1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 15:59:22.10 ID:dNlJSepz0

あずさ「プロデューサーさんのタキシードもものすごくいいですよ?」

P「そうですか?」

あずさ「えぇ、一緒にこんなことできるなんて幸せです!」

P「幸せだなんて大げさな」

あずさ「だって、プロデューサーさんを独り占めできるんですもの」

P「あはは、急遽俺があずささんの撮影の相手役になっちゃったけど…」

P「あずささんが喜んでるならいいか」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 16:11:00.54 ID:dNlJSepz0

~765プロ~

美希「小鳥~ハニーはどこなの?」

小鳥「え?プロデューサーさん?」

小鳥「プロデューサーさんは今、あずささんと結婚式場よ」

美希「!」

美希「え?どこのなの!」

小鳥「確か横浜だったかな?」

美希「美希、今から行ってくるの」

小鳥「え、あ、ちょ、美希ちゃん?」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 16:18:06.21 ID:dNlJSepz0

小鳥「…」

小鳥「行っちゃった」

小鳥「あの様子だと絶対勘違いしてるわよね…」

小鳥「ただのスチール撮影なのに」

小鳥「…ま、いっか」

小鳥「私に危害加わるわけじゃないし」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 16:22:24.59 ID:dNlJSepz0

~式場~

あずさ「私も早くこんな式場で結婚式を挙げてみたいわぁ」

P「あずささんならすぐに出来る気がしますけど…」

あずさ「あらあら、でも私の運命の人は一向にこっちを振り向いてくれないんです」

P「そうなんですか、その人はとっても損していますね」

あずさ「…」

P「あ、そろそろ撮影始めるみたいですよ」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 16:28:44.11 ID:dNlJSepz0

「いいねーすごくいいよ」

P「やっぱりあずささんはプロだな、笑顔が凄く自然だ」

「はい、次ぎ君ね」

P「はぁ、やっぱり撮らなきゃダメなんですか」

あずさ「大丈夫ですよ、私も一緒ですから」

P「まぁ1人で撮られるよりマシですけど」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 16:35:24.96 ID:dNlJSepz0

「んー君ちょっと表情固いねぇ」

P「ははは…すみません」

「普段は違う職でも今はモデルなんだからね~」

「頑張って」

P「はぁ」

P(そんなこと言ったってどうすればいいんだ)



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 16:38:36.30 ID:dNlJSepz0

「まだまだだね」

「そーだ、写真だけだから自然な笑顔が出来ないんだ」

「じゃあセリフ付きでやってみよう」

「その方が雰囲気でるし」

P「…セリフ」

「よーし、決めたこれで行こう!」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 16:41:08.42 ID:dNlJSepz0

~美希side~

美希「なんでハニーは美希じゃなくてあずさを選んだの…」

美希「しかももう式場の下見なんて…」

美希「もしかしてみんなに内緒で付き合ってたの?」

美希「ハニー」

美希「はぁもうすぐで着くの」

美希「会いたいような会いたくないような」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 16:42:53.37 ID:dNlJSepz0

美希「でも、このまま見過ごすわけにも行かないの!」

美希「誤解だってこともあるもんね」

美希「そしたら笑ってやるの」

美希「…」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 16:44:23.26 ID:dNlJSepz0

美希「…ここかな?」

美希「よし、この扉を開ければハニーが」

P「永遠の愛を誓います」

あずさ「誓います」

美希「!」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 16:46:16.58 ID:dNlJSepz0

P「ん?」

P「なんか今誰かがいたような…」

「式場のスタッフじゃないでしょうか?」

P「それもそうですよね」

「あれ、でもここは撮影で立ち入り禁止にしてるはずなのにな」

「ま、いっか」

「誰かに危害が加わるわけじゃないし」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 16:47:48.31 ID:dNlJSepz0

「それにしても今の演技は自然でなかなかよかったよ~」

「本番もこんな感じでよろしくちゃーん」

P「はい」

P「あずささんもすごい感情こもってましたね」

あずさ「うふふ」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 16:50:08.88 ID:dNlJSepz0

美希「…」

美希「永遠の愛を誓っちゃってたの…」

美希「下見じゃなくて実際に式を挙げてるなんて」

美希「社長と小鳥にしか教えてなかったのかな?」

美希「…裏切られた」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 16:53:52.04 ID:dNlJSepz0

「いやー今回の撮影なかなかよかったよ」

「次回も君を使っちゃおうかな」

P「いや、俺は本職があるんで…」

「つれないプロデューサーだ」

「今度は星井君と君との組み合わせも面白そうだ」

P「はぁ…まぁ誰かとやるならいいですけど」

「ははは、何かあったらまた君のところに連絡入れるよ」

P「ありがとうござます」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 16:56:00.53 ID:dNlJSepz0

P「ふぅ、それにしても豪快なカメラマンだったな」

あずさ「でもあの方腕は凄くいいらしいですよ?」

P「そうなのか?俺、あんまりカメラマンに詳しくないからなぁ」

あずさ「それはそうとプロデューサーさん」

P「はい?」

あずさ「プロデューサーさんは…その…」

あずさ「誰かと付き合ったり、結婚したりとかは…」

P「…」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 16:59:49.19 ID:dNlJSepz0

P「今はまったく考えてないですよ」

P「俺は765の誰かを…みんなをトップアイドルにさせるまではそういう事はしないって決めたんです」

P「自分が恋愛にうつつを抜かしてたら誰もトップアイドルにさせる事なんて出来ないと思いますから」

あずさ「…そうですか」

あずさ「でも、プロデューサーさんの運命の人は凄く近くにいると思いますよ」

P「?」

あずさ「多分その人はずっと待ってると思います」

P「はぁ…まぁよくわからないですけどとりあえず事務所に戻りましょうか」

あずさ「…プロデューサーさんは鈍すぎです」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 17:06:33.67 ID:dNlJSepz0



美希「…とりあえず今日は帰るの」

美希「ハニーなんか…」

美希「ハニー?ハニーって呼んでいいのかな?」

美希「あはは…プロデューサー」

美希「…』



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 17:08:25.72 ID:dNlJSepz0

~765プロ~

P「ただいま戻りまいた~」

P「ふー外は寒いですね」

P「あずささん大丈夫ですか?」

あずさ「大丈夫ですよ~」

小鳥「あ、プロデューサーさん」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 17:09:32.46 ID:dNlJSepz0

P「どうしたんですか?」

小鳥「そのーそちらに美希ちゃん行かれなかったですか?」

P「美希?」

P「いや、こっちには来ませんでしたけど」

小鳥「?」

P「なにかあったんですか?」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 17:11:52.24 ID:dNlJSepz0

小鳥「…」

小鳥「…ってことがありまして」

P「はぁ」

P「それでこっちに向かったと」

小鳥「すぐに連絡すればよかったんですが」

P「まぁでもこっちには来てなかったみたいだから途中で撮影ってことに気付いたんですよ」

P「ホワイトボードに予定も書いてありましたし」

小鳥「ですよねー」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 17:17:13.72 ID:dNlJSepz0

~次の日~

小鳥「美希ちゃん、こないですね」

P「はい、今日は午後から撮影なんですが…」

小鳥「いつもなら午後からの撮影でも事務所にきますものね」

P「まぁたまにはこういう事もあるんでしょう」

P「俺はそろそろ、あずささんと撮影に行ってきます」

小鳥「今日は確か…ショッピングのシーンの撮影ですよね?」

P「そうなんですよ、昨日に引き続き俺も出るはめに…」

小鳥「行く場所って…あ、ゴディバのチョコ買ってきてください!」

P「…」

P「あずささん行きますよ~」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 17:32:55.44 ID:dNlJSepz0

~ロケ地~

「今日もよろしくちゃーん」

P「あ、どうも」

「今日もじゃんじゃん撮ってっちゃおうか」

P「今日もホントに…」

「もちろんだよ~」

「期待してるからね」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 17:42:06.66 ID:dNlJSepz0

P「はぁ…」

P「…」

「おいおい、デートしてる撮影なのにそんなに離れてちゃあ」

あずさ「プロデューサーさん、私はかまわないですよ」

P「いやぁ…緊張しちゃって」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 17:43:57.77 ID:dNlJSepz0

あずさ「まぁまぁ…」

「!」

「ピーンときちゃったね」

「これから俺の言う通りにしてみようか」

P「…」

P(嫌な予感しかしない)



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 17:48:56.99 ID:dNlJSepz0

美希「今日は仕事行きたくないの…」

美希「はぁ…気分転換にショッピングに行くの」

美希「はぁ、嫌なことはさっさっと忘れちゃおう」

美希「…」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 17:55:40.99 ID:dNlJSepz0

美希「…あ、ゴディバ」

美希「ゴディバのショコリキサー、美希好きなの」

美希「ハ…プロデューサーに買ってもらいたかったの」

美希「今日はダークチョコレートデカダンスにするの」

美希「…甘い」



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 17:59:23.76 ID:dNlJSepz0

美希「…」

美希「今日の撮影どうしようかな」

美希「!」

美希「あれは…ハ、プロデューサーなの」

美希「おー…ぃ…」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 18:01:14.61 ID:dNlJSepz0

P「ホントにするんですか?」

「あずさくんもいいって言ってるしな」

あずさ「私はプロデューサーさんとならいいですよ?」

P「はぁ、まぁ撮影のためですからね」

あずさ「…」

あずさ「プロデューサーさんの手、暖かいです」



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 18:02:48.29 ID:dNlJSepz0

美希「プロデューサーだけかと思ったらあずさもいるの…」

美希「それに…」

美希「手、繋いでる」

美希「あずさ、嬉しそうなの…」

美希「繋ぎ方も恋人繋ぎ…」

美希「昨日のはやっぱり本当だったの…」

美希「…」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 18:06:35.19 ID:dNlJSepz0

「いいねいいね!」

「本物のカップルと間違うほどだよ~」

P「あははは…」

あずさ「あらあら、じゃあ本物の恋人になっちゃいます?」

P「あずささんまで冗談を~」

あずさ「…」

あずさ「うふふ」



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 18:13:54.68 ID:dNlJSepz0

「じゃあ今日はここまででいいかなぁ~」

「明日も宜しくね~」

P「…まさか雑誌の特集が結婚までのデート特集だったなんて」

P「明日は遊園地か」

あずさ「楽しそうでいいじゃないですか~」

P「…まぁ嫌ではないですけど」

P「俺まで雑誌に載るなんてって感じですよ」

P「まぁ、それより事務所に戻りましょうか…」

P「…ゴディバじゃなくてピエール マルコリー二のチョコでも買って帰るか」



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 18:18:03.22 ID:dNlJSepz0

~765プロ~

P「え!美希がまだ来ない?」

小鳥「そうなんですよ…」

小鳥「何度電話しても出なくて」

P「家には連絡したんですか?」

小鳥「えぇ、でも家にいないらしくて…」

P「…サボリか」

P「何があったんだ」



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 18:20:12.60 ID:dNlJSepz0

美希「…仕事さぼっちゃったの」

美希「でももういいの…」

美希「なんかアイドルもどーでもよくなっちゃった」

美希「明日はどうしようかな…」



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 18:22:57.12 ID:dNlJSepz0

P「はぁ…ダメだ」

P「連絡がつかない」

P「とりあえず撮影は体調不良ってことで延期してもらったけど」

P「これがテレビ番組だったら更に大変だったぞ…」

P「まぁこれは美希が来たらお説教するか」

P「…にしても美希どうしたんだ」

P「明日は美希オフなんだよな」

P「…はぁ」



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 18:24:36.26 ID:dNlJSepz0

あずさ「…」

あずさ「大丈夫ですよ」

あずさ「オフがあけたらケロッと戻ってきますって」

P「そうだといいんですけど」

あずさ「プロデューサーさん」

P「?」

あずさ「スマイルスマイス~」

P「…はい」



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 18:26:35.45 ID:dNlJSepz0

プルルル…

美希「ん、電話…どうせ事務所かプロデューサーなの」

美希「…長い」

美希「…」

美希「…」

美希「まだ止まないの」

美希「もう!」

美希「…春香?」



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 18:29:20.68 ID:dNlJSepz0

美希『もしもし、なの』

春香『あ、美希?』

春香『もー出てくれないかと思ったよ~』

美希『ごめんなの』

春香『美希ってさぁ』

美希『?』



79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 18:31:48.03 ID:dNlJSepz0

春香『明日確かオフだよね?』

美希『うん』

春香『よかった~』

春香『私もオフなんだけど一緒に遊園地に行かない?』

美希『春香と二人?』

春香『違うよ~、千早ちゃんも一緒』

美希(明日こそ気分転換するの)

美希『もちろん行くの!』

春香『詳しい事はメールするね!じゃあ明日』



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 18:37:06.11 ID:dNlJSepz0

~次の日~

P「結局美希に連絡とれずに今日になっちゃったな」

あずさ「美希ちゃん大丈夫かしら…」

P「心配だよな…」

「君達~そんな暗い顔して~」

「スマイルスマイル~」

「今日は遊園地なんだから」

あずさ「頑張ります~」

P「…あずささんの顔が変わった」

P「あずささんの迷惑にならないように俺も頑張らなくちゃな」



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 18:40:49.19 ID:dNlJSepz0

美希「お待たせなの~」

春香「あ、美希」

美希「遊園地楽しみなの!」

千早「…私もあんまり行った事ないから」

千早「今日はとっても楽しみ」

春香「じゃあ今日はリフレッシュできるように楽しもうね!」

千早「えぇ」

美希「うん!」



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 18:44:28.60 ID:dNlJSepz0

「じゃあはじめはこれから行こうか」

P「いきなりお化け屋敷ですか…」

「遊園地のデートと言ったらこれでしょう」

P「まぁそうですけど…」

「あ、今日も指示通りよろしくちゃーん」

あずさ「まかせてください」



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 18:46:02.62 ID:dNlJSepz0

P「うわー!!!」

あずさ「…」

P「そこからでてくるかー!!!」

あずさ「…」

P「ちょーやべー!!!!」

あずさ「…」

P「わー追ってくる!!!」

あずさ「…きゃー」



91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 18:51:01.73 ID:dNlJSepz0

美希「次ぎはお化け屋敷なの~」

春香「うん!」

千早「…楽しみね」

春香(今日は確かあずささんとプロデューサーさんも撮影にきてるんだよね?)

春香(会えないかな~)

千早(プロデューサー…どこにいるのかしら)

千早(撮影の愚痴を漏らしていたけどストレス溜まっていなければいいけど)



95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 18:54:30.48 ID:dNlJSepz0

美希「うわー怖いの~」

春香「ぎゃー!!!!」

千早「ち、近寄らないでー!」

美希「…二人とも驚き過ぎなの」

春香「襲われるー!!!」

千早「喉だけは…喉だけは許してください!!!」

美希「走ってどっか行っちゃったの」



96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 18:56:05.59 ID:dNlJSepz0

あずさ「…」

P「ウワー!!!」

あずさ「…」

P「え”、あずささんどこ行くんですか!!」

P「俺をおいてかないでください!!!!」

P「…俺、怖くて一歩も…」

あずさ「…」



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 18:59:01.31 ID:dNlJSepz0

「ぎゃー!!!」

「来ないでー!!!!」

P「俺並みに…うわー!!!」

P「叫んでる人たち…やめてー!!!」

P「いるんだな…キャー!!」

P「走りすぎてったけど…」

P「…あ、俺もうだめだ」



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 19:01:04.47 ID:dNlJSepz0

「…」

P「…」

「…ハ、プロデューサー?」

P「…」

「プロデューサー!」

P「はっ…」

P「この声は…美希?」



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 19:04:45.30 ID:dNlJSepz0

P「なんでここに?」

美希「…それはこっちのセリフなの」

P「?」

美希「もしかして、あずさと一緒なの?」

P「あぁ…でも俺が怖がりすぎて引いたみたいだ」

P「…置いてかれた」

P「あーぁ、撮影失敗だなぁ」

美希「え?」



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 19:25:25.08 ID:dNlJSepz0

美希「撮影?」

P「あぁ、お前も知ってると思うけど」

P「あずささんとウェディング特集の撮影でな」

美希「特集?」

P「式場とか、デートシーンの」

美希「…あはは、知ってたの」

美希「…」



112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 19:29:21.90 ID:dNlJSepz0

P「それにしてもお前なんで昨日仕事に…それに呼び方も…」

P「で、でもその前にここでよう…」

美希「?」

P「怖くて足が動かないんだ」

P「誰かが入れば大丈夫なんだけど…」

美希「わかったの」



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 19:31:54.73 ID:dNlJSepz0

美希「…」

美希「そんなに恐がりだったなんて知らなかったの」

P「…しょうがないだろ」

美希「足が動かないんだったら美希が引っ張るの」

美希「手、貸して?」

P「…」

P「あぁ」



116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 19:34:25.05 ID:dNlJSepz0

あずさ「…」

「うわー!!!!」

「喉が―!!!」

あずさ「…はっ」

あずさ「…あれ。プロデューサーさん?」

ドンッ

あずさ「きゃっ」

「す、すみません!」



117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 19:37:47.68 ID:dNlJSepz0

春香「って、あずささん!」

あずさ「あら~春香ちゃんも来てたのね~」

千早「私もいます…」

あずさ「千早ちゃん…声ガラガラだけど大丈夫?」

千早「叫びすぎました」

千早「それより…もうすぐ出口です」

あずさ「あら、いつの間に」

春香「気付いてなかったんですか?」

あずさ「入ったところまでは覚えてるんだけどね~」



119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 19:42:22.17 ID:dNlJSepz0

「あれ?あずさくんだけ?」

「それに君達は…」

あずさ「ごめんなさい…プロデューサーさんとは中ではぐれちゃいました」

あずさ「二人ともオバケは苦手で…」

「そうだったのか…まぁまだ遊園地はアトラクションいっぱいあるから大丈夫だよ」

あずさ「ありがとうございます」



122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 19:47:56.53 ID:dNlJSepz0

美希「~♪」

P「うぎゃー!!」

P「え、マジで?脱がせないでー!!!」

美希「~♪」

美希(これは確かに引くの)

美希(でも美希は大丈夫なの)

P「ぎゃぉぉぉぉぉぉおん!!!」

美希「もうすぐ出口なの!」



125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 19:56:40.96 ID:dNlJSepz0

P「おぉ…」

P「生きて戻ってこれたか…」

美希「あはは、ハニーは大げさなの」

P「美希、お前…」

美希「?」

P「…いや、お説教は後にしよう」

美希「この後の撮影も頑張るの」

美希「ハニー!」

P「あぁ」



126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:00:12.61 ID:dNlJSepz0

「ん?仲良く二人で出てきたのは…」

「やっぱり俺の目に狂いはなかったか」

あずさ「プロデューサーさ~ん、美希ちゃ~ん」

美希「あ、あずさなの」

美希「おーい」

P「…ふぅ」

春香「あ、プロデューサーさんが腰抜かしてる」

千早「ふふ、そんなプロデューサーも可愛いわね」



128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:02:53.35 ID:dNlJSepz0

「それじゃあ、撮影の続きをしようか」

あずさ「はい~」

春香「それじゃあ私達は他で遊んできますね」

春香「行こ、千早ちゃん、美希」

千早「お仕事の邪魔をしちゃ行けないものね」

美希「うん、なの♪」

春香「?」

P「気をつけろよ~」



131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:13:18.57 ID:dNlJSepz0

~765プロ~

P「そのあとはメリーゴーランドとかコーヒカップ…観覧車に乗りましたよ」

小鳥「デートの定番ですね!」

小鳥「雑誌の情報ですけど!」

小鳥「彼氏となんか行った事ないですけど!」

P「そーですか」

小鳥「でもあの雑誌、すごい売り上げらしいですね」

P「まぁそれだけ結婚したい人がいるんじゃないですか?」



133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:16:18.27 ID:dNlJSepz0

あずさ「私も雑誌の撮影じゃなくて運命の人と二人っきりでデートしてみたいです」

P「あずささんならすぐじゃないですか?」

あずさ「ふふ、私はちょっと気長に待つことになりそうです」

P「?」

あずさ「私だけじゃないかもですけどね」

P「うむ…さらにわからん」

あずさ「うふふ」



136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:18:07.63 ID:dNlJSepz0

P「さて、俺は撮影に行ってきます」

小鳥「いってらっしゃい」

あずさ「カメラマンさんによろしく言っといてください~」

P「もちろんですよ」



142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:22:26.96 ID:dNlJSepz0

小鳥「まさか雑誌の人気で企画第二弾だなんてね」

あずさ「あらあら~」

小鳥「次ぎはプロデューサーさんと美希ちゃんか~」

小鳥「第三弾は私にこないかなぁ」

あずさ「ないんじゃないですか~?」

小鳥「…」

小鳥「それにしてもあずささんずいぶん余裕ね」

小鳥「美希ちゃんにプロデューサーさんとられちゃうかもよ?」

あずさ「今はまだ大丈夫ですよ~」



143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:24:13.36 ID:dNlJSepz0

小鳥「むー」

小鳥「なんだか自分だけ知ってるみたいな」

あずさ「そんな事ないですよ?」

あずさ「プロデューサーさんに教えてもらっただけです」

小鳥「なーにーをー」

あずさ「内緒です♪」



145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:26:55.97 ID:dNlJSepz0

~教会~

P「はぁまさかまた俺も写るだなんてな」

美希「美希はとっても嬉しいの♪」

P「はは、そうか」

P「お前にはまだウェディングドレス早い気がするが似合ってるよ」

美希「当たり前なの!でもありがとうなの」

「やっぱりしっくりくるな、被写体として」



147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:28:42.48 ID:dNlJSepz0

~765プロ~

雪歩「あの…プロデューサーは?」

小鳥「プロデューサーさんなら結婚式場に」

雪歩「!」

あずさ「あらあら雪歩ちゃん行っちゃったわね」

小鳥「…」




おわり


元スレ
P「あずささん…ウェディングドレス、ものすごく似合ってます」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1327474762/