ちいいからねぇ…おっおっおっ!」

鈴谷「な、なんか…指にコリコリ当たって…なんか変な感じ…♥」

提督「おまんこをチンポでズポズポされたの思い出しちゃう?」

鈴谷「ふぁっ、やぁんっ♥」




435: ◆DbtGHHDsis 2017/09/30(土) 15:07:32.09 ID:h8Fxa1VDO

提督「おじさんばっかり気持ち良くなっちゃダメだな…ほぉら」


くちゅ…


鈴谷「はぁんっ!」

提督「もう鈴谷ちゃんのおまんこ…入り口緩んでヌチャヌチャだ」

提督「いっぱい指でかき回してあげなきゃね」


くちゅくちゅくちゅ
ちゅぷっちゅぷっ!


鈴谷「ふぅっ!んっんっんっんうっ♥」


びくっびくっびくっ!


提督「鈴谷ちゃん、気持ち良さそうだね…ほら、おじさんのチンポも」

鈴谷「ふぁっあっ!うんっ♥あっあっあっ♥」

提督「二人いっしょに気持ち良くなろ?」

鈴谷「あっあぅんっ!なるぅっ!いっしょに、いっしょにぃっ♥」




436: ◆DbtGHHDsis 2017/09/30(土) 16:10:59.97 ID:h8Fxa1VDO

鈴谷「ちんちんあついよぉっ♥やっあっあっ♥」


にちゅにちゅにちゅにちゅにちゅにちゅにちゅっ!


提督「おぉぉ~先っぽ気持ちいい~!鈴谷ちゃんのおまんこもアツアツだぁ~」


ぬちゅぬちゅぬちゅ!
ぐちゅぐちゅぐちゅっ!


鈴谷「ダメダメダメっ!でちゃうっ!なんかでちゃうぅぅっ♥」

提督「おじさんもでるっ!でるでるでるでるっ!」


びゅるびゅるびゅるっ!


鈴谷「ふぁっあついっ!あっあっ♥ダメダメダメっ…あぁぁぁっ♥」


ぷしゅっ!
ぷしゃあぁぁぁっっ!!


提督「くおぉぉ!あっあっあぁぁ~」

鈴谷「いやんっ!あぅんっ!あ…あぁ…♥」


びくっびくっ!
がくがくがくがくっ…


鈴谷「はぁ~はぁ~♥あぁん…アソコあつぅい…」

鈴谷「あ…あれ…やぁん、ドロドロ…♥」

提督「ふぅぅっ、鈴谷ちゃんのおっぱいとお腹、ザーメンまみれだぁ」




437: ◆DbtGHHDsis 2017/09/30(土) 16:53:54.81 ID:h8Fxa1VDO

鈴谷「はぅん…ドロドロ垂れてるぅ…なんかやらしい…♥」

提督「気持ち良くなってるときにぶっかけられるの、結構エロいだろ?」

鈴谷「う、うん…♥てかさぁ、提督…」

鈴谷「鈴谷の顔にも、せーえきかけようとしてるぅ…♥」

提督「ふはは、察しがいいねぇ…ちゅうぅ」

鈴谷「ふむぅっ!?んん、ちゅぷ、れろれろ…ちゅうぅ…♥」

鈴谷「ぷはぁ…あん…♥」

提督「キスで、また目がとろ~んとしちゃったね」

提督「おじさんのチンポも復活してきたし…」

鈴谷「やだぁ…また先からお汁でてるぅ…ビンビンしてるぅ…♥」

提督「潮吹いてトロトロのおまんこズポズポして…いっぱいイッた鈴谷ちゃんのいやらしい顔、ドロドロにしてあげるよ?」

鈴谷「んんっ…♥」

鈴谷「んもぉ…しょうがないなぁ…おじさん♥」

提督「ふほっ!とうとう鈴谷ちゃんもおじさんって呼んでくれたね!もう遠慮はいらないな!」

鈴谷「もう…♥」



438: ◆DbtGHHDsis 2017/09/30(土) 17:16:11.66 ID:h8Fxa1VDO

ちゅぷ、くちゅ


鈴谷「ひぅんっ♥」

提督「チンポの先っちょ、膣口に当てて…ほぉう、もう粘膜ウネウネだね」

鈴谷「ちょっ、言い方ロコツだよぉ…」

提督「もうこの先は、ずっとこういう路線だよ…ぬはは」

提督「もう先っちょ、鈴谷ちゃんのでヌルヌルだぁ…奥までビッショリだろうなぁ」

提督「ガマンできん、一気に行こう…おぉ…」


ぬぽ、ずぷぷ…


鈴谷「あー♥あぁー♥カチカチだよぉっ♥」

提督「くうぅ…すっげヌメヌメ…はぁぁ…」


ずちゅ…


鈴谷「んんあっ♥ぜんぶはいったぁ♥あぁぁ…♥」

鈴谷「かたくてっあついよぉっ♥きゅんきゅんしてるっ♥」




439: ◆DbtGHHDsis 2017/09/30(土) 17:42:41.86 ID:h8Fxa1VDO

提督「きゅんきゅんしてるとこズポズポしてあげるっ!」


じゅぷじゅぷっぱんっ!
じゅぷじゅぷっぱんっ!


鈴谷「あ!あ!あぁんっ!」

提督「もう鈴谷ちゃんガクガクしてるね!それっ!」


じゅっぷじゅっぷじゅっぷじゅっぷじゅっぷ!


鈴谷「ふぅんっ!あぁんっ!あっあっとけそっ♥とけちゃいそっ♥」

提督「ふおぅっ締まるっ!ヌメヌメ動いて締まってるっ!きもちい~」

鈴谷「なんかっまたちんちんっ♥おっきくなってるぅ!あっあっ♥」

提督「ここで奥をツンツンだっ!ふんっふんっ!」


ぐちゅんぐちゅん!


鈴谷「おくっおくらめぇっ♥やっくるっ!イッちゃうイッちゃうっ♥」


びくっびくっ!
がくがくがくがくっ…


鈴谷「あぁっ!ふぁんっ♥やあぁ…おじさんズポズポとまんないよぉ~♥」


ぱんぱんぱんぱんっ!




440: ◆DbtGHHDsis 2017/09/30(土) 18:10:44.97 ID:h8Fxa1VDO

提督「はぁっはぁっ…あ~おじさん、射精したくなってきちゃった…ちゅうぅ、れろぉ~」

鈴谷「やぁん、ちんちんヒクヒクしてる♥ちゅう~ちゅっ、れろぉ…きすぅ♥」

提督「もうおじさんも限界だな…鈴谷ちゃんのエッチな顔に精子出していい?」

鈴谷「いいよぉ♥すずやも…あたままっしろになりたぁい♥」

提督「よぉし!鈴谷ちゃんの顔も頭もまっしろにしてあげる!おぉぉっ!」


ぐちゅぐちゅぐちゅっ!


鈴谷「あっあっ!またイクっ!イクイクイクっ♥あぁぁぁーっ!」

提督「うぉぉでるっ!でるでるでるでるっ!!」


ずぽんっ!
びゅるっびゅるっ!
どくっどくっどくっ!


鈴谷「ふぁぁっ!あっあんっ♥あぁぁぁーっ!」

提督「くおぉぉっ!すげぇっ!あっあっ…」




441: ◆DbtGHHDsis 2017/09/30(土) 18:25:38.90 ID:h8Fxa1VDO

びちゃ、どろぉ…


鈴谷「あぁ…あっあんっ♥せーえきいっぱいぃ…♥」

鈴谷「んふ…ぺろ…」

提督「はぁはぁ…鈴谷ちゃん、ザーメンの味どう?」

鈴谷「くちのなかで…ぷるぷるしてるぅ…ごくん」

鈴谷「はぁっ♥ざーめんのんじゃったぁ♥」

鈴谷「おじさん♥ちんちんおそうじしてあげるぅ♥れろれろぉ、ちゅ、ぺろん♥」

鈴谷「さきっちょからざーめん…ちゅう、ちゅうぅ~♥」

鈴谷「ちゅぽん、あんっ…ごくん♥」

鈴谷「ふぁ…ほんとに、あたままっしろになっちゃったぁ…♥」


川内「あんっ、鈴谷…ニヤニヤしながら舌なめずりして…すごいエッチぃ…♥」

提督「さっきの川内ちゃんも同じだったけどねぇ、うへへ」

鈴谷「はぁぁ…やぁん、まだからだぴくぴくするぅ…♥」



442: ◆DbtGHHDsis 2017/09/30(土) 18:36:30.83 ID:h8Fxa1VDO

鈴谷「いや~あ、すっごかったなぁ~」

鈴谷「二、三日はフワフワして、なんかムズムズしてたけど…ヤミツキってやつ?」

鈴谷「確かに、ガマン出来るもんじゃない!よし、提督とエッチしよう!」


鈴谷「ちなみに川内、今は主力艦隊援護に出てるんだよね」

鈴谷「すんごいブツブツ言ってたね。でも、あんなでも第一水雷戦隊旗艦なんだよね」

鈴谷「お仕事は、ちゃんとやらなきゃNo!なんだからね~!あっははは!」


鈴谷「よぅし、さっそく相方を探しましょ~う!」



次は誰?
安価下1でお願いします。



443: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/09/30(土) 18:38:36.78 ID:QamnPO3wo

矢矧



449: ◆DbtGHHDsis 2017/10/01(日) 01:19:30.00 ID:eHA1TL4DO

鈴谷「今夜もおじさん、絶好調だね~♥」

矢矧「ふふっ、ホントね。おっきしたおちんちん、お腹にくっつきそう♥」

提督「説明するとだね」

提督「ビキニの鈴谷ちゃんと矢矧ちゃんが、おじさんの両サイドから抱きついているんだねぇ」

鈴谷「誰に説明してんのー?ちなみに、おじさんは全裸だよ…ちゅっ♥」

矢矧「密着状態から、何度もほっぺにキスされてるのよね…ちゅっ♥」

提督「おっぱいムニムニされながらのキスだ、おじさん冥利に尽きる!ぐはは」


提督「さらに、矢矧ちゃんは上下赤の紐ビキニ」

提督「鈴谷ちゃんは水色と白の縞々ビキニだ。二人とも良く似合ってるよ~」

鈴谷「ありがとー、けどおじさん、目がやらし~♥ちゅっ♥」

矢矧「誉めてもらえて嬉しいわ…でも完全にケモノの目よね…ちゅっ♥」




450: ◆DbtGHHDsis 2017/10/01(日) 01:38:18.40 ID:eHA1TL4DO

提督「いやぁ最高!けど人前には出せない光景だね」

鈴谷「えーなんでー?」

提督「こんな水着美女を二人も連れて歩いててごらんよ」

提督「背後からライダーキック食らっちゃうよ」

矢矧「そんなものなのね…あーあ、今年も海行けなかったな~」

提督「しかし、水着は無駄にはならなかったねぇ」

鈴谷「こんな使い方するとは思わなかったけど。まっいいかぁ!…ちゅっちゅっ♥」


提督「おや?二人とも、パッド入れてない…」

矢矧「三人きりだからこその作戦よ」

提督「なるほど~、二人とも乳首が尖ってきてるねぇ」

鈴谷「えへへー♥抱きつきながらちゅーしてるとぉ…コーフンしてきちゃってぇ♥」




451: ◆DbtGHHDsis 2017/10/01(日) 01:59:42.26 ID:eHA1TL4DO

提督「むふふ、おじさんの胸に乳首コリコリされて気持ちいいよ~」

鈴谷「だよね~!ちんちんもピクピクしてるし~♥」

矢矧「先っちょから、もう汁が出てきてるわね…ふふっ♥」


提督「二人とも、おじさんの太ももの上に跨がってみてよ」

提督「そして、ぐっと抱き寄せて…」

鈴谷「えへへ、キスだね…んちゅ、ちゅうぅ♥」

矢矧「あんっ♥太ももで擦れちゃう…ちゅむ、ちゅうぅ♥」

提督「んほぅ!早くもジットリしてるねぇ…もっとグリグリしていいよぉ」




452: ◆DbtGHHDsis 2017/10/01(日) 02:27:38.07 ID:eHA1TL4DO

鈴谷「んっんっ♥こんなしてグリグリするのも気持ちいいんだね♥」

矢矧「ふぅんっ♥やだ、腰が止まらなくなっちゃう♥」


にちゅっにちゅっにちゅっ


提督「くふふ、いやらしい音がし始めたぞぉ」

提督「交互にキスだ、鈴谷ちゃんにちゅ~」

鈴谷「んふっ、ちゅ、ちゅむ♥ふも、れろぉ♥」

提督「ぷはっ、矢矧ちゃんにちゅ~」

矢矧「んんー♥んちゅ、ちゅぷ♥ぱふぅ、れろれろぉ♥」

提督「二人とも、目がとろーんとしてきたね…」




453: ◆DbtGHHDsis 2017/10/01(日) 05:18:46.18 ID:eHA1TL4DO

提督「さて、ここでだね」


しゅるんっ、しゅるんっ


鈴谷「ひゃあんっ!ブラとられちゃった!」

矢矧「やっ、ちょっ…」

提督「脱がしちゃ意味無いだろ!と怒る人もいるけどさぁ」

提督「おじさん、生乳の感触を選ぶタイプなんだよねぇ…ぬふふ」

矢矧「いやらしいおじさん…♥」

鈴谷「納得の理由だね…なら、生乳の感触をたっぷりと…♥」


むにゅん、ぷにゅん


提督「う~む、おっきくて柔らかくて…サイコーだねぇ」

提督「おっぱいも、尖った乳首も気持ちいいよ~!」



458: ◆DbtGHHDsis 2017/10/06(金) 21:55:23.42 ID:fhDs6JBDO

ぬちゃあ、ちゅぷん


鈴谷「わーあ…鈴谷のおっぱい、おじさんの汗まみれ♥」

矢矧「匂いがツンツン来るわね…嫌いじゃないけど♥」

提督「ゴメンねぇ、おじさんもコーフンしちゃってるからねぇ」

提督「押しあてられてるムニムニおっぱいがいやらしいよね、おじさんハァハァだ~」

鈴谷「ちんちんもピクピクしてるねぇ…弄っちゃお♥」

矢矧「鈴谷はサオをシコシコするのね。じゃあ私は先っちょを♥」


しこしこしこしこ
にっちゅにっちゅにっちゅ


提督「ふっおぅ!二人がかりはキツいよ~!」

矢矧「あら。じゃあ止める?」

提督「あ、止めないで」

鈴谷「素直でよろしい♥」




459: ◆DbtGHHDsis 2017/10/06(金) 22:28:45.72 ID:fhDs6JBDO

しこしこしこしこ


鈴谷「おぉう!サオがかたぁい♥アッツアツだしぃ~♥」


にっちゅにっちゅにっちゅ


矢矧「亀頭ぬぽぬぽ♥やぁん、手がヌトヌトだわぁ♥」

提督「おうっおぉうっ」

鈴谷「えへへー♥おじさんちゅーしよー♥」

提督「うむぅっ!ちゅうぅ、んふっ、れろれろ…ぷはっ!」

矢矧「ふふっ♥今度は私よ♥」

提督「はむぅっ!くむぅ、ちゅぷちゅぷ、れろぉ…」

提督「ぷはっあっでるっでるでるでるっ!」


びゅるびゅるびゅるっ!
がくがくがくがくっ!


提督「くあぁっ!あぁっ!あ~…あぁ…」




460: ◆DbtGHHDsis 2017/10/06(金) 23:10:12.76 ID:fhDs6JBDO

鈴谷「うっわぁー♥すっごい精液の量…♥」

矢矧「真上に吹き上がって、私たちの手とちんちんがドロドロ…♥」

提督「ふ~、ふ~」

鈴谷「こっからが本番だよね~♥下脱いじゃおっと♥」

鈴谷「おじさん、仰向けに寝て…鈴谷のおまんこ舐めてぇ♥」


ぺちょん!


提督「ふむぅ!しょうがないコだなぁ…れろぉ」

鈴谷「あっあんっ!おじさんの舌ザラザラしてるぅ♥」

矢矧「あら、ふふっ♥もうおちんちんおっきしちゃってる♥」

矢矧「じゃあ…別のやり方でシコシコしてあげようかしら…♥」


くぷん…ずぷぷぷ…


矢矧「あぁぁ…♥せーえきまみれだから、すぐにはいっちゃうぅ~♥」




461: ◆DbtGHHDsis 2017/10/07(土) 00:56:00.28 ID:1pBPjPTDO

提督「ふぷぅっ!おほぉっチンポアツアツだぁ」

鈴谷「あちゃー、先越されちゃったよ~」

矢矧「んんぅっ♥ちんちんピクピクしてるっ♥」

鈴谷「まっいーかぁ!おじさん連射できるもんねー♥ほらぁペロペロぉ~♥」

矢矧「うごくわよぉ♥いっぱい出してよね…♥」


ずっちゅずっちゅずっちゅずっちゅずっちゅ!


提督「ふむぅぅ!れろれろ、ちゅっちゅうぅ~っ!」

鈴谷「クリトリスすわれてるぅ!あんっ♥もっと、もっとおぉっ♥」




462: ◆DbtGHHDsis 2017/10/07(土) 01:06:58.88 ID:1pBPjPTDO

矢矧「あっあっあんっ♥ダメっすぐイッちゃいそっ♥」

鈴谷「クリトリスばっか舐めちゃダメぇっ♥やっあっあっ♥」

提督「ふうぅっ!ちゅむ、れろれろれろれろぉ!」


がくがくがくっ!


矢矧「ふぁっちんちんおっきくなってるぅっ♥イクイクイクイクぅっ♥」

鈴谷「もっもうダメっ♥でちゃうでちゃうぅっ♥」


ぷしゃあぁぁぁっ!


提督「んぷぅっ!うおぉっでるでるでるでるっ!」


どくっどくどくどくっ!


矢矧「あっでてるぅっ!あぁぁぁぁっ♥」


びくんっびくびくっ!


鈴谷「はあぁ…しゅごい…みんなでイッちゃったぁ…♥」




463: ◆DbtGHHDsis 2017/10/07(土) 01:11:52.72 ID:1pBPjPTDO

鈴谷「はふ~♥」

鈴谷「やっぱ乱交ってサイコーだね♥」

鈴谷「あの、キリキリした矢矧がイキまくりだもんね~」

鈴谷「もっちろん、鈴谷もお腹タプタプになるまで射精してもらったし~♥」

鈴谷「よっしゃ!もう一発いってみましょー!」



次は誰?
安価下1でお願いします。



464: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/10/07(土) 01:12:20.70 ID:utEYMugvo

雲竜



465: ◆DbtGHHDsis 2017/10/07(土) 01:15:13.18 ID:1pBPjPTDO

安価取ったところで、今日は終わります


あんまり書けなかった


みんなポンポン書き進めてて凄いなぁ



469: ◆DbtGHHDsis 2017/10/09(月) 08:14:26.90 ID:WAL0lIwDO

提督「あぁ~雲龍ちゃん抱っこ最高だぁ~!」

雲龍「ふふ…仕方のないおじさま…♥」

鈴谷(うーん…おじさんデレデレしっぱなしぃ)

鈴谷(雲龍がおじさんの膝の…いや、股間の上に座ってベタベタしてるんだけどさ)

提督「ムニムニ当たるおっぱいやーわらかいし、何よりいい匂いなんだよねぇ」

雲龍「おじさま気持ち良さそう…私のお尻にツンツン当たってるわね♥」

鈴谷(やるなぁ雲龍…ずっとおじさんから視線を外さない)

鈴谷(ふおぉ、おじさんの顔を…ねっとり撫で撫でしてるうぅ)




470: ◆DbtGHHDsis 2017/10/09(月) 09:17:13.24 ID:WAL0lIwDO

提督「でへへ、雲龍ちゃんも体温上がってきたねぇ…ほれ」


むにむにむに…


雲龍「いやん♥もう、すぐに揉み揉みしちゃうのね♥」


かちゃかちゃ
ごそごそ…
びんっ!


雲龍「すごいわぁ…先っちょ、おじさまのお腹にくっつきそう♥」

提督「雲龍ちゃんに露出させられてビンビンだよ」

提督「見てごらん、鈴谷ちゃんの目がチンポに釘付け…むはは」

鈴谷「むうう~」




478: ◆DbtGHHDsis 2017/10/12(木) 19:43:38.03 ID:xzo9+88DO

鈴谷「しょーがない…」

鈴谷「こうなったら実力行使だね♥」


ごそごそ…
ぷちん


雲龍「ん…ブラのホックを外して…」

鈴谷「おじさんって…こういうの好きだよね…♥」


すすっ…ぷるんっ


提督「ふぉうっ!鈴谷ちゃんのおっぱい!」

雲龍「わぁ…おっきくて、綺麗なおっぱい…♥」

提督「ぐふふふ!半脱ぎでのおっぱい見せとは…やるねぇ」

鈴谷「ほら、おじさん。ベッドに横になって…♥」


のしっ…ぷにゅん…


雲龍「ふふ…私は反対側から♥」


じじぃ…ぷるんっ


鈴谷「ほら~♥ちんちんサンドイッチだよ~♥」

雲龍「先っちょ、はみ出ちゃってるわね♥」




479: ◆DbtGHHDsis 2017/10/12(木) 19:54:45.98 ID:xzo9+88DO

提督「ほあぁ~あったかくてやーらかいなぁ~」

鈴谷「むふふ~♥おじさん顔がトロけてるぅ♥」

雲龍「じゃあ、もっとトロトロにしてあげなきゃね♥」


ぬっこぬっこぬっこ


提督「ふおっふおっ!こりゃたまらん!」

鈴谷「おぉう!先っちょから汁出てるぅ♥」

雲龍「いやらしい匂いだわ…ふふ♥」

提督「くおぉっ!やばっでるっでるでるでるっ!」


びゅくびゅくびゅくっ!


鈴谷「ひゃあぁぁんっ!もお~ドロドロ~♥」

雲龍「あぁ…すっごくあつい…♥」

提督「ひゃあ~、いっぱい出ちゃったぁ~」

雲龍「私たち…頭からドロドロ…♥」

鈴谷「んふふ…垂れてきちゃった…ぺろ…こくん♥」


鈴谷「ふぁ…♥せーし♥ぷるぷるしておいしー♥」




480: ◆DbtGHHDsis 2017/10/12(木) 20:01:23.36 ID:xzo9+88DO

川内「いや~、私たちが苦労してる最中、お楽しみでしたね~」

川内「てゆーか、結局…敵主力を仕留めきれなかったんだよね…はぁ~」

川内「でも、提督…一人も欠けること無く帰ったことを喜んでくれた。優しいなぁ…♥」


川内「てな訳で!さっそく今夜から提督と遊んじゃうよ~!」



次は誰?
安価下1でお願いします。



481: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/10/12(木) 20:02:48.73 ID:3RREgmPUo

不知火



484: ◆DbtGHHDsis 2017/10/12(木) 23:23:38.55 ID:xzo9+88DO

不知火「陽炎型二番艦、不知火です」

提督「あ、どうも」

不知火「本日はお招きいただき、ありがとうございます」

川内「あ、いえ、こちらこそ」

不知火「この不知火…全身全霊、司令との性交と快楽に溺れきる覚悟です!」

提督「はあ…」



提督「川内ちゃん…どう見る?」

川内「どう見るって…」

川内「不知火、最初っから全裸だし」

提督「ほのかに紅潮した肌がエロいけど…目がマジなんだよねぇ」



不知火「不知火に何か問題でも?」




485: ◆DbtGHHDsis 2017/10/12(木) 23:45:38.29 ID:xzo9+88DO

提督「不知火ちゃんに落ち度がって訳じゃなくてね」

不知火「司令…」


ぎしっ…


不知火「陽炎型のみんなから…いろいろ話を聞かされています」


のしっ…


不知火「司令…いえ、おじさんから手と舌でイキ狂わされて」


ぎゅう…


不知火「膣と子宮を精液びたしにされ、トロトロに溶かされる…と」

不知火「ふふ…もう、大きくしてくれているのですね…♥」

提督「ふ…くっくっくっ」

提督「しっとり汗ばんだ不知火の肌が気持ち良いからね」




486: ◆DbtGHHDsis 2017/10/13(金) 00:10:00.50 ID:/N9uf5iDO

提督「なんか、最初から飛ばしたい気分になってきたなぁ…ちゅうぅぅぅ!」

不知火「ふむぅ!?ちゅもっちゅぶっ♥んん~♥れろれろ♥」

不知火「ぷはぁ…あふ…♥」

提督「不知火ちゃんの全身をちゅっちゅしてあげるね~」

不知火「あぁ…ふぁっ♥みみっみみペロペロダメですっ…♥」

不知火「くびすじっ♥あぁっそんなすわれたらぁっ♥」

川内(ひゅ~、ぽっちりキスマークだぁ♥)

提督「ふほぉ~、乳首ピンピンなっちゃったねぇ…れろれろれろ!」

不知火「はぁっはぁっ♥弾かないでっ♥イくっ♥イキまひゅぅっ♥あぁぁぁんっ♥」


びくびくっ!びくんっ!




487: ◆DbtGHHDsis 2017/10/13(金) 00:40:13.75 ID:/N9uf5iDO

不知火「はふっ♥はぁっ!あ…あぁ…♥」


ぬちゅぬちゅぬちゅ…


提督「おやおや…不知火ちゃん、おじさんの太ももに股がって、おまんこスリスリしちゃって…」

不知火「は、はい…♥こうしてると…あっあっあっあっ♥」

川内(げ…おじさんの太ももヌルヌル…)

提督「不知火ちゃん、おじさんにギュッと抱きついて…いっぱいちゅーしようね」

不知火「はい…ふぁっあっ♥んちゅっちゅぷっ♥んんん!ふもっあぷっ♥」

不知火「ぷはっあっあっ!イクっ!またイクっ♥イクイクイクイクぅっ♥」


ぷしゅっ!
ぷしゃあぁぁぁっ…


不知火「あー♥あぁぁ…♥」




488: ◆DbtGHHDsis 2017/10/13(金) 00:53:45.20 ID:/N9uf5iDO

提督「不知火ちゃん、イキまくりだねぇ」

提督「おかげでおじさん、チンポがギンギンだよ」

不知火「あ…あは…♥」

提督「でもおじさん、不知火ちゃんのおまんこペロペロしてないし…」



不知火「はふぅっ!あむ…ちゅぷちゅぷ…♥んふぅっ♥」

提督「れーろれーろ…あぁ~きもち~」

不知火「おじさんのちんちん…♥あっあっダメですっ…♥」

川内(シックスナインかぁ…不知火、身体ビクビクさせながらちんちん舐めてる…♥)

川内(あっあっ…♥どうしても自分で弄っちゃう…♥)

提督「あぁ~チンポがキュンキュンしてきたなぁ」

提督「不知火ちゃん…ザーメン、どっちに欲しい?」

不知火「じゅっぷじゅっぷ…♥し、不知火が選んでいいのですか…?」


不知火「じゃ、じゃあ…このまま後ろから、おまんこに…♥」




489: ◆DbtGHHDsis 2017/10/13(金) 01:04:57.12 ID:/N9uf5iDO

提督「体位までご指定かぁ…よぉし」


くちゅ…ずぷ…


不知火「はぅん…先っちょあつぅい…♥」

提督「一気に…不知火ちゃんにぶちこんであげる…」


ずぷぷぷ…ぬちゅ…


不知火「はぁぁ…あぁ…ん♥」

提督「くぅ…狭い…」

提督「ギンギンチンポでなきゃ挿入できなかったね」

不知火「あぁ…かたくて…あついです…♥」

提督「挿入してしまえば、ぬちゅぬちゅ動いて引き込もうとしてる…いやらしいおまんこだ」

不知火「いやぁぁ…言わないでください…んんっ♥」




490: ◆DbtGHHDsis 2017/10/13(金) 01:18:21.49 ID:/N9uf5iDO

ぬちゅぬちゅぬちゅぬちゅぬちゅぬちゅっ!


不知火「あぁーっ!あぁぁーっ!」


びくっびくっびくっ!


不知火「あぁんっ!あぁーっ♥イッてるっ!イッてましゅうぅっ♥」

提督「すごいねぇ…指一本余ってたチンポが、全部押し込めるようになったよ」

不知火「はいってまひゅうっ♥さきっちょはいってまひゅうぅぅっ♥」

提督「子宮口にめり込んでるんだね、痛くない?」

不知火「いたくないれしゅっ♥あぁぁ~おなかゆれてまひゅうぅっ♥」

提督「じゃあ不知火ちゃんのお腹にっ!精液ドプドプしてあげるっ!」


ぱんぱんぱんぱん!


不知火「うあぁぁっ!なかだしっ♥せーえきなかだしいぃぃっっ♥」


びゅるびゅるびゅるっ!
どくどくどくどくっ!


不知火「おおぉ~っ♥ほおぅっ!おほおぉぉ~っ♥」

川内(すご…完全に白目剥いてる…)




491: ◆DbtGHHDsis 2017/10/13(金) 01:22:44.66 ID:/N9uf5iDO

川内「いやぁ…不知火スッゴいなぁ…絶頂体質ってヤツ?」

川内「あれ、羨ましいんだよね…私も白目剥いてイッてみたいなぁ…」

川内「なら!ガンガン攻めて行かなきゃねっ!」



次は誰?
安価下1でお願いします。



492: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/10/13(金) 01:26:10.68 ID:UlxXBJUAO

山風



493: ◆DbtGHHDsis 2017/10/13(金) 01:31:31.58 ID:/N9uf5iDO

安価とったところで、今日は終わります


しかし山風か…ヤバい
(犯罪的な意味で)




494: ◆DbtGHHDsis 2017/10/13(金) 20:05:06.48 ID:/N9uf5iDO

川内「お…あれは山風ちゃん…」

川内「うーん、どうかなぁ…えっちいの嫌がりそうだなぁ…」

川内「まあいいや、ダメなら他を当たればいいんだし。お~い山風ちゃ~ん!」



山風「え…今夜?いいよ、別に…」

川内「やめとくって意味だよね…」

川内「まあ…さ!アレだよ、ここは経験だと思ってさぁ?」

山風「だって…」


山風「昨日、いっぱいおじさんに抱かれたし…♥」

川内「…ほへ?」




495: ◆DbtGHHDsis 2017/10/13(金) 22:42:40.32 ID:/N9uf5iDO

山風「ん…んふ…♥」

山風「おじさんのちんちん、中でピクピクしてる…♥」

山風「すっごくあつぅい…ちょっと好き…♥ちゅ…♥」

提督「激しくピストンするのもいいけど…」

提督「入れたまま抱き合うのもいいねぇ」

提督「おじさんのチンポ、山風ちゃんのおまんこにキュッキュされてる…」

山風「はぁ、はぁ…んちゅ…♥」

提督「山風ちゃん…おじさんに乗っかってちゅっちゅするの好きだよね」

山風「うん…♥おじさんの胸おっきくて…♥」





496: ◆DbtGHHDsis 2017/10/13(金) 22:54:40.77 ID:/N9uf5iDO

山風「んっ…んんっ…♥」

提督「山風ちゃん、腰がもぞもぞし出したけど…」

山風「いやぁん…ちんちんキュンキュンするの…♥」

山風「はぁはぁ…♥お股、あっつくなってぇ…♥」

提督「おじさんも…チンポに精液集まってきたよ」

山風「ほん…とう?…ちんちんぴゅっぴゅしたいの?」

提督「うん…したいよ…山風ちゃんのおまんこに精液混ぜ混ぜしたいなぁ」

山風「うん…わかった…♥」


山風「ん…しょ…♥」


ぎしっぎしっぎしっ


提督「あぁ~あぁぁ~」

提督「山風ちゃんがおじさんの上で腰振ってる~」

山風「おじさんっ…きもちよさそうっ…♥」

提督「あぁダメだっ!止まらないっ…!」


びゅるびゅるびゅるっ!




497: ◆DbtGHHDsis 2017/10/13(金) 23:07:23.49 ID:/N9uf5iDO

山風「おじさん…最後は、あたしの腰をわしづかみにして、せーえきぴゅっぴゅしてくれたの♥」

川内「」

山風「でも…ちんちん、ずっとおっきいままで…♥」

山風「あたし押し倒されて…ぱんぱんされちゃうの♥」

川内「」

山風「おじさん…あたしの名前呼びながら、いっぱいちゅっちゅしてぱんぱんしてくれて…♥」

山風「あたし、おじさんに足を絡めて…せーえきびゅーびゅーされちゃった♥」



川内「………はっ!?」

川内「あれ…山風ちゃんは?」

川内「私…悪い夢でも見てたのかな…」



次は誰?
安価下1でお願いします。



498: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2017/10/13(金) 23:07:53.54 ID:iSgiPGavo

蒼龍



499: ◆DbtGHHDsis 2017/10/13(金) 23:42:18.04 ID:/N9uf5iDO

安価とったところで…


今日は終わります





【艦これ】川内「やっぱ夜はいいよね~」【安価・コンマ】【後編】に続く



元スレ
SS速報R:【艦これ】川内「やっぱ夜はいいよね~」【安価・コンマ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1503588145/