SS速報VIP:杏「杏・輝子・小梅のシンデレラジオ 第116回」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431002276/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:38:06.98 ID:BGyMoSsU0

シンデレラジオの続編です
例によって、今回だけでも見れるのでよければどうぞ


本編
杏「杏・輝子・小梅のシンデレラジオ 第115回」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430403297/


外伝
杏「菜々さんと その2」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424006024/


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1431002276




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:39:35.26 ID:BGyMoSsUo

杏「ラジオネーム『ネコミン』さんからだよ」

――――――――――――――――――――――――――――――――
4月24日

今日はシンデレラジオの2周年ということで

また菜々さんがフェスの犠牲になっていた。

しかも、勝手に新しいウサミン星を作って、そこに引っ越しさせるという

クレイジー度200%の内容だった。

ちなみに杏ちゃん、57回のオープニングで話してた内容、覚えてる?

『2周年記念の放送で無断でアイドルを引越しさせたりしそう』っていう

冒頭のハガキの内容に対して、「面白そうだけど、流石に不味い気がする」

「シャレにならない」「怒られちゃいそう」って言ってたんだよ。

その結果がこれ。

最高なので、もっとやって下さい。
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「よしわかった」



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:40:10.84 ID:BGyMoSsUo

杏「杏」

輝子「輝子…」

小梅「小梅の…」

小梅「シ、シンデレラジオー…!」

輝子「シンデレラジオォォーー!!ヒャッハァ!」

杏「シンデレラジオ~…ふわぁ」

小梅「始まりました…杏・輝子・小梅のシンデレラジオ、第116回目…です」

小梅「この番組は…CGプロのアイドルの、最新情報を…お届けしたり」

小梅「ゲストを呼んで…お話したりする、番組です」

小梅「パーソナリティは…私、白坂小梅と」

杏「双葉杏と~」

輝子「星輝子…の3人で、お届け…するよ、フヒッ」



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:40:53.42 ID:BGyMoSsUo

杏「116回目だよー」

輝子「わ、私達…そんな事、言ってたのか…」

杏「全然覚えてなかった」

小梅「お引越しフェス…やっちゃったね…」

杏「しかも大盛り上がり」

――――――――――――――――――――――――――――――――
その時の音源があるので聞いてみましょうか
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「お、じゃあ、聞いてみよう聞いてみよう」


輝子『無断で引越しさせるって…どういうことだ…』

杏『多分、家の中の物を全部勝手に他の場所に移して、そこを新しい住処にするんだよ』

杏『例えば、菜々さんの家の物を全部、事務所の倉庫に移したり』

小梅『そ、倉庫が…新しいお家…?』

杏『通勤時間0分とかいう好立地。杏は絶対イヤだけど』

輝子『フヒヒ…仕事場が…そのまま自分の家って事だからな…』

杏『移動しなくていいのは楽だけど、ちょっとした事ですぐ呼び出されそうでイヤだ』

小梅『お、お仕事と…プライベートが…一緒になっちゃう…?』

杏『やっぱり、近過ぎず遠くない場所に家があるのが一番いいよ』

――――――――――――――――――――――――――――――――
2周年のフェスはお引越しフェスですか?
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏『面白そうだけど、流石に不味い気がする』

輝子『フヒヒ…シャ、シャレにならないな…』

小梅『お、怒られちゃいそう…』

杏『怒られない範囲でメチャクチャやるのが楽しいからね』



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:41:55.57 ID:BGyMoSsUo

杏「なるほどね、確かに言ってた」

小梅「うん…思い出した…」

輝子「こ、この時から…フラグが立ってたのか…?」

杏「杏達は忘れてたんだけどね」

小梅「この時はまだ、お引越しフェスはダメって思ってたんだね…」

杏「その結果がこれだからね」

輝子「フヒ…1年前の私達が聞いたら…どう思うかな…」

杏「未来の自分ヤバいって思うよ、きっと」

小梅「う、うん…きっと、そう思う…」

輝子「じゃ、じゃあ…1年後の私達は…今の私達が、驚くような事をするかも…」

杏「うわー、何するんだろ」

――――――――――――――――――――――――――――――――
ウサミン星爆破フェスとかですかね…
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「それは絶対にアカン」

輝子「お、怒られるとかの問題じゃない…」

小梅「捕まる…」

杏「響きは面白いんだけどね。ウサミン星爆破フェスって」

輝子「ま、周りにも…被害が…」

杏「菩薩の菜々さんもブチキレ金剛に」

輝子「ヤ、ヤバい…」

小梅「ば、爆破は…ダメ…絶対…」



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:43:15.81 ID:BGyMoSsUo

杏「あと、さっきから気になってたんだけど…」

小梅「ど、どうしたの…?」

杏「いや、ツイッターで…」

――――――――――――――――――――――――――――――――
FAX一周年ヤッター!
――――――――――――――――――――――――――――――――
FAX1周年記念放送Foo↑
――――――――――――――――――――――――――――――――
FAXおめでとー!
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「なんかFAX勢が荒ぶってる」

輝子「フヒ…な、なんだこれ…」

小梅「あ…そ、そっか、この番組にFAXが来て…1年なんだ…」

杏「あー、そういえば雅達が来た時にそんな話したっけ…」

小梅「きょ、今日…何か、するのかな…?」

杏「え、台本には何も書いてないけど…」

――――――――――――――――――――――――――――――――
特に予定は…
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「だよねぇ」

小梅「何か…した方がいいのかな…」

杏「と言われても」

輝子「ど、どうすれば良いんだ…」

杏「いつもより多めにFAXを紹介するぐらいしか思いつかないなぁ」



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:44:28.54 ID:BGyMoSsUo

杏「さてさて、そんな感じで早速ゲストを呼んじゃおう~」

輝子「今日のゲストは…誰だろうね…フヒヒ」

小梅「じゃ、じゃあ…今日の…ゲストを、呼ぶね…」

小梅「今日の…ゲストは…この方です…」


ゲッゲッ ゲゲゲのゲー♪

朝は寝床で グーグーグー♪

たのしいな たのしいな~♪

おばけにゃ学校もしけんもなんにもない~♪


杏「えっ、なに」

輝子「お、おばけ…?」

杏「ゲスト小梅?」

小梅「わ、私が2人…?」



17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:45:46.63 ID:BGyMoSsUo

聖來「こんにちは!」

杏「聖來だー。やっほー」

小梅「こんにちは、聖來さん…」

輝子「フヒ…いらっしゃい…」

聖來「はーい、遊びに来たよ!今日はよろしくね!」

杏「よろしくー」

輝子「な、なんで…聖來さんで…この曲…?」

――――――――――――――――――――――――――――――――
ゲゲゲの鬼太郎の原作者が水木しげる先生なので
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「あ、名前つながり」

聖來「なるほどね、聞いたら納得!」

小梅「な、名前つながりの時って…難しい…」

杏「確かに。曲が分かっててもどうしようもないもんね」

――――――――――――――――――――――――――――――――
アニキの方でもありでしたね
――――――――――――――――――――――――――――――――

小梅「あ、兄貴…?」

杏「ゼェェェットってね」

輝子「あ…そ、それ、聞いた事ある…」

杏「アニソンの帝王だからね~」



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:46:30.69 ID:BGyMoSsUo

杏「さてさて、ツイッターの方は…」

――――――――――――――――――――――――――――――――
わーい聖來さんだ!
――――――――――――――――――――――――――――――――
23歳児さん!
――――――――――――――――――――――――――――――――
わんこはお留守番かな?
――――――――――――――――――――――――――――――――
ワン!ワン!ワン!
――――――――――――――――――――――――――――――――
あぁ^~聖來さんのわんこになりたいんじゃあ^~
――――――――――――――――――――――――――――――――

聖來「ふふ、流石にわんこはお留守番だね」

杏「いたらそれはそれで面白かったかも」

聖來「23歳児ってどういう意味なんだろ…」

杏「聖來が見た目より若く見えるからじゃないかな?」

聖來「あー、なるほどね」

杏「ユッキの20歳児とか、楓さんの25歳児は中身の話だけど」

杏「聖來は外見の話だねー」

聖來「確かに、23に見えないってよく言われるんだよね」

杏「杏よりちょっと上ぐらいかと思ってたもんー」

聖來「ふふっ、まぁ、若く見られるのは悪い気はしないよね♪」

杏「杏も小学生ぐらいによく間違われるからね!」

輝子「そ、それは…いいのか…?」

小梅「なんか…違うような…」



19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:47:59.02 ID:BGyMoSsUo

杏「じゃあ、聖來、改めて自己紹介よろしくー」

聖來「オッケー!リスナーのみんな元気?水木聖來だよっ。今日はよろしくね!」

杏「はーい、よろしくー。ん、FAX読むの?」

――――――――――――――――――――――――――――――――
とりあえずいつもより多めにFAX読みましょう
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「あ、結局それでいくのねー」

聖來「FAXとかメールとかで変な派閥があるんだっけ?」

輝子「フヒ…し、知ってるの…?」

聖來「沙理奈がゲストだった時のを聞いてたからね!」

小梅「そ、そうだったんだ…」

輝子「じゃ、じゃあ…この番組の事は…」

聖來「分かってるけど、よく分からなかったって感じかな~?」

杏「わかる。んじゃ、FAX読むよー。ラジオネーム『ヘロー』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
FAXに…黄金の時代を…
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「メルツェルかな?」

輝子「お、黄金の時代って…なんだ…?」

小梅「よく分からないけど…す、凄くFAXを推してるのは…分かる…」

聖來「よっぽどFAXが好きなんだねぇ」



20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:48:40.20 ID:BGyMoSsUo

杏「じゃ、そんな感じで小梅提供よろしく~」

小梅「あ…う、うん…じゃ、じゃあ…提供、言うね」

小梅「え…えっと、杏・輝子・小梅のシンデレラジオ」

小梅「この番組は…ヒッポロ系ニャポーンの提供で、お送りします…」

杏「『CMの間にコンビニに走ってFAX送る』って、だからFAX勢ならFAX買いなよ!」

小梅「ま、まだ…持ってないんだ…」

聖來「ふふっ、急いで戻って来てね」

輝子「い、いってみよー…フヒ」



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:49:32.76 ID:BGyMoSsUo

小梅「今回は…ゲストに、聖來さんが…来てくれてるよ」

聖來「よろしくね!」

杏「あと、なんかよく分からないけどFAX1周年記念みたいなのをうっすらやってるよ」

小梅「う、うっすら…」

輝子「さっき、決めたからな…」

杏「忘れてたから仕方ない」

杏「というわけで、またFAXを1通。ラジオネーム『波紋』さんからだねー」

――――――――――――――――――――――――――――――――
今日誕生日なので祝って下さい
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「しらんよ…」

聖來「まぁまぁ、お祝いしてあげようよ♪波紋さん…でいいのかな?誕生日おめでと!」

小梅「お、おめでとうございます…」

輝子「フヒ…おめでとう…」

杏「おめでとー。今日、ずっとこんな感じなの?FAX」

輝子「フヒヒ…じ、自由だな…」

杏「まぁ、いいけどねー」

小梅「え…えっと…こ、今回も…ゲストへの…質問メールが、沢山来てるよ…」

聖來「ありがと!あ…でも、変な質問ばっかりなんだよね?」

輝子「フヒ…そ、そう」

聖來「質問に答えるというよりは、ツッコミを入れる感じになるのかな?」

杏「うん、そんな感じかもー」

杏「それじゃ、メール紹介していくよ~」



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:50:06.71 ID:BGyMoSsUo

杏「ラジオネーム『アンバランス』さんからだよ」

――――――――――――――――――――――――――――――――
聖來さんに質問です。

わんこだと思って一緒に散歩していたものが

よく見たらイカの天ぷらだった事はありますか?
――――――――――――――――――――――――――――――――

聖來「え!?」

杏「どういうことなの」

輝子「フヒ…い、意味が分からない…」

杏「イカの天ぷらに首輪繋いでたの?」

聖來「イカの天ぷらはひとりでに歩いたりしないと思うけど…」

小梅「ひ、引きずってるよね…」

杏「数メートル歩いたらボロボロだよ」

輝子「途中まで気づかないのが…凄いな…」

杏「フリスビー投げて遊ぶところぐらいまではやってたかもしれない」

――――――――――――――――――――――――――――――――
フリスビーの代わりにかき揚げを…
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「揚げ物に揚げ物を取りに走らせるんだ」

小梅「よ、よく分からないね…」

聖來「変な質問が来るの、分かってても驚いちゃうね、これ」

杏「何が来るか分からないからね」



23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:50:51.29 ID:BGyMoSsUo

杏「次ー。ラジオネーム『3077』さんからだよ」

――――――――――――――――――――――――――――――――
聖來さんに質問です。

アナコンダに丸呑みにされかけながら

ちらし寿司を作った事はありますか?
――――――――――――――――――――――――――――――――

聖來「どういう状況なのそれ」

杏「丸呑みにされかけてるのにちらし寿司を作る余裕があるんだ」

輝子「ず、随分余裕だな…」

小梅「平気なのかな…?」

――――――――――――――――――――――――――――――――
どこでちらし寿司を作ってるんですかね
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「アナコンダがいるところだから…熱帯雨林とか?」

聖來「熱帯雨林でちらし寿司を作るの?」

小梅「す、すぐ傷んじゃいそう…」

杏「酢飯だもんね」

輝子「も、もしかしたら…家で飼ってるのかも…」

杏「ペットに丸呑みにされかけてるのか…」

聖來「あんまり危ないペットは飼いたくないかも。それに、わんこがいるしね!」

小梅「ゾ、ゾンビは…大丈夫…」

杏「いや、何が大丈夫なのか分からないんだけど…」



25: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:52:32.81 ID:BGyMoSsUo

杏「これはラジオネーム『頭の中にこしあんが!』さんからだよ」

杏「お許し下さい!」

――――――――――――――――――――――――――――――――
聖來さんに質問です。

パウダーシャンプーの代わりに

粉チーズをぶっかけてやりたいアイドルは誰ですか?
――――――――――――――――――――――――――――――――

聖來「いないいない!」

杏「髪がギットギトだよ」

小梅「パウダーシャンプー…?」

杏「粉のシャンプーがあるらしいよ」

輝子「そ、そんなのあるのか…どうやって使うんだ…?」

杏「普通のシャンプーみたいに手に出して、ちょっとだけお湯で溶かして使うんじゃない?」

輝子「な、なるほど…」

聖來「それを粉チーズで代用しようっていう発想にはならないよね」

杏「うん」

小梅「こ、粉チーズ…カレーとか…ミートソースにかけると…美味しい…」

杏「あれ、美味しいよねぇ」

輝子「シメジとかにも…よく合うぞ…フヒ」

――――――――――――――――――――――――――――――――
ダブル粉チーズ
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「オニワバンスタイルはいいから」



28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:54:21.29 ID:BGyMoSsUo

杏「質問メールはこんな感じかな?」

聖來「うん、やっぱり変な質問だった」

輝子「やっぱり…食べ物ネタはシュール…フヒ」

小梅「うん…面白い…」

杏「じゃ、FAXも紹介するよー。ラジオネーム『ザム』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
わんこが出来る芸の中に『FAX』はありますか?
――――――――――――――――――――――――――――――――

聖來「ないない!」

杏「お手、おすわり、FAXっておかしいじゃん」

輝子「どんな芸なんだ…FAXって…」

小梅「口から…紙を出すのかな…」

杏「なにそれ凄い」

聖來「そんな事出来たら凄すぎるね」

杏「その芸だけでやっていけるレベル」

輝子「聖來さんのわんこは…何か芸ってできるのか…?」

聖來「うーん…まぁ、普通にお手、おすわりとかかな?」

聖來「あとは、フリスビー投げたらしっかりキャッチしてくれるよ!」

小梅「す、凄いね…」

杏「そして口から紙を…」

聖來「出せない出せない」



29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:55:34.35 ID:BGyMoSsUo

杏『飴玉ひとつありまして~』

小梅『ゾンビがぐしゃあって…なりまして…』

輝子『シイタケクンが…ヒャアアアッハー!!!』

杏『あっという間に響子~』

響子『今のでどうやって!?』

杏『杏』

輝子『輝子』

小梅『小梅の』

杏・輝子・小梅『シンデレラジオー!』

杏「さて、次はこのコーナーいくよー。新コーナー、『シンデレラ急上昇ワード』~」

杏「リスナーのみんなが独自に調べた、CGプロのアイドルについての急上昇検索ワードを紹介するよ」

輝子「今週も新コーナーだ…フヒ」

小梅「3年目になって…新しくなっていく…?」

聖來「検索ワードって、インターネットで検索する時の?」

杏「そうそう。例えば、『ヘレン 名言』とかそんな感じで」

杏「で、その中でも最近いろんな人に検索されてるワードを紹介していくの」

聖來「なるほどね。今、どんな事がみんなの中で話題になってるかが分かるんだ」

杏「そゆことー」

小梅「み、みんな…どんな事を検索してるのかな…」

輝子「フヒ…気になる」

杏「HPやツイッターで事前にお知らせしてたから、今週はそれで届いた分でお試しでやっていくよー」

杏「このコーナーは、テンポよく次々と紹介していくよ」



30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:56:14.11 ID:BGyMoSsUo


杏「これはラジオネーム『でこビーム』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
トライアドプリムス 着信音 唐揚げを揚げる音
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「3人とも?」

輝子「お腹が空きそうな着信音だな…」

聖來「そんな着信音あるのかな」

小梅「じ、自分で…作ったのかも…?」

杏「次ー、ラジオネーム『半重力状態』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
上田鈴帆 喪服 ローストチキン
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「えっ、あの衣装でお葬式に?」

輝子「ぜ、絶対ダメだ…」

小梅「怒られちゃう…」

聖來「ちゃんとした格好でいこうね!」

杏「次ー、ラジオネーム『むいむい』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
アナスタシア 消毒 ウォッカ
――――――――――――――――――――――――――――――――

聖來「普通に消毒液使った方がいいような…」

輝子「な、なんで…ウォッカなんだ…?」

杏「度数の高いお酒は殺菌効果があるとかなんとか…まぁ、アルコールだしね」

小梅「な、なるほど…」



31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:57:13.05 ID:BGyMoSsUo

杏「次ー、ラジオネーム『パタ』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
氏家むつみ 遊園地の迷路 5秒で突破
――――――――――――――――――――――――――――――――

小梅「す、凄い…」

輝子「迷わなかったのか…」

杏「壁とか行き止まりもぶち破って一直線に行った可能性が」

聖來「イヤ、ダメでしょそれ!」

杏「次ー、ラジオネーム『わなびー』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
双葉杏 観覧車 14周目
――――――――――――――――――――――――――――――――

輝子「の、乗りすぎ…」

聖來「中で寝てるよね、これ…」

杏「間違いない」

小梅「景色とか…全然見てないんだ…」

杏「次ー、ラジオネーム『ツフ』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
輿水幸子 あつあつおでん 二人羽織
――――――――――――――――――――――――――――――――

輝子「か、顔に当てられるやつだ…」

杏「あつあつあつあっつ!ってなるね」

聖來「容易に想像できちゃうのがまた…」

小梅「誰とやるのかな…」



33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:57:55.51 ID:BGyMoSsUo

杏「次ー、ラジオネーム『亡びの風』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
乙倉悠貴 結城晴 裕木奈江
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「3人目誰?」

輝子「し、知らない…」

小梅「ゆうき繋がりなのは…分かったけど…」

聖來「何を検索したかったのかな」

杏「次ー、ラジオネーム『ビーイング』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
マーチングバンド 衣装 サイコルシェイム
――――――――――――――――――――――――――――――――

輝子「た、確か…衣装が凄い人達だっけ…」

小梅「千枝ちゃん達が…その格好を…?」

杏「みんな、体が機械化したり半漁人になったりするんだ」

聖來「半漁人!?」

杏「次ー…おっ、ラジオネーム『ぼのの』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
堀裕子 オールナイトニッポン 放送事故
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「ユッコ何したんだろ」

聖來「放送事故ってよっぽどだよね」

小梅「エスパーで…何かあったとか…」

輝子「高能力…フヒヒ」



35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:58:39.05 ID:BGyMoSsUo

杏「次ー、ラジオネーム『グミバズーカ』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
神崎蘭子 多田李衣菜 スペシャルゲスト 黒夢
――――――――――――――――――――――――――――――――

聖來「凄い」

輝子「つ、ついに伝説のステージが…」

杏「ステージに血の雨が降るよ」

小梅「み、見たい…」

杏「今週はとりあえずこんな感じかな」

輝子「す、凄かった…」

聖來「これ、絶対どれも急上昇検索ワードじゃないよね!?」

杏「コーナーの説明でも『リスナーのみんなが独自に調べた』って言ってるからね」

杏「つまり、ソースは何もないって言う」

輝子「リスナーの…やりたい放題…」

杏「そゆこと」

小梅「い、いつも通りだった…」

聖來「これ、この後みんなが調べるんじゃ…」

杏「むしろそれで検索の候補に出てくるとこまでやりたい」

聖來「いいのかな…?」

杏「大丈夫大丈夫、多分」

杏「そんな感じで、みんなも独自に調べた急上昇検索ワードを送ってきてね~」



37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 21:59:21.84 ID:BGyMoSsUo

杏「それじゃ次のコーナーいくよー」

杏「『目指せご褒美!アイドルバトル』~」

杏「パーソナリティチームとゲストでバトルをして、ご褒美ゲットを目指すコーナーだよ」

杏「杏達が勝てば、勝った人数に応じたポイントが貰えて、それが一定数溜まればご褒美ゲット」

杏「ゲストが杏達に勝てば、その場でご褒美が貰えるよ~」

杏「杏達全員に勝てば、豪華なご褒美が貰えるから、ゲストも頑張ってね~」

杏「現在パーソナリティチームのご褒美ポイントは11。ご褒美獲得まであと14ポイントとなってるよ」

聖來「頑張ってご褒美ゲットしないとねっ」

小梅「こ、この、シンデレラボックスに…お題が、入ってるから…一つ…」

聖來「よーし、それじゃ……これっ」ガサゴソ

輝子「こ、今回の…バトルの、内容は……」



38: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:00:35.47 ID:BGyMoSsUo

聖來「称号シャッフル」

聖來「みんなの称号を別のアイドルに合体させて下さい」

聖來「面白い組み合わせを考えた人の勝利です、だそうです」

小梅「称号を…別のアイドルに合体…?」

輝子「つ、つまり…どういうことだ…?」

杏「[ラブ☆キノコ]白坂小梅みたいな感じ?」

――――――――――――――――――――――――――――――――
ですです
――――――――――――――――――――――――――――――――

小梅「わ、私に…輝子ちゃんの称号が…」

輝子「フヒ…なるほど…」

杏「組み合わせによっては、誰だお前!みたいな感じになって面白いかもね」

聖來「今何種類ぐらいあるのかな、称号」

杏「えー…1000種類ぐらいあるんじゃないかな…」

輝子「せ、1000種類…」

小梅「凄い数…」

聖來「思い出すのも一苦労だね」

――――――――――――――――――――――――――――――――
資料があるので参考程度にどうぞ
――――――――――――――――――――――――――――――――

輝子「フヒ…た、助かった…」

杏「というわけで、シンキングタイムスタート~」



39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:01:18.66 ID:BGyMoSsUo

小梅「称号…凄い数…」

輝子「よ、読み終わる前に…シンキングタイムが終わってしまいそうだ…」

杏「やっぱり、自分が思いつくのでやった方が早いかもねぇ」

聖來「うん、そうかもね」

――――――――――――――――――――――――――――――――
ちなみに、一番好きな自分の称号って何です?
――――――――――――――――――――――――――――――――

小梅「う、うーん…全部…好きだけど…」

輝子「悩むな…」

杏「杏はやっぱり[杏の夏休み]かなー」

輝子「夏休み…だからな…フヒヒ」

杏「春休みとかゴールデンウィークとか冬休みとかもあってもいいんだよ」

聖來「ふふっ、その度にお休みもらう気?」

杏「勿論!」

小梅「で、でも…夏休みの時…お休み中に…撮影のお仕事もあったんだよね…?」

杏「うっ」

輝子「つ、つまり…お休みが来ると同時に…新しいお仕事も…」

杏「ぐっ」

聖來「Pさんも、すっかり杏ちゃんの扱いに慣れちゃってるみたいだね♪」

杏「ぐぬぬぬぬ…!」



40: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:01:51.51 ID:BGyMoSsUo

杏「そろそろシンキングタイム終了だよー。みんな書けた?」

聖來「うん、書けたよ!」

輝子「か、書けたぞ…フヒ」

小梅「私も…」

杏「じゃ、最初は小梅からだねー」

小梅「うん…分かった…」

杏「それじゃ、小梅の考えた組み合わせはこちら~」



41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:02:37.68 ID:BGyMoSsUo

――――――――――――――――――――――――――――――――
[ふわふわうさぎ]財前時子
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「何それかわいい」

聖來「ふわふわうさぎは…確か、智絵里ちゃんだったよね」

小梅「うん…」

杏「ふわふわうさぎな時子様かー」

輝子「そ、想像できない…」

杏「どっちかというと、うさぎを〆てそうだよね、キュっと」

――――――――――――――――――――――――――――――――
縄で縛って吊るすんですかね…
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「智絵里号泣するね、絶対」

小梅「そ、それはダメだから…もっと、可愛い感じで…」

杏「可愛い感じの時子様かー」

聖來「セーラー服の時みたいな感じかな」

杏「あー、あれは良かったね、うん」

輝子「さ、最初見た時…ビックリした…」

杏「実は動物にはめっちゃ優しい時子様とか?」

聖來「あー、拓海ちゃんみたいな!」

杏「そうそう」



42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:03:17.60 ID:BGyMoSsUo

杏「じゃ、次は輝子が発表だねー」

輝子「分かった…フヒ」

杏「んじゃ、輝子の考えた組み合わせはこちら~」

――――――――――――――――――――――――――――――――
[百獣の女王]森久保乃々
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「つよい」

小梅「た、拓海さんのだ…」

輝子「フヒ…正解…」

杏「そういえば、さっきの小梅の智絵里のと、この拓海のって同じガチャだったね」

聖來「乃々ちゃんもね!」

輝子「ぐ、偶然だな…フヒ」

小梅「乃々さんは…確か、[困惑の小リス]…」

杏「小リスから百獣の女王に進化したぼのの」

聖來「凄いパワーアップだね」

杏「ぼののビーストモード」

輝子「ビーストモード…強そうだな…」

杏「机を噛み砕いたりするよ」

小梅「きょ、凶暴…」

輝子「私の机は…噛み砕かないで欲しい…フヒ」



43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:04:02.04 ID:BGyMoSsUo

杏「じゃ、次は聖來だよー」

聖來「オッケー!」

杏「それじゃ、聖來の考えた組み合わせはこちら~」

――――――――――――――――――――――――――――――――
[バーニングハート]アナスタシア
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「属性が逆だ」

輝子「氷と…炎…」

小梅「ど、どうなっちゃうんだろう…」

杏「属性がお互いを打ち消しあって無属性のアナスタシアに」

聖來「む、無属性って」

杏「いや、もしかしたら熱のプラスとマイナスの魔法力をスパークさせて」

杏「消滅の力を作り出してなんとかかんとか」

小梅「な、何それ…?」

聖來「ゲームか何かの魔法かな?」

――――――――――――――――――――――――――――――――
メドローアですね
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「そうそう」

輝子「よ、よく分からないけど…強そうだな…」

杏「当たった所は跡形もなく消滅するからね」



44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:04:43.21 ID:BGyMoSsUo

杏「じゃ、最後は杏だねー」

杏「杏の考えた組み合わせはこちら~」

――――――――――――――――――――――――――――――――
[ワールドイズマイン]遊佐こずえ
――――――――――――――――――――――――――――――――

聖來「こずえちゃん!?」

小梅「ワ…ワールドイズマイン…」

輝子「フヒ…ヘレンさんのだ…」

杏「ぜんぶー…こずえのものだよぉー…」

聖來「杏ちゃん、こずえちゃんのモノマネ上手だよね」

杏「よく一緒にいるからねぇ」

杏「ヘレンだと世界レベルな称号なのに、こずえだと魔王っぽい称号になる不思議」

輝子「な、なんでだろうな…」

小梅「じゃあ…逆に、こずえちゃんの称号を…ヘレンさんに…」

杏「ええと…[マジカルエンジェル]ヘレン」

輝子「…フヒッ」

小梅「…ふふっ」

聖來「う、うーん…」

杏「これはいけない」

――――――――――――――――――――――――――――――――
ある意味最強ですね…
――――――――――――――――――――――――――――――――



47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:05:40.61 ID:BGyMoSsUo

杏「さてさて、全員の回答が出揃ったので投票タイムだよー」

杏「リスナーの皆は、誰のアイデアが一番いいと思ったか呟いてねー」

杏「ハッシュタグを忘れずにー」

――――――――――――――――――――――――――――――――
[ゆるふわ乙女]ヘレン
――――――――――――――――――――――――――――――――
[デンジャラスアダルティ]安部菜々
――――――――――――――――――――――――――――――――
[酔いどれお姉さん]安部菜々
――――――――――――――――――――――――――――――――
[覚醒魔王]遊佐こずえ
――――――――――――――――――――――――――――――――
[地獄の特訓]双葉杏
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「おいやめろ」

小梅「杏さんの…地獄の特訓…」

杏「絶対やだ!普通のレッスンだって疲れるのにー!」

輝子「フヒヒ…いつもの…菜々さんネタが…」

杏「いいぞもっとやれ」

聖來「アダルティとか酔いどれとか…菜々ちゃんは17歳なんだからー」

杏「ヘレンがゆるふわって、なんかもう言葉が交通事故を起こしてるんだけど」

――――――――――――――――――――――――――――――――
心まで…ゆるふわ
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「んふふっ」

小梅「せ、世界レベルのゆるふわ…?」



48: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:06:08.82 ID:BGyMoSsUo

杏「結果が出たよー」

――――――――――――――――――――――――――――――――
1位:輝子(スタッフポイント4+ツイッター票約4割)

2位:小梅(スタッフポイント3+ツイッター票約3割)

3位:杏(スタッフポイント2+ツイッター票約1.5割)

3位:聖來(スタッフポイント2+ツイッター票約1.5割)
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「ほー」

輝子「わ、私が1位か…」

小梅「よかった…2位だ…」

聖來「3位かぁ、残念っ」



49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:07:19.11 ID:BGyMoSsUo

杏「輝子と小梅が聖來に勝ったから、ご褒美ポイントは2だね。これで合計13ポイントだよ」

小梅「あと12ポイント…」

輝子「フヒ…半分超えた…」

杏「やっと折り返しかー」

小梅「あと半分、頑張ろうね…!」

杏「そして、聖來にはノーマル賞のご褒美をプレゼントー」

輝子「ノーマル賞のご褒美…どぞ…」

聖來「ありがとっ。開けてみてもいいかな?」

杏「開けて開けてー」

聖來「ふふっ、何が入ってるのかな?」ガサゴソ

杏「じゃ、今の内にまたFAXを紹介するよー。ラジオネーム『くるくるきゃわわ』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
[ハガキ職人]森久保乃々
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「乃々の新SRはこれで決まりだね」

輝子「フヒヒ…ハガキを書いてるところが…絵になるのか…?」

杏「それがSRで、SR+が菜々さんフェスのシーンで」

小梅「焼肉…食べてるのかな…」

杏「ユッキ達と一緒にね」

聖來「乃々ちゃん、さっきもコーナーでハガキ読まれてたよね」

杏「うんうん」



51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:09:05.46 ID:BGyMoSsUo

聖來「あっ、犬耳のカチューシャ」

杏「わー」

輝子「つ、つけたら…犬になるのか…?」

聖來「かわいいじゃないっ。えーと、こうかな…?どうどう?」

杏「おー、似合ってる似合ってる」

小梅「聖來さんも…わんこになっちゃった…」

聖來「ふふっ、これでもっとわんこと仲良くなれるかな?」

杏「わんこが突然人間になって主従逆転」

聖來「えーっ」

輝子「フヒ…ま、まさかの展開…」

――――――――――――――――――――――――――――――――
えっ、聖來わんこをペットにできるんですか!
――――――――――――――――――――――――――――――――
ガタッ
――――――――――――――――――――――――――――――――
3回だよ3回
――――――――――――――――――――――――――――――――
ワン!ワン!ワン!
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「君達じゃないから座ってなさい」

聖來「あはは。でも、前うさぎになったし、今度はわんこになるのもあるかもね♪」

聖來「面白いご褒美貰っちゃった、ありがと!」

杏「というわけで、『目指せご褒美!アイドルバトル』でした~」



53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:10:10.76 ID:BGyMoSsUo

小梅「つ、次は…お知らせのコーナー、です」

小梅「『俺だってオフィスラブがしたいです'96』が開催中です…」

杏「あー、やっぱりこういうお仕事だと難しいの?」

小梅「ほ、本当は…『アイドルプロデュース はじめてのキャンプ』です…」

小梅「今回も…イベントの様子が後日、テレビ放映されるので…お楽しみに…」

杏「後半戦だよー。仁奈とこずえが追加だね」

小梅「に、仁奈ちゃんもキャンプに…」

杏「いやぁ、まさかあのトリオが揃ってキャンプに行くとは」

聖來「静かになって寂しいんじゃないのー?杏ちゃん」

杏「べ、別にそんな事ないってー」

輝子「フヒヒ…いろんな人に言われてるな…」

杏「な、何なんだ一体…!」

小梅「限定ガチャ、ベルベットクイーン3STEPチャンスガチャが開催中です…」

小梅「時子さんのコスト21、肩書き付きの新SRが登場です…」

小梅「肩書きを設定すると、アイドルが新お仕事演出のローディングキャラとして登場します…」

小梅「さらに、対象アイドルをゲットすると、ぷちデレラ&ぷち衣装もプレゼントです…」

杏「プロデューサーこれガチ土下座じゃないか…」

小梅「プ、プロデューサーさん…」

輝子「ヤ、ヤバい…」

聖來「時子ったら、相変わらずPさんには厳しいね」

小梅「『フライデーナイトフィーバーキャンペーン』が開催中です…」

小梅「アニメ放映開始を記念して、様々なプレゼントや盛り沢山のコンテンツをお届けします…」

杏「というわけで、ここで1曲ー。文香で『Bright Blue』~」



54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:11:40.67 ID:BGyMoSsUo

小梅「エ、エンディング、です……」

杏「聖來、今日はどうだったー?」

聖來「うん!凄く楽しかったよ!また呼んでくれると嬉しいなっ」

小梅「こ、今度は…わんこも一緒に…?」

聖來「ふふ、そうだねっ」

輝子「楽しみにしてる…フヒ」

杏「じゃあ、最後にFAXを紹介するよー」

杏「ラジオネーム『シキソリスト』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
聖來さんのわんこに『FAX』を覚えさせるということですが

知り合いに犬のしつけや芸について詳しい人がいるので

よかったら紹介しますよ!
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「えっ、教える流れだったの?」

聖來「初耳だよ!?」

輝子「い、いつの間に…」

小梅「教えられる…ものなのかな…」

杏「いきなり、犬に『FAX』を覚えさせたい、とか相談されたらビックリだよね」

輝子「で、でも…覚えたら…凄い…」

聖來「うーん、流石に無理だと思うけど…」



57: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:12:38.89 ID:BGyMoSsUo

杏「こんなFAXも来てるよー…って、ホントに今日FAXばっかりだったね」

小梅「FAX1周年記念…だったから…」

杏「こんなんでよかったのかなぁ…まぁいいや。ラジオネーム『リハーサル不足』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
モールス信号勢聞いてるかー!?

伝書鳩勢!伝書鳩勢ー!

矢文勢ー!矢文勢聞いてるかー!?

狼煙勢ありがとう!フラッシュ!
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「なにこれ」

輝子「い、意味が分からない…」

小梅「えっと…FAX1周年記念放送…嬉しかったってことかな…?」

杏「だと思うけど。他の勢力の名前をやたら呼んでるのは何なんだろ」

聖來「嬉しくてテンション上がりすぎちゃった、みたいな感じかな?」

杏「そうなのかなぁ」

小梅「フ、フラッシュって…何…」

輝子「フヒ…なんだろうな…」

杏「まぁ、FAX勢はこれで満足したはずだよね。多分」

聖來「ふふ、よかったねっ」

杏「これで来年のFAX2周年放送…やるのかどうかしらないけど」

杏「それまで大人しくしててくれるといいんだけど」



58: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:13:26.73 ID:BGyMoSsUo

小梅「じゃ、じゃあ…杏・輝子・小梅のシンデレラジオ、今日は…ここまで…です」

小梅「お相手は、白坂小梅と」

輝子「星輝子…と」

杏「双葉杏と~」

聖來「水木聖來でした♪」

小梅「また来週…」

輝子「ヒャッハァーー!!終了だァーーー!!」

杏「ばいばい~」

聖來「またね!」

杏「FAX1周年記念放送とかわけわかんないことやったのうちだけだよね…絶対」

小梅「た、多分…」

輝子「他にやってる番組があったら…聞いてみたいな…」

聖來「どんな番組なんだろうね」

杏「意外とすごい普通な番組だったりして…」



59: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:14:07.05 ID:BGyMoSsUo

―番組終了後―

小梅「お疲れ様でした…」

輝子「お疲れ様…フヒヒ」

杏「おつかれー」

聖來「お疲れ様!」

聖來「ねぇねぇ、この犬耳カチューシャ、3人もつけてみてよ♪」

小梅「わ、私達も…?」

聖來「うん!順番に」

杏「じゃあ、まず輝子ね」

輝子「フヒ…わ、私か……こ、こうか…?フヒ…へ、変じゃないか…?」

小梅「か、可愛い…」

杏「おー、可愛い可愛い」

聖來「似合ってる似合ってる!」

輝子「フヒ…は、恥ずかしい…こ、小梅…パス…」

小梅「あ…う、うん…えっと…これでいいかな…ど、どう…?」

聖來「小梅ちゃんも可愛いよ!」

輝子「い、いいと思う…」

杏「似合ってるー」

小梅「あ、あぅ…じゃあ、最後…杏さん…」

杏「おー。えーと…こんな感じ?」

聖來「…なんか、散歩に行くの凄い嫌がりそうなわんこだね」

輝子「わ、分かる…」

小梅「犬小屋から…出ない…」

杏「あ、そういう感想?」



60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:14:53.10 ID:BGyMoSsUo

―その頃事務所では―

P「[天魔降臨]千川ちひろ」

ちひろ「言うと思いましたよこの野郎」


おしり



63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:16:17.50 ID:BGyMoSsUo

何だこの神イベント!(驚愕)


見てくれた人ありがとう



62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:15:53.28 ID:t4WF7XhDO

おつ

聖來さん、この前のTBSでわんこになってたよね?



67: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:18:56.11 ID:BGyMoSsUo

>>62
(これ書いたのTBSよりかなり前だったので修正するの忘れてました)



71: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/05/07(木) 22:30:53.04 ID:Rx3SP2Gf0

今回も面白かった!
乙!


元スレ
SS速報VIP:杏「杏・輝子・小梅のシンデレラジオ 第116回」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431002276/