SS速報VIP:杏「杏・輝子・小梅のシンデレラジオ 第143回」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445260180/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:09:41.08 ID:h+ECsDBe0

シンデレラジオの続編です
例によって、今回だけでも見れるのでよければどうぞ


本編
杏「杏・輝子・小梅のシンデレラジオ 第142回」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444745521/



外伝
杏「アサリの柚子胡椒蒸し 杏の甘煮を添えて」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1436102384/


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1445260180




4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:11:43.76 ID:h+ECsDBeo

杏「ラジオネーム『シノラー』さんからだよ」

――――――――――――――――――――――――――――――――
10月5日

ねぇ杏ちゃん、僕、凄い事を思いついちゃった。

え、何かって?聞きたい?

見たい?聞きたい?歌いタイ?

いつも、番組の冒頭でハガキ読んでるんじゃん?

あれを歌詞にして、杏ちゃん達が歌うんだ。

それをCDにして売り出せば、杏ちゃん達にもリスナーにも

印税ががっぽり入って来るってわけ。これって名案じゃない?

杏ちゃん、ちょっと知り合いの作曲家に声をかけてくれないかな?
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「杏達が歌うの…」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:13:17.85 ID:h+ECsDBeo

杏「杏」

輝子「輝子…」

小梅「小梅の…」

小梅「シ、シンデレラジオー…!」

輝子「シンデレラジオォォーー!!ヒャッハァ!」

杏「シンデレラジオ~…ふわぁ」

小梅「始まりました…杏・輝子・小梅のシンデレラジオ、第143回目…です」

小梅「この番組は…CGプロのアイドルの、最新情報を…お届けしたり」

小梅「ゲストを呼んで…お話したりする、番組です」

小梅「パーソナリティは…私、白坂小梅と」

杏「双葉杏と~」

輝子「星輝子…の3人で、お届け…するよ、フヒッ」



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:15:34.69 ID:h+ECsDBeo

杏「143回目だよー」

小梅「わ、私達が…歌うんだ…」

杏「絶対イヤなんだけど」

輝子「ま、真面目な内容だったら…良いんだけどな…」

杏「ダメ人間がどうとか、誰々の電話番号を教えて下さいとか」

杏「そういう歌詞になるってことだもんね」

輝子「もし…本当に歌になったら…この番組のリスナー以外も聴くんだよな…」

杏「だね。杏達の新曲かと思って聞いてみたら、内容がこれっていう」

小梅「ビ、ビックリしちゃいそう…」

――――――――――――――――――――――――――――――――
あんずのうたをちょっとカオス方面に振ったと思えば…
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「ちょっと!あんずのうたを一緒にしないでよ!」

輝子「あ、あんずのうたみたいな…曲調で歌うのか…」

杏「えぇー…」

小梅「う、歌うのは…ちょっと、恥ずかしいけど…企画としては…面白そう…?」

杏「うーん…確かに、杏達が歌うのはイヤだけど、アイデアとしてはアリなのかな…」

輝子「リ、リスナーが…歌えば…」

杏「それ良いね」

――――――――――――――――――――――――――――――――
この番組のグッズとして売るんですかね
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「Tシャツに続く新しいグッズだね」



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:17:00.61 ID:h+ECsDBeo

杏「リスナーが歌って、それをCDにしてこの番組で売るっていう」

輝子「フヒヒ…す、凄いな…」

――――――――――――――――――――――――――――――――
でも、リスナー的には杏ちゃん達に歌って欲しいのでは
――――――――――――――――――――――――――――――――

小梅「そ、そうなのかな…?」

杏「いやー、でも、杏達にもイメージってものがだね…」

杏「うーん……あっ、そうだ」

小梅「ど、どうしたの…?」

杏「杏達はリスナーに歌って欲しいけど、リスナーは杏達…要は、アイドルに歌って欲しいわけじゃん?」

輝子「そ、そうだな…」

杏「つまり、リスナーでもあり、アイドルでもある人に歌ってもらえば良いわけだ」

小梅「リスナーでもあり…アイドルでも……あっ」

輝子「そ、それって…まさか…」

杏「ぼののさーん?聞いてるー?」

――――――――――――――――――――――――――――――――
適任ですね…
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「アイドルでもあり、ハガキ職人でもあるぼののさん以上に適任な人はいないと思う」

小梅「の、乃々ちゃん…歌ってくれるかな…?」

杏「乃々ならやってくれるって信じてる」

輝子「フフ…ぼののさん…何て言うだろうな…」



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:18:05.65 ID:h+ECsDBeo

杏「後の問題は、曲を作ってくれる人だね」

小梅「し、知り合いの…作曲家さん…」

輝子「誰か…いたっけ…」

杏「うーん…いると言えばいるけど、ガチの作曲家さんだから恐れ多いというか」

輝子「た、頼めないよな…」

小梅「事務所の…楽器を弾ける人に…お願いしてみる…とか…」

杏「あー、それならまぁ、なんとか」

輝子「みんなに…曲を作ってもらうのか…」

杏「これ、いつか実現したりするのかなぁ」

輝子「ど、どうだろうな…」

小梅「もし本当に出来たら…きっと…楽しいと思うな…」

杏「歌詞が酷いことさえ目を瞑ればね」

輝子「フヒヒ…そうだな…」

杏「あ、そういえばツッコむの忘れてたけど」

杏「この、見たい?聞きたい?歌いタイ?って何なの」

――――――――――――――――――――――――――――――――
10年以上前にやってた音楽バラエティ番組の合言葉ですね
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「あ、菜々さんなら分かるヤツね」

――――――――――――――――――――――――――――――――
ですです
――――――――――――――――――――――――――――――――



18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:18:48.06 ID:h+ECsDBeo

杏「さてさて、そんな感じで早速ゲストを呼んじゃおう~」

輝子「今日のゲストは…誰だろうね…フヒヒ」

小梅「じゃ、じゃあ…今日の…ゲストを、呼ぶね…」

小梅「今日の…ゲストは…この方です…」


世界を廻せるチカラで 時代を変えろ~♪

願いは幾千 灼かれるまでに 魅せ掛けじゃない輝きを~♪

命を直に曝す赤と 胸に潜ます闇の黒に 惹かれてく~♪


杏「おや、この曲は」

輝子「し、知ってるけど…誰が来るんだ…?」

杏「んー、誰だろ。色々思いつくなぁ」

小梅「色々…思いつくんだ…」



20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:21:05.41 ID:h+ECsDBeo

保奈美「こんにちは」

杏「お、やっほー。保奈美」

小梅「こんにちは…保奈美さん…」

輝子「ど、どうも…フヒ」

保奈美「今日はよろしくね」

杏「ストレートなチョイスだった」

輝子「名前繋がり…という事か…」

――――――――――――――――――――――――――――――――
戦国繋がりでもありますよ
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「え?あー、そっか。戦国公演って事ね」

保奈美「確かに、私はあの公演に出てたけど…どういうこと?」

杏「さっきの曲、戦国BASARAっていうゲームのテーマソングなの」

保奈美「なるほど…そういう事だったのね」

輝子「ほ、保奈美さんは…何の役だったっけ…」

保奈美「浅井長政役ね」

輝子「そ、そう、それだ…。その人…そのゲームの方にはいるのか…?」

杏「いるよー。某ウルトラマンみたいな見た目の鎧着てる」

輝子「え…?」

小梅「ど、どんな…鎧なんだろう…」

保奈美「同じ武将でも、作品によって描かれ方は様々なのね」



21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:22:07.91 ID:h+ECsDBeo

杏「さてさて、ツイッターの方は…」

――――――――――――――――――――――――――――――――
保奈美さんきたー!
――――――――――――――――――――――――――――――――
お母さん…(錯乱)
――――――――――――――――――――――――――――――――
HOT LIMIT歌って下さい!
――――――――――――――――――――――――――――――――
西川チャン!
――――――――――――――――――――――――――――――――
あぁ^~保奈美さんに育てられたいんじゃあ^~
――――――――――――――――――――――――――――――――

保奈美「お、お母さん…!?」

杏「お母さんツイートと名前ネタツイートが合わさりカオスな事に」

保奈美「あの、私、まだ16なので…!」

杏「大人っぽく見えるもんねぇ」

小梅「う、うん…ずっと…年上かと…思ってた…」

輝子「私の…1つ上と知って…驚いた…」

保奈美「確かに、それはよく言われるんだけど…お母さんは流石に…ね?」

杏「仁奈と一緒にいた時は、てっきり仁奈のお母さんかと」

保奈美「仁奈ちゃんとは7つしか離れてないから…!」

輝子「ほ、保奈美さんに…育てられたいって…なんだ…」

杏「触れてはいけない」

保奈美「お母さん…私が…」

杏「保奈美が遠い目をしている…」



23: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:23:58.90 ID:h+ECsDBeo

杏「じゃあ、保奈美、改めて自己紹介よろしくー」

保奈美「お母さん…」

杏「保奈美ー?」

保奈美「え、あっ!?じ、自己紹介ね、分かったわ」

保奈美「リスナーの皆さんこんにちは、西川保奈美です。今日はよろしくお願いします」

杏「はーい、よろしくね~」

輝子「お、お母さんと言われたダメージが…?」

小梅「大丈夫…?」

保奈美「えぇ、平気よ、ありがとう」

杏「16歳っぽいトークをすれば万事解決」

保奈美「16歳っぽいトークって、どんなのかしら?」

杏「…よく考えたら、この番組で年相応のトークとか無理だったね」

輝子「い、いつも…カオスな内容だからな…フヒヒ」

保奈美「カオス…!?」

小梅「保奈美さんも…一緒に…カオスの沼に…」

保奈美「ちょっと待って、これどういう番組なの!?」

杏「何も心配することはないよ」

輝子「い、一緒に…沼に沈んでいこう…フヒヒ」

保奈美「えぇ…!?」



24: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:24:38.20 ID:h+ECsDBeo

杏「じゃ、そんな感じで小梅提供よろしく~」

小梅「あ…う、うん…じゃ、じゃあ…提供、言うね」

小梅「え…えっと、杏・輝子・小梅のシンデレラジオ」

小梅「この番組は…サカイエサン・トーフの提供で、お送りします…」

杏「何も心配はいらないよ」

小梅「す、すぐに…良くなるから…ふふ」

保奈美「ちょっと、みんな怖いよ…!?」

輝子「い、いってみよー…フヒ」



26: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:26:01.08 ID:h+ECsDBeo

小梅「今回は…ゲストに、保奈美さんが…来てくれてるよ」

保奈美「よろしくお願いします」

杏「早速メールが来てるので1つ紹介しよう。ラジオネーム『ゲー』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
西川さんにお願いです。

消臭力って言って下さい!
――――――――――――――――――――――――――――――――

保奈美「それは別の西川さんですよね!?」

杏「でも、保奈美の歌声でも良い感じになりそう」

保奈美「そ、そうかしら…?」

小梅「保奈美さんの歌声…キレイだけど…力強くて…凄い…」

輝子「遠くまで…響き渡りそうな感じだよな…」

保奈美「そ、そんなに褒められると、なんだか恥ずかしいわ…」

杏「というわけで、やってみよう」

保奈美「え、そうなっちゃうの!?」

杏「そうなるんじゃない?」

保奈美「え、えっと…まぁ、番組の最後で…ね?」

杏「お、言ったなー」

輝子「楽しみだな…フヒヒ」

保奈美「あぁ、何だか大変な事を言ってしまったわ…」

小梅「え…えっと…こ、今回も…ゲストへの…質問メールが、沢山来てるよ…」

保奈美「ありがとうございます」

杏「それじゃ、メール紹介していくよ~」



28: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:26:55.40 ID:h+ECsDBeo

杏「ラジオネーム『サラサ』さんからだよ」

――――――――――――――――――――――――――――――――
保奈美さんに質問です。

一番、刀で真っ二つにしてやりたいアイドルは誰ですか?
――――――――――――――――――――――――――――――――

保奈美「え!?」

杏「いきなり穏やかじゃないねぇ」

輝子「ス、ストレートな質問だな…」

小梅「た…縦なのかな…横なのかな…」

保奈美「え、ちょっと、何、この質問!?」

杏「刀で真っ二つにしたい人、いる?」

保奈美「いないけど!?」

杏「そっかー」

小梅「お芝居で…刀、持ってたよね…」

保奈美「確かに持ってたけど、別に誰かを真っ二つにしたいとか思ったことは…」

杏「思ってたら完全に危ない人だもんね」

輝子「あの刀って…に、偽者…なんだよな…?」

保奈美「勿論。竹光って言って、竹を削って作った刀に、銀紙を貼ってるのよ」

輝子「フヒ…なるほど…」

保奈美「熟練の役者さんは、ジュラルミン製の刀や模造刀を使うこともあるらしいけど…」

杏「へー」



29: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:28:09.78 ID:h+ECsDBeo

杏「次ー。ラジオネーム『ギグラー』さんからだよ」

――――――――――――――――――――――――――――――――
保奈美さんに質問です。

一番好きなアロマの香りは、シュールストレミングの香りですか?
――――――――――――――――――――――――――――――――

保奈美「えっ?」

小梅「に、臭い…消せてない…」

輝子「むしろ…酷くなってるよな…」

杏「より強い臭いで上書きしてるだけだよね」

保奈美「シュールストレミングって、確か凄く臭い缶詰だっけ…?」

杏「そうそう」

保奈美「それ、香りっていうのかしら…?」

輝子「な、何か…良い効果…あるんだろうか…」

杏「気分悪くなりそうだよねぇ」

小梅「ア、アロマって…よく分からないけど…落ち着く匂いが…いいね…」

保奈美「そうね。喉に良いアロマとかもあるみたいだし…」

杏「安眠効果のアロマとかいいかも」

保奈美「アロマに頼らなくてもいつも十分すぎる程寝てるような…」

杏「アロマ効果でポイント倍点だよ」

輝子「キ、キノコが…元気になるアロマとか…ないか…」

杏「ど、どうだろうね…?」



30: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:29:29.91 ID:h+ECsDBeo

杏「これはラジオネーム『ガバの心得』さんからだよ」

――――――――――――――――――――――――――――――――
保奈美さんに質問です。

最近やった詐欺の中で、一番上手くいった詐欺は何ですか?
――――――――――――――――――――――――――――――――

保奈美「はい!?」

杏「酷すぎる」

輝子「は、犯罪…」

小梅「答えたら…捕まっちゃう…」

杏「した事あるって事になっちゃうもんね」

保奈美「私、詐欺とかしてないですからね!?」

杏「だよね」

小梅「も、もし…してたら…声、変えないと…」

輝子「声を…?」

杏「あー、ニュースで犯罪者にインタビューする時に声を加工してるやつ?」

小梅「そ、そう…」

杏「放送中、ずっとあの声でトークしてる人がいるんだ」

保奈美「凄く目立つわね…」

杏「Aさんって仮名を使われて、ゲストが誰なのかすらも分からないって言う」

保奈美「それ、何の為にゲストに来てるの…!?」

杏「犯罪自慢しに来た危ない人だよね」



31: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:30:48.13 ID:h+ECsDBeo

杏「質問メールはこんな感じかな?」

保奈美「えっ、終わり?」

杏「うん」

保奈美「え…あの、なんというか、もうちょっと普通の質問とかは…」

輝子「な、ない…」

小梅「いつも…こういう質問しか…読まないから…」

保奈美「そ、そう…」

保奈美「さっき、カオスって言ってたのが少し分かってきた気がするわ…」

杏「まだまだこれからだよ~」

杏「じゃ、FAXも紹介するよー。ラジオネーム『たる~』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
もし、番組冒頭のハガキを歌にする企画が実現したら

全国ツアーもやってくださいね!
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「えぇー…」

――――――――――――――――――――――――――――――――
47都道府県全部回りましょう
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「ハード過ぎる」

輝子「み、みんな…来てくれるのか…?」

小梅「う…うーん…」



32: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:32:04.38 ID:h+ECsDBeo

杏『シンデレラジオ占いのコーナー』

輝子『今日の…ラッキー星座は…山羊座のあなた…』

小梅『幸子ちゃんの外ハネを…卵焼きに巻いて食べると…ラッキーです…』

輝子『そして…今日のアンラッキー星座は…水瓶座のあなた…』

小梅『幸子ちゃんの外ハネを…靴紐にすると…アンラッキーを回避できます…』

杏『それでは、素敵な一日を~』

幸子『ちょっと!何ですかこの占いは!?』

杏『杏』

輝子『輝子』

小梅『小梅の』

杏・輝子・小梅『シンデレラジオー!』

杏「さて、次はこのコーナーいくよー。『シンデレラ急上昇ワード』~」

杏「リスナーのみんなが独自に調べた、CGプロのアイドルについての急上昇検索ワードを紹介するよ」

杏「外ハネ占い」

小梅「て、的中率…100%…」

保奈美「幸子ちゃんの外ハネを卵焼きに巻いちゃうの…?」

杏「そのままパクッと」

保奈美「食べちゃダメでしょ!?」

輝子「フヒヒ…どんな味がするんだろうな…」

杏「というわけで、今週もどんどん紹介していこう~」



33: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:33:07.50 ID:h+ECsDBeo

杏「これはラジオネーム『めかぶ』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
鷺沢文香 ドッキリ ブックオフ
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「文香とブックオフって、もうダメな予感しかしないんだけど」

保奈美「文香さんの本を…?」

輝子「そ、それはヤバい…」

小梅「怒られちゃう…」

杏「次ー、ラジオネーム『スイートメモリー(半ギレ)』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
宮本フレデリカ そぼろみたいな ハンバーグ
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「塊じゃないんだ」

小梅「ぼろぼろ…」

保奈美「つなぎを入れなかったのかしら…?」

輝子「箸だと…食べにくそうだな…」

杏「次ー、ラジオネーム『マヨオペ』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
小関麗奈 早朝バズーカ デーモン閣下
――――――――――――――――――――――――――――――――

輝子「フヒヒ…凄い度胸だな…」

保奈美「絶対怒られるわね…」

杏「麗奈…君の勇姿は忘れないよ…」

小梅「麗奈ちゃん…ありがとう…」



35: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:35:30.74 ID:h+ECsDBeo

杏「次ー、ラジオネーム『魔法剣チキン』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
緒方智絵里 エレベーターのボタン ショルダータックルで押す
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「何で?」

保奈美「智絵里ちゃんはそんな過激な事しないと思うけど…」

小梅「ボタン…壊れちゃう…」

輝子「利きの悪い…ボタンだったのか…?」

杏「次ー、ラジオネーム『風車』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
島村卯月 新着メール とりあえず削除
――――――――――――――――――――――――――――――――

輝子「よ、読んだ方が…良いと思うぞ…」

小梅「だ、大事なメールも…あるかもしれないのに…」

保奈美「とりあえずで消しちゃうのね…」

杏「自分に来るメールは全部スパムと思っている可能性が」

杏「次ー、ラジオネーム『トリコロール寿司』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
財前時子 となりのトトロ 号泣
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「かわいい」

小梅「か、かわいい…」

保奈美「ふふ、かわいい…なんて言ったら、怒られちゃうかしら…?」

輝子「お、お仕置きされてしまうな…」



36: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:37:14.98 ID:h+ECsDBeo

杏「次ー、ラジオネーム『何するものぞ』さんから、3連発だね」

――――――――――――――――――――――――――――――――
佐藤心 友人の結婚式 ジャージ
――――――――――――――――――――――――――――――――

保奈美「いくらなんでもラフ過ぎるわね…」

小梅「はぁとさんの…ジャージ姿…」

杏「菜々さんのジャージ姿と同じぐらいしっくりきそう」

輝子「フヒヒ…ど、どうだろうな…」

杏「同じくラジオネーム『何するものぞ』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
佐藤心 葬式 全身タイツ
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「ダメだって!」

保奈美「怒られるわよ…」

輝子「く、黒い全身タイツ…?」

小梅「黒なら…何でも良いと思ったのかな…」

杏「さらにラジオネーム『何するものぞ』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
佐藤心 LIVE衣装 プレートアーマー
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「はぁとさんどういうキャラなの?」

保奈美「はぁとさんが居たら、スウィートじゃないって言いそうね…」

小梅「重くて…動けなさそう…」

輝子「暑そうだな…」



37: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:38:20.88 ID:h+ECsDBeo

杏「次ー、ラジオネーム『ソンソン』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
小早川紗枝 タンブラーの中身 漬物
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「ちょっとありそう」

保奈美「え!?そうかしら…」

小梅「た、たくあん…とか…?」

輝子「いつでも…漬物が食べられるな…フヒヒ」

杏「次ー、ラジオネーム『わぁいうすしお』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
ケイト 現場の差し入れ 酢醤油
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「なんで?」

小梅「酢醤油…だけ…?」

輝子「どうすれば…いいんだろうな…」

保奈美「何か、酢醤油に合いそうなものとかは無かったのかしら…?」

杏「んじゃ、ラストー、ラジオネーム『鍵っ子』さんから」

――――――――――――――――――――――――――――――――
赤城みりあ 書き初め 民事訴訟
――――――――――――――――――――――――――――――――

保奈美「みりあちゃん!?」

杏「みりあに何があったの」

小梅「み、民事…訴訟…?」

輝子「よく分からないけど…難しいこと…書くんだな…」

杏「そんな感じで、みんなも独自に調べた急上昇検索ワードを送ってきてね~」



39: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:39:13.53 ID:h+ECsDBeo

杏「それじゃ次のコーナーいくよー」

杏「『目指せご褒美!アイドルバトル』~」

杏「パーソナリティチームとゲストでバトルをして、ご褒美ゲットを目指すコーナーだよ」

杏「杏達が勝てば、勝った人数に応じたポイントが貰えて、それが一定数溜まればご褒美ゲット」

杏「ゲストが杏達に勝てば、その場でご褒美が貰えるよ~」

杏「杏達全員に勝てば、豪華なご褒美が貰えるから、ゲストも頑張ってね~」

杏「今週からポイントがリセットされて、また0からのスタートになるよ」

杏「次のご褒美まであと25ポイントだよー」

保奈美「ご褒美ね…ふふ、頑張らなくっちゃ」

小梅「こ、この、シンデレラボックスに…お題が、入ってるから…一つ…」

保奈美「私が引けばいいのね?うーん………じゃあ、これにするわ」ガサゴソ

輝子「こ、今回の…バトルの、内容は……」



41: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:40:15.13 ID:h+ECsDBeo

保奈美「スターライトステージのとんでもない隠し要素が発見されました」

保奈美「それは一体どんな隠し要素なのでしょうか」

保奈美「思わず画面にピーナッツバターを塗ってしまうぐらい」

保奈美「面白い隠し要素を考えた人の勝利です…?」

杏「何でピーナッツバターを塗るのさ」

輝子「こ、壊れないか…それ…」

小梅「滑りが…良くなるのかな…?」

杏「むしろ滑っちゃダメな気がするけど…」

保奈美「えっと…とりあえず、隠し要素を考えればいいのよね?」

杏「じゃないかな」

小梅「どんな隠し要素でも…いいの…?」

――――――――――――――――――――――――――――――――
何でもいいですよ
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「ゲームの難易度に関係するような隠し要素とか」

杏「単純に見て楽しむタイプの隠し要素とか、最早ゲームの内容と全く関係ない隠し要素とか」

保奈美「全く関係ないのは良いのかしら…?」

杏「何でもいいって言ってたから平気平気」

輝子「何でもいいって言われたら…本当に…何でもするからな…フヒヒ」

保奈美「そ、そうなのね…」

杏「というわけで、シンキングタイムスタート~」



42: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:41:55.33 ID:h+ECsDBeo

杏「みんな、デレステやってる~?」

――――――――――――――――――――――――――――――――
ばっちぇやってますよ~
――――――――――――――――――――――――――――――――
お財布壊れちゃう!
――――――――――――――――――――――――――――――――
スタミナが足りぬ…足りぬ…
――――――――――――――――――――――――――――――――
スマホが毎日火を噴いてます
――――――――――――――――――――――――――――――――
音ゲーいやームズいっす(素)
――――――――――――――――――――――――――――――――

輝子「そうだな…む、難しい…」

小梅「一番簡単な難易度じゃないと…出来ない…」

杏「杏とか紗南に代わりにやってもらってるよね」

輝子「で、できるだけ…自分でもやるようにしてるんだけどな…」

小梅「スタミナに限りがあるから…何回も、練習できなくて…」

杏「まぁ、そうだねぇ」

保奈美「ふふ、でも、ルームを眺めてるだけでも楽しいわよね」

小梅「うん…楽しい…」

杏「なんか、ルームでちひろさんをアロマで固めて蒸すとSSRが出やすいとかなんとか…」

保奈美「何それ…!?」

輝子「ほ、本当に…出やすくなるのか…?」

杏「どうなんだろうねぇ」



43: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:42:39.69 ID:h+ECsDBeo

杏「そろそろシンキングタイム終了だよー。みんな書けた?」

小梅「うん、書けた…」

輝子「私も…書けたぞ…」

保奈美「私も大丈夫よ」

杏「じゃ、最初は小梅からだねー」

小梅「うん…分かった…」

杏「それじゃ、小梅の考えた隠し要素はこちら~」



44: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:43:38.73 ID:h+ECsDBeo

――――――――――――――――――――――――――――――――
LIVEでぴにゃこら太が踊る
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「あはは」

輝子「フヒヒ…ステージで…ぴにゃこら太が踊るのか…」

杏「ルームアイテムだけじゃなくて、ステージにまで侵食するのかー」

保奈美「ふふ、ちょっと可愛いわね」

小梅「ぴにゃこら太モード…」

杏「でも、あの手足でどうやって踊るんだろうねぇ」

小梅「飛んだり…跳ねたり…?」

輝子「に、人間の形した…ぴにゃこら太…」

杏「キモ!」

保奈美「そ、それはちょっと…」

――――――――――――――――――――――――――――――――
リアルポンキッキですかね…
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「手足の長い緑色の何かが踊ってるのか…」

輝子「…そ、想像したけど…確かに、これはダメだな…」

小梅「ホラー…」

保奈美「やっぱり、手足をちょこちょこ動かしたり、飛んだり跳ねたりしてるのが良いわね」

杏「だね」



45: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:44:26.29 ID:h+ECsDBeo

杏「じゃ、次は輝子が発表だねー」

輝子「フヒ…分かった…」

杏「じゃ、輝子の考えた隠し要素はこちら~」

――――――――――――――――――――――――――――――――
ステージでみんなだらける
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「ほほう」

小梅「だらけちゃうの…?」

輝子「そ、そうだ…」

輝子「布団で寝てたり…こたつに入ってくつろいでたり…テレビ見てたり…お菓子食べてたり…」

杏「いいね、それ」

保奈美「歌わないし、ダンスもしないのね」

杏「こっちは一生懸命譜面叩いてるのに、ステージでみんなだらけてるっていう」

輝子「う、動けって…ツッコみたくなるだろ…フフ」

杏「んで、クリアしたらしれっと『最高のステージでしたね!』とか言ってくるんだよ」

保奈美「貴女達何もしてないわよね?って言いたくなるわね…」

小梅「で、でも…みんながだらけてたら…こっちも…落ち着いてプレイできるかも…?」

杏「あー、リラックスできるみたいな」

小梅「うん…」

輝子「杏さん…いつも、寝ながらプレイしてるよな…」

保奈美「凄いわね。私、机に置いて集中しないと出来ないわ…」

杏「どやぁ」



46: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:45:13.53 ID:h+ECsDBeo

杏「んじゃ、次は保奈美だよー」

保奈美「えぇ、分かったわ」

杏「それじゃ、保奈美の考えた隠し要素はこちら~」

――――――――――――――――――――――――――――――――
ステージ衣装が着ぐるみになる
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「着ぐるみか~」

小梅「仁奈ちゃん…喜びそう…」

保奈美「ちゃんと、1人1人に違う着ぐるみが用意されてたら面白いかなって…」

輝子「1人1人違うのか…」

杏「それは凄いね」

小梅「動物以外の…着ぐるみの人もいるのかな…」

保奈美「えぇ、その子に合ってる物ならどんな着ぐるみでも良いと思うわ」

杏「鈴帆がかなり自由な着ぐるみ着てるしね」

輝子「つまり…キノコも、オッケー…?」

保奈美「勿論よ」

輝子「フフ…そうか…それは、良いな…」

杏「杏はお布団の着ぐるみね」

小梅「そ、それって…着ぐるみなの…?」

保奈美「ただ布団を巻いてるだけじゃ…」

杏「そうとも言う」



47: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:46:59.57 ID:h+ECsDBeo

杏「じゃ、最後は杏だねー」

杏「杏の考えた隠し要素はこちら~」

――――――――――――――――――――――――――――――――
みんなの顔が劇画調になる
――――――――――――――――――――――――――――――――

輝子・小梅「えっ…」

保奈美「げ、劇画調…」

杏「みんなの顔が凄い濃い顔になるよ」

小梅「声とかは…そのまま…?」

杏「うん。顔だけが突然変わる」

――――――――――――――――――――――――――――――――
顔だけ北斗の拳
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「そうそう」

輝子「顔が気になって…会話が頭に入って来なさそうだな…」

小梅「うん…」

杏「LIVEパートでも、顔だけ劇画調で歌ったり踊ったり」

保奈美「ステージ衣装も、いつも通りで?」

杏「うん」

保奈美「うわー…」

小梅「自分の…劇画調の顔とか…どうなっちゃうのかな…」

輝子「見てみたいような…見てみたくないような…」



49: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:48:28.31 ID:h+ECsDBeo

杏「さてさて、全員の回答が出揃ったので投票タイムだよー」

杏「リスナーの皆は、誰のアイデアが一番いいと思ったか呟いてねー」

杏「ハッシュタグを忘れずにー」

――――――――――――――――――――――――――――――――
リアルぴにゃこら太は穂乃香ちゃんが大変な事になるのでNG
――――――――――――――――――――――――――――――――
(:3[___] <SAY☆いっぱい輝く 輝く星になれ(なるとは言っていない)
――――――――――――――――――――――――――――――――
ヘレンさんは地球の着ぐるみとかですかね…
――――――――――――――――――――――――――――――――
世紀末ステージ
――――――――――――――――――――――――――――――――
ステージのどこかにランダムで落とし穴が設置されるモード
――――――――――――――――――――――――――――――――

小梅「お、落とし穴…」

杏「ステージの上を動いてたらいきなりズボーって」

輝子「怖いな…それ…」

保奈美「ドッキリみたいね」

杏「運が悪いと、全員の初期位置に落とし穴があってステージ開始直後に落ちる」

輝子「スタートしたら…誰もいなくなる…」

杏「あるのは穴だけ」

小梅「さ、寂しい…」

杏「でも、面白そうだよね。落ちる瞬間見ちゃったら笑ってミスしそう」

保奈美「ちょっと可哀想な気もするけど…」

杏「じゃあ、ライフが減っていく毎に1人ずつ落ちていくとか?」

保奈美「かなり責任重大ね、それ…」



51: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:49:50.04 ID:h+ECsDBeo

杏「結果が出たよー」

――――――――――――――――――――――――――――――――
1位:小梅(スタッフポイント2+ツイッター票約4割)

1位:杏(スタッフポイン4+ツイッター票約3割)

3位:保奈美(スタッフポイント2+ツイッター票約2割)

4位:輝子(スタッフポイント2+ツイッター票約1割)
――――――――――――――――――――――――――――――――

小梅「や、やった…1位だ…」

杏「杏も1位~」

輝子「フヒ…ざ、残念…」

保奈美「うーん、3位かぁ」



52: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:50:37.52 ID:h+ECsDBeo

杏「小梅と杏が保奈美に勝ったから、ご褒美ポイントは2だね。これで合計2ポイントだよ」

小梅「あと23ポイント…」

輝子「また…頑張って、ポイント溜めていこう…」

小梅「うん…」

杏「そして、保奈美にはノーマル賞のご褒美をプレゼントー」

小梅「ノーマル賞のご褒美…どうぞ…」

保奈美「ありがとう。開けてみてもいいかしら?」

杏「いいよいいよー」

保奈美「何が入ってるのかしら…」ガサゴソ

杏「にしても、デレステ凄い盛り上がってるよね~」

輝子「す、凄いよな…」

小梅「沢山…遊んで欲しいね…」

――――――――――――――――――――――――――――――――
この番組をイメージしたユニットを組んでるというお便りが沢山
――――――――――――――――――――――――――――――――

小梅「えへへ…嬉しい…」

輝子「そういうの…何か、良いな…フヒヒ」

杏「杏達3人と…菜々さんと幸子とか?」

――――――――――――――――――――――――――――――――
それが一番多かったですね
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「なるほどね~」



53: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:51:56.96 ID:h+ECsDBeo

保奈美「あら」

杏「何が入ってたのー?」

保奈美「はちみつレモンジャム、ですって」

杏「へー」

小梅「お、美味しそう…」

輝子「いいな…」

――――――――――――――――――――――――――――――――
喉に良さそうかなと思いまして
――――――――――――――――――――――――――――――――

保奈美「あ…私が、いつも喉のケアに気を使っているから…?」

――――――――――――――――――――――――――――――――
ですです
――――――――――――――――――――――――――――――――

保奈美「わざわざ、私の為に考えて選んで下さったんですね…」

保奈美「嬉しいです、ありがとうございます」

杏「他に、何か喉に良い食べ物って有名なのあるかな」

保奈美「そうね…よく言われるのは、レンコン、大根、ネギ、生姜、梨…この辺りかしら?」

杏「へー」

輝子「色々…あるんだな…」

保奈美「少し意識して食べるようにするだけでも、変わるかもしれないわ」

小梅「うん…できるだけ、食べるようにしてみる…」

杏「というわけで、『目指せご褒美!アイドルバトル』でした~」



54: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:52:31.39 ID:h+ECsDBeo

小梅「つ、次は…お知らせのコーナー、です」

小梅「『村松さん』が開催中です…」

杏「おそ松さんみたいな」

小梅「ほ、本当は…『第24回プロダクションマッチフェスティバル』です…」

小梅「今回も…イベントの様子が後日、テレビ放映されるので…お楽しみに…」

杏「上位は美世だよー」

小梅「限定ガチャ、ノスタルジッククォーツドリームリミテッドガチャが開催中です…」

小梅「忍さんのコスト21、肩書き付きの新SRが登場です…」

小梅「肩書きを設定すると、アイドルが新お仕事演出のローディングキャラとして登場します…」

小梅「さらに、対象アイドルをゲットすると、ぷちデレラ&ぷち衣装もプレゼントです…」

小梅「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER」の第8弾の発売が決定しました…」

小梅「今回は、ありすちゃん、早苗さん、志希さん、周子さん、桃華ちゃんの5人が…CDデビュー…します」

小梅「11月18日発売予定で、収録内容も発表されました…」

小梅「『フライデーナイトフィーバーキャンペーン』が開催中です…」

小梅「アニメ放映開始を記念して、様々なプレゼントや盛り沢山のコンテンツをお届けします…」

杏「アニメ終わっちゃったねぇ」

輝子「だ、だな…」

小梅「なんだか…あっという間だったかも…」

杏「第2期はよ」

保奈美「流石に早すぎじゃないかしら…?」

杏「難民が出てしまうからね」

杏「というわけで、ここで1曲ー。菜々さんで『碧いうさぎ』~」



55: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:53:35.03 ID:h+ECsDBeo

小梅「エ、エンディング、です……」

杏「保奈美、今日はどうだったー?」

保奈美「とても楽しかったわ。今日はありがとう」

小梅「また来てね…」

輝子「待ってるぞ…フフ」

保奈美「えぇ」

杏「じゃあ、最後にメールを紹介するよー」

杏「おっ、ラジオネーム『ぼのの』さんから」

小梅「乃々ちゃんだ…」

輝子「さ、早速…返答が…」

――――――――――――――――――――――――――――――――
無理
――――――――――――――――――――――――――――――――

杏「2文字!?」

輝子「いつものですら…なかった…」

小梅「そ、そんなに無理なんだ…」

杏「こんなに力強い否定初めて見たよ」

保奈美「えっと、確か、最初に話してた…?」

杏「そうそう、番組でいつも読んでる酷いハガキを歌詞にして、乃々に歌ってもらうって言う」

杏「保奈美、代わりに歌う?」

保奈美「え、私!?」

杏「いつでもウェルカムだよ」



60: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:55:50.49 ID:h+ECsDBeo

杏「あ、そうだ。保奈美に消臭力って言ってもらわなきゃ」

保奈美「うっ」

輝子「そ、そう言えば…そんな話、してたな…」

保奈美「忘れてくれててよかったんだけど~…」

杏「まぁまぁ、折角だから~」

保奈美「というか、やって良いのかしら…?」

――――――――――――――――――――――――――――――――
別に良いんじゃないですかね
――――――――――――――――――――――――――――――――

保奈美「そんな軽く…!?」

杏「さぁ、どうする保奈美~」

保奈美「…い、1回だけよ?」

杏「やったー」

小梅「わぁ…」

輝子「フヒヒ…き、期待…」

保奈美「それでは…ゴホン…ん、んんっ……」

保奈美「消~~~~~~臭~~~~~~力~~~~~~♪」

杏「おおーっ」パチパチ

小梅「カ、カッコいい…」パチパチ

輝子「凄い…力強い声だ…」パチパチ

杏「いやぁ、最後に良いものが聞けて良かった良かった」

保奈美「よ、良かったのかしら…?」



61: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:56:20.95 ID:h+ECsDBeo

小梅「じゃ、じゃあ…杏・輝子・小梅のシンデレラジオ、今日は…ここまで…です」

小梅「お相手は、白坂小梅と」

輝子「星輝子…と」

杏「双葉杏と~」

保奈美「西川保奈美でした」

小梅「また来週…」

輝子「ヒャッハァーー!!終了だァーーー!!」

杏「ばいばい~」

保奈美「またお会いしましょう」

杏「これで保奈美にもCMが来るよ」

保奈美「え!?それは流石にないんじゃないかしら…」

輝子「凄いCMになりそうだな…フヒヒ」

小梅「楽しみに…してるね…」

保奈美「えぇー…!」



62: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:58:03.61 ID:h+ECsDBeo

―番組終了後―

小梅「お疲れ様でした…」

輝子「お疲れ様…フヒヒ」

杏「おつかれー」

保奈美「お疲れ様でした」

保奈美「ふぅー、最後にとんでもない事をしてしまった気がするわ…」

杏「いやいや、そんな事ないってー」

小梅「凄く…カッコよかった…」

輝子「全身に…響いた…」

保奈美「ふふ、ありがとう。声を褒めて貰えるのは嬉しいわ」

小梅「は、はちみつレモンジャムで…喉を回復…」

保奈美「そうね、持って帰って美味しく頂くわ」

杏「さっき、喉に良い食べ物を教えてもらったけど、逆に喉に悪い食べ物ってあるの?」

保奈美「うーん、そうね…冷たい物や固い物、辛い物なんかの刺激物は」

保奈美「喉の調子が悪い時は控えた方が良いかもしれないわね」

保奈美「でも、普段から気にする事は無いわ。あくまで、調子が良くない時だけ」

杏「なるほどね~」

輝子「勉強になるな…」

小梅「喉の調子が良くない時は…気をつけるね…」

保奈美「えぇ」



63: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 22:58:31.73 ID:h+ECsDBeo

―その頃事務所では―

ちひろ「ちょっと、プロデューサーさん!?私のデスクに何してるんですか!?」

P「ちひろさんを蒸せば当たりが出る、ちひろさんを蒸せば…!」

ちひろ「そんなわけないじゃないですか!止めて下さい!ちょっとー!」

P「ありったけのアロマをかき集めろぉ!」

ちひろ「くっさ!アロマ炊きすぎてくっさ!」


おしり



64: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 23:00:40.04 ID:h+ECsDBeo

西川さんと西川チャン


見てくれた人ありがとう



66: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 23:01:09.37 ID:3gYlEqzu0

乙でしたー



74: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/10/19(月) 23:09:38.73 ID:cggLxArmo

乙!
ぼののにワロタ


元スレ
SS速報VIP:杏「杏・輝子・小梅のシンデレラジオ 第143回」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445260180/