1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 18:37:54.99 ID:DWAVFx3l0

番外個体「……」

 ココマチュピチュハ クウチュウトシトヨバレテオリ…

一方通行「……」

番外個体「……」

 マチュピチュハ タイヨウノウゴキヲ シルノニゼッコウノ…

一方通行「……モグモグ」

番外個体「……」

 ホシゾラヲツカッタ マジュツノタメノ ギシキジョウトシテ…

一方通行「……モグモグ」

番外個体「……」

 チャーララ チャララ チャーララ…



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 18:39:00.69 ID:DWAVFx3l0

一方通行「……モグモグ」

番外個体「……ふぅ、今週の『本当にあった魔術の世界』はまあまあだったね」

一方通行「そりゃ良かったなァ」モグモグ

番外個体「あなたにはこの番組の素晴らしさがわからないのか。かわいそうに」

一方通行「そォですかァ」モグモグ

番外個体「ふん……よし、それじゃあやりますか」

一方通行「あン?」モグモグ



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 18:39:52.05 ID:DWAVFx3l0

番外個体「あン?じゃないだろ。このミサカが『対戦鳥人間コンテスト2』のリベンジをしてやるって言ってるんだ」

番外個体「みかんなんて食べてないでさっさと準備しろ」

一方通行「まァだやるンですかァ?オマエ2勝57敗でよく続ける気になるよな」

番外個体「いいからやるの。ほら、コントローラー持て」

 ジャキーン!! タイセン!! トリニンゲンコンテストォォォ!!

一方通行「ハイハイ」

番外個体「ふふん。10777号に特訓してもらったからね。今回は負けないよ。」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 18:41:22.78 ID:DWAVFx3l0

番外個体「ふっ!はっ!くらえ!」

一方通行「くかか!甘ェ甘ェ!!」

番外個体「くっ……!あっ、あぁっ!それずるい!ハメずるい!」

一方通行「ハメじゃありませェン。コンボの終わりに1フレーム逃げる猶予があるンですゥ」

番外個体「チッ……!くっそがぁぁぁああああああ!!」ガチャガチャガチャガチャ

一方通行「ほい、ほいっと……っと!抜けやがった!?」

番外個体「よっしゃぁぁぁあああ!ここだぁぁぁあああ!」

一方通行「……!マズイ!!」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 18:42:38.09 ID:DWAVFx3l0

番外個体「今ここに!煌きの!スターダストウィィィィイイイイ「ブツン!!!!」ィィィ!?」

     イマココニ! キラメキノ! スターダストウィィィィイイイイ ブツン

一方通行「………………停電かァ?」

番外個体「…………くっそがぁぁぁあああ!今勝ってた!絶対にミサカが勝ってた!!」

一方通行「停電したときは俺の方がライフゲージ多かったですゥ。俺の判定勝ちですゥ」

番外個体「コンボ完全に決まってたじゃん!確実に負けてたじゃん!」

一方通行「文句は停電に言ってくださいィ」

番外個体「……くっそぉぉぉ!ムカツクッ!!さっさとブレーカー確認してこい!!」

一方通行「ハイハイ。勝者は敗者に優しくしねェとなァ。カカッ」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 18:44:23.81 ID:DWAVFx3l0

一方通行「……」カチ カチカチ」

一方通行「……あン?電気つかねェぞ」

番外個体「えー何やってんのさ」

一方通行「俺のせいじゃねェだろォが。どこかに雷でも落ちたか……?いや、星空が見えてやがるな……」

番外個体「ちょっとどうすんのさ。コタツ冷えてきたんだけどぉ」

一方通行「知るかよ。オマエが発電しろよ」

番外個体「あのね、ミサカは発電機じゃないの。ずっと発電してるのは疲れるんだ」

一方通行「チッ…………あぁ、やっぱり近所に雷が落ちたらしい。隣接してる学区ごと停電してるとよ」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 18:45:59.83 ID:DWAVFx3l0

番外個体「えーミサカ寒いー」

一方通行「知るかっつゥの……しかし確かに冷えてきたな」

番外個体「寒い寒ーい」

一方通行「うるせェよ…………復旧するまでに時間があるし、そこらへンでもぶらついてくるか」

番外個体「あなた散歩に行くの?それならミサカも行く」

一方通行「あァ。歩いてりゃちったァ体も温まるだろ」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 18:47:49.73 ID:DWAVFx3l0

番外個体「うひゃー。真っ暗だねぇ」

一方通行「今は街灯もついてねェからなァ」

番外個体「……代わりに星がよく見える。ロシア以来だね、こんな星空」

一方通行「あのときは星なンて見てる余裕無かったからな……まともに星空なンて眺めたのは何年ぶりか……」

番外個体「まさか学園都市でこんなにも星空を明るく感じるとはね。たまには停電も悪くない」

一方通行「……そォかもな」

番外個体「しかし今日は一段と冷えるね。やっぱり停電にムカついてきた」

一方通行(……本当に落雷なのか……?こンなに晴れてるのに……?)



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 18:49:27.95 ID:DWAVFx3l0

番外個体「お、あれはなんの屋台かな?」

一方通行「……またか?」

番外個体「当然。買い食いしない手は無いっての」

一方通行「はァ。ありゃおそらく飲み屋だぞ。オマエのお望みのモノがあるか?」

番外個体「飲み屋なら何か温かい食べ物ぐらいあるはずだ。とりあえずミサカは寒さを凌ぎたい」

一方通行「それは同感だ。ひとまず行ってみるか」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 18:52:17.38 ID:DWAVFx3l0

―屋台―

店主「ヘラッシェー!!」

番外個体「お、おでんがあるね。ミサカは大根と卵、味噌つけて」

一方通行「がんもどきとはんぺん」

店主「あいよ!」


番外個体「う~ん、温まるにゃ~ん」モグモグ

一方通行「……ハフハフ」

番外個体「ミサカこういう屋台初めて来たけどなかなか良いもんだね。停電さまさまだ」モグモグ

一方通行「さっきから気分のコロコロ変わる奴だ」ハフハフ



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 18:55:16.81 ID:DWAVFx3l0

番外個体「……なあ、お酒飲もうぜ」

一方通行「絶対にダメだ」

番外個体「えーなんでー?なんでそんなにはっきりきっぱり拒否するのー?」

一方通行「オマエに酒は飲ませねェ。世話すンのが面倒臭過ぎる」

番外個体「ちぇー。あなたはケチだね。ケチケチだ」

一方通行「なンとでも言え」


??「はあ、はあ……おっちゃーん、おでんオススメ三つくださーい」

??「わ、私も同じ奴で!」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 18:56:47.18 ID:DWAVFx3l0

番外個体「……やっぱりみんな考えることは同じだね。明かりにたかる虫みたいだ」

一方通行「俺らも虫かよ……」

??「あー寒い寒い……お?一方通行……と番外個体か!いやはや奇遇ですねえ」

??「え?マジ?……本当だ」

番外個体「んー?……おぉ、おねーたまとヒーローさんか」

一方通行「……オマエら、こンなところで何してやがる」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 18:59:09.04 ID:DWAVFx3l0

上条「それはこっちのセリフですことよ。番外個体はともかく一方通行が夜の屋台にいるなんて上条さん想像も出来ませんよ」

御坂「本当にこういうところ似合わないわねぇ……」

一方通行「……言ってろ」

番外個体「おねーたまたちも停電でここに辿り着いたの?本当にあの停電はムカつくね」

番外個体「もうちょっとでミサカが勝ちそうだったんだよ?ほら!あのゲームで!」

御坂「あー、いや、えっと……そう!そうそう停電困っちゃうわよねー!まさかこんなに晴れてるのに落雷なんて!」

上条「…………」

番外個体「こう、コンボを完全に決めたと思った瞬間!ブツンって!あー今思い出しても腹が立つ!」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 19:02:25.98 ID:DWAVFx3l0

御坂「は、ははは……」

上条(近隣の皆様、本当に申し訳ありません!!)

一方通行(…………犯人はこいつらか……)

御坂「はは……そ、それで一方通行に勝ちそうだったんだって?すごいじゃない。一方通行かなり強いのに」

番外個体「ふふん!ミサカは遠いロシアの友と特訓をしてたからね」

番外個体「今のミサカをあの頃のミサカと同じだと思ったら大違いだ」

番外個体「今度おねーたまもギッタンギタンにのしてあげるよ」

御坂「ふふーん、言うようになったじゃない」

御坂「でも一方通行に勝てそうになったからって、私に勝てると思うんじゃないわよ」

御坂「あのゲームに関してはこの美琴様の右に出るものはいないんだから!」

番外個体「ふっふっふ、そう言っていられるのも今のうちだ!10777号との血で血を洗う特訓の成果を見せてやるよ!」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 19:05:09.92 ID:DWAVFx3l0

上条「…………」

一方通行「…………」

上条「……気が付いていらっしゃいますよね」

一方通行「…………当然だ」

上条「……二度とこのようなことは起こらないように細心の注意を払います」

一方通行「チッ……本当に良い迷惑だ。痴話喧嘩の規模がデカ過ぎるンだよ」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 19:05:54.21 ID:DWAVFx3l0

御坂「じゃあまたね。番外個体。あとついでに一方通行」

番外個体「今度あったときがおねーたまの最後だ!ふははは!」

上条「…………失礼しました」

一方通行「……じゃァな」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 19:08:17.79 ID:DWAVFx3l0

―帰り道―

番外個体「いやあ、まさかあんなところでおねーたま達に会うとはね」

番外個体「たまには立ち寄らないところをブラつくのもいいもんだ」

一方通行「……停電の犯人もわかったしな」

番外個体「……?さて、まだ停電は直らないみたいだけど、どうする?」

一方通行「どうするっつってもなァ。コンビニもまともに動いちゃいねェだろ」

番外個体「このまま当てもなくさまよい続けるのもねえ」

番外個体「家に戻っても最終信号たちもまだ帰ってきてないだろうし」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 19:10:19.28 ID:DWAVFx3l0

一方通行「確かアニメのレイトショーに行ってるンだったか?」

一方通行「だとしたらあと一時間半ぐらいは帰ってこねェな」

番外個体「一時間半ねぇ。まあ奴らが帰ってきたところで停電は直らないんだけど」

一方通行「つゥかオマエは一緒について行かなくてよかったのか?」

番外個体「なんでミサカが」

一方通行「オマエもなんとかっつゥアニメにご執心だっただろォが」

番外個体「カナミンは別腹。最終信号たちが今日観に行っているようなものには興味がないね」

一方通行「……違いがわかンねェよ」

一方通行「……とりあえずやることもねェし、帰るか」

番外個体「そうするしかないか。星空ももう十分だ」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 19:13:03.17 ID:DWAVFx3l0

―黄泉川家―

番外個体「ただいまー。うー、中もやっぱり冷えてる」

一方通行「クソ寒ィ……ふとんにでもくるまって待つか」

番外個体「そうするしかないね」

一方通行「じゃァな。ヘソ出して寝て腹壊すンじゃねェぞ」

番外個体「あなたこそ腹巻無くて大丈夫かにゃーん?そんな細い体じゃすぐに風邪引くよ」

一方通行……ケッ」バタン

番外個体「んじゃねー」ヒラヒラ



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 19:13:43.64 ID:DWAVFx3l0

一方通行「……」

一方通行「…………寒ィ」


番外個体「……」

番外個体「…………さっむ」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 19:15:24.19 ID:DWAVFx3l0

一方通行「…………全然温まらねェ」

一方通行「今までが科学の力に頼りすぎだったってかァ?学園都市ってのも考え物だな」

一方通行「魔術があればなンとかなるンだろォがなァ」


番外個体「…………さっむ!さむ!さむすぎる!」

番外個体「なんで今日に限ってこんなに冷えるんだ!停電めー腹立つー!」

番外個体「…………」

番外個体「…………よし、決めた」ガサゴソ



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 19:16:40.28 ID:DWAVFx3l0

一方通行「…………あァ寒ィ」ブルブル

ガチャリ

番外個体「……はぁい☆」

一方通行「…………なンだよ」ブルブル

番外個体「あの第一位が生まれたての子羊のように寒さに震えていると思って」

一方通行「だからなンだよ」ブルブル

番外個体「ふっふっふ。ミサカが温めてあげようと言うのだよ!」ガバッ

一方通行「うォ!?痛ェ!!肘ぶつけンな!!」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 19:17:59.90 ID:DWAVFx3l0

番外個体「むふー。あったかい」

一方通行「…………はァ、なンなンだよ」

番外個体「あなたは温かいねえ」

一方通行「……そォですかァ」

番外個体「うむ、悪くない」

一方通行「……そりゃどォもォ」

番外個体「ふふーん……ふふ……」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 19:20:04.61 ID:DWAVFx3l0

一方通行「…………」

番外個体「…………」

一方通行「…………」

番外個体「…………」


番外個体「……スー……スー……」

一方通行「…………あったけェ」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 19:21:10.07 ID:DWAVFx3l0

打ち止め「ただいまー!!ってミサカはミサカはスターライトウィィィイイイング!!」

一方通行「はいはい」ヒラリ

打ち止め「んぶぅ!!」ドゴォッ

黄泉川「はーこっちは停電だったらしいじゃん。大丈夫だったか?」

一方通行「問題ねェよ」

芳川「あなたよりもあの子の方が心配ね。停電ではしゃいでなかった?」

一方通行「はしゃぎ疲れておねンねしてるよ」

芳川「……大変だったわね」

一方通行「……そォでもねェよ」


黄泉川家の夜はいつも通りに更けていく

一方通行の部屋から寝ぼけ眼の番外個体が出てきて、打ち止めが嫉妬の炎の狂うのはまた別のお話……



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 19:25:27.59 ID:DWAVFx3l0

はあ番外個体ちゃんはとってもとってもかわいいねえ
なのに最近はなんでこんなにもSSが少ないんだろうねえ
世界は狂ってるねえ
番外個体ちゃんペロペロしないとねえ
とってもとってもかわいいからねえ
ね、番外個体ちゃん
とってもとってもかわいい番外個体ちゃん



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 19:28:58.33 ID:DWAVFx3l0

さあみんなも番外個体ちゃんのSSを書くんだ



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/04(火) 19:26:25.11 ID:lrfeVypS0

おつ


元スレ
番外個体「……」ジー
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1370338674/