SS速報VIP:切嗣「…僕はね、正義の味方切嗣マンなんだ」 士郎「ほ、ほんとかよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400489054/



1: ◆.o0NofLgs2 2014/05/19(月) 17:44:24.29 ID:M/Uu/AF+0

切嗣「本当さ、みてろよ? このベルトで…変身!」

士郎(仮○ライダー?)

切嗣「ジュワッ」

士郎(ウル○ラマン?)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400489054




2: ◆.o0NofLgs2 2014/05/19(月) 17:45:40.31 ID:M/Uu/AF+0

切嗣「どうだい?かっこいいだろう」

士郎「見た目完全に某光の巨人じゃないか...パクリじゃないのか?」

切嗣「分かり易さが重要なんだ、カラーリングから一発で正義の味方ってわかるだろう?」

士郎「パクリなんだな...」

切嗣「否定はしないよ」



3: ◆.o0NofLgs2 2014/05/19(月) 17:46:32.53 ID:M/Uu/AF+0

士郎「あっ、でもさ。正義の味方、ヒーローなんだろ?必殺技とかある?」

切嗣「勿論」

士郎「みせて!」

切嗣「仕方ないな、みていろよ?」

士郎「うん!」

切嗣「固有時制御-二重停滞!」



4: ◆bm3oYSdK4Q 2014/05/19(月) 17:47:38.87 ID:M/Uu/AF+0

士郎「おお! おっ?」

切嗣「どうしたんだい?」

士郎「いや...必殺技って言うからさ、もっとスペ○ウム光線とかラ○ダーキックみたいな派手なのを想像しててさ」

士郎(ていうか、遅くなってどうするんだ?)

切嗣「仕方ないな、とっておきをみせてあげるよ」

士郎「本当!?」

切嗣「ああ、固有時制御-二倍速!」




5: ◆bm3oYSdK4Q 2014/05/19(月) 17:48:46.44 ID:M/Uu/AF+0

士郎「おお!おっ?」

切嗣「どうしたんだい?」

士郎「同じじゃないか」

切嗣「倍速だろう?」

士郎「でも元は同じじゃん、もっと怪人を一発でやっつけるような奴が見たいんだよ」

切嗣「仕方ないな、みてろいろよ?」

士郎「ワクワク」



6: ◆.o0NofLgs2 2014/05/19(月) 17:50:03.98 ID:M/Uu/AF+0

切嗣「切嗣パンチ!」ペチッ

士郎「」

切嗣「切嗣キック!」ペチッ

士郎「」

切嗣「どうだい?」

士郎「必...殺?」



7: ◆.o0NofLgs2 2014/05/19(月) 17:51:03.37 ID:M/Uu/AF+0

士郎「なあ、じいさんは必殺技がないのにヒーローなのか?」

切嗣「僕はヒーローじゃないさ」

士郎「でも、正義の味方なんだろ?」

切嗣「ああ」

士郎「じゃあヒーローじゃないか」

切嗣「士郎、正義の味方とヒーローは必ずしも結びつくものじゃないんだ」

士郎「?」




8: ◆.o0NofLgs2 2014/05/19(月) 17:52:09.79 ID:M/Uu/AF+0

切嗣「そりゃ、僕も昔はヒーローに憧れて正義の味方になろうとしたさ」

士郎「なろうとしたって、諦めたのかよ?」

切嗣「ああ、ヒーローを目指していたはずが諦め、挫折して、いつの間にか道を間違えていたんだ」

切嗣「それでも、正義の味方ではあろうとした。でも、正義の味方であろうとするほどヒーローからは遠ざかっていったんだよ」

士郎「じいさんの言ってること、よくわかんねえよ」



9: ◆.o0NofLgs2 2014/05/19(月) 17:53:08.23 ID:M/Uu/AF+0

切嗣「そうだね、でも一つだけ言っておこうか。士郎の夢は正義の味方なんだったな?」

士郎「ああ、これは俺の夢であって使命なんだ」

切嗣「じゃあ、その道で大きな困難や絶望にぶつかったら...どうする?」

士郎「それでも、俺はやめない。俺はあの時のじいさんみたいにならなきゃいけないんだ」

切嗣「そうか」



11: ◆bm3oYSdK4Q 2014/05/19(月) 17:53:52.81 ID:M/Uu/AF+0

士郎「じいさんには出来なかったんだろ?じゃあ俺がやる。やってみせる。正義の味方に、なってみせる。安心したか?じいさん」

切嗣「ああ、安心した」



そういって、じいさんは逝った



12: ◆.o0NofLgs2 2014/05/19(月) 17:55:00.34 ID:M/Uu/AF+0

あの時じいさんが言ってた事、今ならわかる気がする。困難にも絶望にも、数え切れないくらい当たった

じいさんは正義の味方であろうとして、正義になれなかった

それは辛いけど、現実で。でも、俺は諦めなかったぜ


ランサー「くらいやがれェ!」

凛「くっ...」


そのために力もつけた、覚悟も決めた。正義の味方であるために、正義で人を救うために


ランサー「誰だ、テメェは」



13: ◆.o0NofLgs2 2014/05/19(月) 17:56:15.33 ID:M/Uu/AF+0

じいさんは夢を諦めたり、してない

じいさんは夢を叶えられる

何故なら


士郎「俺は、正義の味方切嗣マンだ!」


じいさんの思いはここに残っているのだから

~fin~




15: ◆.o0NofLgs2 2014/05/19(月) 18:00:33.99 ID:M/Uu/AF+0

まあ、本編とはほぼ関係ない感じで…
もしくは士郎君に何か伝えるために、最後の力を振り絞ってた!のかも


元スレ
SS速報VIP:切嗣「…僕はね、正義の味方切嗣マンなんだ」 士郎「ほ、ほんとかよ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1400489054/