元ネタ



SS速報VIP:【ミリマス】百合子「プロデューサーさん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516635124/



1: ◆CS7uVfQgX. 2018/01/23(火) 00:32:05.35 ID:W2ChVn270

先に懺悔しておきます。

とあるSSの設定をゴリゴリにパクリました。

マジでスイマセン!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1516635124




2: ◆CS7uVfQgX. 2018/01/23(火) 00:32:44.11 ID:W2ChVn270

百合子「プロデューサーさん」

P「んー?」シャンシャン

百合子「お疲れ様です」

P「お疲れー」シャンシャシャン

百合子「プロデューサーさん」

P「どうした」シャン シャシャンシャンシャン

百合子「スクフェスやるのやめてもらっていいですか」

P「やだ」

百合子「担当アイドルが帰ってきたのに!?」



3: ◆CS7uVfQgX. 2018/01/23(火) 00:34:11.52 ID:W2ChVn270

百合子「プロデューサーさん」

P「なんだよ」

百合子「遊んでていいんですか?」

P「もう今日やるべき仕事は終わらせたからな」

百合子「まだお仕事残ってますよ」

P「残ってないよ」

百合子「残ってますって」

P「残ってないって」

百合子「残ってるんです」

P「…ちなみに内容は?」

百合子「私とおしゃべりするっていうお仕事が…えへへ」

P「……」

百合子「……」

P「ふっ」

百合子「鼻で笑われた!?」



4: ◆CS7uVfQgX. 2018/01/23(火) 00:35:11.28 ID:W2ChVn270

百合子「プロデューサーさぁん…」

P「なんだよ…」

百合子「おしゃべりして下さいよぉ…」

P「今しゃべってるじゃないか」

百合子「ちゃんと目を合わせておしゃべりしたいんです」

P「…」

百合子「ずっとスマホとにらめっこじゃないですか」

P「…」

百合子「…」

P「……」

百合子「……」

P「めぼしいものがないしな」

百合子「担当アイドルがいるのに!?」



5: ◆CS7uVfQgX. 2018/01/23(火) 00:36:19.35 ID:W2ChVn270

百合子「・・・ぷろでゅーさーさぁん」

P「今日の百合子はしつこいな」

百合子「しつっ!?」

P「いつもは可愛いのに」

百合子「えっ」

P「本に夢中になってるときの楽しそうな顔も、ライブのときのキラキラした顔も、妄想にトリップしてる時の恍惚とした顔もあんなに魅力的なのに」

百合子「そ、そうですかね、えへへ…」

P「今日の百合子はぶっちゃけるとうざい」

百合子「ぶっちゃけ過ぎってレベルじゃないですプロデューサーさん!!」



6: ◆CS7uVfQgX. 2018/01/23(火) 00:37:25.29 ID:W2ChVn270

百合子「もういいです!そんなプロデューサーさんにはお弁当あげないんですからね!」

P「え、お弁当作ってきてくれたのか?」

百合子「はいっ!わざわざ早起きして、プロデューサーさん『美味しい』って言ってくれるかなー、なんてドキドキしながらお弁当作ったんですけど、イジワルなプロデューサーさんにはあげません!」

P「いや、ちょうど腹が減ってたんだ!くれ!いや、下さい!」

百合子「…そんなに欲しいんですか?」

P「あぁ!この通りだ!」ペコリ

百合子「しょうがないですね、そこまで言うなら」エヘヘ

P「もういいや、いらない」

百合子「えええぇぇぇぇ!?!?」

百合子「なんでですか!もうあげる流れだったじゃないですか!」

P「いや、百合子が全然くれないから。もういいよ」

百合子「だからあげますって!!」

P「そんなに食べてほしいのか?」

百合子「はい!プロデューサーさんに食べてほしくて頑張ったんです!」

P「しょうがないな。じゃあもらうか」

百合子「あ、はい。どうぞ」





百合子「……あれ??」



7: ◆CS7uVfQgX. 2018/01/23(火) 00:38:43.63 ID:W2ChVn270

P「今食べてもいいか?」

百合子「え、あ、はい」

P「お、唐揚げ入ってる」

百合子「プロデューサーさん、好きかなって…」

P「好物だよ。朝から揚げ物なんて大変だったろ?」

百合子「ちょっと大変でした」エヘヘ

P「じゃあ頂くな。いただきます」

百合子「ど、どうぞ」

P「唐揚げから」パクッ

百合子「…」ドキドキ

P「うん、うん…」モグモグ

百合子「……」ドキドキ

P「美味い!」

百合子「ほっ、ホントですか!?」

P「こんなとこで冗談言わないよ」

百合子「よかったぁ…」ホッ

P「わざわざ早起きして作ってくれてありがとな」ナデナデ

百合子「あっ。…えへへ、はい」

P「他のも食べていいか?」

百合子「はい!もちろん!」

P「自分のぶんも作って来てるんだろ?一緒に食べよう」

百合子「はい!緊張しておなかすいちゃいました!」



8: ◆CS7uVfQgX. 2018/01/23(火) 00:39:41.94 ID:W2ChVn270

イチャイチャ

莉緒「……」

このみ「……」

莉緒「…なにあれ」

このみ「私に聞かないでよ…」

莉緒「ていうかプロデューサー君、百合子ちゃんが帰ってきた瞬間にアプリ開いたわよね」

このみ「百合子ちゃんだってからかわれてる間、終始笑顔だったわよ」

莉緒「なんていうか…ねぇ?」

このみ「えぇ、言いたいこと分かるわよ莉緒ちゃん」




「「 爆発すればいいのに 」」



9: ◆CS7uVfQgX. 2018/01/23(火) 00:46:20.36 ID:W2ChVn270

お目汚し失礼しました。いや、ホントに。

弁解させてもらえるのならば、ゴリゴリにパクらせてもらった作品がおもしろすぎるのが悪いと思います。

や、調子乗りました。反省してます。こんな拙作より数億倍おもしろいオリジナルの作品は

【 春香「かまってください」P「やだ」春香「なんで」 】

で検索してみてください。マジで面白いです。ぜひご一読を。


元スレ
SS速報VIP:【ミリマス】百合子「プロデューサーさん」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516635124/