1: 名無しで叶える物語 2018/04/09(月) 22:27:50.04 ID:pykwuJFW.net

深夜になると外は冷んやりと涼しくなっていた

これなら冬物のコートを着てても不審に思われない。

だから今日はいつもより少しだけ楽しめそうだね、梨子ちゃん

梨子「……///」

曜「さ、行こっか?」



6: 名無しで叶える物語 2018/04/09(月) 22:35:52.77 ID:pykwuJFW.net

周りには古くなった外灯がポツポツあるだけ

田舎だから夜中は静寂が主役となるこの街

そんな中、親友の梨子ちゃんを呼び出して

一緒にお散歩

曜「どうしたの?」

梨子「…っ///」

曜「ほら、早く行こう?手繋ぐ?」

梨子「!……うん」

ギュッ…♡

曜「……」

梨子「…よ、曜ちゃん?」

曜「…手…濡れてるね」

梨子「…っ!?」ビクッ

曜「ね、梨子ちゃん」

梨子「な…なに?///」ドキドキ♡

曜「匂い嗅いでみてもいい?」

梨子「えっ!?///」

曜「しーっ…誰か来ちゃうよ?」

梨子「…っ///」

真っ赤になってる梨子ちゃんの左手を引いて歩き出す

梨子ちゃんは左手派みたいだ。



8: 名無しで叶える物語 2018/04/09(月) 22:42:07.12 ID:pykwuJFW.net

__ _



海が見える所まで歩いた

お散歩中は2人とも無言のままだったけど

梨子ちゃんは手を離さなかった

曜「海…見える?」

梨子「…暗くてよくわからない」

曜「ここだとちょうど外灯から離れちゃうもんね」

梨子「…」

曜「…さてと…りーこちゃん♡」

梨子「っ!…な、なに?」

曜「コート…脱いで?」

梨子「…っ///」

そう

私と梨子ちゃんとのお散歩のメインはこれだ

梨子「……うん…♡」ハラリ…♡

曜「……へぇ…本当に何も着てないんだ」

梨子ちゃんの露出癖を治すこと



12: 名無しで叶える物語 2018/04/09(月) 22:49:02.37 ID:pykwuJFW.net

曜「…ねぇ」

曜「どうしてここ立ってるの?」ツンッ♡

梨子「あっ!?♡」ビクッ♡

曜「ねー梨子ちゃん…まだ何もしてないよ?」

梨子「あっ…♡…ゃ♡…よぉちゃ♡…そっ…れ…♡…///」

梨子ちゃんの硬くなった乳首を指先でこねるように動かしす

曜「…気持ちい?…ねぇ、太ももまで垂れてきちゃってるよ?」

梨子「ぃ…♡…言わないで…っ♡…んっ♡…ふぁ♡」ゾクゾク♡

曜「……はぁ」パッ

梨子「……ぁ…っ」

梨子ちゃんの乳首から手を離した私は

その手をそのまま梨子ちゃんの頬は運んだ

曜「ねぇ梨子ちゃん」

梨子「…なぁに…?曜ちゃん…」

露出癖、治す気ある?



13: 名無しで叶える物語 2018/04/09(月) 22:57:10.91 ID:pykwuJFW.net

梨子「はぁ…っ♡…はぁ♡…♡…っ♡」

曜「…!」

問いかけた後に梨子ちゃんはえっちな顔を歪ませて

小声で







と呟いた

曜「…」

曜「…っ♡」キュッ♡

梨子「あひっ!?♡」ビクッ♡

曜「……♡…っ!♡」

私は両手で梨子ちゃんの両乳首を強く握って

慣れた手つきで愛撫する

梨子「ぁっ…♡!…♡…ぁへっ♡よぉちゃっ♡…あっ♡…ぁん♡…ひぅ♡…!…!!…♡」

何度も、何度も、梨子ちゃんがイくまで

梨子「ぃっちゃぅ♡…お外でっ♡…わたしまたっ♡…あっ♡…!♡」

曜「…イけ…♡…いけっ♡…イっちゃえっ!♡」

梨子「……!♡…~っ!♡…っ♡……♡」ガクガク♡

曜「ふーっ♡…ふぅ…♡…はぁ…♡」

終わった後の梨子ちゃんは

まるでヒューズが飛んだみたいにその場に崩れ落ちた



14: 名無しで叶える物語 2018/04/09(月) 23:02:30.47 ID:pykwuJFW.net

__
____

曜「おはよう!梨子ちゃん!」

梨子「曜ちゃん、おはよ!」

夜が明けて、私と梨子ちゃんは何事もなかったように学校で再開する

こんな感じに私と梨子ちゃんの関係は…

梨子「…」ギュッ…

曜「?…梨子ちゃん?」

梨子「……えっと…ね」

曜「…」

どうやらまだ、終わりそうになかった

曜「…また今夜、いつもの場所でね」

梨子「!…ぁ♡」

梨子「…はい///」

いつか露出癖が治るその日まで…

私達は時々お散歩をする。


おわりよ


元スレ
梨子「お散歩する…だけだよね…?」
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1523280470/