過去作



1: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:20:14.68 ID:8Se+CY3w.net

千歌ちゃんの病み度がMAXになりました!
ヤンデレ千歌ちゃんですが、曜ちゃん視点です。
※多分グロ表現にはなってないと思います・・・。

誤字脱字、キャラ、設定崩壊しまくってるかもしれませんがご容赦下さい。



2: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:22:19.90 ID:8Se+CY3w.net

―高海家・玄関

曜「長い間お世話になりました!」

千歌ママ「せっかくだから冬休みが終わるまでいたらよかったのに。」

志満「寂しくなるわね~。」

美渡「私達よりもっと深刻なダメージ受けてる奴がいるけどな。」ニヤニヤ

千歌「・・・、よーちゃん・・・。」

千歌「本当に帰っちゃうの?」ウルウル

曜「ごめんね千歌ちゃん・・・。」アタマナデナデ

曜「明日から水泳の練習が始まるからどうしても一旦帰っておきたくて。」



3: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:24:13.71 ID:8Se+CY3w.net

千歌「それは分かってるんだけど・・・。」ソデギュッ

志満「千歌ちゃんあんまり曜ちゃんを困らせたらダメよ。」

美渡「そうだぞ!」

美渡「元々離れて暮らしてたんだから平気だろ!」

千歌「それはそうなんだけど・・・」シュン

曜「千歌ちゃん♪」

曜「帰っても電話してあげるから・・・。」

曜「連絡もしてあげるから。」

曜「千歌ちゃんのこと片時も忘れたりしないから!」



4: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:26:05.01 ID:8Se+CY3w.net

曜「ね?」ホホナデナデ

千歌「うん。」

千歌「わかった・・・。」

曜「千歌ちゃんえらいね♪」アタマナデナデ

曜「そうだ!勇気が出るおまじないしてあげるよ♪」

千歌「え?」

曜「千歌ちゃん、大好きだよ♪」オデコニチュッ

千歌「えへへ、よーちゃんありがと♪」

千歌「チカ勇気が出たのだ♪」



6: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:28:16.71 ID:8Se+CY3w.net

曜「ふふふ。それは良かったよ♪」

千歌ママ「あらあら♪」

千歌ママ「アツアツね~♪」

志満「相変わらず仲がいいのね~。」

志満「羨ましいわね♪」

美渡「うへぇ・・・。」

美渡「もう付き合ってらんないよ・・・。」アタマカカエ

曜「それじゃあ、またね♪」

千歌「ばいばい。よーちゃん。」



7: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:30:10.97 ID:8Se+CY3w.net

―渡辺家

曜「ただいま~。」

曜ママ「あら?おかえりなさい。」

曜ママ「早かったのね。」

曜「ま~ね~。明日から飛び込みの練習もあるし。」

曜「色々準備していかないと怪我しちゃうからね!」

曜ママ「ほんと曜らしいわ。」

曜ママ「そういえばパパ昨日また戻って行ったわよ。」

曜「え?そうなんだ・・・。」



9: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:32:14.42 ID:8Se+CY3w.net

曜「ちょっとは会えると思ったんだけどな・・・。」

曜ママ「おかげでママはパパと二人っきりで過ごせたから良かったけどね。」

曜ママ「パパはパパで「少し寂しいが相手が千歌さんなら仕方が無いか!」って笑ってたけどね♪」

曜ママ「あんなに可愛い子が恋人なら仕方ないよね。」ニヤニヤ

曜「もう/// パパもママも何言ってるの!///」

曜「まあ可愛いのは認めるけど///」

曜ママ「はいはいごちそうさま。」

曜ママ「それで?どこまでしたの?」

曜「は?」



10: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:34:15.62 ID:8Se+CY3w.net

曜ママ「いや~、お正月だからひめ・・・。」

曜「何言ってるのこの親は!!!」

曜ママ「冗談よ。」

曜「もう!本当に信じられないよ!」

曜ママ「さあ、せっかく曜も帰ってきたことだし今日はハンバーグでも作ってあげようかな~。」

曜「そんなこと言って騙されないからね・・・。」

曜ママ「今ならチーズ入りなんだけどな~。」

曜「・・・、ゴクッ。」

曜ママ「さ・ら・に!松月のみかんどら焼きも付けてあげるのにな~。」



11: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:36:26.20 ID:8Se+CY3w.net

曜「みかんどら焼き!?」

曜ママ「曜はご機嫌斜めだから仕方ない・・・。」

曜ママ「今日はお刺身にするか・・・。」

曜ママ「それとも何かパサパサしたものでも・・・。」

曜「鬼か!!」

曜ママ「冗談よ♪」

曜「はぁ・・・、なんだか疲れたよ・・・。」

曜「とりあえず部屋に戻るね・・・。」

曜ママ「ご飯までゆっくりしなさい♪」



12: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:38:19.37 ID:8Se+CY3w.net

―曜ルーム

曜「やっぱり千歌ちゃんがいないとちょっと寂しいね・・・。」

曜「ダメだダメだ!私がこんなんじゃ千歌ちゃんがまた不安になっちゃうよ!」

曜「とりあえず、明日の準備して軽くランニングでもしてくるかな~。」

曜「ええっと、水着水着っと・・・。」

曜「・・・、ちょっとだけ着てみるかな・・・。」

曜「いやっ、流石にお正月ぼーっとしてただけで太ってるなんてそんなことは・・・。」

曜「思い当たることがあるわけじゃないんだけど。」

曜「確か29日から千歌ちゃん家に行ったから、そこからはまともに運動してないよね。」



13: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:40:20.33 ID:8Se+CY3w.net

曜「それにご飯は千歌ちゃんのママが帰ってきてたこともあって結構豪華だったような・・・。」

曜「それからご飯以外にも結構お菓子食べて・・・。」

曜「それ以外の時間はず~っと千歌ちゃんとイチャイチャしてた気がする・・・。」

曜「やばい!やばいよ!」シュルシュル

曜「早速着てみよう!」キガエキガエ

曜「あ、きつい・・・。」

曜「なんとか入ったけど、これは・・・。」

曜「特にお腹が・・・。」

曜「どーしよう!明日練習だよ!」



14: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:42:19.55 ID:8Se+CY3w.net

曜「水着がぴったりしてるからちょっとお腹がぽっこりしてるの分かる!?」

曜「あはは、これは天罰だ・・・。」

曜「年末年始千歌ちゃんと楽しみすぎた私への罰だよ・・・。」

曜「今からランニングしても減らないしね・・・。」

曜「しばらくはお菓子と食事は減らして、運動しないと・・・。」

曜「はぁ~、まあくよくよしても仕方ないか!」

ピコン♪

曜「うん?メッセージが入ってる?」

曜「千歌ちゃんから?えへへ~、もう寂しくなっちゃったのかな?///」



15: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:44:21.09 ID:8Se+CY3w.net

曜「何々・・・。」

chika:よーちゃん?

よう:な~に千歌ちゃん?

chika:よーちゃん太ったなんて気にしたらダメだよ!

chika:チカもダイエットに付き合ってあげるよ♪

曜「え?千歌ちゃんなんで私が太ったって知ってるの!?」

曜「千歌ちゃんに分かるくらい太ってたってこと!?」

曜「さいあくだぁ~!!」

よう:大丈夫だよ!



16: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:46:16.45 ID:8Se+CY3w.net

よう:ちょっとだけ太っただけだからなんとなかるよ!

chika:そう?

chika:チカが必要だったらいつでも呼んでね♪

よう:ありがとう!大好きだよ千歌ちゃん♪

曜「千歌ちゃんにはやっぱり分かるのか・・・。」

曜「はぁ・・・、ママには気づかれなかったのにな・・・。」

曜「流石私の愛しい恋人だね!」

曜「千歌ちゃんのためにも元に戻さないと!」

曜「う~ん、効率上げるために果南ちゃんに手伝ってもらおうかな~。」



17: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:48:22.56 ID:8Se+CY3w.net

曜「よし!そうしよう!」

プルルル カチャ

曜「もしもし果南ちゃん?」

果南『曜?どうしたの?曜からなんて珍しいね。』

曜「そういえば最近電話してなかったのかも・・・。」

曜「ごめんね。最近ちょっと忙しくて。」

果南『あはは!分かってるよ!千歌とのことで忙しいでしょ?』

果南『仲がいいのはいいけど、Aqoursのことも忘れないでね。』

曜「果南ちゃんはAqoursのことじゃなくって、果南ちゃんのことも忘れないでねって言いたかったんだよね?」ニヤニヤ



18: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:50:20.54 ID:8Se+CY3w.net

果南『ばっ、バカ!/// 違うよ!///』

曜「果南ちゃん私のこと好きすぎるでしょ♪」

果南『よ~う~!!///』

曜「はいはい、私は果南お姉ちゃんのことも大好きだよ~♪」

果南『ちょっ!///いい加減にしなよ!///』

果南『怒るよ!///』

曜「ふふふ、ごめんね。」

果南『もう!/// それで!用があったんじゃないの?』

曜「あっ、果南ちゃんが可愛くてついつい忘れてた♪」



19: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:52:22.79 ID:8Se+CY3w.net

果南『・・・、もう切ってもいいかな?』

曜「うそうそ!切らないで!」

果南『だったら早くいいな!』

曜「うぅ・・・、果南ちゃんが怖いよ・・・。」

果南『ほとんど自分が悪いんじゃんか!』

曜「じゃあいうよ。」

曜「果南ちゃんお願いがあるんだけど・・・。」

果南『何?私にお願いって?』

曜「実はちょっといいにくいんだけど・・・。」



20: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:54:23.35 ID:8Se+CY3w.net

果南『うん?』

曜「ほら私年末から千歌ちゃん家に泊まってたじゃない?」

果南『あーそういえばそうだったね。』

果南『それで千歌と何かあったの?』

曜「いや、特に千歌ちゃんとは何もなかったんだけど。」

果南『それじゃあ悩みなんてないじゃん。』

曜「そうじゃなくって気になってることがあるというか・・・。」

果南『何か歯切れ悪いね・・・。千歌には言えないの?』

曜「千歌ちゃんに言えるわけないよ!」



21: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:56:20.71 ID:8Se+CY3w.net

曜「これは私の問題なんだし!」

果南『おおー、曜が必死になってる』

果南『まさかまた誰かに告白されたとか?』

曜「いや告白はされてないよ、むしろ最近したんだし。」

果南『あっ、そっか確か曜からしたんだっけ?』

曜「そうだよ/// 結構恥ずかしかったんだからね!」

果南『はいはい、そろそろ本題に入ってほしいかな~って思ってるんだけど?』

曜「全く果南ちゃんは・・・。話をはぐらかしてばかりだね。」

曜「返事は適当なのに・・。」



22: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 22:58:23.73 ID:8Se+CY3w.net

果南『・・・、切るよ?』

曜「い、今から言うから!」

曜「あのね?明日から飛び込みの練習があるんだけどね。」ザザザザッ

曜「実は年末年始で運動しなさすぎて・・・。」ザザザザッ

曜(うん?何かノイズが?)

果南『あっ、太ったんだ!』

曜「あー!!!言わないでよ!」

曜「それは私から言いたかったのに!!」

果南『あははは!!千歌と遊びすぎたからだよ!!』



23: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:00:14.23 ID:8Se+CY3w.net

果南『分かった分かった。私にトレーニングに付き合えってことを言いたかったんだね?』

曜「うぅ・・・///こんなこと言えるの果南ちゃんしかいないもん///」

果南『あー確かに千歌じゃあ曜のトレーニング相手にはちょっと足りないもん。』

曜「別に千歌ちゃんじゃ満足できないってわけじゃないよ?」

曜「でもやっぱり果南ちゃんのほうがいいかなって。」

曜「相性は果南ちゃんのほうがいいもんね。」

果南『トレーニングに相性も何もないと思うんだけど・・・。』

果南『まあいいよ。』

果南『私もちょうどそろそろ走り込みに行こうと思ってたから付き合ってあげるよ!』



25: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:02:27.76 ID:8Se+CY3w.net

曜「本当!」

曜「果南ちゃん私と付き合ってくれるの!」

曜「ふふふ、やっぱり果南ちゃんは優しいなぁ~!」

曜「果南ちゃん大好き♪」

果南『はいはい、曜は現金なんだから・・・。』

果南『じゃあうちに来る?』

曜「そうだね・・・。今からそっちに行っていい?」

果南『いいよ。あっでも今からだったら泊まりのセット持ってきなよ?』

曜(あっ、そうか船なくなっちゃうんだもんね。)



27: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:04:31.46 ID:8Se+CY3w.net

曜「ありがとう。じゃあお泊りセット持って行くね!」

果南『わかったよ。じゃあ船が島についたらまた連絡ちょうだい。』

果南『私が迎えにいくよ!。』

曜「うん。わかったよ!」

曜「果南ちゃんだぁ~い好き!」

果南『ふふ、私も曜のこと大好きだよ♪』

曜「じゃあまた後でね♪」

果南『りょうか~い。』

ピッ



28: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:06:22.01 ID:8Se+CY3w.net

曜「さて、じゃあ準備しますか!」

曜「あっ、その前にママに行っておかないと!」

ガチャッ

曜「ママー、ママー!」

曜「キョウカナンチャンノトコロニトマリニイクカラネ!」

曜ママ「モウッ!ゴハンノジュンビシチャッタジャナイ!」

曜「アハハ!ゴメンゴメン!」

曜「アシタタベルカラ!」

ヨウスマホ ~~~♪ ~~~♪ シーン



29: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:08:11.68 ID:8Se+CY3w.net

―渡辺家・玄関

曜「それじゃあいってくるね♪」

曜ママ「本当に台風みたいな娘なんだから・・・。」

曜「えへへ、そんな褒めなくてもいいのに!」

曜ママ「褒めてないわよ!」

曜ママ「せっかく夕ご飯の準備までしてたのに!」

曜「あ、明日食べるよ~。」アセアセ

曜ママ「冗談よ。気をつけていってらっしゃい!」

曜「ママの冗談は分かりにくいよ・・・。」



30: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:10:24.38 ID:8Se+CY3w.net

曜「いってきま~す♪」

曜ママ「はぁ・・・、いつになったら落ち着くんだか・・・。」

プルルル、プルルル

曜ママ「あら?電話みたい。」

ガチャッ

曜ママ「ハイワタナベデス。」

曜ママ「アラチカチャン?ヨウナラサッキデカケタワヨ?」

曜ママ「エ?デンワニデナイ?オカシイワネ・・・。」

曜ママ「ヨウノイキサキハ・・・、ソウソウカナンチャンチナノ!」

曜ママ「ヨクシッテルワネ。」



31: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:12:23.41 ID:8Se+CY3w.net

―淡島桟橋

曜「ふー、到着♪」

曜「さぁ~って、果南ちゃんに電話しよっと!」

曜「あれ?スマホの電源が落ちてる?」

曜「おかしいな・・・。」

曜「あっ、昨日から充電してなかった・・・。」

曜「仕方ない。果南ちゃん家に直接いくか。」

曜「まあ、果南ちゃんのことだから直接行っても怒ることはないでしょ!」

曜「それじゃあしゅっぱーつ!」



32: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:14:17.11 ID:8Se+CY3w.net

―松浦家・玄関

曜「すぅ~、かーなーんちゃーん!」

曜「いまきたよー!!」

ガラガラガラガラ

果南「え?曜?」

果南「どうしたの?電話してくれたら迎えにいくって行ったのに。」

曜「いや~、それがスマホの電源切れちゃって♪」

果南「はぁ・・・。曜らしいと言えば曜らしいけど・・・。」

果南「入りなよ。」



34: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:16:21.04 ID:8Se+CY3w.net

曜「え?いいの?」

果南「別に見られて困るようなもの出してないから大丈夫だよ。」

曜「出してないってことは見られて困るようなものがあるってことだね?」ニヤニヤ

果南「なっ/// 無いよ///」

果南「ないない!///」

曜「その慌てっぷりは怪しいでありますな~。」ニヤニヤ

果南「もう!変なこと言うと今日は野宿させるよ!」

曜「嘘嘘!私は果南ちゃんのこと信じてるから。」ダキツキッ

曜「早くお家に入ろうよ~♪」



35: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:18:17.84 ID:8Se+CY3w.net

果南「全く調子がいいんだから!」

果南「ほら早く着替えてランニング行くよ!」

曜「はぁ~い♪」


―ランニング後

曜「はぁー、ランニングの後は筋トレに限るね!」

果南「私はそうだって言うけど、ほとんどの女子高生はそんなこと言わないと思うよ。」

曜「えー、だって気持ちいいじゃん!」

果南「はいはい。」

果南「ほら、いつまでも汗をかいたままだと風邪引くからシャワー浴びてきな。」



36: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:21:04.34 ID:8Se+CY3w.net

曜「じゃあ果南ちゃんも一緒に行こうよ!」

果南「やだよ!/// 恥ずかしい!///」

曜「え~、昔は一緒に入ったじゃん!」

曜「冬だし、待ってたら風邪ひいちゃうよ?」

曜「それとも私とはもう嫌なのかな?」ウルウル

果南「・・・。もう!/// わかったよ!///」

果南「ほらいくよ!」

曜「チョロイナカナンチャン・・・。」ボソッ

果南「何か言った?」



37: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:23:53.00 ID:8Se+CY3w.net

曜「何も言ってないよ!ほら行こう行こう!」セナカオシ

果南「はぁ・・・。私って曜に甘いのかな・・・。」

曜「えへへ、果南お姉ちゃんは昔から甘々だね♪」

果南「ふふ・・・。」アタマナデナデ


―夕食後

曜「果南ちゃん家のご飯はやっぱりおいしいね~♪」

果南「そうかな?まあ食べなれてるからわかんないや?」

果南「うん?そういえば曜。気になってたんだけど。」

曜「なぁに?」



38: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:24:59.06 ID:8Se+CY3w.net

果南「曜ってそんなストラップ付けてたっけ?」

曜「ああ、これ?」

曜「これ千歌ちゃんにもらったんだ♪」

曜「可愛いでしょ~♪」

果南「ふぅ~ん・・・。千歌からね・・・。」

果南「まあ可愛いんじゃない。」

曜「あっ、そういえばスマホ充電してなかった・・・。」

曜「果南ちゃん電源借りていいかな?」

果南「いいよ、その辺の好きに使って。」



39: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:26:28.19 ID:8Se+CY3w.net

カナンスマホ ~~~♪ ~~~♪

果南「あっ、鞠莉からだ。」

果南「ちょっと電話出てくるね?」

曜「はぁ~い、いってらっしゃい!」

曜「さて充電しないとね!」

曜「電源を入れて・・・。」

ピコン♪

曜「あれ?メッセージが来て・・・。」

ピコン♪ピコン♪ピコン♪ピコン♪ピコン♪



40: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:28:11.19 ID:8Se+CY3w.net

曜「わわわっ、メッセージがいっぱいきてる!」

曜「だ、誰から?」アセアセ

曜「千歌ちゃん!?」

曜「これ全部千歌ちゃんから!?」

chika:よーちゃん~。

chika:おーい!

chika:何かしてるのかな?

chika:チカさびしいよ~。

chika:不在着信



41: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:30:20.72 ID:8Se+CY3w.net

chika:不在着信

chika:不在着信

chika:どうしたの?チカからの電話だよ?

chika:さっき帰ったら電話してくれるって言ったじゃん!

chika:不在着信

chika:不在着信

chika:不在着信

chika:不在着信

chika:チカよーちゃんに何かしちゃったかな? 



42: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:32:20.85 ID:8Se+CY3w.net

chika:嫌われるようなことしたかな?

chika:ねえ無視しないで!

chika:お願い返事してよ><

chika:不在着信

chika:不在着信

chika:不在着信

chika:不在着信

chika:分かった。よーちゃんチカじゃなくて果南ちゃんのほうがいいんだね?

chika:だからチカの家から帰って果南ちゃんの家にいっちゃったんだね・・・



44: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:34:10.36 ID:8Se+CY3w.net

chika:チカより果南ちゃんの方が好きだったんだね・・・

chika:果南ちゃんに大好きって言うもの冗談じゃなかったんだ・・・

chika:チカのこと好きって言ってくれたのに・・・

chika:嘘つき

chika:浮気者

chika:裏切り者

chika:嘘つき

chika:浮気者

chika:裏切り者



45: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:36:12.12 ID:8Se+CY3w.net

chika:嘘つき

chika:浮気者

chika:裏切り者

chika:嘘つき

chika:浮気者

chika:裏切り者

chika:嘘つき

chika:浮気者

chika:裏切り者 



47: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:38:10.18 ID:8Se+CY3w.net

chika:いいよ。もう・・・。

chika:よーちゃんの気持ちは分かった・・・。

chika:ふふふ・・・。

chika:待っててね。愛しいよーちゃん♪

曜「・・・、な、なにこれ・・・。」

曜「千歌ちゃんなんで私が果南ちゃんの家に来てるって知ってるの?」

曜「それより私が果南ちゃんのこと大好きだって?」

曜「いつそんなこと・・・。」

曜「あっ、昼間の電話でそんな会話したような・・・。」



48: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:40:07.86 ID:8Se+CY3w.net

曜「なんでそんなこと知ってるの!?」

ピコン♪

曜「!?」ビクッ

曜「メッセージ?」

chika:やっと見てくれたんだ~♪

chika:よーちゃん今から淡島の波止場に来てくれないかな?

chika:私もそこにに行くからね♪

曜「え?さっき私が来た船が最終便だったからもう来れないはずじゃ・・。」

曜「そんなことより千歌ちゃんに会わないと!」

ガチャッ



52: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:42:11.58 ID:8Se+CY3w.net

曜「なんでそんなこと知ってるの!?」

ピコン♪

曜「!?」ビクッ

曜「メッセージ?」

chika:やっと見てくれたんだ~♪

chika:よーちゃん今から淡島の波止場に来てくれないかな?

chika:私もそこにに行くからね♪

曜「え?さっき私が来た船が最終便だったからもう来れないはずじゃ・・。」

曜「そんなことより千歌ちゃんに会わないと!」

ガチャッ



54: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:44:51.41 ID:8Se+CY3w.net

―波止場

曜「千歌ちゃん何処にいるの・・・。」タタタタ

千歌「・・・。よーちゃん♪」

千歌「やぁ~っと見つけたのだ~♪」

曜「ち、千歌ちゃん!?」ビクッ

千歌「そんなにビックリしなくてもいいのに~♪」

千歌「恋人が会いに来るのがそんなに以外だった?」クビカシゲ

曜「そんなことないけど・・・。」

曜「それよりどうやってここまで来れたの?」



55: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:47:06.73 ID:8Se+CY3w.net

曜「もう船も無かったと思うけど・・・。」

千歌「あはは、そんなことどうでもいいんだよ♪」

千歌「そ・れ・よ・り、よーちゃんはなぁ~んでここにいるのかな?」

千歌「チカには明日は水泳で忙しいって言ってたよね?」

曜「明日は本当に水泳があるよ・・・。」

曜「千歌ちゃんも私の練習スケジュール知ってるよね?」

千歌「ウルサイ・・・、うるさいうるさい!!」

千歌「言い訳はいいんだよ!」ドンッ

曜「!?」ビクッ



56: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:48:23.75 ID:8Se+CY3w.net

千歌「チカはとぉ~っても悲しい思いをしてるんだよ?」

千歌「よーちゃんに嘘つかれたって・・・。」プルプル

千歌「よーちゃんに浮気されたって・・・。」ウルウル

千歌「よーちゃんに裏切られたんだって・・・。」グスッ

千歌「よーちゃんに捨てられたんだって・・・。」ポロポロ

千歌「そうなったらチカ耐えられないよ・・・。」ウツムキ

千歌「壊れちゃうよ・・・。」フルフル

千歌「生きていけないよ・・・。」フルフル

千歌「よーちゃん・・・。辛いよ・・・。」フルフル



57: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:50:14.60 ID:8Se+CY3w.net

千歌「だ・か・ら♪」ピタッ

千歌「いいこと思いついたのだ♪」カオアゲ ニコ~

曜「・・・。何を思いついたの?」

千歌「よーちゃんをこの包丁で刺してあげようかなって♪」

千歌「あっ、大丈夫その後チカもすぐ後を追うから♪」

千歌「よーちゃんは全然寂しくないよ♪」

千歌「あっちの世界で一緒に2人で過ごそうね?」

千歌「チカと一緒なら幸せになれるよね?」

千歌「よーちゃん♪」タタタタッ



59: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:52:23.50 ID:8Se+CY3w.net

ガシッ

千歌「な、何!?」

果南「危なかった・・・。」

果南「鞠莉が教えてくれなかったら千歌がここに来るってことわかんなかったよ・・・。」

千歌「果南ちゃん!?何でここに!?」

千歌「そんなことより離して!」

果南「離すわけないでしょ!」ガッ

千歌「イタッ」カラン

果南「こんなもの持ち出して何するつもりだったの!!」



60: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:54:13.80 ID:8Se+CY3w.net

果南「こんなことして誰が幸せになるの!!」

果南「なんでこんなことしようと思ったの・・・。」ポロポロ

果南「曜もなんで立ったままだったの!」ポロポロ

果南「このままじゃ取り返しのつかないことになってたんだよ!」ポロポロ

千歌「果南ちゃんには関係ないでしょ!」

千歌「これはチカとよーちゃんの問題だよ!」

果南「関係あるよ!」ポロポロ

果南「2人は大事な私の幼馴染だよ!妹みたいなもんだよ!」ポロポロ

果南「そんな2人が恋人通しになってとっても喜んでたのにこれは一体何!」ポロポロ



62: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:56:26.70 ID:8Se+CY3w.net

果南「ふざけないで!」ポロポロ

千歌「・・・、それでも果南ちゃんには関係ない・・・。」

千歌「チカはこの世の誰よりも何よりもよーちゃんが必要なの。」

千歌「だからもう構わないで。」

果南「千歌っ!!!!」

曜「待って!」

曜「果南ちゃんありがとう。」

曜「千歌ちゃんを離してあげて。」

曜「お願い。」



64: 名無しで叶える物語 2018/01/04(木) 23:58:13.09 ID:8Se+CY3w.net

果南「曜・・・。」

曜「お願い果南ちゃん。」ジー

果南「分かった・・・。でも危ないと思ったら誰がなんと言おうと止めるからね!」

曜「果南ちゃんありがとう・・・。」

曜「ふー。千歌ちゃん。」

曜「ちょっとだけ私の話を聞いてくれる?」

千歌「・・・。うん・・・。」

千歌「いいよ。よーちゃんの話聞きたい。」

曜「千歌ちゃん。ごめんね。」



65: 名無しで叶える物語 2018/01/05(金) 00:00:15.97 ID:vol4itKa.net

曜「また私のせいで不安にさせちゃったね。」

曜「千歌ちゃんは私が他の人と会うと不安になるのかな?」

千歌「・・・。」コクン

曜「じゃあ、見るのは?触るのは?離すのは?」

曜「全部ダメかな?」

千歌「・・・。ダメじゃない。」

千歌「でも不安なの・・・。」

千歌「どうしたらいいの?チカどんどん変になっちゃうよ・・・。」

曜「そうか・・・。」



66: 名無しで叶える物語 2018/01/05(金) 00:02:38.76 ID:vol4itKa.net

曜「千歌ちゃんずっと不安だったんだね・・・。」

曜「それじゃあこうしようか!」カラン

果南「曜!何やってるの!」

曜「いいから果南ちゃんは黙って見てて!」

曜「千歌ちゃん。はいっ!」ホウチョウワタシ

千歌「え?」

千歌「よーちゃん?」

千歌「なんで?」

曜「千歌ちゃんは不安だったんだよね?」



67: 名無しで叶える物語 2018/01/05(金) 00:04:12.51 ID:vol4itKa.net

曜「だったら私のこと括って、縛って、繋ぎとめて、私をそばにおいてもいい。」

曜「もし千歌ちゃんが耐えられなければこれで私を刺していいよ。」

曜「誰かと触れるのが嫌なら手を取っていい。」

曜「誰かに抱きつくのが嫌なら腕を取っていい。」

曜「誰かを見るのがダメなら目を取っていい。」

曜「誰かの匂いをかぐのがダメなら鼻を取っていい。」

曜「誰かの声を聞くのがダメなら耳を取っていい。」

曜「誰かとしゃべるのがダメなら口を取っていい。」

曜「誰かに会うのがダメなら足を取っていい。」



68: 名無しで叶える物語 2018/01/05(金) 00:06:11.52 ID:vol4itKa.net

千歌「よーちゃん・・・。」

曜「それでも嫌なら私の心臓をあげる。」

曜「この身体全て千歌ちゃんに捧げる。」

曜「私も千歌ちゃんが全てだから♪」

曜「ね?千歌ちゃん♪」ダキッ

曜「千歌ちゃんに任せるよ♪」

千歌「・・・。」プルプル

果南「千歌!やめて!!」

曜「・・・。」メヲトジル

果南「千歌!ちかー!!!!」

☆千歌視点へ続く・・・。

Fin



70: 名無しで叶える物語 2018/01/05(金) 00:08:19.58 ID:vol4itKa.net

はい!
というわけでヤンデレ千歌ちゃん・曜ちゃん視点編終わりです。
ご覧いただきありがとうございました。

明日から仕事始めなんで千歌ちゃん視点はちょっと遅くなるかもしれません・・・



71: 名無しで叶える物語 2018/01/05(金) 00:09:04.21 ID:vol4itKa.net

73: 名無しで叶える物語 2018/01/05(金) 00:11:46.02 ID:OLNAEODY.net

千歌ちゃん病んでますなぁw
盗聴器とかこええ


元スレ
曜「千歌ちゃん!?どうしてここに!?」千歌「・・・。」
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1515072014/