1: 名無しで叶える物語 2018/01/07(日) 18:45:50.40 ID:xNdD+MQ8.net

曜「間違いない…この温もり、この雌の匂い…千歌ちゃんの脱いだ下着だ!」

曜「オレンジ色のパンツだと思ってたけど、ピンクのリボンがついた純白の下着なんて…千歌ちゃんエロ過ぎだよぉ…」

曜「よし、まだ千歌ちゃんの温もりが残るこの下着を早速履いてみよう…」スルッ

曜「うわぁ…さっきまで千歌ちゃんのおまんこが触れていた部分が私のおまんこに触れている…もうこれ実質セックスしてるようなものじゃん…///」

曜「こ、この状態でオナニーなんてしたらどうなっちゃうんだろう…///」クチュクチュ



9: 名無しで叶える物語 2018/01/07(日) 18:50:00.34 ID:xNdD+MQ8.net

曜「ん…私の愛液と千歌ちゃんの愛液が混ざってる感じが分かるよぉ…妊娠しちゃったらごめんね千歌ちゃん…///」

曜「ごめんね千歌ちゃん、でもこんないやらしい下着を忘れる千歌ちゃんが悪いんだからね…」クチュクチュ

梨子「曜ちゃん?いるの?」コンコン

曜「うわぁ!!り、梨子ちゃん!?ど、ど、どうしたの?」

梨子「ここにいたのね、ダイヤさんがみんなを集めて話があるって言ってるのよ、あとは曜ちゃんが来ればみんな集まるから、生徒会室まで来てね」

曜「う、うん、分かったよ、今着替え途中だからすぐに行くね」

曜(はぁ…危なかった、部屋に入られてたら完全にアウトだったよ)



14: 名無しで叶える物語 2018/01/07(日) 18:54:46.09 ID:xNdD+MQ8.net

曜「遅くなってごめんね」

果南「それでダイヤ、みんな集めてどうしたってのさ?」

鞠莉「そうよ、そんなに重要なことなの?」

ダイヤ「ええ、実は先ほど大変なことが起きたのです」

千歌「大変なこと?」

ダイヤ「ええ、ルビィの下着が何者かによって盗まれたのですわ!」

曜「」

善子「はぁ!?そんなくだらないことのためにみんな集めたの?」

ダイヤ「くだらないとは何事ですか!!!ルビィがどれだけ傷付いたか…それが分からないのですか!?」

ルビィ「お、お姉ちゃん…///もう気にしてないし、もしかしたら風で飛ばされちゃったのかも知れないからいいよぉ…」



17: 名無しで叶える物語 2018/01/07(日) 18:59:01.02 ID:xNdD+MQ8.net

花丸「ちなみに、どんな下着ずらか?」

ルビィ「え、えっとね…色は白で、ピ、ピンクのリボンがついた下着…///」

曜「…」

梨子「よ、曜ちゃん大丈夫?顔色が悪いし、凄い汗かいてるわよ?」

曜「う、うん、さっきまで筋トレやってたから、そのせいかな…」

果南「でも、盗まれたって決まったわけじゃないでしょ?探せばあるかもしれないし」

千歌「そうだよ、それにルビィちゃんの勘違いってこともあるじゃん」

ダイヤ「そうですわね、この後校内をくまなく探せば見つかるかもしれません、しかしその前に確認したいことがあります」

鞠莉「ホワッツ?」

ダイヤ「みなさん、今ここで履いている下着を確認させてください」



20: 名無しで叶える物語 2018/01/07(日) 19:03:20.10 ID:xNdD+MQ8.net

梨子「な、な、な…何言ってるんですか!?」///

ダイヤ「私も皆さんを疑いたくはありませんが、ルビィの下着を見つけるためですわ、ご協力くださいまし」

果南「あのさぁ…他人の下着を履くような変態がこの中にいるわけないじゃん」

千歌「そうだよー、私だってしまねえやみとねえが脱いだパンツなんて履きたくないもん」

鞠莉「私は果南の脱いだ下着ならオッケーよ、なーんて」

花丸「い、いくら女の子しかいないとはいっても、恥ずかしいずら….」



23: 名無しで叶える物語 2018/01/07(日) 19:07:10.38 ID:xNdD+MQ8.net

善子「そうよ!いくら妹のためだって言っても、こんなのおかしいわよ!みんなを疑うなんて」

曜(善子ちゃんナイス!確か半沢直樹でもこんなシーンあったよね、確かこの後は…)

曜「そうだよ!善子ちゃんの言う通り!下着を見せる前に校内を手分けして探した方がいいって!」

善子「ほらっ!これでいいんでしょ///」紺色の下着チラッ

曜(ええー!?)

善子「もう、さっさと終わらせて練習始めるわよ」

ダイヤ「ご協力感謝しますわ、では善子さんに続いて1人ずつお願いしますわ」



26: 名無しで叶える物語 2018/01/07(日) 19:10:33.74 ID:xNdD+MQ8.net

果南「まったく…」グレーの下着チラッ

鞠莉「いやん❤ダイヤのエッチ」ピンクの下着チラッ

千歌「はーい」オレンジの下着チラッ

花丸「うう…」純白の下着チラッ

ダイヤ「ふーむ、色はあってますが、リボンが付いてませんから違いますわね、では残るは梨子さんと曜さんですわね」

梨子「ほ、本当に見せなきゃダメですか…?」///

曜(ヤバい、ヤバい、ヤバい…)



28: 名無しで叶える物語 2018/01/07(日) 19:14:57.84 ID:xNdD+MQ8.net

曜「り、梨子ちゃんお先にどうぞ…」

梨子「いえいえ、ここは曜ちゃんがお手本を…」

曜「あはは、なんのお手本なのさ…」グイグイッ

梨子「ふふふ、さあ曜ちゃん全力前進ヨーソロよ」グイグイッ

千歌「もー!押し付けあってないで早くしてよ~」

果南「早くしないと2人同時にスカートめくっちゃうよ?」

ダイヤ「さあ、2人とも早くしてくださいまし」

梨子「は、はい…じゃあ、せーので同時に見せましょう、それでいいわよね曜ちゃん?」

曜「う、うん…」

千歌「はい、いくよーせーの!」



31: 名無しで叶える物語 2018/01/07(日) 19:18:19.05 ID:xNdD+MQ8.net

ダイヤ「なっ!?」

果南「ええっ!?」

鞠莉「アンビリーバボー!!」

花丸「ずらぁ!?」

善子「…!?」

千歌「こ、これは!?」

ルビィ「ピギィ!?」

梨子「うう…///」

曜「…」



32: 名無しで叶える物語 2018/01/07(日) 19:22:16.90 ID:xNdD+MQ8.net

千歌「り、梨子ちゃんその下着…///」

果南「す、すごいの履いてるね…ド派手な赤に、布の面積が少ない…」

花丸「お、大人ずらぁ…///」

善子「な、なんなのよリリー?その卑猥な下着は!」

梨子「ち、違うのよ!お、お母さんが間違えて買ってきたやつで…でも値段が高い下着だから、履かないのも勿体無いって思って…///」

鞠莉「きちんとヘアの手入れをしてない人が履いたら大変なことになりそうな下着ね…」

ダイヤ「も、もう結構ですわ梨子さん、そして曜さん…」

曜「はい…」

千歌「…なんで履いてないの?」



37: 名無しで叶える物語 2018/01/07(日) 19:28:21.72 ID:xNdD+MQ8.net

曜(これしかなかった…スカートに手をかけると同時に
下着の両端に指をかけ、一気に引きちぎって、スカートのめくった部分にちぎった下着を隠す!高等テクニックだけどやりきったよ!)

曜「え、えへへ、俗に言うノーパン健康法ってやつだよ」

善子(うわっ…曜さんのおまんこってすごく綺麗…)

果南「うーむ、色も形も見事…こんなに綺麗なアワビはなかなかお目にかかれないね」

花丸「自信があるのは分かるけど、ノーパンなんて卑猥ずら」

梨子(すごい…棚から牡丹餅とはこのことね❤)

千歌「….///」ドキドキ

ダイヤ「も、もう結構ですわ曜さん、で、出来ればこれからは下着を身につけた方がよろしいかと…」

曜(ああ…恥ずかしかった、でもこれで人生終了の危機は真 免れたね)



42: 名無しで叶える物語 2018/01/07(日) 19:33:02.11 ID:xNdD+MQ8.net

曜(結局、ルビィちゃんの下着は見つからないまま有耶無耶となった、私も名誉が守られて全て丸く収まったと言いたいところだけど…)

曜「….」トコトコ

女子生徒「見えた…?」

女子生徒「ううん、見えなかった…」

女子生徒「はぁ…今日も見えなかったね、渡辺さんの生おまんこ」

曜(誰から情報が漏れたか分からないけど、学校中に私が普段パンツを履かないと言う噂が流れてしまった…)

梨子「お、おはよう曜ちゃん…///」ジーっ

曜(あれから梨子ちゃんは私と話すときは私の顔を見ないで下腹部の方を見て話すようになってしまった…)



45: 名無しで叶える物語 2018/01/07(日) 19:42:57.76 ID:xNdD+MQ8.net

聖良「わ、渡辺さんは飛び込みが得意らしいですね?私にも教えてもらえますか?さっそく2人ともあそこの更衣室で水着に着替えて…」ジーッ

曜(この前沼津に来た聖良さんの様子も明らかにおかしかった…)

曜(今更気付いた、あれは終わりではない始まりだと言うことに…)

曜(あの日以来、私の生活にはスパッツが欠かせなくなったのは言うまでもない)

終わり


元スレ
曜「こ、これはもしかして、千歌ちゃんが脱いだパンツ!?」
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1515318350/