1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:07:33.02 ID:YOjiodUwO

たったらかく

竜宮小町は諸事情でラストしか出番ないっす。ゴメンね



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:08:35.91 ID:YOjiodUwO

765プロ事務所

高木「さて…皆集まってくれたかい?」

美希「竜宮小町の皆は地方だからいないの」

春香「それにプロデューサーさんも来てないみたいですし…」キョロキョロ

高木「彼に聞かれると困るからね。いや、君達の誰かに見せたいものがあってね、コレだ」ピラ

春香「?それって…」

千早「プロデューサーの予定表…ですか?」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:10:58.79 ID:YOjiodUwO

高木「そうさ。彼も最近休みをとってないし、1日だけ無理矢理休みを取らせたのさ。かと言って1人じゃ寂しいだろうし、キミ達の誰かとゆっくりしてもらおうと思うんだが…」

高木「誰に付き添ってもらうかは、まだ決めていなくてねえ」ニヤリ

「「「!!!」」」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:12:14.05 ID:YOjiodUwO

春香「ええっ!?大丈夫なんですか!?」ワタワタ

高木「何がだい?」ニヤニヤ

小鳥「私はともかく皆アイドルなんですから、着いていくのは不味いんじゃ?」

高木「なに、心配はいらないさ。これはSSなんだからね」

千早「SSなら大丈夫ね」

真美「SSならちかたないね」

春香「そ、そうですか?」

高木「続けるよ。皆二人っきりで休日を楽しみたいだろうからね。話し合おうとしても、誰も諦められないだろう?だから考えてみたんだが…」

高木「キミ達には、明日から決着がつくまで、喋るのを自粛してもらう」

「「「?」」」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:15:29.89 ID:YOjiodUwO

響「ええっ!?それどーゆー事さぁ!?」

高木「簡単な話だ。明日事務所に来てから最後まで喋らなかった子に、彼と休日を過ごしてもらう」

真「えーと…筆談もダメなんですか?」

高木「うむ!身振り手振りだけで凌いで貰いたい!」

千早「それって…プロデューサーにだけですか?」

高木「うーむ…お互いに黙ってても意味は無いだろうし、彼のいる前では喋ってはいけない…で、どうだろう?」

高木「あと、流石に仕事関係の話は喋ってもいいことにしよう」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:18:30.67 ID:YOjiodUwO

小鳥「プロデューサーさんの前で一言でも喋ったら脱落と言うことですね」

高木「その通り!」

やよい「うう~…難しそうですー…」

雪歩「うっかり喋っちゃったらどうしよう…!」

真美「でもけっこー楽しそー!」

美希「やってやるの!ハニーとデート行きたいの!」

春香「いいですよ!受けてたちます!」

高木「うむ、その意気だ!明日の朝から開始で頼むよ」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:21:52.82 ID:YOjiodUwO

ーー翌日ーー

P「おはよう御座います」ガチャ

P「お、春香と雪歩はもう来てるのか」

はるゆき「!」

はるゆき()ビシッ←敬礼

P「おー、二人とも早速やってるなあ」

はるゆき(?)

P「社長から聞いてるぞ?何でも、身振り手振りによる会話で演技力を上げる練習だとか」

春香(ああ、話してくれてたんだ)

雪歩(デートの事は…話してないみたいですぅ)

P「社長も面白いこと考えるよなあ。あと喋っちゃった場合はメールで回してくれってさ。気を付けろよ?」アハハ

はるゆき()コクコク



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:24:45.93 ID:YOjiodUwO

春香(さて…どうしよう)ウーン

春香(じっとしてちゃダメって訳じゃないだろうけど…ちょっと愛想悪いよね)

雪歩(かと言って何を話すかって言っても…ジェスチャーだけじゃ難しいよう…)

P(困ってるな…ちょっと話の種作るか)

P「なあ春香、雪歩。昨日なに食べた?」

はるゆき「「!?」」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:27:17.19 ID:YOjiodUwO

春香(昨日食べたのは確か…焼魚?)ウーム

雪歩(すき焼きでしたあ)

春香(魚って言うと…こうだ!)クネクネ←両手を揃えて泳ぐ動き

P「えっ?春香ヘビ食ったの?」

春香(ちがーーーう!)ブンブン

春香(魚です!さ・か・な!ほらっ!エラですよ!エラ!)ヒラヒラ←首もとで指をヒラヒラ

P「エリマキトカゲ?」

春香(んなわけ無いでしょう!泳ぐ生き物ですよ!)クロール

P「あっ…水棲生物か」

春香(Yes!)コクコク

P「って事はさっきのはエラか。魚だな?」

春香(そうです!)コクコク



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:30:22.37 ID:YOjiodUwO

P「オッケーお疲れ様。雪歩はどうだ?」

雪歩(えっと…肉っていったら…)ブイッ

雪歩(そして!)9

P「肉か。何の肉料理だ?」

雪歩(え、えーと…卵を使うんですう)パカッ←逆さハートを作って親指の方を割る

P「卵?親子丼か?」

雪歩(違います!)ブンブン



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:33:12.85 ID:YOjiodUwO

雪歩(お肉を鍋で温めて…)スイスイ←箸を泳がせている

雪歩(卵につけて!)チョンチョン

雪歩(食べます!)ハムッ

雪歩(ああ…昨日のすき焼き美味しかったなあ)ポー

P「ああ、すき焼きか」

P(なに今の可愛い)

春香(こいつ…出来る!)



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:36:35.44 ID:YOjiodUwO

ーー朝9時ーー

ガチャ

やよい(おはようございます!)ζ*'ヮ')/ハイッ

P「お、やよいも来たな。じゃあ予定言うぞー」

P「それにしても、美希はともかくやよいが遅いって珍しいな?何かあったのか?」

やよい(えっと…)ζ;0ヮ0)ζクワッ←限界まで目を開けている

やよい(……)ζ;ーヮー)ζスピー

やよい(すみませんでした!)ζ;_ _)ζペコー

P「昨日緊張して眠れなかったんだな。皆気にしてないから大丈夫だぞ。な?」

春香()ニコニコ

貴音()フフッ

千早()ハアハア

響(一人だけ違うこと考えてない?)



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:39:35.44 ID:YOjiodUwO

P「じゃあ今日の予定だけど…響はどこまで送れば良いんだったっけ?」チラ

響(き、来た!今日はブーブーエスだから…ブー…)

響(豚…)プキー←鼻を押さえてブタの真似。ちょっと照れてる

P「…仕事の時は喋ってもいいんだぞ?」

響「えっ!?あ!そ、そうだったぞ!」カアアア


P「今日の予定はこんなもんかな。皆今日も頑張れよ!」

(((はいっ!)))ビシッ



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:42:18.50 ID:YOjiodUwO

ーー午前10時ーー

小鳥「今日は春香ちゃんと千早ちゃんがお休みなのね」

千早「ええ。春香はどうするの?私は楽譜を覚える事にするけど……」

春香「どうしよっかなあ……」

P「只今戻りました!」

はるちはぴよ(来た!)

P「さてと。二時間くらいしたら美希達を次の場所に送りに行きますから、それまでここで書類作業しますね」ギィ

小鳥(どうぞどうぞ)コクコク

小鳥(……さて)

春香(どうなる……?)

千早「~~♪(これは仕事の一環だからセーフよね…)」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:46:09.54 ID:YOjiodUwO

ーー正午ーー

P「これはっと……」カタカタ

P「よっし終わり」パタン

千早「~~♪(こんな感じね。次は何を……)」キョロキョロ

P「お、千早も一段落ついたのか」ギィッ

はるちはとり「「「!!!」」」

春香(来たっ!)

小鳥(ターゲットを決めてきたわねプロデューサーさん!)

千早(な、何が来るのかしら……)ゴクリ



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:48:18.09 ID:YOjiodUwO

P「ちょっとした確認なんだけどさ、千早が今練習してたのって、今度歌うアニメのEDテーマだよな?」

千早(はい)コクコク

P「原作は漫画だって話だけどさ、何処の漫画雑誌だったっけ?」

千早(え?確か……)

千早(……)ピョンッ

千早(……あっ)カアア

春香(可愛い)

小鳥(可愛い)



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:51:27.07 ID:YOjiodUwO

P「えっ?今の何?全然分かんなかった」ニヤニヤ

千早(!?)オロオロ

春香(おいあんた!ふざけたこと言ってんじゃ……)ガタッ

小鳥(やめろ春香っちゃん!)ブンブン

P「とりあえず……もう一回やってみてくれないか?今のは分からなかったんだ」

千早(~~~~っ!)ピョインッ

P「チャンピオン?」

千早()ピョーンッ

P「サンデー?」

千早()ピヨンッ

P「ガンガン?」

千早(違います!っの……)クル



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:54:42.57 ID:YOjiodUwO

千早()ガシッ←春香と固い握手

春香(へ?)

千早()シュッシュッ←シャドーボクシング

小鳥(……)

千早()バンザーイ

P「ほう」

千早()グッ←しゃがんだ

千早()ピョーン

千早()スタッ

千早()ドヤッ←可愛い


P「ああ、ジャンプね」(<●>∀<●>)ニヤニヤ



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 20:58:03.59 ID:YOjiodUwO

千早「」

千早(……)チラ

春香()プルプルプルプル←千早が可愛すぎて悶絶中

千早「…ごめんね春香。さよなら」ダッ

春香(ち、千早ちゃーーーーん!)

小鳥(千早ちゃん……グッドじゃないわ。最高(ファンタスティック)よ!)ハナヂダラー



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 21:02:32.23 ID:YOjiodUwO

『from:春香』
『千早ちゃんが脱落しました。プロデューサーさんは暴君です』
『残り……春香、美希、雪歩、真、やよい、響、貴音、真美、小鳥』

雪歩「ぼ……暴君?」パタン

真「事務所で一体何があったんだろ……」

美希「それより、そろそろハニーが帰ってくる時間なの!」

真「……不安しかないよ」

P「皆ー、終わったか?」ヒョコ

みきゆきまこ(!!!)

美希(~~♪)テテテテ

美希(♪)ムギュー

P「おっとっと…外ではやめろって」フラッ

美希(……!)パッ

真(……)ムー

雪歩(……)ジー



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 21:06:09.26 ID:YOjiodUwO

P「二人とも、今日の収録はどうだった?」

真()ブイッ

雪歩()キュッ←きゅっとした

P「うんうん、お疲れ様」ナデナデ

ゆきまこ(♪)ホワー

美希(……)ムー

P「美希も頑張ったな」ナデナデ

美希(♪)スリスリ



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 21:10:59.22 ID:YOjiodUwO

P「さてと。皆お昼まだだろ?次の場所行く前にどっか寄るけど、何食べたい?」

真()チラ

雪歩()チラ

美希(!)ピコーン

美希()クイクイ

P「ん?どうした?」

美希()オニギリハー!

P「磯臭えー!分かった、おにぎりな。変装はちゃんとしろよ?」

みきゆきまこ()コクコク

みきゆきまこ()カポッ←帽子を被った



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 21:15:35.86 ID:YOjiodUwO

P「道はカーナビで調べましたっと」ブロロロ

みきゆきまこ(((誰に話してるんだろ))なの)

P「着いたぞ!ここだな?」

美希()コクコク

ゆきまこ()コクコク

P(あれ?雪歩と真も来たことあるのか)

P「へえ、具を選んだらその場て握ってくれるんだな。具はどうする?」

美希(……)

真()ピッ←カウンターの看板を指差した

P「ん?遠くて何を指しているのか分からないなあ?」ニヤニヤ

真(!!!)ガビーン

雪歩(……!)グヌヌ



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 21:20:02.76 ID:YOjiodUwO

雪歩()クイクイ

P「雪歩は決まったのか。何食べたい?」

雪歩()29

P「肉だな。唐揚げとかルビ、どっちだ?」

雪歩(……)

雪歩()スチャ←鼻に人指し指と中指で輪

雪歩「も、モ~~……」カー←俯いて顔を真っ赤にしながら

P「牛だからカルビか。あと雪歩、鳴き声は反則だぞ?」

雪歩「あっ!?やってしまいましたぁ…」ズーン

真()ビッ←ドンマイ

美希()ビッ←同じく



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 21:25:17.91 ID:YOjiodUwO

P「で、真と美希はどうする?」ニヤニヤ

真(……)キュー←すっぱい顔。タコ口とも言う

真(////)プルプル

美希()プルプルプルプル←唇高速振動。声は出してない

P「うんうん、真は梅だな。美希は牛タン?」

美希()ブンブン

美希()ムニムニムニムニ←Pの唇をつまんでいる

P「ホーヘーホーヘー、『はらほ』へ。わはっははらへぇははへ」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 21:30:11.04 ID:YOjiodUwO

P「っと、辛子明太子か?それともたらこ?」

美希()ムニー←頬を引っ張ってマイルドを表現している

P「……?(マジでわからん)」

美希()ヒイヒイ←顎下を押さえて荒い呼吸

美希()バッテン

P「辛子明太子じゃない方な。分かった!じゃあ頼んでくるから座っててくれ」スタスタ

みきゆきまこ()ノシ



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 21:35:15.35 ID:YOjiodUwO

美希(……)トテトテ

P「ん?どうした?」

美希()キュー

美希()ブイッ

P「2個追加か?それとも真の分も含めて2個?」

美希()ビッ←両手一本ずつ立てた

P「ん、了解」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 21:40:20.06 ID:YOjiodUwO

真「……思ってたより恥ずかしいね、これ」

美希「牛タンとかメニューに無いの!変なボケかますななの!」

雪歩「二人とも頑張ってね…あうう…」カアア

美希「さっきの雪歩、すっごい可愛かったの!」

真「ボクもちょっとドキッとしちゃったなあ」

雪歩「やめてよぅ……!」ボヒュー



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 21:45:08.30 ID:YOjiodUwO

ーー午後3時 765プロ事務所ーー

『from:雪歩』
『鳴き声を使ったので、反則アウトになっちゃいました。皆気をつけて下さい』
『残り……春香、美希、真、やよい、響、貴音、真美、小鳥』

響「うわっ!もう二人脱落したぞ!」ビクッ

貴音「なんと」

響「結構落ちるもんなんだなー。ま、自分、完璧だからな!ジェスチャーだって完璧だぞ!」フフン

貴音「ふふ、お互い頑張りましょう」クスクス

響「うん!ただいま!」ガチャ

はるぴよ()フリフリ

千早「お、お帰りなさい」マッカッカ

ひびたか((?))

響「は、春香?千早、どうしたんだ?」

春香()シー

響「いや、プロデューサーの前じゃないから喋っても」ムグッ

春香()クイックイッ←両手人指し指で戻る時計の針を表現



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 21:50:04.53 ID:YOjiodUwO

春香()ペター←まな板

春香()ペタンペタン←パントマイム。見えない壁のやつ

春香()スゥ……ハァ←区切りのため一呼吸

春香()ガシッ

春香()シュッシュッ

春香()バンザーイ

春香()ググッ

春香()ピョーン

春香()スタッ

春香()ドヤッ←あざとい

響「さっぱりわかんないぞ」

千早「……春香?」ゴゴゴゴゴゴゴ

春香()ドゲザー

響「ワケわかんないぞ」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 21:56:03.36 ID:YOjiodUwO

ーー10分後ーー

P「ただいま戻りました」

響(!)

響()トトトト

響()ピッ←時計を指さす

P「時間?時間ならあるけど、何かに付き合って欲しいのか?」

響(!)コクコク

響()グイッグイッ←何かを引っ張る動き

P「ピクミン?」

響()フルフル

響()チョンチョン←自分の首を一周なぞる

P「首なしライダー?」

響()ブンブン



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 22:00:05.44 ID:YOjiodUwO

響()ピコピコ←両手で獣耳を表現

P「ウサ江?」

響()フルフル

響()シュタッ←お座り

P「えっと……ねこ吉?」

響()ブンブン

響()ググ…←片足を頭に近づけている

響()カイカイ←足で頭を掻いた

P「あ、いぬ美か。散歩に行きたいのか?」

響(!)コクコク

P「良く出来ました」ナデナデ

響()ドヤッ←可愛い



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 22:06:18.57 ID:YOjiodUwO

P「……お手」スッ

響()ポン

響(……)クルッ

春香(<●>ヮ<●>)2828
小鳥(<●>ヮ<●>)グルグル
貴音(<●>ヮ<●>)EXILE

千早「ご……ごめんなさい我那覇さん……ば、馬鹿にするつもりはないんだけど……ぷくくっ…!」プルプル

響「…………」←お座りして片足で体掻いてお手してドヤ顔

響「…う……」プルプル

響「うがーーーーーーっ!///」マッカッカ



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 22:12:16.20 ID:YOjiodUwO

『from:響』
『やられたぞ……あのヘンタイに良いように誘導されて恥ずかしかったぞ……』
『残り……春香、美希、真、やよい、貴音、真美、小鳥』

響「とりあえず、いぬ美の散歩付き合って欲しいぞ……///」

P「ん、いいぞ。いつもの?」

響「んーん、最近ルート変えたんだ。貴音と二人で行く事多いから、今はお勧めのラーメン屋に寄ってく道になってるぞ」

貴音()ピクッ

響「貴音も来るよな?」

貴音(♪)



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 22:18:10.78 ID:YOjiodUwO

貴音「……」テクテク

P「……」テクテク

響「……」テクテク

貴音「……」ピタ

P「……(なんだあの爺さん。鳩を指揮してら)」ジー

響「……(日が落ちるのが遅くなってきたなー)」ジー

貴音「……」チラ

P「……(あれが貴音の言うラーメン屋さんか)」テクテク

響「……(今回は食べていかないのか?)」テクテク



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 22:24:12.32 ID:YOjiodUwO

貴音「……」テクテク

P「……」テクテク

響「……」テクテク

貴音「……」ピタ

P「?」

響「?」

貴音「……」ニコ

P「……」ニッ

響「……」ニカッ


P「ただいま戻りました」ガチャ

貴音「只今戻りました。あなた様、とても良き散歩でした」

響「ただいまだぞー」

ハム蔵「ヂュイッ」

いぬ美「ばう」



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 22:30:26.47 ID:YOjiodUwO

ーー午後5時50分ーー

『from:響』
『貴音も喋ったぞ』
『残り……春香、真、やよい、真美、小鳥』

P「はい、ではそれで。はい。よろしくお願いします」プツッ

P「……ふぅ」

P「美希と雪歩は駅まで送って、真は事務所に行くって言ってたし……次は真美とやよいだな……腹へった……」

P「お、いたいた」

真美(兄ちゃーん!)ブンブン

やよい(プロデューサー!)ζ*'ヮ')ノシ

P「お疲れ様。二人で最後だから、家まで送るよ」

やよい(……)ζ*'_')ζ



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 22:36:36.11 ID:YOjiodUwO

P「どうした?」

真美()スッ←クーラーのリモコンの『強』の表示を指してる。ちなみに事務所のもの

やよい()ζ*'□')ζ!!

P「今日?」

真美()バインバインバインバイン←スーパーボール

真美()ガラガラ←何か押して動かしてる

真美()ピッ←右手で¥のサイン

真美()スパッ←↑を左手で真っ二つ

真美()ドーン←ちょっと格好つけてPを指さし

真美()カモーン←指を使った喧嘩の挑発。皆一度はやったことあるはず

P「えーと…いつもの特売に付き合ってくれって事か?」

やよい()ζ//_/)ζコク



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 22:42:40.99 ID:YOjiodUwO

P「遠慮しなくていいぞ?営業も終わったしな。何を買うんだ?」

やよい(……)ζ*ー_ー)ζ グッ

やよい()ζ*>_<)ζ グググッ←思い切りしゃがむ

やよい()ζ*>ヮ<)ζババーン←両手を広げて思い切りたちあがる

P「……ん?」

やよい「……」ζ*'_')ζ

やよい「!」ζ*'□')ζハッ

やよい()ζ*'_')ζコンコンパカッ←雪歩のやった逆さハート

P「ああ、卵か!卵だけか?」

やよい()ζ* _ )ζコク

やよい()ζ////)ζカアアア←高槻さん

P「やよいは可愛いなあ」ナデナデ

やよい()ζ//_/)ζウツムキ←とっても可愛いわ!



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 22:48:05.83 ID:YOjiodUwO

P「真美はどうする?人数が多い方がいいみたいだし、真美も付き合ってくれるか?」

真美()グッ←OKサイン

P「よし、皆でスーパーに行くか!」

やよい「うっうー!」ζ*'ヮ')ζ

やよい「……はわわっ、つい喋っちゃった……」ガーン

真美(ドンマイ)ポンポン



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 22:54:59.02 ID:YOjiodUwO

ーースーパーーー

真美(そういや亜美、向こうで何してるかな?)カコカコ

真美(んー……今日はお父さんもお母さんも家にいないって聞いたし、どーしよっかなあ)パタン

真美(……)

P「よし、全員買えたな!このままやよいの家まで送るよ」

やよい「ご、ごめんなさい!ありがとうございますー!」

やよい「あの、プロデューサー!今日はもやし祭りの日なんですけど、食べていきませんか?」

P「お、いいのか?」

やよい「はい!良かったら真美にも来てほしいんだけど……」

真美(!)コクコク

やよい「うっうー!それじゃあ皆でもやし祭りですー!」



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 23:00:03.98 ID:YOjiodUwO

ーーPの車ーー

やよい「それでですね、長介が変な男の人に会ったみたいなんです」←助手席

P「大丈夫か?どんな奴か聞いてる?」←運転席

やよい「えっとですね、悪そうには見えなかったけど、学生服の上から真っ黒なコートを着たイタい人だって……」※あくまで長介の個人的見解です

P「なんだそりゃ。中二病か?」


真美(……)←後部座席

真美(車の中で黙ってるのって初めてかもね→)

真美(エアコン、ちゃんと暑すぎないように調整してくれてたんだなあ……)



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 23:06:09.43 ID:YOjiodUwO

『from:真美』
『やよいっちが脱落したよ→。今から兄(C)とやよいっちと真美でもやし祭り行ってきまーす』
『P.S.兄(C)ってクマ出来てたんだね』
『残り……春香、美希、真、真美、小鳥』

千早「……」
雪歩「……」
響「……」
真「……」
春香「……」



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 23:12:24.53 ID:YOjiodUwO

ーー午後7時30分 高槻家ーー

やよい「それじゃー皆!準備はいい?」

「「「はーい!」」」

やよい「もやし祭り、開催しまーす!」

「「「ワアアアアアアア!!!」」」

P「うわっとと……相変わらず皆、食うの早いな。すぐに無くなりそうだ」

ヒョイ

P「ん?」

真美「はい、兄ちゃん。兄ちゃんの分よそっといたよ」スッ

P「ああ、ありがとう。珍しいな?って言うかもう喋っていいのか?」

真美「飽きた!あと、兄ちゃんも今日疲れたっしょ→?だから今はゆっくりしてて!やよいっちも、もやしつぎ足したりタレ取ったりなら真美やるからね!」

やよい「……!」

やよい「ふふっ。じゃあ真美、お願いするね!」ニコニコ

P「真美も言うようになったじゃないか」ナデナデ

真美「んっふっふ~」ニヨニヨ



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 23:18:31.88 ID:YOjiodUwO

『from:真美』
『飽きたから真美抜けまーす。着替えは前もって置いてきてるので、今日はやよいっちの家に泊まる事にしたぜ!皆あとは頑張ってねー』
『残り……春香、美希、真、小鳥』

『from:千早』
『写真撮ってきてもらってもいいかしら?私の携帯は写真見れないから、明日現像させてほしいんだけど……』

『from:真美』
『撮るわけ ないだろう』


真美「……」パタン

ブーブー

真美「?」パカ

『from:亜美』
『真美がいなくて寂しいよ→。帰ったら何する→?』

真美「……んっふっふ~」カコカコ

『from:真美』
『帰ったらいっぱい遊ぼーね!今宵をもって真美は更なる進化を遂げたのだ…!』

真美「送信っと」ピッ



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 23:24:12.97 ID:YOjiodUwO

真美「やよいっちー、布団敷き終わったよー」クル

やよい「ありがとう!じゃ、寝よっか!」

真美「ん、その前に……」ガシッ

やよい「?」

真美「んっふっふ~。お客さん、凝ってますねえ?」グイグイ

やよい「んっ……ふわあ……」

かすみ「あっ!私もやりたい!」

真美「おっけー、じゃあ二人で行くぜー!」ワキワキ

かすみ「おー!」

やよい「きゃー!」


長介「……」ジー



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 23:30:13.57 ID:YOjiodUwO

かすみ「」zzz
真美「」zzz
やよい「……」
やよい「……今日はありがとうね、かすみ、真美」ナデナデ
真美「んふふ……」zzz
かすみ「えへへ……」zzz
やよい「……♪」
やよい「……」zzz



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 23:36:30.13 ID:YOjiodUwO

ーー10時30分 765プロ事務所ーー

P「今日の営業はこれで終わりだな……もやし祭りを途中で抜ける事にならなくて良かった…」グーッ

P「只今戻りました。あとこれ、真美が返してくれって」つクーラーのリモコン

小鳥()ペコリ

真()ノシ

P「ただいま。真もまだ残ってたんだな。駅まで送るか?」

真()コクコク

真()ヌギッ←上着を脱ぐフリ

真()ポフポフ←ソファを軽く叩いている

P「?おう、わかった」ヌギッ

P「これでいいか?」ボフッ



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 23:42:20.24 ID:YOjiodUwO

真()コク

真()グイッ

P「ったあ!ちょ、そこ痛い!」

真()ギュー

P「黙ってやられると……アヅッ!」

P「……お、段々気持ち良くなってきた。やりなれてるのか?」

真()コクコク

真()ギュー

P「いたた……自分でも気付かないうちに凝ってたんだなあ」

真()グイグイ

P「なるほどな……すっかり楽になったよ。ありがとな」ポンポン

真(!)

真(……)

真「へへっ、どういたしまして!」ニヘー



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 23:48:31.49 ID:YOjiodUwO

『from:真』
『ボクも喋っちゃいました。皆、疲れたらボクがマッサージしてあげるよ!』
『残り……春香、美希、小鳥』

P「さてと。真も送っていったし、仕事するか」

小鳥()コクッ

P「小鳥さんもマッサージやってもらったんですか?」

小鳥()ニコッ

小鳥()ガッツポーズ

P「すみません、残業に付き合わせてしまって」

小鳥()フルフル

P「あはは。それじゃ、頑張りますか」



84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/17(月) 23:54:31.59 ID:YOjiodUwO

P「えーと、これは……」カタカタ

小鳥(……)カタカタ

P「これは……連絡先が変わってて……」カタカタ

小鳥(……)カタカタ

P「あ……次は美希の……ステージ………だから………ちは…………真は………」ウトウト

小鳥(……)カタカタ

P「……………………」zzz

小鳥「……」

小鳥()コンコン

高木「おお、ようやく寝たか。ソファまで運ぶんだったね。音無君はそっちを持ってくれるかい?」

小鳥()コク

高木「せーの」

P「zzz」ポスン



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 00:00:50.60 ID:g2M7t0h3O

小鳥()パサ←毛布掛けた

小鳥(……)ジー

小鳥()クア…

高木「キミも彼も、菊地君のマッサージで眠くなっただろう?」

高木「後は私がやっておくから、音無君も帰ってくれて構わないぞ?」

小鳥()フルフル

高木「なに、たまには無茶をする事も健康の秘訣さ」

小鳥(……)

小鳥()ペコリ

高木「はっはっは、自分の限界くらいは弁えているよ」

バタン

高木「さて、と」チラ

P「zzz」

高木「いつも無理させてすまないねえ。今日くらいは、ゆっくり眠ってくれたまえ」カタカタ



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 00:06:08.31 ID:YOjiodUwO

ーー翌朝ーー

P「……ん」パチ

P「うわ、いつの間にか寝てたのか……」ムクッ

P「ん?これは……弁当?手紙が入ってるな」カサッ

『我那覇さんに教えてもらったので、不味くはないと思います。お体を大切に 千早』

P「……昨日の真や真美と言い……隠し通したつもりだったんだけどな」ゴシゴシ

P「運んでくれたのは誰だろうな……お」

お茶「オレ言ったぞ!!何回も言った!!飲み頃って!!!何回言わせんだ!!!」

??「……」ヒョコヒョコ←物陰に隠れて歩いてる。茶色い髪の毛が見えてるよ

P「……も~」ハナツマミ

??(!!!)ビックゥ

??(~~~~!!!)ダダダダダダ

バタン

P「雪歩は可愛いなあ」ズズッ

P「……うむ、美味い美味い」モグモグ



90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 00:12:14.28 ID:g2M7t0h3O

ーー数時間後ーー

真「へー、良かったじゃん!ボクも長介君みたいな弟欲しかったなー」

やよい「えへへー、朝起きたら良い匂いがしたから、ビックリしました!すごく早い時間に起きたみたいなんです!」

真美「是非とも嫁に欲しいのう!」

やよい「長介は男の子だよー」



91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 00:18:29.42 ID:g2M7t0h3O

千早「おはようございます」ガチャ

P「お、千早おはよう。弁当美味かったぞ。あと昨日はからかって……」

千早()シー

P「?」

千早()チラ←空の弁当箱を見た

千早()クスッ

P「……そっか。御馳走様」ペコリ

千早「お粗末様です」フフッ



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 00:24:04.09 ID:g2M7t0h3O

P「あと来てないのは春香と美希か。竜宮小町の皆もそろそろ帰ってくる予定だな」

ガチャ

美希()アフゥ

真「あ、美希!」トトト

美希(♪)ギュー

真「おはよう美希。(えっと、ちょっとこっち来てくれる?)」クイッ

真「(春香と小鳥さんもまだやってるみたいだし無言勝負を続けるのはいいんだけど、プロデューサーまだ疲れてるみたいだから、今日は飛びつくの無しにしてやってくれないかな?)」ヒソヒソ

美希「……」



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 00:30:02.86 ID:g2M7t0h3O

美希()クイクイ←真の裾を引っ張っている

真「ん?」

美希()キュー
美希()ブイッ
美希(♪)アハッ

真「えっ……?あ!あれそういう事だったんだ!?美希気付いてたの!?」

美希()ドヤッ←可愛い



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 00:35:20.28 ID:g2M7t0h3O

春香()バタン

春香()スッ←クッキー

P「おはよう春香。これは……イチゴの果肉が入ってるのか?」

春香()ニコッ

P「ああ、美味しくいただくよ」

P「いつもありがとな」ニコッ

春香「!」テレテレ←可愛い


P「今日の予定は以上だ。それじゃあ皆、今日も頑張れよ!」グッ

全員(はいっ!)ビシッ!



95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 00:40:14.75 ID:g2M7t0h3O

高木「はっはっは、皆本当に良い子だねえ」グデー

高木(勝負の結果……天海君と星井君、そして音無君のうち誰が勝利を手にしたのかは秘密だ)

高木(この勝負はこの後何回か続けられ……その度に回りの事を良く見るようになった結果、765プロの結束はさらに強まった。勿論、次回から参戦した律子君達も例外ではなく、ね。)

高木(仕事をさせている身として、せめて皆に彼の苦労を悟って欲しかった故の提案だったが……この話を持ちかけた効果は十分あったようだね)

高木(おや?そろそろ水瀬君たちも帰ってくるところかな?彼女たちも仕事が多くてさぞ疲れていることだろう)



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 00:46:06.48 ID:g2M7t0h3O

P「……ふー」グイーッ

P「……おっ」チラ

ガチャ

律子「ただいま戻りました」

伊織「この伊織ちゃんが帰ってきたわよ!」ヒラヒラ

亜美「遠かったよー」グデー

あずさ「やっと帰ってこれましたね~」フフッ



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 00:50:38.23 ID:g2M7t0h3O

P「……」ノシ
P()ガラッ
P()コポコポコポコポ
P()スタスタ
P()スッ
P()ニッ

伊織「あら、気が利くじゃない!にひひっ♪」

亜美「あざ→す」グビグビ

あずさ「あらあら、ありがとうございます~」チュー

律子「助かりました……で、何でさっきから黙ってるんですか?」ハテナ



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 00:56:54.55 ID:g2M7t0h3O

P「……」ジー

伊織「?何よ」←いつも通りを装っているが顔が少し火照っている

亜美「んー?」←見たまんま疲れてる

あずさ「あらあら、そんなに見つめられると少し恥ずかしいわ~…!」←足が少しふらついている

律子「……?」←少しクマが出来ている


P(……)フゥ



100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 01:01:11.93 ID:g2M7t0h3O

P「真ー、真美ー、今時間あるかー?」

まこまみ「「はーい!」」

P「んじゃ、伊織たちのこと頼んでいいかー!?」

真「いいですよー!」

真美「ラジャー!」



101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 01:02:29.65 ID:g2M7t0h3O

P「……さてと」ニコッ

竜宮小町「「「?」」」

P()ナデナデ

律子「ふぇっ!?」ビクッ

伊織「ちょ、ちょっと!?」カアア

亜美「うほー」ニヘー

あずさ「あ……あら?」プシュー

P(……)ウンウン

P()ガチャ

スタスタスタスタ…

竜宮小町「「「………???」」」



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 01:03:35.26 ID:g2M7t0h3O

P「……」テクテク

P「……うん」ピタ


P「やっぱり、皆良い子だよな」ハハッ






105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/18(火) 01:12:29.28 ID:g2M7t0h3O

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。
竜宮小町の子達についてはクレイジーな役回りだったのを丸々削除したのでラストにしか出せなくなりました。すんません。

ソウルキャッチャーズ面白いから是非読んで下さいね!

よければこちらも
P「今日は北斗の誕生日か」


元スレ
春香「サイレント・765プロ」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1392635253/