SS速報VIP:【ミリマス】プレゼントは
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521820827/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/24(土) 01:00:27.75 ID:pxkG0xdZ0

奈緒「おはようございまーす」


P「おはよう奈緒」


美奈子「おはよう奈緒ちゃん。はいどうぞ!プロデューサーさん」


P「おお、ありがとう美奈子」


奈緒「それにしても、だいぶあったかくなったなあ」


P「発言が年寄り臭いぞ、奈緒」


奈緒「と、年寄り臭いって。そんな言い方ないんとちゃいます?」


P「じゃあなんだ?発言に年季が入ってるとかか?」


奈緒「なんも変わっとらんやないですか!?」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1521820827




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/24(土) 01:01:00.82 ID:pxkG0xdZ0

美奈子「でも、確かに暖かくなりましたよね。まだ少し肌寒いですけど。ということで、温かい中華スープです!」


P「どれどれ…あーうめえ」


奈緒「おっそうやった。はい美奈子、これ私からやで。誕生日おめでとな」


美奈子「わあ!可愛い!」


奈緒「さすがに今年はまわしはやめといたで、大事につかってな」


美奈子「ありがとう!奈緒ちゃん!」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/24(土) 01:01:26.90 ID:pxkG0xdZ0

奈緒「後でみんなで誕生日パーティやからな。楽しみにしといてな」


美奈子「ありがとう!あ、奈緒ちゃんも中華スープ飲む?」


奈緒「おお!ありがたく飲ませてもらうわ!」


美奈子「コップに注いで……はい!どうぞ♪」


奈緒「あぁ~美奈子の作るもんはほんと美味いわ~」


P「ははっテレビじゃ放送できない顔になってるぞ、奈緒」


奈緒「なんでプロデューサーさんはこっち見とらんと表情わかるんですか……」


P「おまえたちがどんな表情してるかなんて大体想像がつくからな」


美奈子「あ、プロデューサーさん。肩凝ってますね。マッサージします!」


P「ああ^~」


奈緒「プロデューサーさんもっとやばい顔してますやん……」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/24(土) 01:01:52.89 ID:pxkG0xdZ0

奈緒「っていうかさっきから美奈子になにやらせてるんですか。誕生日ですよ今日」


P「いや、これ誕生日プレゼント」


奈緒「はい?」


P「だから、これが美奈子への誕生日プレゼント」


奈緒「プロデューサーさん…ちょっと見損ないましたわ…」


P「まっまてまてまてまて」


奈緒「待つも何もありませんやん!女の子こきつかうと何考えてるんですか!しかも今日誕生日の!」


P「いや実は美奈子からの頼みなんだなこれが」




5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/24(土) 01:02:18.32 ID:pxkG0xdZ0


P『美奈子。今何か欲しいものとかってないか?』


美奈子『あっプロデューサーさん、今日のお弁当です!』


P『ありがとう。ははっあいかわらずの量だな』


美奈子『た~っくさん食べてくださいね♪…ほしいものですか?』


P『ああ、今度美奈子の誕生日だろ?』


美奈子『う~ん。去年をかわいいお花をいただいちゃいましたし、おととしはプロデューサーさんが作ったケーキ……』


美奈子『その前は可愛いエプロンもいただいちゃったし……』



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/24(土) 01:02:44.31 ID:pxkG0xdZ0

P(去年まではサプライズでプレゼントを渡してたんだが、今年は思い切ってほしいものを聞いてみることにした)


P(普段みんなのお世話をしてくれている美奈子のわがままに答えてあげたいという俺なりの考えだったが……)


P(自分自身のことは後回しにしがちな美奈子は余計に考え込んでしまった……)


美奈子『あっ!プロデューサーさん。それってお願いとかでもいいんですか?』


P『ん?まあ、叶えられる範囲でならなんでもどうぞ』


美奈子『じゃあ当日はプロデューサーさんの身の回りのお世話をさせてください!全部!』


P『おう、それくらいなら全然おっ……け……』


P『いやいやいや、美奈子の誕生日だぞ?俺がお世話されちゃ意味ないだろ』


美奈子『だって普段プロデューサーさんはあまりお世話させてくれないじゃないですか……』


P『そりゃあアイドルにお世話されるプロデューサーってのもおかしな話だろ』


美奈子『たまには私にお世話させてください!それが私の誕生日プレゼントですっ!』


P『……はあ、わかったよ。1日よろしくたのんだ』


美奈子『わっほ~い!じゃあさっそくお弁当作ってきますね!』


P『いや、誕生日はまだ……ってもう行っちまった』





7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/24(土) 01:03:36.90 ID:pxkG0xdZ0


P「というわけだ」


奈緒「で、プロデューサーさんは今日一日お世話されっぱなし、と」


P「そ」


美奈子「はいどうぞ。プロデューサーさん♪」


P「ん?今度はなんだ?」


美奈子「そろそろお昼ですよね、だからチャーハン作ってきました♪」


P「ありがとう」


美奈子「こっちはスープです。たあんと召し上がれ♪デザート持ってきますから待っててくださいね」


奈緒「プロデューサーさんもされるがままやなあ」



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/24(土) 01:04:03.24 ID:pxkG0xdZ0

P「約束だしなあ。でも見てみろよ」


奈緒「何をですか?」


美奈子「♪~」ニコニコ


P「あの美奈子の笑顔。あれだけでもう十分だ」


奈緒「……そうですね。あの笑顔で十分ですわ」


P「だろ?」


美奈子「プロデューサーさん♪次は何をすればいいですか?なんでもお任せください!」


P「そうだなあ―――」


奈緒(なんか新婚夫婦みたいやなあ。美奈子もわかってやっとるやろ。なんかムカつくわ)





9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/24(土) 01:08:32.12 ID:pxkG0xdZ0

完全な余談だが、その後の美奈子の誕生日パーティーでは、献身的にプロデューサーに尽くす美奈子とされるがままのプロデューサーを見てやきもきするアイドルが少なくなかったとか
また、誕生日にはプロデューサーのお世話をしたがるアイドルが妙に増えたとか


おわり



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/24(土) 01:09:32.99 ID:pxkG0xdZ0

誕生日の前後半年はセーフと聞いて
2日遅れだけど美奈子誕生日おめでとう!美奈子にお世話されたいだけの人生だった
駄文失礼しました



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/24(土) 08:32:23.37 ID:U1g5ExMZo

12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/03/24(土) 07:17:03.76 ID:GLq3IVupo

おつおつ
美奈子は良い嫁になるなあ


元スレ
SS速報VIP:【ミリマス】プレゼントは
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521820827/