1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 23:34:07.68 ID:NrsBGe/B0

ミサト「いいれしょー!あひたはおやしゅみなんらからー」ゴクゴク

アスカ「絶対にこういう大人にはなりたくないわね・・・」

ミサト「ぷはー!!あんたらも飲みらさーい!!」グイグイ

シンジ「ちょっと!飲みませんよ!」

アスカ「なに飲まないの?」

シンジ「当たり前じゃないか!僕たちはまだ中学・・・ああ!」

アスカ「もーらい!」ゴクゴクゴクゴク

ミサト「あらー!いい飲みっぷりぃ!!」

シンジ「飲み過ぎだよ・・・」

アスカ「うええ・・・まっずーい・・・こんなの飲むんだったらジュースの方がいいわ・・・」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 23:38:13.35 ID:NrsBGe/B0

~数分後~

ミサト「くかー・・・もう飲めなーい・・・」zzzz

シンジ「ほらミサトさん、こんなとこで寝ないで自分の部屋に戻ってくださいよ」

ミサト「動けましぇーんシンちゃんが運んで~」

シンジ「はぁ・・・しょうがないなアスカ手伝ってよ」

アスカ「・・・・・」

シンジ「アスカ?」

アスカ「んー?」

アスカ「んふふ」ニヘ

シンジ「えっ」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 23:43:05.60 ID:NrsBGe/B0

アスカ「なーにーバカシンジー」

アスカ「うふふふふ」ニヘラ

シンジ「アスカ?大丈夫?」

アスカ「心配してくれるんだぁ、んふふ」ニヤ

シンジ「ダメだ・・・さっきのお酒で酔っ払っちゃってる・・・」

アスカ「バカシンジぃ?」

シンジ「なに?」

アスカ「好きよぉ?うふふふ」ニヤニヤ

シンジ「ぶっ」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 23:47:42.09 ID:NrsBGe/B0

シンジ「なにいってんだよ!ほらミサトさんを運ぶの手伝って!」

アスカ「はーい、よっと」ガタッ

アスカ「あれー?フラフラするー」グラッ

シンジ「危ない!!」ガシッ

アスカ「んあ?・・・」

アスカ「バカシンジなに私に触ってんのよ?」 キッ

シンジ「あっ、ごめん危なかったから・・・」

アスカ「んふふー」ニヤニヤ

アスカ「バカシンジなら良いけどねー」ギュー

シンジ「アスカ!?」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 23:52:41.92 ID:NrsBGe/B0

アスカ「んふふーいい気持ちー」ギュー

シンジ「あ、あ、アスカ離れて!」

アスカ「やーだあ!このままずっとギューしてるのー!」

シンジ(い、息が耳に掛かってる!それに

いい匂い・・・)

シンジ「じゃなくて片づけしなきゃいけないから!離れて!」

アスカ「じゃあ部屋まで運んでー」ギュー

シンジ「ちょっと・・・しょうがないなぁ・・・」

アスカ「んふふーありがと」チュ

シンジ「!!?☆※♩○#@!???」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22(火) 23:57:19.64 ID:NrsBGe/B0

アスカ「ふふふチューしちゃったあ」

シンジ「あっ・・・あっ・・・」

アスカ「はやく運んでー」

シンジ「わ、わかったよほら行くよ」グイッ

アスカ「ん」ググッ

シンジ「ほら行くよ!」

アスカ「ん」ググッ

シンジ「なんなんだよ!」

アスカ「ダッコじゃなきゃやだ」

シンジ「ええ!?・・・」

アスカ「・・・」ジト

アスカ「ん!」チュ

シンジ「ふぁ///」

アスカ「んふふー!ダッコぉ!」ニヤニヤ



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/23(水) 00:00:29.99 ID:ZNDWNJmp0

シンジ「もう・・・よいしょっと!!」ダキッ

アスカ「きゃー!」ニヘラヘラ

シンジ「くっ!・・・結構重い・・・」トテトテ

アスカ「がんばれがんばれー私の為にー!ふふふ」ヘラヘラ

シンジ「くっ!・・・」ガチャ

シンジ「ほらついたよ!・・・」

アスカ「ベッドまでー!」

シンジ「くっ!・・・」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/23(水) 00:04:30.75 ID:ZNDWNJmp0

シンジ「よいしょー!・・・」

アスカ「ふぁぁぁただいまー私の部屋ー」ドサー

シンジ「ふぅ・・・じゃ僕は片づけしなきゃいけないからおやす・・・」

アスカ「だめー」ギュ

シンジ「今度はなんだよ・・・」

アスカ「一緒に寝るの・・・よ!!」ガバッ

シンジ「うわっ!!」

アスカ「んふふー捕まえたぁ」ギュウウウ

シンジ「ちょっと!!」

アスカ「ちょっとじゃなあいーずっとよー」ギュー



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/23(水) 00:08:32.92 ID:ZNDWNJmp0

シンジ「アスカ!?」

アスカ「んふふー」チュ

シンジ「ひゃっ」

アスカ「ん!」チュチュ

シンジ「んくぅ!」

アスカ「なによ女の子みたいな声出しちゃって可愛い・・・」

シンジ「ほらアスカ!僕本当に!」

アスカ「だめ!バカシンジは今日は抱き枕なんだからー」ニヘラ

アスカ「くふふー!」ギュウウウウウ

シンジ(ああああ!!!!り、理性がああぉあ!!!)



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/23(水) 00:14:09.31 ID:ZNDWNJmp0

シンジ「あ、あ、あ、」

シンジ「アスカああああ!!!!」




アスカ「くかー・・・すぴー・・・」zzzz

シンジ「・・・・・・」

シンジ「僕も寝よう・・・」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/23(水) 00:19:16.73 ID:ZNDWNJmp0

シンジ「さて、抜け出さないと・・・」ソー

アスカ「・・・・んあ」ガシッ

シンジ「・・・・」

アスカ「・・・」ギュー

シンジ「離してくれない・・・」

シンジ「もうしょうがないなぁ・・・」

アスカ「・・・・」

シンジ「寝よう・・・・」







シンジ「すぴー・・・くかー・・・」zzzz

アスカ(こんのいくじなしがあああああ)



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/23(水) 00:27:07.17 ID:ZNDWNJmp0

翌朝


シンジ「お、おはよう・・・」

アスカ「私のベッドで何してんのよ」

シンジ「いや、その、昨日アスカが酔っ払ってて・・・」

アスカ「それで」

シンジ「ここまで運んだんだけどアスカが離してくれなくて・・・」

アスカ「それで」

シンジ「それでって・・・それだけだよ!他に何もしてな

アスカ「ふん!!」ポコン

シンジ「痛っ!」

シンジ「何すんだよ!?」

アスカ「うるさい!!それよりご飯!!」

アスカ(今日もっかいお酒に頼ってみようかしら・・・)

終劇



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/23(水) 00:31:06.25 ID:ph2ck2RB0

酒の力を借りないとデレることさえままならないアスカ可愛い
続いてくださいお願いします


元スレ
シンジ「ミサトさん!飲み過ぎですよ!!」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1382452447/