1: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:18:13.77 ID:LfPJcGji.net

―善子の家

ピンポーン

善子ママ「はぁい津島です。」

曜『こんにちわ!渡辺曜です!』

曜『善子ちゃんいらっしゃいますでしょうか。』

善子ママ「あら曜ちゃん♪」

善子ママ「今開けるからちょっと待っててね。」

曜『はい、分かりました。』

善子ママ「それにして善子どうしたのかしら?」



2: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:18:38.81 ID:LfPJcGji.net

善子ママ「インターホンなったのにずいぶん静かね・・・。」パタパタ

ガチャ

善子ママ「いらっしゃい♪」

曜「善子ちゃんのママさん!」

曜「こんちにわ!」ペコリ

善子ママ「はいこんにちわ♪」

善子ママ「今日も可愛いわね♪」

曜「そ、そんなことないですよ///」

曜「私なんかより善子ちゃんのほうが綺麗だし可愛いです///」



3: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:19:47.99 ID:LfPJcGji.net

善子ママ「嬉しいこと言ってくれるわね♪」

善子ママ「さあ入って頂戴!」

善子ママ「歓迎するわ♪」

曜「はい、お邪魔します!」

善子ママ「善子呼んでくるからちょっとここで座って待っててね。」

善子ママ「あっ、その前に飲み物入れないと・・・。」

曜「いえ、大丈夫ですよ!」

曜「お構いなく・・・。」

善子ママ「遠慮しなくていいのよ。」



4: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:20:19.32 ID:LfPJcGji.net

善子ママ「曜ちゃんは大切なお客様なんだから!」

曜「ありがとうございます!」

曜「それじゃあいただきます!」

善子ママ「何か飲めないものあるかしら?」

曜「あっ、特にないです。」

善子ママ「それなら最近頂いた紅茶を入れるわね。」

善子ママ「ちょっとだけ待っててね。」

善子ママ「後はお茶請けっと・・・。」

善子ママ「どれくらい出そうかしら・・・。」



5: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:20:36.84 ID:LfPJcGji.net

―――
――


善子ママ「はい、どうぞ♪」

曜「ありがとうございます。」ペコリ

善子ママ「お茶請けにチョコレート置いておくからこれも食べてね♪」

曜「はい!」

善子ママ「それじゃあ私は善子を呼んでくるわね。」パタパタ

善子ママ「(善子寝てるんじゃないかしら・・・。)」



6: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:21:27.77 ID:LfPJcGji.net

善子ママ「(相変わらず間の悪い子ね・・・。)」

ガチャッ

善子ママ「善子~、何してるの~?」

善子「ZZZzzz・・・」

善子ママ「はぁ・・・やっぱり寝てる・・・。」

善子ママ「本当に仕方の無い娘ね・・・。」

善子ママ「ほぉら!善子起きなさい!」ユサユサ

善子「うぅ~ん・・・。」

善子ママ「早く起きないとあなたの大好きな曜ちゃんが帰っちゃうわよ?」ユサユサ



7: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:21:56.61 ID:LfPJcGji.net

善子「うん・・・?」パチッ

善子「ママ?」

善子「どうしたの?もう起きる時間だっけ?」メゴシゴシ

善子ママ「寝ぼけてるのね・・・。」

善子ママ「朝じゃないわお昼よ。」

善子ママ「あなた曜ちゃんと約束でもしてたんじゃないの?」

善子「曜さん?」

善子「曜さん・・・、!?」

善子「曜さん!!!」ガバッ



8: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:22:29.49 ID:LfPJcGji.net

善子「い、今何時!!」

善子ママ「今はお昼の1時だけど。」

善子「しまったぁ~!!!」

善子「曜さんが今日うちに来るの忘れてた!!!」

善子「どうしよう!!」

善子ママ「安心しなさい。もう来てるから♪」

善子「え?」

善子ママ「今頃リビングでくつろいでるんじゃないかな?」

善子「それ本当!!!」



9: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:22:52.62 ID:LfPJcGji.net

善子ママ「ええ本当よ。」

善子「早く行かなくっちゃ!」バタバタ

善子ママ「ああ~、あの娘パジャマのまま出ていって大丈夫なのかしら・・・。」

善子『きゃぁ~~///』バタバタバタ

善子ママ「案の定ね・・・。」

善子「なんでパジャマのままだって言ってくれなかったのよ///!!」

善子ママ「確認もしないままさっさと出て行くからそんなことになるのよ・・・。」

善子「うぅ・・・///」

善子「曜さんの前で恥じかいたわ///」



10: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:23:19.23 ID:LfPJcGji.net

善子ママ「今度は落ち着いて用意しなさい・・・。」

善子ママ「私は今から出かけるから後のことはよろしくね♪」

善子「わかったわ。」

善子ママ「あと夕ご飯も自分で食べてね。」

善子ママ「曜ちゃんと一緒に食べていいのよ♪」

善子「夜まで一緒にいるかなんてまだわからないわよ///」

善子ママ「まあまあ、お金はいつものところにおいてるからね。」

善子ママ「ちょっと多めにしてるから好きにしなさい♪」

善子「はぁい。」



11: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:23:51.09 ID:LfPJcGji.net

―――
――


善子「曜さんおまたせ。」

曜「おお~今度はパジャマじゃないんだね♪」ニヤニヤ

善子「当たり前じゃない///!」

曜「パジャマ姿の善子ちゃんっていうレアな姿が見られてすごく得した気分だよ♪」

善子「私は損した気分よ・・・///」

善子「あれ?曜さんお菓子食べてないの?」



13: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:24:47.02 ID:LfPJcGji.net

曜「え?ああ~、なんか1人で食べるのが勿体無くって・・・。」

善子「変なところこだわりがあるのね・・・。」

曜「善子ちゃんも来たし食べよっか!」

善子「そうね。」

善子「紅茶入れなおしてあげるわ。」

曜「そんなの悪いよ・・・。私が入れるって。」

善子「いいのよ、お客様はもてなさないとね♪」

善子「曜さんはそこで座って待ってて。」

曜「わかったよ。」



14: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:25:43.44 ID:LfPJcGji.net

曜「善子ちゃんの入れた紅茶楽しみにしてるね♪」

善子「(私も同じのにしようかしら。)」

善子「(それにしてもこの紅茶結構高そうね・・・。)」

善子「(ママも奮発しちゃったのかしら?)」

善子「はい、紅茶入れなおしてきたわよ。」

曜「ありがとう♪」

曜「ふーふー。」コクコク

曜「う~ん。この紅茶とってもおいしいね♪」

曜「いつも飲んでるのとは全然違うよ!」



15: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:26:18.76 ID:LfPJcGji.net

善子「あらわかるの?」

曜「もちろんだよ!」

曜「香りが全然違うもん!」

善子「ふ~ん。」

善子「私もまだ飲んだことないから分からないけど。」

善子「確かに香りはいいわね♪」

善子「・・・。」コクリ

善子「・・・、確かにおいしいわ・・・。」

善子「(よっぽど高かったんじゃないのかしら・・・あれ・・・。)」

善子「(ちゃんと残しておいてあげたほうが良さそうね・・・。)」



16: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:27:04.59 ID:LfPJcGji.net

曜「お茶請け貰ってもいいかな?」

善子「ええ、どうぞ。」

曜「いっぱいあるから迷うなぁ~。」

善子「本当にいっぱい出したわねママ・・・。」

善子「(家にあるいいお菓子全部出してきたんじゃないかしら・・・。)」

曜「このチョコレートもぉ~らいっと!」ガサガサ

善子「それじゃあ私も同じのもらおうかしら。」ガサガサ

曜・善子「「いただきまーす。」」パクッ

善子「うぅ~ん、おいしい♪」



17: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:27:33.42 ID:LfPJcGji.net

善子「なんとも言えないおいしさね♪」

曜「上品な味がするけど、ちょっと苦いかな・・・。」

善子「曜さんビターチョコは苦手なの?」

曜「苦手じゃないはずなんだけど・・・。」

曜「これはちょっと苦すぎるっていうか、なんか喉が焼けるっていうか・・・。」

善子「え?喉が焼ける?」

善子「(そんな激辛チョコあったかしら?)」

曜「今度はこっちにしようっと。」

曜「あ~ん♪」パクリッ



18: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:27:51.87 ID:LfPJcGji.net

曜「うぅ・・・、こっちも同じだよ・・・。」

善子「曜さんさっきから外ればっかり引いてない?」

善子「私のは普通に甘いチョコレートよ?」

曜「ええ~!」

曜「じゃあ善子ちゃん選んでよ!!!」

善子「私が選んでも一緒だと思うわよ・・・。」

曜「いいじゃん!」

曜「えーらーんーでー!」バタバタ

善子「わ、わかったわよ・・・。」



19: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:28:47.17 ID:LfPJcGji.net

善子「(なんか曜さんのテンションおかしくない?)」ガサゴソ

善子「(う~ん・・・、よくわからないけどこれにしようかしら・・・。)」

善子「はい、曜さん。」

善子「これどうぞ♪」

曜「あ~ん♪」

善子「え?」

曜「あ~んして♪」

善子「な、なんで私がそんなことしないといけないのよ///」

曜「・・・やってくれないの?」ウルウル



20: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:29:07.25 ID:LfPJcGji.net

曜「善子ちゃん私のこと嫌いになっちゃったんだ・・・。」シュン

曜「・・・、グスッ・・・。」ポロポロ

曜「善子ちゃん・・・、ごめん・・・ね・・・。」ポロポロ

曜「もう・・・、わがまっ・・・ま・・・ヒック・・・言わないがら・・・。」ポロポロ

曜「嫌いに・・・、っ・・・ならないでぇ・・・。」ポロポロ

善子「ええ!?」

善子「(なんで何で泣いてるのよ!?)」

曜「ごめん・・・なさい・・・。」ポロポロ

善子「嘘嘘!」



21: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:30:24.43 ID:LfPJcGji.net

善子「食べさせてあげるから!」

善子「あ~んしてあげるから泣かないで!」

曜「本当っ!」パァ~

善子「!?」

善子「(もう泣き止んだの!?)」

善子「(わけが分からなくなってきたわ・・・。)」

曜「善子ちゃん♪」

曜「あ~ん♪」

善子「はいあ~ん。」



23: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:31:38.53 ID:LfPJcGji.net

パクッ

曜「う~ん♪」

曜「おいしいよぉ~♪」ニコニコ

善子「そ、そう・・・。それは良かったわ・・・。」

曜「なんだか身体がポカポカするよぉ~///」

曜「不思議なチョコレートだねぇ~///」

曜「いくらでも食べられるよ~///」ニヘラァ~

善子「(いくらなんでもおかしくない?)」

善子「(このチョコレート何か入ってたんじゃないの・・・。)」チラッ



24: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:32:58.98 ID:LfPJcGji.net

善子「あっ!あああああああああああああ!!!!」

善子「これ!中にウォッカが入ってるやつじゃない!!!」

善子「(嘘っ、まさかこれで酔っ払ったの!?)」

善子「(そんな漫画みたいな話あるの!?)」

曜「善子ちゃんどうしたんでありますか///?」ニコニコ

曜「曜ちゃんはここにいますよ~///」テフリフリ

善子「分かってるわよ。」

善子「とりあえずお水飲ませたほうがいいかしら・・・。」

善子「ちょっと待っててね曜さん。」



25: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:34:04.56 ID:LfPJcGji.net

曜「ダメ!!!」ガバッ

善子「ちょっ危ないわよ!!」

曜「曜を1人にしないで!!!」ギュッ

善子「1人にしないわよ!」

善子「ちょっと水を取りにいこうとしただけじゃない。」

曜「嘘だ!」

曜「そうやって曜を1人にするつもりなんだ!」

曜「1人は寂しいよぉ~・・・。」

曜「曜のこと捨てないでよぉ・・・。」ウルウル



26: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:35:32.15 ID:LfPJcGji.net

善子「・・・。」

善子「はぁ・・・。」

曜「・・・。」ギュ~

善子「曜さんを1人にするわけがないじゃない。」ナデナデ

曜「でもでも・・・。」ギュ~

善子「曜さん私のことが信じられない?」ナデナデ

曜「・・・。」フルフル

曜「曜は善子ちゃんのこと信じてるよ・・・。」

曜「だって曜は善子ちゃんのこと大好きだもん♪」



27: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:36:17.71 ID:LfPJcGji.net

善子「~~~っ///」

善子「(か、可愛い~///)」

善子「(なんでこんなに可愛いのよ~///!!)」

善子「(悪魔級に可愛いわ///!!)」

善子「(こんな曜さん他の誰にも見せたくない!!)」

善子「(このままここにいてもまずいわね・・・。)」

善子「(私の部屋に連れて行こうかしら?)」

善子「曜さん?ここじゃなくて私の部屋に来ない?」

曜「善子ちゃんの部屋?」



28: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:36:59.58 ID:LfPJcGji.net

曜「いく!!」キラキラ

善子「じゃあ行きましょうか。」

曜「うん♪」ギュ~


―善子の部屋

善子「はい、着いたわよ。」

曜「わ~♪」

曜「善子ちゃんの部屋だぁ~♪」

善子「あまりジロジロ見ないでね///」

曜「善子ちゃんのベットにだぁ~いぶ!!」ポスン



29: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:37:29.01 ID:LfPJcGji.net

善子「ちょっとっ!」

善子「危ないわよ!!」

曜「ええ~、いいじゃん!」ブー

曜「善子ちゃんのベット気持ちいいもん♪」マクラギュ~

善子「(ここで怒ったらまた泣かれるかもしれないから我慢我慢・・・。)」

曜「う~ん、善子ちゃんの枕いい匂いする~♪」スリスリ スンスン

善子「止めなさい///」

善子「恥ずかしいじゃない///!」

曜「やだよ~!」スンスン



30: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:38:59.13 ID:LfPJcGji.net

曜「曜が気のすむまでやるもん♪」

曜「えへへ~♪」

曜「いい匂いであります!」ケイレイッ

善子「やめてってばぁ///」

曜「やめてほしいの?」

善子「出来れば・・・///」

曜「じゃあ曜のとなりにおいで!」ポンポン

善子「ええ・・・。」

曜「いいから~!!!」



31: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:39:43.83 ID:LfPJcGji.net

曜「は~や~く~!!!」ポンポン

善子「埃がたつからやめさない・・・。」

曜「やぁだぁ~!」ボフンボフン

善子「もうなんなのよ・・・。」ポスン

曜「やった~♪」

曜「善子ちゃんゲット~♪」モギュ~

善子「はぁ・・・、なんとなく予想してたけど・・・。」

善子「ほら曜さんあまりギュってしないで?」

善子「私が動けないでしょ?」



32: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:40:18.71 ID:LfPJcGji.net

曜「むっ!善子ちゃんは曜がぎゅってするの嫌いなの?」プンプン

善子「嫌じゃないけど・・・。」

曜「ならいいじゃん!」

曜「はぁ~善子ちゃんに抱きつくと安心するよぉ~。」スリスリ

曜「枕よりも善子ちゃんの匂いがする♪」スンスン

善子「匂いを嗅ぐのは止めなさい///!」

曜「やだよ♪」スンスン

曜「落ち着くよ~♪」スリスリ

善子「・・・、ほんとっ仕方の無い曜さんね・・・。」ナデナデ



33: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:40:38.81 ID:LfPJcGji.net

曜「う~ん♪」

曜「善子ちゃんの手気持ちいい♪」

曜「もっとナデナデして♪」

善子「いいわよ。」ナデナデ

曜「なんだかちょっと眠くなってきた・・・。」

曜「善子ちゃん曜のことギュってして・・・。」

善子「(ふふふ、今の曜さんとっても可愛い♪)」

善子「はいはいわかったわよ。」ギュ~

曜「ナデナデもやめちゃやだよ・・・。」



34: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:41:49.24 ID:LfPJcGji.net

善子「注文が多いわね。」ナデナデ

曜「ふぁ~・・・。」

善子「もう寝ちゃいそう?」ナデナデ

曜「・・・うん・・・。」

善子「ゆっくりおやすみなさい♪」ナデナデ

善子「ずっと私が一緒にいてあげるから♪」ナデナデ

曜「ウン・・・アリガトッ・・・ヨシコチャン・・・。」

曜「すぅ・・・すぅ・・・。」

善子「本当に抱きついたまま寝ちゃった・・・。」



35: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:42:30.98 ID:LfPJcGji.net

善子「小さい子供ってこんな感じなのかしら?」

善子「曜さんに似た子供か・・・。」

善子「ほしいなぁ・・。」

善子「いや・・・曜さんと私の子供なら2人に似るかも・・・。」

善子「~~~っ///」

善子「何考えてるのよ私///!」

善子「バカバカバカ///!!」

善子「本当にバカだわ///」

善子「でも・・・///」チラッ



36: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:43:30.15 ID:LfPJcGji.net

曜「すぅ・・・すぅ・・・。」

善子「こんな可愛い子供ならほしいかも♪」ナデナデ

曜「ぅう~ん・・・善子ちゃ・・・ん・・・。」

曜「・・・えへへ・・・。」ムニャムニャ

善子「ゆっくりおねんねしてね♪」

善子「ママがそばにいてあげるから♪」

善子「私の可愛い曜♪」ナデナデ

善子「なぁ~んてね♪」

Fin



37: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 21:45:10.18 ID:LfPJcGji.net

昔のスレでチョコレートで酔っ払う話を見たいってレスがあったので
まずは曜ちゃんが酔っ払ってしまうパターンを書いてみました



40: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:12:18.03 ID:LfPJcGji.net

>>16あたりからの分岐

曜「どのチョコレートにしようかなぁ~♪」

曜「本当にいっぱいあるから迷っちゃうよ!」

善子「本当にいっぱいね・・・。」

善子「ママったらどれだけ私たちに食べさせる気なのよ・・・。」

曜「あっこれ知ってる!」チョイッ

曜「お高いチョコレートだよね?」ガサガサ

善子「そんなのもあるんだ・・・。」

曜「いただきまぁ~っす♪」



41: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:13:15.59 ID:LfPJcGji.net

善子「そうね。」ガサガサ パクッ

善子「あっ、これ・・・。」

曜「どうしたの善子ちゃん?」

善子「中にお酒が入ってるチョコだわ・・・。」モグモグ

曜「ええ・・・そんなのもあるの・・・。」

曜「私苦いの嫌いなんだけどな・・・。」

善子「・・・。」ゴクン

曜「善子ちゃんなんとも無いの?」

善子「・・・ええ、意外とおいしかったわ。」



42: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:13:46.58 ID:LfPJcGji.net

曜「うへぇ・・・善子ちゃん味覚は大人なんだね・・・。」

善子「味覚はって言い方が引っかかるわね・・・。」ガサガサ パクッ

曜「また食べてるの?」

善子「なんだか癖になっちゃってね。」モグモグ ゴクン

曜「善子ちゃんも物好きだね~。」

曜「私はこの甘いホワイトチョコがお気に入りかな~♪」

善子「まだまだ曜さんもお子様ね///」

善子「可愛い///♪」ツンツン

曜「むぅ!お子様はひどくないかな?」



43: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:15:03.92 ID:LfPJcGji.net

曜「私先輩だよ!」プンプン

善子「あら高々1年しか変わらないのに先輩なの///?」モグモグ

曜「1年もあったら立派な先輩だよ!」

曜「今日の善子ちゃんちょっとひどいよ!」ジトー

善子「・・・。」カクンッ

曜「あれ?善子ちゃんどうしたの?」

善子「・・・。」ウツムキ

曜「まさか酔っ払っちゃったとか?」

曜「チョコレートのお酒でそれはないよね?」



44: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:16:24.43 ID:LfPJcGji.net

曜「ねえ善子ちゃん?」ツンツン

善子「・・・。」

曜「善子ちゃんったら!!」ユサユサ

善子「・・・。」ガバッ

曜「おっ、なぁ~んだ!」

曜「起きてたんだ!」

善子「・・・。」ジー

曜「善子ちゃん?」

善子「・・・。」ジー



45: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:16:52.06 ID:LfPJcGji.net

曜「ど、どうしたの?」

曜「目が据わってるよ!?」

曜「どこか調子でも悪いの!?」

善子「え?・・・あぁ・・・。」

善子「やっと表に出られたのね・・・。」ボソボソ

曜「善子ちゃん今なんて?」

善子「ごめんなさい♪」

善子「何でも無いわ♪」

善子「あまりにも曜が可愛かったからついからかいたくなったのよ♪」ナデナデ



46: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:17:14.52 ID:LfPJcGji.net

曜「よよよよよ///!?」

善子「ヨーソロー?」

曜「善子ちゃん///!」

曜「今なんて言ったの///!?」

善子「ヨーソローって言ったわよ?」キョトン

曜「違うよ///!その前///!!」

善子「ええっと・・・、『「あまりにも曜が可愛かったからついからかいたくなったのよ♪」ナデナデ』だっけ?」

曜「そうだよそれ///!!」

善子「何かおかしいところでもあったかしら?」クビカシゲ



47: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:17:55.68 ID:LfPJcGji.net

曜「何でいきなり呼び捨てになってるの///!」

善子「ああ、なんだそんなこと?」

曜「そんなことじゃないよ///!」

善子「だって仕方ないじゃない?」ズィッ

曜「善子ちゃん///!?」アトズサリ

善子「あら?なんで逃げるの曜?」ズイッ

曜「そ、それは善子ちゃんが近づいてくるからじゃないかな~///?」アトズサリ

善子「私は曜が逃げるから追ってるだけよ?」ズィッ

曜「あぅ・・・///」トンッ



48: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:18:28.50 ID:LfPJcGji.net

曜「あっ///」

善子「もう逃げられないわね?」

善子「残念でした♪」カベドン

曜「善子ちゃん本当にちょっと待って///!」

曜「絶対おかしいって!な、なんで急に・・・///」チラッ

曜「(え?嘘!?)」

曜「(善子ちゃんいつの間にあのチョコあんなに食べたの!?)」

曜「(まさかあの中に入ってるお酒で酔っ払ったってこと!?)」

曜「(そんなことありえるの!?)」



49: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:19:20.62 ID:LfPJcGji.net

善子「あら?余所見はダメよ曜?」アゴクイ

善子「今はこのヨハネの魔眼以外見るのは許さないわ。」ジー

曜「善子ちゃん・・・///」ジー

善子「またその名で呼んで・・・。」

善子「はぁ・・・本当にいけないリトルデーモンね・・・。」

善子「それともヨハネにお仕置きしてほしいのかしら?」クスッ

曜「そ、そんなことないよ///!」

善子「そんな顔で否定をしても説得力がないわ。」

善子「惚けてるわよ。」



50: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:19:47.04 ID:LfPJcGji.net

善子「曜の可愛い顔♪」ミミモトササヤキ

曜「(な、なんで私がこんなに押されっぱなしになってるの///!?)」

曜「(善子ちゃんがぐいぐい攻めてくるよ///!!)」

善子「曜?」

善子「さっきからずっとぼーっとしてるわよ?」

善子「せっかくこのヨハネ自らが話をしてあげてるのに・・・。」

善子「これは本格的にお仕置きが必要かしら?」クビカシゲ

曜「い、いいえ!」

曜「必要ないです!!!」



51: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:20:54.79 ID:LfPJcGji.net

善子「ふぅ~ん・・・。」ジー

曜「(なんでそんなに見つめるの///)」

曜「(なんだか私のこと全て見透かされてるみたい・・・///)」

善子「まあいいわ。」

善子「ちょっとこっちに来て。」グィッ

曜「ちょっとっ///!」

曜「引っ張らないでよ///!」

善子「・・・。」クルッ

善子「曜?」ズイッ



52: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:21:18.36 ID:LfPJcGji.net

曜「はひぃ・・・///」

善子「2度は言わないわ。」

善子「このヨハネに黙って付いて来なさい?」

善子「いいわね?」ジー

曜「あっ・・・///」

曜「・・・///」コクン

曜「(あの瞳で見つめられると拒否できないよ///)」

曜「(善子ちゃんからくる謎の威圧感なんなの///!!)」



53: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:22:14.08 ID:LfPJcGji.net

―善子の部屋

善子「はぁ・・・なんだかとても身体が重いわ・・・。」

善子「あまりシンクロしてないのかしらこの身体?」

善子「全くあの子管理がなってないんじゃない・・・。」ブツブツ

曜「(なんだかいつにもましてヨハネ様設定がひどい気がする・・・。)」

曜「それで善子ちゃん?」

善子「曜?今なんか言ったかしら?」クルッ

曜「・・・ヨハネちゃん・・・。」

善子「ヨハネちゃんか・・・。」



54: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:23:31.24 ID:LfPJcGji.net

善子「まあいっか。」

善子「それで何?」

曜「私はなんでここに連れてこられたのかな?」

善子「ああ、そのこと?」

善子「実はね最近魔力の消費が激しくて不足気味なのよ。」ズイッ

曜「なんで一々近づいてくるの///!?」ススッ

善子「ふふふ、そのほうが曜の可愛いリアクションがみられるからよ♪」ズイッ

曜「ダメだって///」ススッ

曜「近いよ///」



55: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:23:56.91 ID:LfPJcGji.net

曜「あっ・・・///」ポスン

善子「自らベッドに行くなんて殊勝な心がけね♪」ジリジリ

曜「いやぁ~別に来たつもりはないんだけどな・・・///」

善子「それでさっきの話の続きだけど・・・。」

曜「もういいかな~って思ってるんだよね・・・///」

善子「黙って話を聞きなさい。」キッ

曜「はぅ・・・///」

曜「(あの目はずるいよ///)」

善子「素直なリトルデーモンは好きよ♪」ホホナデナデ



56: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:24:29.27 ID:LfPJcGji.net

曜「・・・///」

曜「(善子ちゃんに身体を支配されたのか声が出ないよ///)」

善子「最近魔力不足だって言ったわよね?」

曜「・・・///」コクコク

善子「この子普段引き篭もりのくせにスクールアイドルなんてものを始めたから魔力の消費がはげしいのよね。」

善子「そのせいでせっかく細々と貯めた私の魔力がどんどん失われていってるの・・・。」

善子「はぁ・・・全く・・・。」

善子「大人しく引き篭もって普通に生活していればいいものを・・・。」

善子「あの子らしくもない・・・。」



57: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:26:31.67 ID:LfPJcGji.net

善子「それにしてもあの程度で魔力不足になるなんて・・・。」

善子「ほんとっ人間の身体って不便だわ・・・。」

曜「そんなこと言わないで!!」ガバッ

善子「あらどうしたの?」

曜「いくら善子ちゃんでもスクールアイドルのことをひどく言うのは許さないよ!」キッ

善子「私はヨハネだって何回言えば・・・。」

曜「ならヨハネちゃん!」

曜「なんであんなこと言ったの!!」

曜「答えて!」



58: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:27:26.91 ID:LfPJcGji.net

善子「理由?そんなもの無いわ。」

善子「客観的事実を述べたまでよ?」

曜「それは本心なの?」ジー

善子「・・・。」ジー

曜「・・・。」キッ

善子「私の魔眼を見ても反抗するなんて・・・。」ボソボソ

善子「よっぽど怒ってるのね・・・。」ボソボソ

曜「・・・。」ジー

善子「ふぅ・・・、悪かったわ・・・。」



59: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:28:05.05 ID:LfPJcGji.net

善子「今のは完全にヨハネの失言ね。」

善子「あの子はスクールアイドルのこと悪くなんて思ってないから許してあげて。」

善子「そんなに怒ったら可愛い顔が台無しよ?」ナデナデ

曜「その言葉ってふざけてないんだよね?」ジー

善子「ふざけてなんていないわ。」

善子「ええ。正真正銘ヨハネの真意よ。」ジー

曜「はぁ・・・、いいよもう。」

曜「さっきから善子ちゃんの様子おかしかったもんね。」

曜「今日は許してあげるよ・・・。」



60: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:28:30.91 ID:LfPJcGji.net

曜「(ヨハネ様モードいつもはちょっとめんどくさいっていうレベルだけど・・・。)」

曜「(今日はいつにも増しておかしいよ・・・。)」

曜「(やっぱり酔っ払ってるのを直さないとラチがあかないみたいだね・・・。)」

善子「許してくれるついでにお願いがあるんだけど?」ガバッ

曜「~~~っ///!?」

曜「善子ちゃん///!?」

曜「(なんで善子ちゃんにベッドへ押し倒されてるんだヨーソロー///!?)」

善子「ヨハネだって・・・。」

善子「まあもう余り時間がないから手っ取り早く済ますわね。」ソッ



61: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:29:38.37 ID:LfPJcGji.net

曜「何をっ~~~~///」

チュッ

善子「~~っふぱぁ。」

善子「う~ん・・・いまいち魔力が補給できないわね・・・。」

曜「なななななっ・・・///!!」

曜「何してるの///!?」

善子「なんで今更ただのキスくらいで真っ赤になってるのよ?」

善子「普段もっとすごいことしてるじゃない?」

曜「それはそうなんだけど・・・///」



62: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:30:55.98 ID:LfPJcGji.net

曜「(いつも私のペースでやってるから調子が狂うよ///)」

善子「やっぱり普通のキスじゃ貰える魔力も高が知れているわね・・・。」

善子「ねえ曜?」

曜「何///?」

善子「もっと漆黒の闇のように深いキスをしてもいいかしら?」ジー

曜「なっ・・・///!?」

善子「まあダメって言ってもやるからいいけどね♪」ジー

曜「あぅ・・・///」

善子「沈黙は肯定ってことでいいのよね?」ジー



63: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:31:24.20 ID:LfPJcGji.net

曜「(本当に身体が動かないし、声も出ない!)」

曜「(どうしたの私の身体!!)」

善子「それじゃあいただきます♪」

曜「(善子ちゃんの綺麗な瞳がどんどん近づいてくる・・・///)」

曜「(もう諦めよう///)」

善子「・・・ちゅっ///」

善子「んちゅっ・・・ちゅっぷ・・・///」

曜「・・・んんぅ・・・///」

善子「れろっ・・・じゅる・・・///」



64: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:32:21.46 ID:LfPJcGji.net

曜「んじゅる・・・んんっ///」

善子「はむっ・・・れろっ・・・ちゅぷ///」

曜「(善子ちゃんいつもの何倍も上手いんだけど///)」

曜「(どうなってるの///!?」

善子「れろっ・・・ふぱぁ・・・。」

善子「なんでかしら・・・?」

善子「さっきよりは多く魔力補給できてるのにこの渇きは・・・。」

曜「はぁはぁはぁ・・・///」

曜「ま・・・っ、まだ終わらないの・・・///?」



65: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:32:51.12 ID:LfPJcGji.net

善子「まだ曜との心のリンクが上手いこといってないってこと・・・?」ブツブツ

善子「先に進んだほうが良さそうね・・・。」ブツブツ

曜「(何なの///?まだ何かあるの///!?)」

善子「・・・曜?」

曜「はぁはぁ・・・今度は何///?」

善子「口を大きく開けて舌を出して?」ジー

曜「はぁ・・・///!?」

善子「早くしなさい?」ジー

曜「(な、なんで身体が勝手に動くの///!?)」



66: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:33:19.45 ID:LfPJcGji.net

曜「あ~ん・・・///」ベ~

善子「ふふふ・・・、口を開けて舌を出した姿ってすっごくエッチね♪」

曜「(もうなんなの///!?)」

善子「それに綺麗な舌ね・・・♪」ニギッ

善子「ザラザラして気持ちいいわ♪」スリスリ

曜「~~~~っ///!?」

曜「(ちょっとちょっとちょっと///!!!)」

曜「(なんで私の舌を手でさすってるの///!?)」

善子「曜? 今はどんな気持ち?」



67: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:34:55.66 ID:LfPJcGji.net

善子「後輩の前で大きく口を開けて、舌まで出して・・・。」

善子「その上その舌を触られてるのよ?」

善子「とぉ~っても良い姿よ♪」

曜「うぅ・・・///」ウルウル

善子「ふふっ♪」

善子「顔も真っ赤で涙目♪」

善子「流石私のリトルデーモンね♪」

善子「最高よ・・・。」ミミモトササヤキ

曜「ん~~っ///」ポロポロ



68: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:35:15.06 ID:LfPJcGji.net

曜「(悔しいよ・・・、まるで善子ちゃんに支配されてるみたいだよ・・・。)」

曜「(私の身体動いてよ!!)」

曜「(何で動いてくれないの!!)」

善子「どうやら動きたくても動けないみたいね・・・。」スリスリ

善子「まあ当然よね♪」スリスリ

善子「ヨハネの魔眼に魅入られてるだから♪」スリスリ

曜「うぅ・・・うぅ・・・///」

曜「(ダメ・・・///)」

曜「(このままじゃ本当にダメになる・・・///)」



69: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:37:21.69 ID:LfPJcGji.net

曜「(ヨハネ様に支配される・・・///)」

善子「・・・。」パシャッ

曜「・・・!?」

善子「せっかくだから記念写真撮っちゃったわ♪」

善子「待ち受けにしようかしら♪」

曜「ひゃめてぇ・・・///!!」ポロポロ

曜「ひょしこひゃん・・・///」ポロポロ

曜「おねふぁい・・・///」ポロポロ

善子「だぁ~めっ♪」



70: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:37:40.33 ID:LfPJcGji.net

善子「こんな曜滅多に見られないんだから♪」

善子「あぁ~本当に良いわ~♪」ウットリ

曜「(もう怒った!)」

曜「(絶対に画像消去するもん!)」ググッ

善子「曜! 動かないで!」ジー

曜「・・・。」ピタッ

曜「な・・・なんで動かないの?」ポロポロ

善子「だからさっきも言ったじゃない?」

善子「曜はヨハネに魅入られてるんだって♪」



71: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:39:36.29 ID:LfPJcGji.net

曜「そんなのあるはずないよ!」

善子「はぁ・・・あなた私のリトルデーモンなのに何も知らないのね・・・。」

善子「あの子なんの説明もしてないのかしら?」

善子「う~ん・・・。」

善子「説明してもいいんだけど、そろそろ時間だし・・・。」

善子「まあちょっとだけでも魔力が補給できたから良しとしますか・・・。」

善子「それに本当はもっとあなたで楽しみたかったんだけど・・・。」

善子「仕方ない・・・。」

曜「なんなの!」



72: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:39:55.73 ID:LfPJcGji.net

曜「何の話!!」

善子「今度会ったらまた教えてあげるわ♪」

善子「今日はこれくらいにしてあげる♪」

曜「ど、どういうこと?」

善子「質問ばかりしてるとレディに嫌われちゃうわよ?」

善子「じゃあまたね♪」ホホナデ

善子「愛しのリトルデーモン曜♪」チュッ

曜「~~~っ///!?」

善子「今度会った時は滅茶苦茶にしてあ・げ・る♪」ボソボソッ

善子「・・・。」カクンッ



73: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:40:41.36 ID:LfPJcGji.net

曜「ちょっと!どうしたの!?」ダキッ

曜「ヨハネちゃん?」ガシッ

曜「ヨハネ・・・??」

善子「すぅ・・・すぅ・・・。」

曜「寝てるの?」ノゾキコミ

善子「すぅ・・・すぅ・・・。」

曜「はぁ・・・。」

曜「さっきのは一体なんだったの・・・。」

曜「身体も声もちゃんと出るようになってるし・・・。」



74: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:41:15.78 ID:LfPJcGji.net

善子「すぅ・・・うぅん・・・。」モゾモゾ

曜「・・・とりあえずベッドに寝かせてあげようか・・・。」ヨイショット

善子「すぅすぅ・・・。」ポスン

曜「よっと。」

曜「本当にもう・・・。」ナデナデ

曜「善子ちゃんは全く・・・。」ナデナデ

善子「うへへへ~・・・。」

善子「曜さん好きよ・・・。」

曜「こっちの善子ちゃんはやっぱり可愛いな♪」



75: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:42:04.73 ID:LfPJcGji.net

曜「・・・でも・・・。」

曜「さっきのヨハネ様モードの善子ちゃんも悪くなかったかも・・・///」

善子「むにゃむにゃ・・・。」ニヘラッ~

曜「またお会いできますよね?」

曜「マイマスターのヨハネ様?」チュッ

曜「(このとき再会を願った私だったけど・・・。」

曜「(まさか数年後お酒が飲めるようになった善子ちゃんと初めて一緒に飲んだ時に再会できるとは思っ

てもみなかったのだ・・・。)」

曜「(本当に滅茶苦茶にされちゃったけど・・・///)」

曜「(それはまた別の話だヨーソロー♪)」

Fin



76: 名無しで叶える物語 2018/02/17(土) 22:42:36.91 ID:LfPJcGji.net

お酒を一定以上飲むと裏の人格であるヨハネ様が出てくるっていう設定を勝手にでっち上げました
ごめんなさい・・・
ヨハネに曜が滅茶苦茶にされるっていうストーリーは・・・
多分書きません・・・

ご覧頂ありがとうございました!



元スレ
善子「私と曜さんと時々ヨハネ」
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1518869893/